ここから本文です

シネマの部屋

  • 3,370
  • 5
  • 2018/06/22 22:50
  • rss
  • 1

    *****

    ともかく映画が大好きです。みなさんが見た映画やビデオの感想を聞かせて下さい。

  • <<
  • 3370 3351
  • >>
  • 「万引き家族」の予告編に思う

    劇場版のは何度か見たように思うのですが、映画を見た後で、改めてネット配信の予告編を見ると、映画のシーンを思い出してグッとくるところはあるのですが、正直、監督が映画で伝えようとした内容と少しずれているようにも感じました。でもこれはこれで見に行こうかなぁって気持ちにはなるのかもしれませんね。だから宣伝としては正解なのかなぁ。

    宣伝映像にもありますが、一家で海水浴に行って、波打ち際ではしゃぐ家族を見ながら、樹木希林さんがなにかつぶやいているのですが、なんて言ってるのか分かりません。もしかしたらこの映画の一番のキーワードになることを言っているような気がします。


    <今日の一言>

    ネイマールの演技賞 ボツになる。

  • 「犬ヶ島」の吹き替え版に思う

    うちのとこは吹替版しかやってませんでした。これ、他の映画のように単純に吹き替えしていい物ではないように思うんです。日本が舞台でオリジナルも日本語を使っているので吹き替えでも変わんないだろって安易さが、大切な何かを失わさせているように感じました。正直、ウェスさんの独特の世界観が半減してしまったように思うんです。

    日本をリスペクトしているけど、どこか微妙にズレているおもしろさやウェスさん独特の感性は期待通りの面白さだったのに、リズムみたいなものが壊れてしまっていてストーリー自体がちっとも面白く感じれなかったんです。考えすぎかなぁ。DVDになってからもう一回オリジナルで見直してみたいと思います。


    <今日の一言>

    ただ、三人の和太鼓奏者は、笑いを取ろうとしているわけではないのに、なんだかおかしくて大笑いしてしまいました。

  • bicさん

    空の向こうは、日本の東西分裂と日常に塔が見える風景のあたりだと思います。

  • 雲の向こうに 約束の土地
     みました・・が眠気との勝負になり
    最後まで見ましたが何も残ってません。
    個人的に睡魔大賞作品でした。

  • >>3364

    kaoruさん こんばんは。

    「万引き家族」は一般レビュー等で、登場人物の関係性がわかりにくいという人がいるのですが、是枝さんの作品はいつもこんなもの(作風)だと思います。今回も話の流れやセリフで見ている側が理解していくって作りで、以外にわかりやすいような気もしましたが・・・(パチンコ店の炎天下の車に幼児置き去り事件みたいな)。海外のように字幕ではっきりと分かる方が、楽なのかなぁ?

    安藤サクラですが、最初の頃は、味のある「名バイプレヤー」みたいな女優になるのかと思っていましたが、やっぱり血筋ですね。主役を張れるような凄い役者になったなぁと感じます。

    他に「犬ヶ島」「デットプール2」などを見ました。感想を書きたいと思います。(←言うだけか)

  • こんばんは。
    万引き家族、観てきました。

    キャスト全て素晴らしいですが特に安藤サクラ、彼女はすごい。カンヌで絶賛されていたのも頷けます。
    予告でも流れていた立ち去る時の表情、本編観て立ち去る前のシーンを経てのあの表情、更に印象的でした。

    私も是枝監督の中ではいちばん良かったのではと思います。海街観てないけどw

  • 是枝作品 またTVでみました。
    そして父になる、脚本は現実味があり
    身に染みて、良い映画だとは思いました。
    福山があまり好きでないので
    役にマッチしていて嫌でした。
    ほかの俳優は上手かったんだけど・・
    故意に取り違えた看護師の家族も
    深く掘り下げてほしかった。
    けど もう一回見ようかと思いました。

  • >>3361

    bicさん こんばんは。

    「万引き家族」の作品内容とは関係ない、場外での炎上批判は、残念なことです。


  •  海街ダイアリー 見たいのに
    見そびれてましたが TVで放送されたので
    見て なるほど 納得しました。
      心に残る美しい映画です。
    1、小津安二郎
    2、中原俊の桜の園
    3、つげ義春
     ・・・・を連想しました。
    4姉妹 美人でさわやか とてもいい 
    だけど 大竹しのぶ がやはり上手い。

    万引き家族 は評価が大きく割れてますが
    この映画見て 是枝さんの感性が分かったので
    悪いわけがない、と思いました。

  • >>3359

    kaoruさん こんばんは。

    「万引き家族」を見てきました。いつもながらの、是枝さんぽい作品ですが、個人的には、監督の作品の中で一番のデキだと思いました。カンヌで高く評価されたのもうなずけます。少し落ち着いたら、感想を書きたいと思います。

  • こんばんは。
    恒例の?最近観た中で良かった順。
    犬ヶ島、ゲティ家の身代金、ピーターラビット、デッドプール2、ランペイジ。
    犬ヶ島だけ字幕と吹替両方観ました。良かった順といいつつ、今回は飛び抜けて良いのはなくどれもそこそこでした。

    次は万引き家族かなー。
    ピーターラビットは最寄りが吹替しかなかったので字幕も観れたら。

    家では夏に備えて、ミッション・インポッシブルの過去作復習など。楽しかったです。

  • >>3357

    kaoruさん こんばんは。

    「孤狼の血」を私も見ました。なんだかレビュー等の評価が妙に高いので、楽しみにしていたのですが、監督の作風があまり好きでないのもありますが、私はイマイチでした。もしかして「仁義なき」のころの東映のDNAに期待をし過ぎたのかもしれません。

    先代の失われたラーメンの味を再現しようとして、見た目や味は似せれても、やっぱり当時のうま味は、もう出せないと思います。時代(コンプライアンス)が違いますし、深作さんと比べるのも気の毒なことなんでしょうけどね。

    ただ、役所さんは、いつも与えられた役を見事にこなす安定感があり、すばらしかったです。

  • こんばんは。
    とりあえず、レディ・プレイヤー1とアベンジャーズ2回目いって、ラプラスの魔女とコナン観て、狐狼の血。今日でここまで。
    狐狼の血面白かったなぁ。仕事の後ですごく疲れてて寝ちゃうかもと思ったけどそんなヒマなかった。

    旧作ではヴィンセントが教えてくれたこと、東京難民が良かったです。
    ジュラシック・パーク3部作も続けて観たり。古さを感じさせることなく今でも楽しめるのすごいなぁ。

  • >>3355

    kaoruさん お久しぶりになってしまいました(毎度ですけど)。連休中は、特に出かけることもなく、メジャーリーグの大谷の試合を見たりしました。

    劇場鑑賞は、直近では「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を見ました。毎度のことですが、お金をかけているだけあって、映像の方は今回も迫力がありました。レビューなどの評価も高いのですが、個人的には脚本に不満というか、疑問が残ります。あまり言うとネタバレになるので、曖昧な言い方をしますが「この先どういう落ち着きどころにするのだろ?」って思うんです。X-MENでやらかしたような「時間が〇〇する」ようなオチしか思いつかないのですが、どうなんでしょ。

    まぁ、上映時間が長いですけど、迫力のあるシーンを大画面の劇場で見るだけでも、娯楽映画として十分に楽しめると思います。

    あと、まだ上映していると思いますが「リメンバーミー」が良かったです。ほとんどの劇場が吹き替えで、子供だましのような気持ちで見に行きましたが「お盆のある国」の日本人として、深く考えさせられる場面が多々ありました。涙を流してしまいました。

  • こんにちは。
    ご無沙汰になってしまいました。

    前回以降観たのは、レッド・スパロー、トレイン・ミッション、ペンタゴン・ペーパーズ、ジュマンジ、パシフィック・リム、レディ・プレイヤー1、アベンジャーズ。15:17パリ行きも観てた。
    グレイテスト・ショーマンは6回でフィニッシュ。

    トレイン・ミッション、15:17、パシフィック・リムは、まぁ。って感じ。
    他は面白かった!
    レディプレ最高に楽しくてシャイニングが好きで良かった。また観たい。
    アベンジャーズはもう、レディプレの興奮が吹っ飛ぶくらいの衝撃。こちらも再鑑賞予定。

    GWですね、世間は。
    私にはそんなものないので働いております。
    良いGWをお過ごしください(*´ω`*)

  • >>3353

    kaoruさん こんばんは。

    デル・トロさんのは「孤児で川のそばに置き去りにされていた」「言葉がしべれない」「水が好き」なんて、そのあたりですかね。個人的には「パンズ・ラビリンス」の方が作品賞には、むいていたように思います。興行的にも「R指定」は、やっぱりキツイですね。

    ウッドさんの「15:17」を見に行きました。「ハドソン川」同様、時間は短かったですけど、良かったです。それから「グレイテスト・ショーマン」も見ました。時間が短いので、ストーリーが少し駆け足に感じましたが、歌曲の部分は素晴らしかったです。もっと高く評価されてもいいんじゃないでしょうか。

  • こんにちは。
    3月は前半で3本。
    去年の冬、きみと別れ。罠にハマるとか騙されるというのを推しすぎている感じがして勿体ない。確かにそうなんだけどもっと素直に観たら楽しめるのにな〜と思ってしまいます。
    ブラック・パンサー。国王が割とダメ人間でいい。楽しめるけど絶賛するほどでは…。
    シェイプ・オブ・ウォーター。生々しい童話のようでした。ダメじゃないけど作品賞はどうかな。

    15:17が気になるけどスケジュールが、へんな時間しかやってなくて。
    家ではロード・オブ・ザ・リングを久し振りに3作続けて観ました。楽しかったー!

  • 「シェイプ・オブ・ウォーター」


    アカデミー最多ノミネートで「作品賞」と「監督賞」など4部門を取りましたね。早速見てきました。いつもですが、取り上げている作品のテーマが好きです。監督の作風は「ダークファンタージー」といった位置づけによくされますが、監督自身は、純粋なファンタジーやメルヘン映画として作っているような気がします。その感性が好きです。普通に登場してくるクリーチャーのセンスなんかも、個人的には大好きです。

    もし、営業側に強く言われて、今回「R-15」指定になっている、性描写やダーク映像を緩和したりカットしたりして、単純に美しいメルヘン映画に仕上げてみたら、それはそれで興行的には成功するかもしれません。ただ、監督にはそんな気はサラサラないんだと思います。その感性が好きです。

    アカデミー賞で、高く評価されたのは、監督のファンとしては嬉しいですが、監督の過去の作品などにあまり良い印象を持っていない人は、やっぱり「変な映画」って感じるとこも多いかと思うんです。そういう人は、これはデル・トロさんの「メルヘン映画」と自分に言い聞かせてから鑑賞してほしいです。


    <今日の一言>

    前から気になっていた、とりあえずデル・トロさんの作品になっている「ミミック」のディレクターズカット版を、どうにか見たいのですが、日本では未発売で見ることができません。とりあえずと言ったのは、セクハラ疑惑で米映画界を追放になった、あの「プロデューサー」ともめて、劇場公開されたのは、再編集されたもので監督自身は、納得してなかったようです。友人のキャメロン監督が「セクハラさん」を嫌っていた理由の中に、この時のデル・トロさんへの扱いがあったようです。

  • >>3349

    kaoruさん こんばんは。

    今年もあと10ヶ月になりましたね。なんだか、トピ主の書き込みが月一回になっていますが、残念なことです。(←他人事かよ!)

    最近のショックだった出来事は、平昌冬五輪のカーリング女子の「おやつタイム」のマネを早くからやっていたのに、五輪後半に急にブレイクしてしまって「いまさら感」でウケなくなってしまったことでした。

    「スリービルボード」や「祈りの幕が降りる時」は、私も見ました。感想でも書いてみましょうか。(←なんで投げやりな言い方なんだよ)「グレイテスト・ショーマン」は、おもしろかったですか。見にいこうかなぁ。直近では「ブラックパンサー」を見ました。yahoo!の評価なんかは「高すぎるなぁ」って感じがします。

    大ファンのデル・トロさんのやつを早く見たいのですが、近所の劇場ではやっていません。遠出しなきゃなりません。

  • <<
  • 3370 3351
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ