ここから本文です
  • 為替レートの変動は、その国の金利、景気動向、インフレ率、財政政策、金融政策、政治動向など様々なマクロ的要因で生まれます。
    ところが、それらマクロ指数だけを見て、為替変動=上がる下がるが予想できるかと言えば、ノーと言わざるを得ません・・・・ 
    それは、為替ディーラーの売買行動にあります。 
    マクロ指数の先取りポジ取り、キャリートレード、利確のためのポジ決済、ロスカット狙いのSまたはLポジの大量取引など人的要因で動くことも大きいと思います・・・・

    そんな複雑怪奇な為替をマクロ=ファンダ、人的=マインドの観点から為替の動きを妄想し、売買したいと思います。  

    投稿に当たっては、たとえご自分の意見を異なる場合でも、乱暴な言葉、誹謗中傷はお止め下さい。 
    ★マナーを守ってくださる方の投稿を歓迎します。
    宜しくお願いします。

  • <<
  • 1795 1774
  • >>
  • 1795(最新)

    凡人 11月21日 22:59

    先ずは先の投稿の訂正

    誤)言い回しがきつくなる方もありしが・・・・
    正)言い回しがきつくなる方もおりましたが・・・・

    政治関連の掲示板では、カナダとバ韓 国の通貨スワップは嘘・・・・・という話題に盛り上がっています。
    カナダ銀行 The Bank of Canada は公式に以下のようなコメントを出しています。

    The Bank of Canada and the Bank of Korea today announced a standing bilateral liquidity swap arrangement, effective immediately. The arrangement allows for the provision of liquidity in each jurisdiction to support domestic financial stability should market conditions warrant. This effectively enables the Bank of Canada to provide Canadian dollars to the Bank of Korea, and to provide liquidity in Korean Won to financial institutions in Canada, should the need arise. Likewise, the Bank of Korea can provide Korean Won to the Bank of Canada, as well as provide liquidity in Canadian dollars to financial institutions in Korea.


    この中に出てくる「bilateral liquidity swap」は、通貨スワップではなく、為替スワップ。
    主要通貨を持っている国(米国、EU、日本、英国など)は既に実施しています。
    カナダとバ韓 国の為替スワップは、有利子で双方が担保を必要とするもの。
    国際決済通貨ではないので、効果は殆どありませんね。

  • ヤフー掲示板では、自分のポジションから動かない自分ですが・・・・・
    FX、経済系ではありませんが政治関連の掲示板で、本音で書き込みをしてきました・・・・・汗

    感じたことは、2つ

    ■政治関連の掲示板では、思いのある方が多い。
    情報収集した上で自分の気持ちを述べる。
    信条を貫くことに一生懸命になり過ぎて、言い回しがきつくなる方もありましが・・・・・
    それもアリかと思います。

    ■左翼系の人は、やはり支離滅裂で、宗教のようです。
    反日分子は、逆恨みで薄気味悪いですね。
    批判ばかりの人、揚げ足取りの人種は、死ぬまでそういうことをし続けるのだ思います。

    歳を重ねるごとに人間は、賢くなっていくものと思っていましたが・・・・・
    客観性を失って、ただただ批判するばかりの人お年寄りが多いことも気になりました。

  • Kさん

    先ほどあちらに投稿しましたが、別の話題をこちらに・・・・・
    国会議員で唯一本音で語る(ことが多い)足立康史さん。

    玉木、福山両氏については、加計学園の獣医学部新設に絡めて「(獣医学部新設に反対する)日本獣医師会から政治献金を受けている」「献金をもらって仮に請託を受けて国会質問していれば犯罪者だ」と指摘しました。

    結果的には陳謝して削除となりましたが、全くその通りですね。
    削除されても言葉は残る。 大成功です。
    加計学園の問題では、安倍総理を追及していましたが、真の狙いは、加計学園の排除・・・・・・怒
    石破さんも含めてつながってないと考える方が無理がある。
    これまでの言動を見れば、獣医師会の利益代表者にしか思えません・・・・・

    相手に振るった刀で自分が斬られる結果に・・・・・
    お寒い人たちですね。

    凡人の妄想トレーディング Kさん  先ほどあちらに投稿しましたが、別の話題をこちらに・・・・・ 国会議員で唯一本音で語る(こと

  • 今日は久々にほぼ終日家で過ごしました・・・・・
    日頃は、政治関連では、投稿のレベルの高いサイトへの投稿ととあるサイトへの寄稿のですが・・・・・

    あちこちの政治関連?のサイトに投稿してみました・・・・・汗
    バ韓 国に対する投稿というか悪口ですね。 あとは左翼批判?
    他の投稿者の書き込みも玉石混合といいましょうか?
    色々あって中には興味深い投稿もありました。
    たまにはいいかな?

    その後、2時間だけバイク(1号車)に乗ってきました。
    2車線道路でフェラーリを見つけ観察の後、パス。
    すると・・・・・
    猛烈な勢いで爆音を立て、追走されました。

    どの程度かと思いすこしスピードを上げるとカーブで情けないほどスピードダウンするフェラーリ。
    直線になると追いかけてくるといった具合。
    「いかにも」という感じでした。
    フェラーリ、ランボルギ-ニに乗ってる方で上手い走りは、いまだ見た事がありません・・・・・笑

  • 加計学園獣医学部の認可ガ下りる見込みになりました。
    来年4月の開学を認めるとする大学設置審議会からの答申により林文部科学大臣も問題なしとするコメントもあり、週明けにも認可する意向を示しました。

    またマスゴミが活性化することは予想していましたが・・・・・・
    案の定といいましょうか? 頭のいかれた前次官のコメントを紹介する左翼メディア。

    前次官は、天下り問題でクビを切られた怨恨。
    反対する人は、獣医師会との癒着による既得権益の死守。
    金でつながった輩をマスゴミが後押しする。
    あまりにも見苦しい姿に苦笑いして仕舞いました。

    四国や関西に住む方で獣医学部を志す学生、獣医師不足に悩む愛媛県をはじめとする県、地元の方々だけは素直に喜んでいるにも関わらず・・・・・・

  • 米国のメディアの取り扱いは、大きいものではありませんでした。
    理由としては、5日(日曜)テキサス州サザーランドスプリングスで発生した乱射事件が大きかったと思います。える

    またも乱射事件・・・・・・
    その度に出てくる銃規制の問題。
    しかし全米ライフル協会の強力、いや絶大な力でねじ伏せられるのが常。
    大統領も今回も銃の問題ではというよりも犯人の精神疾患の問題であること、規制議論は時期尚早といった意見を述べていました。

    お金になるからとと言う点もありますが・・・・・
    ここに本気で手をつければ命の危険に晒される。
    自分はそんな妄想をしています。

    そんな事件で訪日は忘れ去られたかと言えば、そうでもありません。
    自分の考えでは、書けるネタがなかったと思っています。

    ニューヨーク・タイムズは、月曜の紙面で大統領が横田基地で選挙遊説形式の大演説をした?という記事。
    翌日も国際欄で緊張を乗じて武器を売りつける商法は良いのか?という論説掲載されていました。

    最も報じられたもの、米国メディアが取り上げたのは、、迎賓館での鯉の餌やりでした・・・・・・笑

    自分的には、日本らしく、安倍さんとトランプ大統領の2人が餌を上げているのは親密さのアピールもあり、いい絵だと思いましたが・・・・・・
    それくらいネタがなかったのでしょう。

    米国メディアは、FOXニュースのような保守王道もありますが、その多くがリベラル。
    トランプ嫌い、反トランプです。
    武器販売も規定路線、女性起業家基金への出資も規定路線。
    今回のようにネガな情報がなければ、取り上げようもない。 
    そう妄想しています。

    日本では
    何故、ゴルフ?・・・・・
    何故、鯉に餌やり?・・・・・
    何故、会食が多い?・・・・・・

    などと言ってる人がいますが、前回の訪米での出来事、限られた時間と場所で行なえること、どこに重きを置いたかを考えれば、80点以上の出来だったと思います。


    そういう人に貴方ならどうする? と聞きたくなります。

    これは野党の国会質疑と同じです。
    足を引っ張ることは出来ても、国を引っ張る対案が出せない野党。
    こんな連中に票を入れる人がいるから議員バッジをつけているのですが・・・・・汗

    凡人の妄想トレーディング 米国のメディアの取り扱いは、大きいものではありませんでした。 理由としては、5日(日曜)テキサス州サ

  • 本日の迎賓館前(笑)

    昨日までは、撮影はすらできませんでしたが・・・・・・
    厳重な警備体制も解かれ、パトカー1台のみ。

    米国国旗は、まだ掲揚されたままでした。
    某省の職員が片付けます・・・・汗

    画像のようなものは、WELCOME的な側面が強いため、ルールはあるような?ないような?感じですが・・・・・
    国旗掲揚に正式なやり方があります。
    日本で海外の賓客をお迎えする場合、両国の国旗を掲揚します。
    日本ではお迎えした相手国の旗を上位と捉えますので,右(向かって左)に外国国旗,左(向かって右)に日本国旗を掲揚します。


    明日明後日は遅出なので、トレードと読書三昧です・・・・・

    凡人の妄想トレーディング 本日の迎賓館前(笑)  昨日までは、撮影はすらできませんでしたが・・・・・・ 厳重な警備体制も解かれ

  • 本日の検問(笑)

    それは後にして、トランプ大統領がバ韓 国に行きました。
    日本の警備担当の方々は、無事に任務を終えてホッとしていることだと思います。
    お疲れまでした。

    向かった先のバ韓 国、本当に薄気味悪い国です。
    日本対するコンプレックスの塊。
    自分たちはいつでも正しく、日本がおかしいといい続ける腐った国。
    前にも書きましたが、日本はバ韓 国との関係を断ち切るべきだと思います。
    あちら様も「日本は同盟国ではない」とおっしゃっていますので、北の攻撃があろうと、経済が崩壊しようが・・・・・・
    日本に危害が加わらない限り、No action No Concern is Best

    国際ルールや儀礼も無視、他人に対する思いやりや慈愛の精神もない人が多く。
    ただただ自己顕示欲が強く、歪んだプライドが高い。
    自己の責任はスルー、他人のことばかり非難する。

    自分の友人のように例外もいますが、彼が自分に話すようなことをバ韓 国国内で話せば、袋叩きでしょう・・・・汗



    慰安婦問題、ユネスコの登録問題、竹島問題、狂ったようなネガティブキャンペーン。

    スギ花粉アレルギーのように溜まりに溜まって発症するように、自分も発症したようです。

    自分もこれからは積極的に反バ韓 国の運動に関わろうと思う程、頭にきています

  • >>1784

    本日の検問(笑)

    いやいや凄かったですね。
    無理やりバイクで行ったのですが・・・・・迎賓館前は、大々的に検問でした・・・・・汗
    赤坂見附方面から上がって行ったのですが・・・・・坂の途中で大渋滞。
    理由は、要人の乗った車が迎賓館に向かうため通行規制。

    じっと見ていると一般車は使えない出口から高速を下りていました。
    その車が通ると待ち構えていた白バイもスタート・・・・・汗

    機動隊のバスは20台くらい、交差点側ではバリケード。
    迎賓館前の道路は、一般の方の通行は禁止。

    迎賓館の脇から関係者が入って行くのですが・・・・・
    徹底したセキュリティチェック。
    備え付けなのか?どこからか持ち込んだのか?荷物のスキャナー(X線検査)もありました。
    (ちなみに某省でも一般の方が中に入る場合には、X線検査が必須です)

    警備のみなさんは22時で解散。
    ただしハーディ・バラックスの近くには警察の車が10台以上今も止まっています。





    先の投稿で1点訂正です。


    狙いは、EUR/USD GBP/USD
    ユーロに関しては、ECBのアナウンスがあってから、方向は↓に向いていると妄想しています。
    現在の下の目標は、1.510~20(誤) 1.1510~20(正)
    ここが厚そうですが・・・・・
    抜ければ雪崩になることも・・・・・

  • ただいま帰宅。

    移動はバイク・・・・・ではなく電車・タクシー・タクシー・タクシー・タクシーでした。
    バイクと違って、落ち着かないといいましょうか? 
    あまりの遅さにほんの少しだけイラっときますね。

    公開情報の範囲ですがで、トランプ大統領は帝国ホテルに宿泊されています。
    日比谷通り沿いなので某省からは大通り2つ分離れているので、物々しい警備を目にすることはありません。
    自分は事前に知らなかったのですが・・・・・ゴルフの移動は大統領専用ヘリ。
    六本木にある23区内唯一の米軍基地ハーディ・バラックスを使うとは、盲点でした。
    自分は、バイクで前を良く通るのですが、何をしているのか?良く分からない場所です。

    ちなみに帰りのタクシーで米軍施設ニュー山王の横を通ってきたのですが、通常米軍警備2名、日本の警官は(見えた範囲で)1名のみ・・・・・・
    娯楽施設は関係なし?ですね。

    凡人の妄想トレーディング ただいま帰宅。  移動はバイク・・・・・ではなく電車・タクシー・タクシー・タクシー・タクシーでした。

  • 来週のトレードは、トランプ大統領が日本を離れてから本格参戦となります。
    この2週間間で資金的には少し余裕ができたので?
    出来れば・・・・・大きく仕掛けをしたいと思っています。

    狙いは、EUR/USD GBP/USD
    ユーロに関しては、ECBのアナウンスがあってから、方向は↓に向いていると妄想しています。
    現在の下の目標は、1.510~20
    ここが厚そうですが・・・・・
    抜ければ雪崩になることも・・・・・

    ECBは、現在月額600億ユーロとしている債券買い入れの規模を来年1月から月額300億ユーロに半減することを決めていますが、金利は当面上げないことを明言しています
    経済は回復気味とは言え、英国のEU離脱問題、カタルーニャ独立問題、ギリシャ問題。 またECBのバランスシートの縮小への影響が米国よりも大きいと考えています。2015年からスタートしたECBにより量的緩和。
    国債の純発行額の7倍の規模に及んでいます。
    他方FRBによる買い入れは国債の純発行額未満、日銀は3倍規模・・・・・汗
    なにが起こるか? 正直予測不可能・・・・・長期金利は上がる筈ですが、金利は据え置き? この矛盾は良いことはないと思います。


    他方米国は、粛々と利上げ。
    米国の動向の気になるところですが、イエレン議長の退任が決まり、パウエルFRB理事が後任になります。
    パウエル氏はMr. YES MAN
    イエレン現議長と基本姿勢は変わりはないと思っています。
    そうであれば何故変える?とも思います・・・・・・
    ありうるのは、金利引き上げのスピードの緩和でしょうか?
    ここは、ドルストレートL派にはリスクとして捉えていた方が良さそうです。

    凡人の妄想トレーディング 来週のトレードは、トランプ大統領が日本を離れてから本格参戦となります。 この2週間間で資金的には少し

  • 本日の予定をこなし帰宅・・・・・汗
    気分屋の米国大統領と関係を深めるため、あれこれ周到に準備をしている最中、当の本人は、訪日直前にとんでもない内容のツートをしていました。

    Remember Pearl Harbor.

    頭は大丈夫ですか?と聞きたくなるようなもの。
    前後72年も経っているのに・・・・・
    日米が熾烈で悲惨な戦争を乗り越えて互いに助けあう仲になったことを軍関係者は、称えあったにも関わらず・・・・・

    タイミグがタイミングなだけに天真爛漫と言いましょうか? 何も考えていないと言いましょうか?
    真意がどこにあるにせよ、外交儀礼的にはあり得えません。

    こんな問題発言をする大統領だから支持率が最低になって仕舞うのだと思います。

    トランプ氏が大統領戦で勝利したのは、貧富の差が拡大し、特に中間層から落ちてしまった人の不満を移民やマイノリティの人々を攻撃すること、米国の不景気を海外生産により仕事を奪っていること問題視して非難したことにあります。

    毒でもなんでも暮らしが良くなれば飲むといったところでしょう。
    しかしその実感がなければ、再選はありません・・・・・・

    凡人の妄想トレーディング 本日の予定をこなし帰宅・・・・・汗 気分屋の米国大統領と関係を深めるため、あれこれ周到に準備をしてい

  • トレードの方は、GBP/USDがBIG GAINでした。
    あと5枚だけだったのですが・・・・・・Sを大幅追加してのが成功。
    逆に行かなくて良かったとも言えますが・・・・・汗

    儲け云々は別として、一番動きを読みたいのはドル円です。
    この2週間、落ちればLの繰り返しで、いいパフォーマンスをしてくれたのですが・・・・・
    FRB人事でやや動きがあり、税制改革の内容でまた動き・・・・・・
    FRBは12月に利上げする可能性が80%くらいあり(妄想ですが・・・・・・)
    日本は緩和を止める兆しはありません。

    114円が飽和なのか?
    112円なのか?
    116円なのか?

    年内、2円強の幅はあると思っています。
    仕事が落ち着いたら分析、いや妄想してみます・・・・・笑

  • 要人訪日関連で連休はなしで仕事です・・・・・汗
    とっても毎日数時間~12時間の変則勤務、少し面倒ですね。
    要人関連の機密事項に関わる、連想させる発信は禁止事項。
    (当たり前ですが)うっかり投稿がリスクにつながるとの判断からでしょう。
    一般公開された範囲で、かつタイムラグを設けて書かざるを得ません・・・・・

    イヴァンカさんが来日されました。
    直前に日程が変更され、裏方はドタバタです。
    本音を書けば、ただの女性。トランプ大統領の娘であるという点だけで特別な存在。
    政治能力に優れた人間かと言えばノーでしょう。
    しかし気分屋のトランプ大統領との関係を重視するする日本は、そのマインド攻略を重要視していますので、娘も厚遇するわけです。

    かつての日本の政権がお友達内閣と揶揄されたことがあります。
    自分は、お友達大賛成です。 普通の方でも考えてみれば分かる筈だと思いますが・・・・・
    この時は、足引っ張りしかできないマスゴミと野党に加えて、内閣に入れなかった別派閥の人間がタッグを組んだ結果でした。 それが明確なだけに苦笑しかありませんでした・・・・・

    トランプ大統領はそれを遥かに超えています。
    娘婿ジャレッド・クシュナー氏を大統領上級顧問に据え、娘を大統領補佐官に・・・・・・
    お父さんが引き上げて実業家になり、なんでもできると勘違いをしたのか?
    この当たりはお父さん譲りといえるかも知れません。
    ただし(米国のことですが)子育て世代の働く夫婦に対して、確定申告の税金控除枠を増やすよう求めている減税措置については、自分も賛成です・・・・・汗

    将来あるであろうスキャンダルを妄想すると・・・・・
    機密情報を直接または間接的に外部に漏らす、または、それを使った利益誘導かと。
    民間人のすることをこの立場で行えこと。
    具体的には、以前から交友関係のある民間人への相談です。
    政府内部で孤立すればするほど、このリスクは大きくなります。

    凡人の妄想トレーディング 要人訪日関連で連休はなしで仕事です・・・・・汗 とっても毎日数時間~12時間の変則勤務、少し面倒です

  • こんな記事が掲載されていました・・・・・・・


    「国会での質問時間を巡り自民党が議席数に応じた配分を検討していることについて野党側は31日、配分の変更には応じられない考えを伝えた。
    自民党と立憲民主党の国会対策委員長の会談で、立憲民主党はこれまで通り野党の質問時間を8割程度確保するよう求めた。これに対して自民党は、党内から与党議員の質問時間を増やすよう求める声があるとして折り合わず、引き続き協議することになった。」

    自分の考えは、自民に近いもので、「議席比例方式」をベースに10%程度与党分の質問時間を野党に振り替える程度でよいと思っています。

    現状を見れば、揚げ足取り、重箱の隅つつき、与党のネガティブキャンペ-ンしかできない野党の呆れた質問には、嫌気が差します。

    これに対して、ズバっと意見を述べたのが橋元さん。

    「国会を与野党の政治議論の場に作り直すべき。質問じゃなくて「議論」。
    こうなれば与野党の持ち時間は50・50。 そして野党も当然責められる。野党同士の議論もあり。今は政府を追及するだけ。野党は質問ばかり。こういうのは原則役人に対して1年中できるようにすべき。」

    50%は少し可哀想な気もしますが・・・・・・
    おっしゃる通り国会は議論を行う場。
    政策論でぶるかり合うべき場所。


    これができないのが今の野党。
    すべては、そんな輩に票を入れる有権者が悪いのですが・・・・・・

  • 本日の検問(笑)

    皇居周辺、虎ノ門周辺は、かなり増えてきました。
    信号周辺に警官が立っていましたし、相変わらず迎賓館前では検問。
    もちろん米国大使館周辺は、既に厳戒態勢中。

    帰りは、赤坂御所の周辺を走ってきましたが・・・・・
    赤灯をつけた覆面を数回見ました。
    うち一台は、トヨタのSAI、あとはクラウンと車種不明。
    青山一丁目付近の御所前ではカーブのところで大きな検問。
    今のところ、バイクなので?止められてませんが・・・・・
    そろそろチェックされそうな感じです。

    迎賓館前の検問↓

    凡人の妄想トレーディング 本日の検問(笑)  皇居周辺、虎ノ門周辺は、かなり増えてきました。 信号周辺に警官が立っていましたし

  • カタルーニャ独立問題・・・・・・
    スペイン政府の妨害があったにも関わらず、実施された独立の是非を問う選挙で独立承認を勝ち取り、直後は様子見を決め込んだカタルーニャ。
    何を見誤ったのかこれに対して、スペイン政府は強行な措置を取ることに言及したことで、独立の流れを加速させる結果に・・・・・・

    スペイン民主憲法になってから初めて、スペイン本土内での自治州に対する自治権制限を決めたことから緊迫した情勢が伝わってきます。
    泥沼化の様相になってきました。
    EUはスペイン政府を支持、現状維持を望む住民などの一部も独立反対。 
    しかし独立派は大多数・・・・・・
    独立賛成/反対派での衝突だけは避けて欲しい。

    自分はスペインについて然程詳しくありませんが・・・・・
    カタルーニャの歴史については、ある程度分かっているつもりです。
    その歴史を踏まえて言えば、EUは現状変更を恐れることを第一に考え過ぎていると思います。
    スペイン政府が稼ぎ頭のカタルーニャ独立を阻止したいのは、当然かと思いますが・・・・・
    それは国益。
    旧ソ連からの独立した国々、旧ユーゴスラビア、旧チェコスロバキアを考えれば、カタルーニャは独立の支持とは行かないまでも、容認または黙認すべき。

    スペイン政府も外交ルートを通じて、日本に対してもカタルーニャの独立を認めないよう働きかけている筈ですが・・・・・・
    日本はどう返事をするのか?
    それとなく(笑)欧州局政策課の担当に聞いてみたいですね。

    凡人の妄想トレーディング カタルーニャ独立問題・・・・・・ スペイン政府の妨害があったにも関わらず、実施された独立の是非を問う

  • 昨晩から目的地もなく3号車で走って来ました。
    台風が近づく中、「危ないからやめて・・・・・」とい止められましたが強行・・・・・笑
    雨の中の走りは神経をする減らすものの、ある意味楽しく、自分のバイク、ライディングの良さ悪さも教えてくれるいい機会です。
    トランプ大統領の来日が迫る中、警備が強化されているため、念のため速い先導車を探して、追走する作戦をするつもりでしたが・・・・・・
    何故か全然見つかりません。
    たまに速く走っている車を見つけても、追いかけると譲れられる始末・・・・・汗
    一般道を○○○をで走る車もバイクも見つかりません。
    途中から諦めて「ひとりレース」モードに突入していました。

    特に怖い思いはしませんでしたが・・・・・・
    ただ1回だけ後輪がマンホールに乗った状態で発信して、ズルっと滑るミスがありました・・・・・笑
    あとは、アンダーパスで前を行く車(BMW)がまさかのタイミングでブレーキを掛けてぶつかりそうになりましたが、イエローラインを跨いで別車線に入り、事なきを得ました。

    先ほど都内に戻って来ると、連続して捕まってきる車に遭遇。
    警官の車は、いずれも覆面、切符を切られていたのは、軽と観光バス・・・・・汗
    少しビックリしました。

  • 衆議院選挙については、多く方が賢い選択を選択をしたと思います。
    悲しんでいる人、怒っている人の多くは、お花畑系の方、C国K国寄りの人間でしょうか?

    少し前に現役東大生へのアンケートで支持政党に自民(安倍内閣)が多いことを書きました。
    最高学府とは言え、色々な人がいるとは思いますが・・・・・一般的な学生や一般的なサラリーマンよりも少しだけFACTSの捕らえ方に長け、客観視できると思っています。
    これまでの行ってきた政策(経済、防衛、外交、財政・・・・・)の良し悪し、今後の期待を持てる持てない、野党との比較を総合評価しているように思えました。
    彼ら彼女らだから・・・・・とも思いましたが、選挙結果を見れば、実際には多く方がそう考えたと思いました。

    国を動かす、方向性を決めるのは、大変な作業です。
    素人集団、偏屈集団に任せればどういうことが起きるか? それを旧民主から学んだのが大きかったのかも知れません。
    細かいことを、ひとつのことをウジウジといい続ける野党的な人が少しは減ったかと思うと、少し嬉しくなります。
    そして将来的に政策論でぶつかりあい国民の意見を問うことができるような政党がもうひとつ出来れば・・・・・と思っています。

    凡人の妄想トレーディング 衆議院選挙については、多く方が賢い選択を選択をしたと思います。 悲しんでいる人、怒っている人の多くは

  • 本日の検問(笑)

    迎賓館前は、3日前とほぼ同じ箇所。 ただし警官は数名のみ。
    凄かったのは、赤坂1丁目交差点付近。 米国大使館の直ぐ近くです。
    半径300m以内に警察?機動隊?のバスが合計9台。
    米国大使館へ道路は、大きな検問所が設けられていました。

    写真を撮ろうかと思いましたが・・・・・
    バイクで信号待ちして写真と撮ってる人←怪しい人物と思われる←職務質問
    となりそうなので止めました・・・・・汗

    JT本社ビルの前の献血を行っていたのですが・・・・・・

  • <<
  • 1795 1774
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順