ここから本文です

ジミーチダの相場観

  • 2,627
  • 72
  • 2017/09/23 10:43
  • rss
  • <<
  • 2627 2608
  • >>
  • 2627(最新)

    vic***** 9月23日 10:43

    相場は目標値到達してからの下落と、教科書通りの動きをしています。

     流れは、上昇トレンドに変化はなく、一時的なガス抜けと判断します。
     引き続き上昇目標値に向かって動き出す可能性がたかいので、下げる場面は漁場となるかもしれません?

     少し気になる動きをしているのが、AUDですが、このまま、89円台を定着させれば、さらに上昇が見込めますが、88円台を定着させると、1~2円程度の調整も視野に入れなければなりそうです。

  • ANZDが本日も目標値をclearしました。

     これにより、AUDが急落していますが、この原因は、USDの急騰により、対ドル通貨の急落に同調したことによる対円通貨の急落です。

     ドル円、クロス円が上昇トレンドを形成中に、一部の通貨が急落するのはよくあることで、すぐに元の水準まで戻す可能性が高いです。

     ドル円が急騰したことは、もちろんFOMCの結果ですが、金利は据え置きでした。しかしながら、FRBが国債の資産縮小という、金融緩和策の出口戦略に舵を切ったことによる急騰劇となりました。

     正直、この戦略はもう少し先と思ってしましたが、今行ったことで、サプライズとなりました。

     ただ、心配なのは、出口戦略の時期が早すぎると、前議長(バーナンキ)のように失敗を余儀なくされると、再度、出口戦略の中止、すなわち、国債の買い入れ量を再び、増加することをする可能性があるので、この戦略の成否をしっかりと見守る必要がありそうです。

     ただし、この戦略は半年ぐらい先に結果がわかりますので、当面、現況に大きな変化はないでしょう。

     急騰により、USDとGBPに上昇目標値が計測されました。

     USD・・・・・・・・・・・・・113.36円
     GBP・・・・・・・・・・・・・152.39円(153.66円、154.52円)

     USDは116円台まで、上昇する可能性がありますので、この目標値の到達精度は高めと判断します。

  • ANZDが第一目標値をclearしました。

     そして、USDも昨日目標値にほぼ到達したことで、横ばいからやや下落の動きを見せています。

     ANZDもしばらくはUSDと同じで、横ばいからやや下落の動きを見せるでしょう。所謂、レンジ相場でエネルギーをためてから次のステップに移行するという、教科書通りの動きをしています。
     日ごろからP&Fをつけている皆様はそのことがよくお分りだと思います。

     これから、運用成績を伸ばすチャンスが訪れるでしょう。

  • 各通貨順調に上昇しています。

     USDが111円近辺の壁を上抜け維持したことで、目標値に向けて動いている状態です。

     USDの第一111.92円は時間の問題でしょう。クロス円も順調ですが、GBPは先週の上昇幅が大きすぎたので、今は、一服している状態です。

     その代わりにEURが今年の最高値を更新しました。目標値まではまだ距離がありますが、到達精度は高めと判断します。

  • GBPの勢いが止まりません。

     かい離率では573まで来ています。これは、2014年11月3日以来のことです。

     この時の値が181.82円で、この後、1か月後には、189.7円まで上昇しました。

     今回、数値的にはそこまでの上昇は難しいと思いますが、155円台ぐらいまではありうるかもしれません?

     遅れましたが、他の通貨に上昇目標値が計測されました。

     USD・・・・・・・・・・・・・111.92円(116.36円)
     AUD・・・・・・・・・・・・・・89.62円(91.83円)
     EUR・・・・・・・・・・・・・135.47円(136.1円)
     NZD・・・・・・・・・・・・・・81.84円(82.46円)

     USDは上壁の111円台の攻防に入ってきました。ここを上抜けると目標値の到達精度もかなり向上し、第二目標値の到達の可能性も出てきます。

     ここは、USDに注目したいところです。

  • USD、GBPが目標値をclearしました。

     特に、GBPは要人発言で伸びが加速しました。かい離率は403です。これは通常時の最大値に近い値です。伸びてもあと数十銭といったところでしょう。

     USDはやはり、111円が大きな壁となっているようです。これに同調するように各通貨の上値も重たくなってきました。

     現在は、登山でいうと頂上まできて、一息ついているところ、といった具合でしょうか?

     あとは、いつ下山するかだけでしょう。

  •  USDはほぼ目標値に到達しました。

     これから、やや下落から横ばいの動きとなるでしょう。USDは111円近辺では壁が存在しますので、ここを上抜けするのはかなりエネルギーが必要となるでしょう。

     朝鮮半島の地政学リスクがまだ存在するうちは、取引を控えめにするのが賢明かもしれません?

  • 相場は反転上昇しています。

     その原因は言わずと知れた、北朝鮮。週末、何もなかったことで、リスクがかなり軽減されましたので、上昇しました。なので、上昇目標値が計測されました。

     USD・・・・・・・・・・・・・110.75円
     AUD・・・・・・・・・・・・・・88.77円
     EUR・・・・・・・・・・・・・131.78円
     NZD・・・・・・・・・・・・・・80.04円(81.77円)
     GBP・・・・・・・・・・・・・143.44円(144.98円、147.49円)

     複数の通貨はすでに目標値をclearしました。これにより、各通貨極大値近辺まで上昇していますので、上昇してもあと数十銭~1.5円程度でしょう。

     週末、何もなかっただけで、朝鮮半島情勢の緊張感は何も変わっていません。いや、むしろ、緊張感はMAXの状態かもしれません?

     その証拠に、横須賀の米軍基地から、空母レーガンが朝鮮半島に向けて、出向しました。いよいよ、商船問題も、最終段階を迎えたようです。

     この先、どうなるかをしっかりと見極めましょう。そして、有事に備えることも忘れずに!

  • USDが目標値をclearしました。

     そして、一部の通貨に下落目標値が計測されました。

     USD・・・・・・・・・・・・・106.94円
     GBP・・・・・・・・・・・・・141.33円

     USDは108円台を下抜け維持するとこの目標値の到達精度も向上します。
     GBPは相変わらず、暴れん坊ぶりを発揮していますが、徐々にトレンドが下向きに変化する可能性があります。

     他の通貨も、まだ、目標値は計測されておりませんが、間もなく計測されるでしょう。

  • 相場は低迷しています。

     ただ、大きく下落する可能性も徐々に薄らいできている状態です。なので、目標値の到達精度も微妙になってきました。


     そんな中、GBPだけが完全に上昇トレンドに転換し、上昇目標値142.85円(143.43円)が計測されました。

     相場全体としては、まだ、下落の余地は残されていますが、このまま、上昇する可能性も出てきましたので、どちらに動いても対応できるようにしておきましょう。

  • 各通貨下落トレンドに転換しつつある状態です。

     なので、一部の通貨には以下のように下落目標値が計測されました。

     USD・・・・・・・・・・・・・108.06円
     AUD・・・・・・・・・・・・・・86.16円(85.55円)
     EUR・・・・・・・・・・・・・129.76円(129.3円、128.8円)
     GBP・・・・・・・・・・・・・140.68円(140.2円)

     数週間たまったエネルギーが再度逆噴射する形となりました。ただ、朝鮮半島で何事もなければ、再度、上昇トレンドに転換する可能性もありますので、情報収集はこまめに行いましょう。

  • 相場は低迷しています。

     その原因はもちろん北朝鮮。ちょっとこの界隈がきな臭くなってきました。

     米国は、軍事攻撃の準備を着々と進めており、韓国も迎撃ミサイルを配備する予定でいるみたいです。

     今までと決定的に違うのは、北には脅しは通用しないということが米国、韓国は認識したようです。

     もし、有事が起これば、円高になることは間違いありませんが、日本もPAC3だけでは不十分ではないでしょうか?

     これからは、国内防衛を真剣に考えて、行動をとるべきではないでしょうか?

  • 相場な流れに変化はありません。

     上昇トレンドに舵を切りつつある状態です。EUR、AUDが完全に上昇トレンドに転換し、USD、GBPがほぼ上昇トレンド(一部指標がまだマイナス圏のため)転換しています。

     やはり、USDの111円近辺の壁が相当熱いようですが、ここを超えてくると、1円程度は簡単に上昇し、クロス円も同調する可能性が出てきます。

     引き続き、111円に注目しましょう。

  • >>2610

    あと、相続税はご存知かと思いますが、基礎控除額が3000万円で、それプラス相続人*600万円なので、相続人が配偶者と子供一人なら、相続人が二人なので、600万円*2=1200万円なので全部で4200万円まで非課税になります。これを超える分に関しては必ず、申告して納税をすべきです。

     現在では、税務署に相続税の修正申告をされる家庭が多く約25%あるそうです。

  • tarataraさんこんばんは。

     2000万円!
     すごい額ですね。横須賀なら、新築のマンションが買えます。

  • 相場は持ち直して、再度上昇トレンドに舵を切り始めているようです。

     これにより各通貨上昇目標値が計測されました。

     USD・・・・・・・・・・・・・111.92円(113.1円)
     AUD・・・・・・・・・・・・・・87.84円(88.45円、89.97円)
     EUR・・・・・・・・・・・・・132.67円(133.26円)
     NZD・・・・・・・・・・・・・・80.13円(80.81円)
     GBP・・・・・・・・・・・・・142.79円(144.93円、147.29円)

     この目標値は昨日下落目標値が計測された後の上昇目標値なので、かなり勢いがあるとみて良さそうです。そこで、節目となるのは、USDの111円の壁でしょう。この壁を上抜維持できれば、各通貨、第二、第三目標値の到達精度も高くなるでしょう。

     もしかすると、久しぶりにBIG WAVEが来るかもしれません?冷静になって期待したいですね。

  • >>2608

     ジミーさん全部で2100万^^

    貸金庫行きで~~~~す

    不動産は姉上名義

    相続は・・法定相続人で大丈夫?^^

  • 本日は朝方の北朝鮮ミサイルで大きく急落しました。

     その後持ち直していますが、これにより一部の通貨に下落目標値が計測されました。

     USD・・・・・・・・・・・・・107.35円(106.8円、105.33円)
     AUD・・・・・・・・・・・・・・84.45円(83.47円、82.09円)
     NZD・・・・・・・・・・・・・・77.96円(76.99円)

     USDは108円台を定着させれば第一目標値辺りまでは、到達する可能性が高いです。

     AUDはまだ、上昇トレンドのままなので、到達精度は微妙です。むしろ、NZDのほうが完全に下落トレンドなので、第一目標値辺りまでは到達する可能性がありそうです。

     相場全体でみると、一時の急落劇で終わる可能性もあるので、注意が必要です。

  • tarataraさんこんばんは。

     500万円!!そんなお金が物置にあったこと自体驚きですよね!

     もしそのお金が、相続税の控除額の範囲内なら、そっくり金地金を購入することをお勧めします。

     なぜなら、金価格は14~15年前、1gわずか1400円程度でした。現在はどうでしょうか?

     1g4900円します!金は金利が付きませんが、長く持っていると確実に上昇してきます。

     ちなみに、14~15年前、USDは120円前後だったと思います。

     リーマンショックの時、各通貨は半値ぐらいまで下落しましたが、金は3割程度の下落にとどまりましたので、資産運用としては最高に商品です。

  • <<
  • 2627 2608
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン