ここから本文です
現在位置:

株ときどき・・・。

  • 10,599
  • 7
  • 2018/09/16 19:53
  • rss
  • 1

    *****

    リニュアルしました。

  • <<
  • 10599 10580
  • >>
  • 10599(最新)

    アトウール 9月16日 19:53

    常和HD
    PER6、PBR0.66と確かに割安。
    しかし増資の常連で毎年のように増資をしてその資金で資産を増やしてきた経緯があり、アベノミクス前からの総資産純資産は7倍・10倍に増やしているが、株数も3.3倍に増えているため株価は2倍。
    直近の増資急落のリバウンドはともかく中長期投資には向かないと思われる。

    リアルヴィジョン
    PER7、PBR0.5とこれも割安。
    こちらも買収の度に増資をする常連でアベノミクス前からの総資産純資産は30倍・6倍に増やしているが、株数も5倍に増えているため株価はほぼ1倍まで落ちている。
    先行投資はいいが一向に収益に持っていける気配がない。スルーで。

    ジャフコ
    PER9倍、PBR0.77倍と割安。
    それ以外にも成長性とかも含めてスクリーニングしているが、投資先のエクジットによる利益耐性のため利益の幅にむらがある。
    1Qの利益が減少したことにより株価が落ちているが、2Q以降回復するかどうかは未知数。横ばいであるならまだまだ割安とは言えないためスルーで。

  • >>10595

    総会参加者情報により修正
    (1)夏までにトレバ1000台まで増台予定→完成。1600台までの場所確保も完了。海外配送料をまとめて配送誘導で利益拡大を目指す。
    (2)ゲットアンプド→確実を期すためスイッチ先行でしっかり作りこんでからモバイルに広げる方向に転換。まだ先は長い。
    (3)3月から相剋のエルシオン 光と闇の輪廻サービス開始→ほぼ特損か。
    (4)トモトル ~ハローキティとハピネスライフサービス開始予定→まだ開発中。サンリオと協調して進めていく模様。
    (5)ミレバ→売上が上がっているのか不明。これも特損候補。
    (6)今年中任天堂スイッチ向けタイトル作成→(2)以外に何があるか不明
    (7)KDJ-ONE→短期的な収益化は困難。まずは自社で使用し、他社にライセンスを狙う。
    (8)ぐでたま→一応黒字化には成功した模様。
    (9)ECサービスを検討中(定款変更済み)アマゾンがやってないことをするとのこと。
    前回は全特損も覚悟してましたが、ぐてたまが小規模ながら黒字化に成功し、ゲットアンプドには期待できるかも。ただし、長い目で見ないといけないですね。

  • ムゲン。前期比で売上落ちてますね。
    この辺りからも不動産天井説がどうしても信ぴょう性を帯びてきます。見送りで。

    丸紅。場中に出て急騰してますね。確かに予想以上の業績。
    ただ総合商社は突然特損が出たりするから油断できない。
    今の位置なら無理して買うこともないかな。

    戸上電機。新工場建設とかしてるのに売上落ちてる。
    ダメだこりゃ。

    モリ工業。確かに業績もよくて、今期も期待できる。
    株価が上がりすぎなのと、今期予想が保守的。
    保守的で暴落とかない限り見送りで。

    市光工業。予想よりかなり高い。
    四季報見ると、予兆があった。
    これはそれを見込んだ人の勝ちか。
    JCしたくなるが、今まで散々それで失敗しているので見送り。

  • 東和銀行優先株半分消却か。着々と自己資本積み増してきてましたからね。
    今なら全部でも償却できそうですが、相手が嫌がったのでしょうか。
    典型的安定割安株なので今は買いませんが、チャンスがこれば検討してもいいかも。

    グローバル。好調不動産が多い中、3Qでこの数値はちょっと不安になります。
    足元の状況と過去に4Qで逆転を連発した実績はありますので、今回の決算で大きく落ちるなら考えてもいいかも。

    八予工業。ホンダ子会社なのでホンダとセットで考えないといけないが、足元は好調。
    想定レートも105円で当面のドル高を考えればプラスになりそう。
    大化けは狙えないが悪くない。

    FJネクスト。今季好調だった不動産としては普通。
    割安に見えるが、不動産は景気敏感なので割り引いて考えると、あまり魅力を感じない。
    個々が上がるなら、全体相場も上がるだろうから他でもいいとなってしまう。

    シスケン。業績は堅調で来期も期待できるけど、株価がそれ以上に上がりすぎている。
    利回りならまだ買えないこともないけど、見送りかなあ。

  • >>10593

    サイステ直近状況(300427)
    ファンダ
    ・年間再度上方修正(売り上げ38→50→68億、純利益0.25億→3.2億→5億)
    ・1Q実績売上13.6億。営業損失0.1億で社員SO条件を満たさず。
    ・2Q実績売上16.3億。営業利益2.9億で役員SO条件は満たさないが、社員SO条件1回目。
    ・3Q予想売上20.4億。営業利益2.1億、役員SO条件を満たし、社員SO条件2回目。
    ・4Q予想売上21.8億。営業利益2.4億、社員SO条件3回目。
    ・通期予想売上70.4億。営業利益7.2億に大幅予想を修正。
    ・稼働数はさらに落ちてきた。無料プレイが減っているかもしれないが過信は禁物。
    ・四季報は増額したものの今期会社予想通りであり、次号で再度増額が見込める。
    ・以下のIRあり。
    (1)夏までにトレバ1000台まで増台予定→着々と進行中。
    (2)2月よりアメリカ・カナダでゲットアンプドモバイルサービス開始→事前登録開始・ツイッターフォローが3600だとあまり期待できなさそう。
    (3)3月から相剋のエルシオン 光と闇の輪廻サービス開始→事前登録開始・こちらもあまり期待できなさそう。
    (4)3月からトモトル ~ハローキティとハピネスライフサービス開始予定→事前登録はまだの模様。
    (5)春からEコマースサービス開始→3月1日ミレバサービス開始。売上が上がっているのか不明。
    (6)今年中任天堂スイッチ向けタイトル作成→進捗不明
    (7)KDJ-ONE、クラウドファウンディングで目標の16倍の資金集める→アプリ版β版配信
    ・こうしてみると、トレバは順調だが、動き出している新作は期待しない方がいい気がする。
    ・増資決定。社長が貸株するので当面弱い可能性あり。マイネット型だといいのだが。

    テクニカル
    ・売りチャートのため、短期分を全部損切。
    ・ポジションを落とし長期分だけ保有。
    ・完全に底をうつまで放置。

    需給状況
    ・スイスは2万株売り増し残り13万。増資直前に少し返済。
    ・モルガンはほぼ変わらず残り7万。
    ・信用買い残は93万にやや増加。
    ・増資で110万株が降ってくるため当面は弱含み。

    対応
    ・長期分は塩漬けのままホールド継続。
    ・みずほの方向が見えるまで様子見。

  • >>10592

    テクニカル
    ・決算後の急落。完全に売りチャート転落。
    ・先週教科書的にポジションを落とすべきだったがやむなし。
    ・完全に底をうつまで買い増しは控える。

    需給状況
    ・スイスは5万株売り増し残り11万18日に大量売り増しでリバウンドを完全に押さえた。今なら利益が出るので、今後どう動くか注視。
    ・モルガンは1万株売り増し残り7万。高値で売り増し平均3500-3600円あたりに市がったと思われる。
    ・信用買い残は92万にやや増加。
    ・決算期待組が多かったと思われ、下げがきつい。
    ・また含み損個人も多いためか、リバウンドも弱い。

    対応
    ・短期分損切済み。
    ・短期分は完全に反転を確認してから追加。
    ・長期分は塩漬けのままホールド継続。

  • >>10588

    サイステ直近状況(300420)
    ファンダ
    ・年間再度上方修正(売り上げ38→50→68億、純利益0.25億→3.2億→5億)
    ・1Q実績売上13.6億。営業損失0.1億で社員SO条件を満たさず。
    ・2Q実績売上16.3億。営業利益2.9億で役員SO条件は満たさないが、社員SO条件1回目。
    ・3Q予想売上20.4億。営業利益2.1億、役員SO条件を満たし、社員SO条件2回目。
    ・3Q売上実績18.7億。営業利益1.9億。
    売上予想が大きく外れたのは、無料プレイが多いためと判断。4Q予想稼働数から課金率を厳しめでを修正。販管費が減った分、営業利益はほぼ予想通り。
    ・4Q予想売上21.8億。営業利益2.4億、社員SO条件3回目。
    ・通期予想売上70.4億。営業利益7.2億に大幅予想を修正。
    ・稼働数は一時より落ちているが、プロモーション前の80-90から90-100くらいには上がってきている。今後以前まで落ちていかないか推移を見守る必要あり。
    ・四季報は増額したものの今期会社予想通りであり、次号で再度増額が見込める。
    ・以下のIRあり。
    (1)夏までにトレバ1000台まで増台予定→着々と進行中。
    (2)2月よりアメリカ・カナダでゲットアンプドモバイルサービス開始→事前登録開始・ツイッターフォローが3600だとあまり期待できなさそう。
    (3)3月から相剋のエルシオン 光と闇の輪廻サービス開始→事前登録開始・こちらもあまり期待できなさそう。
    (4)3月からトモトル ~ハローキティとハピネスライフサービス開始予定→事前登録はまだの模様。
    (5)春からEコマースサービス開始→3月1日ミレバサービス開始。売上が上がっているのか不明。
    (6)今年中任天堂スイッチ向けタイトル作成→進捗不明
    (7)KDJ-ONE、クラウドファウンディングで目標の16倍の資金集める
    ・こうしてみると、トレバは順調だが、動き出している新作は期待しない方がいい気がする。

  • だめだ。
    売ったアエリア・リミックスが上がって、買ったドリコムは動かず、残したサイステは落ちる。
    こうなったら、テクニカルだけでトレードする短期分を作ろう。
    テクニカル分
     アエリア…買い
     リミックス…今日の終値見てから買い

  • >>10589

    ドリコム買うため、トレイダ微損切。
    サイステは売りたくなかった。(短期分は損切)
    アエリアはしばらくあきらめよう。

  • 日経レバ
    全体相場が上がる+大型が先陣を切るとの予想から買い。

    シークレット
    中期計画が着々と進んでいる模様。
    板が薄い。地道に集める。

    アエリア
    25日線超えるまで待つと言いながら、結局打診買っちゃった。
    25日線超えて安定するなら徐々に買い増し。

    ドリコム
    次回の決算で順調かどうかを確認。
    BXDも含め効果が目に見えるには3ヶ月は必要なため地道に待つ。

    トレイダ
    塩漬け中。認可まで我慢するしかなさそう。

  • >>10587

    サイステ直近状況(300413)
    ファンダ
    ・来週月曜日3Q決算
    ・年間再度上方修正(売り上げ38→50→68億、純利益0.25億→3.2億→5億)
    ・1Q実績売上13.6億。営業損失0.1億で社員SO条件を満たさず。
    ・2Q実績売上16.3億。営業利益2.9億で役員SO条件は満たさないが、社員SO条件1回目。
    ・3Q予想売上20.4億。営業利益2.1億、役員SO条件を満たし、社員SO条件2回目。
    ・4Q予想売上34.0億。営業利益8.4億、社員SO条件3回目。
    ・稼働数急騰が少しずつ落ち着いてきているが、落ち着いた後も稼働数上乗せになるのは間違いない。
    ・四季報は増額したものの今期会社予想通りであり、次号で再度増額が見込める。
    ・以下のIRあり。
    (1)夏までにトレバ1000台まで増台予定→着々と進行中。
    (2)2月よりアメリカ・カナダでゲットアンプドモバイルサービス開始→延期の模様
    (3)3月から相剋のエルシオン 光と闇の輪廻サービス開始→事前登録開始・あまり盛り上がっていない模様
    (4)3月からトモトル ~ハローキティとハピネスライフサービス開始予定→事前登録はまだの模様。
    (5)春からEコマースサービス開始→進捗不明
    (6)今年中任天堂スイッチ向けタイトル作成→進捗不明
    (7)KDJ-ONE、クラウドファウンディングで目標の16倍の資金集める
    ・こうしてみると、トレバは順調だが、それ以外はある程度遅れを見込んでおいた方がよさそう。

    テクニカル
    ・これまで強かったが今日になって、25日線割れ。
    ・教科書的にはポジションを落とす局面だが、落とす予定はなし。

    需給状況
    ・スイスは1万株買い戻し残り6万。高値で買い戻しているので損切と思われる。
    ・モルガンは少し売り増し残り6万。高値で売り増し平均3550-3650円あたりに上がったと思われる。
    ・信用買い残は90万にやや増加。
    ・基本的に決算前は弱い。今回集めている動きがあったので期待したが、少人数の大口個人だった模様。
    ・今回決算で役員SOが解禁になるのがほぼ確実。それを嫌気した売りでないかと思われる。

    対応
    ・短期分は噴いたら売却の予定。
    ・今後も値幅取りはしつつ、長期分をホールド継続。

  • >>10586

    サイステ直近状況(300406)
    ファンダ
    ・年間再度上方修正(売り上げ38→50→68億、純利益0.25億→3.2億→5億)
    ・1Q実績売上13.6億。営業損失0.1億で社員SO条件を満たさず。
    ・2Q実績売上16.3億。営業利益2.9億で役員SO条件は満たさないが、社員SO条件1回目。
    ・3Q予想売上20.4億。営業利益2.1億、役員SO条件を満たし、社員SO条件2回目。
    ・4Q予想売上34.0億。営業利益8.4億、社員SO条件3回目。
    (稼働数平均比例に変更。増床分を反映)
    ・近々の稼働数急騰が今後持続できないのであれば、4Q予想の下方修正あり。
    ・四季報は増額したものの今期会社予想通りであり、次号で再度増額が見込める。
    ・以下のIRあり。
    (1)夏までにトレバ1000台まで増台予定→着々と場所確保が進んでいる。
    (2)2月よりアメリカ・カナダでゲットアンプドモバイルサービス開始→延期の模様
    (3)3月から相剋のエルシオン 光と闇の輪廻サービス開始→事前登録開始
    (4)3月からトモトル ~ハローキティとハピネスライフサービス開始予定→ページはあるので進んでいると思われるがまだ事前登録が開始されず3月には間に合わない模様。
    (5)春からEコマースサービス開始
    (6)今年中任天堂スイッチ向けタイトル作成
    (7)KDJ-ONE、クラウドファウンディングで目標の16倍の資金集める
    ・こうしてみると、トレバは順調だが、それ以外はある程度遅れを見込んでおいた方がよさそう。

    テクニカル
    ・下髭を別にして、25日線より上で推移。
    ・25日線が支持線となっており、買い持続でよさそうなチャート。

    需給状況
    ・スイスは動きなし残り7万。
    ・モルガンは3千株うりまし残り6万。高値で売り増し平均3530-3630円あたりに上がったと思われる。
    ・信用買い残は87万まで減少。
    ・蓋につられたのか、個人と思われる利益確定売りが細かく出ている。売りが枯れるまでは上がらないと思われる。

    対応
    ・下押しをさらに買ってしまったが、利益確定済み。
    ・今後も値幅取りはしつつ、長期分をホールド継続。

  • >>10585

    サイステ直近状況(300330)
    ファンダ
    ・年間再度上方修正(売り上げ38→50→68億、純利益0.25億→3.2億→5億)
    ・1Q実績売上13.6億。営業損失0.1億で社員SO条件を満たさず。
    ・2Q実績売上16.3億。営業利益2.9億で役員SO条件は満たさないが、社員SO条件1回目。
    ・3Q予想売上20.4億。営業利益2.1億、役員SO条件を満たし、社員SO条件2回目。
     Q&Q利益率と賃料の情報修正により営業利益を下方修正。
    ・4Q予想一旦削除。稼働率ベースの積算に変更予定。
    ・2度目の上方修正は大分実態に近付いたものと思われる。が今後順調であればもう少し上方修正が見込める。
    ・四季報は増額したものの今期会社予想通りであり、次号で再度増額が見込める。
    ・以下のIRあり。
    (1)夏までにトレバ1000台まで増台予定→着々と場所確保が進んでいる。
    (2)2月よりアメリカ・カナダでゲットアンプドモバイルサービス開始→延期の模様
    (3)3月から相剋のエルシオン 光と闇の輪廻サービス開始→事前登録開始
    (4)3月からトモトル ~ハローキティとハピネスライフサービス開始予定→ページはあるので進んでいると思われるがまだ事前登録が開始されず3月には間に合わない模様。
    (5)春からEコマースサービス開始
    (6)今年中任天堂スイッチ向けタイトル作成
    (7)KDJ-ONE、クラウドファウンディングで目標の16倍の資金集める
    ・こうしてみると、トレバは順調だが、それ以外はある程度遅れを見込んでおいた方がよさそう。

    テクニカル
    ・25日線回復。とりあえず、打診はしてもよさそうなチャート。

    需給状況
    ・今週の一時暴落でスイスが2万買戻し残り7万。単価の安いスイスでも利益確定できた模様。
    ・モルガンはほぼ変わらず残り5万。高値で売り増し平均3530-3630円あたりに上がったと思われる。
    ・信用買い残は89万まで減少。
    ・蓋につられたのか、個人と思われる利益確定売りが細かく出ている。売りが枯れるまでは上がらないと思われる。

    対応
    ・短期分の買戻しが早すぎた。基本的にこれ以上の買い増しはしない。
    ・基本的には大きく動かさず、他銘柄で短期トレードに勤しむ。

  • >>10583

    サイステ直近状況(300323)
    ファンダ
    ・年間再度上方修正(売り上げ38→50→68億、純利益0.25億→3.2億→5億)
    ・1Q実績売上13.6億。営業損失0.1億で社員SO条件を満たさず。
    ・2Q実績売上16.3億。営業利益2.9億で役員SO条件は満たさないが、社員SO条件1回目。
    ・3Q予想売上20.4億。営業利益2.1億、役員SO条件を満たし、社員SO条件2回目。
     Q&Q利益率と賃料の情報修正により営業利益を下方修正。
    ・4Q予想売上24.2億。営業利益4.2億、役員SO条件を満たし、社員SO条件3回目。(Q&Q半減、新作売上ゼロ、広告費2.5億計算)
    ・通期予想売上74.5億。営業利益9.2億。(会社予想68億と7億)
     個数比例で暫定作成。新作の経費や単価減少等計算していないため精査が必要。
    ・今回の上方修正は大分実態に近付いたものと思われる。が今後順調であればもう少し上方修正が見込める。
    ・四季報は増額したものの今期会社予想通りであり、次号で再度増額が見込める。
    ・以下のIRあり。
    (1)夏までにトレバ1000台まで増台予定
    (2)2月よりアメリカ・カナダでゲットアンプドモバイルサービス開始→延期の模様
    (3)3月から相剋のエルシオン 光と闇の輪廻サービス開始→事前登録開始
    (4)3月からトモトル ~ハローキティとハピネスライフサービス開始予定→情報なし・延期か?
    (5)春からEコマースサービス開始
    (6)今年中任天堂スイッチ向けタイトル作成
    (7)KDJ-ONE、クラウドファウンディングで目標の16倍の資金集める

    テクニカル
    ・25日線割れ、チャートは崩れセオリー的には売り。
    ・まだ急落途中で下げすぎ指標は出ていない。

    需給状況
    ・スイスがさらに1万買戻し残り9万。高値で売り増し単価を上げた模様。
    ・モルガンも売り増し残り5万。高値で売り増し平均3530-3630円あたりに上がったと思われる。今なら利益確定可能。
    ・信用買い残は90万まで減少。
    ・全体相場に沿って下がったが、下での買い意欲は感じられる。ただし、高値を追う勢力は皆無。

    対応
    ・短期分の買戻しが早すぎた。基本的にこれ以上の買い増しはしない。
    ・全体相場が完全に崩れ、大きく押すようなら、他を売ってでも買い増し。

  • 流れないように掲示板賢者様の投稿をコピペ

    ◆トレバ平均稼働数(エレフォロさん、Grampyさんのご提供)
    6月 47.6台
    7月 40.8台
    8月 68.4台 1Q平均 52.3台
    9月 53.5台
    10月 53.5台
    11月 54.9台 2Q平均 54.0台
    12月 74.8台
    1月 87.7台
    2月 85.6台 3Q平均 82.6台
    3月 91.2台 (3/22現在)

    ◆トレバ景品獲得数
    1Q 35.0万回
    2Q 43.7万回
    3Q 54.7万回
    4Q 69.0万回ペース (3/23 23:40現在 17.2万回)

    4Q現在も稼働数及び獲得数は伸びており、このまま推移すれば
    来期は売上100億を確実に超えてくると思われます。

  • >>10582

    サイステ直近状況(300316)
    ファンダ
    ・年間上方修正(売り上げ38→50億、利益0.25億→3.2億)
    ・1Q実績売上13.6億。営業損失0.1億で社員SO条件を満たさず。
    ・2Q実績売上16.3億。営業利益2.9億で役員SO条件は満たさないが、社員SO条件1回目。
    ・3Q予想売上20.4億。営業利益3.5億、役員SO条件を満たし、社員SO条件2回目。
     Q&Qアンサーズの売上を推計し、売上予想を上方修正。
     賃貸料の積算に苦戦中。(現状は売上比例として積算中)
    ・上記の予想通りであれば、再度上方修正が期待できる。通期70億が視野に入ってきた。
    ・四季報は増額したものの今期会社予想通りであり、再度増額が見込める。
    ・以下のIRあり。
    (1)夏までにトレバ1000台まで増台予定
    (2)2月よりアメリカ・カナダでゲットアンプドモバイルサービス開始→延期の模様
    (3)3月から相剋のエルシオン 光と闇の輪廻サービス開始
    (4)3月からトモトル ~ハローキティとハピネスライフサービス開始予定
    (5)春からEコマースサービス開始
    (6)今年中任天堂スイッチ向けタイトル作成
    (7)KDJ-ONE、クラウドファウンディングで目標の16倍の資金集める

    テクニカル
    ・理想的な上げチャートになってきた。
    ・25日線乖離も13.9%、BBも1σと株価が上がっている割に過熱には程遠い。
    ・ただし、SQ過ぎても全体相場は冴えない。

    需給状況
    ・スイスが1万買戻し残り8万。既に一番上の売値近辺まで株価が上がっている割に、売りに必死さが見られない。
    ・モルガンも1万株買戻し残り4万。平均3500-3600円のためどう考えても赤字。両建ての可能性はあり。
    ・信用買い残は91万まで減少。
    ・出来高があまり伸びないまま株価だけ上がっているため、利益確定売りを安値で買いたい勢力が拾っている感じ。
    ・押さえつける動きはあっても下げを誘導する動きはない。
    ・買い勢力は売りを丁寧に拾うが、買いあがりはしない模様。

    対応
    ・買戻しは厳しそう。残りの株を大事にする。短期分は機動的に投入するが、見誤ったら早めに撤退の方針。
    ・全体相場が完全に崩れ去った時は、別銘柄を売却し、ここは温存の予定。

  • >>10581

    サイステ直近状況(300309)
    ファンダ
    ・年間上方修正(売り上げ38→50億、利益0.25億→3.2億)
    ・1Q実績売上13.6億。営業損失0.1億で社員SO条件を満たさず。
    ・2Q実績売上16.3億。営業利益2.9億で役員SO条件は満たさないが、社員SO条件1回目。
    ・3Q予想売上19.4億。営業利益3.5億、役員SO条件を満たし、社員SO条件2回目。
    ・上記の予想通りであれば、最後上方修正が期待できる。通期70億が視野に入ってきた。
    ・以下のIRあり。
    (1)夏までにトレバ1000台まで増台予定
    (2)2月よりアメリカ・カナダでゲットアンプドモバイルサービス開始→延期の模様
    (3)3月から相剋のエルシオン 光と闇の輪廻サービス開始
    (4)3月からトモトル ~ハローキティとハピネスライフサービス開始予定
    (5)春からEコマースサービス開始
    (6)今年中任天堂スイッチ向けタイトル作成
    (7)KDJ-ONE、クラウドファウンディングで目標の16倍の資金集める

    テクニカル
    ・メジャーSQも無事終了し、大きく崩れる心配はなくなってきた。
    ・安定して25日線の上を推移するようになった。
    ・このまま全体相場が戻るかを見極める。

    需給状況
    ・スイスは動かず残り9万。安値でも売り増ししており、あまり利益出てなさそう。
    ・野村が5万株まで売り増し。地合いの悪い日(7日)に売り増しを狙ったものの、思ったほど下げられなかった模様。
    ・下げを誘導しても狼狽売りが思ったほど出ず、買戻ししようとすると戻ってしまうためこの先空売りをどうやって買い戻するのかを注視。
    ・信用買い残が94万まで増加したが、まだかなりの低水準。
    ・押さえつけて集めているアルゴリズムの動きあり。

    対応
    ・一部利益確定分の買戻しは全体相場が落ち着いてから。株価が上がってしまえばあきらめる。
    ・メジャーSQ後の全体相場の動きを注視。
    ・基本的には値幅取りを行う程度で大きくポジションは動かさない。
    ・全体相場が完全に崩れ去った時は、別銘柄を売却し、ここは温存の予定。

  • >>10578

    サイステ直近状況(300302)
    ファンダ
    ・年間上方修正(売り上げ38→50億、利益0.25億→3.2億)
    ・1Q実績売上13.6億。営業損失0.1億で社員SO条件を満たさず。
    ・2Q実績売上16.3億。営業利益2.9億で役員SO条件は満たさないが、社員SO条件1回目。
    ・3Q予想売上19.4億。営業利益3.5億、役員SO条件を満たし、社員SO条件2回目。
    ・上記の予想通りであれば、最後上方修正が期待できる。通期70億が視野に入ってきた。
    ・以下のIRあり。
    (1)夏までにトレバ1000台まで増台予定
    (2)2月よりアメリカ・カナダでゲットアンプドモバイルサービス開始
    (3)3月から相剋のエルシオン 光と闇の輪廻サービス開始
    (4)3月からトモトル ~ハローキティとハピネスライフサービス開始予定
    (5)春からEコマースサービス開始
    (6)今年中任天堂スイッチ向けタイトル作成
    (7)KDJ-ONE、クラウドファウンディングで目標の16倍の資金集める

    テクニカル
    ・連日ぎりぎりのところで終値25日線を耐える。日中は切ることも多々あり。
    ・全体相場は崩れたが、下げは限定的。
    ・25日線を大きく割り込んだ場合は、上記予想はくれずれたと判断。

    需給状況
    ・スイスはさらに1万株売り増して9万。安値でも売り増ししており、あまり利益出てなさそう。
    ・野村が27日に35300株空売り。当日一気に相場を崩したものの、その後の下の固さに苦戦している模様。
    ・下げを誘導しても狼狽売りが思ったほど出ず、買戻ししようとすると戻ってしまうためこの先空売りをどうやって買い戻するのかを注視。
    ・信用買い残が88万まで大幅減少。
    ・戻り売りをこなしながらの上げは強い。

    対応
    ・一部利益確定分の買戻しは全体相場が落ち着いてから。株価が上がってしまえばあきらめる。
    ・全体相場の動向に注意。
    ・足元為替と先物仕掛けで弱いが、来週のメジャーSQ過ぎれば風向き変わってくるはず。
    ・基本的には値幅取りを行う程度で大きくポジションは動かさない。
    ・全体相場が完全に崩れ去った時は、別銘柄を売却し、ここは温存の予定。

  • <<
  • 10599 10580
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順