ここから本文です
  • 1

    *****

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像
    http://www.youtube.com/user/ONNaNoWaGaMaMa

    接客精神に欠けた無礼な車掌と下品な女の暴言をご覧ください

  • <<
  • 79 50
  • >>
  • 汚してはならない日系元兵士の誇り


    「われわれは韓国の自由のために戦った」



     両親は、広島・江田島から海を渡った。レッドランズは日系2世のワダさんが生まれ育った街、ふるさとだった。

     先の大戦中、日系人らは「敵性国民」とみなされ、多くが収容所で生活を送った。ワダさんも少年時代、米南西部アリゾナ州ポストンの収容所で過ごした。「野球やバスケットボール、フットボール、そしてけんかに明け暮れた日々だった」という。

     真珠湾攻撃(41年12月)で始まった戦争。米国からみれば、日系人を収容所に移す政策は自然の流れだったのかもしれないが、自ら米国に渡った日系1世は当時の法律では帰化することができず、忠誠心を示す意思があったとしても、それは、なかなか容易ではなかった。だが、米国生まれの2世らの中には、進んで軍を志願し、忠誠を誓った人も多くいた。

    だから、戦争が終わり、レッドランズに戻ったワダさんも朝鮮戦争が始まったとき、躊躇(ちゅうちょ)することはなかった。韓国は「知らない国だった」が、米国民として出兵することを志願した。

     朝鮮戦争で犠牲になった日系人は256人に上る。ワダさんは97年に日系米国人朝鮮戦争退役軍人の会を立ち上げるために尽力し、4年間会長を務めたこともある。

     昨年夏のことだ。ワダさんは地元紙の記事を読んで、居ても立ってもいられなくなったという。30年以上住んでいるブエナパーク市の議会で、韓国系住民が推進する「従軍慰安婦」像を建てる提案がなされているのを知ったからだ。

     ワダさんは市議会あてに手紙を送った。自分の経歴や経験を記した上で、《こうした像を設置することは、多様性を認めるわれわれの市の一部の人にしか利益をもたらさない。そればかりか、日系米国人の痛みを深めるだけだ》と書いた。

     市議会がその後、韓国側の強い働きかけにもかかわらず、「この問題にはかかわらない」と決め、慰安婦像設置の採決を取りやめたことは周知の通りだ。

     「われわれは、韓国の人々がここ米国の地で、私たちをおとしめることを容認するために、命をかけたわけではない。国を愛し、韓国の自由を守るために戦ったのだ」。ワダさんはそう話した。

     戦争の歴史の中で生きた日本人の血が流れる米国人たちの誇りを感じる。汚してはならない誇りだ。

    下の写真は真実、韓国軍の慰安婦たちです・・・  ↓

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 汚してはならない日系元兵士の誇り   「われわれは韓国の自由のために戦った」     両親は、広島・

  • 五つの爪の龍の使用は、認められない!!




            潘属国だから、四つの爪の龍にしなさい!!




             しゃアーない! では、当るも八卦でいくか!!




    韓国の教育では国旗誕生の物語は次のようになっている。1882年、国王の命を受けて訪日した朴泳孝が国家代表として国旗は不可欠と考え、伝統的な大極図をモチーフに作ったのが現在の国旗・太極旗だという。

    その後、発掘された古代の梵鐘からも大極図が発見され、大極図は朝鮮民族の英知の結晶と喧伝されているが、その誇るべき梵鐘はいまだ公開されていないという。

    一方で中国の史書によれば、太極旗誕生の物語は異なる展開を見せる。朴泳孝が出発前に清朝政府に中国の五爪龍旗の使用を打診したところ、清朝は「潘属国は四爪龍旗の使用しか認められない」として要請を拒否した。

    この時、中国の使節・馬建忠は中国伝統の大極八卦旗を国旗として使用することを勧め、朝鮮政府も受け入れた。これが太極旗の始まりだという。

    「五爪龍旗」「四爪龍旗」というのは聞きなれないが、そりゃあ、清の藩属国なのだから、朝鮮が勝手に国旗を制定するのは土台ありえない話である。このエピソードは国号の「朝鮮」が決まった時にお伺いをたてた話を思い起こさせる。対抗馬の案は「和寧」だった。

    これが大清帝国国旗“五爪黄龍旗” ↓

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 五つの爪の龍の使用は、認められない!!             潘属国だから、四つの爪の龍にしなさい


  • 驚愕だ!!





         責任者が、政府調査の詳しい内容を知らなかった!!






    「証言者の身元がかなりあやふやという印象を持ったわけですね。(身元は)証言内容を判断する上で非常に重要な要素だ」
    「談話の大前提である証言内容がずさんで真実性、信憑性を疑わせるとなると大変な問題だ。人選したのは韓国側であり、信頼関係が揺らいでくる」

    石原元官房副長官も、証言者の大半が身元不明だったことに驚きを隠せない。談話作成の責任者が、政府調査の詳しい内容を知らなかったという事実も驚愕だ。

    そして、16人の自称慰安婦の中に、南鮮側の調査で排除された人物が含まれていたことも判った。挺対協(挺身隊問題対策協議会)が、河野談話発表の半年前に編集した「証言集」から漏れた連中である。(不都合な証言者はかくしてしまえ!!)

    「すでに強制性を認め謝罪に徹する気になっていた河野氏にとって、聞き取り調査は国民向けの形式行事にすぎなかった」

    秦郁彦氏は、この劣悪な聞き取り調査を日本国民向けの単なるアリバイ作りと断言する。河野洋平は初めから謝罪ありきで、証言の精度も信憑性すらも問題外だったのだ。

    「証言者の人選は韓国側が行った。私たちは韓国側を信頼し『反日運動をやっておらず、公正・冷静に自分の過去を語れる人を選んでくれ』と言い、韓国側がそれを約束したから調査に行った。その根っこが揺らぐと何をか言わんやだ」


    南鮮側は証言者のピックアップ段階で、基本的な要求を無視していたのだ。一方、元副長官の説明にも混乱を感じる。証言者が反日運動と深く関係していることは調査前から判り切っていた事実である。

    嘘だらけの聞き取り調査はソウルで行なわれたが、場所は公的機関ではなかった。日本政府の担当官が招かれたのは、あの太平洋戦争犠牲者遺族会の事務所だった。


    【河野談話と朝日捏造が直結】

    信憑性以前の問題だ。犯罪組織が仕込んだトンデモ証言を“決め手”にした官房長官談話。証言者の中に金学順が含まれていたことで、初めて朝日新聞の捏造記事と河野談話がダイレクトリンクした。

    今回の産経スクープに怯えているのは、河野洋平だけではない。嘘に嘘を重ねた朝日新聞も崖っぷちに立たされた。

    下は日本大使館前でありがちな光景  
    自称元慰安婦たちの強烈なシャウティングを聞くことができる。 ↓

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像  驚愕だ!!            責任者が、政府調査の詳しい内容を知らなかった!!

  • ◆韓国人がよく持ち出す井上光貞東京大学教授

    井上光貞著『日本国家の起源』

    彼らが言うこの本の内容

     日本は 古代韓国人が建てた国だ。 日本は任那日本府を捏造しただけでなく来て来るは(応神)王が百済係 (夫余) 侯王 (依羅)で、キトラ古墳の 40大 天武王は新羅 (金多遂)なのに日本人で捏造した。最初で日本を支配した天皇は百済人の子孫である 15台烏芋陣(応神・4世紀)天皇と 16台ニントク(仁徳・5世紀)天皇、 烏芋陣天皇が百済服を着たという記録が日本書紀に出る。 これらによって 古代日本の 河内王朝が立てられた。

    こう書かれていると主張する。

    井上光貞著『日本国家の起源』を検証すると、

    隅々まで読みとおした結果

    上述の文章は全く存在しないことが判明。

    「日本は 古代韓国人が建てた国」
    「日本は任那日本府を捏造」
    「(応神天皇を)日本人で捏造」
    「最初で日本を支配した天皇は百済人の子孫」
    「天皇が百済服を着たという記録が日本書紀」

    といったフレーズどころか

    「古代韓国人」
    「キトラ古墳」
    「百済服」
    「河内王朝」

    という単語すらも使われていない。

    そもそも1967年刊行の本にキトラ古墳が載る訳無い。

    証明しろ?

    書かれていないものを、どう証明しろと?

    ただし「最初で日本を支配した天皇は百済人の子孫」については、そう誤解されそうな部分があった。


    これは他人(水野氏)の文章の引用文で、著者である井上氏の主張ではない。

    「水野氏のこの学説は、立論の過程においてところどころ飛躍があるようにおもわれる。したがってその全構想には、にわかには従いがたいのである。」(206頁)

    著者本人は、この水野説に否定的なのである。


    この事実から察するに、この著書を訳した韓国の学者が、都合の良いところを抜き出し、都合の悪いところを省き、最後は

    「日本は 古代韓国人が建てた国」
    「日本は任那日本府を捏造」
    「(応神天皇を)日本人で捏造」
    「最初で日本を支配した天皇は百済人の子孫」
    「天皇が百済服を着たという記録が日本書紀」

    とでっち上げたというところだろう。いつもの創作の歴史というお粗末なものだ。

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 ◆韓国人がよく持ち出す井上光貞東京大学教授   井上光貞著『日本国家の起源』   彼らが言うこの本の

  • 自治体は絶対に拒否できません!!


    住民の皆様!


       一人でもできます!


          住民監査請求を申請すれば


            一目瞭然です!!



    板橋区では
    総ての外国人学校に通学する月額8500円を生徒の両親に
    一切の所得制限もなく支給され
    荒川区では
    外国人学校に通学していれば日本国籍者でも所得制限なく
    月額7000円支給されています

    しかし
    江戸川区では
    月額16000円を朝鮮学校に通学する生徒の両親に
    一切の所得制限なく支給され
    台湾学校や韓国学校に通学している生徒の両親に
    一切の所得制限なく15000円支給されていますが
    他のインタナショナルスクールに通学している場合には
    0円です

    新宿区では
    所得制限は存在しますが
    朝鮮学校・台湾学校・韓国学校に通学する両親にのみ
    月額6000円支給しています

    外国人でも
    日本の公立学校に通学している場合に共通するのは支
    給対象外ですしもちろん日本人は対象外です

    日本人が私立の学校に通学している場合
    補助金が毎月支給されている事例が存在せず
    「朝鮮学校だけが外国人学校でも無償化されないのは
    差別ニダ!!」と云う側は
    朝鮮学校が都道府県から受けている恩恵や
    江戸川区や新宿区の様に露骨に朝鮮学校通学者だけが
    恩恵を受けている状況を
    どう考えているのでしょうか?

    朝鮮学校無償化賛成派が
    高校無償化は高校生個人に対する支援であって
    朝鮮学校に対する支援では無く
    無償化は高校生個人個人が持つ「学ぶ権利」をバック
    アップする制度で朝鮮学校の生徒だけ「学ぶ権利」を
    侵害しているという意見を目にします

    「朝鮮人学校児童・生徒の保護者に対する補助金」な
    どは在日朝鮮人個人へのバックアップで日本人は享受
    出来ないモノですよね・・・

    高校無償化は支給される金額は年間12万~14万です
    ちなみに
    江戸川区では月額16000円を朝鮮学校に通学する者
    に支給していますから年間19万2000円が支給され
    ている事になります

    ま・さ・か貰えるモノは貰っておけ的な精神で
    高校無償化を声高に要求しつつ、戦後の混乱時のド
    サクサ的やり方と同じ手法で両方を貰うつもりなん
    でしょうかね・・・

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 自治体は絶対に拒否できません!!    住民の皆様!       一人でもできます!        

  • 在日特権という厳然たる事実



    まず私が知りえた限りでは、在日特権は存在します。その最も顕著

    なものは、生活保護に関する優遇措置です。一番新しいところで、

    2014年の厚労省の調査によると、生活保護率は全体平均が千世

    帯のうち17世帯であるのに対して、在日韓国・朝鮮人は142世帯

    という突出した数字になっているそうです。



    約8・4倍ですね。もちろんこの資金の源は日本国民の税金です。

    また国民年金加入者で40年間保険料を納めた場合の老齢基礎年金は

    月額6万6千円ですが、65歳の生活保護受給額は月額12万円であり、

    これがそのまま永住外国人にも適用されるわけですから、永住外国人

    の無年金者が日本人の国民年金加入者よりも多額の受給を受けるとい

    う逆転現象も起きています。



    また、他の外国人ならば犯罪を犯したらどんな軽犯罪でも本国に強制

    送還されるのに、在日韓国・朝鮮人は、入管特例法によって、内乱罪

    のような例外を除いて、強制送還されない規定になっています。



    これは一般の外国人と比較しての特権というべきで、要するに日本人

    と同等の扱いを受けるということでしょう。さらに、同じく他の外国

    人と比較しての特権ですが、出入国に当たっては日本人用のゲートを

    使うことができるので、めんどうなチェックを受けないで済みます。



    法的には外国人でありながら外国人扱いされないわけですね。このこ

    とは、安全保障上の問題点を孕みますし、また密輸などの犯罪にも利

    用することができます。

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 在日特権という厳然たる事実    まず私が知りえた限りでは、在日特権は存在します。その最も顕著  な

  • 「鎮霊社」って、ご存知ですか?





           靖国神社の境内にありますが・・・





        朝鮮戦争で国連軍として参加し、





           北朝鮮軍との激しい戦闘で100名近い日本人が散華しました





            その人たちを祀っています!!





    靖国神社の参道を真っ直ぐに進み
    本殿前の拝殿の手前で左に曲がると
    木々の中に10平方メートル程度の小さな祠があります

    その祠の名前は「鎮霊社」

    屋根は本殿と同じ薄緑色ですが赤錆による腐食も本殿と違い目立ちます

    元々
    靖国神社本殿は
    必ずしも軍人・軍属がだけが祀られてるワケでは無く
    沖縄戦で死亡した「ひめゆり部隊」の女学生や
    学徒動員中に軍需工場で爆死した学徒たちも「国に殉じた」と考え祭神として祀れています
    しかし
    その一方で
    新撰組や彰義隊
    戊辰戦争時に官軍に敗れ自決した白虎隊や
    維新の元勲でありながら西南戦争で明治政府に反旗を翻した西郷隆盛などは
    「逆賊」として除外されています
    また
    東京大空襲や原爆で亡くなられた戦災者も祀られていません

    「国を護る基礎を創る為に国に殉じた者を祀るのが靖国神社の基本
    決して靖国神社は遺族だけの為に存在しているモノでは無い」

    「日清・日露・大東亜戦争などで日本と交戦した国々の兵士も
    彼らは自国の為に殉じ散華したのであり
    靖国神社に祀られる英霊と立場は同じ」

    この2つの理由から
    「鎮霊社」は

    靖国神社本殿と同じく
    1853年(ペリー来航)の戦争・事変にて非命に倒れた者
    職域に殉じ病に倒れ自ら生命を断つなどした佐幕派の志士や
    戦災で亡くなられ靖国神社に祀られない御霊と
    そして1853年以降の戦争・事変に関係し死没した諸外国の御霊
    この2座を祭神とし
    1965年に戦無き平和を願い建立されました

    実は
    国籍や人種を超えた戦争犠牲者の御霊を祀る筈の鎮霊社は
    2007年までは高さ約3メートルの鉄柵で囲われ一般参拝する事は誰も出来ませんでした


    靖国神社は、国の為に戦い殉じた者に敬意を表す場所であり決して追悼施設ではありません。これは、アメリカの国立アーリントン墓地も同じです。一方、国立千鳥が淵戦没者墓苑や、この「鎮霊社」は、亡くなられた方の霊を慰めるための追悼施設です。

    また
    国際慣例として諸外国の首脳は戦士の墓苑には儀礼上は参拝する義務がありますが、
    単なる追悼施設には参拝義務が生じません


    朝鮮動乱の際に
    日本を占領下に於いていた連合国軍の命令を受け
    海上保安官や元帝国海軍に所属していた民間船員8000人以上が
    国連軍の作戦に参加し
    開戦から半年に限っても56名が朝鮮半島で散華していますが
    全員が鎮霊社に祀られ英霊として靖国神社本殿で祀られる事もなければ
    1950年11月15日
    元山沖で機雷掃海を行なっていた大型曳船LT636号が機雷に触雷し沈没し
    日本人22名が散華していますが
    鎮霊社に祀られ英霊として靖国神社本殿で祀られる事もありません

    朝鮮戦争に従軍し散華した日本人の方々は戦没者叙勲を日本国の方からされていますので
    遺族は靖国神社に英霊として祀る事を請願しました

    しかし
    「時代ごとの基準によって国が戦没者と認め名前が判明した方々を
    靖国神社では英霊として祀ってきましたが
    協議の結果
    朝鮮戦争にあっては現在の所は合祀基準外」との靖国神社は回答しています

    合祀基準外と判断した理由の総ては定かではありませんが
    歴史学者の秦郁郎によれば

    実は
    海上保安庁は日本国憲法が発行していた事から
    憲法9条に抵触する事を恐れ
    朝鮮戦争で散華された日本人が
    公に戦没者叙勲されたのは2000年以降である事が問題の1つとされています。

    これが「鎮霊社」です。 ↓

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 「鎮霊社」って、ご存知ですか?             靖国神社の境内にありますが・・・

  • ★韓国、









     日本人観光客対象旅行会社に









             100億ウォン支援









     中央日報 2014年10月08日

     http://japanese.joins.com/article/079/191079.html



    韓国政府は日本人観光客を対象としている

    中小旅行会社に最大100億ウォン

    (約10億1000万円)の運営資金を支援する。



    崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)経済副首相兼

    企画財政部長官は8日、経済関係長官会議を開き、

    このような内容を盛り込んだ

    「景気および円安対応方案」を確定した。



    韓国政府は日本観光客対象の旅行会社支援を

    強化するなど「2015韓日観光交流の年」事業を

    推進する計画だ。



    円安によって日本人対象観光業界への

    悪影響が拡大していることに伴い、

    これを支援するとの方針を明らかにした。





    だ~か~ら~、

    日本人観光客が減ったのは

    円安のせいじゃ無いっての!



    パク・クネ大統領、

    そういえば、あなたのお父さんの

    朴正煕前大統領も昔、

    日本人観光客を対象としている旅行会社に

    補助金を出しましたよね。



    米軍基地相手の”慰安婦”達に

    もっと外貨を稼がせる為に

    日本人男性向けの「キーセン観光」を

    積極的に実施する国内旅行会社に

    ノルマと報奨金を出しましたよねぇ。



    あなた方に

    「毀損される名誉」なんて有るのかしら?



    売春禁止法に反対する韓国売春婦総連合。

    会員数50万名近くを擁する今や労組をしのぐ韓国史上最大の

    政治圧力団体になった。 ↓

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 ★韓国、               日本人観光客対象旅行会社に                  

  • “在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題を・・・”





          “外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れる”





                 “なんとしても日本人を差別して死にたい”






    李 敬宰(イ・キョンジェ、1954年 - )は日本の政治運動家。高槻むくげの会、民族共生人権教育センターの代表。

    1954年に大阪府高槻市に在日コリアン二世として生まれる。

    18歳で「在日朝鮮人サークルむくげの会」(現高槻むくげの会)を設立。

    1985年 指紋押捺拒否で逮捕、起訴される

    民族差別と闘う連絡協議会(民闘連)代表を務める。

    2006年 日本国籍取得

    2007年 大阪府議選(高槻市及び三島郡選挙区)にコリア系日本人として立候補したが落選


    <問題となった発言>

    「ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、 外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、100年後には5人の内3人が外国系になるといいます。

    そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。だから、私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です。そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。

    こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか」 (2001年12月14日18時30分~ 京都YWCA 在日外国籍市民の参政権を考える連続講座)

    ※ 現在、高槻むくげの会の該当ページでは、この部分は全て削除されている。

    むくげとは、無窮花とも書き、韓国の国花。

    ちなみに、朴クネ大統領の槿という文字は、むくげという意味です。


    こいつがむくげの会の責任者李 敬宰(イ・キョンジェ、1954年 - ) ↓

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 “在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題を・・・”

  • 大きな水晶玉を、ソウルのど真ん中に置け!!



                  霊感商法も、韓国起源??



            安倍晴明もびっくり!!



               三・一独立運動の要因は、風水説だった!!!



    日帝風水謀略説とは、日本が韓国併合時代に朝鮮半島で行った政策の中で、風水によって朝鮮民族の民族精気を奪おうとしていたとされる説。断脈説、朝鮮断脈説とも。韓国では「日帝断脈説」「民族精気抹殺政策」や「風水侵略論」といわれる。いわゆる国家的な陰謀論のひとつである。

    韓国(朝鮮半島)は歴史的に風水説や風水地理説が根強い土地である。風水は、中国で理論としてまとまった後に新羅時代の朝鮮半島に伝わり、少なくとも高麗時代には風水に基づいた為政がなされている。朝鮮の風水は主に有力者達の間で用いられたが、18世紀までには庶民の間にも広まったと考えられている。現在の韓国においても風水は広く信じられており、今でも家や墓の立地が風水に基づいて決められることはよくある。

    特に風水と並んで祖先崇拝も強い朝鮮半島では墓の立地は極めて重要であり、李朝末期に朝鮮を訪れたアーソン・グレブスト(sv:Willy Grebst)は『悲劇の朝鮮』の中で、庶民がソウルに住みたがる理由の1つとして墓の多さを挙げている。また、朝鮮総督府が三・一独立運動の原因を探るためにまとめた資料においても「朝鮮における風水」として大きく扱われている。

    黄文雄は、朝鮮総督府が頭を悩めた問題の1つとして風水を挙げている。特に鉄道建設用地の買収は困難を極めたといい、当時のソウル都市建設計画の施行責任者であった本間徳雄の苦悩を挙げている。朝鮮総督だった斎藤実が止めてしまえというほど、鉄道や道路の敷設は風水を断ち切るという理由で猛反発を受けた。

    これら都市計画は最終的に李垠(李王垠)の同意によって進められたが、風水を絶つために都市計画を行ったという現在の風水侵略論へと繋がっている。


    第14代韓国大統領の金泳三は、「光復50周年」を記念した、いわゆる「歴史立て直し事業」の中で、かつて日本が朝鮮半島で行った政策により、韓国内に残存している文物が「日帝残滓」であり、排除されるべきだと訴えた。その中には当時の日本が韓国(朝鮮半島)の地脈や民族の精気を絶つために「風水侵略」を行ったという非難があった。その例として有名なものに、日本が山頂などの風水上の要所に鉄杭を打ったという「日帝の鉄杭」がある。

    わが国民大多数は、日帝がわが民族精気を抹殺するために全国の名山のあちこちに鉄杭を打ち込んで地脈を絶ったことをよく知っている。(--中略--) 1995年2月から全国で実態調査を行い、180本の鉄杭を確認し除去作業を行った。

    黒田勝弘は、このような説を「日帝風水謀略説」「風水的マッカーシズム」と呼び、批判している。過剰な風水論とナショナリズムが結びついたものだと断じ、韓国マスコミの情緒的な反日主義が原因であり韓国人の被害者意識が背景にあるとする。

    民間レベルの鉄杭除去運動は歴史の立て直し事業以前からあったといい、現在でも民間人による私的な除去作業が盛んである。1メートルを超えるものからごく短いものまで様々な「鉄杭」がいまも引き抜かれているが、そのほとんどは測量用の杭だという証言も多い。

    鉄杭以外では、朝鮮総督府庁舎やソウルの在韓大使館の建物がソウルの気の流れを遮断していると指摘され、朝鮮総督府庁舎は歴史の建て直し事業の中で解体されている。

    1995年に解体された旧朝鮮総督府庁舎

    • 日本が建設した朝鮮総督府庁舎、ソウル市庁舎、北岳の上空からの外観を組み合わせると「大日本」と読めるとされていた。この主張をもとにして、1995年に朝鮮総督府庁は「日帝残滓」として解体された。解体作業ではパレードが行なわれるなど、祝賀行事としての性格があった。また、朝鮮総督府庁舎がその前方の王宮に対して正対せず、「斜め」に建てられていることも風水学の観点から問題視された。

    • 1995年、ソウルの日本大使館の位置が風水侵略の一環だとして批判された。元ソウル大学教授である風水学者は、「首都の主山である北岳の精気を奪っている」「外明堂に供給される精気を遮断しており、日帝による風水侵略の象徴である」としている。

    • 2009年、日本が建設した釜山矯導所、慶南道庁、釜山府庁の上空からの外観を組み合わせると「大日本」と読めると報道された。

    杭を抜いて喜ぶバカ。ほとんどが測量用の杭。 ↓

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 大きな水晶玉を、ソウルのど真ん中に置け!!                   霊感商法も、韓国起源

  • 世界恐慌下においても飛躍的な成長を遂げていた





      1938年に大邱にて三星商事を設立し、これがのちのサムスングループに発展





              平均寿命は24歳から56歳まで伸びた





          これが、“苛酷な植民地支配“だって





    李氏朝鮮末期時点では大部分で道路の舗装などが行われていなかった京城(李氏朝鮮時代の漢陽、現在のソウル)は、区画整理が行われ路面電車(ソウル市電)が走る都市となった。

    衛生面では、生活面における衛生指導や集団予防接種が行われ、当時朝鮮半島で流行していたコレラ、天然痘、ペストなどの伝染病による乳児死亡率が減少し、平均寿命は24歳から56歳まで伸びた。

    また農地の開発や農業技術の指導により食糧生産量も激増したことで、人口は併合時(1910年)の調査では13,128,780人、1944年の調査では25,120,174人となり、平均寿命も併合時(1910年)24歳だったものが、1942年には56歳まで伸びた。

    総督府は土地所有者の調査を実施し、所有者のいない土地は接収して東洋拓殖に買い取らせ、日本人移住者や朝鮮人有力者に分配した。総督府が接収した農地は全耕作地の3.26%ほどである。

    李朝末期の朝鮮は道路、農地、山、河川、港湾などが荒廃しており、民衆は官吏・地主・両班に高利貸(トンノリ)による収奪を受けていた。そのため日本が朝鮮の農地にて、水防工事や水利工事をし、金融組合もつくったことで、農民は安い金利で融資を受けることができるようになり、朝鮮人農民に多大な利益をもたらすようになった。

    また、水利組合の設立により安心して農耕ができるようになった。大地主である朝鮮人は、生産性が上がり日本へ米を輸出できるようになったことで多額の利益を得ていた。その代表的な人物がサムスングループの創始者である李秉喆である。彼は慶尚南道の大地主の次男として生まれ、米の輸出で得た多額の資金を元手に1938年に大邱にて三星商事を設立し、これがのちのサムスングループに発展していった。


    朝鮮では株式会社に殆ど馴染みがなく朝鮮総督府は詐欺行為が多発するのを警戒して1910年に会社令を公布し株式会社を届出制でなく許可制とした。1910年従業員5人以上の工場は朝鮮人経営39に対して日本人経営は112であったが1939年には朝鮮人経営4,185に対して日本人経営2,768と工場数が増加する一方で比率は逆転していた。

    2004年、ソウル大学は、1911年から1937年にかけての朝鮮における産業構造の変化が、第1次産業で75%から45%、第2次産業で7%から22%、第3次産業で18%から33%にそれぞれ上昇し、資本経済化が急速に進んだこと、1912年から1937年にかけての年平均実質GDPが4.10%、実質GDEが4.24%の成長(同時代の日本本土やアメリカは3%台、欧州は1%台)をなしており、世界恐慌下においても飛躍的な成長を遂げていたとの調査結果を発表した。

    韓国や北朝鮮では、現在も朝鮮の資本主義の萌芽を李氏朝鮮時代に求め、「芽生えた朝鮮の資本主義は成長する前に日韓併合による植民地化によって1945年まで大きく抑制されていた」という説が通説として流布されている。

    これに対し、ハーバード大学教授で朝鮮史が専門のカーター・J・エッカートは、研究の結果、李氏朝鮮時代の経済規模は同時代の日本や中国と比べて小さく、当時の商人と後の時代の資本家とのつながりがほとんど無いため、資本主義の萌芽が李氏朝鮮時代には存在せず、日韓併合による日本の政策によって生まれ、特に戦後の韓国の資本主義や工業化は、上記のような日本の朝鮮半島での近代化政策を模したものであると発表している。

    日本は本当に朝鮮を“過酷な植民地支配下”においたのでしょうか・・・


    下は1930年(昭和5年)ごろの釜山松島ビーチで海水浴を楽しむ朝鮮の人たち ↓

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 世界恐慌下においても飛躍的な成長を遂げていた        1938年に大邱にて三星商事を設立し、こ

  • 日韓戦に、朝日新聞の社旗を持ち込んだらどうなるのか???



    韓国系の人たちは、旭日旗だとまた火病的にヒステリーを起こすのか??


    ならば、統一教会のロゴマークを記した旗を持ち込んだらどうなるのか???


    その時は、教祖の文鮮明に、悪いけど文句を言ってくれ!!!



    これがその統一教会のロゴマーク  ↓

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 日韓戦に、朝日新聞の社旗を持ち込んだらどうなるのか???     韓国系の人たちは、旭日旗だとまた火

  • 世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者??




                  それって、誰のこと??





     朝鮮時代、全権大使としてアメリカに渡った李成玉氏が各民族に接してみると、朝鮮人は米国人に軽蔑されているインディアンより劣り、その他メキシコ、インドなどの民族より劣っていることを知り、衝撃を受け、次のように述べています。

     「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面をもつことはできない。亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。

     そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。

    そして、日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。

     日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を基に考察したのだ。」

    朝鮮全権大使 李成玉 「李完用侯の心事と日韓和合」 
    「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画(日本図書館連盟選定図書)

    韓国の近代化に心血を注いだ韓国内閣総理大臣李完用侯 ↓

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者??                    それって、誰

  • 弱い者には徹底して強い態度で



                強いものには徹底して低姿勢で



                    骨の髄までしみ込んだ事大主義の民族精神!!



             ある台湾人の回想より



                 この人は、岐阜の航空学校に所属していた



                  
    ◆1945年8月15日・・・
    1945年8月15日、日本は敗戦した。
    山奥での作業中に年輩の日本兵(教官)が「負けた!」と隊からの伝令を話したまま、呆然と立っていた。
    我々(台湾人生徒)は何が起こったのか全く分からなかった。

    (中略)
    しかし隊長の青ざめた表情は自体の深刻さを表現していた。
    しばらくして、敗戦の事実が我々、台湾人生徒にも正式に伝達された。
    悔しさと無念の気持でいっぱいになり、溢れる涙で頬を濡らした事を鮮明に覚えている。

    無性に悔しかった。
    他の台湾出身生徒も同じ心境だった。

    しかし、朝鮮出身の生徒達は、その日から食糧倉庫、衣服倉庫を集団で強奪していた。滅茶苦茶な暴虐・強奪の有様だった。
    我々は複雑な心境でそれを眺めていた。

    (中略)
    敗戦は、それまで1つだった国民を3つの国民に分けてしまったのだ。


    ◆帰国の為に汽車で日本の九州へ・・・
    急な日本の敗戦で、私は心の切り替えが出来なかった。
    日本兵の軍服で汽車に乗っていた私は、周囲からは敗戦で消沈した日本人に見えたのだろう。

    8月15日から急に横暴になった朝鮮人に嫌がらせされた。
    座席に置いた新品の飯盒を朝鮮人に盗まれた。

    取り返そうとすると、「お前はなんだ!朝鮮人を侮蔑したな!降りて来い!」と、たちまち数人に囲まれてしまった。
    一人と多数・・・勝てない・・・。
    「ごめんなさい。私の勘違いでした」と謝り、ピンチを逃れる事しか出来なかった。

    それから佐世保に到着するまでの30時間・・・朝鮮人は執拗に私と日本人乗客を苛め続けた。
    若い女性がトイレに行こうとすると通路を塞ぎ、「次の駅で窓から降りろ!」と命令し、苛めていた。

    朝鮮人の酷すぎる情けない行為を、私は内臓が沸騰するような怒りを感じながら眺めていた。
    黙って見ているしか出来なかったのだ・・・。

    (中略)
    佐世保のキャンプで私は面白い場面に遭遇した。
    あの朝鮮人たちが、「中華民国台湾青年隊」の腕章を着けた我々にお世辞を言いながら擦り寄ってきたのだ!
    それは中華民国が連合軍の一員であったからだ。

    弱者には傲慢で、強者には媚びる・・・。 
    そんな朝鮮人の極端な習性を私は目撃したのだった。

    しかし、大国の狭間で生存しなければならなかった環境が、そうした民族性を育んだのだから、今更、それを責めても仕方が無いだろう・・・。

    ■台湾人SAI KONSANの著書

    「台湾人と日本精神」

    ~日本人よ胸を張りなさい~

    から抜粋

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 弱い者には徹底して強い態度で                強いものには徹底して低姿勢で      

  • パチンコ産業は在日韓国・朝鮮人の割合が高く、韓国の中央日報によれば、日本に約1万6000~7000店ほど存在するパチンコ店の経営者に占める割合は90%という指摘があります。(2010年2月現在の店舗数は1万1600店程度に減少しています)。

    2008年、在日本大韓民国民団の代表団が、韓国の李明博次期大統領当選を祝うために訪韓し、「パチンコ産業への規制による経営の苦しさ」を訴えました。李は、小沢一郎民主党代表との会談の際、民団から聞いたこととして、この話を小沢に伝え、「関心を持ってほしい」と要望しました。小沢は「後日民団から聞く」と応じました。後日、民団と在日韓国商工会議所が母体の「レジャー産業健全化推進協会」の協会幹部たちが「遊技業業界の規制緩和を訴える陳情書」を小沢へ提出することとなったわけであります。上記と同様の陳情が2007年12月、泉信也国家公安委員長、森喜朗日韓議員連盟会長に対しても行われています。

    2011年、パチンコ店内での換金を法律により合法とすることを民主党の山田正彦元農林水産大臣によって国会で提言されました。日本の第94代内閣総理大臣菅直人(民主党・当時)に在日韓国人のパチンコ店オーナーから100万円を超える政治資金が違法に献金されていたことが発覚し国会で問題となったことは、皆さんもよくご記憶のことと思います。

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 パチンコ産業は在日韓国・朝鮮人の割合が高く、韓国の中央日報によれば、日本に約1万6000~7000店

  • 驚愕だ!!





         責任者が、政府調査の詳しい内容を知らなかった!!






    「証言者の身元がかなりあやふやという印象を持ったわけですね。(身元は)証言内容を判断する上で非常に重要な要素だ」
    「談話の大前提である証言内容がずさんで真実性、信憑性を疑わせるとなると大変な問題だ。人選したのは韓国側であり、信頼関係が揺らいでくる」

    石原元官房副長官も、証言者の大半が身元不明だったことに驚きを隠せない。談話作成の責任者が、政府調査の詳しい内容を知らなかったという事実も驚愕だ。


    そして、16人の自称慰安婦の中に、南鮮側の調査で排除された人物が含まれていたことも判った。挺対協(挺身隊問題対策協議会)が、河野談話発表の半年前に編集した「証言集」から漏れた連中である。(不都合な証言者はかくしてしまえ!!)


    「すでに強制性を認め謝罪に徹する気になっていた河野氏にとって、聞き取り調査は国民向けの形式行事にすぎなかった」

    秦郁彦氏は、この劣悪な聞き取り調査を日本国民向けの単なるアリバイ作りと断言する。河野洋平は初めから謝罪ありきで、証言の精度も信憑性すらも問題外だったのだ。


    「証言者の人選は韓国側が行った。私たちは韓国側を信頼し『反日運動をやっておらず、公正・冷静に自分の過去を語れる人を選んでくれ』と言い、韓国側がそれを約束したから調査に行った。その根っこが揺らぐと何をか言わんやだ」


    南鮮側は証言者のピックアップ段階で、基本的な要求を無視していたのだ。一方、元副長官の説明にも混乱を感じる。証言者が反日運動と深く関係していることは調査前から判り切っていた事実である。

    嘘だらけの聞き取り調査はソウルで行なわれたが、場所は公的機関ではなかった。日本政府の担当官が招かれたのは、あの太平洋戦争犠牲者遺族会の事務所だった。


    太平洋戦争犠牲者遺族会は、前進が70年代に発足した老舗の反日団体。そして、朝日新聞捏造の主犯格・植村隆の義理の母親が共同代表を務めていたことは有名だ。

    植村ママこと梁順任(ヤン・スニム)が2年前に詐欺で摘発されたことから、同遺族会は反日組織から詐欺集団に“昇格”。河野談話の元になった証言者は、犯罪組織の斡旋によるものだったのである。


    【河野談話と朝日捏造が直結】

    信憑性以前の問題だ。犯罪組織が仕込んだトンデモ証言を“決め手”にした官房長官談話。証言者の中に金学順が含まれていたことで、初めて朝日新聞の捏造記事と河野談話がダイレクトリンクした。

    今回の産経スクープに怯えているのは、河野洋平だけではない。嘘に嘘を重ねた朝日新聞も崖っぷちに立たされた。

    http://dogma.at.webry.info/201310/article_4.html


    下は日本大使館前でありがちな光景  
    自称元慰安婦たちの強烈なシャウティングを聞くことができる。 ↓

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 驚愕だ!!           責任者が、政府調査の詳しい内容を知らなかった!!       「証言

  • こういう人もいたんです!!






             泣き寝入りしなかった人が!!






                    土地を取り戻した人!!






    人口比率で僅か1%にも満たない在日韓国人朝鮮人が刑務所の凶悪犯囚人の比率でなんと30%を占める。いかに在日朝鮮人が日本の治安を脅かしているかが判る。

    戦後、朝鮮人に土地を占拠され、取り返した実例。大阪の丸ビル社長だった吉本晴彦氏が、終戦直後に朝鮮人に土地を奪われ、それを奪還した話が載ってます。朝鮮人が住み着いていたバラックをブルドーザーで全部潰して追い出したそうだ。

    先祖伝来の土地の上には見知らぬバラックが立ち並び、もはや無法地帯。しまいには、暴力団絡みの「事件師」が小屋を立て不法占拠。困り果てた晴彦、祖父との約束を是が非でも守る為、ある腹を決めた。

    なんと、建設会社の労働者60人を率いて不法占拠のバラック小屋を急襲!小屋を壊して土地を奪い返すと晴彦は警察に出頭。世間はこの騒動を「梅田村事件」と呼んだのだった。

    これ以後、住みついた既成事実を盾に和解金をせしめようと言う相手と裁判に持ちこみ、長い法廷闘争で晴彦が勝訴したのは4年後の昭和31年。この事件をきっかけに初めて「不動産侵奪罪」が刑法に加わった。

    更なる障害を乗り越え、梅田駅前の土地を整理し更地にできたのが、なんと昭和48年。復員してから24年後だった。 http://www.ntv.co.jp/shitteru/next_oa/011209.html


    下は、いまだに凄まじい土地不法占拠闘争を続ける京都のウトロ地区の在日朝鮮人たち ↓

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 こういう人もいたんです!!                泣き寝入りしなかった人が!!

  • このせりふ、どこかで聞いたことありませんか??


    “過去に眼を閉ざす者は、未来に対してもやはり盲目となる”


              ヴァイツゼッカードイツ大統領の名演説に出てきます!!


                    “ドイツの戦後を見習え!!”
            

                        韓国マスコミ界の大合唱!!


           よーし!!    日本はドイツの戦後を見習おう!!


    リヒャルト・カール・フォン・ヴァイツゼッカー男爵(Richard Karl Freiherr von Weizsäcker、 1920年4月15日 - )は、ドイツの政治家、貴族。キリスト教民主同盟(CDU)所属。西ベルリン市長(在任:1981年‐1984年)、第6代連邦大統領(在任:1984年-1994年)を歴任。

    1984年5月23日の選挙で第8代大統領に選出され、7月1日に就任した。ヴァイツゼッカーは、その格調高い演説によってドイツ内外に感銘を与えた。

    1985年5月8日の連邦議会における演説の中の一節“過去に眼を閉ざす者は、未来に対してもやはり盲目となる”で知られる。「過去についての構え」である罪と「未来についての構え」である責任とを区別し、個人によって罪が異なるとしても共同で責任を果たしていくことを呼びかけた。

    リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー大統領はA級戦犯として有罪になった父親エルンスト・フォン・ヴァイツゼッカーの罪状を回想録で全面否定し、墓地への参拝も行っている。
    ニュールンベルグ戦犯裁判でA級戦犯として有罪判決を受けた父親の罪状について、ヴァイツゼッカーは「侵略戦争を指導した」とする平和に対する罪(いわゆるA級戦犯)を回想録で「まったく馬鹿げた非難だった。真実をちょうど裏返しにした奇妙な話である」と全面的に否定し、裁判の不当性を強く非難している。

    ドイツは戦争直後より謝罪し、個人に対する賠償もしている。
    現実にはドイツの行った戦争被害への賠償は原則的にドイツ国民に対するものである。「ナチスの不法行為」に対するドイツ国民や外国の個人に対する補償として1956年制定の連邦補償法などがある。ただし「戦争被害」についてはドイツ国民以外の請求権は一切認めておらず、ドイツ政府を相手取った訴訟は全て「個人が戦争で受けた被害について自国以外に請求を行う事は出来ない」として請求が却下されている。

    また、ナチス・ドイツに武力で併合され戦争に大動員させられたオーストリアに対しては、個人も含め一切補償は行われていない。それどころか、オーストリアは戦後ヨーロッパ諸国に対し謝罪した。

    戦犯として終身刑になったエーリヒ・レーダー元帥の葬儀はドイツ海軍の主催で行われ、代表して弔辞を述べたのは同じく戦犯であったカール・デーニッツであった。更に禁固18年の判決を受けた独ソ戦の闘士マンシュタイン元帥は釈放後にドイツ軍の常任顧問に迎えられるなど、ドイツでは戦犯の罪状を否定したり英雄と評価することは珍しくない

    またドイツ社会民主党のブラント首相はワルシャワのゲトーの前で跪きユダヤ人迫害については謝罪したが、同様にポーランドが戦後行ったドイツ人追放を「いかなる理由があろうと正当化されることはない不正行為」と非難しており、ポーランドに対しては罪の相殺を計っている。

    ブラントはあくまでもホロコースト(ユダヤ人虐殺)について謝罪の意を示したのであって、戦争やポーランドへの侵略について謝罪したわけではなく、帰国後にはポーランドが戦後行った旧東部ドイツ領からのドイツ人追放を「戦後のドイツ人の旧東部ドイツ領からの追放という不正はいかなる理由があろうと正当化されることはありません(白水社「過去の克服 ヒトラー後のドイツ」より引用)」」と非難している。

    また跪いて献花するブラントの姿は共産党政権下のポーランド国内で公表されなかったため、ポーランドの一般人には殆ど知られていなかった(中公新書「〈戦争責任〉とは何かより」。「一般には知られていないが、ひざまずきの写真はポーランド国内では公表されなかった」。日本ではしばしば「ブラントの跪きがポーランドの対独世論を変えた」という趣旨で論じられる事があるが、そのような事実はない。

    <注>ニュールンベルグ裁判で父親の弁護に立つヴァイツゼッカー

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 このせりふ、どこかで聞いたことありませんか??   “過去に眼を閉ざす者は、未来に対して

  • ◆特亜メディア


    亜日報(韓国の三大紙)  〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2
    朝日新聞東京本社     〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2(AFP、NYT)
    http://www.asahi.com/shimbun/honsya/j/access.html

    朝鮮日報      〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
    毎日新聞東京本社 〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 
    http://www.mainichi.co.jp/annuncio/gaiyo.html
    3階に(株)朝鮮日報社 特派員室 
    http://www.mai-b.co.jp/palaceside/floor/office.html

    韓国聯合TVNEWS(YTN) 〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6
    TBSテレビ      〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6 
    http://www.tbs.co.jp/company/gaiyo_top.html

    大韓毎日            〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 4F
    東京新聞(中日新聞社東京本社) 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
    http://www.chunichi.co.jp/annai/gaiyo/index.html

    京郷新聞 (韓国全国紙)  〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
    産経新聞東京本社    〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
    (サンケイスポーツ、夕刊フジ、日本工業新聞社)
    http://www.sankei.co.jp/saiyo/01.html

    韓国日報      〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F
    読売新聞東京本社 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 
    http://info.yomiuri.co.jp/company/company/

    韓国放送公社(KBS) 〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C
    NHK放送センター  〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
    http://www3.nhk.or.jp/toppage/zenkoku/shutoken.html

    韓国文化放送(MBC)   港区台場2-4-8 18F
    フジテレビジョン   港区台場2-4-8
    http://navitokyo.com/03-5500-8888/

    聯合ニュース     港区虎ノ門2-2-5 9F
    共同通信会館     港区虎ノ門2-2-5
    http://homepage3.nifty.com/kyodonews-bld/
     
    東京にある6つのキー局の内、製作から財務まで一貫して朝鮮人が行ってるテレビ局が1つ
    中国共産党から毎年大量の反日工作費が流れているテレビ局が2つ
    もろに北朝鮮と繋がっているテレビ局が1つ 

    特に朝日新聞は『人民日報』との提携だけでなく、秋岡家栄記者が、『人民日報』海外版の日本代理人に就任し、後に北京特派員、北京支局長になった横堀克己が中国共産党傘下の雑誌『人民中国』の編集顧問に就任するなど、中華人民共和国の報道機関との太いつながりが存在する。

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 ◆特亜メディア    亜日報(韓国の三大紙)  〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2  朝

  • ◆「従軍慰安婦」の創作経緯

    ・支・那・大連生まれの元毎日新聞記者 「千田夏光」 が
    「従軍慰安婦」という言葉を創造、1973年「従軍慰安婦」を出版
     
    ・1983年 「吉田清治」 が自著「私の戦争犯罪」にて
    「済州島でイアンフ狩りをした」と記載 89年ハングル版出版、と同時に
    「青柳敦子」 が韓国で「訴訟費用は負担します」とビラ配り
     
    ・驚いた済州島で、地元紙「済州新聞」が綿密な取材を敢行、
    89年8月14日に『「私の戦争犯罪」は捏造』と報道
     
    ・2年後の1991年8月11日、突如 「朝日新聞」 が、
    「元慰安婦に聞き取り調査開始」と報道
    (いわゆる「イアンフ捏造キャンペーン」開始)

    記者は「韓国太平洋戦争犠牲者遺族会」理事の娘と結婚していた 「植村隆」 。
    NHKが終戦記念日企画として「イアンフ」捏造番組を放送。

    「青柳敦子」 が連れてきた「元イアンフ」は 「金学順」 。
    この後に東京地裁に提訴、訴状には「親に売られた」と記述
    (ここまで朝日は、常に韓国を『軍事独裁国家』と呼んで蔑んでいた)
     
    ・翌92年1月11日、 「朝日新聞」 が「慰安所 軍関与示す資料」と、
    「吉見義明」 の記事を報道。
    (内容はというと、軍と警察が違法業者を取り締まるという内容だった)
     
    ・1月16日 「宮沢喜一」訪韓、何の検証もなしにいきなり謝罪、
     
    ・1月23日、またしても「朝日新聞」が、
    夕刊コラムで「吉田清治」の「私の戦争犯罪」を紹介
     
    ・6~7月、正論8月号&諸君7,8月号にて、
    秦郁彦氏が 「吉田清治」 の捏造を看破、騒動が急速に沈静化
      
    ・「第一次サハリン裁判」で 「吉田清治」 が偽証、
    担当弁護士は翌年インドネシアで「元イアンフ2万人募集」をやる 「高木健一」 。
    「加藤紘一」が「慰安所には軍が関与」とし、1993年8月4日 「河野洋平」 が談話発表。
     
    ・1997年1月3日、『朝まで生テレビ!』で「吉見義明」が
    「強制連行&挺身隊が慰安婦にさせられた例は未確認」と自白。
     
    ・2001年、「金学順」 東京地裁で敗訴(判決前に既に死亡)、
    控訴&上告、2004年最高裁にて棄却

    稀代の詐話師吉田清治 ↓
    ここにきて、彼の在日としての素性が暴露されつつある。

    京王線の電車内で起きた事件のスクープ映像 ◆「従軍慰安婦」の創作経緯  ・支・那・大連生まれの元毎日新聞記者 「千田夏光」 が 「従軍慰安婦」

  • <<
  • 79 50
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託