ここから本文です

>>9328

つまり全部の人種が混ざって
別々の国の場所に住んでいるだけになる訳です。

当然その時には感覚や価値観も変化しているはずなので
これが当たり前の状態になっていると思います。

と言う事で、中国が覇権を取っても別の国が覇権を取っても
グローバル化を続けている限り、
何れは世界中ごちゃ混ぜになると思われるので、
まぁ「国」という意味合いが今とは違ってくるのかも知れません。

ちなみに中国のある一部も不法移民のアフリカ人達に
占拠されているようですw

日本の場合はもっと酷く宮崎県えびの市にある私立高校は
生徒の9割が中国人留学生です。

https://www.nhk.or.jp/d-navi/izon/page/180425.html
http://netgeek.biz/archives/117371

この学校、中国人留学生が167人で、日本人の生徒はたった16人。
留学生を受け入れると国から1人あたり20万円の地方交付税がもらえ、
日本の国税が300憶円以上使われています。

そして日本人の税金をかけたこの学校では「中国国家」が歌われている。
おまけに殆どの日本人は「中国国家」の意味を理解していません。

これも私が前から危惧している「人口問題」の1つです。

日本人が少なくなって生徒数が減ると
学校が国から補助金を貰えなくなるので
兎に角何人だろうと人数分だけ確保して国から金を引っ張ろうとする訳です^^;

最近やっとメディアが騒ぎだしましたが
この手の問題はもう何十年も前から起きていて
皆「人口問題」って経済の事だけだと思っているので
事の重要さが殆どの方ちゃんと理解出来ていないんです。

例えば「チベット」や「北海道」に中国人が増えると言う事は、
縄文人の遺伝子の「ハプログループD(Y染色体)」の消滅を意味します。

遺伝子に付いて話すとまた説明が長くなるので
また別の機会にお話しますが、
「人口問題」とはその国の人間の消滅を意味するんです。

ですので、中国が覇者になったときに、
日本にいる日本人は果たして日本人なのかの方が問題で
もうどこの国が覇者になっても、そうなってしまっては
良いか悪いかは別として
余り意味がないのではないかと思います。

続く・・・

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!