ここから本文です

日中関係

  • 259,671
  • 24
  • 2017/11/22 09:32
  • rss
  • <<
  • 259671 259652
  • >>
  • >>259670

    なるほど、しかし、僕の構想は陝西省だけではなく、仮に本部を西安に置くとしても、
    生産本部は零細部品、重工重機、家電製品といった分野別にコスパも併せて考慮して加工基地、設計基地、教育基地などとそれぞれ地域の長所が生かされるような配置をするのは効率的かつ受け入れられやすいような気がする。
    一方、海洋事業本部を西安に置くと効率が悪くなるのは間違いない。

    西安の場合、中心地として発信基地、物流ハブ、人材育成基地などの天然的要素を備えており、戦略的位置が極めて重要である。まして、僕の故郷だから、郷土愛はないというと、ウソになる。でも、あくまで冷静に考えた末の結果である。とにかく、四方八方の要衝としては、成案をないがしろにできない感じがする。

    日本もそうだ。ノーベル賞二位大国としての実力を馬鹿にできない。特に緻密化厳密管理に長じている日本の長所を取り入れない場合、出て行く場所も無くなるだろう。世界は日本を必要としている。特に現代のモデリングによる管理、発展ルート設定などの面では、欠かせない存在である。頑張ろう!

    物価の話だが、地場農産品は安いが、家伝製品など、欧米並みどころか、僕の自作PCでも30万円超になっている。本当に家内など家族に迷惑な存在だ。しかし、山を控え、川に面した僕の日本の家は住みやすいが、西安は先祖代々伝わってきた地だからな。

    事業展開するには、西安は無二の選択であるが、地域別サブセンターもなければ、難しいね。

    狂人戯言でした。ごめんなさい!

  • >>259668

    なんでこの気持ちで安心して寝れるそうな気分だね、
    自称日本にで勉強生活経歴から世界のことが精通した、この百年前から中国海外経験のクソ中国文人の共通の誇りだろ、今までも君の心中に残る。
    このバカ見方で中国の近代史中で指導的見方で有るが、中華民国はアジア初の共和制近代国家理念で設立した政権だよ、どういう結末だろ?
    忘れたの?
    君のこのようなくず頭脳と無関係と認識してるね、まだ陝西省は日本のGDPの10分の1しかないから、日本の体制を勉強すれば直ると言う考え、バカバカしい!
    陝西省にしてもGDPの比べて日本人との生活水準に十倍の差はない、物価水準低いから、一万円で日本の五万円相当の購買力があるだろ。
    今までの世界は海洋近辺に経済中心の世界、中国内陸部は発展遅れることは当然である、しかしこれから中国主導の一帯一路戦略で世界経済の中心はアジアユーロパ大陸に移りつつなることは間違いない、陝西省はまだ漢唐時代の世界の中心になることは不可能ではない、しっかりしなさい。
    日本は中国を追い越すことはこの百年しかない、すでにこの流れは逆転したのに、日本の墜落も当然なこと、下劣なクソ文化から決まるもの、こちらのアホ日本人の発言でわかるだろ、まだ君のようなアホ認識、かわいそう。

  • 所用が続いてしまったな^^;

    今、世界では様々な事が起こっておるが、何とかせねばな。
    参考:we are the world
    https://www.youtube.com/watch?v=M9BNoNFKCBI
    とりあえずおやすみ^^

  • >>259667

    君、どうかしているぞ!

    日本の国土面積は約僕が住まいを構える陝西省の二倍である。人口は三千万人。
    ということは、一億三千万人を抱える日本は人口密度にして、陝西省の約二倍である。
    それでも、GDPは陝西省の数十倍もある。逆になるのが筋だろう。

    かつて毛沢東は、中華児女多奇志、敢叫日月換新天と声高に喚いていた。
    しかし、新中国は数年日本より遅れてできた国で、そんなに能があるなら、
    陝西省の住民の収入は日本の十分の一なっているはずがない。
    この事実をもとに考えれば、毛沢東と陝西省の住民のどっちかが発育不完全ということになる。

    理想を現実と思い込ませる洗脳教育は実に恐ろしいことだ。
    現実は、美しい生活を要求する権利と引き換えに責任を負うはずなのに、政府がお墨付きで、国民も甘えている。
    政府の保証は必要だけど、それを国民にリスク分担させぬと現代化国家の管理上、経営陣のトクショクとしか言えん。
    君のような中国マンセーばかりでは、習近平を褒め殺しにする半日売国族としか思えん。

  • >>259664

    相変わらず、中国のことを見下している、
    頭がおかしいね!
    中国は14億人口の意味さえ頭の中でなし、意味するのは今まで君憧れの世界中福祉先進国の全人口より二倍である。全人類の最先端の国に達していないから、中国はまだまだダメだと言うの?
    14億人のすべては達していないにも、中国人の発展レベルは日本全人口より上の人口は日本人の三倍であるだろ、まだ増えつつある、今回の大会で習さんの政治名誉にかかって2021年の中国共産党設立百年に貧困現象を消滅に取り組んでいる。
    意味は2021年頃、中国の14億人は先進国仲間に入れた、今まで世界中先進国全人口が合わせにも14億人なし、中国の発展で人類発展レベルは倍増以上である、素晴らしい出来ことだ、文化大革命の影響も大きいだろ、素晴らしい大革命だ、なぜこんなに理解を拒むの?

  • >>259664

    中国はたしかに急速的な発展をしつつあるし。今後もまだ成長をして行く余地はあるのだろう。
    日本も戦後の復旧期を経て、朝鮮戦争の特需もあり先進国にまで発展した。
    ただ、日本人はそれまでの在り方を見直す機会も有ったし、元々の日本人気質もあって、異なる価値観とか豊かさなど様々なシフトをしたことによって現在に至っている。
    猛スピードで成長することのみで走っていたら今ほど豊かな成熟した社会にはなっていない気がする。
    中国の場合は良くも悪くも巨大で民族も多岐にわたっているため、社会の方向性を主導するのはなかなか成功しないだろうね。
    格差の広がりが極端になるし、共産党という足かせもある。
    発展すればするほど、この格差は明確になり、それを意識する底流の多くの人の不満は蓄積するのだろう。
    これは何時の日か噴出せざるを得ない。
    これを乗り切れるかが中国と言う国の存亡の分かれ目になるのだろうね。
    個人的には中国共産党も習近平も嫌いだから、中国が真の意味で生まれ変わってくれることを願っているよ。

  • >>259663

    お久しぶり!貴殿の口調からすると、相変わらずお元気そうだ。この板から消えたかと思ったら、君が出てくれた。
    そこまで突っ込まれると、なにか深層的なことを言わねば、義理が立たない。

    陰謀論抜きに、社会現象として読み取ると、
    日本は確実に福祉国家へ向かいつつある。
    北欧諸国みたいに性急的ではなく、着実かつ合理的に己の足取りを調整しているのではないかと。
    その訪中ニュース報道を見た直観である。

    いろいろな要素が絡んでいるけど、とりあえず中国が目指す方向としては、党の規程などに示されているからだ。
    次に来年の全人代なども視野に入れて観察しないと、地を平らにして天となるって伝統が再度実現されるか否かだな。

    中国は文革の何でも国家が何とかしてくれるって甘ったれ性格から抜け出さない限り、
    未来はいいといっていいほど、深刻な状況にある。

    西安のリンゴは確かにうまい。蜜汁が手につくと粘々して甘い。
    で、農民が大挙してリンゴの栽培を始めた。しかもEU規格で栽培を進めている。
    先日、豊作のリンゴの山で頭を抱えている農民が写っている写真が掲載された。
    栽培だけ推奨し、その後の販路など考えていないのだ。
    数年前にリンゴ産地へ旅行してきて、ブログを書いたが、地場産業の育成を訴えた。
    市場食用の需要、ジュース加工工場、果汁白酒の開発などがないと、農民は来年も泣き寝入りしてもおかしくない。

    中国は市場かというと、間違いなく市場であり、生産メーカでもある。
    ただ、まだ未熟である。
    一人当たりGDP上位10か国(ほとんど福祉国家)の産業でほとんど、金融業が大きな比率を占めている。
    次に貿易、輸送、デザインなどだ。
    しかし、ウォール街で名を馳せる中国人トレーダ(赤マントってやつか)の名を聞かない。
    ということは、中国の金融ビジネスはまだ未熟である。
    金融ビジネスの基盤が整っていない。よって、まだ途上国である。

    あと、20年もすると、成熟し始めるかも知れないが、熟成のメドが立たない今、希望さえもないと思う今日のこの頃。しかし、党への忠誠を要求するのはいいが、最優先すると極端に走り易く、朝鮮もどきがやる同然と見えてしまう。
    冬の夜長に妄言と思ってくだされば良いけどね。

  • >>259662

    狼クンは日本が商機を見逃したと捉えてるようだが
    中国と言うのは、今後に於いて本当に素晴らしい市場なのだろうか?
    対中国への商取引は見直すべきポイントに来ているのだろう。
    目先の売り上げに囚われるのは愚かなことにもなりかねない。
    戦略的なビジョンで見直す必要がある。
    個人的には中国人に甘い生活を覚え込ませる程に、かの国の内部で崩壊へのエネルギーが蓄積されるような気もする。
    これを日本の未来にとっての肯定とする。

  • 今日から、日本経済開訪中団は3日間の日程で北京訪問中、その後、広東あたりを訪問し、
    経済構造転換中の中国との連携方式を模索するという。

    日本は得意の頭越し外交の好機を見逃し、頭越しされて2030億ドル受注のチャンスを無駄にした。
    米国は、アラスカ州だけで470億ドルに達する投資貿易契約を取得した。
    環太平洋経済圏の拠点が形成されつつある。

    日本は、カナダ、オーストラリア/ニュージーランド、インド、日本という菱形経済圏の構築を唱えている。
    いずれも地縁的に隔離された土地である。
    まあ、似た者同士の同病相憐むといえばそうかもしれないが、この構想がっ実現されると、
    環太平洋経済圏と連動して相乗効果があるという風にとらえることができる。

    一時の受注損失は、そう気にすることはないと思う。
    日本の技術力、ノウハウを世界で生かせることができればこそ、その価値は失われることはない。
    しかし、当面日本経済の復興が遅れを取る話になる。

    中国ほど、人種複雑で、各分野、各方面、各要素における格差が多いだけ、緻密化管理が一層必要である。
    米国は日本ほど緻密化管理されてないのに、世界に君臨するボスになっているじゃないかとほざく阿保がいるけど、
    それができていないこそ、福祉国家に程遠い。
    この意味で言えば、米中は同じ性格の持ち主といえるかもしれない。
    己の貢献率を顧みず政府にひとすらたかる国民から支持を狙い、支出を繰り上げて使ってしまっている。
    最近、国有資産の10%を年金支給用途に振り回したという。
    この借りは、いつ、だれがどうやって返済するのかは、目途が立っていない。
    考えられる方法は、税収種目の充実、増税するしかない。
    結局、国民からむしり取るしかない。
    なぜかというと、故意に統計による国民個人の義務、国家/国民別の数値目標、年度目標を明文化していないからだ。
    人口政策をめぐる環境(福祉、医療、教育政策等)が一国の産出が決まる。
    それにより、産業政策、外交政策などの諸政策のスペクトルも変わってくるわけである。
    諸状況の発展傾向により、選択肢も出てくるはずである。
    国民に義務と権利を図表なり、曲線図なりで、数値目標を定めてイメージ図による説明がないと、
    国民も、政府も駆動力どころか、己の置かれる環境さえも知らなくなる。
    解決を自分の代ではなく、後回しにする官僚体制の特徴である。

  • >>259660

    確かに、「台湾の特別法」がUSAにあるが、何故「アメリカの大統領」は、台湾を”公式訪問しないのかね????”、そこに「アメリカの「台湾の存在」についての認識に問題があるのかね??????「台湾はPRCと祖国統一して頂きたいというのが”台湾を植民地支配した「日本国民」の願いです!!!!」これに「台湾のお方」は、文句あるのかいか???

  • >>259659

    そんなアメリカ怖いの?日本人みたい😂
    中米衝突を言ってない、匹敵な装備技術が出来上がりと言ってる。だから日本人期待の中米衝突はますます不可能になった。
    相互莫大な経済利益で今回の訪問で中国大型旅客機C919のアメリカへの商業飛行の相互許可も承諾、ありえないと観測されたが、きつい競争ライベルだから、当面の利益が優先された。

  • >>259656

    君の頭は、確かか???

    時期離陸補助装置があっても、六万トンの排水量では、搭載機は何機、機種は幾種、当面E2-Aみたいな偵察機がないから、無人機を使う手もあるが、北斗衛星位置確定システムを含むそれらの戦闘指令システムの通信リンク及び運用は全く欧米の幼少からゲーム機に馴染んできた若衆パイロットと同次元で語ることができない。

    一対一ガチンコ勝負して空母同士で心中しても、米国に余りがあるほど、戦力が中国を上回っている。君ごとき悠長にわが祖国は・・・と自慢できる場合じゃないぞ。

    ミサイル攻撃の要素を考えると、空母による勝負は空中分解してしまう。米中のいずれにしても、切り札があり、突き刺す矛があれば、止める盾があり、君ごとき世故いやり方では、世界からバカにされるだけだけどね。

  • >>259655

    その辺、”アメリカで活躍している朝鮮人売春婦」組織の親分が、現在は北朝鮮人ではなく韓国人であることは、トランプ大統領さんも解っているのかね????(これが「南北朝鮮売春婦戦争!ではないかね!」??「グレンデール辺りでは」”韓国人の売春婦の親分が活躍しているので北朝鮮の売春婦は参入・介入できないのではないかい???” これが「南北朝鮮紛争」だと思うが、こんな「売春婦」紛争に「アメリカ軍」は騙されても”関与してはいけませんよ!”

  • >日本人技術者はあらゆる箇所を検査するため、中国の技術者には機械のどこに問題が生じていたのか分からず、さらに機械の重要な部品のメンテナンスを行う際には、中国人技術者に用事を頼み、その間にメンテナンスを終わらせてしまうと紹介。「メンテナンス方法を学びたい」という中国の工場側の望みはいつもこうして叶わずにいたと伝えた。


    日本人技術者に賛辞を贈りたい。
    恩を仇で返す中国にはこれ以上日本の技術を渡してはならない。

  • 確定消息、中国空母002は滑り台方式ではない、アメリカ唯一の電気弾射空母フォト号と同じ電気弾射方式、すでに1500回地面試験で技術が確かめた。
    意味するのは次の中国空母の戦力はアメリカ並みになる、アメリカの電気方式はまだ問題だらけ、未熟な技術。

  • >>259654

    「悪魔」は多いのではないかい!「売春婦を”某国の真面目な兵士”に売りこんでも、「朝鮮売春婦=従軍慰安婦にしたと文句を言っているのは、”北朝鮮”なのかい???”南”ではないかのかい????

  • 人類の総力を挙げて、悪魔が永久に復活できない様に、完璧に潰してしまいましょう!

  • >>259624

    大東亜戦争の教訓
    敗戦まで政府軍部首脳には、桂太郎・山本五十六・近衛文麿などを含めアホ・バカたらけだったが、何人かの明治の元勲がおれば開戦しなかった

    東芝・財務省等も含めてトップ首脳を選抜する日本システムには、致命的な欠陥が今もある


    若者の正しい歴史認識のために投稿続けます。

    戦後のシナは、アジアの盟主のような態度ですが、歴史を振り返るとアジアの裏切り者です。

    戦前シナは、アジアを植民地にした米英蘭国側に立って、アジア独立を掲げた日本に戦争を仕掛けた。戦後の日本軍人はアジア独立戦争を現地人と一緒に戦い、英米蘭国のアジア植民地は全て独立した。

    それなのに戦後もシナは、満洲・モンゴル・チベット・ウィグルを侵略し植民地とし、チベット人・ウィグル人を大虐殺中です。


    南京事件では
     ○南京城内で1,793体(男1,759体、女8体、子供26体)
     ○南京城外で30,311体
    が葬られたと極東軍事裁判記録等にあり、特に男1,759体にはハーグ陸戦条約違反の便衣兵が含まれる。

    南京陥落直後にスミス博士は、雑な統計的調査によって死亡者3250人(日本兵により推計2400人)と推計した。雑な統計的調査なので1千数百前後の誤差が生じるが、それでも本調査によって東京裁判における南京事件の訴因がグチャグチャになったので一定の評価はできます。

    東京裁判の判決文を引用して南京事件を論じた人がいますが、英米法の訴因の意味を知らないと判決文を理解できない。これを喩えればABCを知らないで英米文学を論じるアホと同じです。

    英米の陪審では有罪無罪だけ評決するので、判決文は云わば「駄菓子のオマケ」です。仮に東京裁判の判決文が「南京事件で何万人も虐殺したことを事実認定した」とするならば、55個の訴因で訴追された南京戦司令官の松井大将は20個前後の訴因で有罪になる筈です。ところが松井大将を有罪とした訴因は1個(BC級の戦争法規違反)だけ、、なのにA?級戦犯です

    それでも嘘吐きシナ・左巻きは、現在も10万だ30万だと叫ぶが、十年後には百万人、五十年後には1千万人、百年後には1億人、と叫ぶでしょう

    最近まで米国は、約8年に亘り日本と独逸の違法行為の掘り起しのため第二次大戦資料840万ページ(大東亜戦争約14万)を調べたが、虐殺や慰安婦等も含めて違法行為を発見できなかった。

  • >>259651

    日本人の皆さん、身の近くこいつのようなバカは怖くないの?
    自爆しそう😱

  • <<
  • 259671 259652
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン