ここから本文です
  • 1

    *****

    マイケル・ジャクソン氏のご冥福をお祈りいたします

  • <<
  • 1688 1660
  • >>
  • ☆ Thriller ☆ Michael Jackson ☆
    Written and Composed By,Rod Temperton

    もうすぐ真夜中だ、なにか邪悪なものが闇に潜んでる
    月の光のもとで、心臓が止まりそうな光景を君は見るのさ
    叫びをあげようとしても、恐怖のあまり声も出ない
    恐ろしい魔物にじっと見すえられ、君はその場に凍りつく
    1歩も動けないよ

    ドアがバタンと閉まる音、もう逃げられない
    冷ややかな魔の手を感じ、君は生きて帰れるだろうかと考える
    目をつぶって、これが夢であることを願う
    だけどそのとき君は聞くのさ、怪物が背後から忍び寄る足音を
    もう手遅れだ

    奴らが君を捕まえにやってくる、四方八方から悪魔どもが迫ってくる
    TVのチャンネルを変えないと、奴らの餌食になってしまうよ
    そろそろ君と僕が、固く抱き合う時間じゃないか
    ブラウン菅の怪物から、一晩じゅう君を守ってあげよう
    わかるだろ

    それはスリラー、スリラーな夜
    まさに襲いかかろうとしている、獣から君を救える人はいない
    それはスリラー、スリラーな夜
    今夜、恐怖の闇の中で、君は生命をかけて戦うんだ

    それはスリラー、スリラーな夜
    40の目を持つ魔物に捕まろうものなら、それで一巻の終わりさ
    それはスリラー、スリラーな夜
    今夜、恐怖の闇の中で、君は生きながらえるために戦うんだ

    これはスリラー、スリラーな夜
    僕は幽霊なんかよりもずっと、君をゾクゾクさせられる
    ガール、これはスリラー、スリラーな夜
    しっかりと抱き合って、ゾクゾクするほど素敵な夜を過ごそうよ
    スリラー・ナイトをね☆

    http://www.youtube.com/watch?v=sOnqjkJTMaA

    ・・・To be continued・・・☆彡

  • マイケル・ジャクソン、完全に磨き上げられた3D『スリラー』
    来年発売へ 劇場公開&ゲーム化も検討☆彡

    マイケル・ジャクソンの代表作『スリラー』のビデオが2015年にも3Dで発売されることになった。1983年に発表された14分間におよぶ同作は、マイケルの遺産管理団体との不和を解決したオリジナル版の監督ジョン・ランディスが自ら手直しをする方向で、映画館での公開までも検討されているという。ランディスは「訴訟は長年続きましたが、遂に合意に至り、遺産管理団体も支払いを済ませてくれました。ですから『スリラー』についての話が進んでいるのです」「完全に磨き上げられ、映画館での興奮を誘う3次元での仕上がりになります」と話している。

    マイケルの遺族に親しい関係者によれば、この3D作品はマイケルが予定していたロンドン公演「ディス・イズ・イット」に向けてマイケル自身が構想を練っていたアイデアの一部だという。その関係者は米メディアThe Daily News(ニューヨーク・デイリー・ニュース紙)のコンフィデンシャル欄に「ジョンは密かにこの作品に向けてすでに数か月取り組んできています」「あの代表的なビデオはブルーレイや映画館、3Dなどで発表されたことはありませんので、マイケルは常にそのことを考えていました。実際にロンドンの『ディス・イズ・イット』公演では3Dのパフォーマンスを含めたコーナーが入る予定だったんです」と話している。

    さらに、マイケルの遺産管理団体側は『スリラー』をシリーズ化することも検討しているという。「遺産管理団体はゲーム化なども検討しています。『スリラー』はそのジャンルに上手くはまりますからね」「ダンスゲームかゾンビのシューティングゲームの可能性が考えられます。あの名作には多くの可能性が秘められていますからね」とその関係者は続けた。マイケルの遺産管理団体による正式な予定書類には、「複数のアルバム」「インターネット・ゲーム」「マイケルについての映画、ドキュメンタリー、ブロードウェイ作品」などの事業計画が含まれている。

    50万ドル(約5500万円、当時のレートでは1億円を超える金額)と言われている予算で製作された『スリラー』は、2009年にアメリカ国立フィルム登録簿に初めて登録されたミュージックビデオとなっている。同作は「文化的、歴史的、美学的に」大きな影響を与えた作品とされている。

    ☆ Thriller ☆ Michael Jackson ☆彡

    1982年のアルバム『スリラー』からの第7弾シングル。この楽曲のヒットにより、この楽曲を収録したアルバムは歴代1位のセールスを獲得した。PVに使われる予算は当時5万$(当時のレートで1150~1200万円)程度だったのに対し、この楽曲のPVは50万$(同 1億1500万~1億2000万円)をかけて作られた。約14分(正確には13分34秒)にも及ぶホラー映画風のショートフィルムであり、マイケル本人がスターリング、特殊メイクによるマイケルの狼男やゾンビが話題となった。彼の演技、ダンスがともに高く評価された。

    なお、監督のジョン・ランディスと特殊メイク担当のリック・ベイカーは、1981年のヒット映画『狼男アメリカン』でのコンビである。同映画の音楽を担当したエルマー・バーンスタインの曲もPVに使用されている。カメラをズームインしながらトラックバックするという、ヒッチコック監督の映画『めまい』で使われた撮影方法を使い、当時その撮影方法が流行った。

    また、PVのラップを往年のホラー映画俳優であるヴィンセント・プライスが務めた。プライスの起用は親交のあったクインシー・ジョーンズの妻の助言によるもの。プライス自身はこの仕事を快諾し、非常に喜んでいたという。ただ、ヘッドホンを付けての録音方法やスリラーの独特の曲にも驚いていたとされる。しかし、プライスはわずか2回でこの仕事を完璧にこなした。通常、ナレーションの録音は難しいとされており、クインシー・ジョーンズはプライスの仕事ぶりに感心したとされる。

    当時MTVでは連日オンエアされ、黒人ミュージシャンの映像を流そうとしなかったMTVの暗黙の方針を打開した。2009年12月30日には米国国立フィルム保存法にのっとり、ショートフィルムがアメリカ国立フィルム登録簿入りした。ショートフィルムとしては史上初であり、アメリカ議会図書館でフィルムが永久保存される事になる。

    ☆ Michael Jackson ☆ Forever ☆彡

    マイケル・ジャクソン・スーパースター マイケル・ジャクソン、完全に磨き上げられた3D『スリラー』 来年発売へ 劇場公開&ゲーム化も検討☆彡

  • ☆ There must be more to life than this ☆彡
    (今よりももっと素晴らしい日々にできるはずさ)
    by,Michael Jackson and Freddie Mercury

    今以上に人生に対してできることがあるはず
    今よりもっと素晴らしい生き方がきっとあるはずさ
    僕らはこの世界で、どうやって愛なしに生きられるだろう?
    たくさんの壊れた心をなぐさめ、人々の頬につたう涙を拭くために

    今の暮らし以上のものが人生にはあるはず
    僕らが生きていくためのより良い方法があるはずさ
    なぜ、ただ白か黒かという問題だけに帰する必要があるのか
    今よりももっと素晴らしい日々にできるはずさ

    どうしてこの世界はこうも憎しみに満ちているのか
    至る所で人々が死んでいる
    そして僕らは、僕らが創造したものを破壊している
    人々は彼らの人権のために闘っている
    しかし僕らはまだ「人生とはそんなものさ」と言い続けてる
    そう、それが目の前の人生さ

    命に対して、殺すよりももっと価値あることができるはずさ
    目に見える以上の隠された意味があるはずさ
    僕らがみんな最後に死ぬべきならば、人生に何の価値があるだろう?
    今よりもっと素晴らしい日々にできるはずさ

    命に対して、殺すよりももっと価値あることができるはずさ
    命に対して、今以上にもっとできることがあるはずさ
    僕は愛でいっぱいに満ちた世界のために願い、生きている
    その時僕らはやっと平和のなかに安心して生きることができるのさ

    命に対して、もっとできることがあるはずさ、もっと価値あることを
    もっと素晴らしい日々にできるはずさ、今よりもっと素晴らしくしよう

    ☆ There must be more to life than this ☆彡
    http://www.youtube.com/watch?v=yIYoHqFOj-U#t=11

  • 遂に出た!噂のフレディ&マイケルのデュエット曲、発売!
    9月19日(金)19時11分配信

    かつてより噂となっていたフレディ・マーキュリーとマイケル・ジャクソンのデュエット曲が、11月12日に発売されるクイーン初のラヴソング集『クイーン・フォーエヴァー~ベスト・オブ・ラヴソングス』に収録されると発表された。

    フレディとマイケルの幻の未発表デュエット曲は「生命の証」(原題:There Must Be More To Life Than This)、長年リリースが待望されていた楽曲だ。もともとはフレディが『ホット・スペース』用に書いた楽曲で、クイーンはバッキング・トラックをレコーディングしていたが、曲の完成を見ることはなかった。

    その後、フレディはロサンゼルスにあるマイケル・ジャクソンのホーム・スタジオを訪ね、マイケルの歌でこの曲をレコーディングしたものの、こちらのバージョンも未完成に終わっている。結局「生命の証」は、1985年フレディのソロ・デビュー・アルバム『ミスター・バッド・ガイ』に収録されることとなった。

    今回アルバムに収録するために新たに制作されたこのバラードは、クイーンによるオリジナルのバッキング・トラックとフレディ&マイケルのボーカルを融合させたもので、マドンナやロビー・ウィリアムズのプロデューサーとして知られるウィリアム・オービットが、プロデュースとリミックスを手がけている。

    「長年の知り合いだったロジャーから、この音楽的な冒険に参加しないかという電話がかかってきたんだ。自分のスタジオではじめて聞いたときは、最高のミュージシャンたちが遺してくれた宝箱を開けたような気分だった。とくにマイケル・ジャクソンのボーカルは、とても鮮明で、とてもクールで、心に迫ってきた。まるでたった今、スタジオでうたっているような感じがしたんだ。ミキシングの卓でフレディのソロ・ボーカルを聞いたときは、彼の才能に対する畏敬の念がますます高まったよ。」──ウィリアム・オービット

    『クイーン・フォーエヴァー~ベスト・オブ・ラヴソングス』は、20曲入りの1CD、36曲を収録した2CDの2種類が11月12日にリリースされ、フレディ&マイケルのデュエット曲の他に、未発表曲「Let Me in Your Heart Again(レット・ミー・イン・ユア・ハート・アゲイン)」やフレディのソロとして発表されたヒット曲「Love Kills〈ラヴ・キルズ〉」をブライアン&ロジャーがバラードに仕上げたバージョンなども収録となる。

    選曲はブライアン・メイとロジャー・テイラーが務めており、「大ヒットというよりも、ぼくらの成長をよくあらわしている曲」とブライアン・メイは語っている。 iTunes Storeでは9月20日よりアルバムの先行予約がスタート予定。予約すると「ラヴ・キルズ(Love Kills)」が即ダウンロードできる。

    ☆ Michael.Jackson & Freddie.Mercury & John.Deacon ☆

    マイケル・ジャクソン・スーパースター 遂に出た!噂のフレディ&マイケルのデュエット曲、発売!  9月19日(金)19時11分配信  かつて

  • 現地時間5月18日にラスベガス、MGMグランド・ガーデン・アリーナで行われた「Billboard Music Awards 2014 (ビルボード・ミュージック・アワード2014)」で、キング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンが「ホログラム」で復活。ニューアルバム『Xscape(エスケープ)』の収録曲「Slave to the Rhythm(スレイヴ・トゥ・ザ・リズム)」を披露した。

    マイケルは金色のジャケット、白いTシャツ、赤いズボンという『デンジャラス』の色彩を彷彿とさせる衣装を身にまとって、玉座の様な椅子の置かれたセットに登場。ホログラムのダンサーを従え、歌いながら立ち上がると、階段から一歩ずつ降り、キレのあるダンスと歌唱を展開。ムーンウォーク、ターンからのつま先立ち、といったマイケルのトレードマークと言える動きも披露され、会場は歓喜の渦にまかれ、涙する観客も続出した。

    ホログラムで生成されたセットはプロジェクション・マッピングのように刻々と豹変する。5人編成の生バンド、16人のダンサー、そして最後は通路に大勢のダンサーも加わり、約4分間にわたる前代未聞のパフォーマンスは観客を総立ちにさせ、大歓声に包まれながら幕を閉じた。

    ★ Michael Jackson - Slave To The Rhythm ★彡
    https://www.youtube.com/watch?v=jDRTghGZ7XU

    このホログラム・パフォーマンスは、最新の技術が導入され、半年間の制作期間を経て世に放たれたもの。ビルボード・ミュージック・アワードのディレクター兼プロデューサーのラリー・クレイン氏はこう語る。

    「『存在しないもの』を準備をするのは不思議な作業だった。このパフォーマンスに関しては5か月前から話してきたものの、その表現手法は直前のタイミングまで日々『発明』されていた。」 マイケルのダンスの動きは、ジェイミー・キング氏とリッチ&トーン・タローガ兄弟によって振付/ディレクション/実演が行われ、Pulse Evolution社とTricycle Logic社の技術によってキャプチャーされ、実体化された。

    ジェイミー・キング氏はマイケルのシルク・ドゥ・ソレイユ公演の監督も務めた人物で、タローガ兄弟は1997年の「ヒストリー・ツアー」の振付を担当していた二人だ。

    この日のステージは、マイケルのパフォーマンスのために専用で設けられたものであり、マイケル・ジャクソン・エステートのジョン・ブランカ氏は「マイケルのパフォーマンスは、ライヴ・セットで体感するということが極めて重要である。つまり、観客がいる必要があり、アワード・ショーはこれにうってつけであった。」と語っている。

    「スレイヴ・トゥ・ザ・リズム」は、1991年にL.A.リード/ベイビーフェイスと共にアルバム『デンジャラス』のために制作され、未発表となっていた楽曲(衣装やセットが『デンジャラス』のアートワークの世界観になっていたのはそのため)。パフォーマンスで使用された音源は、ニュー・アルバム『XSCAPE』に収録するために、ヒット・プロデューサーであるティンバランドがコンテンポライズ(現代化)したもの。

    『XSCAPE』は、1983年から1999年の間にレコーディングされたマイケル8曲の完全未発表曲を、世界を代表するプロデューサーたちがコンテンポライズした“ニュー”アルバム。デラックス・エディションには、コンテンポライズされる前のオリジナル・ヴァージョン8曲に加え、マイケルがジャスティン・ティンバーレイクと時空を超えてデュエットした「ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド」も追加収録されている。

  • マイケル・ジャクソン、全曲未発表のニューアルバム発売決定
    minp! 4月1日(火)16時1分配信

    5月14日にマイケル・ジャクソンのニュー・アルバム『XSCAPE』が発売されることが決定した。本作は8曲の新しいトラックで構成されており、全曲が世界未発表の“新曲"。究極のファンのために用意されるデラックス・エディションには、8曲の“新曲"の原型である、マイケルのオリジナル・レコーディング素材8曲も追加収録される。『XSCAPE』はスタンダード・エディション、デラックス・エディションともに5月13日に世界で一斉に発売となる(日本は5月14日)。

    『XSCAPE』のエグゼクティブ・プロデューサーは、エピック・レコード会長でCEOのL.A.リードが務めた。リードは、エステートがマイケルのアーカイヴの初期調査をおこなった後、マイケルのヴォーカルが完成した状態の、40年間分の素材への完全アクセス権を与えられた。リードがキュレーションをおこなった最終的な曲目リストが各プロデューサーたちのもとに届けられ、そしてそれらが、マイケルらしさを十分に備えた完全な作品として、同時に新鮮かつ現代的なサウンドとして完成させられたのである。

    このプロセスをリードは「コンテンポライズ(現代化)」と呼んでいる。アルバムのリード・プロデューサーであるティンバランドは、マイケル作品を手がけるのにふさわしい力量、深さ、幅広さを持ち合わせているとリードが判断した一握りのプロデューサーのうちの一人だった。そのほかには、ロドニー・ジャーキンス、スターゲイトといった世界的ヒットメーカー達や、ジェローム “Jロック" ハーモン、ジョン・マクレーンといった面々が顔をそろえた。アルバムのタイトルも、マイケルがとっていたネーミングの手法に則って名付けられた。

    マイケルはアルバムのなかの一曲の題名をいつもアルバムタイトルとして採用しており、『THRILLER』以降、すべてワンワードの、どこか尖がったタイトルとなっている。本作もそれに準じている。マイケル・ジャクソンとジャーキンスによる作曲、プロデュース作品である「Xscape」 は、このアルバム中唯一、マイケルと共にスタジオに入り、オリジナル・バージョンのレコーディングに立ち会ったプロデューサーによって “コンテンポライズ(現代化)" された曲ということで、際立つものがあると判断された。

    マイケル・ジャクソン・エステートの共同執行人であるジョン・ブランカとジョン・マクレーンは、「マイケルは常に最先端を進み、いつも新しいプロデューサーと仕事をし、新しいサウンドを発見することに積極的だった。彼はいつも的確で、まさに『今』そのものだった。今回完成したトラックは、いろいろな意味でその心意気を受け継いだものになっていると思う。このヴィジョンを生み出してくれたL.A.リードに感謝の意を表したい」 と語っている。

    『XSCAPE』は、長らく待たれていたエキサイティングな新しい音楽であり、長年のマイケル・ファン全員を興奮させることは間違いないばかりか、初めて彼の作品を耳にする新しいジェネレーションをも虜にするだろう。更に、『XSCAPE』の発売と合わせて、エピック/ソニー・ミュージックではこれまでにない広がりを持つキャンペーンの実施を決定。「One Sony(ワン・ソニー、ひとつのソニー)」の旗印のもと、ソニー株式会社、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社、そしてソニーネットワークエンタテインメントインターナショナルが力をあわせて全世界でキャンペーンを展開していく。

    既に、去る2月24日のワールド・モバイル・コングレスで発表されたソニー Xperia Z2のティーザー映像に、マイケルの未発表“新曲"である「Slave To The Rhythm」が使用されているので、そちらも是非チェックして頂きたい。

    【ソニー株式会社社長 兼 CEO 平井一夫 コメント】

    1979年の 『オフ・ザ・ウォール』以来、マイケルの作品はすべてソニー・ミュージック・エンタテインメントから発売されています。今回、彼の最新作を「One Sony」で一丸となり、盛り上げていけることは大変うれしく、また名誉なことと思っています。マイケルのファンの皆様には、ソニーの製品やサービスとの今後のコラボレーションを通じて、特別な体験をご提供したいと思っています。

    ソニー Xperia Z2 ティーザー映像
    https://www.youtube.com/watch?v=VZ9HkICDuOI

    アルバム『XSCAPE』2014年5月14日発売iTunes Storeにて先行予約注文を受付開始

  • 現代化によって完成を見た、マイケル・ジャクソン『XSCAPE』
    BARKS 4月1日(火)14時3分配信

    2010年の『MICHAEL』に続く3年半振りのニュー・アルバム『XSCAPE(エクスケイプ)』が5月14日(水)に発売されることが、オフィシャルからアナウンスされた。ティンバランド、ロドニー・ジャーキンス、スターゲイトらトップ・プロデューサーたちが、マイケルの伝説的アーカイヴからの楽曲を「現代的」にプロデュースして完成させた最新作で、8曲の新しいトラックで構成されており、全曲が世界未発表の新曲だ。

    究極のファンのために用意されるデラックス・エディションには、8曲の新曲の原型であるマイケルのオリジナル・レコーディング素材8曲も追加収録されるという。これぞお宝だ。『XSCAPE』はスタンダード・エディション、デラックス・エディションともに5月13日に世界で一斉に発売、日本は5月14日にリリースとなる。iTunesでは4月1日から予約注文の受付もスタートとなった。

    『XSCAPE』のエグゼクティブ・プロデューサーは、エピック・レコード会長でCEOのL.A.リードが務めており、リードは、エステートがマイケルのアーカイヴの初期調査をおこなった後、マイケルのボーカルが完成した状態の40年間分の素材への完全アクセス権を与えられたという。リードがキュレーションをおこなった最終的な曲目リストが各プロデューサーたちのもとに届けられた。

    このプロセスをリードは「コンテンポライズ(現代化)」と呼んでいるが、マイケル作品を手がけるのにふさわしい力量、深さ、幅広さを持ち合わせている人物として、ティンバランドをアルバムのリード・プロデューサーに指名している。そのほか、ロドニー・ジャーキンス、スターゲイトといった世界的ヒットメーカー達や、ジェローム“Jロック”ハーモン、ジョン・マクレーンといった面々がプロデュースを担っている。

    「現代の音楽、音作りは、マイケル・ジャクソンが世界に残した圧倒的な功績がなければ全く違ったものになっていたはず」とリードは語る。「今回、マイケルと実際に仕事をしたことのある、あるいは生前彼が一緒にやってみたいと言っていたプロデューサーたちのビジョンを借りて、マイケルが残したいくつかの音楽的パフォーマンスを形にしてお披露目できる事は、我々にとって大変な名誉だと思っているよ。この音楽を世界のみんなと共有できる事は、誇りであり、栄誉だね」──L.A.リードアルバムのタイトルも、マイケルがとっていたネーミングの手法に則って名付けられた。

    マイケルはアルバムのなかの一曲の題名をいつもアルバムタイトルとして採用しており、『THRILLER』以降、すべてワンワードの尖がったタイトルが付けられている。マイケル・ジャクソンとジャーキンスによる作曲・プロデュース作品である「Xscape」は、このアルバム中で唯一マイケルと共にスタジオに入り、オリジナル・バージョンのレコーディングに立ち会ったプロデューサーによってコンテンポライズ(現代化)された曲となってる。であることから、際立つものがあると判断された。

    マイケル・ジャクソン・エステートの共同執行人であるジョン・ブランカとジョン・マクレーンは、「マイケルは常に最先端を進み、いつも新しいプロデューサーと仕事をし、新しいサウンドを発見することに積極的だった。彼はいつも的確で、まさに『今』そのものだった。今回完成したトラックは、いろいろな意味でその心意気を受け継いだものになっていると思う。このビジョンを生み出してくれたL.A.リードに感謝の意を表したい」と語っている。

    なお、2月24日のワールド・モバイル・コングレスで発表されたソニーXperia Z2のティーザー映像では、マイケルの未発表新曲である「Slave To The Rhythm」が使用され、話題を呼んでいた。新たなキャンペーン、さらなる最新情報は、順次オフィシャルサイトで発表される予定だ。

    マイケル・ジャクソン『XSCAPE(エクスケイプ)』
    全世界5月13日(日本:5月14日)発売
    デラックス・エディション https://itunes.apple.com/jp/album/id850697616
    スタンダード・エディション https://itunes.apple.com/jp/album/id850693793

    マイケル・ジャクソン・スーパースター 現代化によって完成を見た、マイケル・ジャクソン『XSCAPE』 BARKS 4月1日(火)14時3分

  • マイケル復活!? 3年半ぶりアルバム
    日刊スポーツ 3月31日(月)22時35分配信 

    09年に50歳で急死した米歌手マイケル・ジャクソンさんの新アルバムが、3年半ぶりに発売されることが31日、発表された。 題名は「XSCAPE(エクスケイプ)」。5月13日(日本は同14日)に、世界同時発売される。 収録される全8曲が未発表の新曲。大物プロデューサー、ロドニー・ジャーキンスら世界的ヒットメーカーが顔をそろえた。 デラックス・エディションには、マイケルさんのオリジナルのレコーディング素材も収録予定。マイケルさんのアルバム発売は10年「MICHAEL」以来となる。

    マイケル・ジャクソン新作『エクスケープ』が5月に発売決定!
    bmr.jp 3月31日(月)22時40分配信マイケル・ジャクソン新作

    音楽史に残るレジェンドである「キング・オブ・ポップ」ことマイケル・ジャクソンの新作『Xscape』がEpic Recordsから5月に発売になることが緊急発表された。3月31日に緊急発表されたマイケル・ジャクソンの新作『Xscape』は、8曲の「新曲」を収録したアルバムになり、Epic会長のL.A.・リードがエグゼクティヴ・プロデューサーを務め、マイケルとはかつて“You Rock My World”などを共に制作したロドニー・ジャーキンスに加え、ティンバランド、スターゲイトといった人気プロデューサーたちが参加するとのこと。デラックス盤も同時発売され、マイケルが遺したオリジナルの音源が追加収録されるようだ。『Xscape』は5月13日(日本では14日)発売となり、4月1日からiTunesでの予約もスタートする。

    アルバムは、これまでのマイケル作品同様に、収録される楽曲名から名付けられたとのことで、“Xscape”という曲が存在するようだ。マイケルの遺産などを管理するマイケル・ジャクソン・エステート側は、「マイケルは常に時代の先端をいく存在であり、またいつも新しいプロデューサーたちに声をかけ、新しいサウンドを求めていた。常に時代に即した存在だった。この新曲も多くの点で、そうしたスピリットを表現している。L.A.・リードのビジョンには感謝したい」との声明を発表している。今年2月には、ソニーのスマートフォンの新機種Xperia Z2のCMに、ティンバランドが手がけたとされる未発表音源“Slave To The Rhythm”が正式に起用され、ファンの期待を高めていたばかりだった。

    M・ジャクソンさんの新曲、5月に発売へ
    AFP=時事 4月1日(火)9時40分配信

    ソニー・ミュージック・エンタテインメント(Sony Music Entertainment)傘下のエピックレコード(Epic Records)は3月31日、5年前に死去した米歌手マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの未発表作品8曲を含む新アルバムを、5月に発売すると発表した。5月13日に発売予定の新アルバムのタイトルは、収録される未公開作品のうちの1曲と同じ「XSCAPE」。 

    約40年間分の音源の権利を獲得したエピックレコードは、ジャクソンさんの完全な歌声が収録された8曲を選び、プロデューサーらに楽曲を「現代風」にアレンジしつつも「ジャクソンさんの神髄と無欠性を保つ」よう依頼したという。

    依頼を受けたプロデューサー陣には、ティンバランド(Timbaland)、ロドニー・ジャーキンス(Rodney Jerkins)、スターゲイト(Stargate)、ジョン・マクレーン(John McClain)といった国際的なヒットメーカーも含まれている。 さらに、豪華版のアルバムには手を加えていないトラックも収録される。


    ♡ MICHAEL JACKSON FOREVER ♡ RIP ☆彡

    マイケル・ジャクソン・スーパースター マイケル復活!? 3年半ぶりアルバム 日刊スポーツ 3月31日(月)22時35分配信   09年に5

  • マイケル長男がTVレポーターに、「将来は映画界で活躍したい」
    ロイター 2月20日(水)9時46分配信 [ロサンゼルス 19日 ロイター] 

    2009年に急死した米歌手マイケル・ジャクソンさんの長男プリンス(16)が、テレビの芸能情報番組でレポーターを務めることになった。プリンスが出演するのは19日に放映される「エンターテイメント・トゥナイト」で、新作映画「オズ はじまりの戦い」(日本公開3月8日)のサム・ライミ監督やジェームズ・フランコら出演者にインタビューするという。

    プリンスは同番組に対し、将来的には映画ビジネスに進みたいという希望を明かし、「プロデューサーや監督、脚本家、俳優として多才に活躍できればと思う」と話した。長女のパリス(14)は2011年に映画出演の契約を交わしたが、作品はまだ公開されていない。


    マイケル・ジャクソンさん長男、TVリポーターに初挑戦
    CNN.co.jp 2月20日(水)17時48分配信 ロサンゼルス(CNN) 

    故マイケル・ジャクソンさんの長男プリンス(16)が今週、米芸能情報番組「エンターテイメント・トゥナイト」にゲスト・リポーターとして出演した。プリンスがリポーターの仕事に挑戦するのは初めて。新作映画「オズ はじまりの戦い」に出演した俳優ジェームズ・フランコとザック・ブラフ、サム・ライミ監督にインタビューした。指導にあたった「先輩」リポーターのブルック・アンダーソンに、「将来はプロデューサーや監督、脚本家、俳優もできるようになりたい」と抱負を語った。

    この仕事はマイケルさんの姉、ラトーヤ・ジャクソンさんが手配したという。ラトーヤさんに近い情報筋の話によると、プリンスの方から相談を持ち掛けた。ラトーヤさんは収録当日も現場に付き添い、きめ細かく世話をしていたという。

    マイケルさんの3人の子どもたちは09年のマイケルさんの追悼式まで、公の場に姿を現さなかった。その後、プリンスは露出を増やし、10年2月のグラミー賞授賞式では、当時12歳で父に代わって功労賞を受け取った。芸能界入りを目指すプリンスだが、父のように歌ったり踊ったりはできないと話している。


    マイケル・ジャクソンの長男、リポーター・デビュー
    BARKS 2月21日(木)10時9分配信

    故マイケル・ジャクソンの長男プリンス・マイケル(16歳)が、リポーターとしての初舞台を飾った。彼はアメリカの情報番組『Entertainment Tonight』のために、映画『Oz The Great And Powerful(邦題:オズ はじまりの戦い)』のキャスト、ジェイムス・フランコとザック・ブラフ、それにサム・ライミ監督をインタビューした。

    プリンス・マイケルは将来「プロデューサー、監督、脚本家、俳優と幅広く活躍したい」という。彼にインタビューのテクニックを教えた『Entertainment Tonight』のスタッフから「普通の16歳より賢い」と褒められると、「よくそう言われる。パパのおかげだ。正しく育てられた」と話した。

    CNNによると、この仕事はマイケルの姉でプリンス・マイケルの叔母ラトーヤ・ジャクソンがお膳立てしたそうだ。エンターテイメント業界で働きたいと考えたプリンスがプロダクション会社を経営するラトーヤに相談を持ちかけたという。関係者によると、撮影の日同席したラトーヤは“ステージ・ママ”のようになって彼の面倒を見ていたらしい。妹のパリスはひと足早く、映画『Lundon's Bridge And The Three Keys』で女優デビューしている。

  • マイケル・ジャクソンの息子が芸能番組のレポーターデビュー!
    シネマトゥデイ 2月19日(火)13時2分配信

    故マイケル・ジャクソンさんの長男である16歳のプリンスが、アメリカの芸能番組「エンターテインメント・トゥナイト」でレポーターデビューを果たしたことがわかった。プリンスの初インタビューの相手は、映画『オズ はじまりの戦い』のサム・ライミ監督、ジェームズ・フランコ、ザック・ブラフ。今週1週間にわたってその模様が放送される予定だという。

    同番組の公式サイトによると、プリンスはレポーターに決定したことについて「僕はそういった人々に囲まれて育ったので、インタビューする側になったことは違った感じがします」とコメント。レポーターにとどまらず、将来はプロデューサー、監督、脚本家、俳優と多岐にわたって活躍したいといい、『オズ はじまりの戦い』の監督・キャストにも、ショービズ界でキャリアをスタートさせるためにどうすればいいかを聞いている。

    今後プリンスがインタビューしたい人は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン監督とのこと。「僕はジャクソン監督の映画が大好きなんです。以前、父と彼の映画を勉強しました。音を消して、彼がどのように一つ一つのショットを組み合わせているのかを見るんです」とマイケルさんとのほほ笑ましいエピソードも明かしている。


    マイケル・ジャクソン長男がエンタメ情報番組レポーターに
    Movie Walker 2月19日(火)16時17分配信

    故マイケル・ジャクソンの長男プリンス・マイケル(16歳)が、米国のエンタメ情報番組「Entertainment Tonight」のスペシャルレポーターに起用された。プリンス・マイケルはショービズ界入りを強く希望しており、今回の仕事をきっかけに、芸能界でのキャリアを積んでいけたらと考えているそう。「僕は、プロデューサー、監督、脚本家、俳優の全てをマルチにこなせるようになりたいと思っている。僕は、こういったものに囲まれて成長したので、インタビューされるのではなくて、インタビューする側に回るのはこれまでとは違う体験だった」と、初仕事について語った、とUSA Todayが伝えている。

    彼の初仕事は『オズ はじまりの戦い』(3月8日公開)のサム・ライミ監督、ジェームズ・フランコ、ザック・ブラフへのインタビューだったが、次はピーター・ジャクソン監督にインタビューしたいと考えているそうだ。「ピーター・ジャクソンの映画が大好きなんだ。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『ホビット 思いがけない冒険』(12)、『キング・コング』(05)もね。彼の撮影の仕方や、それらをまとめて命を吹き込む方法が大好きなんだ。僕は、パパと一緒に彼の映画を見て研究したものさ。音声を消して映像だけを見ながら、彼がどんなふうに映画を作っているかじっと観察していたんだ」と語っている。


    マイケルさんの息子 レポーターに「インタビューする側になり奇妙に感じる」
    スポニチアネックス 2月19日(火)16時33分配信

    2009年に亡くなったマイケル・ジャクソンさんの長男で16歳になるプリンスが18日、アメリカの芸能番組「エンターテインメント・ツーナイト」でレポーターとしてデビューしたことがわかった。プリンスはマイケルさんの3人の子供の一番上。「僕がこういった環境に育ったのでインタビューされる側よりもする側になったことが奇妙に感じる」と話した。そして「レポーターのみならず、将来はプロデューサー、監督、脚本家、俳優として幅広く活躍していきたい」と希望を抱いているとも。

    プリンスの最初のインタビューの相手は映画「オズ はじまりの戦い」(3月8日世界同時公開)のキャストのジエームズ・フランコ、ザック・ブラフ。そしてサム・ライミ監督。父マイケルさんは「オズの魔法使い」を題材にしたブロードウェイ舞台の映画「ウィズ」(1978年)に出演したことがあり「オズ」とは馴染みがある。プリンスが次にインタビューする相手として希望しているのが大好きな映画「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督だという。

  • >>1651

    - Michael Jackson - Heal The World -
    http://www.youtube.com/watch?v=BWf-eARnf6U

    - Heal The World (PV,SF) -
    http://www.youtube.com/watch?v=sZftrElZxuY

    全世界で3200万枚を売り上げた大ヒットアルバム『デンジャラス』の7曲目に収録されている。作詞・作曲はマイケル自身による。1992年にシングルカットされ、アメリカで27位、イギリスで2位を獲得した。1995年に発売されたマイケルのベスト・アルバム『ヒストリー』のディスク1の最終トラック(第15曲)にも収録されている。

    本作のプロモーション・ビデオでは、アメリカやアフリカ、中華人民共和国や中東、東ヨーロッパなどで内戦や政府による抑圧、人種差別や貧困等で苦しんでいるさまざまな人種の子供たちが登場する。

    マイケルはこの作品の発表を契機に、1992年に「ヒール・ザ・ワールド財団」を設立した。1993年1月に行われた第27回スーパーボウルのハーフタイム・ショーでは、数千人の子供たちと一緒にパフォーマンスを行った。この模様はミュージック・ビデオ『デンジャラス・ザ・ショート・フィルム・コレクション』に収録されている。

    2006年6月8日に再発売され、スペインのチャートで1位を獲得。この曲が各国のチャートで1位を獲得したのはこれが初めてである。

    - Heal the World - 
    Written and Composed By, Michael Jackson

    「私たちの未来を考えてみて。
    子供たちやその子供たちのためにより良い世界にしたいって思うでしょう
    子供たちが素晴らしい世界を残してもらえたって思ってくれるように
    そしてその子供たちもまた、もっとより良い場所にしていけたら・・・」

    あなたの心の中には
    愛があるってことを
    ぼくは知っている
    もっと明るい明日があるって
    気付けばわかる
    もう泣く必要はないって
    そこには痛みも悲しみもないから

    そこにたどり着くために
    もし生きるものすべてに思いやりを持てたなら
    身近な所から、より良い場所にしていこう

    世界を癒そう
    より良い場所にしよう
    あなたとぼくと、世界中の人々のために
    命を落とす人々がたくさんいる
    もし生きるものすべてに思いやりを持てたなら
    より良い場所にしていこう
    あなたとぼくのために

    どうしてなのか知りたいなら
    愛に聞いてごらん
    愛は強く、嘘をつかない
    愛こそが喜びを与えてくれる
    気付けばわかるはず
    この喜びの中に、不安や恐れはない
    そして本当の人生が始まるんだ

    愛はいつだって
    ぼくたちを成長させてくれる
    世界をより良くしよう・・・
    世界をより良くしよう・・・

    ぼくたちの夢が明るくほほ笑む
    かつて信じた世界が再び優美に輝き出す
    それなのに、どうして、この地球を傷つけ、
    命を痛めつけ、苦しい人生にしてしまうのか
    よく見ればすぐにわかるはず
    この世は栄光の神がくれた天国なのに

    ぼくたちはもっと自由に飛べる
    ぼくたちの魂は永遠なんだ
    ぼくの心の中ではみんなが兄弟だ
    平和な世界を作ろう
    そして一緒に幸せの涙を流そう
    世界中の国が剣を鍬に持ちかえて・・・

    ぼくたちはちゃんとそこに辿り着けるさ
    もし生きるものすべてに思いやりを持てたなら
    身近な所から、より良い場所にしていこう

    Heal the world
    Make it a better place
    For you and for me
    And the entire human race
    There are people dying
    If you care enough for the living
    Make a better place
    For you and for me

    世界を癒そう
    より良い場所にしよう
    あなたとぼくと、世界中の人々のために
    命を落とす人々がたくさんいる
    生きるものすべてに思いやりを持てたなら
    より良い場所にしていこう
    あなたとぼくのために

    You and for me
    You and for me

    きみとぼくのために
    きみとぼくのために

    Heal the world we live in
    Save it for our children

    ぼくたちの世界を癒そう
    子供たちのために守ろう

    Michael Jackson Message ☆
    sarajevo speach - Heal the World (live) 
    http://www.youtube.com/watch?v=mtxIsgqEgtA

    - Heal The World and Message Super Bowl -
    http://www.youtube.com/watch?v=U5FehaLiXkg

  • >>1580

    最後までテロ対応=クリントン米国務長官が退任
    2月2日(土)6時45分配信 【ワシントン時事】

    オバマ米政権1期目の外交をけん引してきたクリントン国務長官(65)が1日、4年間の任期を終えて正式に退任した。長官はこの日朝から、トルコ・アンカラの米大使館で発生した自爆テロに対応するなど最後まで仕事に追われた。

    ヌーランド国務省報道官によれば、クリントン長官はこの日朝一番のブリーフで、トルコの米大使館テロに関する報告を受けた。その後、長官はトルコのダウトオール外相に電話し、対応などを協議した。

    長官は1日午後2時半(日本時間2日午前4時半)ごろ、大勢の職員に見送られて国務省を退庁。正面玄関のロビーで「皆とともに米国を安全にし、国益を促進し、われわれの価値が敬われるよう努めてきたことを誇りに思う」と別れのあいさつを述べた。 


    米外交の「顔」退任 クリントン長官、成果は 勢い増す大統領待望論
    産経新聞 2月2日(土)7時55分配信 【ワシントン】

    オバマ米政権で「外交の顔」を果たしてきたクリントン国務長官(65)が1日を最後に退任する。歴代長官では最多の112カ国を歴訪。就任後の初外遊で日本を訪れ、時には中国に厳しい注文も付ける対中牽制(けんせい)役も担ったが「特筆できる成果に乏しい」との批判もつきまとう。それでも、米国民には華々しさと勤勉さへの支持が高く、2016年の大統領選に向けた出馬待望論も勢いを増している。

    「世界にとって必要不可欠な国家を代表する栄誉と責任感を感じてきた」

    クリントン氏はワシントン市内で1月31日に行った任期中最後の講演で、世界の安定と繁栄、自由を牽引(けんいん)する米国の役割は今後も「引き継がれていく」と締めくくり、総立ちの拍手を浴びた。1日午後(日本時間2日未明)に国務省職員にあいさつして公務を終え、ケリー次期国務長官にバトンを渡す。

    08年の大統領選では民主党候補の大本命で、米国初の女性大統領誕生も期待されたが、オバマ上院議員(当時)の破竹の勢いに差しきられて涙をのんだ。敗れた当初は政権入りに興味がなかったとされるが、指名争いを戦ったオバマ大統領との間に「他者には理解しにくい結束」が生まれ、最後は「私が当選していれば、ぜひとも彼を閣僚にしたかっただろう」との思いから就任を決めた。

    4年間の外交成果では、イラン制裁の強化やリビアでの多国籍軍による軍事行動で、アラブ諸国の支持を取り付けた「協調路線」の推進が挙げられる。日米関係でも沖縄県・尖閣諸島を「安保の適用範囲」と明言するなど、アジア重視戦略を軸に中国を牽制する役割も担った。

    一方で重要課題だった北朝鮮やイランの核問題、中東和平などは手詰まり感が否めない。歴史に残る功績は見あたらず、米メディアも、見た目は「派手だが、目を見張らされるものはない」(ロサンゼルス・タイムズ紙)と手厳しい。

    それでも、ときおり疲れた表情をみせながら精力的に世界を飛び回るクリントン氏への支持率は高く、最新世論調査でも軒並み60%台後半から70%台の「驚異的な数字」(民主党関係者)を出している。すでに16年大統領選出馬もささやかれ、早くも一部支援者が勝手連として、資金面での支援が可能となる特別政治活動委員会(スーパーPAC)を設立した。

    クリントン氏は昨年12月に頭部の血栓で入院。「目が覚めても、また眠りに戻れる生活を楽しみにしている」と退任直後は静養を優先させる考えだ。それでも「将来のことは誰にも分からない」と出馬に含みを残しており、今後も動向が注目を集めそうだ。


    クリントン米国務長官が退任…「未来を楽観視」
    読売新聞 2月2日(土)10時19分配信 【ワシントン】

    オバマ米政権1期目の外交を担ったヒラリー・クリントン国務長官(65)が1日午後(日本時間2日早朝)、退任し、職員ら数百人に見送られて国務省を後にした。クリントン氏は国務省玄関に詰めかけた職員らに、「(未来を)楽観視している。来週からはケリー長官の下、オバマ大統領と国のため引き続き全力を尽くしてほしい」と感謝の言葉を述べ、大きな拍手を受けた。長官はこの日、在トルコ米大使館で起きた自爆テロ事件を受け、同国のダウトオール外相と電話会談するなど、最後まで職務をこなした。


    - Gone Too Soon & Heal The World - ≪Presidential Gala 1993≫
    http://www.youtube.com/watch?v=sfaEV6nyjLE

    - Gone too soon Michael Jackson - ≪日本語字幕・和訳・解説≫
    http://www.youtube.com/watch?v=kCMv0MYFxOQ

  • >>1633


    エジプトで非常事態令 衝突拡大、軍に逮捕権限
    産経新聞 1月29日(火)7時55分配信 【カイロ】

    暴動や反政府デモが続くエジプトの首都カイロ中心部で28日、反モルシー大統領派のデモ隊と治安部隊が衝突し、フランス通信(AFP)によると新たに1人が死亡した。

    これに先立つ27日夜、モルシー大統領はテレビ演説し、暴動が激化している北部ポートサイドや東部イスマイリーヤ、スエズの3県に30日間の非常事態令を発令すると宣言。地元メディアによると政府は28日、軍に民間人を逮捕する権限などを与える法律を承認した。

    非常事態令は28日午前0時に発効。衝突が反政府運動と連動し各地に飛び火することを警戒しての措置だが、混乱が収束に向かうかはなお不透明だ。

    モルシー氏は演説で「さらなる対策が必要ならば躊躇(ちゅうちょ)はしない」と警告。危機回避のため、国内の政治勢力と対話する考えを示したが、ロイター通信によると、反モルシー大統領派の主要勢力は28日、拒否した。


    エジプトの暴動で新たに2人死亡 野党が対話を要請
    1月31日(木)8時7分配信 【AFP=時事】

    騒乱が続くエジプトの首都カイロ(Cairo)にあるタハリール広場(Tahrir Square)近くで30日、デモ隊と警官隊が衝突し、2人が死亡した。死亡者の身元は分かっていないが、医療関係者によると、どちらも狩猟用の散弾で撃たれていたという。 24日夜にカイロで警官隊とデモ隊の衝突が発生して以降の死者数は、カイロで4人、エジプト全土で54人となった。

    ムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)大統領による対話の呼び掛けを2日前に拒否していた主要野党の連合体「国民救済戦線(National Salvation Front)」は30日、一転して大統領との緊急協議を要請した。

    国民救済戦線の指導者、モハメド・エルバラダイ(Mohamed ElBaradei)氏はマイクロブログのツイッター(Twitter)で、「暴力の終息と真剣な対話を目的とした緊急措置を取るため、大統領や国防相、内相、与党、サラフィスト(Salafist)系勢力との緊急協議をわれわれは望んでいる」と表明している。


    デモ隊が大統領府に火炎瓶 1人死亡 エジプト
    2月2日(土)8時37分配信 【AFP=時事】

    エジプトの首都カイロ(Cairo)で1日、暴徒化したデモ隊のが大統領府に火炎瓶などを投げ警官隊と衝突、医療当局によると1人が死亡、53人が負傷した。大統領府の壁越しに火炎瓶や石を投げ込んだデモ隊は、その後駆けつけた警官隊と衝突。警官隊は催涙ガスを使用した。

    交流サイト「フェイスブック(Facebook)」のムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)大統領のページに投稿された声明によると、デモ隊は大統領府の門の破壊を試み、壁によじ登るなどして暴力行為に及んだ。

    この数か月間にわたり政治的危機に直面しているモルシ政権は、暴力的な抗議行動には治安部隊が「断固たる」措置を取ると明言。野党が暴力行為を煽っていることが分かれば「政治的な責任」を追及するだろうと述べた。

    主要野党の連合体「国民救済戦線(National Salvation Front)」のモハメド・エルバラダイ(Mohamed ElBaradei)氏は暴力行為が始まる数時間前、マイクロブログのツイッター(Twitter)上で、「モルシ政権が人々の要求に耳を傾けない限り、暴力と混乱は続くだろう」と投稿していた。だがその後発表した声明で、国民救済戦線はデモ隊に「最大限の自制を」と呼びかけ、大統領府前での暴力行為から距離を置いた。


    各地で大規模な反政府デモ、1人死亡…エジプト
    2月2日(土)10時24分配信 【カイロ】

    エジプト各地で大規模な反政府デモが行われた1日夜、カイロの大統領府前では一部のデモ参加者が治安部隊と衝突し、ロイター通信によると1人が死亡、数十人が負傷した。

    大統領府前では、石や火炎瓶を投げつける若者に、治安部隊が放水し、催涙弾を発射した。AFP通信によると、大統領府は声明を出し、暴力的なデモに対しては治安部隊が断固とした対応をとると警告した。

    このほかカイロ中心部のタハリール広場でもデモ隊と治安部隊が衝突したほか、北部アレクサンドリアでは一部デモ参加者が道路を封鎖した。デモに先立ち、与野党の指導者は暴力放棄の宣言に署名するなど抑制に努めたが、暴徒化を抑えられなかった。

  • >>1642

    <トルコ>米大使館で自爆テロ 警備員が死亡
    毎日新聞 2月1日(金)21時51分配信 【エルサレム】

    トルコの首都アンカラにある米大使館の入り口付近で1日午後、爆発があり、2人が死亡し、2人が負傷した。警察は自爆テロとみている。犯行声明はないが、ロイター通信によると、ギュレル内相は犯人とみられる男が極左テロ組織「革命人民解放党戦線(DHKP−C)」に所属していた可能性があると語った。

    現地からの報道によると、大使館領事部への訪問客を装った男が、入り口付近の保安検査場を通過する際に自爆し、犯人とトルコ人警備員が死亡した。大使館の本館に被害はない。

    この組織は「反米」「反北大西洋条約機構(NATO)」を掲げ、自爆テロや政府高官の暗殺事件を起こしている。トルコ政府は先月、隣国シリアからのミサイル攻撃に備え、NATOの決議に基づいて国境沿いに迎撃ミサイルを配備し、米軍関係者400人が設置作業に当たっていた。


    米大使館で自爆テロ、2人死亡=極左組織の犯行か―トルコ
    2月2日(土)0時5分配信 【エルサレム、ワシントン時事】

    トルコの首都アンカラの米大使館で1日、爆発があり、現地からの報道によると2人が死亡、数人が負傷した。エルドアン首相は、爆発は自爆テロだったと言明。死亡したのは、大使館のトルコ人警備員と自爆犯の男とみられる。米国務省のヌーランド報道官は声明を出し、爆発はテロリストによるものだと確認、「われわれはトルコ国家警察と共に大使館の被害や被害者について調査している」とした。

    犯行声明は出ていないが、自爆した男は極左反政府組織「革命人民解放党/戦線(DHKP/C)」のメンバーとの見方が浮上している。DHKP/Cは米政府がテロ組織に指定しており、2012年9月、最大都市イスタンブールの警察署に自爆テロを仕掛けるなど、主に治安当局を狙ったテロを行ってきた。

    報道によれば、爆発があったのは、職員や訪問者が利用する通用口にある検問所。扉や壁の一部が吹き飛んだが、大使館本体の建物には被害がなかったという。米大使館は各国大使館が立ち並ぶチャンカヤ地区にあり、普段から厳重な警備態勢が敷かれている。警察が大使館周辺を封鎖し、捜査を行っている。在トルコ日本大使館によると、邦人が巻き込まれたとの情報はない。 


    トルコの米大使館で自爆攻撃、警備員死亡 3人負傷
    2月2日(土)7時31分配信 【AFP=時事】

    トルコの首都アンカラ(Ankara)にある米国大使館で1日、極左組織のメンバーとみられる人物が自爆し、トルコ人警備員1人が死亡、3人が負傷した。爆発が起きたのは、同大使館の従業員通用口にある検問所。トルコのムアメル・ギュレル(Muammer Guler)内相が報道陣に語ったところによると、3人いた警備員のうち1人が死亡、残る2人が負傷したほか、女性ジャーナリストが重傷を負った。

    容疑者について、ギュレル内相は違法な「左翼テロリスト組織」のメンバーとみられるとのみ述べた。地元メディアは容疑者を極左組織「革命人民解放党/戦線(DHKP-C)」のメンバーで、1997年に起きたイスタンブール(Istanbul)の軍事施設爆破事件に関与した罪で服役した人物と報じている。トルコ当局は2週間前、同組織に対する全国規模の取り締まりを行っていたが、ギュレル内相は今回の自爆攻撃が同組織の犯行であるとの断定を避けた。

    マルクス主義を信奉する同組織は、1970年代後半から自爆攻撃を数回にわたり行ってきたとみられており、米国や北大西洋条約機構(NATO)、トルコ政府に激しく反対する立場をとっている。大使館は官公庁や大使館が集まる同市中心部のチャンカヤ(Cankaya)地区にあり、爆発によって付近の建物も損傷した。

  • >>1637


    米国追従と日本非難=安保理決議賛同で―北朝鮮
    1月28日(月)16時53分配信 【ソウル時事】

    北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞(電子版)は28日、同国の長距離弾道ミサイル発射を受けた国連安保理の制裁決議に賛同した日本に対し、「米国に追従して朝日会談を破綻させ、厳しい制裁をうんぬんした」と非難した。今回の決議に関し、北朝鮮メディアが日本を名指しで非難するのは初めてとみられる。


    北朝鮮「米国・日本の衛星打ち上げは黙認、なぜ我々だけ…」
    中央日報日本語版 2月1日(金)15時58分配信

    北朝鮮が最近、夜間に偵察衛星を打ち上げた日本を取り上げながら、米国が“二重基準”論理を展開していると非難した。

    北朝鮮労働党機関紙の労働新聞は1日、「米国が国連安全保障理事会をそそのかし、北朝鮮の平和的衛星打ち上げに対しては“問題視”しながらも、日本の偵察衛星発射には一言半句もない」とし「米国が不公正で偏見的な二重基準政策を見せている」と非難した。

    また「国連安全保障理事会が公正性の原則を無視して米国に盲従する、かかし国際機構に転落した」とし「国連安保理理事国は目の前の利益ばかり追求し、米国の手の中で弄ばれている」と主張した。


    北朝鮮「日本の衛星は軍事目的」 国連を二重基準と批判
    朝日新聞 2月1日(金)20時26分配信 【ソウル】

    北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞(電子版)は1日、日本が1月27日に打ち上げた情報収集衛星について「軍事目的の偵察衛星だ」と指摘し、これを国連安全保障理事会が問題視しないのは「不公正な二重基準の極致」と批判した。

    同紙は「我々の平和的な衛星打ち上げを『長距離ミサイル発射』とし、『制裁決議』を採択した安保理が日本の偵察衛星には口をつぐんでいる」と指摘。これは「安保理が公正性の原則に背き、米国に付き従う機関になりさがっているからだ」と主張した。


    米は「二重基準の極み」=韓国ロケット容認を非難―北朝鮮
    2月2日(土)14時48分配信 【ソウル時事】

    朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省スポークスマンは2日、韓国初の衛星搭載ロケット打ち上げに関し、米国務省報道官が「軍事的意図がないので北朝鮮とは完全に異なる」と述べたことに対し、「二重基準と鉄面皮の極みだ」と非難した。 


    <北朝鮮>「米国の二重基準だ」韓国ロケットで批判
    毎日新聞 2月2日(土)18時41分配信 【ソウル】

    韓国が初めて打ち上げに成功した人工衛星搭載ロケット羅老号を米国が「軍事的意図がないことを明らかにしており、北朝鮮とは違う」と述べたことに対し、北朝鮮外務省報道官は2日、「米国の二重基準だ」と批判。「敵対行為は、われわれの超強硬対応を免れない」などと警告した。朝鮮中央通信が伝えた。

    報道官はさらに、「米国の基準は他の国に通じるかもしれないが、われわれには絶対通じない。わが軍隊と人民は民族の尊厳と国の自主権を守護するため、全面対決戦に突入した」と強調した。

  • >>1654

    ハッカー攻撃関与「でたらめ」=中国
    2月1日(金)18時21分配信 【北京時事】

    中国外務省の洪磊・副報道局長は1日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル紙などが中国からのハッカー攻撃を受けたと訴えていることについて「そうした攻撃と中国政府・軍を結び付けるのは、でたらめだ」と政府などの関与を否定した。

    洪副局長は「ハッカー攻撃の出所をたどるのは極めて困難で、即断するのは無責任だ」と非難。中国政府は法に基づき、ハッカーによる攻撃を摘発していると主張した。 


    中国、WSJ紙のハッカー報道に「でたらめ」
    読売新聞 2月1日(金)19時14分配信 【北京】

    中国外務省の洪磊(ホンレイ)副報道局長は1日の定例記者会見で、WSJ紙がハッカー攻撃されたとの報道に関し、「この攻撃と中国政府、(人民解放)軍を結びつけるのはでたらめだ」と批判した。

  • >>1630


    米海事局、尖閣周辺海域に注意勧告
    産経新聞 2月2日(土)7時55分配信

    米海事局は1日までに、沖縄県・尖閣諸島周辺での航行に障害の出る恐れがあるとして、米国船籍の船舶に対し注意勧告を出した。中国による日本の領海と領空への侵犯が続いていることに日本側も警戒活動を強めていることで、軍事衝突の可能性が高まっているとの懸念が出ていることが背景にあるとみられる。

    勧告は、「多数の情報源による報告から、航行の障害となる事態に出くわす可能性がある」としている。このため、両国の関係船舶を避けての航行を勧めている。


    尖閣周辺、近づかないよう…米が民間船舶に勧告
    読売新聞 2月1日(金)18時47分配信 【ワシントン】

    尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる日本と中国の対立が船舶の航行を妨げる可能性があるとして、米運輸省が米国籍の民間船舶などに対し、周辺に近づかないよう勧告していることが1日、明らかとなった。

    勧告は1月28日付で、同省のウェブサイトで公開。周辺海域で日本の自衛隊や海上保安庁、中国海軍の艦船などが活動していることを理由に「近づかないことが望ましい」としている。関係者によると、尖閣諸島周辺海域は主要航路から外れており、民間船舶の航行はほとんどないという。


    尖閣周辺の航行回避を=米運輸省
    2月2日(土)10時1分配信 【ワシントン時事】

    米運輸省海事局は、沖縄県・尖閣諸島の周辺海域に近づかないよう米国籍の民間船舶に勧告した。日本の海上保安庁の艦船や中国の監視船、航空機などが活動しており、民間船舶の航行が阻害される可能性を理由に挙げている。勧告は1月28日付で同海事局のウェブサイトに公開されている。

  • >>1617


    欧州合同軍がアフガニスタンから全面撤退
    2月1日(金)15時20分配信 【新華網】 

    1月31日、欧州合同軍の司令官がフランス北東部にある都市ストラスブールで祝賀式典を取り仕切った。同司令官はこの日、欧州合同軍がアフガニスタンでの国際安全援助部隊の任務を完了し、アフガニスタンから全面撤退したと発表した。

  • >>1592


    北アフリカで新たなテロの恐れも、米情報機関は対応に苦慮
    2月1日(金)11時42分配信 ワシントン(CNN) 

    アルジェリアで起きた天然ガスプラント襲撃事件をきっかけとして北アフリカのテロ組織が勢いづき、新たな攻撃が計画されている可能性もあるとの見方が米政府内で強まっている。

    米情報機関高官はCNNに対し、北アフリカで外国人や米国人を狙った「さらなる攻撃実行の意図をうかがわせる情報」があると語った。ただし米政府として具体的な脅威は把握していないとした。

    犯行を計画している可能性のある人物として、少なくとも37人が人質となって死亡したBPのガスプラント襲撃事件で犯行声明を出したモフタール・ベルモフタール司令官が挙げられる。

    現在、危険があるとみなされているのは、アフリカを拠点とする国際テロ組織アルカイダ系の複数組織。米軍司令部は数カ月前から警戒を呼びかけており、米軍アフリカ司令部のカーター・ハム司令官は「さまざまな組織が連携を深め、資金の共有、スカウト活動の共有、武器や爆弾の共有、理念の共有を広げて結び付きを強めている」と警告した。

    しかし北アフリカに関して米国の情報機関は「ほかの場所ほどの資源も足跡も能力も持たない」(米情報機関高官)のが実態だという。

    焦点がこれまでのパキスタン、アフガニスタン、イエメンから、マリ、アルジェリア、ニジェール、リビア、エジプトへと広がる中で、米政府は変化に追い付こうと苦慮しているのが現状だ。

    同高官は、北アフリカには米国の作戦に協力する能力と意思を持つ政府が存在しないことを主要問題として挙げる。さらに、アフリカのアルカイダ系組織には中央拠点がなく、オサマ・ビンラディン容疑者のような指導者も存在しないまま広大な砂漠地帯に広がっているため、軍事作戦も難しいという。

    米情報機関は現在、旧植民地だったアフリカ諸国に情報網を確立しているフランスと連携。テロリスト阻止を目指してニジェールに無人偵察機の基地を設ける予定だ。

  • >>1657


    <チベット族>相次ぐ焼身自殺 当局の警告、町にあふれ
    毎日新聞 2月1日(金)22時3分配信【夏河県(中国甘粛省甘南チベット族自治州)】

    中国の青海、甘粛(かんしゅく)、四川各省などチベット族が暮らす地域で、中国政府のチベット政策に抗議する焼身自殺が続いている。09年2月以降、焼身を図った人は100人に迫る。発生地域へは外国人記者の立ち入りは困難と言われる中、1月27日、甘粛省甘南(かんなん)チベット族自治州に入った。

    「(焼身の)挑発や扇動にのるな。違法行為に参加するな」。甘粛省の省都・蘭州(らんしゅう)から山あいの道を車で約4時間。チベット仏教ゲルク派の6大寺院の一つ、ラプラン寺がある夏河(かが)は標高2900メートルの高地にある。大通りに入ると金網に当局が掲げたとみられる横断幕が警告を発していた。約8割がチベット族。民族衣装の人々でにぎわい、ラプラン寺では巡礼者がマニ車を寡黙に回している。

    だがよく見ると様子は普通ではない。街の入り口には鉄柵の二重のバリケード。大通りでは武装警察が隊列を組んでいた。漢族の車の運転手は「チベット族の騒乱が起きている。バリケードはいざという時に人の出入りを断つためだ」と説明した。

    甘南チベット族自治州では最近、抗議の焼身が頻発している。米政府系ラジオによると、1月22日には夏河で26歳の若者が妻と10カ月の息子を残して焼身自殺した。中国当局は、チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世のグループがチベットの「独立思想」を吹き込み、国際的な注目を集めるために焼身を唆していると主張している。街の横断幕はそれを示していた。

    巡礼者や僧侶に焼身について聞くと、みな周りを見回して「知らない」とうつむいた。一部のチベット族自治州では海外からの情報を遮断するために衛星アンテナが撤去されたと伝えられる。ただ、仲間と巡礼に向かう若いチベット族の男性は「携帯電話の情報交換サービスでみな知っている。言えないだけだ」と話した。

    時折、制服の警察官が街を警戒して通り過ぎる。誰もが返答を避ける中、甘南チベット族自治州のある寺院の中堅僧侶が「立ち話」をしてくれた。中国ではダライ・ラマ14世の写真を飾ることは禁止されているが、寺院では「外部の人が入らない場所に飾ってある」という。ダライ・ラマ14世のインド亡命から54年。僧侶は「人々が願っているのはダライ・ラマ14世が(ラサに)戻ること。(焼身をあおっているという)中国政府の話は真実ではない」と話した。

    米政府系ラジオによると、チベット自治区ラサの寺院の高僧ら14人が「政治的な再教育」のために連れ去られ、行方不明になっているという。09年2月以降、全国で99人が焼身を図り、うち11人が夏河で起こした。この僧侶は終始穏やかな表情だった。だが、「ほかに(抵抗の)方法があるのでしょうか」と言った。

    ◆「扇動」僧侶に死刑判決

    中国当局は、相次ぐ焼身自殺は扇動によるもので、扇動が故意殺人罪にあたるとの法解釈を新たに打ち出している。新華社通信によると、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の裁判所は1月31日、焼身自殺を唆し3人を死亡させたとして、チベット族僧侶の故意殺人罪の成立を認めて執行猶予付き死刑を、またそれを助けたとして、おいに懲役10年を言い渡した。死刑判決は初とみられる。

    新華社が「警察が扇動殺人事件を解決した」と大々的に伝えたのは、昨年11月の共産党大会で習近平指導部が発足して以降だ。新華社の複数の報道は、中国側が独立勢力と見なす亡命チベット人組織「チベット青年会議」がインドで扇動者を訓練したとの見方を示している。ダライ・ラマ14世は88年に分離独立路線を放棄しているが、中国当局には最も警戒する独立の動きを封じ込める狙いがあるとみられる。

    一方、亡命政府によると、ダライ・ラマ14世は1月初旬、焼身を唆しているとの中国側の主張を否定。焼身の善悪は判断できないとした上で「この悲しい出来事の原因を中国政府は徹底して調査しなければならない。(人々は)世代を通じて苦しんできた」と反論した。

    習近平氏は、父親の習仲勲元副首相がダライ・ラマ14世と交流があったとされ、チベット政策が変化するとの観測もあった。ただ、断続的に開かれてきた中国政府の代表者と亡命政府の特使による会談は、10年1月以降は途絶えたまま。中国の大国化とともに国際社会の圧力も弱まっており、解決の糸口は一層見えなくなっている。

  • <<
  • 1688 1660
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン