ここから本文です
  • <<
  • 15 1
  • >>

  • 「アイヌ民族党」は在日朝鮮人の政治政党か!?





    日本人だけではなく、アイヌにまで偽装する朝鮮人





    在日朝鮮人が『アイヌ』を騙り、現地の人々に多大な迷惑を掛け続けているようです。

    日本人だけではなく、アイヌにまで偽装する朝鮮人



    ※動画が見られない方は、動画下の文字起こしをごらんください

    【北海道における『アイヌ』の定義】です。

    それはこうなっております。

    ・地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる人。
    ・また、婚姻・養子縁組等により、それらの方と同一の生計を営んでいる人。
    ・自己申告者のみ対象

    要するに 推定+血統無視+自己申告

    これが北海道の認めるアイヌの定義です。


    という、問題が発生しています。

    そして、「北海道が貸し付けた『アイヌ大学支援』名義の25億円のうち、21億円の返済が免除」という一件の最中にも、社団法人北海道ウタリ(アイヌ)協会羅臼支部の会員問題で、96年に2人だった会員数が、翌年に100倍になったり、急に減ったりしていたりします。

    そして、ここでも重要なのが、この【ウタリ(アイヌ)協会】の『会員資格』は、”自己申告制”であるという事です。


    つまり、2006年までのアイヌの94.2%の家庭は自費で学校に通っていました。

    しかし、2007年の申請は200人。つまり1年に100倍にアイヌ学生が『増加』したことになるのです。

    そしてここで一番重要なのは、『アイヌの人口』である、という事です。

    ・アイヌ人口(北海道) 23,782人
    ・平均年齢を70歳として、1学年あたり人口は340人前後。
    ・2007年以前のアイヌの大学進学率 17,4%

    1学年あたりのアイヌ人の大学生数
    340x0,174=『59人』

    しかし2007年以降、毎年200人以上の申請が発生、という事態。つまり、1年でアイヌ学生が100倍に増加した事になります。



    特に「自主申告制」であるという事が、一番の危険要因です。

    そう、北海道を中心に「在日朝鮮人の政治政党」ができてしまう可能性があります。

    アイヌ民族党  ↓

    PL学園監督の成り手が無く廃部の危機  「アイヌ民族党」は在日朝鮮人の政治政党か!?       日本人だけではなく、アイヌにまで偽装する

  • 正体見たり!!


               剥がされた仮面!!
         


                  何でもいいから、とにかく、、”人権問題だ!”と、騒いでいればいい!!



    2005年7月3日から11日まで、日本の人権NGO、反差別国際運動(IMADR・2005年当時の事務局長は武者小路公秀)の招聘により、国連人権委員会任命の特別報告者・ドゥドゥ・ディエン(セネガル国籍)が日本の人権状況の調査のため来日した。

    同報告者は各地の人権団体の案内でウトロ地区、被差別部落(大阪・西成区)、京都朝鮮中高級学校、部落解放同盟中央本部、北海道ウタリ協会、沖縄・嘉手納基地や、 名護市の普天間基地の代替施設建設予定地を訪問し、ヒアリングを中心とした9日間の調査を行った。

    同報告者は2006年1月に報告書を発表し、ウトロに関して「日本政府は、ウトロ住民と対話を始め、住民が植民地時代に日本の戦争遂行のための労働にかり出されてこの地に住まわされた事実に照らし、住民を強制立ち退きから保護し、居住権を保障する適切な措置を直ちにとるべきである」とした。

    (注)ウトロとは、北海道の地名ではなく、京都にある朝鮮人の集落。

    この国連人権委員会の勧告に強制力は無く、調査対象とされた多くの他国政府は勧告を無視している。日本政府も公式の反応を示していない。また、この報告書に関しては『産経新聞』が「調査をアレンジした武者小路公秀がピースおおさかの会長でもあり、金正日の思想を普及しようとするチュチェ思想国際研究所と関係の深い人物である」事実を挙げて、「日本に悪意を抱く人物が人権を武器として、国連を利用し日本に言いがかりをつけることがよくある」と言及している。

    こいつが、エセ人権家の武者小路 ↓

    PL学園監督の成り手が無く廃部の危機 正体見たり!!               剥がされた仮面!!                   

  •  10年前に映画監督のテオ・ファン・ゴッホ氏がイスラム教徒
    によって射殺された記憶が残るオランダでは、強硬な反イスラム主
    義者である自由党のヘルト・ウィルダース氏が、世論調査で高い支
    持を集めている。

    ウィルダース氏は仏紙銃撃事件の発生直後、オランダへのイスラム
    移民流入をストップさせるよう求め、「西側は戦争状態にあり、脱
    イスラム化すべきだ」との声明を出した。

     社会科学者らは、フランス式の同化主義的移民政策も、米国や英
    国などの多文化主義的移民政策も、社会から疎外された若いイスラ
    ム過激派による暴力は抑えられなかったと指摘する。  

    間違いなく 今後のヨーロッパからは「他文化多民族共生主義」は駆
    逐され、保守愛国主義が大きな力を持つことになるでしょうね。

    日本がヨーロッパに追いつくためには、おそらく何回か「朝鮮人移民
    による日本人殺し」「中国人移民による日本人殺し」が繰り返されな
    い限り、日本国民は「みんな仲良く」という甘言にだまされ続けるの
    でしょう。 

    おそらく朝鮮人移民や中国人移民にとっては日本と日本人は「自分た
    ちが支配できるバカな国家・民族」なのでしょう。でも彼らは「イス
    ラム移民と同じ」ですよ。

    「日本は日本人の国」。こんな当たり前のことが通用するためには、
    今後多くの日本人の涙と血が流されなければならいかと思うとやりき
    れなくなります。

    韓国人は韓国で暮らすのが一番! え!これもヘイトスピーチ?

    PL学園監督の成り手が無く廃部の危機  10年前に映画監督のテオ・ファン・ゴッホ氏がイスラム教徒 によって射殺された記憶が残るオランダでは

  • 「なりすまし」ではありません。アイヌ協会が認め判を押せば、同棲した!仲が良かった-!再婚者の連れ子!誰でもアイヌと認め政策の継続と似非アイヌ民族の人口水増しを図る-アイヌ団体とそれを後押しし加速させる政治は、民族共生という偽善で国を二分化する火-種を作り上げている。

    1、朝鮮人がアイヌに成りすましている
    なりすましではなく、アイヌに定義がない以上、協会が認めればアイヌ政策が受けられるという事です。朝鮮人がというのは間違いで所謂アイヌとは無関係な者、日本人も受けているという事、即ち、定義がないアイヌに対する政策を作っている政治と行政に問題があるという事です。

    2、北海道のアイヌとしていますが、北海道のアイヌとは限られていません。

    3、北海道の入植者の中に朝鮮人も部落民もおり、アイヌとの混合や養子縁組が明治期に盛んに行われております。

    4、この動画ではアイヌという明確なものが存在し、それを朝鮮人や左翼が悪用しているというスタートが間違っています。
    アイヌ問題に対する指摘ではなく「朝鮮人悪しき」の偏った問題点を無視した見解です。

    まだまだ、動画に対する指摘はありますがアイヌ問題に注意を持つ人が増えてくれるのは非常に有難いのですが、朝鮮人悪しき論では、この問題の本質と危惧するべき問題点は絶対に見えてきません。


    北海道アイヌ協会副理事長・阿部一司(アイヌ通名ユポ)一族と協会役員等は十数年に渡り大学にも通わず修学資金を受け続け、その修学資金を何に流用したのか、そして収入がありながらも何故に返済免除を受けたのかその理由を明確に説明する道義的必要がある。

    又国や札幌市のアイヌ政策に阿部と共に関わっている札幌大学、本田優子女史は、修学資金とウレシパ修学資金の二重取りを学生等らに指示した責任と自らの捏造した自己都合解釈に凝り固まったアイヌ史の流布を止めると共にアイヌ政策から一切の距離を置く必要がある。

    醜悪な利権屋札幌大学、本田優子女史 ↓


    本田優子教授(本学副学長)が北海道文化審議会委員に就任しました。
    北海道では、北海道文化振興条例に基づき、附属機関として「北海道文化審議会」を設置しています。この審議会では、北海道における文化の振興について調査審議を行うものです。
    就任期間は、平成26年8月1日から平成28年7月31日までです

    PL学園監督の成り手が無く廃部の危機 「なりすまし」ではありません。アイヌ協会が認め判を押せば、同棲した!仲が良かった-!再婚者の連れ子!

  • 人権意識?・





             そんなもん、あるかああーーー!!!





         やつらを徹底的に痛めつけ、





           ヒストリースレイブ=歴史奴隷にしてやるのさ!!





     「ある日、韓国の反日団体から成人学校に手紙が届いた。そこには、何と『日本人にはあなたの学校で英語を教えないように。日本人は英語を学ぶに値しない国民だ』と書かれていた。状況は、反日ヘイトスピーチ(憎悪表現)といった段階ではなく、反日ヘイトクライム(憎悪犯罪)に近づきつつある。背筋が寒くなった」

     韓国人の反日活動家の言葉をもってすれば、「慰安婦像設置の真の目的は、日本国民が道徳的に世界で最低最悪の国民であることを世界に証明すること」だという。彼らが、真に人権思想が分かっているならば、とてもこんな反日活動はできない。

     ここまで来ると、単なる歴史捏造による反日運動の枠を超えて、もはや、「新しい人種差別(レイシズム)」「日本人に対する人種的偏見(レイシャル・プレジュディス)を創り出す運動」と言わざるを得ない。

     今、日本人が立ち上がらなければ、先人やわれわれの名誉だけでなく、未来の日本民族の名誉までも奪われる。対峙すべきは、韓国系団体や韓国世論だけでなく、日本国内の反日メディアや反日分子である。

     すでに、日本の普通の主婦らがインターネットなどを通じて、米国の議会や市議会、メディアなどに慰安婦問題について、抗議・要請文を送り続けている。正しい歴史を次世代につなぐネットワーク「なでしこアクション」や、日本女性の会「そよ風」の方々による尊い活動を、心から称賛したい。

    日本人は、ヒストリースレイブ=歴史奴隷にされるのか・・・・・

    PL学園監督の成り手が無く廃部の危機 人権意識?・               そんなもん、あるかああーーー!!!            

  • ”うわさ”とは、





    ★韓国国情院がLINE傍受
     仮想空間はとうに戦場。

     国家の「傭兵ハッカー」たちが盗み、
     奪い、妨害し、破壊する無法地帯で、
     日本も巻き込まれた。
     FACT 2014年7月号
      [サイバー戦争の「臨界」]
     http://facta.co.jp/article/201407039.html

    5月下旬、官邸内に衝撃が広がった。
    韓国の国家情報院(旧KCIA)が、
    無料通話・メールアプリ「LINE」を傍受し、
    収拾したデータを欧州に保管、分析していることが
    明らかになったからだ。

    韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、
    日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)
    との協議の場であっさり認めた。

    システムに直接侵入するのではなく、
    通信回線とサーバーの間で
    ワイヤタッピング(傍受)するから、
    「通信の秘密」を守る法律がない韓国側は
    悪びれない。

    だが、LINEの登録ユーザー4億人余のうち
    日本人は5千万人。
    その通話データなどが韓国にすべて送られ、
    丸裸にされているのだ。

    ★「韓国国情院がLINE傍受」報道、
     真偽は!?
     http://matome.naver.jp/odai/2140310876950418701

    ★LINEは「被害者」なのか?
     LINE傍受疑惑、
     韓国「国家情報院」の素顔
     http://pret.yakan-hiko.com/2014/08/06/line%E5%82%8D%E5%8F%97%E7%96%91%E6%83%91%E3%80%81%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%80%8C%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E6%83%85%E5%A0%B1%E9%99%A2%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%B4%A0%E9%A1%94/

    何が凄いって、
    韓国では「国家情報員」という
    言語統制を行う組織が
    公職として設けられているところだ。

    韓国の情報操作組織としては、
    VANK(Voluntary Agency Network of Korea)
    が有名である。

    何でも、韓国の正しい姿を世界中に
    広めるために、インターネットを介して
    情報工作活動する組織だそうで。

    一応、表向きは民間組織になっているが、
    韓国政府から公金が支出されており、
    実質、政府の下部機関である。

    恐ろしい事に、その業務の内容は、
    電子メール大量送信攻撃やDos攻撃
    といった、サイバーテロなのだ。

    VANKの活動としては、
    竹島を韓国の領土だと吹聴して回ったり、
    日本海を東海に書き換えようと躍起になったり、
    酷いものだ。

    更に酷い話として、
    2013年から、一部の大学とVANKが業務提携
    をして、「韓国史の間違った情報を訂正して、
    日本の歴史歪曲を知らせる」という
    「バンクの活動をすることで、
     学生が単位を取得できる」制度を
    採用している点だ。

    PL学園監督の成り手が無く廃部の危機 ”うわさ”とは、      ★韓国国情院がLINE傍受  仮想空間はとうに戦

  • 人間様が食べる食糧も不足して、多くの人が空腹に泣かされていた





           飼料不足による餓死や頭数整理のための殺処分も相次ぎ





    日本では第二次世界大戦中の1943年(昭和18年)以降に、日本各地の動物園で戦時猛獣処分が行われた。この措置は軍ではなく、都道府県や市町村などの行政機関によって命じられた。飼料不足も重なって、多数の飼育動物が戦争中に死亡した。


    動物園以外のサーカスなどで飼育されていた猛獣に関しても、ひと足早く1943年10月には警視庁から処分命令が出され、ライオン52頭などが処分対象となった。

    以上のように、日本での戦時猛獣処分は、直接的には都道府県などの行政機関の命令や、警防団などからの要請を踏まえた動物園自身の判断によって実施された。

    この点、軍隊の命令によると説明されることがあり、『かわいそうなぞう』などのフィクション作品でも軍命令が原因と描かれていることが多いが、事実と異なる。

    軍命令説が広まった背景には、何もかも軍部のせいにして自身の責任を逃れようとした戦後の風潮があるとの見方もある。

    殺処分せずに、安全な地域の動物園へ避難させることも一部では行われた。例えば、東山動物園では、1943年(昭和18年)12月にライオン2頭を蒙古自治邦政府下の張家口動物園へと寄贈している。しかし、上野動物園の事例のように、検討はされながらも実現しなかったものもある。

    このほか、飼料不足による餓死や頭数整理のための殺処分も相次ぎ、空襲により死亡する動物も出た。


    ところで、日本統治下の朝鮮にも動物園はありました。
    今でもソウル大公園にその面影が残っています。

    では、戦時中朝鮮にあった動物園では、猛獣たちはどのような扱いを受けたのでしょうか??

    殺処分された猛獣は1匹もいません。なぜなら、人間様はもとより猛獣たちの飼料も十分にあったからです。日本本土では、人間様が食べる食糧も不足して、多くの人が空腹に泣かされていたという状況なのに。

    これが苛酷な植民地支配を受けていた戦時中の朝鮮の実情なのです。
    朝鮮の人たちは、人柄がとてもよく動物に対する愛情が人一倍強く、そのために戦時中といえども動物園の猛獣を人間以上にかわいがっていたのでしょうか・・・

    “苛酷な支配を受けた植民地”は、天国のような面を持った“植民地“だったのですね・・・
    もっとも、朝鮮戦争ではほぼすべての動物が殺されましたが・・・


    下は、家族連れでソウル市内の動物園を見学する朝鮮の人たち ↓

    PL学園監督の成り手が無く廃部の危機 人間様が食べる食糧も不足して、多くの人が空腹に泣かされていた             飼料不足による

  • ◆大東亜戦争・東京裁判に関する発言-3



    プライス
    (アメリカ陸軍法務官) 東京裁判は、日本が侵略戦争をやった
    ことを懲罰する裁判だが、無意味に帰するからやめたらよかろう。
    なぜならそれを訴追する原告アメリカが、明らかに責任があるか
    らである。

    ソ連は日ソ中立条約を破って参戦したが、これはスターリンだけ
    の責任ではなく、戦後に千島、樺太を譲ることを条件として、
    日本攻撃を依頼し、これを共同謀議したもので、これはやはり
    侵略者であるから、日本を侵略者呼ばわりして懲罰しても精神的
    効果はない。[1945年12月のニューヨーク・タイムズ]



    カール・ヤスパース
    (ドイツ哲学者) 「私はどう考えても、1つの民族だけが、戦争の

    責罪を負わなければならない義務はないと思う。”自分には罪はない”

    などというのは、薄っぺらで、ごまかしの道徳意識だ。



    これこそひとりよがりというものだ。その証拠に、彼らはすでに、

    次の戦争の準備をし、これを促進しているだけではないか。
    ・・・いっそ明白なる暴力の方がましである。その方が正直で我慢

    しやすい。



    そこに存在したものは戦勝国の強権ばかりであった。それは人類の

    将来の平和のために、無益なばかりか、極めて有害な存在となった」

    [「戦争の責罪」より]

    ジョージ・フリードマン教授
    (アメリカ・ディッキンソン大学) 「まともで教育のある人々がな

    ぜパールハーバーを攻撃する道を選んだのか。こういうことを理解

    せずに、ただそれを非難する人々がいる。



    彼らこそが戦争を最も起こしやすい人々なのだ。当時の日本の指導者

    たちをモンスターにしたり、日本の開かれた悲劇的な立場を考えもせ

    ずに発言する人々を英雄視したりしても、何の解決にもならない。

    解決どころか、このような態度そのものが問題なのだ」

    「パールハーバーを忘れるな・Voice1991年12月号」

    ジョージ・ケナン
    (国務省政策企画部初代部長) 昭和23年に来日し、軍隊も内務省も

    破壊された占領下の日本を見て、「マッカーサー将軍の本部によって、

    その時点までに実施された占領政策の性質は、一見して共産主義の

    乗っ取りのために日本社会を弱体化するという特別の目的で準備され

    たとしか思えないものだった」と批判した。


    東京裁判に対して、
    「[東京裁判を成立させる]このような法手続きの基盤になるような

    法律はどこにもない。・・・公僕として個人が国家のためにする仕事に

    ついて国際的な犯罪はない。国家自身はその政策に責任がある。



    戦争の勝ち負けが国家の裁判である。日本の場合は、敗戦の結果とし

    て加えられた災害を通じて、その裁判はなされている。といっても、

    これは勝利者が敗戦国の指導者を個人的に制裁する権利がないという

    のではない。



    しかし、そういう制裁は戦争行為の一部としてなされるべきであり、

    正義とは関係ない。またそういう制裁をいかさまな法手続きで装飾

    すべきではない」

    PL学園監督の成り手が無く廃部の危機  ◆大東亜戦争・東京裁判に関する発言-3      プライス (アメリカ陸軍法務官) 東京裁判は、日

  • 民主党が福山哲郎政調会長らの名前で、


    地方組織に「河野談話」見直しを牽制する


    文書を出していたことが判明



    2014年10月25日


    民主党が慰安婦問題に関する河野洋平元官房長官談話の

    見直しを求める地方議会の動きを牽制(けんせい)する

    文書を各都道府県連に出し、政府・自民党を批判している。

    文書は6日付で福山哲郎政調会長らの名前で送付した。

    朝日新聞の慰安婦記事の誤報を受け、鹿児島県議会が3日

    に談話見直しを政府に求める意見書を可決したことを挙げ

    つつ、

    安倍晋三首相は談話を見直さない意向だと強調。政府と自

    民党が「バラバラ」だとし、「自民党の地方組織が改めて

    見直しを求めることは甚だ無責任」と指摘した。

    その上で、地方議会で自民党系会派が見直しへの同調を求

    めてきた際は「まずは地方組織を含めた自民党内部の意見

    を統一した上で議決を提案するよう先方にお求めください」

    と要請している。

    海江田万里代表も24日、都内で開かれた会合で「政権与

    党の中に歴史を学ばないどころか、歴史を塗り替えようと

    している人たちがいる」と述べ、談話見直しの動きを批判

    した。

    文書では「民主党は談話踏襲が基本方針」とも明記した。

    ただ、党内には河野談話に批判的な立場の勉強会もあり、

    同会会長の渡辺周・元防衛副大臣は10日発売の「中央

    公論」で「河野談話に代わる新たな官房長官談話の作成

    が必要だ」と明言。民主党も「バラバラ」の状態にある。



    http://www.sankei.com/politics/news/141024/plt1410240040-n1.html



    こいつが在日帰化人の福山哲郎(旧姓陳哲郎) ↓

    PL学園監督の成り手が無く廃部の危機  民主党が福山哲郎政調会長らの名前で、     地方組織に「河野談話」見直しを牽制する     文書

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン