ここから本文です
  • 今、権力側の進める法改正は庶民の為とはとてもではないが言えない
    壁を高くして庶民に意見を言わせないそして従属させる為である・・・言い換えれば今の権力集団は過去の誤った戦争に導いた軍国思想主導の国に戻そうとしているだけである
    歴史を見ても権力主導国家は、権力従属主義者の腐敗を招く・・・その兆候の表れが記憶に新しい木っ端官僚のセクハラ・裏口入学等々の不正が出てきたこと
    今、各地で起きている災害・・・その庶民が苦しんでいる中で中央の政治家・官僚どもの税金を使った私生活の贅沢三昧を垣間見ると見るとなんともムカツク

    若者は自分たちの未来を自由に過ごせる今を維持したいのであれば、今の権力集団が進めている経済富裕層公人優遇政策をストップさせる為に、次の選挙では対抗野党に力をつけさせるようにした方がいいかもしれないね
    いい例では今の政権が独走状態になった結果はどうか。
    選挙の時だけ庶民受けする政策を訴えて活動内容は経済界富裕層優遇労働者働かせ放題法・庶民監視法・公人都合の悪い事だんまり法等々次々と

    次の選挙投票では権力従属が当たり前とあきらめず誰を支持・不支持というよりは、力ありそうな政党に時には歯止めをかける政党はどこかといった選び方がいいかもしれないね
    数が多々寄りすぎると、庶民の理解が進まない内に法律ばかり進むことは必ずしもいいとは言えない。今決まっている法改正は庶民の為というより、権力側優遇法制ばかりが目立つ。加えて庶民の不安・疑問に答えない独裁政治のようになっている・・・力は拮抗させないと民主主義は守れない

  • <<
  • 2 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ