ここから本文です
  • 安部首相が東京裁判について、勝者の論理と疑問を呈した。早速、朝日は、アメリカのコメントを載せた。過去の歴史は、世界のどこでも全て勝者が全て都合のいいように決定してきた。
    しかし、先の大戦で、日本は、世界の主要国から、完全に経済封鎖され、存亡の危機にあったのも事実である。確かに日本は、西欧列強と対等に渡り合い、疎まれていたのも事実であろう。
     先の大戦での日本の行いを正当化するつもりはないが、西欧の戦勝国といわれる諸国、特にアメリカが主導した東京裁判は、全ての責任を日本に押し付けているのではないか。彼らの行動に少しの非もなかったのか。近代において、世界的に関係が深まる中、中世の価値判断で、戦争犯罪を論じて良いものかはなはだ疑問を感じる。
    もちろん、軍国主義に突き進み、全ての日本国民を戦争に巻き込んだ指導者は、許されるべきでないが、これは、他国が軍法会議のような裁判で、戦犯を断罪することとは、全く異なり、日本国民自身が行うべきことであると考える。
    つたない意見を述べたが、意見をいただきたい。

  • <<
  • 95 71
  • >>
  • >>93

    軍事機密は裁判を考えて焼却しようとしたのでしょうか。
    違うと思われます。

    ところで裁判では証拠が無ければ立証は不可能でしょう。

  • >>92

    それでは負けますね
    戦争に関する資料を放棄すれば検察側は「疚しいから法規したのですね」と主張します
    これでは裁判に100%負けます

  • >>89

    >戦争に関する資料は何処に出しても困らないし恥ずかしくない筈・・・(無罪の立証には完璧な保管こそが最も重要)<

    情報は貴重な財産。
    利用されることを恐れたのでしょう。
    米軍が公正な警察官のようなものだと思うはずが無かったのは当然だ。

  • >>1

    興味深いサイトを見かけました

    http://blog.goo.ne.jp/mulligan3i/e/6373e9fcdda2502639dac8eb230adcad
    http://blogs.yahoo.co.jp/kawachikakekomian/11773564.html

    もし、南京大虐殺だけではなく日本軍に下劣な行為が一切なかったならば
    戦争に関する資料は何処に出しても困らないし恥ずかしくない筈・・・(無罪の立証には完璧な保管こそが最も重要)
    1945年8月14日(昭和二○年八月一四日)の閣議で戦争資料の文書焼却を命じてるのは何故よ?

    今風に言えば不正会計の容疑者が全ての帳簿を焼却して電子データーもきれいさっぱり消去して
    「私(大日本帝国)は天地神明に誓って100%正しい」って言ってるとする
    誰が信じる?

    如何にお考えですか?

  • >>76

    蒋介石の開戦責任について保守派はなぜ黙り込むのでしょう。

    いい加減、幻想は捨てたらどうか。
    彼は半分は共産主義者でしょう。

    タブーなのかね。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • http://www.worldfuturefund.org/wffmaster/Reading/war.crimes/World.war.2/Jap%20Bio-Warfare.htm

    どうして731部隊の世にも恐ろしい殺人鬼が戦犯にならなかったかの経緯です、英文ですが、」

    兎に角戦時中から米軍諜報部はこの部隊の存在と世界にも稀な残虐きわまる人間、中国兵、無実の男女老若の非戦闘員、アメリカ人、ロシア人捕虜を材料を(丸太)と呼んで生きたまますごい生体実験していたことがわかっていたが、戦後東京のマッカーサー司令部に赴任してきた医師の資格もあるマレー。サンダー中佐が本件の調査を担当し、戦犯で起訴するより免罪してあくまで米国としても事件を隠匿して、ナチと並ぶ普通の文明国では戦時中といえども敵に対しても行わない、動物ではなく人間を使った細菌や毒物を使った生体実験の証拠を秘密に入手する方が得だと結論し、

    マッカーサーの許可も得て、さらに細菌学の権威のアルボ、トムソン中佐も加わってその証拠資料の重要性の査定も行って、731部隊の実験当事者免罪も決定し、膨大な貴重な資料を日本は勿論、世界中に情報をアメリカが獲得した事も秘密にして独占する事を決定したのです。

    その秘密保持と戦犯免罪の決定はアメリカ本国で最終決断されますが、国務省や司法当局から異議も出るが、こんな非人間的な生体実験の貴重な資料は滅多に入手できないと国益優先で決定されたのです。

    でも、今は幾ら隠してもこの部隊の存在、残虐行為は世界中の皆が知ることとなったが、それは隠せなくても押収した具体的な資料はアメリカが独占保存しているから、怪しからんと言っても手遅れです。

    日本には東京裁判でも裁かれなかったので、こんな残酷な事を日本がするわけがないという方も多いでしょう、そんな方は日本は清く正しく誤りのない国でこんな事をするはずがないと信じていて何もをいっても無駄でしょう。

  • 山本太郎議員
    「公安調査庁、公安部、日頃から治安維持の為、
     調査、監視などされている事と思います。
     お聞きしたいんですけど、
     山本太郎は監視の対象になっていますかね?」

    高橋警察庁警備局長
    「お尋ねの監視の意味が
     必ずしも明らかではありませんけども、
     警察としましては公共の安全と秩序の維持と言う
     警察の責務を果たす為、
     必要な情報を収集しておるところであります。
     具体的にどのような個人について
     情報を収集しているかにつきましては、
     今後の警察活動に支障が生ずる恐れが
     ありますからお答えは控えさせていただきます。」

    小島公安調査庁次長
    「公安調査庁といたしましても、
     今後の業務遂行に
     支障きたす恐れがございますので、
     およそ特定の個々人につきまして、
     調査対象になっているかにつきまして
     お答えを差し控えさせていただきます。」

    国民の税金を使って聞かなくても解るでしょ!

    山本太郎君、質問の仕方が悪いよ。
    「先日の中核派の拠点「前進」や
     京都大学学生寮のガサ入れで
     僕に関する資料って
     押収しちゃってますかね?」
    とか、もっと具体的に聞かないと

    ★山本太郎は中核派の支援候補
     池田信夫ブログ 2013年07月18日

    山本太郎こと闘う役者の選挙参謀であり、
     よど号ハイジャック犯の息子と仲睦まじい
     「市民の党」の斎藤まさし氏と
     菅直人の深い仲

    参院選に東京選挙区から無所属で立候補し、
    4位当選を果たした山本太郎氏(38)の選挙を
    取り仕切っていた人物が、
    市民の党の斎藤まさし(本名・酒井剛)代表
    だったことがわかった。

    斎藤氏は「市民派選挙の神様」とも呼ばれる選挙プロ。
    斎藤氏は菅直人元首相と以前から親交があり、
    1980年の衆院選では菅氏を斎藤氏が応援している。

    この時、菅氏は4度目の国政挑戦で初当選を果たした。

    斎藤氏が代表を務める市民の党は、
    よど号ハイジャック犯の息子と関係が深く、
    その派生団体は2年前に菅元首相の資金管理団体から
    2009年までの3年間で合計6250万円の献金を
    受け取っていたことが、国会で問題となったことがある。

    中核派機関紙『前進』が絶賛応援する山本議員 ↓

    戦争犯罪について議論しよう 山本太郎議員 「公安調査庁、公安部、日頃から治安維持の為、  調査、監視などされている事と思います。

  • 韓国の教科書の実態をご存知ですか???




    韓国の小学校の社会科教科書の日本関連では、

    「百済の文化を日本に伝えてあげた王仁」
    「(三国時代)わが先祖は発達したわが文化をとなりの日本にも教えてあげた」
    「高句麗の文化を日本に伝えてあげた」
    「今も日本人は、王仁を日本文化の先生として崇めている」

    等と朝鮮半島から日本への文物の「授与」が執拗に記述されている一方で、日本から朝鮮半島への影響については「残虐性」や「野蛮性」が誇張されて執拗に記述されており「日本人は文化的に劣等」という認識のもとで一貫して記述されている。

    小学校4年生2学期、道徳副読本89ページには、「韓民族は強靭な所があります。中国歴代王朝、日本など周辺の国々がしつこく侵略を試みましたが、結局はすべて失敗してしまいました。(中略)例えば韓半島に韓民族ではなく日本や他の民族がいたらすぐに亡びたはずです」と、ここでは「日本人が半島に住んでいたら滅んでいた」とまで明記されている。

    また、高校の歴史教科書では、

    「倭族は大概東北アジア系統の族と南洋族そしてアイヌ族の雑種」
    「優秀な朝鮮民族と劣等な日本民族」
    「東アジアの文化的後進国であった日本」
    「朝鮮半島の先進文化を未開な日本に教えてあげた」
    「近代化以前の日本の文化はすべて偉大な先進文化を持つ朝鮮半島から由来したもの」
    「野卑な日本はいつも朝鮮半島を侵略して財物を奪っていった」

    と示唆するような記述で一貫されていて「東アジアで文化的に劣等だった日本」とまで明記されている。

    逆・韓国起源説

    「先進的で文化的で優秀な朝鮮と、未開で野蛮で劣等な日本」という認識は、「高名な日本文化は、朝鮮半島起源」という韓国起源説とともに、韓国国内で見られる好ましくない文化は日本統治時代の朝鮮に導入された劣位文化(倭色)であるとする考えが浸透している。

    例えば、韓国の警察関係者・大学教授が、「いじめ・集団強姦・援・助交際などが韓国で流行るのは日本文化の影響、韓国人の精神が強奪されている」と主張したり、花札製造会社等が、「花札には日本の帝国主義者らが意図する民族精神の抹殺と皇民化の政策が染み込んでいる」などと主張している。

    戦争犯罪について議論しよう 韓国の教科書の実態をご存知ですか???      韓国の小学校の社会科教科書の日本関連では、   「

  • 一大センセイションを巻き起こし





         問合せの電話や志願者との応対でほかの仕事は全然手がつけられぬ





    志願兵制度導入前から朝鮮人の志願が殺到

     『朝鮮人に対する徴兵制について、戦後の朝日新聞は、嫌がる朝鮮人を無理やり徴兵したように報じている。だが、当時の「朝日新聞・朝鮮版」を読み込むと、その実態はかなり異なる。

    徴兵制導入以前から多数の朝鮮人が兵士に志願するという下地があり、日本人と同様の「愛国心」が発露していた様子が窺える。』

    朝鮮半島で「志願兵制度」が導入されたのは1938年のことで、「徴兵制」が実施されたのは1944年からです。 志願兵制度が導入されるまで、朝鮮人が旧日本軍に入隊する術は、陸軍幼年学校か陸軍士官学校に進むしかなかった。

    1937年に日支事変(日中戦争)が勃発した。山西省の戦いで一個大隊(約1000人)の指揮を執って中国軍をせん滅した大殊勲により、朝鮮半島出身軍人で初めて金鵄勲章(きんしくんしょう)功三級を授けられた金錫源大隊長(少佐)は、1915年に陸軍士官学校(27期)を卒業している。

     日支事変の遠因となった、1937年7月29日の「通州事件」(北京近くの通州で日本人・朝鮮人居留民二百数十名が中国兵に惨殺された)により、朝鮮人の中国への怒りが頂点に達していたこともあり、朝鮮半島では志願兵がまだなかったにもかかわらず、志願が殺到していた。



    『志願兵申出で百五名に達す 沸る半島同胞の熱血』

    「暴戻支・那を討つべしと朝鮮同胞の義憤の血はいやが上にも沸ぎり、朝鮮憲兵司令部の調査によれば七日現在志願兵を申出たものの数は京畿道の二十五名を筆頭に全鮮で百五名に達している」(『大阪朝日・南鮮版』1937年9月8日付。)

     このような世情を反映して、1937年に東京府4区選出の朴春琴衆議院議員は、「朝鮮人志願兵制度」を請願した。

     実際に志願兵制度が公布されたのは、1938年1月23日だったが、それを如何に朝鮮人が待ち焦がれていたかが報じられている。

    『反響呼ぶ志願兵制度 忽ち志願者殺到 応接に転手古舞いの憲兵さん 微笑ましい朗景展開』

    「朝鮮人志願兵制度実施が発表されるや半島同胞の間に一大センセイションを巻き起こし、十六日夜から十七日にかけて熱誠溢れる志願者がどつと繰出し京城憲兵隊、京城憲兵分隊、龍山憲兵分隊の受付は問合せの電話や志願者との応対でほかの仕事は全然手がつけられぬ有様だ(略)」(『大阪朝日・南鮮版』1938年1月18日付。

    戦争犯罪について議論しよう 一大センセイションを巻き起こし           問合せの電話や志願者との応対でほかの仕事は全然手

  • これは恥ずべきことではありません!!




         ルーツは戦争難民でも・・・




           でも、残されている時間は、




    もうそんなにはないような気はしますが・・・・




    今、アメリカに暮らしている日本人の小学生、中学生、高校生は、アメリカにいる韓国人からひどい『いじめ』を受けています。ツバをかけられたり侮辱されたり。

    在日韓国人の中からも「在米韓国人は日本叩きを止めろ!」という声をあげてくれる人が現れることをいつも心の中で期待しています。しかし残念ながら、韓国の本国人の中からは「韓国批判や日本擁護の声」があがっても、在日韓国人から一切そういう声は聞こえません。

    もちろん、在日韓国人が「在日社会という相互監視社会」にいるから仕方のないことなのかもしれませんし、民団がやっている「民族教育という名の反日教育」を信じているからかもしれません。

     でも、在日韓国人の人たちは、韓国製の捏造歴史より、まず自分の祖父や祖母から「本当のこと」を聞く努力をすべきです。在日韓国人1世のほとんどは「1948~1951年時の戦争難民」ではないのですか? 「戦争難民」、そのことは決して恥ずべきことではありません。

    恥ずべきことは、在日韓国人の祖父や祖母世代が、自分たちの出自を隠すために、在日を助けた日本人に「強制連行の汚名を着せた」ことなんです。日本では「うそつき」は嫌われます。そしてそのことを知っていながら沈黙している在日韓国人は卑怯者であり、「在日は100%反日」扱いされても文句は言えないでしょ?


     実際問題、韓国政府による「在日韓国人の韓国国民化政策」は着実に進められています。在日韓国人は近いうちに「民団に裏切られた」という思いを強く持つでしょう。民団は韓国の出先機関ですからね。在日の情報は全て韓国政府に管理されていますから、「在日韓国人が韓国に売り渡される日」もそう遠くはないでしょう。 

    もしそうなった時、どれだけの日本人が在日たちを守るでしょうか? 私は在日韓国人が「ご都合主義者のサイレント・マジョリティ」でなく、「勇気あるシンセリティ・マジョリティ(誠実な多数派)」になってくれることを心から願っています。

    残念なことに、在日韓国人たちに残されている時間は、もうそんなにはないような気はしますが・・・・。


    最後に、「嫌韓在日3世」というハンドルネームの方からのコメントを紹介します。

     <<日本の皆さま、韓国という国を信じてはいけません!嫌韓になって三年経ちます。韓国人の私がなぜ韓国や反日韓国人を嫌いになったのか?ですが、日本の学校で教育を受け親から反日的な事を教わって無いので何の疑問もなく高卒で就職出来、差別的な事もされずに生きて来たわけですが…正直、韓流の時は理由は分かりませんが、少し嬉しく思いました。

    …しかし、日韓の今までの歴史を知れば当然韓国が嫌いになるのは当たり前の事だと思います。そうゆう在日が増えて来ています。ただ左翼と反日韓国人が意味不明な事をあたかも真実であるかの様に主張する事に嫌悪感と憎悪が日本人に出てきている現実が今起きていると思います。

    今私は何気に当然の様に外国人が日本人に同じ条件で住んでいる事がどれだけ甘やかされているのに、在日が反日をする異常さを周りの人に伝えています。事実は変えられません。日本人の嫌韓は自ら調べた事!中韓は捏造教育で教えられた事!在日達はしっかりと意思表示するべきです。 (嫌韓在日三世で…)>>


    在日韓国人のルーツは戦争難民です。 でもこれは恥ずべきことではありません。↓

    韓国人を殺したのは韓国人です!
    逃げてきた韓国人を助けたのは日本人です!!

    戦争犯罪について議論しよう これは恥ずべきことではありません!!           ルーツは戦争難民でも・・・        

  • 外国にどうこう言われる筋合いは全く無い





         歴史教科書は我が国の主権に属すものだ





             考えてみて欲しい



    日本が中国や韓国・北朝鮮に対して、   



    あなた方の国の歴史教科書のここが間違っているから、直しなさい、



    と要求した所で、彼らは内容や記述に変更を加えるだろうか?




    愛媛県では歴史教科書の採択訴訟を数多くおこされております。
    その内の1つは 原告の数3459名  日本国籍を有する者209名  残り3250名は外国籍

    日本の教科書問題は2001(H13)年の新しい歴史教科書の発足に端を発し、
    今も執拗な国内 (干渉1 干渉2 干渉3)外の 内政干渉にあってますが、
    このまま4年置きの恒例行事のように内政干渉をしてくるんでしょうか?

    第一、日本の歴史教科書が歪曲というならば、韓国側から日本の出版社に対して、
    事実の実証を共に行えばよいと思うのですが・・・
    それが民主主義国家であり、言論の自由が保障されていることにもなると思います。

    韓国側は何でも日本政府に対応してもらわなければならいないように言ってますが、
    それは韓国側が事実の実証ができないということです。
    要するに、事実実証を行うと、日本側に論破されてしまうからです。


    教科書採択と反対運動
    現場の教員、PTA、教育委員、歴史学者、市民団体、左翼団体などの一部が
    「歴史修正主義の教科書だ」、「戦前の軍国日本の肯定」などとして反対運動をしており、
    採択の可能性のある学校の周囲にて反対のビラを撒いたり、採択会場に乱入したり、
    「採択すると市民を殺す」等の脅迫電話を役所にかけたり、時には暴力的行為等を行っている。

    つくる会ではこうした脅迫めいた反対運動が採択が進まない一つの原因であるとしている。

    公安調査庁によると日本共産党や同党系団体は採択反対の取り組みをしており、
    代表的反対運動団体である「子どもと教科書全国ネット21」を側面から支援し、
    これらは採択関係者に抗議電話やファックスを集中的に送ったり、
    文科省周辺で「人間の鎖」を行うなど激しい反対運動を展開しているとしている。

    また過激派の共産主義者同盟戦旗派や共産主義者同盟 (全国委員会)が主導する
    「アジア共同行動日本連絡会議」が、採択に反対する内外の労組、在日韓国人団体などと共闘して全国各地の教育委員会や地方議会に対し、不採択とするよう積極的活動をしていたことが明かされている。

    栃木県下都賀地区の場合、一度採択が決定したが、中核派主導の「百万人署名運動」が
    教科書採択協議会に抗議電話を殺到させており、 結果的に栃木県下都賀地区は採択を撤回するに至っており、またJRCL(旧第四インター)や統一共産同盟の活動家が加わった団体が採択を検討していた和歌山県教育委員会に集中的に抗議ハガキや質問状を送り付けていたことも伝えられている。

    2002年には、革命的労働者協会(解放派)がつくる会事務所に時限発火装置で放火するテロ事件まで発生している。

    中核派は2005年の杉並区で採択が検討された際にも教職員組合などと共闘して抗議運動をしていたことが伝えられており、インターネットで集まった賛成する市民に北島邦彦(都政を革新する会)が暴力をふるって逮捕される事件も起こった 。

    韓国の報道機関のなかには「つくる会」を『日本の教科書わい曲団体「つくる会」』といった表現をしており、また在日韓国人組織である「在日本大韓民国民団」が、つくる会の運動を、超党派議員で構成された「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」がバックアップしており、そこでの活動が「韓日関係の熱気を凍らせるもの」などとして採択反対運動を行う主張をしている。

    杉並区での採択の際にも全国の民団員が次々と殺到して傍聴席に陣取り、 杉並区議会で教科書採択の質問が出ると、禁止されている野次を続け、注意をされても止めず、
    さらに区長室の前にも多数で押し掛け、シュプレヒコールを繰り返している。

    戦争犯罪について議論しよう 外国にどうこう言われる筋合いは全く無い           歴史教科書は我が国の主権に属すものだ

  • 「今の政府は駄目だ!!」




                「日帝時代はよかった」




                  はい、即、投獄・拷問・処刑です!!




          なぜなら、朝鮮は李氏朝鮮時代から「東洋の理想国家」であったから!!



    韓国の初代大統領李承晩は、日本に併合される前の李氏朝鮮がまるで「東洋の理想国家」であったかのように、アメリカで宣伝。ハースト系新聞が広めた日本=野蛮国論の一部となり、アメリカが極東に政治介入する政策の根拠となりました。

    韓国内の朝鮮史賛美は、李承晩の捏造から来ています。韓民国成立直後は、日本の朝鮮統治時代を具体的に知っている韓国国民が大多数だったが、公の場で「日帝時代はよかった」「今の政府は駄目だ」等の批判をした者をすべて政治犯として、投獄・拷問・処刑を行ったのです。 大韓民国成立後のたった2年で政治犯として、投獄された者の総数は日本統治時代の約30年間の投獄者数を超えた程です。今の韓国でも、親日論者として断罪される事が社会的に抹殺されるに等しいのはそのためです。

    北朝鮮の侵攻を受けた韓国が混乱し、半島南端の釜山にまで追いつめられるほどの醜態をさらしたのは、李承晩個人の資質によるところが大きいのです。負け戦の時は誰よりも早く逃げ出し、勝ち戦の時は誰よりも目立とうとして、先頭に立ったり。首都ソウルが北朝鮮に侵攻されつつあるときは、避難民で大混乱状態の漢江の橋をかまわず爆破させ、一方で自分は安全な場所に急ぐために米軍基地に逃げ込んでいたのです。

    仁川上陸作戦で北朝鮮軍の掃討が成功しつつあるときは、国連軍としての規律を無視して、韓国軍部隊を勝手にソウルに先行させました。韓国から北朝鮮への逆進攻が敢行されたのも、マッカーサー司令官の意図というよりは、李承晩の独断専行が大きかったのです。

    在任期間中に行われた反日政策として、李承晩ラインの設定、竹島の編入、日本文化の禁止、親日派処分などがあります。権威主義政権として基盤の脆弱な李承晩が、このような自己正当化の論理に頼った面も強いかと。

    また、李承晩は朝鮮が日本統治下にあった時期の殆どを海外で過ごしていたため、日本や日本人というものを抽象的にしか理解できず、反日政策をいたずらに煽ることにつながったとも指摘されています。今日でも、これらの政策による弊害が大きく、日本と韓国間に横たわる問題の多くが李承晩時代に端を発しているのです。

    故吉田茂首相はかって、「世界で最も嫌いな人物が3人いる。スカルノ(インドネシア大統領)、河野一郎(ライバルの党人派政治家)、李承晩だ」と近くにいた人物に述べたとされてます。河野一郎とは、鳩山一郎の懐刀で、河野洋平の父、河野太郎のお爺さんです。小説吉田学校の映画で、梅宮辰雄が演じましたが、かなり高圧的な態度で接する与太者風というか、やくざっぽい感じのする人間だったそうです。李承晩も、吉田茂には、与太者風に見えたのでしょう。

    李承晩ラインは韓国が海洋資源の独占、領土拡張を目的とし、廃止が目前であったマッカーサー・ラインの代わりに独断で公海上に突如設定した排他的経済水域であります。この海域内での漁業は、韓国籍漁船以外では行えず、これに違反したとされた漁船(主として日本国籍、ほか中国国籍)は韓国側によって臨検、拿捕、接収、銃撃を受けるなどしました。銃撃により乗組員が殺害される事件も起こっています(第一大邦丸事件など)。

    これに日米両国は「国際法上の慣例を無視した措置」として強く抗議したが、日韓基本条約締結の際の日韓漁業協定の成立(1965年)により、ラインが廃止されるまでの13年間に、韓国による日本人抑留者は3929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を数えました。抑留者は6畳ほどの板の間に30人も押し込まれ、僅かな食料と30人がおけ1杯の水で1日を過ごさなければならないなどの劣悪な抑留生活を強いられたそうです。

    李承晩ラインの問題を解決するにあたり、日本政府は韓国政府の要求に応じて、日本人抑留者の返還と引き換えに、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日韓国・朝鮮人472人を放免し、在留特別許可を与えました。一方、韓国政府は日本人抑留者の返還には同意しましたが、日本政府が摘発した韓国人密入国者(当時不法入国者・密入国者は40万人近くいました。朝日新聞)、重大犯罪者、政治犯等の強制送還は拒絶し、日本国内に自由に解放するよう要求したのです。

    摘発された不法入国者・密入国者を収容する長崎県の大村収容所の風景 
                   ↓

    戦争犯罪について議論しよう 「今の政府は駄目だ!!」                  「日帝時代はよかった」         

  • 【最も重要なことは何か?】
    赦しなんだな~


    ならずもの国家日本のできそこないどもは自分を赦すことを実践しなければならない。

    このためには、何をしたかを精確に記述しなければならない。この作業が行わなければ赦しの対象が見えないために、日本は人類史上最悪の国として地球史にその名を残すだろう。

    大日本帝国は毒ガスで900万人の中国人を大量虐殺(1947年の国連報告書)。

    だが毒ガスで土壌が汚染されたために作物が育たず数億人が死んでいると中国は主張。

    朝鮮半島では野良仕事をしていた子供をかっさらってセックス奴隷として使役した。この従軍慰安婦事件に付いてはこの最近かなり精確な記述が行われ、世界に報告されている。




    人間を善なるものと位置付けるか悪なるものと位置付けるかによって、この違いによって赦しの概念は違ってくるだろう。

    私は性悪説なので赦しは大歓迎だ。まず自分を赦してしまう。人間はいずれ、ろくでなしなのであるから、赦しが無ければ生きてはいけない。

    シリウス・ミトラ・キリスト、いずれも贖罪神である。人間には贖罪が必要であり、罪を認めることが嫌な奴あるいは宗教色に染まりたくない奴はまず自分を赦す。そして他者を赦す。


    長寿の秘密は赦しなのだよ。

  • >>68

    【戦後 アジア裁判】
    A級で死刑 金日成、毛沢東
    無期懲役  李承晩、ホーチミン

    B級で死刑 蒋介石、李承晩
    無期懲役  金正日、朴正熙

    なんて、どうでしょう。

  • 移民とは別の問題???





            なぜ??    なぜ??





    在日韓国朝鮮人が「強制連行」を今も主張する理由は何なの?




      終戦以前に日本にいなかった在日は永住資格はもらえない?




    「SAPIO2014年6月号」が石原慎太郎議員の見解を記事にしています。題して「在日朝鮮人・韓国人へのヘイトスピーチについて石原氏の見解」 。SAPIOも忙しそうですね。

    <略>
    一方で朝鮮総連がさまざまな建物を「外交機関に準ずる機関」の関連施設であるとして固定資産税の減免措置を受けてきたことは事実です。

    <略>

    また韓国側が事実に即した歴史教育を行なわなかったり、要人が日本人を挑発するような発言を繰り返したりすれば、当然、日本人はよくない感情を抱くでしょう。在日朝鮮人・韓国人に限らず、外国人はどうしても母国の評判を背負ってしまう。本格的な移民時代を迎えれば、その種の問題は顕在化するでしょう。」http://www.news-postseven.com/archives/20140601_255509.html


    「在日韓国朝鮮人は元祖・移民なのか?」という問題です。まず在日韓国朝鮮人を定義します。在日韓国人は「韓国籍と日本の特別永住資格を持つ在日朝鮮人」、在日朝鮮人は「朝鮮籍か北朝鮮国籍と日本の特別永住資格を持つ在日朝鮮人」とします。


     まず在日韓国朝鮮人(以下、在日)は「移民」か? これは結論から言うと「移民」ですよね。戦争難民であろうが経済移民であろうが目的には関係なく移民なんでしょう。


    では、在日は「合法移民」か? これは違いますよね。ですから在日は「不法移民」と呼ぶべきです。でも、在日38万人は「日本の特別永住資格」を持っていますよね。そう持っています。でも本来持てるはずのない在日がなぜ「日本の特別永住資格」を持っているのか。不思議です。


     そもそも「特別永住資格」とは何なのか? 「終戦(1945年)前から日本に居住し、サンフランシスコ講和条約の発効(1952年)で日本国籍を失った台湾と朝鮮出身者とその子孫に対して認められた永住許可」。「終戦前から日本に居住し」というところが大事です。「朝鮮戦争から逃げてきた」では」セーフにはなりません。


     ご承知とは思いますが、1948年から、南朝鮮では「赤狩り」がおこなわれ「韓国大虐殺」が実施されます。「済州島四・三事件」で8万人、保導連盟事件では60万人~120万人、朝鮮戦争では200万人の民間人が殺されました。

    ちょっと常識があれば、「300万人が殺されれば、戦争難民が大量発生した」であろうことは簡単に想像できます。では朝鮮人が逃げた場所はどこか? 答えは明白です。


     パチンコマルハンの会長韓昌祐は、戦後出稼ぎのために密航し、特別永住資格を得たと証言しています。「密航者が特別永住資格」を得る方法は、買うか成りすますか?偽造するか? いずれにせよ「非合法」であることは明白です。

    このことが実は、在日の中で行われている「在日は強制連行されたというウソ」の原因なんですね。実際問題、在日自身が「在日1世は密入国者」ということぐらいは知っているでしょうが、それは「特別永住資格の不正取得」を認めることになるから絶対にできないのでしょう。


     「特別永住資格」は子孫に引き継げますので、現在、日本にいる在日の2.3.4.5世はみんな在日1世が不正取得した「特別永住資格の後継者」である可能性が高いです。在日が反日であるのは「自分たちの過去」を隠すためでもあったんです。

      
     最後に在日韓国人に関しては「移民」というよりは「棄民(きみん)」という言葉がふさわしいですね。「虐殺から逃げた朝鮮人」が在日韓国人1世です。日本政府が送還しようとしても韓国政府が受け取り拒否をしていたことは有名です。

    ところが2012年に在日韓国人には「韓国での参政権が付与」され、2016年7月1日から在日韓国人も韓国での「住民登録証」や「健康保険」の対象者にもなります。と同時に「損得に異常に執着する韓国人」ですから、韓国本国では「在日にも兵役をさせろ!」という声が上がっており、実際、1994年以降生まれの在日韓国人男子には「条件付兵役義務」が課されることが決定しています。

    在日韓国人は、日本政府がほうっておいても「韓国政府が在日の韓国国民化」をおこなうと思います。ですから最初にあったSAPIOの記事で「在日朝鮮人・韓国人の問題は移民とは別の問題」という石原さんの指摘は、あながち的外れもないようです。2016年、在日韓国人の韓国への強制帰国命令もあるかもしれませんよ!


    在日1世の皆様。こんな船で対馬海峡を・・・・ ↓

    戦争犯罪について議論しよう 移民とは別の問題???               なぜ??    なぜ??       在日韓国朝

  • ご存知ですか?ビルマ建国の父、面田紋次という男を?
    何を隠そう、彼の長女がアウンサン・スー・チーですよ。


    1940年、アウンサンは、日本軍の鈴木敬司参謀本部大佐により日本へ逃れ箱根の大涌谷に滞在していました。この時彼は25歳だったのです。翌1941年2月、日本の資金援助と軍事援助を約束された彼は一旦ビルマに戻ると、青年たちを募り「三十人の志士」と後に呼ばれる仲間を率いて中国の海南島へ出国しました。彼らは鈴木大佐の「南機関」のもとで独立戦争のための地獄のような苛酷な軍事訓練を受けたのです。


    太平洋戦争開戦後の1941年12月16日に、アウンサンと同志たちは南機関の支援を得てバンコクにビルマ独立義勇軍を創設。


    日本軍と共に戦い、1942年3月にラングーンを陥落、1942年7月ビルマからイギリス軍を駆逐することに成功し、ビルマ独立義勇軍をビルマ防衛軍に改組しました。1943年3月にはアウンサンは日本に招かれ、わずか28歳の若きリーダーと称えられ旭日章を受章し、同年8月1日にバー・モウを首相とするビルマ国が誕生すると国防相になりました。


    その後ビルマ防衛軍はビルマ国民軍に改組されました。この時期には、「面田紋次」という日本名を名乗っていました。


    1947年7月19日、英国陸軍秘密情報部MI6の息のかかった者により、暗殺されました。


    みなさん!! 歴史を正しく認識しましょう!!


    日本軍によるビルマ解放に狂喜するラングーン(現ヤンゴン)市民 ↓

    戦争犯罪について議論しよう ご存知ですか?ビルマ建国の父、面田紋次という男を? 何を隠そう、彼の長女がアウンサン・スー・チーです

  • <<
  • 95 71
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア