ここから本文です
  • 今回はオンライン為替投機ゲームFXをプレイしたいと思います。
    このゲームは多人数で金を奪い合うゲームです。
    世界中の参加者全員が敵で他プレイヤーの金を狙っていますが、ほとんどの人が負けるという、ゲームとしては実に面白くない要素があります。
    プレイヤーはまず、プランクトンからスタートし、クジラをはじめとした生物が起こす巨大マネーの波に乗り、食べられないよう注意しながら生き残る事を目指しましょう。
    波乗りに慣れたら他プランクトンを食べながら進化していきましょう。肉食魚に進化しても巨大なサメやシャチ、クジラには適いませんので上手く立ち回る(泳ぎ回る?)事を覚えましょう。
    荒れ狂う波の中、プレイヤーの金をかけた投機ゲームが繰り広げられています。
    ではゲームスタート。

  • <<
  • 380 361
  • >>
  • ユーロドル4時間足。このまま反転した際のターゲット。
    1.1728へのリテストが入って今のところ反発しています。
    反転すればここからエリオット3波となりますので、目標値を書いておきます。
    単純にネックラインを超えた波にフィボナッチを当てるだけです。1.1955ですが、日足下落5波起点1.1996も近くにありますのでここら辺がターゲットとなります。3波は伸びやすいので逆指しを上げながら1.2台を狙っても面白いのかなと思います。

    オンライン為替投機ゲームFX ユーロドル4時間足。このまま反転した際のターゲット。 1.1728へのリテストが入って今のところ反発

  • 私は逆説的に波動をとらえるという方法で(エリオット波動)反転が近いとか言う話をよく書いているんですが、
    例えば昨日であれば、黄色の波動が出て、最初の上昇波から押して同じくらいの値幅上昇する→その近くのレジスタンスで反転しやすい。と思うわけです。ダウ理論が基本なんで、確定するまで上昇するかな?と思っても乗らない際はN波動で逆張りポイントを探す感じです。結局黒の方のN波動の値幅程度上がったわけですが、確度の高い逆張りというのは出来ると思っています。波がいびつだとやりにくいですが。

    通常であればN理論は上昇して押した際の反転からどの程度利幅が狙えるかというようなことに使われます。私はそれを反転しやすいポイントを見つける際にも使用しているというわけです。

    オンライン為替投機ゲームFX 私は逆説的に波動をとらえるという方法で(エリオット波動)反転が近いとか言う話をよく書いているんですが

  • ドル円4時間足。
    現状トレンドラインとサポートがあって止まりやすいところ。
    ショートは危険。

    オンライン為替投機ゲームFX ドル円4時間足。 現状トレンドラインとサポートがあって止まりやすいところ。 ショートは危険。

  • ユーロドル4時間足。落書き。
    一旦レジスタンスに引っかかったのでそのままリテストするかと思いましたが、すぐに反転して次のレジスタンスまで伸びましたね。一応下押しの抜けからエントリーであれば数十pips抜けた形ですが、4時間足レベルの下押し狙いなのでもう少ししっかりした押しを狙いたいところです。というか今押し目を作っている状況ですが。
    現状下押しの流れで、トレンドライン或いは1.1728あたりをリテストするかとみていたところですが、フィボナッチ38.2%押し近辺で一度跳ね返されて→戻り売りでまた下がりはじめています。
    三角マークが逆張りゾーンです。トレードとしても三角です(笑) 私はこういう逆張りは好きですが、勝率は下がるのでおすすめではないです。1.183もおすすめしませんが私はこういうところもスキャルピングで逆張り取引しています^^;
    ここではシナリオとしては3通りあるので、しっかり逆指しを入れるというのが大前提です。逆指しの値幅が狭いので負けてもそれほど痛くないというのが利点ですが、勝率は反転確認からのエントリーよりは落ちるので注意です。
    〇ゾーンは押し目から反転を確認してからのエントリーです。これが教科書的なエントリー方法です。押し目買いは単純に上昇トレンドの押しの反転から狙う方が無難かと思います。
    下抜けた場合はあきらめて再度のチャンス待ちです。

  • ユーロドル4時間足。ようやく実体での1.1728抜けで、押し目買い狙いです。
    勢いが強いと大した押しもなく上がってしまうパターンもありますが、とりあえず基本的にはネックラインの1.1728あたりへのリテストというのが第一候補の押し目です。個人的にはここで打診買いして、さらに下押す場合は押しのトレンド上抜けを待っての買いでエントリーする予定です。

    ドル円は一応4時間足レベルで上昇トレンドへ転換となっています。買いたくないので、また売れるチャンスを待つしかなさそうです。ドル安円安となって、リスクオンの感じですが、ファンダメンタルズ的にはそのうちに最弱通貨がまたドルに戻るかと思いますので、ユーロドル買いからドル円が弱くなればこちらはショートを併せて持って行きたいと思います。
    ユーロドルは上目線、ドル円も上目線ですが買わず再度転換待ちです。


    リアルタイムでいつでも書けるわけでもなく、また書いていて、正しく伝えられているか、自分でも読んで理解不能とまではいきませんがややこしい気がしていて限界を感じている今日この頃です。ファンダメンタルズ・ニュースにならないような経済的なリスクについて情報を書くことはまとめやすいのですが、チャート分析は書き難い感じですので、このまま書くか、書くのをやめるか、書き方を変えるか、youtube等での配信をするのかなどちょっと考えています。
    正直、日記のような感覚や、振り返り、反省点もわかるので書いている事には自身へのメリットはあると感じてはいるのですが。。誰も読んでいないとわかっていながら書いていた時期はあまり考えなかったですが、最近見ていただいている方もおられるようなのでこのまま自分の主観日記的なものでいいのかちょっと悩んでいます(苦笑
    この件について答えが出ればまた書きます。

    オンライン為替投機ゲームFX ユーロドル4時間足。ようやく実体での1.1728抜けで、押し目買い狙いです。 勢いが強いと大した押し

  • ちょっとよこよこで割れそうにないので、来週このままの戦略でいきたいと思います。109.815を上抜ければ、買い方向に考え直します。
    正直、ちゃんと波が出れば107~107.7くらいがターゲットとなるんですが、日足レベルのサポートなどありますので少し値幅を抑えて確実にとっていこうかと思います。日足レベルの下落1波目が出てほしいですが、一旦はその確定に必要なネックラインでサポートされた形です。また5波目が出て、ここに再度挑戦するかは来週の相場で見ていきたいと思います。
    とりあえず、逆指しで109.37で売りを指して寝ようかと思います。おやすみなさい。

  • 108.6台に下がってきたのを確認してOCO注文をして寝ましたが、結局建値で決済となっていました。
    サポートをわかりながら粘っていたのはちょっと欲張りすぎたな、と思います。反省です^^;
    現状109.815がレジスタンスとなります。下落3波起点ですので、これを抜ければ4時間足が転換となりますが、雇用統計後高値は109.73で止められた格好です。
    一応4時間足では下落トレンドのままとなります。昨日も書いていますが日足は上昇トレンドです。
    私は基本4時間足でトレードするので、日足のトレンドの方向についてはもちろん同じ方向の方がいいですが、別に合致している必要性はないのでそれほど気にしていません。1時間足でやられる方はもちろん上位足で引けるラインは重要視しなくてはいけませんが、トレンドまで気にすると全然エントリー出来なくなるのでエントリーで使う時間軸については絞っておいた方がいいと思います。

    現状5波形成失敗かこれから出るのかといったところですので、上昇トレンドを割れれば109.15、緩やかな上昇トレンドラインの108.8辺りまで狙えれば狙う戦略です。スキャルピングとなりますが、今日はあとこの程度しかやることがなさそうです。ちょっと今のところ、出がらし相場の様相で動意がなさそうではありますので出来るかわかりませんが(笑)。
    20~30pipsですが出来れば狙いたいと思います。

    ユーロドルは悪材料がでても底堅いんですがなかなか狙ったところまでは到達しませんね。来週に期待です。

    オンライン為替投機ゲームFX 108.6台に下がってきたのを確認してOCO注文をして寝ましたが、結局建値で決済となっていました。

  • ちょっと夜更かし。
    ドル円は戻しのトレンドラインを割って、少し下押しましたが、直下のサポートに何度もサポートされている形です。日足上昇5波目の起点108.65で日足ではネックラインでもありますのでやや強力なサポートとなっているようです。一度下抜けているのであまり気に留めませんでしたが、結構強いですね。
    4時間足は下落トレンドですが、日足で見ればネックラインに差し込んできてはいるもののまだ上昇トレンドと言える状況です。
    まだここでサポートされるなら日足の上昇トレンドの継続も考えられますので、注意が必要です。(これだと今回は修正波どまり)
    まだ少しショートを持っていますが、一旦手じまいも考えつつもう少し見て寝ます。

    ユーロドルは5/28高値、1.1728がネックラインです。今日と言うか日が変わっていますが、高値がこの辺りで止まってしまい、上抜けを失敗しています。私的にはほぼ反転とみていますが、出来ればこの上抜け後の下押しからエントリーする形で考えています。明日にでもチャンスがあるかもしれませんね。

    ユーロドルが上がればドル安に押されてドル円が下がる方向かと考えていましたが、今は相関していますのでなかなか難しいですね。6月相場の様子を見て、ドル円の方もまたシナリオを考えていきたいと思います。

    オンライン為替投機ゲームFX ちょっと夜更かし。 ドル円は戻しのトレンドラインを割って、少し下押しましたが、直下のサポートに何度も

  • ドル円4時間足。
    下落トレンドは継続中ですが、ちょっと波がいびつですね。基本は戻り売りです。
    レジスタンスで売り向かうよりは戻しのトレンドラインが出た際に割ったところから入るようなエントリーの方が無難かと思います。結構底堅い印象です。個人的にはフィボナッチとか用いて目標値などを出す事が多いですが、ちょっといびつなので個人的にはやりにくいです。エントリーの仕方としては簡単ですが、ターゲットが定めにくいってだけですが^^;
    今戻しが入っているので待ちです。

    オンライン為替投機ゲームFX ドル円4時間足。 下落トレンドは継続中ですが、ちょっと波がいびつですね。基本は戻り売りです。 レジス

  • ユーロドル4時間足。昨日は週足レベルのネックライン昨年11月安値の1.155を一旦割り込みましたが、結局今のところひげが出る形で実体ではサポートされそうな状況です。
    現在コアな下落トレンドライン、チャネルライン内に再度戻してきた格好です。
    上値としては1.1646を抜けていけば、5/24安値の1.1672あたり、また下落トレンドラインもそのあたりにきそうなので、今日は上がっても1.167辺りまでかなとみています。下はチャネルラインと1.158あたりがサポート。
    1時間足などではネックラインを上抜いていますが、4時間足レベルでしっかり反転を確認できれば買っていけそうですので、もう少しだけ待ちかなと思います。
    ニュースを見ていると買いづらいですが、その場合は1波確認後3波目から乗る形でリスクを減らしてでも十分利幅が狙えそうです。

    オンライン為替投機ゲームFX ユーロドル4時間足。昨日は週足レベルのネックライン昨年11月安値の1.155を一旦割り込みましたが、

  • トルコ円、さすがに売られ過ぎだなと見てたらいきなりの噴き上げ。
    臨時の金融政策の会合が開催とのことです。

    オンライン為替投機ゲームFX トルコ円、さすがに売られ過ぎだなと見てたらいきなりの噴き上げ。 臨時の金融政策の会合が開催とのことで

  • ドル円4時間足。ネックライン抜け、トレンドライン抜けでようやく戻り売り出来そうな感じです。
    朝早くにネックラインを割ってきてたようで、見れていませんでした・・・。
    売りのねらい目としてはトレンドラインへのリテスト狙いで、110.6台、大きく戻ればレジスタンスの110.8台。利確ターゲットとしては109.87および、その上の110円ちょうどのサポートまで。

    オンライン為替投機ゲームFX ドル円4時間足。ネックライン抜け、トレンドライン抜けでようやく戻り売り出来そうな感じです。 朝早くに

  • ドル円日足。環境認識。
    現状は中期的な下落トレンドの攻防で、エリオットで言うと5波目にあたります。
    逆張りでショートするにも4時間足では少し怪しい部分があるので、少し待ちの状況かなと思います。
    110円戻り高値説は外れましたが(笑)、長期的に見ると高値圏にあると思いますので、引き続きユーロドル同様転換を待ちたいところです。

    オンライン為替投機ゲームFX ドル円日足。環境認識。 現状は中期的な下落トレンドの攻防で、エリオットで言うと5波目にあたります。

  • ユーロドルの4波は2波から見て、1.202あたりがターゲットになるような形でしたが4波は変な動きをすることも多くあまりねらい目としてはよくありません。案の定、1.2手前で失速したわけですが、多くを狙わなければある程度利幅はあったかと思います。私的には1.195までしかついていきませんでした。
    一番おいしいのが、3波目です。ユーロドルの戻り売りが簡単と言っていた部分はこの3波目にあたります。
    現在5波目でいつ反発してきてもおかしくないですが、反転しても修正波でまた再下落もあり得ます。
    明確な上昇トレンドへの転換で中期のロングポジションを引き続き狙いたいところです。

  • ユーロドル4時間足。
    先日は3波終了から4波の反転を狙いを行っていました。現在4波の戻りから5波が出ております。
    5波は急激に下げやすいですが、急反発もしてくるので、修正波なしでこの反発がそのまま次の1波になる場合も多いです。私的にはこういう場面では、5波終了から修正波かあるいは1波狙いのトレードを行っていきたいと思います。

    オンライン為替投機ゲームFX ユーロドル4時間足。 先日は3波終了から4波の反転を狙いを行っていました。現在4波の戻りから5波が出

  • サポートからレジスタンスへ、レジスタンスからサポートへ。チャートはこれだけを繰り返している。
    レジスタンス上抜けなら次のレジスタンスへ、そこで跳ね返されたら前回のレジスタンスがサポートに。
    サポートを下抜ければ次のサポートへ、そこで反発したら前回のサポートはレジスタンスに。
    サポートで買って、ストップをサポート下に置く。
    レジスタンスで売ってレジスタンス上にストップを置く。
    チャートで取引する人は大体このようにするだけ。それが線引きであろうと、水平線や移動平均であろうとそうだ。

    上がれば買い、下がれば売りではない。基本的にはというか私がやっているのは
    上昇トレンドなら下がれば(押し目)買い。
    下落トレンドなら上がれば(戻り)売り。
    3波終了近いなら転換待ち。(今日のユーロドル)

    N理論やエリオットなどあって、値幅はある程度予想する。
    私が出した昨日のドル円109.4は下がった際の、一番高いところにあるサポートであって、突如の材料などによって届かない場合もあるだろうが今日のように、少し下抜いて次のサポート(今回はトレンドライン)まで行くこともある。トレンドラインで押し目買いするのも、そうでない次のサポートまで行くと考えて様子見するのもそこはトレーダー次第で、私が結局、裁量的と思うのはそういう点。
    結局何かルールがないといつか破綻する。私がやっていることは私的には一番シンプルで一番わかりやすいと思っているが、人によってはわかりにくいんだろうか?。シンプルなルールにして、負けた事例を次に生かせば自ずと勝率は上がる。シンプルであればシンプルであるほどいい。
    リスクリワードの話も関連してきますが、また機会があったら書きます。

  • <<
  • 380 361
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順