ここから本文です
  • 1

    今年の12月22日から20日間地球はプレアデス星団のフォトンベルトに突入する。

    フォトンベルトとは細かい塵のようなものでそれは地球に射している太陽の光を遮断する。

    その結果、地球は昼間でも太陽の光が射さない真っ暗な日々を20日間おくる事になり気温は物凄く下がる。

    また、この時期にこの騒ぎにじょうじて自分達の支配を維持する為にロックフェラーやロスチャイルドなどが核戦争を
    起こそうとしている。

    それは、有事になれば金の評価が物凄く高くなってそれ以外の株などの評価は物凄く低くなるわけだが、今のうちに金を買い占めておいてその有事の時にその金で経済を独占しようとしているという事です。

    だから、12月になれば停電や食料不足を想定して手動式のストーブや食料用の米や水などを少量でもいいので備蓄するべきだと思う。

    また、金を田中貴金属店などで少量でもいいので買っておけば12月に何十倍も値上がりする事が予想されるので5グラムとか10グラムとかの少量でもいいので買っておくべきであると思う。

    また、フォトンベルトが太陽の光を遮断する事による天災は仕方が無いと思うが、人災で起こす核戦争は止められると思う。

    それは、パソコンで検索すれば簡単に使える魔術は沢山あるのでそれを使ってロックフェラーやロスチャイルドなどのこの社会に悪い影響力を与えている指導者達をこの社会から失脚させれば出来ると思うしそうするべきであると思うという事です。