ここから本文です
  • 締め切られた部屋は澱む
    流れる事を忘れた川は腐り果てる
    同質の人材で構築された組織は自壊する

    海外からのニュースを冷静(冷徹)に分析し国の将来を判断する為には
    他者からの視点に切り替える事が出来る人材育成が大切だと思うんだがね

    情報的な意味で言うなら、小学校からの英語授業
    (1年から理科を復活させ2ヶ国語表記)
    中学校からの中国語授業(第2外国語)相手のメンタリティを知る事は
    極めて重要だし会話すら出来ないようでは相手のメンタリティを知る事は
    至難だろう?

    日本人の中で産まれ、少年少女の時代を送り、日本人だけとしか働いた事が無い
    (もしかすると日本人以外との会話経験すらない?国際結婚の増加が効果的?)

    これでは日本の将来が桁外れに危ういと思えてならないのだがね
    知的に優秀だが勉強のチャンスに恵まれない少年少女(民族不問)を
    日本国籍受け取りを条件に生活費・勉学費を全額補助しても良いかも?

    山彦的な人材も大切だけど、海彦的な人材が少なすぎるのかも知れない
    創設期には海彦的人材が何処も多いけど(明治維新や組織の最初の頃)
    だんだん、山彦的人材の過度の増加で判断が硬直化するのでは?

    山彦的性格
    血統・民族に拘る、実力よりは家柄で社会的地位を決める傾向アリ
    思考が村落的(村長が知的に多少劣っていても全滅するのは稀)
    土地やモノを所有する事を極めて重視するが、利用価値は然程に気にしない
    ・額に汗して稼いだカネだ、使ったら損だ
    ・主君から貰った宝刀、大切に保管しなきゃ
    ・お気に入りの服だ、タンスの奥にしまい込もう
    ・売れなくても使わなくても不動産は資産
    ・モノは溜め込む
    重箱の隅をつつく事が大好き(細かい事重視)だが、重箱の底が抜けていても気がつかない
    その場の空気が重要であり、情報の真偽は然程に気にしない
    努力する事が何より重要と考え、物事の成否には拘らない

    海彦的性格
    血統・民族は気にしない、家柄よりは実力で社会的地位を決める傾向アリ
    思考が船舶的(船の幹部に実力が欠けていれば遭難するのは当たり前)
    土地やモノの利用価値を重視する反面、所有する事には然程に魅力を感じない
    ・額に汗して稼いだカネだ、使わないなんてもったいない
    ・主君から貰った宝刀、真っ先に使おう
    ・お気に入りの服だ、しょっちゅう着て楽しもう
    ・売れない使わない不動産はゴミ
    ・モノは持たない方が楽
    重箱の隅は無視する(細部への配慮は欠ける)底が抜けそうな時はいち早く気がつく
    情報の真偽が重要であり、その場の空気は考慮するに値しない
    物事の成否が何より重要であり、努力したか否かはどうでも良い

  • <<
  • 45 17
  • >>
  • <<
  • 45 17
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ