ここから本文です
  • 「痛切な反省」、「心からのお詫び」
     
    安倍首相が戦後70年談話とやらで、「痛切な反省」と「心からのお詫び」を述べる
    つもりはなさそうなことに、読売新聞までが批判がましいことを言っている
    日本の首相はいったいいつまで村山談話を唱えないといけないのか。これから30年
    後の「100年談話」が思いやられる。もっともそのころ、日本がまだ国家としての
    体をなしていればのことだが
    外務省や、日韓議員連盟、チャイナスク-ルのチルドレン、日米同盟を信じ込んでい
    るメディアの外交論理は反国家的にしか見えない。
     
    本質論より情感論がまかり通っているこの日本は後10年で崩壊しますぞ

  • <<
  • 74 41
  • >>
  • <<
  • 74 41
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ