ここから本文です
  • 【AFP=時事】オーストラリアとニュージーランド政府は1日、南極海(Southern Ocean)で日本が行っている調査捕鯨は國際捕鯨取締條約に違反しているとした國際司法裁判所(International Court of Justice、ICJ)の判決を歡迎した。その一方で、日本が判決を回避して捕鯨を續ける方策を模索するのではないかという懸念も出ている。

    國際司法裁判所、日本の調査捕鯨に停止命令

    ICJは3月31日、日本の調査捕鯨は科學調査の名を借りた商業捕鯨だとして、日本に現行方式での調査捕鯨を中止するよう命じた。

    日本政府は判決に從う意向を示しているが、将來的な捕鯨計劃の可能性は排除していない。ニュージーランド政府は、日本が判決を巧妙に回避しようとするのではないかと懸念している。

    ニュージーランドのマレー・マカリー(Murray McCully)外相は、ICJの判決を「日本の捕鯨計劃の合法性に巨大な銛(もり)を打ち混んだ」と評價する一方、科學的根據に基づけば南極海で捕鯨再開を模索する餘地を日本に與えるとの懸念を示し、そうした捕鯨を日本が行わないよう外交的な對話を續けていくと語った。

    オーストラリアのトニー・アボット(Tony Abbott)首相は就任後初となる日本訪問を今週末に控えており、同國のジョージ・ブランディス(George Brandis)司法長官はICJの判決について抑制されたトーンのコメントを出した。

    ■日豪FTAへの影響は? 

    しかし、同國のピーター・ギャレット(Peter Garrett)元環境相は「(捕鯨中止の)お墨付きを得た」と判決を手放しで歡迎した。「天にも昇る心地だ。科學的な捕鯨などというまやかしの即時中止を待ち望んでいた全ての人にとって喜ばしい」

    オーストラリアが提訴した今回の裁判は、調査捕鯨の中止を求めて國際法廷に訴えられた初めてのケース。提訴の先頭に立ったのが當時環境相だったギャレット氏だった。「(判決は)何の疑いもなく明確に、今後は南極海で科學の名のもとに捕鯨が行われることはないと意味している。私はそう思っている」とギャレット氏は語った。

    日本は「第2期南極海鯨類捕獲調査(JARPA II)」について、捕鯨の可能性を探る鯨類資源の調査だと主張してきた。だがICJは、日本がクジラを殺さない、あるいは捕獲頭數が少なくて濟む調査方法を十分に檢討していないとして、日本側の主張を退けた。

    ICJ判決から1週間もたたないうちにアボット首相はオーストラリアにとって第2の貿易相手國である日本を訪問する。訪日中に日本との自由貿易協定(FTA)締結に向けた協議が行われる預定だ。

    捕鯨問題がFTA協議の弊害になるかとの質問に、ブランディス司法長官は「そんなことはないと確信している」と答えた。

  • <<
  • 34 11
  • >>
  • 首相は「日本の文化の一部がなかなか理解されていないのは殘念なことだ」と強調。<<

    麻繩緊縛の技藝は日本の文化の一部である。然し、世界各國の皆様は麻繩緊縛の技藝が日本の傳統的な文化であることを認めます。歐米各國の男女は麻繩緊縛の技藝を模倣して日本の傳統的な文化を敬服します。逆さに、商業捕鯨と鯨の食文化は動物愛護の組織と國際社會に非難されて批評される行為である。

    鯨を食うのは野蠻な食文化である。 首相は「日本の文化の一部がなかなか理解されていないのは殘念なことだ」と強調。<<  麻繩

  • 首相、商業捕鯨再開へ強い意欲 國際社會の理解へ「努力、一層強めたい」
    産經新聞 6月9日(月)11時43分配信

    安倍晉三首相は9日の參院決算委員會で、國際司法裁判所(ICJ)が3月に日本の南極海での調査捕鯨を違法とする判決を出したことに關し「商業捕鯨の再開を目指すため、國際社會の理解が深められるための努力を一層強めていく」と述べた。自民黨の江島潔氏への答辯。

     首相は「日本の文化の一部がなかなか理解されていないのは殘念なことだ」と強調。その上で「判決の指摘を踏まえ、國際法や科學的根據に基づき鯨類管理に不可欠な科學的情報を收集するための捕獲調査を實施していく」と語った。

     また、林芳正農林水産相は、樂天が自社の運營するインターネット假想商店街の出店企業に、鯨肉類販賣を禁止する通達を出したことについて「流通している鯨肉を取り扱うことは國際法、國内法上、何ら違法な行為ではない」と指摘。「民間事業者の經營判斷ではあるが、鯨肉販賣を自肅する事業者が増えるのは誠に殘念だ」と遺憾の意を示した。

  • 戦後動物性たんぱく質が不足していた時代に旨い牛肉や豚肉の
    代わりに仕方なく安くて拙い鯨の肉を食べていた時代があった。

    赤身の刺身もマグロとは比べものにならない程拙いのだ。
    鯨のベーコンは油が臭く、ステーキやカツもパサついて不味かった。
    関西圏では鯨の舌先のコロのおでんや水菜との鍋で食べるが決して
    グルメ好みの味ではなく珍しさを売りにするゲテモノの部類に入る。
    庶民の味で悪く言えば貧乏人の終戦後の郷愁に訴える食べ物だ。
    料理の仕方も加工も進化していない時代遅れの食べ物だろう。

    そんな食材を追いかけている料理店や捕獲業者や仲売り業者も時代錯誤
    で明るい未来は無い。鯨は安かろう悪かろうの食材で味覚音痴の貧乏人
    しか有難がらないのだ。世界遺産の洗練された日本の食文化を汚す食材
    なのだ。日本の優れた食材にはもっと誇りを持って欲しいものだ。

  • >>28

    ホテルのエレベーターなどで外国人が笑顔で会釈するのは、単純な善意ではなく
    「私は貴方の敵ではありません」というメッセージなのです。自己防衛の意識のなせる行為です。<<

    繁華なる都市に巡邏している米國警察は何時も不審な犯罪者を逮捕する前に

    彼達は銃のケースを右の手で接觸して不審な犯罪者が反抗しないことを警告する意味があります。

    そして、島國の日本は惡役の隣と交流し對應するときに、足りる威嚇な武器を所持しなければなりません。

  • >>25

    今回に米國大統領のオバマ氏は銀座に海産の壽司を食べたことを樂しみました。

    そして、オバマ氏は日本の飲食文化を非常に尊重しています。

    今迄、日本衆議員のバカはまだオバマ氏に向けて上等な鯨肉を食べるいわゆる傳統な文化を敢えて演出しません。

  • >>27


    日本の社会は建前も本音も性善説で判断し行動する傾向が強いのですが、
    欧米は建前は性善説で見せかけて、本音は性悪説で判断し行動を考えます。

    特に多民族国家は多様な価値観が渦巻き、島国日本の様な日本人の常識と言う
    様な一括りの単純な判断はしません。日本人特有な一つだけの価値観を絶対視
    して理想を優先する判断をしません。もっと強かに現実的な判断を優先します。

    ホテルのエレベーターなどで外国人が笑顔で会釈するのは、単純な善意ではなく
    「私は貴方の敵ではありません」というメッセージなのです。自己防衛の
    意識のなせる行為です。

  • >>26

    空想的理想主義なんて国際的な交渉事には何の役にも立たないのだ。<<

    文明國家の日本は歐米の價値觀を充分に理解して自國の對應する政策を調整しています。

    もし、日本自民黨の内閣と安倍首相は執拗に複雜な國際事務の葛藤を日本の視點で處理するなら

    最終に日本の國益は官僚の無知な意地に損害されて犠牲にされます。

  • 国際司法裁判所既定の36条2項義務的強制管轄権の宣言受諾を
    2007年にしてしまったことが、空想的理想主義による判断だっ
    たのだ。世界の三割五分程度の国しか受諾していない、しかも
    小国中心の受諾国の中で何故日本が受諾する必要があったのだ
    受諾国間では提訴されれば強制的に応じ裁判所の判決に従う
    義務が生じるのだ。

    安全保障理事国の中で英国以外は全て受諾していない。米国、
    フランス、ロシア、中国を始め韓国もイタリアも受諾していない。
    不利な問題は裁判に応じる義務は無く回避できるのだ。
    日本が受諾することをオーストラリアは手ぐすねを引いて待っていた
    のだろう。

    裁判は海を持たない関係ない小国を味方につけ一方的にオーストラリア
    のペースで進められたのは明らかに甘い読みをした日本側の戦術負けである。
    そもそも調査捕鯨の名目でIWCに捕鯨許可を申請したこと自体が浅はかな
    猿知恵でノールウエーなどの様に最初から商業捕鯨枠を申請すれば良かった
    のだ。外国勢にはにはセコく見え見えの調査捕鯨名目での食料捕鯨であるのは
    最初からばれている。その上鯨は伝統的な日本の食文化などと平気で叫ぶ
    能天気な主張は自ら調査捕鯨で無い事を叫んでいるようなものだ。

    商業捕鯨では交渉が困難だと小役人たちが最初から思い込み姑息な抜け道と
    考えたところが甘かったのだ。建前は性善説のふりをして本音では性悪説で
    判断する外国と違い、建前も本音も性善説の日本の社会の薄っぺらな浅知恵
    などでは多様な価値観が渦巻く多民族を抱える国の日常の知恵にはとても
    太刀打ちできないのだ。日本人はワントラックマインド、単純馬鹿だと
    裏で外国人に言われている事を官僚達も経営者も政治家も知らなさすぎる。

    空想的理想主義なんて国際的な交渉事には何の役にも立たないのだ。
    すぐにでも受諾宣言を撤回すべきだ。米国もフランスも不利だと気付き
    撤回した事実がある。

  • >>24

    アホか

    大事な御馳走を
    なんで嫌いなヤツにまで
    出さなきゃならない?

    そんなのを
    日本では
    オモテナシ
    とは言わない

    日本文化や日本の習慣を
    もう一度勉強し直しなさい

  • >>20

    米國大統領のオバマ氏は一週間に亞細亞の旅を準備し始めるだろう。

    もし、安倍政府の官僚と天皇兩陛下は接待宴會の機の上に鯨肉の食材を備えるなら、

    オバマ氏は日本の食文化と大和民族の考え方をどう思いますか??

  • >>22

    その見出しは鯨肉の食文化である。

    貴方は韓國觀光船の轉覆した事件を評論する以上、僕は自己の意見をちょっと言います。

    意外の原因は全く人為的な過失である。

  • 韓国船転覆はテロか。
    車でも高速走行中に急ハンドル切ったら、曲がる前に横転するのは
    日本では幼稚園児でも知っている。
     セウオル号の三級航海士は三輪車に乗ったことないのか、故意かテロか。
    犠牲者のご冥福をお祈りいたします。

  • 牛や豚は良くて鯨は駄目だと言うのは人食った話だ。
    それこそ野蛮だろうが…。

  • ウシやブタを平然と屠殺し
    これを毎日のように喰らい
    その血塗られた口で反捕鯨を叫ぶ

    こんな恥知らずな野蛮人どもの
    お為ごかしを
    信用できるか

    日本人は違う
    少なくとも昔の日本人は違った

    生き物を殺生する罪を
    詫びながら
    恥じながら
    そして
    生贄には感謝しながら
    慎ましく
    食べてきた

    そこのオッチャン
    どっちが野蛮だか
    言ってみろ

  • >僕は人間が豆腐・菜食の營養を吸收することを贊成します。
    と云った意見に対してですが

    ベジタリアンは動物の肉を食さない
    しかし、豆腐の原料は植物
    植物だって生物だ。

    植物は
    花が咲けばきれいだし、良い香りも出す。
    緑の葉は人の心に安らぎを与える。
    しかし、高等生物でないため
    声も出ないし明確な意思表示もできない。

    人間で言うならば
    自分の意思を明確に相手に伝えられない者達
    自分の意思で物事を決められない隷属に安住する者達
    が似ていると見なして言うのであるが

    我々一般の人間より能力が劣るから
    その生命を奪うことに何のためらいもないことが問題なのである。

    先の大戦以前
    アメリカでは奴隷開放宣言がなされて100年ぐらい経っていたが
    人種差別は堂々と行なわれていた。
    その人種差別の元で
    アジア、アフリカのほとんどが
    欧米の植民地にされていたのである。

    キリスト教の教えでは神の下で皆兄弟と教えられていた。
    しかし、それは同じキリスト教信者の仲間内の約束事であり
    非キリスト教者は人に非ずと
    民族差別を家畜さながらに堂々と実行していたのである。

    この差別
    牛馬豚肉賛成、鯨肉反対と何か通ずるところを感じないだろうか

    捕鯨反対の急先鋒はアメリカである。
    そのアメリカはなぜ捕鯨に反対するか。

    明治維新の切っ掛けとなった開国
    この時、アメリカは世界を股に鯨の乱獲をしていたのである。
    それも鯨油をとるだけのために

    そのアメリカが商業捕鯨反対を打ち出した背景は
    ベトナム戦争で使用した強力なダイオキシンを含む除草剤の国際的批判から
    逃れるための戦略にあった。
    そのために、力の原理で、多数派工作を行い、国際捕鯨委員会大会で採択させた。
    その後、日本には脅しをかけて従わせたのである。

    日本のメディアもこぞって主張する
    反捕鯨の科学的根拠と
    国際条約を無視し続けるアメリカ側の姿勢こそ問題である。

    日本はアメリカからすれば
    非キリスト教国であり
    敗戦国であり
    従順な国と見なされるところがある。

    メディアに踊らされることなく
    もっと自分の目で見聞し、考え、主張すべきだ。

  • >>17

    その意味で天地天命を忘れ金にものを云わせ
    無意味な殺生することや
    體調を崩す暴飲・暴食が
    野蠻そのものである。<<

    僕は人間が豆腐・菜食の營養を吸收することを贊成します。
    例えば、米國人は大量な脂肪の(牛肉・豚肉)肉食を食べるために太る身體の各々病症か罹ります。
    そして、絶滅危惧種な鯨肉を除外して、日本人は低い脂肪と高い蛋白質の海産を食べることは最も健康な飲食文化である。

    今世紀末、世界が人口増加で食糧難に陷ることも配慮するならば
    「頭の良い鯨を・・・」など言って居れないはずだ。
    また、豚を食しないイスラム社會
    牛を食しないヒンヅー社會があるが
    その雙方に有効な肉として鯨は有効だ。<<

    今まで、歐米の科學者はもう羊と牛と豚を成功に複製した經驗がありました。
    殘念ながら、彼達はまだ絶滅危惧種な鯨の哺乳動物を複製出来ません。
    佛閣寺院に安住する日本の僧尼は多少な肉食を出来るだけ止めます。
    各國の政府は暫く食糧難に陷る問題を解決ために複製する肉または複製する植物等々の技術を研究し續けることを考えます。

  • 鯨を食うのは野蛮な食文化
    なんてタイトルだが

    野蛮か否かを判断する最も良い基準がある。
    人間と他の生物との違いを見出せるものの中に宗教心の有無がある。

    その宗教であるが
    他の命を奪い、食せずに生きられない原罪を
    生まれながらに持つ人間であるがゆえに
    食時の前に感謝の祈りを捧げる。

    その意味で天地天命を忘れ金にものを云わせ
    無意味な殺生することや
    体調を崩す暴飲・暴食が
    野蛮そのものである。

    ところで
    文化によって何を食するかが異なるのは仕方のないことだ。
    鯨食を問題にし出したのは最近のこと
    その発信源がアメリカであること知っているのだろうか。

    今世紀末、世界が人口増加で食糧難に陥ることも配慮するならば
    「頭の良い鯨を・・・」など言って居れないはずだ。
    また、豚を食しないイスラム社会
    牛を食しないヒンヅー社会があるが
    その双方に有効な肉として鯨は有効だ。

    牛肉は非常に効率が悪い
    畜産技術の進んだ現代でさえ、
    1グラムの肉を育てるのに13.5グラムの植物性たんぱく質が必要
    その割に、育ちが遅く、一人前の肉牛になるのに最低3年はかかる。

    かつてのソヴィエト連邦が崩壊したのも
    ウクライナの不作が原因で
    アメリカから牛用の穀物を大量輸入しなければならなくなったお陰で
    国家財政が破綻し崩壊したと言われる。

    文化人類学者のマーヴィン・ハリスによれば、
    食の傾向はすべからく「コスト」と「ベネフィット(利益)」によって決定される。
    現代は、まだベネフィットがコストを上回っているからで、
    何らかの形でコストが上回った時、
    現在の牛肉食文化は転換を余儀なくされることになる。

    当然、鯨肉が復活することだってあり得る話だ。

  • >>12

    明治新政府は、歐米への體裁を氣にし、混浴禁止令を出す。都市部では取締りが強化される。しかし、なかなか改まらないため、混浴禁止令はたびたび出されたが、完全になくなったのは明治末期になってからであった。それでもなお、地方の温泉地などの多くでは混浴が當たり前という時代が昭和30年代まで續く。

    高度成長期以後、都市部の住民が地方の温泉地を訪れる機會が増え、混浴という風習を知らない(容認できない)觀光客が増加したため、多くの旅館やホテルがそのニーズに應えるべく、浴場の増改築(男女別化)など施設の近代化・巨大化に取り組んだ。 その結果として昭和40年代以降、混浴は減少の一途をたどることとなった。

    法律・條例

    各地方自治體の制定する公衆浴場條例により、すべての都道府縣において原則的に男女の浴室・脱衣室を區分することとされている。

    厚生勞働省による行政指導

    厚生勞働省では、公衆浴場法第三條第一項に規定する「風紀に必要な措置」について、昭和二十三年八月厚生事務次官通達(厚生省發第10號) により、主として男女の混浴の禁止を意味するものである旨の行政指導を行なっている。

    公衆浴場における衛生等管理要領

    厚生勞働省の「公衆浴場における衛生等管理要領」では

    脱衣室 ‐ 男女を區別し、その境界には隔壁を設けて、相互に、かつ、屋外から見通しのできない構造であること。

    浴室 ‐ 男女を區別し、その境界には隔壁を設け、相互に、かつ、屋外から見通しのできない構造であること。

  • >>11

    残念ながら 朝鮮人の文化の事は あまりよく知らない。
    それについての返答のしようがない。中国文化は一般的な知識だけ~
    ま、全体的に見た文化の話。 
    私が言いたいことは 野蛮な文化とか優れた文化など 何を基準にして決めるのか?
    その物差しは 結局、独善で決めてるという事です。
    幕末まで 銭湯は男女混浴だった。それを見た欧米人は野蛮だと言った。
    彼らは風呂習慣が無くシャワーだけだった。
    だが混浴を野蛮だと言う人は 日本人では誰もいない。現在でも~
    便所の話が出てたが 江戸時代のトイレは 世界で一番エコのリサイクルだった。
    トイレの糞は回収業者が買い それを農家に売り 農家は肥しにしてた。
    また糞に交じる種を鳥が啄み、その鳥は郊外で糞としてばら撒いた。
    武蔵野に森や林が出来た一因である。
    隅田川など、川に野菜の屑や食べ物のカスをそのまま捨ててたから、川の栄養が肥えていた。
    隅田川ではたっぷりと太った天然ウナギが豊富に取れた。
    江戸時代だけでなく 日本人は 縄文時代から自然をもっとも有効に利用して 文化を築いてきた。
    ヨーロッパの文化と比較しても決して劣らないどころが それ以上に優れてる分野が多々ある。
    近代工業化だけが文化ではない。

  • >>9

    文明も文化も 優劣は無い。地域、環境によって相違が有るだけである。<<
    日本の近代文明も所詮、欧米文化を模写しただけである。<<

    昔の中原大陸人と朝鮮人は町の側で排便した習慣がありました。

    逆さに日本の大和民族は公衆の西洋便器を大量に建設して衛生の水準を改善出来ました。

    其れは先進な文明國の指標である。明治時代の福澤諭吉氏は西洋文明の制度と概念を主張し學習した目的は傳統な侍の國力を引き揚げたことを希望したことでした。

    鯨を食うのは野蠻な食文化である。 文明も文化も 優劣は無い。地域、環境によって相違が有るだけである。<< 日本の近代文明も

  • <<
  • 34 11
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン