ここから本文です
  • 1

    金というものを利用して、泥棒まがいのことが株や為替や債権や資源の買占め独占や生活物資のインフレ操作でなされていると感じる。

    時代とともにその労働価値が変化しない労働価値交換の仕組みやそのための経済基盤や自然資源の公平分配の権利が剥奪されていると指摘したい。

    国というものは、なぜ通貨を好きに発行する権利があるのか?
    合意されない通貨発行は、その通貨価値を不当に奪うものである。


    考えてみてもらいたい。。。

    もし、この世界に、あなたが、ただ一人存在すれば、金など意味がない。

    しかし、金がなければ、生きてゆけない世界にすでになっているのはなぜだ?

    新しい価値交換の公平な仕組みを世界に実現しよう。

    それは、良心をもった魂の義務でもある。

    このようなイカサマが為されるお金で踊らないようにしたいものだ。
    躍らせている、、、胴元が笑っているぞ。。。

    その踊りによって、多くの不当な支配が為され続けている。

    労働価値の裏づけがない金を世界中で発行している国家とは、人間の労働からの
    搾取泥棒であるといえる。
    また、経済産業=人々の生活を破壊するようなことを知りながら、自らは生活に困ることもないものたちが、利益や支配のために破壊的、不道徳的な為替操作などを為す行為は、良心に反した行為であるだろう。

    少なくとも、どうしても、そうでないと主張したいなら、支配権力や富豪たちや国家は平和的に自給自治する権利をそれを願うすべての人間に返還し、保障する必要がある。
    支配する側とされる側に分けて、人間を家畜化するなどは認めれない。

    新しい世界を創造しなければならない。

    このままで、いいわけがない。

    皆さんの良心的なご意見をお聞きしたい。

  • <<
  • 1420 1416
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア