ここから本文です
  • 米国は「京都議定書」にサインしない大国だった、日本がいくら説得してもだめだった、しかし今最大に温暖化の被害に遭っているのは米国、干ばつで畑には穀物が出来ない、地下水を使い過ぎて地盤沈下、山火事の多発、サイクロンの大型化で被害拡大、竜巻の多発、このような被害は中国もブラジルでも起きている、規模の大きな国ほど目立つ、しかしCO2を多く出した米国はその影響をもろに受けて後悔している、中国も同じ道をたどる、農産物を輸出している国はそのマイナス影響を大きく受ける、穀物の値上がりで貧困国は更なる危険がせまる、中国は貯めた金がある内は良いが、空気と水の汚染を回復するのにその預金を叩くことになる。

  • <<
  • 3 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ