ここから本文です

それと私が最後に確認した「ASIMO」の動画は
福島第一原発内に入り込み作業できるように
ハイハイの機能やら瓦礫回避の機能やらのテストをしていた動画で、
今回もしNHKの報道が正しいのであれば、
それを一旦諦めたと言う事ですね。

一応ホンダはヒューマノイドロボ開発チームは
存続させるとコメントを出しているので、
ロボット開発はそのままで、「ASIMO」自体を見直すんだと思います。

まぁあのまま開発続けていてもお遊びレベルのものしか作れないので
一から考え直した方がいいと思います。

国に軍事費から資金を出してもらい
企業間の垣根を越えて世界中から優秀な知恵を入れないと
まずまともなものが出来ないと思います。


それと未だに「二足歩行」が必要ないとかいう
議論が出ていますが、
どうしてどちらか一方だけと考えるのか
ほんとアホ過ぎますw

別に「タイヤ」のロボットと「二足歩行」のロボット
「両方」作ればいいだけなのにと思ってしまいます^^

平らな地面なら「タイヤ形式」のロボットが良い訳だですし、
多少の起伏がある場所なら「キャタピラ形式」のロボットが良い訳ですし、
山など登るとすれば「足」があるロボットが良い訳ですし、
もっと言うなら何故「二足歩行」に拘っているのかと言う部分もあります。

「4足」だろうが「5足」だろうがムカデのように「百足」だろうが
用途毎に作れば良いだけですので。

木にも登れるし、水の中も移動できる。

当然人の代わりとして作るロボットなら2足がベストです。
それは現在の全てのインフラは人間の2足に合う様になっている為です。

自転車やバイクも乗れるし電車にも乗れる。
二足の足があると言う事は今人間が操作出来る全て乗り物を操れる。

二足なら階段を上れるので人間と同じ居住区で活動が出来る訳で
だってキャタピラ付いているロボット電車に乗ってたら邪魔でしょw

つまり用途に合わせて色々なタイプの
「多様性のあるロボット」が必要なのだと言う事。

ほんと「二足歩行」が必要ないとか言っている人間は
想像力が完全に低下していると思います。

これが年配の人間が言っているならまだ良いけど
若い人間が言っていたりするので、手に負えないw

人間は「想像力」が一番大事。
先の事を「想像」出来ないと死んでしまうので。

まぁこの辺は相場も同じですね^^

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!