ここから本文です
  • 1

    はじめまして。

    >皆々様

    突然ですが


    映画好き


    っていってもいろいろな方いますよね。
    そんな中でも

    ●映画は好きなんだけど周りにいる“映画好き”の方の言う映画はいわゆるハリウッド大作ばっかりで自分の観に行きたい映画に誘ってもらえなかったり誘えなかったりして寂しい思いをしてはる方

    ●ハリウッド大作大好きで、だけど実は何だか近頃物足りなさも感じたりしてて、ちょっと変わった映画や洒落たヨーロッパ映画にでも挑戦してみようかな〜なんて思ってはる方

    ●とにかくこの監督の作品なら絶対に観に行くというこだわり派の方

    ●「ハリウッド大作にもよいものはあるんだよっ!何言ってるんだてめえっ!!」ていう更なるこだわり派の方


    な〜〜〜んて方々を対象に老若男女問わずいろいろお話しできたらな〜なんて思って
    このトピ立ち上げてみました。


    シネヌーヴォ
    十三第七劇場
    新開地アートビレッジセンター
    シネカノン神戸
    シネ・リーブル神戸
    テアトル梅田
    シネ・リーブル梅田
    ガーデンシネマ梅田
    千里セルシーシアター
    京都みなみ会館
    パルシネマ

    なんて映画館に思わず反応しちゃったりする方
    大歓迎です!!!

    アソコで映画観たならアノお店に寄ってたらいいよ
    なんてゆう地元ならではの情報等々いろいろカキコんで頂けたら嬉しいです。


    とか言いつつあんまりこだわずに楽しくやっていけたらいいな〜
    なんて思ってます。
    よろしくです。

  • <<
  • 1878 1857
  • >>
  • 1878(最新)

    TK1***** 1月6日 11:29

    昨年を振り返って印象に残った映画ベスト5


    1.『パターソン』 ジム・ジャームッシュ


    2.『20センチュリー・ウーマン』 マイク・ミルズ 


    3.『風に濡れた女』 塩田明彦 


    4.『スウィート 17 モンスター』 ケリー・フレモン・クレイグ 


    5.『美しい星』 吉田大八 


    次点:『婚約者の友人』 フランソワ・オゾン 
        『オン・ザ・ミルキー・ロード』 エミール・クストリッツァ

    番外編:
    『狂い咲きサンダーロード』 1980 石井聰互

  • 今年を振り返って印象に残った映画ベスト5

    1.『リップヴァンウィンクルの花嫁』 岩井俊二

    2.『山河ノスタルジア』 ジャ・ジャンクー

    3.『永い言い訳』 西川美和

    4.『葛城事件』 赤堀雅秋

    5.『オマールの壁』 ハニ・アブ・アサド

    次点:『ぼくのおじさん』 山下敦弘
       『海よりもまだ深く』 是枝裕和

    番外編:
    『冬冬の夏休み』 1984 侯孝賢
    『残菊物語』 1939 溝口健二
    『血は渇いている』 1960 吉田喜重

  • 今年を振り返って印象に残った映画ベスト5

    1.『ハッピーアワー』 濱口竜介
    2.『海にかかる霧』 シム・ソンポ 
    3.『ビョーク/バイオフィリア・ライブ』 ニック・フェントン、ピーター・ストリックランド
    4.『愛の小さな歴史』 中川龍太郎
    5.『わたしの少女』 チョン・ジェリ 
    5.『天の茶助』 SABU
    5.『激戦 ハート・オブ・ファイト』 ダンテ・ラム
    5.『ショート・ターム』 デスティン・クレットン

    次点:『はじまりのうた』  ジョン・カーニー

    番外編:『ピクニック』 1936 ジャン・ルノワール
    『胸騒ぎの恋人』 2010 グザヴィエ・ドラン

    助演女優賞
    池脇千鶴 『きみはいい子』 呉美保

  • >>1872

    あまりにもつじつまがあってしまっていたのでビックリしてしまいました(^◇^;)

    どっちもどっち・・・映画も漫画も
    気分が悪い・・・たしかに気分の良くなるような作品ではない
    騒がしい暴力シーンはないけど、静かでリアルな暴力シーンは多々ある事を説明しなかった、だけど見る前からあまり詳しく言う訳にもいかなかったし

    とにかく勘違いでホッとしています

    正直実写の映画好きな人に漫画を勧めるのはいかがなものかと思っています
    漫画好きな自分でさえも知らない作家の作品を読むのはちょっと苦痛な時があります
    それくらい漫画は内容以前に絵柄や表現が個性的なんです
    でも「ヒミズ」に関しては是非原作を見て欲しいなあ
    単純なヒューマンドラマじゃなくて哲学的作品なんです
    好みに合うかどうかは分かりませんが( ̄▽ ̄;)


    20140911の会見・・・
    なんだかそちらのほうが気になってしようがありません
    もしかして朝日の・・・でしょうか?

  • >>1871

    iki*****さん

    ほんまにごめんなさい。
    誤解を招くカキコみしちゃって。

    >『ヒミズ』

    は映画は先にカキコんだとおりむしろ好きですし
    原作漫画は未読です。
    iki*****さんのおススメもあって期待してます。

    >20140911

    はiki*****さんのカキコみとは全く無関係です。

    >コ  コ

    はこの掲示板でことではなく
    もっと大きなもので
    本当は
    ❝この国❞とでもカキコんだほうがしっくりくるんでしょうが
    何となくあやふやにカキコみました。
    あの日の   あの会見   を見て
    凄く恐ろしくなってきて・・・
    1日経過した後も恐怖感がぬぐえなかったんで
    意味不明なことをカキコんじゃいました。

    本当に申し訳御座いません。


    蛇足ですが

    ココ(このトピック)では皆様
    本当に自分の思ったこと感じたこと
    カキコんでくれてたと思ってるし
    自分もカキコんでました。

    なんか改まっちゃいますが
    本当に皆々様
    有難う御座いました。
    本当に有意義な時が過ごせました。
    しかし残念ながらそれは過去のことと
    20140911
    に悟ってしまいました。
    大袈裟かもしれませんが、正直な私の思いです。

  • どっちもどっち

    心底気分が悪かった。





    コ   コ



    に住んでいるのが
    正直
    怖くなってきた。

    いったいどうなっていくんだろう。


    本当のこと言ってる人いる?
    本当のこと言ってないって自覚している人いる?

  • >>1868

    こんばんは。

    >iki*****さん

    正直半月ぶりぐらいにココ見ました。
    カキコみとても嬉しいです。

    『ヒミズ』

    映画は観ました。
    正直私は好きでしたよ、あの映画。
    あの監督についても私ココで正直煮え切らない思い
    (好きになりたいんだけど好きになれない的な)
    を述べつつ『恋の罪』は2回も観に行ってその年の極私的ベスト1でしたからね。

    何だか懐かしいな〜。

    『TOKYO TRIBE』も観に来たいんだけど
    行けてないな・・・


    『ヒミズ』
    原作とても気になって来ました。
    オススメ有難う御座います。
    きっと読んじゃいそうに思います。
    iki*****さんの生き生きしたカキコみ読んだ今
    スルーするのは難しいように思います。

  • >>1867

    初めまして、通りすがりの者です
    久しぶりに覗いてみたら、なんと終了していたとは・・・(汗)

    主様もうトピは見てないかなあ(ーー;)

    「ヒミズ」という作品覚えていますでしょうか
    原作の漫画を読んでみたいと書いてありましたが、読まれましたでしょうか?
    もしまだ読んでないのであれば読んでほしいです
    この作品は稀に見る異色な名作です

    だけど映画を作った監督はただ暴力シーンをダラダラと流し、感情的に大声で叫ぶのが名演技だと言ってる人です
    漫画が原作の映画は出来がダメ・・・とよく言われていますがこれはあまりにも酷い作品です
    物語のテーマとか面白さを全く理解していない(出来ない?)、話の流れだけを見て映画にしただけのものでしょう
    不幸な少年がそれでも最後は頑張ろうとする・・・みたいな、あまりにも単純で幼稚な作品作りで何でこんな風にしか作れないのだろうかと悲しくなってしまいます

    漫画は全部で4巻です
    読み始めれば全然違うものだと分かります
    何となく設定は似せている・・・だけで内容もキャラの性格も全くと言っていいほど違います
    とにかく引き込まれます、毎週読むのが楽しみでした

    この漫画の作者はギャグ漫画でデビューした漫画家さんです
    それも大ブームを引き起こした作家です
    その後の作品もリアルな描写はありながらもギャグ漫画でした
    ただこの「ヒミズ」だけは方向性に迷ったんだと思います
    一巻の半分位はギャグが多く含まれています
    でも途中から真面目な作品でいくという方向性が定まったのでしょう、ギャグ的要素は一切なくなっています
    ですから漫画を読まない人は始めの部分で違和感を感じるかもしれないことを頭に入れといてほしいです

    あと正直怖いです
    一つ一つの描写があまりにもリアル過ぎて怖いんです
    他のフィクションものと違って現実ではこんなもんだろうな、こういう事あるよなあ的な部分が・・・

    是非、漫画喫茶ででもいいから読んでみてください

  • >>1866

    こんにちは。

    >eigaojisanさん

    御丁寧に返信に下さり有難う御座います。
    私の方も一昨年までは劇場で鑑賞した作品については
    何が何でも感想カキコんできた訳ですが
    なかなか時間がとれなくて・・・

    否、正直にカキコんでおきます。

    色んな意味でモチベーションを保つことが
    困難になっちゃったんですよね。
    過去のカキコみがあっさり削除されたり
    映画の感想について、または映画の感想を通して
    実はいろんなこと言いたいのに
    ネットでは逆に言えない感じになってきたというか
    (否、それは逃げ口上ですね。正直に)
    言うのが面倒臭くなってきたというか

    ・・・。

    そんな感じです。

    はあ〜ぁ。(ため息)








    それでも映画は観てますよ、映画だけは観てますよ。

    『ビフォア・ミッドナイト』 リチャード・リンクレイター
    『パリ、ただよう花』 ロウ・イエ
    『アイム・ソー・エキサイテッド!』 ペドロ・アルモドバル
    『小さなおうち』 山田洋次
    『ソウル・フラワー・トレイン』 西尾孔志
    『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 マーティン・スコセッシ
    等々
    本年も変わらず観てますよ。
    『小さなおうち』なんかは嬉しくなるほど山田洋次監督が
    ある意味過激に主張しまくってて嬉しくなっちゃいました。
    あ、そうそう昔カキコんだ『母べえ』の感想とか私的に気に入ってたのになぁ〜
    あと『嫌われ松子の一生』とか『ウエディング・ベルを鳴らせ』の
    感想なんかも気に入ってたのにな〜、あっさり消されちゃいましたね。
    (すいません、ひとり突っ走っちゃいました。)

    eigaojisanさんのカキコみ読んで最終週に駆け込んで
    『ハンナ・アーレント』
    観て来ました。
    とても心に沁みました。
    今の自分に必要な映画でした。
    本当に観てよかったです。


    >eigaojisanさん

    本当に有難う御座いました。
    いろいろ勉強になりました。
    いろいろ御世話になりました。

    私はこれまでどおり今後も映画好きでいます。
    eigaojisanさんもずっと映画を好きでいて下さいね。
    では、さようなら。

  • なかなかコメントすることが出来なくなってしまいました。

    恒例の「今年のベスト」だけは何とか参加しようと思ってのぞきました。今年で終了とのことでちょっと残念ですが、私としてはいろいろ好き放題書かせていただき、とにかくお礼申し上げるだけです。

    それでは最後の「今年のベスト」

    1.「ハンナ・アーレント」 マルガレータ・フォン・トロッタ

    2.「高地戦」 チャン・フン

    3.「嘆きのピエタ」 キム・ギドク

    4.「神弓 KAMIYUMI」 キム・ハンミン

    5.「アギーレ/神の怒り」 ヴェルナー・ヘルツォーク


    お疲れ様でした。
    そしてありがとうございました。

  • こんばんは。

    >みなさま

    すっかり御無沙汰してる訳ですが
    これだけはやっておこうと思います。

    今年を振り返って印象に残った映画ベスト5

    1.『ハナ~奇跡の46日間~』 ムン・ヒョンソン

    2.『嘆きのピエタ』 キム・ギドク

    3.『天使の分け前』 ケン・ローチ

    4.『スプリング・ブレイカーズ』 ハーモニー・コリン

    5.『もらとりあむタマ子』 山下敦弘

    次点:『風立ちぬ』 宮崎駿


    まあこんな感じでした。
    それでは

    >皆様

    よいお年を。
    んで
    来年も宜しくと
    云いたいところですが、このカキコみを最後に
    ココ終了しようと思います。

    >皆様

    そして

    >eigaojisanさん

    長い間本当に有難う御座いました。

  • こんばんは。

    >皆様

    マイケル・チミノの

    『天国の門』 1981

    を観て来ました。
    まさかこの作品を映画館で観ることが出来る日が来るとは
    夢にも思ってなかったので夢のようでした。
    そりゃフィルムで観たかったけど
    もおそんな些細なことなんてどうでもよくなるほど
    感動しちゃいました。

    この『天国の門』好きでよかったです。
    映画好きでよかったです。
    心の底から何の疑いもなくそう思うことが出来ました。


    さあ、この『天国の門』を念願叶って劇場で観ること出来た今
    次はこの『天国の門』を超える作品が生まれ、
    それを劇場で見ることが出来るよう祈ってます。

    そんな映画が生まれることがあるのか・・・
    正直微妙な気もしますが、もしそういったことがあったら困るんで
    これからも映画好きでいるつもりです。

  • こんばんは。

    >みなさま

    私の好きな女優さん達が出演しているので


    『ペタル ダンス』


    観て来ました。

    韓英恵♪♪♪♪♪
    宮崎あおい♪♪♪♪♪
    安藤サクラ♪♪♪♪♪♪
    吹石一恵♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    映画の方は
    ・・・。





    それと
    後藤まりこ♪♪♪♪♪

  • こんにちは。

    >皆様

    私の大好きな『川の底よりこんにちは』の
    石井裕也監督の新作


    『舟を編む』


    を観て来ました。
    原作読んでないので分からないのですが
    石井監督らしさが感じられないオーソドックスな演出でまとめられてたのは
    原作の雰囲気を大事にしたものだったのでしょうか?
    まあそんなこと気にしてもしょうがない素敵な作品でした。

  • こんばんは。

    >皆様

    予告編観て非常に気になってた


    『偽りなき者』


    鑑賞しちゃいました。
    オードリー・ヘップバーン主演の傑作(私はそう思っている)
    『噂の二人』
    を思い出しました。
    しかし主人公が女性から男性になった分
    私的には生々しさが倍々倍の8倍ぐらいな感じがしました。
    実際に似たり寄ったりなことは結構頻繁に起こってたりするんじゃないだろうか
    と恐ろしくもありました。
    実際にこの映画のようなことになっちゃうと
    もう何が真実か嘘かということよりも
    何も信じられなくなりそうな気がしてしまいます。
    その結果、誰もがどちらの側にもなりえそうな気がします。
    そう考えると本当に恐ろしいです。

    この力作を前に月並みな感想で恥ずかしい気もしますが
    これが私の限界とゆーところでしょうか。(涙)

  • 今晩は。

    >みなさま

    デヴィッド・クローネンバーグ監督の新作


    『コズモポリス』


    を観て来ました。
    若くして富豪となった若者が1日転落していく様を
    重厚に描いた奇妙というかけったいな作品でした。

  • 今晩は。

    >皆様

    あの『断絶』のモンテ・ヘルマンの幻の傑作といった振れ込みの


    『コックファイター』 1974年


    観ちゃいました。
    傑作かどうかはともかく(笑)
    映画好きとしては否定し難い愛おしい作品でした。

    軽口叩いてそれを戒められしゃべらなくなる主人公
    自分の鶏が死んで逆上し主人公に襲い掛かる若者
    トレイラーで運ばれちゃう家、等々

    な〜んか和んじゃいます。そんな映画でありました。





    ところで撮影はなんと私の大好きな

    ネストール・アルメンドロス!!!

    失敗したぁぁぁ、エンドクレジット見て気がついたよ。
    (要は観てる最中は何も思わなかったということになっちゃうわけだが・・・(汗))

  • こんばんは。

    >みなさま

    ポール・トーマス・アンダーソン監督の新作


    『ザ・マスター』


    を喜び勇んで観に行ってきました。

    私には手強すぎる作品でした。
    前作の『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』の主人公ふたりに準えて
    解釈しようと観たのが不味かったのかな〜。
    だけど単純にいろいろ端折り過ぎてるような気もしたのですがどうでしょう?
    いろんな方の意見を伺ってみたいです。

  • <<
  • 1878 1857
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン