ここから本文です
  • 内閣府調査でも!反日マスゴミによる


    「韓国人犯罪隠し」も効果なく


    韓国と中国の嫌感度アップ!


    韓国人と中国人は嫌われているんだから日本から出て行けば!

    朝日新聞による韓国人犯罪隠しがなければコリアンタウン

    なんてないよね!


    時事通信の記事では「親しみを感じない、どちらかというと感じ
    ない」の合計数を出して、韓国を「66・4%」、中国を「83・1%」
    にしていますが、「良好か否か」では、韓国は「87・8%」、中国
    に対しては「94・7%」が否定的な印象になっています。 どちら
    かというと、日本人の「嫌韓度が87・8%」、「嫌中度が94・7%」
    と見たほうが現実的な数字だと思います。

     時事通信
    大阪市東住吉区照ケ丘矢田、韓国籍の無職金子義広こと金徳龍
    容疑者(49)を逮捕した。


      読売テレビ
    逮捕されたのは大阪市東住吉区に住む韓国籍の無職、金子義広
    こと金徳龍容疑者(49)。


      朝日新聞では、さも当然のように、
    大阪府警は24日、大阪市東住吉区照ケ丘矢田4丁目、無職金子義
    広容疑者(49)を殺人容疑で逮捕。


    朝日新聞は在日韓国朝鮮人だけ「国籍隠し」「日本人犯罪」と捏造しています!

    この事件、日本国内で日本人女性が殺害されているんですが、朝日
    新聞の記事からは「韓国人犯罪」という背景は一切隠されて見えて
    きません。

    正確には、朝日はわざと隠して報道しているんです。在日韓国人犯
    罪が全て報道されたならば、「コリアンタウン」などとふざけた場
    所は日本国内には存在できないのではないでしょうか? 

    これが日本の反日マスゴミによる「韓国人犯罪隠し」の実態です。
    被害者の関係者の方たちは「日本に韓国人がいなければこんな事件
    はなかった」と思っておいでだと思います。韓国人、中国人は反日
    教育を受けた民族です。そのことを忘れてはいけません。

  • <<
  • 10 1
  • >>

  • 組織ではいくつかの本部を設けたが、実際は各地域ごとに部隊名をつけその部隊が、個別に日本人を狙った犯罪行為を繰り返しすことが多かった。 朝鮮進駐軍総本部(在日朝鮮人連盟総本部)はのちの在日本朝鮮人連盟。更にこれが在日本大韓民国民団(略称「民団」)と在日本朝鮮人総聯合会に分かれ、これが現在の民団と朝鮮総連となる。

    時代背景
     当時の日本では戦場に男手が駆り出され極度の男手不足に陥っており、また都市部においても疎開や空爆による被害で人手が足りない状況が長く続いていた。 また警察組織においても、武器の使用が認められないなど戦後特有の制限があり。戦後朝鮮人犯罪が増加の一途をとどった背景には、このような犯罪に対する抑止力の空白化が背景にあったとされている。

    いまでは考えられないことではあるが、当時はヤクザ(現在の指定暴力団)が朝鮮人から、日本人の生活を守る役割を一部果たしていた。 この当時は朝鮮人の殆どが実名で暮らしており、通名を使用しだすのは朝鮮の姓に対して嫌悪感や犯罪者といったイメージを日本人が抱くようになってからである。ただしこれは、朝鮮人側からはもともと差別があったからとされている。

    朝鮮人による犯罪
     朝鮮進駐軍による犯罪は全国に及んだ。特に川崎・大阪・神戸・都心等当時朝鮮人が比較的多かった地域で多発した。特に東京では、原宿等を中心に三八式歩兵銃や拳銃・日本刀等で武装した朝鮮人によって占拠されており、のちに警察やGHQにより鎮圧された。

     市民を狙ったものとして白昼に堂々と集団で婦女子に暴行を加えるなど、多数の犯罪行為を行った。拳銃や刃物で武装しており一般市民は無力であり繰り返し行われることも多かったため被害が拡大した。

    またGHQの調べでは少なくとも4000人の日本人市民が殺害されており、多い説では1万人以上であったとも言われている。


     第八軍司令官ロバート・アイケルバーガー中将は、正規の大部隊を治安確保のため朝鮮人に対して街中に簡易陣地を引くなどして配備した。GHQダグラス・マッカーサー最高司令官は「朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり」と発表するなど朝鮮人に対する取り締まりにおわれた。

    昭和26年に浅草で朝鮮進駐軍と思われる朝鮮人が起こした集団暴力事件では、米兵一名が死亡、二名が負傷した。

    犯罪隠しにマスコミが加担しているというが・・・  組織ではいくつかの本部を設けたが、実際は各地域ごとに部隊名をつけその部隊が、個別に日本人を狙った犯

  • なんでこれほど違うんね!!!




    菅談話と日韓併合時代に生きた朴贊雄(パクチャンウン)さんの思い出がコレほどまで違うとは!!

    草思社から出たばかりの、『日本統治時代を肯定的に理解する』を読んで驚いた。学校が建ち、電気、水道、電話が導入され、急速に現代化する京城(けいじょう)(現ソウル)。よく通った日本人の歯医者さんは、子供にも丁寧(ていねい)に接してくれた。

    1926年に生まれ、20年間日本統治を体験した著者、朴贊雄(パクチャンウン)さんの思い出は、愛惜に満ちている。朴さんによれば、創氏改名は強制ではなく、統治後期には独立の動きもなかった。「朝鮮に政争も腐敗も弾圧もない、このような天下泰平の時代が、かつてあっただろうか」とまでいう。

    「植民地支配によって、国と文化を奪われ、民族の誇りを深く傷付けられました」。日韓併合100年で出た菅談話とは、ほど遠い内容だ。カナダ在住の朴さんは、4年前に亡くなった。日本語で書かれているために、韓国で広く読まれる機会がないのが残念だ。

    韓国では2005年、高麗大学名誉教授の韓昇助(ハンスンジョ)さんが雑誌『正論』で、「日本の植民地支配は不幸中の幸いで、むしろ祝福すべきこと」と論じて、世論の袋だたきに遭い、行方をくらます騒動があった。

    一方、2009年に出た『大韓民国の物語』(文芸春秋)のなかで、植民地時代に韓国は近代化し発展した、との見解を示した李榮薫(イヨンフン)ソウル大教授は前回ほど激しいバッシングにさらされていない。韓国近代化の歴史を、実証を踏まえて見直す動きも出てきたようだ。

    菅談話はそれに水を差し、日本の「悪」をひたすら追及する、日韓の左派グループを勢いづかせてしまった。韓国民が反日に血道をあげ、自らの暴政に関心を示さない状況を、北朝鮮は何より望んでいる。菅談話がどれほど罪深いか・・・

    犯罪隠しにマスコミが加担しているというが・・・ なんでこれほど違うんね!!!      菅談話と日韓併合時代に生きた朴贊雄(パクチャンウン)さんの思

  • >>5

    「マスゴミ」はシナからワイロをもらったという証拠を握られて、
    司法の裁きを受けるかも知れません。

    楽しみです。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン