ここから本文です
  • 為替レートの変動は、その国の金利、景気動向、インフレ率、財政政策、金融政策、政治動向など様々なマクロ的要因で生まれます。
    ところが、それらマクロ指数だけを見て、為替変動=上がる下がるが予想できるかと言えば、ノーと言わざるを得ません・・・・ 
    それは、為替ディーラーの売買行動にあります。 
    マクロ指数の先取りポジ取り、キャリートレード、利確のためのポジ決済、ロスカット狙いのSまたはLポジの大量取引など人的要因で動くことも大きいと思います・・・・

    そんな複雑怪奇な為替をマクロ=ファンダ、人的=マインドの観点から為替の動きを妄想し、売買したいと思います。  

    投稿に当たっては、たとえご自分の意見を異なる場合でも、乱暴な言葉、誹謗中傷はお止め下さい。 
    ★マナーを守ってくださる方の投稿を歓迎します。
    宜しくお願いします。

  • <<
  • 1841 1818
  • >>
  • 1841(最新)

    凡人 10月8日 00:47

    掲載が遅れましたが・・・・・・汗
    前回から2週間分(9/11~9/23)の決済状況です。
    祝日がありましたので、実質7日間の結果です。

    今回は、かなり苦戦しました。
    EUR/USD Sをメインにトレードしていましたが、予想に反して↑
    理由が分からず、見守っていると、1.17後半まで上昇・・・・・・汗

    それでもECBの利上げ次期は、まだ先。
    Lは、スワップコストが高いため、売って来る筈と妄想していましたが・・・・・・
    確信が持てず、大きく勝負できませんでした。(Sの軽い塩づけもありましたので)

    この1ヶ月では一番苦しい時期だったと言えます。

    それでもサブで入れていたGBP/JPY Lが急上昇してくれたおかげで細かい利益確定を重ねて、なんとかプラスに持っていきました。
    GBP/JPY が上がったのは、GBP/USDの上昇のため。
    相変わらずの展開数週間レンジでの↑↓です。

    そこに着目していたからLを入れたのですが・・・・・
    USD/JPYに引っ張られると思いきや、ストレートに助けられるとは・・・・・・汗

    EU離脱関連のニュースはポンドを扱う上では、最重要です。
    ポンドは、離脱交渉が危なっかしい状況にあるので、手持ちを決済できましたら、暫く様子見しようと思っています。

    凡人の妄想トレーディング 掲載が遅れましたが・・・・・・汗 前回から2週間分(9/11~9/23)の決済状況です。 祝日があり

  • この2週間での最も良かったのは、GBP/JPY
    リスク大の通過ですが離脱交渉の進展を受けて急上昇。
    読めたというより、助かったと言った方が正確ですね。
    小ない枚数でしたのがリスクは取れませんので・・・・・

    話は飛びますが、大きな流れとしては、今年の前半は、2つのことにメインに捉えていました。
     ●北朝鮮の動向
     ●米国の利上げ
    前者は、(当時)米国により北への攻撃の可能がありましたが、ご存知の通りの結果・・・・・
    為替云々は抜きにすれば、個人的は、禍根を立つため北の攻撃をして欲しかったですね
    もう挑発&瀬戸際外交にはうんざりであり、精度も性能も怪しいミサイルがあるかと思うと日本にとっては重大な脅威です。

    後者については、今年の後半に入ってからも重大な要素。
    今月行われるFOMCでも利上げが予想されており、自分は、ドルが落ちれば少ない枚数を数ポイントを分けてLを投入していました。
    ただ、普通の?スウィングよりも早め早めに決済していたのは、中国のと貿易摩擦があるため。

    これまでの状況を見ると、米国による関税、追加関税措置により、巨額の貿易赤字に苦しむ米国にとっては、メリットがあるとも言えますが・・・・・・
    それがEU、日本、カナダなどなど西側諸国にまで発展したことで状況は変わりました。
    こともあろうに自由貿易のシンボルのようだった米国が保護貿易に走り出したことで、それが米国のリスクとして捉えられるようになっています。

    中長期的にみると、米国との貿易が縮小し、米国では輸入品の価格が上昇。
    国内企業が儲かるので良いのでは?とも思いますが・・・・・
    米国内の製品は、人件費など高い生産コストが反映され、しかも質が悪い米国製品。
    インフレ傾向が強まり、結果、個人消費が落ちる!そう予想されている?

    実際、米国が関税強化の報道が出るたびに、ドルインデは落ちています。
    しかし利上げは、まだ少しだけ続きそうな状況。少なくとも次回のFOMCまでは、良し悪しの綱引きは、ドル高傾向になると思っています。

    消費が落ち込むと言ってもまだ先の話。 敏感に反応するのも妙な気がしますが・・・・・・
    怖いのは、FOMCの後です・・・・・・ 
    疑心暗鬼になりながら、慎重にトレードする! 長期間は持たないというのが今のスタイル。
    年末に賭けての戦略? 妄想?は、これから考えます・・・・・・汗

    凡人の妄想トレーディング この2週間での最も良かったのは、GBP/JPY リスク大の通過ですが離脱交渉の進展を受けて急上昇。

  • 8月12日に約2週間分の決済状況を投稿しました。
    少し遅くなりましたがまた2週間分の決済状況を掲載します。

    今回は、苦戦・・・・・汗
    大きく相場が動きたものの、上手く波乗りできず・・・・・
    赤字にならなかっただけ良しとしたいと思います。

    明確なネタがないままにEUR/USDは一気に落ちたこともあり、不安定な状況になるのでは?
    とは思いましたが・・・・・・
    予想以上にEUR/USDが戻したこと(現在、1.17↑)に驚いています。

    分岐点になったのは、2つでしょうか?
    トランプ大統領の欧州は通過安を誘導しているとの発言。
    FRB要人発言より引き締め=金利の引き上げは、そろそろ止まるとの予測。

    ただ9月にはまた上げるのの示唆もあり、この先はまた動きそうな気配が漂っています。

    凡人の妄想トレーディング 8月12日に約2週間分の決済状況を投稿しました。 少し遅くなりましたがまた2週間分の決済状況を掲載し

  • 高学歴で博学才穎でお金持ちなのに労働者階級のバカ凡人ちんおはよ~(^o^)/
    いつも笑わせてくれてありがとうございます^^
    今日もためになるお話いっぱいして下ちぃ

  • これまで色々噂は飛び交いましたが、遂にヤマハのサテライトチームが決まりました。
    8月24日、セパン・インターナショナル・サーキット(SIC)が、MotoGP第12戦が行われているイギリスのシルバーストンサーキットで会見を行い、「PETRONAS Yamaha Sepang Racing Team」として、マレーシアの国営石油会社、PETRONASとともにヤマハのサテライトチームとしてMotoGPクラスに参戦することを正式に発表しました。

    7月上旬にはアンヘル・ニエト・チームからのMotoGPクラス参戦権譲渡、ヤマハとの間でヤマハYZR-M1を供給する基本合意書に署名されたことが報じられていたほか、第11戦オーストリアGP中にはMotoGPクラスのライダーラインアップが発表されている。
    ペトロナス・ヤマハ・セパンレーシング・チームがヤマハのサテライトチームとしてMotoGPに参戦することが正式に発表されました。 
    2019年から2021年までの3年間で合意。

    また自分が望んでいたことが実現しそうな状況です。
    それは・・・・・・
    ★ヤマハワークスマシンと同じモデルのYZR-M12019モデルを提供を受けるということ。
    これは、非常に良いことだと思います。
    テスト、熟成が単純に考えて2倍のスピードでできるということ。




    リン・ジャーヴィス(ヤマハ・マネージングディレクター)のコメントは以下の通りです。

    「(モトGPチームは)AバージョンとBバージョンに分け、Aバージョンのフランコはヴァレンティーノ(ロッシ)やマーヴェリック(ヴィニャーレス)と同じ仕様のヤマハM1機で2019年シーズンを始めることとなります。
    シーズン中、マシンは開発され、新マテリアルをまずファクトリー選手らに提供され、その後、フランコも使用できるようになります。」


    ザルコがヤマハサテライトから離れたことは悲しいですが・・・・・・
    ペトロナス・ヤマハ・セパンレーシング・チームがそれ以上の活躍をすることを期待しています。

    凡人の妄想トレーディング これまで色々噂は飛び交いましたが、遂にヤマハのサテライトチームが決まりました。 8月24日、セパン・

  • 高学歴で博学才穎でお金持ちの凡人ちん
    いつもためになるカキコありがとうございます
    これからももっと楽しませて下ちぃ^^


  • 86505

    凡人
    8月14日 20:28


    >>86475


    半島人に恥という言葉はありませんね。
    記憶力の欠如なのか?思考能力の欠如なのか?そもそもDNAレベルからおかしいのか?
    ここにいる在日さんを見ればお分かりになると思いますが・・・・・笑
    そんな付け上がった韓国も今や経済の落ち込みで大変なことになっています。
    楽しくて仕方がありません・・・・・笑


  • 86391

    凡人
    8月12日 20:57


    >>86380



    低学歴のお爺さんたちは、特徴ですね。
    まともな教育も受けず、社会の底辺を這いずる・・・・・
    しかし人様の学歴をあれこれいう。
    complexの塊ですね。
    上念さんはおっしゃる通り、senseがあると言いましょうか? 
    頭が切れます。 収入は比較になりませんね・・・・・・笑


  • 86548

    凡人
    8月14日 23:20


    貧乏なお百姓さんの妬み面白いですね。
    貧乏って嫌ですね。


  • 86551

    凡人
    8月14日 23:26


    あらあら 今度は、無職の貧乏人のGOZさんですか・・・・・笑
    半島生まれ・低学歴・無教養・低賃金・どん底の生活。
    パヨクの典型ですね・・・・・笑


  • 86516

    凡人
    8月14日 20:46


    あれあれ在日のseiさんは、同胞の苦境を晒されて、
    興奮していますね。
    笑 笑 笑

  • 前回投稿した28日から金曜日のCLOSEまでの収支は、48万円のプラス(決済分のみ)
    EUR/USD Sが一時は1.1390台まで落ち、利益の殆どはこれで出しました。
    ユーロの下落は自分の中ではテーマ? 妄想?でしたので・・・・・
    利益は小額なれど達成感だけは大きかったです。

    現在、1.1410台まで回復?していますが、明日はじっくり動きを見定めたてからエントリしたいと思います。
    ただマインドを読んだつもりのでGBP/JPY Lは、大きく外しました。
    証拠金には余裕があるので暫く放置しますがさらに下押しされれば、Sも交えて凌ぎます・・・・・・・汗
    この時期は、自分のトレードスタイルであるファンダは一切無視。
    不得意ではありませんが、それを承知で流れに乗ることしか考えません。

    凡人の妄想トレーディング 前回投稿した28日から金曜日のCLOSEまでの収支は、48万円のプラス(決済分のみ) EUR/USD

  • この2週間は、方向性が読めず・・・・・
    新規の建て玉を少なめにして売買していました。
    結果、前回の投稿から昨日クローズ時までの利益は36万円(決済分のみ)、赤にならなかっただけ良かったですが・・・・・汗

    序盤は調子が良かったのですが、トランプ大統領の為替に関する発言「EU、日本の緩和的な政策により、米国に不利益をもたらしている・・・・・」
    これを契機にクロス相場が下落。 GBP/JPYは、発言以前にかなりの玉を決済していたため、難を逃れましたが、EUR/USDが上昇して仕舞い。 真っ赤!
    しかし過剰反応との判断とドイツ財務大臣による景気の軟化発言が気になって、損切りはせず放置。 
    結果的にはこれが吉と出て、主な利益はEUR/USD S で取りました。(大した額ではありませんが・・・・・)

    いよいよ来週から8月。
    閑散期に仕掛けて来るのが常。 
    EUR/USDを1.15を割り込ませるか? ドルを108円に落とすか?
    ファンダ面よりもHFの動きを妄想してトレードしたいと思います。

  • 本日は、バイク屋さんの出張メンテナンスサービスを受けました。
    メンテを頼んだのは、3台で出張料はサービス?だそうです。
    朝10時から、先ほどまで今まで・・・・・休憩を挟んで約9時間。
    いくら請求されるか?少し怖いですが・・・・・・汗

    これで安心して乗れます。 
    ただしブレーキパッドはアタリが出るまで要注意ですね。
    残りの2台は自分でなんとか・・・・・

  • >>1821

    軽い?塩漬けにしていた、GBP/JPY Lをほぼ決済。
    ドル高になるとは思っていませんでしたが・・・・・・
    結果オーライです。

    MPCは、来月8月初め・・・・・
    ポジ調整が更に進んでくれると嬉しいのですが・・・・・
    その前にECBがあること、英国の外相が辞任するなど怪しい要素が多数。

    ただ辞任の理由は、メイ首相がEUの定める製品や農産物の規格といった通商ルールなどを受け入れるとした新たな離脱交渉の方針に対して・・・・・
    ソフトランディングとなれば、双方恩恵があるかと思います。
    それを見越して、多少?仕掛けが入っているのかと・・・・・・

  • この2週間は、利益450Kに留まりました・・・・・・
    取り残されたEUR/USD S
    次回のMPCで利上げ期待?から買戻しが入るであろうと妄想してポンドL。 
    あれこれ考えた末にGBP/USDではなく、GBP/JPYを選択。
    後者は、まぁまぁ成功と言えますが次回MPCで利上げを留まるとの見方も多いのか? 思った程のポジション調整はありませんでした。

    ユーロは相変わらず、ECBのスタンスが大きく変わる訳もなく、週末にかけての買戻しは、米国の保護貿易と貿易戦争を嫌ってのユーロ買戻しだと思っています。
    ベースが悪いだけにユーロは買えませんでしたが・・・・・笑

    利上げの継続観測と好調な経済指標、そして米朝会談のソフトランディングで一時は、3.00を超えたこともありましたが、貿易戦争の様相になってきてから様変わり。
    米国はWTOに提訴するネタもなしに強引に関税を引き上げたことは失策だと思っています。
    巨大な国内市場を持つ米国ですが、賃金上昇curveは利上げペースにはついて来ていません。
    中国を苛立つのは分かり分かりますが(自分もそうですから)、安い製品が手には入らなくなれば、結果的に影響を受けるのは、企業とその製品を買うconsumer
    軍事上の問題であれば、調達仕様に縛りを入れればよいだけのこと。
    更に日本、欧州までをターゲットにしたのは失敗です。

    米国債券相場は、10年物国債利回りで2.824・・・・・
    市場の評価は素直です。

    金利は魅力的ですが・・・・・少し流れが見えるまで玉数を控え目にします・・・・・汗


    非常に読みい状況で、不得意な波乗りに変更しようかと思う程・・・・・汗

    凡人の妄想トレーディング この2週間は、利益450Kに留まりました・・・・・・ 取り残されたEUR/USD S  次回のMPC

  • >>1819

    やはり・・・・・でした。
    FOMCは意外なほど反応が薄かったですが・・・・・・
    ECBについては、「、量的緩和を今年9月以降は月間150億ユーロに縮小し、年内で終了する方針を決定した。金利については「現在の水準に少なくとも2019年夏までとどまる」
    この発言で一気にユーロ安に・・・・・
    欧州/米国の金利差が保証されたようなものですから・・・・・・汗
    自分の予想を超えるユーロ安にビックリもしましたが・・・・・
    今回は、まぁまぁの利益でした。
    ※どちらに転ぶか読めず、EUR/USD Sは少なめでした・・・・・泣



    > 金曜日から来週にかけては大きなイベントがあり、大きく変動する可能性が高いですね。
    > 8日は、G7首脳会議(カナダ・シャルルボワ)
    > 保護主義に傾きだした米国に対して、どのような包囲網を築けるか?
    > 米国が袋叩き・・・・・にはならないまでも、強めの非難が出れば、ドルインデは↓
    >
    > これまで、米国の強引な関税引き上げ措置に、報復関税で対抗する中国、欧州でしたが・・・・・
    > カナダ、日本までもが強い抗議を行っており、これまで米国が主張してきた自由貿易との矛盾もあり、このままでは立場は悪くなる一方です。
    >
    > 関税合戦になれば・・・・・大きな国内市場を持つ国が有利となりますが、割高の国産を使うことを余儀なくなれ、結果はしわ寄せは、自国企業と国民に・・・・・・
    >
    > そして米朝会談。
    > 1度で白黒つくとは思ってませんが・・・・・
    > 仮に初回で交渉が決裂すれば、これまでの流れで言えば、ドル安方向に・・・・・
    >
    > 14日はECB理事会。
    > 堅調だった経済も流石に弛み傾向が見え隠れ・・・・・・
    > インパクトのある発言はない?と妄想していますが、怖いのは、緩和出口に関する発言。
    > ないとは思いますが、政策金利に関する言及があれば↓↑100P前後あると思います。
    >
    > 明日、玉数を減らして、その日に備えたいのですが・・・・・
    > そうできる状況になるか? 
    > 闇の中。

  • 金曜日から来週にかけては大きなイベントがあり、大きく変動する可能性が高いですね。
    8日は、G7首脳会議(カナダ・シャルルボワ)
    保護主義に傾きだした米国に対して、どのような包囲網を築けるか?
    米国が袋叩き・・・・・にはならないまでも、強めの非難が出れば、ドルインデは↓

    これまで、米国の強引な関税引き上げ措置に、報復関税で対抗する中国、欧州でしたが・・・・・
    カナダ、日本までもが強い抗議を行っており、これまで米国が主張してきた自由貿易との矛盾もあり、このままでは立場は悪くなる一方です。

    関税合戦になれば・・・・・大きな国内市場を持つ国が有利となりますが、割高の国産を使うことを余儀なくなれ、結果はしわ寄せは、自国企業と国民に・・・・・・

    そして米朝会談。
    1度で白黒つくとは思ってませんが・・・・・
    仮に初回で交渉が決裂すれば、これまでの流れで言えば、ドル安方向に・・・・・

    14日はECB理事会。
    堅調だった経済も流石に弛み傾向が見え隠れ・・・・・・
    インパクトのある発言はない?と妄想していますが、怖いのは、緩和出口に関する発言。
    ないとは思いますが、政策金利に関する言及があれば↓↑100P前後あると思います。

    明日、玉数を減らして、その日に備えたいのですが・・・・・
    そうできる状況になるか? 
    闇の中。

  • やはり・・・・・

    トランプ大統領が「北朝鮮の金委員長との会談は実現しない」とのコメントを出した途端。
    一気に108円台に。(その前に米国債の金利急低下で落ちてはいましたが・・・・・)
    何れも妄想どおりの展開になっています。

    ただしトランプ大統領の発言は、本音か?否か?定かでありません。
    予備交渉で、北があれこれ注文を出していることに対しての牽制発言である可能もあり、注意が必要かと思います。

    先ずは予想が当たったこと、このタイミングで帰宅していたことがラッキーでした。

  • <<
  • 1841 1818
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順