ここから本文です
  • これが韓国の教科書です!「日本の朝鮮民族抹殺計画の中で強制的に慰安婦にされた」 



    韓国の教科書が「日本人敵視」をあおる内容になっていることが判明!

       「日本の朝鮮民族抹殺計画」なんていうウソを教えちゃだめでしょ!

       
     2015年4月7日、中国新聞社によると、韓国教育省は6日、中学校教科書に盛り込まれる「慰安婦」と「独島(日本名・竹島)」についての記述を「日本政府による強制性」を強調する方向で修正すると発表した。

     同省は6日発表した「日本の教科書問題への対応計画」によると、慰安婦については従来の「日本の朝鮮民族抹殺計画の中で強制的に慰安婦にされた」を、「日本が政府主導で女性を慰安婦にした」と修正する。

    (レコードチャイナ 2015年4月8日)
      
        ゲーテいわく:「行動的なバカほど危険な連中はいない」 まさに韓国人のこと

     私が この記事を読んで驚かされたのは、韓国って役所の一存で教科書の記述の変更ができること! さすが「何でもデタラメな韓国」ですね。これだと中国や北朝鮮とまったく変わりません。

    朝日新聞流に言えば、「教科書は、国の広報誌であってはならない」です。デタラメで日本国民に多大な損害を与えた「朝日新聞社」なら、日本の領土明記は批判しても、韓国の捏造歴史は一切批判しないのでしょう。

     さらに 興味深いのが、慰安婦については従来の「日本の朝鮮民族抹殺計画の中で強制的に慰安婦にされた」の部分が衝撃的ですね! 

    韓国の中学生って「日本の朝鮮民族抹殺計画」なんてことを教わり、試験でもこう書かないと正解にならないんだ! 間違っても「日韓併合時代は朝鮮人の人口は2倍に増えたニダ」とは答えてはいけないわけですね。 いや~すごい洗脳教育!

     でも 今回の変更、どう見ても、「日本政府による強制性を強調する方向で修正」には見えません。見比べてみましょう。

     「日本の朝鮮民族抹殺計画の中で強制的に慰安婦にされた」
                   ↓
     「日本が政府主導で女性を慰安婦にした」

     これでは 「強制性を強調する方向」にぜんぜんなっていませんよね。明らかに過激な表現をごまかしにかかっているようにしか見えません。韓国もさすがにこれではまずいと思ったので「修正するニダ」が正直なところでしょう。

    「日本政府による朝鮮民族抹殺計画」ですからね!ww しかし、現在使われている教科書が「日本政府による朝鮮民族抹殺計画」というのもすごすぎる! これって完全な「日本敵視教育」ですよね。  

     世界史 を学習していますと、ナチスドイツがユダヤ人絶滅を計画したとされる「ヴァンゼー会議」という会議がおこなわれたことを学びます。しかし、「朝鮮民族抹殺計画」というのは初耳ですね。こういう用語自体があることをご存知でしたか?

     私が知る限り、朝鮮半島の人口は、「1910年 1313万人→ 1942年 2553万人 」という統計が残っていますから、日韓併合35年の間で朝鮮人の人口がほぼ2倍に増えたことがわかります。これって「日本による朝鮮民族倍増計画」じゃないんですか?ww 

     しかし 恐るべき「捏造韓国史」ですね。よく「ウリナラファンタジー」という言葉を聞きますが、「朝鮮民族抹殺計画」はファンタジーではなく完全な「日本敵視捏造教育」でしかありません。

    よくもまあ、こんな日本を敵視している国家に日本人旅行者を行かせようとしますね。 「知らない」ということはつくづく恐ろしいことだと思いました!

  • <<
  • 27 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン