ここから本文です
  • 1

    *****

    広島の運動も社会党系と共産党系の対立があります。
    反原発デモにもそういう勢力が入り込んできています。

    やはり自分たちの為に利用するのが目的なのでしょうか。

  • <<
  • 72 45
  • >>

  • 17年と8ヶ月(244日)前に韓国本国からの留学生(明治大学)が





    「(前略)しかし、世の中には韓国の国籍を持つ健康な男性でありながら、この義務を背負わなくていい特殊な部類が居る、在日韓国人といわれる部類である。

    彼ら在日は歴史的な事情により、韓国の国籍を持ちながら日本の永住権(ママ)を持ち日本で生活しているコウモリ的な存在である。

    国民の義務は負わないのに権利だけを持つ彼らには韓国の国民でありたいのであれば軍隊へ行き国民の義務を果たすか、それがいやなら日本に帰化してしまえといわざるを得ない。

    おいしい所だけを持って被害者面で甘えている彼らは精神的再教育が必要なのである。
    私は特に自ら考えることを怠けている在日諸君に軍隊をお勧めする。

    (中略)浅い考え、ろくでもない価値観で世の中、知りきったつもりでいるはず。
    (中略)いや、そこは何も考えてはいけない、完全に将棋の駒にならなければならない所である。

    その軍隊といわれる世界が貴方を待っている。
    (中略)少なくとも男らしき逞しい身体は手に入れることができる。
    さあ、結論は軍隊だ。」


    と書いたとおり、国民の義務は負わないのに権利だけを持つろくでもない価値観を持った在日韓国人よ、本国人にバカにされたくなければ軍隊に入って
    精神的再教育を受けろ!


    パク・クネの父と盧武鉉(ノムヒョン)元大統領から吐きかけられた侮辱を晴らせ!

    「在日は分別なく故国を捨て、日本に密入国した」(朴正熙)
    千年政治と日本復活の条件/私は在日韓国人など信用していない 盧武鉉大統領

    核が左と結びつくのはなぜでしょう  17年と8ヶ月(244日)前に韓国本国からの留学生(明治大学)が      「(前略)しかし、世の

  • 国連人種差別撤廃委員会に働きかけているNGO団体



    ほぼすべてが朝鮮総連がらみだよ、有田ヨシフを含めてね !!



    アムネスティ・インターナショナル日本
    ウトロを守る会
    コリア渡来人協会
    NPO法人京都コリアン生活センターエルファ
    特定非営利活動法人コリアNGOセンター
    「婚外子」差別に謝罪と賠償を求める裁判を支援する会
    在日外国人の年金差別をなくす会
    在日韓国人問題研究所(RAIK)
    在日韓国・朝鮮人高齢者の年金裁判を支える会京都
    在日韓国民主女性会/在日コリアン青年連合(KEY)
    「在日」女性の集まり「ミリネ」
    在日朝鮮人・人権セミナー
    在日本朝鮮人人権協会
    在日無年金問題関東ネットワーク
    戦後補償ネットワーク
    NPO法人多文化共生センター北九州
    NPO法人多民族共生人権教育センター
    朝鮮人強制連行真相調査団


     在日の法務面での黒幕的存在といわれる師岡康子(もろおかやすこ)とは日本の弁護士で外国人人権法連絡会・人種差別撤廃NGOネットワークの主要メンバー。国連人権委のあるジュネーブにたびたび出張し裏工作。

    更には大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員。大阪経済法科大学は北朝鮮との間に深い関係があると指摘する報道が存在する。以下参照。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%B3%95%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6

    大阪経済法科大学及び本大学関係者と北朝鮮との間に深い関係があると指摘する報道が存在し、それに関連する名誉毀損訴訟が大学側から提起されたことがある。

    週刊文春が1999年9月から11月にかけて、副学長の一人呉清達 - 教授、副学長(同大学には副学長が複数いる)を「金正日直属の超大物スパイ」などと断じたことに対し、名指しされた本人、運営者の大阪経済法律学園が発行元の文藝春秋などを名誉毀損で提訴。

    なお、週刊新潮1978年6月15日号、宝島30 1995年8月号(金武義参照)、韓国の雑誌・月刊朝鮮2002年7月号、週刊文春2010年12月9日号にも類似の報道がある。

    宝島30 の金武義について
    大阪経済法科大学の呉清達・副学長(当時。なお同大学には複数の副学長がいる)を調査中に、自室アパートで死去、数日後に発見された。宝島30は編集後記でそのことを読者に伝え、哀悼の意を表した。
    金の死については、死亡後にノートも無くなっていることなどから、警察は不審死について捜査を行ったが、死亡にはっきりとした事件性をみいだせないまま、捜査を終結した。

     ところで呉清達は、大阪大学工学部の博士課程を卒業した工学博士。朝鮮総聯傘下の「在日本朝鮮人科学技術協会(略称「科協」)」とも密接な関連を結んでいる。呉清達をはじめとする関西地方の一流大学出身である在日朝鮮人教授の大部分は科協の所属員である。

     科協は情報関係者のあいだでは、北朝鮮の軍需産業を担当する第二経済委員会傘下
    企業の朝鮮科学技術協調社などを通じ、「日本の科学技術情報を北朝鮮に送る産業ス
    パイ集団」として知られている。さらには、核関連部品並びにミサイル関連部品の日本での調達も任務とされている。

    詳しくはこれ
    http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=86&Itemid=26

    黒幕的存在といわれる師岡康子 ↓

    核が左と結びつくのはなぜでしょう 国連人種差別撤廃委員会に働きかけているNGO団体     ほぼすべてが朝鮮総連がらみだよ、有田ヨシフ

  • 産経新聞とか読売新聞など日本の大手メディアは、”朝日の誤報”と大々的に報じる。

    皆さん、おかしいと思いませんか???

    何が誤報ですか!!

    意図的にデマ記事を流す、確信犯的に捏造記事を流す、庶民をだまくらかし詐欺的手法で悪意に満ちたでっち上げ工作に専念する。

    誤報とは事実誤認に基づく報道です。

    誤報ではありません。

    でっち上げ報道です。
    醜悪な世論を誘導するためのだまし餌的な、真面目顔してのギャク報道です。

    このような朝日新聞の報道事実並びに報道姿勢を指して”誤報”というならば、それこそ”誤報”と唱える産経新聞や読売新聞の誤報です。

    皆さん! そう思いませんか!!!!11



     朝日新聞の記事が最もよく読まれている国はどこか? 




          日本?




             いいえ韓国ですよ。




    正しくは最も多く「引用され利用された」というのが正確な実態でしょう。韓国の主要な新聞社、朝鮮日報、東亜日報、中央日報、ハンギョレ新聞などは左右関係なく、朝日新聞を「日本の良識」と呼び、朝日の記事を「これが日本が認めた事実」として引用し、拡散し続けてきました。

    韓国メディアにとっては「朝日はニュースソース」だったんです。言い換えれば、「朝日のウソ」を悪用して拡散したのが韓国メディアのやったことです。韓国では教育の世界でも「慰安婦ハルモニ(おばあさん)たちは、少女時代に日本軍に強制連行されたかわいそうな女性たち」と教え込んでいます。

    残念ながら、韓国人の頭の中には「朝日のウソ」が染み付いていてもう消すことは無理かもしれません。

    以下は、今年の8月9日付朝鮮日報日本語版よりの抜粋です。

    まあーー、語るに落ちたとはこのことなのでしょうか・・・


    << 2005年3月27日、朝日新聞論説主幹だった若宮啓文氏は「風向計」というコラムで「いっそのこと島を譲ってしまい、『友情島』にしてもらう」という「夢想」を書いた。遠回しな表現だったが、独島(日本名:竹島)放棄を主張したのだ。

    それでも右翼の行動隊が朝日新聞社前に集結し「国賊、売国奴、切腹しろ」と脅した。若宮氏は日本の右翼の敵になった。朝日新聞はその若宮氏を6年後、新聞編集の最高位である主筆に任命した。

     日本語を学ぶ韓国人学生にとって、朝日新聞は貴重な教材だ。誤字が少なく、文法が正確だという理由だけではない。朝日新聞からは民族主義という名の嫌なにおいが漂ってこない。その良い例が在日韓国人犯罪を扱った記事だ。

    他紙とは違い、朝日新聞は容疑者の韓国名を書かない。代わりに在日韓国人が日本で使用している日本名「通名」を記載する。言葉一つとっても在日韓国人に対する偏見を助長したくないということだ。>>

    何故、”偏見”が生まれるのかの社会的背景や歴史的経緯については絶対に触れない・・・

    核が左と結びつくのはなぜでしょう 産経新聞とか読売新聞など日本の大手メディアは、”朝日の誤報”と大々的に報じる

  • 北朝鮮の国章は




               あの水俣病の



    チッソが造った!!




    、        ダム、水力発電所及び送電線が記載されている !!





    朝鮮民主主義人民共和国の国章 朝鮮語:조선민주주의인민공화국상징)は、1948年に制定されている。


     中央にはチッソが造った水豊ダムと水力発電所を配し、ダム湖の向こうにある白頭山の上には赤い星が光を放射している。国章の縁は稲の束で囲まれており、稲穂を束ねる赤いリボンにはチョソングルで「朝鮮民主主義人民共和国」と書かれている。


    水豊ダム(スプンダム、すいほうダム)は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)平安北道の朔州郡と中華人民共和国遼寧省の寛甸満族自治県の鴨緑江(国境)にあるダムである。

    朝鮮半島が日本の統治下であった1937年に満州国と朝鮮の電力確保の為、建設が開始された。建設されたのは鴨緑江下流の平安北道新義州府(現在の新義州市)から80km地点の日満国境(現在は中朝国境)であった。

     湛水面積は日本の琵琶湖(670.33平方キロメートル)のほぼ半分に相当し、総工費は約5億円である。なお、この金額は同時代に構想されていた「東京・下関間新幹線」に匹敵する巨額であり、その費用は当時朝鮮半島でも一大重化学企業であった朝鮮窒素肥料(朝鮮窒素)(現在のチッソ)が負担した。

     太平洋戦争の泥沼化の中、1944年3月、水豊水力発電所(発電能力:60万kW)と共に竣工した。この発電規模は当時の世界最大級であり1940年当時の日本国内の水力発電規模280万kWと比較してもその大きさは容易に比較できる。

    7基の発電機は各々約10万kWの発電能力を持っていたが、当時世界最大級の能力であり、製造を受注した東京芝浦電気(現在の東芝)は製造のために新工場を建設したという。

     1945年8月9日、ソ連軍(赤軍)侵攻により、7基の発電機のうち5基を略奪された。略奪された発電機は、カザフスタン共和国、イリティッシュ川(エルティシ川)上流のダムで確認されている。

     朝鮮戦争中に雷撃を含む、アメリカ軍機の攻撃を受けたが、ダム構造が堅牢であったため決壊を免れた。戦後に北朝鮮は発電能力を増強して復興した。

    竣工から60年以上経過した現在もダム本体は大きな改修工事が行われず現役であると思われ、現在も北朝鮮の重要なエネルギー源の一つである。なおダム湖は中朝国境となっており、北側は中国領である。

    これが北朝鮮の国章 だああーーー  ↓

    核が左と結びつくのはなぜでしょう 北朝鮮の国章は                あの水俣病の     チッソが造った!!      、

  • <2014年6月22日放送「たかじんのそこまで言って委員会」>




    「韓国の反日思想への皮肉を綴った日記
    シンシアリーのブログが1日10万ページviewを超え」

    「書籍化された韓国人による恥韓論も
    13万部を超えるベストセラーに」

    「著者のシンシアリー氏は
    韓国生まれ韓国育ちの生粋の韓国人だが
    日韓併合時代に日本語を学んだ母親から日本語を教えられ
    日本の雑誌、日本の地上波放送を録画したビデオなどから日本の姿を知り」

    「その結果、韓国で敵視している日本はどこにも存在しない事を知ったという」

    「恥韓論の中でシンシアリー氏は
    韓国を絶対的に支配する反日教の実態や
    韓国がひた隠す自国の性奴隷…と言った
    まさに自国の恥部に触れ」

    韓国人の日本に対する考え方について」
    「「日本は、日本の好きなように存在してはいけない」
    「韓国が好きな形で存在しなければならない」

    「そうでない日本は認めない…
    と言う日本観を持っているとした上で」

    「日本は韓国に対して距離を置く外交を行うべきだ…
    と綴っている」

    <参考>

    シンシアリーのブログ
    http://ameblo.jp/sincerelee/

    核が左と結びつくのはなぜでしょう <2014年6月22日放送「たかじんのそこまで言って委員会」>      「韓国の反日思想への皮肉を

  • これが現実なんですが・・・



         何かおっしゃりたいようですが・・・



    偽証が日常茶飯事





        ウソ発見器 にも反応しない





           ウソに対する良心の呵責による生理的な現象が見られない



         

    いいですか!韓国人の90%は洗脳完成済みの反日主義者ですよ!

     ほとんど日本人が知らない「ここまでひどい韓国人の根深い反日意識」


    いまだに「JAPS」とか「NIPS」なんていう日本蔑視表現を使っているのは韓国人ぐらいですが、でもこれって、「普通の韓国人の共通意識」であることに日本人は気づいていないと思うんです。韓国では「日本敵視」が国家レベル、教育レベルで実施され、それはすでに完成しています。

      
     韓国という国家のことを韓国人女性弁護士である裵今子(べ・グムジャ)女史はかつてこう評しました。

    『法廷では偽証が日常茶飯事であり、ウソ発見器 にも反応しない。ウソに対する良心の呵責による生理的な現象が見られない韓国国民は人格欠陥者である。韓国は、国全体がウソの練習場である』

    これはもちろん、公正な証言が求められる法廷の場でさえ平気で偽証する韓国人にあきれてこう言ったのでしょうが、私は韓国での「歴史教育」もまた「国全体がウソの練習場である」と思えて仕方ありません。


     韓国では8月15日を「光復節」と呼んで「独立記念日」として扱っています。日本の終戦は昭和20年(1945年)8月15日ですから、それに合わせたのかというと・・・実は韓国が「アメリカの軍政管理下を離れたのが1948年の8月15日」ですから、独立記念日と呼べるかどうかも怪しいですね。 韓国の戦後史こそ「うその実験場」なんです。

      
     韓国では、1910年から1945年の35年間を「日帝強占下」と呼んでいます。「日本帝国主義に強制的に占領されていた時代」という意味なんでしょう。「朝鮮半島は日本の植民地であり、朝鮮人は奴隷であった」という時代設定が韓国の教育界でなされていますから、韓国の戦後史も「日帝からの独立」にしないと話のつじつまが合わなくなります。

    そこで登場するのが「光復軍」! 韓国以外ではまったく知られていませんが、これがすごい軍隊で! 韓国の歴史教科書は「国定」なんですが、その中の光復軍に関する記述というと、

    日帝が太平洋戦争を起こすと、大韓民国臨時政府は日本に宣戦布告し、連合軍とともに独立戦争を展開した。このとき、韓国光復軍は中国各地で中国軍と協力して日本軍と戦い、遠くインドやミャンマー(ビルマ)戦線にまで進み、イギリス軍とともに対日戦闘に参加した。

    わが民族の積極的な独立戦争は各国に知られ、世界列強は韓国の独立問題に関心を持つようになった。連合国の首脳らが集まったカイロ会談とポツダム宣言で、韓国の独立を約束する土台が築かれた。http://www.asahi.com/international/history/chapter07/textbook/03.html

      
    これは冗談ではありません。日本語翻訳はあの朝日新聞ですからね!「自称・連合国」の光復軍なんですが、悲しいかな、朝鮮半島は38度戦をはさんで南をアメリカ、北をソ連に占領されます。これだけ縦横無尽に活躍したはずの光復軍なんですが。

    1948年に韓国が独立し、韓国陸軍ができるのですが、この時の初代陸軍参謀総長が・・・・日本名・香山武俊で、朝鮮名・李 應俊(イ・ウンジュン)。この人が1948年に初代陸軍参謀総長に就任して以後18代が旧日本軍関係者! 光復軍はいずこへ~!  
        
    まあ韓国の歴史教育はこんなレベルですよ。ところがこれを小学校レベルから「日帝が~日帝が~」とやりますから、韓国人はみなこれを信じてしまうんですね。ある意味、韓国人は「空想家」であるわけです。でも歴史教育としてはどうなんでしょう? こんな「うその大実験」をやってしまって!

    核が左と結びつくのはなぜでしょう これが現実なんですが・・・         何かおっしゃりたいようですが・・・    偽証が日常茶飯

  • 朝日新聞が認める「強制連行は無かった」【昭和34年7月13日朝日新聞】




    大半、自由意志で居住--外務省、在日朝鮮人で発表--戦時徴用は245人
    在日朝鮮人の北朝鮮帰還をめぐって韓国側などで
    「在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府が強制労働をさせるために
    つれてきたもので、いまでは不要に なったため送還するのだ」との
    趣旨の中傷を行っているのに対し、外務省はこのほど
    「在日朝鮮人の引揚に関するいきさつ」について発表した。

    これによれば在日朝鮮人の総数は約六十一万人だが、
    そのうち戦時中に徴用労働者として
    日本に来た者は二百四十五人にすぎないとされている。
    主な内容は次の通り。

    一、戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約百万人で、
    終戦直前(昭和二十年)には約二百万人となった。

    増加した百万人のうち七十万人は自分から進んで内地に
    職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。

    残りの三十万人は大部分工鉱業、土木事業の募集に応じてきた者で、
    戦時中の国民徴用令によるものはごく少数である。

    また、国民徴用令は日本内地では昭和十四年七月に実施されたが、
    朝鮮への適用はさしひかえ昭和十九年九月に実施されており、
    朝鮮人徴用労務者が導入されたのは、翌年三月の
    下関--釜山間の運航が止るまでのわずか七ヶ月間であった。

    一、終戦後、昭和二十年八月から翌年三月まで、
    希望者が政府の配給、個別引き上げで合計百四十万人が
    帰還したほか、北朝鮮へは昭和二十一年三月、
    連合国の指令に基く北朝鮮引揚計画で三百五十人が帰還するなど、
    終戦時までに在日していた者のうち七十五%が帰還している。

    戦時中に来日した労務者、復員軍人、軍属などは日本内地になじみが薄いため
    終戦後、残留した者はごく少数である。現在、登録されている在日朝鮮人は総計六十一万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労働者としてきた者は二百四十五人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者を除き、自由意志によって残留した者である。

    在日コリアン1世のほとんどが強制連行(徴用)と関係ないことは彼ら自身の調査で明らかです。

    核が左と結びつくのはなぜでしょう 朝日新聞が認める「強制連行は無かった」【昭和34年7月13日朝日新聞】      大半、自由意志で居

  • 税金と参政権は無関係???





         強制的に連れてこられたのだから参政権を認めるべき??





             将来的には併合を目指している??





    ■外国人参政権がなぜいけないのか?

    ◇外国人参政権がなぜいけないか?
    まず、外国人に参政権を与える意味を考えて見ましょう。
    「参政権」とは、国内の政治に影響力を行使するための権利です。

    一国の政治に別の国が干渉することを「内政干渉」
    と言います。現在の国際社会では許されない行為です。靖国問題も「内政干渉」です。
    仮に実際に他国からそのような要求があったとしても内政干渉については一切応じる必要はないのです。

    外国人に参政権を認めるということは、
    「内政干渉」を合法的に行えることに直結するのです。
    国政はもちろん、地方自治体の政治も内政の一部であることは言うまでもありません。
    したがって、参政権は「国民固有の権利」であり、
    外国人に与えることはできないのです。

    ◇地方参政権と国政参政権は、同じものです。
    憲法にも明示されており、地方参政権を外国人に与えることは、
    憲法違反です。擁護派はよく「平成7年の最高裁判決で認められている」と言いますが、これは嘘なので騙されないように注意して下さい。(※)

    最高裁判所は、「外国人に地方参政権が与えられないのは憲法違反ではないでしょうか?」という提訴に対して
    「いいえ、外国人に地方参政権が与えられないのは違憲ではありません」と判決を出しただけです。

    ここで最高裁が「地方参政権」に限定して答えているのは「地方参政権と国政参政権が別だから」ではなく、
    「地方参政権について質問されたから」だということに注意してください。
    「地方参政権と国政参政権は別だ」という根拠には成り得ません。

    しかも、判決の中で「憲法には地方選挙に投票できる人を
    「住民」と書いてありますが、これは「国民」のことと明示しています。
    この判決は「地方と言えども外国人に参政権を与えることは違憲です」と言っているのです。

    ではなぜ擁護派がこの判決を根拠にしたがるかと言うと、この判決の傍論に裁判官がこう書いているからです。
    「しかし、法律を作って外国人に地方参政権を与えることは別にかまいません」と。

    これは明らかに本文である判決内容と矛盾しますが、
    傍論はあくまでも裁判官個人の感想であり、判決内容には影響しないのです。つまり、法的効力を持たないのです。

    したがって、「外国人に地方参政権を認めるのは最高裁も認めている」という主張は根拠の無いウソです。
    (※)最高裁・平成7年2月28日第3小法廷判決 外国人の地方参政権(地方議会議員選挙の投票権)


    ◇税金と参政権は無関係です。
    税金は道路、医療、消防、警察などの公共サービスの対価であり、参政権とは関係ありません。もし、税金によって参政権が与えられるなら、逆に言えば学生や主婦、老人など、税金を払っていない人からは参政権が剥奪されることになります。

    したがって、「税金を払っているのだから参政権を与えるべきだ。」という主張は根拠になりません。
    日本国憲法の三大原則の1つの「国民主権」の通り、参政権は「日本国民」にのみ与えられるのです。


    ◇在日韓国人・朝鮮人は自分の意思で日本に来ました
    日本にいる在日は100%自分の意思で日本に居住している人々です。
    強制連行は韓国の捏造であり、全くの嘘です。

    また、日本国は彼らに対して帰国を制限していません。
    したがって「在日韓国人・朝鮮人は強制的に連れてこられたのだから参政権を認めるべきだ。」という主張は、
    全くのウソなので根拠になりません。


    ◇外国人参政権を「相互的」に認めている国はあります
    韓国では2005年7月に在韓永住外国人の地方選挙権が認められました。
    しかし、日本に永住する在日韓国人は60万人(H16年度)なのに対し、
    韓国でその対象になる在韓日本人はわずか10数人(H16年度)のため、
    相互主義が成立する条件にありません。
    したがって、これは根拠になりません。

    ※韓国の永住資格を持つ在韓日本人は59人(H16年度)ですが、
    その中で実際に韓国の地方選挙権を付与される人数はさらに少なく、わずか10数人程度です。

     ■在日同胞の統計 在日本大韓民国民団公式サイト
     http://mindan.org/toukei.php


    また、外国人参政権を「相互的」に認めている国々は、
    経済的・文化的に近く、将来的にはEUという国家統合を目指している国々です。
    これを根拠にする人は「日韓併合」を目指しているのですか?

    核が左と結びつくのはなぜでしょう 税金と参政権は無関係???           強制的に連れてこられたのだから参政権を認めるべき??

  • 社民党(土井たか子党首)を取り込み





          「社民を軸に政治的影響力を強化する





    ★日本赤軍最高幹部の重信房子逮捕時に支援者で高槻市内の病院職員2人が同席しており、大阪府警の任意動向を拒否したというのは新聞報道通り。 問題の病院は大阪府高槻市の光愛病院。精神科と神経科オンリーの病院で日本赤軍支援グループの拠点だった。

     現場にいた職員2名は、吉田守氏(48)と松尾整氏(39)。どちらも事務局員である。「吉田は、重信が所有していた偽造パスポートの名義である吉田節子(光愛病院事務局員)の夫である。

    逮捕現場のホテルは逮捕前日に吉田の名前で予約されていた。彼は中国やロシアで重信本人や元連合赤軍の坂東国男とも接触していたという公安情報も流れていた。また、松尾も光愛病院の職員だが、重信が手記を寄せた人民新聞の関係者でもある。また、日本赤軍の拠点があったレバノンのベカー高原を訪れたことがある。

     さらに、である。 病院の創設者は、日本赤軍の前身である共産主義同盟(ブンド)赤軍派の元メンバー。重信の潜伏先となっていた西成区のマンションの名義人O氏(53)も病院と関係あるではないか、といわれている。この辻元清美が地盤とする高槻の光愛病院は日本赤軍そのもの。

     日本赤軍最高幹部重信房子容疑者(55)から警視庁公安部などが押収した資料の中に「社民を軸に政治的影響力を強化する」といった社民党(土井たか子党首)を取り込み、国内の政治工作を記述した文書があったことが明らかになっている。

    押収した平成11年8月15日付人民革命党の第5回大会決議文には「(日本赤軍が大衆組織にしようとしていた市民団体の)『希望の21世紀』、社民を軸に政治的影響力を強化する」との記述があった。

    ほかに、重信容疑者が設立した人民革命党の2000年8月16日付の基本方針には「社民党との共同工作」の項目があったほか、「希望の21世紀として議員を出したり、社民党として地区基盤をつくりながら希望の21世紀の実力をつけていく」といった記述もあった。

    これに関連して警視庁と大阪府警の合同捜査本部は市民団体「希望の21世紀」関係者宅などを家宅捜査、その中には社民党の保坂展人代議士の元秘書のほか東京品川区の船波恵子区議(34)=社民党=も含まれていた。

    「希望の21世紀」は平成7年に国内で設立、関東と関西を中心に活動。
    重信容疑者の逃走を助けたとして犯人隠避容疑で逮捕された元病院職員松尾整容疑者(39)も21世紀のメンバーだった。


    逮捕された赤軍派幹部重信房子 ↓

    核が左と結びつくのはなぜでしょう 社民党(土井たか子党首)を取り込み            「社民を軸に政治的影響力を強化する

  • こんなことってありえますか???





    ◆目撃者のいない"大虐殺"






    120人の報道員とカメラマンは何を見たか



     鎌倉市よりも狭い南京城内に、日本の新聞記者やカメラマンが、約120人も占領と同時に入城して取材にあたっていながら、今井正剛、鈴木二郎記者の虚構を除くほかは、1人として婦女子の虐殺や一般市民および捕虜の大量虐殺などは見ていないのである。
     当時、「朝日」「東日」「読売」「日経」など全国紙の各支局をはじめ、地方紙や通信社も、南京に特派員を派遣している。
     
     これらのプレスマンが異口同音に言うには、「東京裁判で、南京にあのような大事件があったと聞いて驚いた」である。
     これは南京に入城した将兵たちもほとんど同様である。
     
     当時、読売新聞の上海特派員だった原四郎氏(現在読売新聞社顧問)は「世界日報」の記者にこう述べている(57・8・31)。
     「わたしが南京で大虐殺があったらしいとの情報を得たのは、南京が陥落して3ヶ月後のこと。当時、軍による箝口令(かんこうれい)が敷かれていた訳ではない。
     
     なぜ今頃こんなニュースが、と不思議に思い、各支局に確認をとったが、はっきりしたことはつかめなかった。また中国軍の宣伝工作だろう、というのが大方の意見だった。」

    1937(昭和12)年12月1日~翌1938年10月24日までの約1年間、中央宣伝部国際宣伝処は約300回の記者会見を漢口で行い、参加者は平均50人を数えたという。また、「各集会に参加した外国人記者と、外国駐在公館の職員は毎回平均35人だった」にもかかわらず、同宣伝処は日本軍による市民虐殺、捕虜の不法殺害について何も発表せず、外国人記者から南京虐殺についての質問が出たという記録もない。

    ところが、120人が同行し同じものを見同じ事を聞いたにもかかわらず、その中で、
    ★今井 正剛 (東京朝日記者)・・・「南京城内の大量殺人」(「特集 文藝春秋」、1956年12月号)
    ★秦 賢助 (福島民友記者) ・・・「捕虜の血にまみれた白虎部隊」(「日本週報」、1957年2月25日号)
    ★鈴木 二郎 (東京日々記者)・・・「私はあの“南京の悲劇”を目撃した」(月刊「丸」、1971年11月号)
    ★前田 雄二 (同盟通信記者)・・・『戦争の流れの中に』(善本社、1982)
    だけが、違うものを見聞きしたと語っている。


    <注目>
    下の写真 昭和12(1937)年12月15日、南京の旅館前にて毎日新聞の記者、カメラマン、無電技師、運転手連絡員。向かって右手、中列右から2人目のメガネをかけた皮コート姿の人物は若き日の大宅壮一。 ↓

    核が左と結びつくのはなぜでしょう こんなことってありえますか???      ◆目撃者のいない"大虐殺"

  • 自らは指一本動かさない






            勝ったほうがわが方






             それでは、国際社会からは受け入れられません!!







    日露戦争開戦前の緊迫した1904年(明治37年)1月、大韓帝国は突如「厳正中立」を宣言します。しかし、これは欺瞞でこの数日後に日本側は黄海で、ロシア軍の出動を旅順に要請する手紙を携行する朝鮮人を乗せた小船を拿捕したのでした。その発信者は中立宣言を声明した当の大臣でした。

    当時在韓ジャーナリスト、F・A・マッケンジーと大韓帝国の宰相・李容翊との会話

    マッケンジー「もし、朝鮮が滅亡から救われようとするなら、改革が必要である」

    李容翊「朝鮮は安全である、なぜならわれわれの独立は欧米諸国によって保証されている」

    マッケンジー「力によって裏づけられていない条約は無意味であることをあなたは理解していない。尊重されるべき条約を望むなら、それに応じた生活をしなければならない。改革がなされなければ滅亡しかない」

    李容翊「他国が何をしようと問題ではない。われわれは今中立であるから、中立の尊重を要請する声明を出した」

    マッケンジー「もしあなたが自衛しないならば、彼らは何のためにあなた方を守ってくれるだろうか」

    李容翊「われわれはアメリカと約束ができている。アメリカは、いかなる事態が発生しても、われわれの友人である」

    しかし、この中立声明は、清、フランス、ドイツ、イタリア、デンマークは承認の回答をしましたが、アメリカは無視。ソウルを占領していたロシアも当然無視というか、日本の進出を抑えようと大韓帝国に"中立声明”をさせた、というのが本当のところでしょう。

    2月に日露戦争開戦し、日本が緒戦を飾ると韓国は態度を一変させ、日韓議定書を結び日本が韓国領土を軍事使用することを認めます。日露戦争で日本が次々と勝利していくと、韓国はロシアのあいだに締結されたいっさいの条約と協定を破棄すると宣布し、同時にロシア人やロシア企業に割譲した利権もすべて取り消しました。

    自らは指一本動かさないばかりか、勝ったほうがわが方という政策では国際社会からは受け入れられません。韓国は日本の保護下におかれました。

    米国の外交史家タイラー・デンネット
    「韓国人は、その最近の歴史も駐米外交官たちも、(セオドア)ルーズベルト大統領の尊敬や称賛の念をひき起こすことができなかった。・・・大統領にとって、長い間海上に遺棄され、航海に脅威を与える船にも似た韓国が、いまや綱をつけて港にひきいられ、しっかりと固定されなければならないことは明らかだったように見える」

    英外相ランズダウン
    「韓国は日本に近きことと、一人で立ち行く能力なきが故に、日本の監理と保護の下に入らねばならぬ」

    <注>第二大戦中の米国大統領は、フランクリン・ルーズベルトです。

    核が左と結びつくのはなぜでしょう 自らは指一本動かさない               勝ったほうがわが方               

  • 韓国の兵役にはすでに在日韓国人が応召しています。




                女性もです!!




    「産経新聞の記事」

    で八木教授が指摘しておられますように、「大韓民国憲法の39条」には、確かに「全ての国民は法律が定めるところにより国防の義務を負う。」とあります。

    私が衝撃を受けたのは、「全ての国民」という文言です。今までの私の理解では、在日韓国人の「19歳から37歳までの男子のみ」が韓国の「兵役の対象者」と理解していたのですが、実際には、韓国籍を持つ者ならば、「男女に関係なく全ての在日韓国人に国防の義務」があるんですね。

    これはもちろん「韓国の国防」です。これって、ものすごく怖いことですね。日本国内に、「韓国の国防のために動く人たち」がいることになりますからね。


    私は普段、

    「日本国内にいる中国人は100%が中国軍兵士と同じ」ということを再三言ってきました。それは、中国の「国防動員法」が「国防義務の対象者は、18歳から60歳の男性と18歳から55歳の女性で、中国国外に住む中国人も対象となる」となっているからです。

    実際、在日中国大使館が、在日中国人の緊急連絡先の確認を行い、緊急動員を行える体勢を取っているからです。在日中国j人は、中国政府からの命令があれば、日本国内で反乱行動も可能なわけです。

     在日韓国人は老若男女全てに「韓国の国防と納税の義務がある」

    今回、

    「大韓民国憲法39条」の存在を知って、「在日韓国人が韓国の指揮下にある国民である」ことを改めて実感しました。「在日韓国人に地方参政権を与える」ことは、私は、アメリカにおける「慰安婦慰霊碑」問題で、「韓国人の危険性」については十分理解していますから、「韓国人への参政権付与」が「民族エゴ」に使われることの危険性を改めて指摘しておきたいと思います。韓国人には「公共性」や「道徳性」はありません。彼らにあるの「日本人への憎悪」だけですからね。

    私たちは、

    「在日韓国人は男女にかかわらず韓国という国家の国防の義務を負っている」ことを一人でも多くの日本国民に伝えましょう。そうすれば、「在日韓国人による地方参政権の要求」というものが、いかに「日本の法体系」と「韓国の法体系」の両方を無視する「悪質な要求」であることが理解できますね。

    もうすぐ在日韓国人にも「韓国の住民登録証」が発給される

    韓国ではすでに

    2013年12月20日に韓国・国会で住民登録法の改正案を可決し、在外国民への住民登録証発給を盛り込んだ住民登録法の改正に取り掛かっています。早ければ本年度中にも、在日韓国人にも「住民登録証」が発給される予定です。

    と同時に、すでに、韓国・兵務庁は、在日韓国人男子に向けての「兵役事務」を日本にある韓国大使館及び領事館で始めています。現時点では、在日男子は「兵役猶予」措置の対象ですが、すでに100名以上が韓国での「兵役」に参加しているといいます。こちらも、早ければ今年中に、遅くても来年2015年には「大きな動き」があるでしょう。


     いずれにせよ、

    「それぞれの国民はその国籍のある国のためにがんばる」ことが大切です。日本国民は日本のために、韓国国籍者は韓国のために、中国国籍者は中国のためにがんばることです。それが最も良い「納まり所」ではありませんか?


    もうすぐ在日韓国人にも「韓国の住民登録証」が発給される ↓

    核が左と結びつくのはなぜでしょう 韓国の兵役にはすでに在日韓国人が応召しています。                  女性もです!!

  •  サハリンの韓国人は
     なぜ帰れなかったのか(新井佐和子)
     http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/09/post_14.html
     AA300_SH20_OU09_.jpg

    (略)
     戦前、戦中、開拓民として、
     また戦時動員によってサハリン(樺太)に渡り、
     終戦後も同地にとどまらざるをえなかった
     韓国人を故郷に帰還させるべく、
     黙々と運動を続けた日韓夫妻がいた。

     昭和十八年末、樺太人造石油の労働者
     募集に応じて渡樺した朴魯学と、
     戦後朴と結婚した堀江和子である。

     昭和三十三年、幸運にも日本人妻とその家族の
     引揚げに加わることができた朴は、
     その後半生を同胞の帰還運動に捧げ、和子は
     献身的にこれを支えた。

     だが、昭和五十年、サハリン残留韓国人帰還の
     ための裁判がはじまると、この問題はにわかに
     政治的色彩を帯びて、
     日本の戦争責任、戦後補償問題へと発展してゆき、
     夫妻の活動は忘れ去られていった。

     サハリン残留韓国人はなぜ祖国に帰れなかったのか。
     その責任は本当に日本にあるのか。
     だれがこれを政治的に利用しようとしたのか。
     夫妻の足跡をたどり、
     ことの真相を明らかにした労作。

    (中略)
    戦後サハリンには朝鮮族に三つのグループがあった。

    ひとつのグループは、先住朝鮮人であった。
    戦前から入植していたり出稼ぎでやって来た者、
    戦時動員で来た労働者が含まれる。

    その出身地はほとんどが朝鮮半島の南であり、
    心情的にはのちの北朝鮮を忌避していることから、
    現在は自らを「韓国人」または「韓人」
    と称している。
     
    もうひとつのグループは戦後にやって来た
    「派遣労務者」である。
    朴の手記には彼らののことがつぎのように記されている。

     二十一年五月ごろだろうか、
     北韓[北朝鮮]からの派遣労務者が
     四千トン級の船で千名もやって来た。
     長いあいだ戦争に疲れた耐乏生活のためか、
     その服装は同じ同胞でありながら
     恥ずかしいぐらいみじめであった。

     他の先住民らはその憐れな同胞を
     接待してやった。
     その後何回となく船は着
    いた。
     労務者の数は約五万人。
     しかしこの人たちは私たちと思想がちがって
     いたせいか、常に双方のあいだは
     不和であったので、たびたび喧嘩が起きた
     のである。

    (中略)
    三つめのグループにソ連系朝鮮人がいる。
    ウズベキスタン、カザフスタンなどの
    中央アジアに移住していた朝鮮族のうち、
    共産党、軍人、ロシア語のできる者が、
    先住朝鮮人や派遣労働者を管理し、
    思想教育をほどこすために派遣されてきたのである。

    エンゲーベーの市町村支部にはソ連系朝鮮人の役人が
    ひとりずつ配属されていた。
    この中央アジアの朝鮮族とは、
    一九三七年(昭和十二年)、
    スターリンの強制移住政策によって、
    朝鮮の国境近くの沿海州から移住させられた
    人びとであった。

    現在約五十万人いるが、この人たちはいま、
    自らを高麗人と称している。

    核が左と結びつくのはなぜでしょう  サハリンの韓国人は  なぜ帰れなかったのか(新井佐和子)   http://finalvent.c

  • 朝鮮は「千年属国」と言われるが、そもそも韓国の古い国旗にまで「大清国属(清=中国)」と書いてあったのだから否定しようがない。


     そして、宗主国の国王にこの礼を行うだけではなく、「その使者にさえもわざわざ ※迎恩門まで出向いて」この礼を行ったという事実が、哀しく在る。 (※迎恩門とは、中国の皇帝の臣下であり、冊封国であった朝鮮の歴代の王が、中国の皇帝の使者を迎えるための門) 中国の属邦の中でも朝鮮の地位は最も低く、下国のなかの下国であり、その立場は「琉球」(沖縄)以下だった。

     天朝の朝賀の席では、千官が赤色の礼服を着ていたのに対し、朝鮮の使臣だけは異色の丸首の衣であり、また、琉球の使臣は籠に乗って宮廷に入るのに対し、 朝鮮の使臣は籠に乗ることを禁じられていたことが「渓陰漫筆」に書かれている。(黄文雄「韓国は日本人が作った」徳間書店)

     朝鮮国王は清の皇帝によって任命されていた。朝鮮政府には、貨幣の鋳造権すら与えられていなかった。「朝鮮国王が、宗主国の清国皇帝に奉呈した貢文に気に入らない言葉がたった1つあっただけで、朝鮮国王は銀1万両を罰金として払った上に、年貢への見返りを3年間停止する」という厳しい処罰を受けている。

     「清国に細かく定められた貢品を出す以外に、毎年、牛3000頭、馬3000頭、各地の美女3000人を選り抜いて貢がなければ」ならなかった。朝鮮はそれほどまでに国家として“下”にみられていたのだ。

    ・・・このどうしようもない惨めな朝鮮を 清の属国から独立国にしたのが日本である(1895)。 この、1000年に渡る奴隷のごとき低い扱いは、彼ら朝鮮民族の「民族気質」に深刻な影響を与えることになる。

    日韓併合は宗主国が元や清から大日本帝国に変わっただけというのが、実態に近い。だが韓国の歴史教科書では有史以来初めて独立が奪われたかのように記述されている。

    これが朝鮮民族最大の恥辱、 迎恩門  ↓

    核が左と結びつくのはなぜでしょう 朝鮮は「千年属国」と言われるが、そもそも韓国の古い国旗にまで「大清国属(清=中国)」と書いてあったの

  • ◆在日の身分証明書全てに通名記載が廃止→通名で作ったカード、口座などが本人確認できない事態に                       


    外国人登録法の廃止そして住民基本台帳法への移行は、 特別永住者(在日朝鮮人)の通名使用に制限かかるだけでなく、 脱税防止並びに生活保護受給に効果が出ます。

    特別永住者証明書により発行されるID関係は全て本名となります。

    そのことによりこれまで通名で通してきた 全ての事の証明が不可能になりました。 銀行口座やクレジットカード、各種日本の資格等が該当します。 つまり通名を使用してきたので 卒業証明書や在学証明書は通名のままです。

    留学や進学に必要な身分記録は 特別永住者証明書により本名だけとなります。 その整合性を証明することは極めて困難であり、 通名の使用は不利どころか、 自身が誰だかを証明できなくなる可能性もあるということです。

    核が左と結びつくのはなぜでしょう ◆在日の身分証明書全てに通名記載が廃止→通名で作ったカード、口座などが本人確認できない事態

  • ◆朝鮮人が認められない歴史的事実一覧

    ・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること
    ・半島南部の先住民が倭人(=弥生人=百越系民族)であること
    ・新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の二つが倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人説があること
    ・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
    ・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
    ・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)
    ・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
    ・姓が中国文化の影響を受け、みずから改名し、中国語氏名であること
    ・朝鮮征・伐が日本と明との戦争であったこと
     (李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
    ・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
    ・オンモン(朝鮮文字)がパスパ文字、契丹小字をもとにしたものであり、しかもカナより600年遅れて作られたものであること
    ・焼肉はモンゴルのパクリで焼肉メニューはモンゴル語ばかりであること
    ・キムチは秀吉が朝鮮出兵の時に落とした唐辛子の種が増殖したのが起源であること
    ・テコンドーは日本空手のパクリでそのままだとまずいのでキック特化にしたこと
    ・中国の太極図案と五行八卦の中の四卦と陰陽魚が韓国国旗であること
    ・大韓民国の国名の民国は中華民国の民国の借用であること
    ・大韓民国憲法は、全て1948年に南京で制定された中華民国憲法を剽窃したものであること
    ・韓国の法律は、台湾の六法全書、「憲法、刑法、民法、商法、刑事訴訟法、民事訴訟法」と全く同じであること
    ・中国原産の木槿の花を、勝手に改名し、無窮花として韓国の国花にしたこと
    ・朝鮮という国号は明の永楽帝が下賜したこと
    ・韓国国歌「愛国歌」が満州国国歌のパクリであること
    ・服も鎧も王権装身具も古墳も宮殿も中国のパクリであること
    ・文明も中国のパクリであること(日本は一国一文明の国・韓国は中国文明 Samuel Hnatington『文明の衝突』より)
    ・古代高句麗人と現代の韓国人は全く違う民族で高句麗は古扶余人で東胡の一部であること

    核が左と結びつくのはなぜでしょう ◆朝鮮人が認められない歴史的事実一覧   ・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること  ・

  • 試し腹(ウィキペディア)

     試し腹(ためしばら)とは朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、妊娠の可・否を調べる為に性行為をする事を云う。大韓帝国の時代まであった風習だが、日韓併合後に直ちに禁止にされた。

    検索して探してみる,このようなことのようだ。

    半島大陸メモ/4-9文化/試し腹

     女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、「道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。
     故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』 *1ということを証明するために、「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる」。これを「試し腹」と言います。産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われています。
     自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて嫁がせる儒教思想が暴走した悪しき習慣だそうです。日帝が禁止した朝鮮時代の悪しき風習だそうです。


    一説によると,チョゴリも試し腹による妊娠を輿入れ時に目立たなくするために 作られた,そうです。

    <【試し腹】△初夜権>
    韓国では娘の結婚が決まると懐妊能力があることを証明するために 近親者の男性(もっぱら父親)が娘を孕ませる習慣があった。
    娘は堕胎せずにそのまま嫁ぎ、産まれた子は嫁ぎ先で奴隷になるか売られるかした。日韓併合時代に「試し腹」は悪習として日本政府によって禁止されたがその風習は今なお根強く残っているとの見方が強く、韓国で捨て子の数が多い原因とも考えられている。

    「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、「道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる」。これを「試し腹」と言います。
    産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われています。
    自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて嫁がせる儒教思想が暴走した悪しき習慣だそうです。
    日帝が禁止した朝鮮時代の悪しき風習だそうです。
    ★おしえて試し腹
    http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1122658102/l50


    (李朝朝鮮時代の奴隷制度)
    奴婢は品物のように売買・略奪・相続・譲与・担保の対象になった。
    かれらはただ主人のために存在する主人の財産であるため、主人が殴っても犯しても売り飛ばしても、
    果ては首を打ち落としても何ら問題はなかった。
    それこそ赤子の手を捻るように、いとも簡単に主人は碑女たちを性の道具 にしたものであった。
    奥方たちの嫉妬を買った碑女は打ち据えられたり、 ひどい場合は打ち殺されることもあった。
    外観だけは人間であるが主人の事実上の家畜と変わらなかった碑女たちは、売却・私刑はもちろんのこと、打ち殺されても殺人にならなかったといい、 韓末、水溝や川にはしばしば流れ落ちないまま、ものに引っかかっている 年頃の娘たちの遺棄死体があったといわれる。
    局部に石や棒切れをさしこまれているのは、いうまでもなく主人の玩具になった末に
    奥方に殺された 不幸な運命の主人公であった。
    『ソウル城下に漢江は流れる―朝鮮風俗史夜話』(林鍾国著 平凡社1987年刊)



    父親が自分の娘が妊娠できるかを確認する為に、性行為をして孕ませる行為。

    昔の朝鮮では 父親の権利が絶対だそうです。女は女房でも 娘でも奴隷扱いだったそうです。
    嫁に出す娘が、確かに妊娠できる事を証明するために親兄弟で強姦して妊娠した状態で嫁に出す。
    生まれる子供は奴隷身分。
    大人まで生き延びる確率も少ない

    生まれてこなければ良かったとの苦しみの一生を過ごすことになる。

    「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、
    「道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。
    故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、
    「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる」。
    これを「試し腹」と言います。

    産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、
    結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われています。
    自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて
    嫁がせる儒教思想が暴走した悪しき習慣だそうです。

    核が左と結びつくのはなぜでしょう 試し腹(ウィキペディア)    試し腹(ためしばら)とは朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の

  • 強姦に注意するよう渡航者向けに警告しています






         海の向こうのことだからといって安心はできません






               日本のマスコミはなぜか、沈黙し続けています







    大東亜戦争敗戦直後の朝鮮半島ではソ連軍が侵攻するとレイプ被害が多発しましたが、もっとも加害者として多かったのは実際には朝鮮人だったという統計があります。

    こうした事実を裏付けるようなある引き揚げ少女の記録「ヨーコ物語」(竹の森遠く)があります。amazonで探してみましたが、「So Far from the Bamboo Grove」Yoko Kawashima Watkins 英語版だけで和訳はまだありません。

    この「ヨーコ物語」は米国の全州の中学校で副読本として採用されましたが、2006年に在米韓国人が「歴史の歪曲である」と騒ぎ出し、その圧力によって副読本からはずされてしまいました。日本でも訳了直後に日本での出版翻訳権契約が解約され、出版できなくなりました。背後で半島系の団体、政治家が動いたのでしょう。

    終戦直後の「和夫一家殺害事件」は恩知らずの朝鮮人が恩人である日本人夫婦を虐殺し、その子は餓死してしまうというあまりにも無残な話ですが、歴史の表舞台に登場することはありません。「親日派のための弁明」(金完燮著)に記載されているいと聞きましたが、私が入手した同著には記載がありません。※1親日派のための弁明2に記載があると情報いただきました。

    韓国は海上に「李承晩ライン」を勝手にひき、それを口実に日本漁船を拿捕し、乗組員を抑留しました。その数2,791人。抑留は長い人で3年におよび、奴隷的状況にありました。

    朝鮮人の残虐さはベトナムに持ち込まれました。1965年(昭和40年)~1973年(昭和48年)にベトナム戦争で韓国軍が派遣されています。韓国軍は理由なき無差別殺人を繰り広げました。立ち退きを拒否したベトナム人住民たちを生きたまま井戸や防空壕に押し込み、手榴弾を投げて殺す。残忍なやり方で女性をレイプしてから殺す。「韓国兵にあったら死にあったも同然だ」とも言われました。

    こうした半島人の残酷さは歴史上の話だけではありません。現在でも韓国はアジアでもっとも強姦の多い国です。10代の韓国人の強姦発生率はあの米国の2倍、日本の10倍に達しています。(2007年統計)

    在韓米大使館は韓国人による強姦に注意するよう渡航者向けに警告しています。海の向こうの国のことだからといって安心はできません。日本に不法滞在している韓国人は4~6万人いるといわれています。日本のマスコミはなぜか、沈黙し続けています。

    核が左と結びつくのはなぜでしょう 強姦に注意するよう渡航者向けに警告しています            海の向こうのことだからといって安

  • 一体、いつまで・・・





              若者は何を目指せばいいのか??





                     自信を取り戻し





                          アジアのため世界のため





    2005年(平成17年)バンドン会議50周年を記念して開かれたアジア・アフリカ会議・小泉首相(当時)の演説
    「わが国はかつて植民地支配と侵略によって多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」・・・的外れな演説です。

    1992.10.14香港にて マレーシア マハティール首相のスピーチの一部

    “ 東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功を遂げた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。

     もし、日本なかりせば、世界はまったく違う様相を呈していたであろう。富める国はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨーロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の言い値で売り続けていたであろう。 ”

     マハティール首相の「日本なかりせば」演説は米を警戒させ、クリントンの圧力によって河野洋平が走り回り、「白人も華僑も入れよ」などとほざきました。

     平成6年(1994年)にマレーシアを訪問した村山富市首相(当時)、土井たか子衆院議長(当時)は型どおり謝罪するとマハティール首相はこう述べました。

    「日本が五十年前に起きたことを謝り続けるのは理解できない。過去のことは教訓とすべきだが、将来に向かって進むべきだ」
    「日本に対して今さら戦後賠償を求めるようなことは、わがマレーシア国民にはさせない」

     このマハティール首相の言葉に村山総理は何の言葉も返せませんでした。
     しかもシンガポールで華僑ゲリラの慰霊碑に謝罪を述べています。死者に対して慰霊するのは構いませんが、違法であるゲリラに謝罪するなどキチ・ガイ行為です。


     麻生前総理は「自由と繁栄の弧」を主張しました(日本がリーダシップをとる)ところが、鳩山元総理はシナ様を盟主とする東アジア共同体構想を出してきました。小沢幹事長が人民解放軍野戦司令官らしい。

    マハティール氏
    「日本は、いつまでアメリカの言いなりになり続けるのか。なぜ欧米の価値観に振り回され、古きよき心と習慣を捨ててしまうのか。一体、いつまで謝罪外交を続けるのか。そして、若者は何を目指せばいいのか。日本人には、先人の勤勉な血が流れている。自信を取り戻し、アジアのため世界のためにリーダーシップを発揮してほしい」

    この人が、長くマレーシア首相を務めたマハティール氏 ↓

    核が左と結びつくのはなぜでしょう 一体、いつまで・・・                若者は何を目指せばいいのか??         

  • 韓国はなぜ反日か 韓国はなぜ反日か?



    まず一つに、『教育のせい』である。

    では、“なぜ”韓国では反日教育をするのか?
    それは、韓国にとってそれがどうしても『必要だから』である。
       
    さて、韓国にとって、“なぜ”反日が必要なのだろうか。

    ★韓国の事情 『惨めな属国だった歴史を隠したい』
    さらに、発展を遂げた日本からゆすりタカリで金を貰いたいからだ。
     
    世界で知られるように、朝鮮はずっと中国の『属国』だった。
    記録や物的証拠も国内外に数え切れないほど残っており、留学経験のある朝鮮人にも自ら属国であったことを認めている。
    そもそも韓国の古い国旗にまで「大清国属(清=中国)」と書いてあったのだから属国だったことは否定しようがない。

    しかし韓国は国家レベルで「属国だった過去」を消し去りたかった。


    韓国の感情的問題は「反日」に密接な関係がある。 まず、朝鮮と清(中国)がどの程度の従属関係だったか。

    朝鮮というのは、中国の属国の中でも琉球(現在の沖縄)よりも低い地位だった。 そもそも、中国の属邦の中でも朝鮮の地位は最も低く、 下国のなかの下国であった。

    天朝の朝賀の席では、千官が赤色の礼服を着ていたのに対し、朝鮮の使臣だけは異色の丸首の衣である。

    また、琉球の使臣は籠に乗って宮廷に入るのに対し、朝鮮の使臣は籠に乗ることを禁じられていたことが 「渓陰漫筆」に書かれている。

    そして、李朝時代の臣民は琉球以下の扱いを受けたと嘆いている。

             (黄文雄『韓国は日本人が作った』徳間書店)


    韓国が反日のワケ


    身分が「最も低い」のだからしかたない。 身分の低さは朝鮮がどんな扱いを受けていたかを見ればより明白になる。

    ・朝鮮国王は清の皇帝によって任命される。
    ・朝鮮国内の事件は全て皇帝に報告しなければならない。
    ・朝鮮国王は清の使節をソウル城門まで出迎え土下座をしなければならない。

    ・朝鮮国王の地位は、清国の廷臣よりも下。
    ・朝鮮政府には、貨幣の鋳造権すら与えられてない。
    ・朝鮮政府には清国への食糧、兵士提供の要求権もない。
    ・朝鮮は清国に細かく定められた貢品を出す以外に、毎年、牛3000頭、馬3000頭、各地の美女3000人を選り抜いて貢がなければならない。

    朝鮮国王が宗主国の清国皇帝に奉呈した貢文に気に入らない言葉がたった一つあっただけで、朝鮮国王は銀1万両を罰金として払った上に、年貢への見返りを3年間停止するという厳しい処罰を受けている。

     朝鮮国内にもその名残がある。
     現在ソウルの城門のあった場所には「独立門」というものが建てられたが、昔その場所には『迎恩門』という門があり、それは「朝鮮王が9回頭を地面に叩きつけて擦りつけ、ひれ伏して清の使者を迎える」という屈辱的な隷属の象徴の門だった。

     この迎恩門で『朝鮮の国王』が 土下座して出迎えたのは、中国の「王」ではなく中国の『使者』である。

    朝鮮はそれほどまでに国“下”にみられていたのだ。

    これが、民族最大の恥辱、大清皇帝功徳碑 ↓

    核が左と結びつくのはなぜでしょう 韓国はなぜ反日か 韓国はなぜ反日か?    まず一つに、『教育のせい』である。   では、&ldqu

  • <<
  • 72 45
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン