ここから本文です
  • 参議院選挙で自民党が圧勝し
    この厄介な問題にどんな答えをだすか?
    候補地に名指しされた地元は 
    固唾をのんで成り行きを注視している。

    セシウムは 弱まるまで
    100年~200年の時間がかかる。

    地下水の流れ道は 想定が困難だ。

    であるから 最終処分場は 
    想定外の事態で漏れ出しても絶対に飲料水を汚染しない
    地盤の安定な川下地域にしなければならない。

    さらに焼却場もどんなに最新の新鋭施設を建設しても
    0.1~1%はフィルターをすりぬけて周囲に降り注ぐから
    絶対に水源地を避けなければならない。

    国は各県1カ所と言っているが
    栃木県で探すなら
    那珂川の最下流の茨城県境か
    鬼怒川・小貝川の最下流の茨城・埼玉県境あたり。。。。

    結局 福一周辺を東電・国に買い上げていただき
    仮置き場にするのが 一番合理的であろう。

  • <<
  • 43 16
  • >>
  • 日本の中にあったインド独立の原点



    インド独立の原点が日本にあるといったら驚く人が多いに違いない。 インド独立史に名を遺した志士がいた。スバス・チャンドラ・ボース。


    植民地支配にあったインドのガンジーやネルーが宗主国と戦わず、宗主国の戦争を支援していたのだから不思議だが、チャンドラ・ボースは戦争中にシンガポールでインド国民軍の総帥となり、イギリスに宣戦布告した。いわば枢軸側に立った人物である。

    戦後、イギリスは宗主国に牙を剥いたこのインド国民軍を戦争裁判にかけ、植民地支配の威信を取り戻そうとした。だがことは単純に終わらなかった。

    チャンドラ・ボースはインド国民会議派とたもとを分かち、日本軍とともにインパールで敗退。終戦の3日後、台北の松山空港で乗っていた飛行機が墜落して非業の死を遂げる。

    戦争が終わってみると彼が育てたインド国民軍が一夜にしてインド解放の象徴的存在に変わっていた。

    イギリスによる報復は裏目に出た。インド国民会議派は裁判に弁護士団を送り込み、労働組合はゼネストに入った。

    大英帝国の番犬と揶揄された英印軍までもがイギリスに砲弾を向けた。この結果、裁判の進展とともにインド全土が騒乱状態となり、イギリスがインド支配を諦める引き金になったというのが歴史の真相である。

     25年ほど前、チャンドラ・ボースの肖像画がニューデリーにあるインド国会に掲げられ、市内には「チェロ・デリー」の掛け声も勇ましい軍服姿の銅像まで建てられた。
     
     登山家の川喜多二郎氏がかつてヒマラヤ遠征をした折、ネパールで大歓迎を受けたことがある。その地を治めていた知事がインド国民軍の将校だったことを知るが、インドと日本がともに大英帝国と戦った国同士だったことを強調され、困惑したことを自著に書き記してある。

     中国や韓国と違って、インド人の国民感情が日本に対して概して好意的なのは第二次大戦の最中に起きたインド人と日本との間の数々のドラマのおかげだということを知らずにいると恥をかくことになる。

     ●杉並区に眠り続けるボースの遺骨

    ボースの遺骨は杉並区和田の蓮光寺というところにある。
     蓮光寺にはネルー首相、ガンディー首相らを含め多くの閣僚が参拝している。
    インド大使が着任したときはまっさきにボースの遺骨を慰めるのが恒例となっている。

    杉並区の蓮光寺です ↓

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について 日本の中にあったインド独立の原点    インド独立の原点が日本にあるといったら驚く人が多いに違いない

  • >>40

    思考停止に成っていませんか。

    未だに決まっていない、決める気が無い。

    これじゃあ世界へ原発を輸出するなんて夢ですね~。

  • わが国(韓国)の中・高等学校教科書を見ると、・・・



    、その内容は日本古代史書である「日本書紀」を土台にしている



                 そもそも韓国に古代の文献はほとんどない



          ところが、 日本の学者が「日本書紀」を土台にして・・・



       「任那日本府説」を主張すると、韓国の学界ではそれは信じることができない



               “これは明白な矛盾である”




    ■ 金文輯

    数千年にわたる過去の朝鮮、ことに李朝五百年史だけをとりあげてみても、完全独立の道などは一場の夢にすぎないことはわが朝鮮自身の常識である。
    いわんや、最近50年の世界史相を展望するとき、朝鮮が微弱なまま一度自立してみようというのは最初から問題にならないのである。


    ■ 基鎬(加耶大学客員教授)

    十九世紀から二十世紀初めの帝国主義、列強諸国の時代、暗愚の李朝両班階級は、その挑戦に直面、固唾を飲んだままで無為無策だった。
    その失策は、あらためて糾弾すべきであって、日本帝国主義の植民地へと転落したことについて、責任を他国のせいにすべきではない。

    大いに反省すべきなのにもかかわらず、今日にいたるまでいつまでも錯誤を放置、愚純の感情に委せているわけで、今日のような歴史の初段は、当然再発すること、火を見るより明らかである。


    ■ 高麗大学教授 金鉉球・鄭大均 「日本のイメージ」より抜粋

    わが国の中・高等学校教科書を見ると、百済・高句麗・新羅三国の文化が日本に伝えられた話が出てきますが、その内容は日本古代史書である「日本書紀」を土台にしているもので、わが国の史書にはありません。(そもそも韓国に古代の文献はほとんどない)

    ところが、日本の学者が「日本書紀」を土台にして、古代日本が二百年余り朝鮮半島南部の伽耶(日本名任那)地域を支配したという「任那日本府説」を主張すると、韓国の学界ではそれは信じることができないと主張しています。

    これは明白な矛盾であり、こうした姿勢ゆえに日本の学界が韓国の学界を軽く見るのではありませんか、という身の程を知らぬ質問をした。

    そしたらL教授は黙り込んで答えず、横に居られたC教授が「自信がないんだよ」とおっしゃった。
    「日本書紀」には日本が「任那日本府」という機構を置いて朝鮮半島南部を支配しつつ、三国文化を運んでいったようになっている。

    しかし、韓国の中・高等学校では三国文化が日本に伝播される国際関係に関しては何の説明もされず、ただ高句麗・新羅・百済の三国が日本に文化を伝えた事実だけを教えている。
    そこで学生達は日本を客観的に理解できずに、無条件、対日優越意識だけを助長する結果をもたらせた。
    外国に出かけたわが国の学生が「任那日本説」に接して戸惑うのも無理はない。


    ■ 細井肇 著「漢城の風雲と名士」
    (『政治史』第77巻、豚犬的生活五より)

    「韓国内地を旅行すれば、路傍や街路中に累々たる黄金の花(人糞の比喩)が場所も構わずにあちらこちらに咲き乱れいて、足の踏み場もなく潔癖な人は一目その不潔さと臭気の酷さに驚くのである。・・・(中略)・・・

    現に、この国(韓国)の中央都会である京城(ソウル)のような、「韓国の帝都」と言われる都市でさえ至る所に人糞や牛馬糞を見ないことはなく、辺りに漂う恐ろしいほどの臭気は人の鼻を襲い目を顰めない人はいない。

    さらに京城市内(ソウル市内)を流れている川には、そこに隣接する各家々から排せつされる糞・尿が混じり、川の水は黄色に染まり、ドロドロとなっているなど目も当てられない光景であるが、韓国人はその水を洗濯に使っている。

    全く持ってとんでもない話である。毎年夏期になると京城(ソウル)では伝染病が流行し、その伝染病にかかる患者の殆どが韓国人であり、大流行時には何千人もの患者を出すことも珍しくはない・・・」


    この人が勇気と理性の人金文輯氏 ↓

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について わが国(韓国)の中・高等学校教科書を見ると、・・・    、その内容は日本古代史書である「日本書紀」

  • なにいい!!   裏付けのない記述!!


              なにいい!!  矛盾が多い!!


         ドラマティックにしなければ、誰も見向きもしないんだよおお!!


       皆が注目すれば、物語は雪達磨式に、一人歩きをはじめるんだよおお!!


    千田 夏光(せんだ かこう、1924年8月28日 - 2000年12月22日 本名:千田 貞晴)は、日本のノンフィクション作家、小説家。
    日本大学中退後、毎日新聞に入社。1957年からフリー作家となる。

    ○朝鮮人慰安婦強制連行「20万」説
    「従軍慰安婦」という語を戦後はじめて使用した『従軍慰安婦 正編』では「挺身隊という名のもとに彼女らは集められたのである。(中略)女子挺身隊に動員された女性20万人のうち、5〜7万人が強制的に従軍慰安婦に従事した」と記述している。

    アジア女性基金運営審議委員高崎宗司の調査によれば、1970年8月14日にソウル新聞が
    1943年から1945年まで、挺身隊に動員された韓・日の2つの国の女性は全部でおよそ20万人。そのうち韓国女性は5〜7万人と推算されている、と報道する。

    このソウル新聞記事における「5〜7万」の推算の根拠は不明であり、高崎宗司によれば、確実な資料から判断すると、半島の女子挺身隊は多く見積もっても4000人ほどであり、女子挺身隊が20万人もいたなどという説は到底成り立たないとしている。

    在日朝鮮人運動史研究者の金英達(キム・ヨンダル)と高崎宗司の研究によれば、このソウル新聞の記事を千田夏光が誤読して典拠し、
    『挺身隊』の名の元に彼女らは集められた」
    「総計20万人(韓国側の推計)が集められたうち、『慰安婦』にさせられたのは5万人ないし7万人とされている
    と1973年の著作『従軍慰安婦』で記述したとしている。

    1991年、朝日新聞では「従軍慰安婦」について、「女子挺身隊の名で戦場に連行された」と報道しているように、「慰安婦は女子挺身隊の名で連行された」という間違った言説が広まったが、高崎宗司によれば、それらは「挺身隊という名のもとに彼女ら(慰安婦)は集められた」と書いた千田の著書を依拠しているとし、また韓国の歴史家である姜万吉は、慰安婦問題を取り扱っている団体が『韓国挺身隊問題対策協議会』などという団体名にしているなど、慰安婦と挺身隊の混同をしていることについて疑義を呈している。

    ○関東軍特種演習での慰安婦徴集証言のねつ造
    関東軍特種演習(関特演)において慰安婦が強制的に集められたと、千田は原善四郎元少佐の証言を紹介した。
    また、原への対面インタビューが掲載されており、著者である千田の「70万人の兵隊に2万人の慰安婦が必要とはじき出した根拠というか基準は何だったのですか」という質問に対して、原がはっきり覚えていないけど、それまでの訓練つまりシナ事変(日中戦争)の経験から算出した。と。

    この原証言に関する記載について1993年に加藤正夫が調査したところによれば、関特演の予算担当者だった加登川幸太郎少佐や、関東軍参謀の今岡豊中佐らは、関特演での慰安婦動員は聞いた事がないと証言した。また、当時の満州には慰安所ではなく、民間の朝鮮人売春婦宿は多数営業していた。

    ○麻生徹男軍医に関する虚偽記載と謝罪
    医師の天児都は2001年に出版した自著で、夏光の『従軍慰安婦』に裏付けのない記述や矛盾が多いと指摘した。千田は1996年4月、軍医だった天児の父、麻生徹男が自身の論文で娼楼でない軍用娯楽所(音楽、活動写真、図書等)の設立を希望したのに、娼婦が不可欠のものと主張していると誤解し、父親を慰安婦制度を考案した責任者のようにほのめかしたことを娘の天児に謝罪したと言うが、その後も出版元の三一書房と講談社はその部分を改訂しなかった。

    天児は、千田の『従軍慰安婦』について、1973出版の「正篇」には63ヶ所、「続篇」には23ヶ所の問題のある記述があるとし、考察に当たる部分に事実の裏づけがなく矛盾が多くあり、このような著書を何ら検証せずに孫引きして事実として扱われた著書が多く出版され、それが海外へ流出して日本叩きの材料となっており、国連人権委員会のクマラスワミ報告では千田の著書を孫引きしたジョージ・ヒックスの『慰安婦』が国連人権委員会でクマラスワミ報告で事実関係の供述にまで使用されたと語っている。
    下の写真は、稀代の詐話師(サオ師ではなく、サワ師))千田 夏光

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について なにいい!!   裏付けのない記述!!              なにいい!!  矛盾が多い!!

  • 外国にどうこう言われる筋合いは全く無い





         歴史教科書は我が国の主権に属すものだ





             考えてみて欲しい



    日本が中国や韓国・北朝鮮に対して、   



    あなた方の国の歴史教科書のここが間違っているから、直しなさい、



    と要求した所で、彼らは内容や記述に変更を加えるだろうか?




    愛媛県では歴史教科書の採択訴訟を数多くおこされております。
    その内の1つは 原告の数3459名  日本国籍を有する者209名  残り3250名は外国籍

    日本の教科書問題は2001(H13)年の新しい歴史教科書の発足に端を発し、
    今も執拗な国内 (干渉1 干渉2 干渉3)外の 内政干渉にあってますが、
    このまま4年置きの恒例行事のように内政干渉をしてくるんでしょうか?

    第一、日本の歴史教科書が歪曲というならば、韓国側から日本の出版社に対して、
    事実の実証を共に行えばよいと思うのですが・・・
    それが民主主義国家であり、言論の自由が保障されていることにもなると思います。

    韓国側は何でも日本政府に対応してもらわなければならいないように言ってますが、
    それは韓国側が事実の実証ができないということです。
    要するに、事実実証を行うと、日本側に論破されてしまうからです。


    教科書採択と反対運動
    現場の教員、PTA、教育委員、歴史学者、市民団体、左翼団体などの一部が
    「歴史修正主義の教科書だ」、「戦前の軍国日本の肯定」などとして反対運動をしており、
    採択の可能性のある学校の周囲にて反対のビラを撒いたり、採択会場に乱入したり、
    「採択すると市民を殺す」等の脅迫電話を役所にかけたり、時には暴力的行為等を行っている。

    つくる会ではこうした脅迫めいた反対運動が採択が進まない一つの原因であるとしている。

    公安調査庁によると日本共産党や同党系団体は採択反対の取り組みをしており、
    代表的反対運動団体である「子どもと教科書全国ネット21」を側面から支援し、
    これらは採択関係者に抗議電話やファックスを集中的に送ったり、
    文科省周辺で「人間の鎖」を行うなど激しい反対運動を展開しているとしている。

    また過激派の共産主義者同盟戦旗派や共産主義者同盟 (全国委員会)が主導する
    「アジア共同行動日本連絡会議」が、採択に反対する内外の労組、在日韓国人団体などと共闘して全国各地の教育委員会や地方議会に対し、不採択とするよう積極的活動をしていたことが明かされている。

    栃木県下都賀地区の場合、一度採択が決定したが、中核派主導の「百万人署名運動」が
    教科書採択協議会に抗議電話を殺到させており、 結果的に栃木県下都賀地区は採択を撤回するに至っており、またJRCL(旧第四インター)や統一共産同盟の活動家が加わった団体が採択を検討していた和歌山県教育委員会に集中的に抗議ハガキや質問状を送り付けていたことも伝えられている。

    2002年には、革命的労働者協会(解放派)がつくる会事務所に時限発火装置で放火するテロ事件まで発生している。

    中核派は2005年の杉並区で採択が検討された際にも教職員組合などと共闘して抗議運動をしていたことが伝えられており、インターネットで集まった賛成する市民に北島邦彦(都政を革新する会)が暴力をふるって逮捕される事件も起こった 。

    韓国の報道機関のなかには「つくる会」を『日本の教科書わい曲団体「つくる会」』といった表現をしており、また在日韓国人組織である「在日本大韓民国民団」が、つくる会の運動を、超党派議員で構成された「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」がバックアップしており、そこでの活動が「韓日関係の熱気を凍らせるもの」などとして採択反対運動を行う主張をしている。

    杉並区での採択の際にも全国の民団員が次々と殺到して傍聴席に陣取り、 杉並区議会で教科書採択の質問が出ると、禁止されている野次を続け、注意をされても止めず、
    さらに区長室の前にも多数で押し掛け、シュプレヒコールを繰り返している。

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について 外国にどうこう言われる筋合いは全く無い           歴史教科書は我が国の主権に属すものだ

  • 歴史から葬り去られた門があります。






          その門を、朴クネ大統領は民族のために再建するか???






    ソウル近郊にあった迎恩門!!






    朝鮮国王は、ここで、清国(中国)の使者に対し、三度ひざまづき、九回頭を地にこすりつけていたのです。
    日清戦争後に締結された下関条約第2条により、朝鮮の清国よりの独立が認められたため、朝鮮民衆は、歓呼の声を上げて、歓喜の涙を流しながら、この迎恩門を叩き壊しました!!

    そして、その跡地に西洋風の独立門を建立しました。
    今の韓国人は、迎恩門というのを一切知りません。
    教科書から抹殺してしまったのです。

    そして、清国(中国)から押し付けられた朝鮮という国号を即座に捨て去り、中国と対等であるという意味で、大韓帝国という国名に変更しました。
    同時に、李氏朝鮮始まって以来はじめて、朝鮮独自の年号(元号)を定めました。
    それまでは、中国の年号(元号)に忠実に従っていたのです。

    独立門と迎恩門の2本の門柱跡  ↓

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について 歴史から葬り去られた門があります。              その門を、朴クネ大統領は民族のために再

  • パチンコ会社が2億4000万円申告漏れ、所得隠しも (2005年11月21日 共同通信)

    三重県桑名市のパチンコ店経営会社「キング観光」(権田盛秀(ごんだ・もりひで)社長)が、
    名古屋国税局の強制調査(査察)で、
    2004年12月期までの4年間で約2億3700万円の法人所得の申告漏れを指摘されていたことが21日、分かった。

    同国税局は申告漏れの一部で仮装、隠ぺいによる所得隠しがあったと判断。 重加算税を含め、8000万円以上を追徴課税したとみられる。

    同社は修正申告に応じたという。
    会社関係者によると、同社は店舗でのパチンコ台の入れ替えの際、資産価値の残っている古い台を名古屋市内の倉庫に保管しながら、これらの台を廃棄したとして損失に計上するなどしたとみられる。

     民間の信用調査会社などによると、同社は1982年設立。 三重県内を中心にパチンコ店10数店を経営し、04年12月期の売上高は約898億円だった。 電話取材に対し、同社は「税理士にすべて任せている」としている。

    http://tokumei10.blogspot.jp/2013/01/blog-post_5146.html

    名古屋国税局
    権東鉉容疑者は民団東中支部顧問の重鎮で、信用組合愛知商銀元理事長、韓信協(在日韓国人信用組合協会)元会長

    東京・吉原のソープランドを計8店舗経営し東海地区最大のパチンコチェーン「キング観光グループ」のオーナー。
    現在は、息子たちに経営を任せている。

    http://hirashin.tumblr.com/post/12547461581

    1999年の記事

    ”キング観光グループは、東海キング(株)、(株)キング観光、東和観光(株)、(有)知多キングの4社から成り立っていて、グループの総売上高は342億円(98年8月実績)、社員数300名。
    東京でも世田谷、千葉市川、多摩、日野のあたりに4店舗を経営しています。

     10年前より、権田淳裕(36歳)・真慶(34歳)の兄弟が父親よりこの会社の実務を引き継ぎました。”
    株式会社 キング観光 代表取締役社長 権田盛秀 (権東鉉の弟) 

    http://www.m-king.co.jp/saiyo/outline.html

    株式会社キング観光 代表取締役社長 権田淳裕 (権東鉉の長男)
    株式会社ロイヤル CEO 権田真慶 (権東鉉の次男)

    http://blog.goo.ne.jp/kuninomahoroba81/e/66738f2ea46c7d7aebeba7841427d722

    信用組合愛知商銀

    理事長 権 東鉉
    専務理事 李 國雄
    常勤理事 吉田鏡石
    理 事 金 建治
    株式会社 稲沢商会
    代表取締役社長 金本 建治
    取引銀行: 三井住友銀行/三菱東京UFJ銀行/名古屋銀行/いちい信用金庫/尾西信用金庫/信用組合愛知商銀

    http://megalodon.jp/2013-0501-0835-27/www.inasho.com/company.html

    理 事 金 要求  

    株式会社三洋物産

    代表取締役社長 金沢要求

    http://megalodon.jp/2013-0501-0847-36/www.peeep.us/9c66cec5

    2011年3月7日月曜日大村秀章愛知県知事に金沢要求こと金要求さんから違法献金

    大村秀章愛知県知事は完全にアウトです。さようなら。

    http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:lL1IXorWn1QJ:tokumei10.blogspot.com/2011/03/blog-post_768.html+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
    http://megalodon.jp/2013-0501-0849-52/tokumei10.blogspot.com/2011/03/blog-post_768.html


    権東鉉は民団東中支部顧問の重鎮で、信用組合愛知商銀元理事長 ↓

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について パチンコ会社が2億4000万円申告漏れ、所得隠しも (2005年11月21日 共同通信)   三重県

  • あなたは日本の子供たちが「犯罪者の汚名」を受けてもいいですか?



      韓国とアメリカが日本に「濡れ衣」を着せた理由は何ですか?   
       


     韓国という国家は、「韓国軍の過去の犯罪行為」に関しては、右派系政権時と左派系政権時では大きく対応が変わります。それは右派系が反共を第一とし、韓国軍擁護なのに対して、左派系は容共勢力であり「韓国軍による犯罪」を追及する側なんです。

    現在のパク・クネは右派系大統領であり、キム・デジュンやノ・ムヒョンは左派系の大統領です。ですから、キム・デジュンやノ・ムヒョン時代には「韓国軍の犯罪行為」が追及され公開されました。 以下の資料は、ノ・ムヒョン政権時に書かれた資料です。  

    ここからが「韓国の資料」です。

    <引用>
     国連軍と韓国軍は 1950年10月~12月にかけて、北朝鮮地域を占領した後、多数の民間女性たちを誘拐した。このことに対してキム・グィオック博士は、 「特に左翼の協力者の疑いがある若い女性に対する強姦は、仮想敵に対する統制作戦の一つだった.。

    非公式ではあるが、1950年にも軍隊慰安婦や慰安所は存在しており、むしろ軍医が風紀紊乱を憂慮して、1951年以降、追加の慰安所を公式に創設したし、前線軍部隊でも非定期的に軍隊慰安婦を徴発した。

    その結果、強姦と拉致によって一度、慰安婦生活を経験した女性たちのかなりの多くが、自暴自棄の心情で私娼に流れて行き、再び 「軍隊慰安婦」という公娼に編入される悪循環を繰り返えしたように思われる」と。

    1947年 10月20日  当時の公娼の規模は 2124人
    1948年 10月末    私娼は 5万人
    1953年 7月27日   朝鮮戦争が終わった後、売春に従事する韓国人女性は 30万人
    http://www.ohmynews.com/NWS_Web/view/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0000067635&PAGE_CD =
    <引用終わり>
      
            
     ここで重要な問題は、「韓国軍による拉致と強姦事件」の被害者は今も生存していますし、当然のことながら「拉致や強姦を犯した加害者も生存」しています。そしてさらに重要なことは、加害者は「代替わり」していますが、その子供や孫は国軍や政権の中枢にいることです。この状況は実はアメリカにも当てはまります。

    「韓国軍にいた自分の祖父や父が犯罪者!」 これは左派系の大統領の時に必ず指摘されます。上の韓国の資料はそのことを明確に語っています。「軍による女性の拉致と強姦は韓国軍の作戦の一つ」だったんです。

     でもこの事実が世界的に認められると困る人たちは当然、「別の犯人」が必要になります。アメリカと韓国が「濡れ衣を着せた」のが日本だったんですね。最近のアメリカの右往左往は、まさに「犯罪者の動揺」ですよね。できればこのまま「日本に罪をかぶせておきたい」のがアメリカと韓国の本音でしょう。
     
     もともと、いわゆる「日本軍の従軍慰安婦」と呼ばれる女性たちの年齢が、1940~1945年では「10代前半」でしかなく、売春業に適さないことはもはや事実です。ところが、朝鮮戦争が始まった1950年以降になると10代後半~20代になります。韓国やアメリカの主張は「子供は保護されるべき」という人間の基本的常識さえ無視した主張なんですね。アメリカや韓国は自国の軍隊の軍人の犯罪を隠し続けるためには、これからも「うそを言い続け」なければなりません。

     結局は、韓国人にとっての「反日行動」は「先進国・日本」にケチをつけるための材料であり、誤った歴史教育が生み出してしまった「韓国人は日本人より優秀」という思い込みと「韓国人のみじめな現実」の乖離が作り出したフラストレーションでしかありません。残念ながらこれはもはや「STAP」細胞で全身交換をしても治せないレベルに達しています。ですから、韓国からのストーカー行為を防ぐ方法は未来永劫ありません。それこそ「1000年ストーカー」です。

     私たちは粛々と「事実に基づき反論」していくと同時に、できるだけ「韓国と接点を持たない」ことを心がけるべきです。韓国人の一般常識としてはすでに、「日本人はサルであり、殺してもかまわない」という考えが浸透してしまっています。これは善人には受け入れがたい現実ですが、これが現実です。韓国との友好などはもはや「ウリナラファンタジー」の世界だけのことなんですね。


        韓国の退役軍人が「日本非難」をする理由はなんでしょう? ↓

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について あなたは日本の子供たちが「犯罪者の汚名」を受けてもいいですか?       韓国とアメリカが日本に「

  • 新大久保コリアタウンにある無料のタウン情報誌。韓国で人身売買された韓国人が日本に連れて来られて行方不明になり探してほしいとの広告。これが日本での犯罪の温床にもなっているのです。

    それにしても、女性の人権問題にうるさい方々、人権派と称するマスコミや自称進歩派とか自称良識派とうそぶいている方々は、何故にこの韓国人女性の人権問題に無関心なのでしょうか・・・

    更には、この韓国人女性の身に現在進行形の形で起きている重大なる人権侵害の問題に対し、何故にオバマ大統領は、敢然と立ち向かおうとしなかったのでしょうか・・・
    過去のカビの生えたような問題には言及しましたが・・・

    新大久保コリアタウンにある無料のタウン情報誌 ↓

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について 新大久保コリアタウンにある無料のタウン情報誌。韓国で人身売買された韓国人が日本に連れて来られて行方不

  • 「朝鮮の不公正な法が日本に植民統治の口実を与えた」

    朝鮮日報日本語版 4月20日(日)9時8分配信

    【新刊】ト・ミョンフェ著『韓国近代刑事裁判制度史』(青い歴史社)

    「笞刑(ちけい)は、受刑者を板の上で腹ばいにさせ、両腕を広げさせ…」
    「執行中に受刑者が悲鳴を上げる恐れがあるときは、濡らした布で口をふさぐ」

     これは、昨年検定を通過した一部の高校用韓国史教科書にも載っている「朝鮮笞刑令」の施行規則だ。朝鮮人だけに適用されたこの笞刑の規定を読むと、日本による植民統治の野蛮さがおのずと分かる。

     しかし、韓国史を研究するト・ミョンフェ大田大学教授は異議を唱えている。「笞刑が甲午改革期に廃止され、その後植民地時代に復活したと記述している概説書や教科書も多い。しかし笞刑は、甲午改革期に廃止されたどころか、中央・地方で法的な限度を超えて人命を損なうほどに濫用された」。植民地時代の笞刑は、突然天から降ってきたのではなく、大韓帝国期の刑罰制度の延長線上にあるというのだ。

     旧韓末の刑法の近代的変化を研究する著者の関心は「韓国はなぜ日本の植民地になったのか」という疑問から出発している。その原因としてト教授は、刑事裁判制度の反動化に注目した。不公正な裁判など大韓帝国の無能に背を向けた民心が、日本の近代的な文明改革に向かったというのだ。

     朝鮮王朝時代において、郡守や観察使などの地方官は司法権と行政権を併せ持つ存在で、明確な法の規定なしに人民を拘束したり、刑罰を加えたりすることができた。1894年の甲午改革で刑事裁判制度が近代的に改革され、民衆の身体や財産権の保護が改善された。司法官が裁判を確定させる前に刑罰を執行することはできず、軍律を除く全ての犯罪を司法官だけが処罰できるように一元化した。民事裁判と刑事裁判も分離した。旧来の「五刑(笞・杖〈じょう〉・徒・流・死)」のうち、杖刑と徒刑は廃止して懲役刑を導入し、両班(ヤンバン=朝鮮王朝時代の貴族階級)を含む全ての国民に等しく刑罰を適用した。

     問題は、大韓帝国期にこの改革措置が覆され、当初の趣旨通りに裁判制度が民衆の生命や権利を守るということができなかった点だ。高宗は、裁判権を司法官に帰属させる措置が郡守の統治権を侵害していると考えた。勅任官・奏任官を逮捕したり、国事犯を流刑に処したりする場合や、死刑に処すべき者に判決を言い渡した後には、必ず国王の裁可を得るようにした。賄賂や請願が横行し、裁判は公正に行われなかった。地方官は依然として司法権を掌握し、蓄財や弾圧の道具として用いた。

     1905年の乙巳(いつし)条約(第2次日韓協約)後、日本はこの弱点を狙った。「韓国には裁判制度がないといえるほど、裁判制度が不完全」。伊藤博文・初代韓国統監はこのように酷評している。韓国人は虐政に苦しんできたのだから、国政を改善すれば容易に民心を獲得できると考えたのだ。裁判制度の植民地的近代化は、こうして行われた

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について 「朝鮮の不公正な法が日本に植民統治の口実を与えた」  朝鮮日報日本語版 4月20日(日)9時8分配信

  • >>18

    小泉元総理大臣と細川元総理大臣は、脱原発を目指す「自然エネルギー推進会議」を来月7日に設立します。発起人には、2人の他、歌舞伎俳優の市川猿之助さん、哲学者の梅原猛さんらが名を連ね、賛同人には俳優の吉永小百合さんも加わります。会議では、「原発ゼロ・再生可能エネルギーの普及促進」「再稼働反対」「原発輸出反対」の3つを訴えます。

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140415-00000027-ann-pol

    まんず頑張ってください。

  • 必見!!  必見!!  必見!!






    本邦初公開!!   本邦初公開!!  本邦初公開!!






                赤裸々、迫真の慰安所の実態!!






                 タコ部屋飯場状態のおぞましい慰安所!!






          これは、韓国の聯合ニュースが伝えたもの!!






    日本軍の慰安所の実態を伝える貴重な写真とのこと。

    しかしよく見ると、柱に“0ff―limit”, 壁に”keep out” と書いてある。

    Off limit=出入り禁止、 off―limit=立ち入り禁止、 keep out=立ち入り禁止


    当時の日本兵さんにはハイカラさんが多くいて、今よりもはるかに英語に堪能だったのでしょうね。当時の日本兵は、日常会話で英語を使っていたのでしょうね。
    多分、徴兵検査でTOEICの試験が課されていたのでしょう。


    この写真は、おそらく朝鮮戦争当時の国連軍の慰安所を撮影したものと考えられる。

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について 必見!!  必見!!  必見!!       本邦初公開!!   本邦初公開!!  本邦初公開!!

  • 「大東亜共栄圏」という言葉は、いまや死語です!!



            しかも、禁句です!!



               しかし、今でもその言葉が生きている国々があるんです!!



    タイ、マレーシア、インドネシアは、日本と共に大東亜戦争を戦った。

    フィリピン、タイ、マレーシア、インドネシアの4カ国のうち、フィリピンだけは日本側とアメリカ側に割れ、中にはアメリカ軍に加担して日本軍と戦った事実がある。

    東南アジアで唯一日本軍と戦ったフィリピンでさえ、「日本に侵略された」ということには該当しない。

     フィリピン人は親日です! フィリピンは470年間もの植民地時代に「中国人華僑」に全ての土地農地が奪われた

    フィリピンは470年間もスペインそしてアメリカによる植民地でした。スペインの殖民地時代から運営は中国人華僑が行う共同運営の植民地でした。スペイン時代に農地は全て中国人の所有物として取り上げられ、フィリピン人はただの奴隷と扱われました。

    管理者の中国人華僑はフィリピン人を残虐に殺しては住民を押さえ込む残酷な殺しが全土で行われました。470年もの間に推定2000万人以上が殺されています。このように中国人に対する憎しみは歴史的に半端でありません。

    アメリカの植民になっても中国人華僑との共同運営でした。
    アメリカは徐々に一部のフィリピン人に行政をやらせるようにしました。しかし、農地や商売は全て中国人華僑が所有し、中国人がフィリピンを奴隷として扱い、残虐な殺しと迫害は続きました。

    これに対してフィリピン人による大暴動がしばし全土で起きていました。「反華」、「排華」、「反中国」の根強い恨みとなっています。つまりチベットと同じことが中国人華僑により470年も行われていました。

    日本軍が来て一番最初に喜んだのは現地フィリピン人でした。米国を追い出し、470年も植民地経営していたいた中国人華僑を追い出し、農地も土地も取り戻してくれ解放してくれました。フィリピン国民を奴隷から解放してくれたのが日本でした。

    戦後は再びアメリカの統治となり、中国人華僑が支配すると、中国人による残虐な殺害と迫害の暗黒が始まりました。本当に独立出来たのは、アメリカからフィリピン人に行政や司法が全て移り、中国人華僑を追い出せるようになってからです。本当に長い中国人華僑による弾圧と虐殺の歴史でした。

    フィリピンで反日運動しているのは、植民地経営をしていた中国人華僑が反日運動を、中国政府と一緒にやっているだけです。中国人華僑は反日ですが、フィリピン国民は日本に対しては親日です。

    http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/daitoua_2.jpg  ←日本軍を称えるフィリピン共和国独立記念日の飾り

     「EAST ASIA CO-PROSPERITY」= 意味は「大東亜共栄圏」
      "日の丸"下でアジア大共栄圏の夢が懐かしいという飾り
    日本では、大東亜共栄圏という言葉は、“侵略の美化”“戦争の美化”という殺し文句で良識派と称する人たちから徹底的に糾弾されますが・・・

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について 「大東亜共栄圏」という言葉は、いまや死語です!!            しかも、禁句です!!

  • こういう人もいたんです!!






             泣き寝入りしなかった人が!!






                    土地を取り戻した人!!






    人口比率で僅か1%にも満たない在日韓国人朝鮮人が刑務所の凶悪犯囚人の比率でなんと30%を占める。いかに在日朝鮮人が日本の治安を脅かしているかが判る。

    戦後、朝鮮人に土地を占拠され、取り返した実例。大阪の丸ビル社長だった吉本晴彦氏が、終戦直後に朝鮮人に土地を奪われ、それを奪還した話が載ってます。朝鮮人が住み着いていたバラックをブルドーザーで全部潰して追い出したそうだ。

    先祖伝来の土地の上には見知らぬバラックが立ち並び、もはや無法地帯。しまいには、暴力団絡みの「事件師」が小屋を立て不法占拠。困り果てた晴彦、祖父との約束を是が非でも守る為、ある腹を決めた。

    なんと、建設会社の労働者60人を率いて不法占拠のバラック小屋を急襲!小屋を壊して土地を奪い返すと晴彦は警察に出頭。世間はこの騒動を「梅田村事件」と呼んだのだった。

    これ以後、住みついた既成事実を盾に和解金をせしめようと言う相手と裁判に持ちこみ、長い法廷闘争で晴彦が勝訴したのは4年後の昭和31年。この事件をきっかけに初めて「不動産侵奪罪」が刑法に加わった。

    更なる障害を乗り越え、梅田駅前の土地を整理し更地にできたのが、なんと昭和48年。復員してから24年後だった。 http://www.ntv.co.jp/shitteru/next_oa/011209.html


    下は、いまだに凄まじい土地不法占拠闘争を続ける京都のウトロ地区の在日朝鮮人たち ↓

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について こういう人もいたんです!!                泣き寝入りしなかった人が!!

  • 必見!!  必見!!  必見!!






    本邦初公開!!   本邦初公開!!  本邦初公開!!






                赤裸々、迫真の慰安所の実態!!






                 タコ部屋飯場状態のおぞましい慰安所!!






          これは、韓国の聯合ニュースが伝えたもの!!






    日本軍の慰安所の実態を伝える貴重な写真とのこと。

    しかしよく見ると、柱に“0ff―limit”, 壁に”keep out” と書いてある。

    Off limit=出入り禁止、 off―limit=立ち入り禁止、 keep out=立ち入り禁止


    当時の日本兵さんにはハイカラさんが多くいて、今よりもはるかに英語に堪能だったのでしょうね。当時の日本兵は、日常会話で英語を使っていたのでしょうね。
    多分、徴兵検査でTOEICの試験が課されていたのでしょう。


    この写真は、おそらく朝鮮戦争当時の国連軍の慰安所を撮影したものと考えられる。

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について 必見!!  必見!!  必見!!       本邦初公開!!   本邦初公開!!  本邦初公開!!

  • 政府と東電が国民を殺そうとしてる証拠 ネットも情報隠す
    工作員だらけで日本国民皆殺しにする気だよ
    http://ameblo.jp/gnkx29/entry-11614801251.html
    ここねw

    pt1 【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
    http://youtu.be/B1aAYwCnRt8
    この動画投稿された日付みると2011年4月7日で
    この頃からすでに、このままだと汚染水垂れ流し状態になるから警告もして、
    それでどう対応すればいいのか設計者の専門家が意見してるのに
    聞く耳すら持たないで、そのまま2年半近く放置されてやられてるんだよ?
    爆発する事故前だって、どう対応すればいいのかアドバイスしてるのに
    東電も政府もまったく聞かないから、ジョンタイターが指示したとおり
    わざと全部やってるんだよ。ブルブル記事読めばこの謎もわかるよ。

    それで↓こんなことまでやってんだから

    【原口前総務相】福島第一原発の安全装置は小泉政権が撤去していた
    http://youtu.be/h-CqJEuYIcg

    未来人から衝撃的なコメント。人工地震も間違いないし
    内部告発もユダヤの陰謀も証拠全部揃ったよ
    http://ameblo.jp/gnkx29/entry-11540823504.html
    ブルブル記事^^

  • 汝、これを知らずして、日韓近現代史を語るなかれ!!








      歴史の痕跡が、いずれ、過去の歴史の病歴を暴くときが来る!!









    清に対し「条約」で属国になった朝鮮を解放させるには「条約」しかない。そこで日清戦争の講和条約「下関条約」の第2条は「清国は朝鮮国の完全無欠な独立自主の国であることを確認する。よって、右独立自主を害する恐れのある朝鮮国から清国に対する属国としての朝貢・儀礼等は今後完全にこれを廃止する」となったわけである。

    韓国の歴史教科書は、独立に至る経緯と『下関条約』の2条は教えない。下関条約(日本)により独立した朝鮮王国は1897・10『大韓帝国』と名を改め、清の使者を国王が土下座して迎えた『迎恩門』を民族の恥辱の象徴であるとしてたたき壊し、代わりに『独立門』を建て、清の使節を接待した『慕華館』は、これまた『独立館』となった。

    韓国民のほとんどの人が、独立門や独立館を、日本からの独立を記念して建てられたものと思い込んでいるのです。
    韓国の教科書では、絶対に真実を教えませんので。

    これが、民族の恥辱大清皇帝功徳碑だあああーーー!! ↓

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について 汝、これを知らずして、日韓近現代史を語るなかれ!!           歴史の痕跡が、いずれ、過去の

  •    心の貧困にあえぐ同胞たちに、ひと時の癒しの呪術!!



     
                     これぞ、教育という名の集団洗脳!!




                  どこへいくのか??



                       神に見捨てられた ゾンビたち!!
                   


                そして、神をも恨む死霊民族
                          
                        


    「反日教育」は、日本国・日本国民に対する妥当な批判(その国の学習者にとって必要であり、教育を受けるべきだと考えられる知見)を超えて、必要以上に嫌悪・憎悪の念を持たせたり、友好的な感情が育たないようにする教育方針を批判する言葉である。

    領土問題などで日本の肩を持つ発言をすれば即座に「非国民」「売国奴」の烙印を押されてしまい職業生命が奪われるのみならず、本人や家族の身辺の安全や財産までもが脅かされる事態になる。また近年ではそれら反日教育を徹底的に教え込まれて育った、反日が社会常識である世代が政治・行政の中枢に携わる様になっており、もはや思想教育・感情教育の段階に移行し、青少年教育・国民感情に大きな先入観を及ぼし、竹島問題・靖国問題・歴史教科書問題・慰安婦問題などに見られるように日本に強いプレッシャーを及ぼし、歴史認識としての政治的問題、さらには領土を巡る紛争に発展する危険性をはらんでいる。

    台湾と韓国は共に日本の支配を受けた国であるが、台湾は日本に比較的友好であるに対して、韓国人の日本人に対するすさまじい憎悪はまさに反日教育の成果の賜物であり、韓国の国定教科書では記述の大半が日韓併合以後の記述で占められ、韓国併合時について国内の併合を進めた人々を親日派(韓国においては「親日派」という言葉は「売国奴」「国賊」「非国民」を意味する)として切捨て、日本の強圧により併合させられ、併合中の日本の功績にはほとんど触れず。

    、日韓の歴史については韓国の歴史学者たちの恣意的な捏造と歪曲があり、これに基づいた強力な反日教育と民族イデオロギー策動が存在している。また阪神大震災や東日本大震災の際には多くの韓国人が「天罰だ」と歓喜するなど、日本が不幸や天災に見舞われるたびに国を挙げて大喜びをする傾向にあり、韓国における反日という社会病理の根深さと深刻さの度合いが、極めて危険な水準に達していることを物語っていると言える。

    下は、日本の国旗を踏みつける韓国の子供たちの絵 ↓




      狂気に包まれた黒魔術教育!!


            
                そして、集団自閉症に陥る子供たち!!!





    韓国の地下鉄に子供達が描いた絵が展示される様子が日本のニュースで報道された。
    これらの絵は、優秀作品として選ばれ展示されたものだが
    1. 「日本人を犬小屋に飼う、殴る、射殺する」
    2. 「日本国旗を踏みにじる、燃やす、刃物を突き立てる、目玉焼きに模してフォークを突き刺す、日本国旗の葬式をあげる」
    3. 「韓国から発せられたミサイルにより日本列島が延焼する、日本列島を檻に閉じ込める、日本列島を消しゴムで消していく、日本列島をゴミ袋に入れゴミ箱に入れる」

    といった呆れた馬鹿馬鹿しい表現ばかりであった。韓国の子供たちは
    1. 他国人(ひいては隣人、自分以外の人間)を殺傷すると褒められる
    2. 他国の国旗(ひいては隣人の大切なもの、自分以外の人間の大切なもの)を傷つけると褒められる
    3. 他国の存在(ひいては隣人の存在、自分以外の人間の存在)を否定すると褒められる
    といった倫理観の上で育てられている恐れがある。

    また、中国人・韓国人に共通して言えることではあるが、留学・ビジネスのためや日本法人のスタッフになるなどして来日した際に、自分が母国で教わってきた反日教育に基づいた日本の姿と自分の目で見た日本人の姿や日本文化の実像とのギャップ、「文明未開の野蛮人が住む不潔な土地」「自国よりも文化面で遥かに劣る国」と教わってきた筈の日本の現実、すなわち自身の国以上の発展や衛生環境の高さを目の当たりにして、激しいカルチャーショックを受けるケースが多い。特にインテリ層の場合には、母国の教育や、さらには母国の政治の全般に対して内心で疑問や不信を抱くようになる者も珍しくはない。

    再び 放射性廃棄物最終処分問題について    心の貧困にあえぐ同胞たちに、ひと時の癒しの呪術!!                      

  • <<
  • 43 16
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン