ここから本文です
  • 1993/3/16の朝日夕刊で蓮舫(当時25歳)が自分は在日と宣言してる
    蓮舫さんは「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点に拘りたい」と話した。
    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org999143.jpg

    朝日のインタビューで
    -----------------------
    『日本のパスポートになるのがいやで、寂しかった』(朝日新聞1992年6月25日夕刊)と蓮舫さんが気が進まないまま日本国籍を選んだことをかつて告白されていることが明らかになったのですが、それを知らないで書かれたような気がします。
    (中略)
    上記の朝日新聞のインタビューによると、この手続きの数年後の24歳のとき、以下のように仰っています。

    ”「父が台湾人、母が日本人、19歳のとき、兄弟の就職もあって日本に帰化したが。東京で生まれ育った身にとって暮らしに変化はなかったけど、『赤いパスポートになるのがいやで,寂しかった』(父や祖母を通して触れた台湾、アジアのアイデンティティは『日本』とは違うと感じる) 注;赤いパスポート=日本のパスポート”

    そして今、民進党の党首選で
    私は日本人です。 日本で生まれ、日本で育ち、日本の風土で育てられ、日本で結婚し双子を育ててきています。

    そして、我が国のために働きたいと国会議員として仕事をしています。日本を良くするために、まだまだ努力をしようと強く思っています。

    私は、生まれたときから日本人だという気持ちが強いのですが、法律的には、女子差別撤廃条約の締結を目前にして改正国籍法が施行(昭和60年1月1日)された直後の昭和60年1月21日、日本国籍を取得しました。17歳のときでした。

    http://agora-web.jp/archives/2021343.html

  • <<
  • 161 141
  • >>
  • <<
  • 161 141
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ