ここから本文です
  • 今日の記事で、今年4月に行われた太平洋戦争のA級、B級、C級戦犯で処刑
    された元軍人の追悼慰霊祭(私的)に際し、安倍首相が自民党総裁の名において
    哀悼の意を表す書簡を送っていたことが報じられていた。
    これを見ていると、安倍晋三という人はやっぱり言葉とは裏腹に、前の戦争に対
    する反省の気持ちなどまったく無いことが明らかである。
    確かに、処刑された戦犯の中には軍部の方針や上官の命令でやむなく行った行為
    が戦犯とみなされた人たちも多く含まれていたことも事実であろう。
    しかし、東条英機を代表とするいわゆる戦争指導者と言われる人たちは間違いな
    く犯罪者である。どう見ても勝ち目の無い戦争に国民を誘導し武器も食料も補給
    できない状況下にあっても戦闘を強要し続け、何百万人という国民の尊い命を犠
    牲にした彼らの罪の大きさは計り知れない。つまり靖国神社に祀られている多く
    の一般の元軍人からすれば彼らは加害者であり自分たちは被害者にほかならない。
    安倍晋三はこの先日本をどうしたいのか。亡霊が宿っていなければよいが。

  • <<
  • 22 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!