ここから本文です
  • 1

    「名門! FX野球部!へ ようこそ!」 ヽ(* °▽ °*)ノ


    「ここは、あんな事書いたり、こんな事書いたり、そんな事書いたりする板です!」(*´艸`)ニャハ♪

    (>0<)ノ まったく、意味わからーん!!


    「じゃぁ、FXの事ならなんでもOKで〜す!」 (*'ー')/

    凸(゚Д゚#) "じゃぁ"ってなんだ! "じゃぁ"って!


    「でも、変な事書くと逮捕されるんで気をつけてね!☆」 v(*'-^*)

    ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ (逮捕) なんで俺〜〜



    「それでは皆さん、ごゆるりとお楽しみ下さい!」 (* ^ 0 ^ *)v

  • <<
  • 9417 9378
  • >>
  • 最新のコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • お久しぶりです。
    £$は二番底を形成中だと判断しています。長期保有用に持つのもよろしいでしょう。
    1.26台から徐々にポジショニングして普通に見ると1.2は割らないで二番底を
    終わらせると思います。しかし、やり過ぎは相場の常なので1.14まで耐えられるレバ
    が比較的安全なのではないのでしょうか ^^


    ところでブレインさん。教えていただきたいのですがコンピューターが3ゼタフロップス
    に到達するのはいつ頃だと予想しますか?外れるのは仕方が無い事なので思う事を教えて
    いただきたいです。

    ちなみに3ゼタフロップスまでいけば人脳のリアルタイムシミュレーションが可能になる
    のではとなんとなくおもっています。

    主観的人格そのものをそっくり丸ごとだとたぶん、その1000倍以上のヨタ級になる
    かもしれませんが ^^;

  • 最近、電子マネーやクレジットカードなどキャッシュレス化が進行してますが、どういう狙いがあるのでしょうか?

  • >>9412

    オリンピック時の治安ってどうですかね?
    テロとか?
    私は逆にオリンピック前年天井説が多いけど、オリンピック後に皆が安心したところで天井ってシナリオもあり得るかと。

  • さっきFSCに投稿したやつのコピペ
    野球部にも貼っておきます。

    -------------------------------------------------------

    市場のコンセンサスは2020年のオリンピック位が
    景気のピークと考えているみたいですね。

    まぁ相場は半年から1年位先回りする場合が多いので
    もう少し早まる場合も考慮しないといけませんが。

    というか「みんながそう思っている」時って
    大概当たらないけどw^^

    ちなみに「金融危機10年サイクル説」と言うのが有りまして

    1987年 ブラックマンデー
    1998年 LTCM(ロングターム・キャピタル・マネジメント)の破綻
    2008年 リーマンショック

    ・・・なので「2018年」の今年は結構危ない年ではあるのですが
    今の所、トランプさんが減税等の力業で株価押し上げているので
    「さて、どうなるか?」・・・という感じです^^

    あと、米国の景気に関しては
    2年、10年物の米国債の「イールドカーブ」を
    見ておくと良いかも知れません。

    長短金利のイールドカーブがフラット化し
    逆転現象が発生すると大体天井なので^^

    -------------------------------------------------------

    「金融危機10年サイクル説」
    NYダウやナスダック好調過ぎてすっかり忘れてたw

    また直ぐ忘れちゃいそうなので
    一応、メモとして貼っておきます^^


    あと何か「ビットコイン」また下落してきて
    怪しくなってきましたね。

    遣られている方はお気を付けを^^

  • >>9406

    中国よりインドに投資したいですね。
    インドルピーがくりっく365から無くなったのが痛いです。
    インド株かインドの投資信託があれば良いのですが…
    米国は、私が生きている間だけでも覇権国でいてくれたら。

  • >>9405

    >日本は投機で米国に投資してますが、米国が将来的に落ちぶれて他国が覇権国になる
    可能性はあるのでしょうか?

    それは当然有ります。
    米国がトップなのは高々数百年の間だけですので^^

    スペインやイギリスがトップから下落するなんて
    誰も予想できなかったように、これは米国も例外では有りません。

    まぁ只、イノベーションや軍事力みても
    当面はまだ大丈夫なんじゃないですかね^^

  • >>9404

    >中国は一人っ子政策の影響でしょうけど、その中国も先進国になりきれてないですからね。

    まぁ、本当に実力を試されるのは
    日本と同じ様に「バブル崩壊」と「少子高齢化社会」を経験したあとですね。

    それと中国の男女別の人口比率って男性の方に偏っているんです。

    確かに通常自然な状態でも
    男性は死ぬ確立が高い為に生物学上男性の方が少し多くなるのですが、
    中国の場合はそのせいではなく「一人っ子政策」による弊害で
    女性の数か極端に減ってしまっているんです。

    「一人っ子政策」のせいで
    妊娠して体内の子供が女だと分かると
    男手が欲しいために堕胎してしまうんです。
    そして男だと分かると生む訳です。

    多くの中国人がこれを行なった為に
    男女別の人口比率が偏ってしまった訳です。

    この偏りはもしかしたら次の世代にも
    多少この影響が出るかも知れませんね。


    >そういえば、時価総額が日本に抜かれて3位になったとか。

    まぁ日本が抜いたというより、株価の下落で
    中国が勝手に下がっただけですがw^^

  • >>9404

    >2050年以降は、米国も徐々に衰退していく可能性があると?

    民族的な話も有りますが、基本的には「多国籍企業」なので
    経済と言う面ではそれ程問題にならないかも知れません。
    寧ろ「国の借金」の方が問題ですね。


    >人口だけで考えるとインドの将来性が有望ですが、どうなのでしょうか?

    何れは有望なのですが、まだかなり時間が掛かると思います。

    やはりヒンドゥー教のカースト制度の影響が未だに根強く
    その辺の市民意識が近代化の妨げになっていると思います。

    ちなみにビリオネア(資産10億USドル以上)が多い国は、

    1位:米国
    2位:中国
    3位:インド

    ・・・です。

    つまりインドは米国や中国と同じく、
    貧富の差が非常に大きい「格差社会」です。

    そしてインドは天才的な頭脳の人間が非常に多いです。

    今後今より更にコンピューターの時代になりますので
    インドはかなり有望だと思います。

    ちなみに日本人は学校の数学の授業で
    九九を丸暗記しますが、
    インド人は学校で「99×99」の段まで丸暗記しますw

    「0(ゼロ)」と言う概念を生み出した国なので
    インド人がいなければコンピューターも存在しなかった訳で
    まぁインドは色々な意味で注目しておいた方がいいですね^^

  • >>9403

    日本は投機で米国に投資してますが、米国が将来的に落ちぶれて他国が覇権国になる可能性はあるのでしょうか?
    FXの取り扱い通貨で見ると、人口の多い中国・インドの人民元・インドルピーがくりっく365から除外されたように、この二国が米国を追い抜く事は無さそうに思うのですが…

  • >>9402

    2050年以降は、米国も徐々に衰退していく可能性があると?
    人口だけで考えるとインドの将来性が有望ですが、どうなのでしょうか?
    中国は一人っ子政策の影響でしょうけど、その中国も先進国になりきれてないですからね。
    中国産は低品質ですし、GDPなどの経済指標の数値も怪しいですし。
    そういえば、時価総額が日本に抜かれて3位になったとか。

  • >>9382

    >スマートフォンにマイナンバーの電子証明書搭載って危険でしょうか?

    今後「マイナンバー」で何が出来るのかによりますね。
    今は税金逃れ出来ないだけで、何の役にも立ってないでしょw

    まぁ、仮にの話をすると
    今後「マイナンバー」が役に立つ重要な個人情報になったとしたら
    システム次第では盗まれる可能性は十分有ると思います。


    >仮想通貨が基軸通貨になる事はあり得ないのでしょうか?

    暗号通貨が国が管理する国定通貨になる事はあっても、
    世界的な基軸通貨になるにはハードルがかなり高いと思います。

    何故なら国定通貨にすればシステム次第で税金逃れが出来なくなる為に
    国にメリットが有ります。

    しかし「世界的な基軸通貨」にするには、
    現在の基軸通貨の通貨発行権を持っているユダヤ人達の利権に接触します。

    アメリカのFRBや12の連邦準備銀行がその利権を簡単に手放すとは
    思えません。

    基軸通貨の通貨発行権を持っているからこそ
    米国は国債を発行し莫大な借金が出来き、
    その借金で株価やGDPを押し上げられるのです。

    よってこの利権に接触しないシステムか、
    またそれよりも大きなメリットがあるシステムか
    もしくは、米国自体が落ちぶれて世界の仕組み自体が全て変わらない限り
    かなり難しいかもしれません。


    >仮想通貨は、投機でしか使えないでしょうか

    少しずつは広まりそうですが、
    まぁ今の仕組みだとそれ以上は厳しいかも知れませんね。

    簡単に盗まれて、そのあとを追跡できないと言うのは
    やはり大問題ですので^^;

  • >>9380

    >未来予想図では、20~30年後にどの国が覇権を握ると思われますか?

    20~30年後では今と大した変わらないと思います^^

    2024年にインド人口が中国を抜くと言われています。
    後はイスラム教徒と中国人が世界中に広がると思われます。

    米シンクタンクの「ピュー研究所」の最新の調査報告書では
    イスラム教は2070年~2100年までにキリスト教を抜いて
    世界最大の宗教になると言われています。

    それと「アメリカの2050年問題」と言うのが有りまして

    米国の白人の割合の推移が

    1965年の白人の割合は84%、
    1915年の白人の割合は62%、
    そして2050年の白人の割合の予想は47%です。

    つまりアメリカは「白人比率」がどんどん低下していて
    2050年以降アメリカのマイノリティは白人になると言う事です。

    これは白人の消滅の可能性を意味します。

    そして米国にいる、黒人、アジア人、ヒスパニックの中で
    白人以外で最も増えるのはヒスパニック系と言われています。

    一見、黒人やアジア人の方が増えそうな気がしますが、
    実はアメリカではヒスパニック系こそが
    白人の生き残りを脅かしている最大の元凶です。

    当然これは米国だけではなく欧州も同じです。
    アラブ系とアフリカ系、そして中国とインドに支配される可能性があります。

    つまり現状の状態を続けていると
    遠い未来、白人が世界から消える可能性があると言う事ですね。

    トランプ大統領がメキシコに壁を作るのみんな大反対していましたが
    つまりあれは見方を変えると「白人の人口問題」なんです。

    メキシコ人などのヒスパニック系の増加は
    白人の消滅を意味しています。

    そして今の米国の関税による貿易戦争の「本質」は
    米国の「国の借金」です。

    表向きは「治安」と「貿易赤字」ですが、
    その本質は「人口問題」と「国の借金」だと言う事です。

    以前から言っている通り、
    日本の「国債買い入れ」や「マイナス金利」や「増税」の
    本質も「国の借金」問題です。

    そして「少子高齢化問題」や「移民問題」もそうですね。

    質は多少異なりますが、
    米国も日本と同様に「人口問題」と「国の借金」が最大の問題なのです。

    この2つこそが未来を予想する上で最も重要な部分だと言う事ですね^^

  • >>9380

    こんにちは。

    >移民の受け入れの流れが世界中に広がると、統一国家とか出来る可能性あるのでしょうか?
    日米とか、米中とか。

    一時的には可能性は有ります。

    しかし世界統一国家となると
    人間の遺伝子の本質上これは長続きしないと思います。

    例えば宇宙人が攻めてきたら一瞬で人類は纏まると思います。
    これは「地球人」という纏まりで「利害関係が一致する為」です。

    しかし、敵が居なくなれば、
    その巨大な纏まりは内部からまた細かく分裂します。

    この分裂した単位どうしてまた戦いが始まり、
    少しずつまた纏まっていき、纏まった時点でまた分裂します。

    つまり人間は「増殖」と「分割」を永遠と繰返すのです。

    これは「遺伝子の生き残りロジック」に組み込まれている為です。

    生命は自分の命を守るために仲間を探します。

    この仲間を探す時に「共通」部分を持っている者を「仲間と認識」し
    それ以外を「敵と認識」するんです。

    例えば「赤い帽子」と「白い帽子」を複数人に被せると
    同じ色の帽子を被っている人間に共感を覚え仲間と判断し、
    違う色の帽子を被っている人間を敵と認識します。

    同じ趣味、同じクラス、同じ学校、同じ県、同じ国、同じ宗教、
    同じ会社、同じ目の色、同じ肌の色、何でも構いません。

    つまり、
    米国を中心とする「資本主義の国」と
    ロシア、中国を中心とする「共産・社会主義の国」同士で分かれて
    これで争っている訳です。

    これは「仲間」と「敵」がいるから、この状態を保てているんです。
    そして何れ力関係によりこれが「統一」されたとします。

    1つに「統一」されて「敵」が居なくなった場合、
    内部でまた「同じ共通点を持つ者」に分かれ「分裂」が始まるのです。

    つまり人類がやっている事は
    大小全てにおいて
    この「増殖」と「分裂」を繰返しているだけなんです。

    この行動原理の根幹には
    「快感(欲望)」と「痛み(恐怖)」が存在しており、
    これは人類が「遺伝子の生き残りロジック」に操られている為に
    起こるのです。

  • 仮想通貨が基軸通貨になる事はあり得ないのでしょうか?
    仮想通貨は、投機でしか使えないでしょうか?
    最近ではキャッシュレス化が進んでるので、いずれ仮想通貨が主流になるかも。

  • スマートフォンにマイナンバーの電子証明書搭載って危険でしょうか?

  • >>1

    でも、人民元が基軸通貨になるイメージが湧かないですね。
    ユーロはややこしいし、結局は米ドルかな?
    仮想通貨が基軸通貨になるとか有り得ないかな?

  • >>9379

    移民の受け入れの流れが世界中に広がると、統一国家とか出来る可能性あるのでしょうか?
    日米とか、米中とか。

    未来予想図では、20〜30年後にどの国が覇権を握ると思われますか?
    今のまま米国、勢いのある中国、人口世界一になるインド⁇
    サプライズで日本ってのは有り得ないか(笑)

  • >>9376

    しかしドイツや日本などは、移民を受け入れると言っても、
    単純に自分達の指示に従うような人件費の安い労働力が欲しいだけなんです。

    ドイツや日本で移民を賛成している人間は
    自分達より優秀な人間は望んでないし、
    自分達が移民に使われたくもないんです。

    優秀な移民を受け入れれば自分達の仕事が脅かされます。
    それは受け入れられない。

    その程度の考えや覚悟しかもってないので、
    ダメな移民ばかりどんどん受け入れトラブルの元になっている訳です。

    移民と言っても
    ドイツが受け入れている移民は、中東などのイスラム教徒で
    一方日本は、中国人、韓国朝鮮人、ブラジル人、フィリピン人が
    大多数の移民の内訳です。

    ですので米国、ドイツ、日本は
    同じ様に現在移民が増大している国ですが、
    ドイツと日本は米国とは本質がまったく異なる訳です。

    「ドイツ人」は、アーリア人という血統、
    「日本人」は、大和民族という血統に誇りを持っているが故に、
    「金」より「ナショナリズム」が優先してこれを受け入れられない。

    三菱やトヨタや日銀のトップがインド人になる事を
    日本人は望んでいないし、これを許さない訳です。

    これはユダヤ人に支配されている米国だから出来る事で
    しかし日本もグローバル化を進めて移民を受け入れている以上
    何れは同じような道を辿ると思われます。

    有り難い事にドイツ人が先に日本の未来を見せてくれるので、
    取り合えずそれを見せて貰いましょう^^

  • >>9376

    >ドイツの移民の件って中国に影響あるのでしょうか?

    移民って時間掛けて影響が出てくるので
    直ぐにどうこうは無いと思います。

    あと結局どんな移民なのかが問題な訳で
    ドイツ国民より優秀な移民であれば、ドイツは今後良くなる訳です。

    まさに米国がそれで、
    世界中から優秀な人間を移民として受け入れているので
    米国から色々なものが生まれる訳です。

    米国はユダヤ人が支配階級にいる国なので、
    つまり株主が「ナショナリズム」より「金」を優先する国です。

    もし米国が傾けばユダヤ人達は米国を捨て
    別の金を稼げる国に移動するだけです。

    ですので「民族」や「国」という概念が希薄していて
    企業のトップが何人だろうが、金さえ稼いでくれれば
    何も問題ない訳です。

    その証拠に、
    Googleの社長は、サンダー・ピチャイというインド人ですし、
    マイクロソフトのCEOもサティア・ナデラというインド人です。

    優秀であれば何人だろが構わない。
    配当金さえ稼いでくれれば問題ない訳です。

    続く・・・

  • <<
  • 9417 9378
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順