ここから本文です
  • 引き下げろ!!



    生活保護者の家賃が低所得者の家賃より高いのはおかしい!





    生活保護の家賃・暖房費など支給基準を見直しへ 厚労省

    厚生労働省は26日、生活保護費のうち家賃に充てる「住宅扶助」と
    暖房費などの 「冬季加算」の支給基準見直しに関する報告書案を社会
    保障審議会生活保護基準部会に示した。

    同省は来年1月に報告書をまとめる。平成27年度から新しい支給基
    準を適用する方針だが、具体的な引き下げ幅は財務省と今後詰める。
    住宅扶助は地域や世帯ごとに基準額が決まっている。

    東京都や横浜市などは基準額が最も高く、単身世帯は月5万3700円。
    財務省は低所得者世帯の家賃よりも高いとして引き下げを求めている。

    冬季加算は地域や世帯人数で異なる。北海道などの寒冷地地域では低所
    得者世帯の冬の光熱費と比較し、冬季加算の方が2万円ほど高いとして
    減額を求める声がある。

    報告書案では、受給者への配慮についても「留意事項」として列挙。住
    宅扶助の支給基準が減額された場合、生活保護受給者の暮らしに支障が
    生じかねないとして減額幅に上限を設けることや一定期間は適用を猶予
    するなど激変緩和措置も明記。

    冬季加算の引き下げについても、けがや障害を持つ受給者については在
    宅生活で暖房費がかさむとして配慮を求めた。

  • <<
  • 16 1
  • >>

  • じわじわ来てます在日兵役!兵務総合案内「息子を軍隊にどのように送り出すか」発刊=韓国



    在日韓国人は日本で偽名生活するより韓国に帰るべきだと思う。

     韓国政府と兵務庁は本気で在日韓国人を徴兵するつもりのようです!


    「日本人が桜」なら、あの半島国家に生息する連中は言うと・・・・植物で言うと「食虫植物」か「寄生植物」。動物で言うとイソップ童話に出てくる「卑怯なコウモリ」でしょうか? 日本国内にも60万人ほどの同類がいるようですが、どうやら半島コウモリが在日コウモリにラブコールを送っているようです。こんな記事がありました。
       
     
     兵務総合案内「息子を軍隊にどのように送り出すか」発刊=韓国

       
     韓国という国家と民族が、「日本の子どもたちを標的に、戦犯国や戦犯民族という攻撃」を仕掛けている」ことに腹わたが煮えくり返っているのですが、韓国の政府官庁の中では「韓国兵務庁」に関しては、「在日韓国人減少に役立つ」と思い一目置いています。兵務庁の「お仕事」は実に見事です。まさに「真綿で在日韓国人の首を絞めるがごとく」ですよね。  
         
          韓国の兵務庁が「日本語版」をわざわざ出すわけは?


    上の記事は、いわば「親向け」の啓蒙パンフですよね。意外かもしれませんが、「民団」ですら、民団幹部の息子の韓国軍への自主的な兵役参加」を記事にしています。ある意味、「韓国の兵役に参加しないのは在日社会の恥」というムード戦略が始まっているんです。もちろん、企画しているのは「兵務庁の中の人」でしょう。   

     実際問題、在日韓国人のルーツのほとんどが、1948年から始まった「韓国大虐殺」や、1950年から始まった「朝鮮戦争」での国外逃亡者(日本への密入国者)ですから、祖父祖母の親戚を皆殺しにした韓国軍への入隊にはジレンマもあるでしょう。



    彼ら自身が「韓国での兵役における在日の扱い」をわかっているんでしょうね。でも、韓国政府と兵務庁は見逃してはくれません。今後、韓国での兵役逃れのための日本での犯罪行為が増えないか心配です。在日韓国人は「韓国マンセー」しているのですから、本来は「韓国に帰国」するのが一番だと思います。 少しぐらいの「いじめ」には耐えて、韓国に根付いてほしいですね!

    低所得者よ!今こそ暴動を起こせ!  じわじわ来てます在日兵役!兵務総合案内「息子を軍隊にどのように送り出すか」発刊=韓国      在

  • 自身のそのような姿勢を忘れ自らを被害者とのみ主張





    大衆らに被害者としてのイメージのみを伝えることをやめるべき





                  歴史的対立の主要要因





    【広州聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦だった被害者が、自身らを著書で「売春婦」「日本軍の協力者」と中傷したとして著者らを相手取り民事・刑事訴訟などの法的対応に乗り出す。

     ソウル近郊の「ナヌムの家」(京畿道広州市)で共同生活を送る元慰安婦のイ・オクソンさんら9人は15日、世宗大の朴裕河(パク・ユハ)教授(日本語人文学科)が昨年8月に出版した書籍「帝国の慰安婦」に対する出版、販売、発行、複製、広告などを差し止める仮処分をソウル東部地裁に16日に申請すると明らかにした。

     また、1人当たり3000万ウォン(約300万円)、計2億7000万ウォンの損害賠償を求める訴訟も起こすほか、名誉毀損で同書の出版社代表をソウル東部地検に告訴する方針。

     原告の女性らは、朴教授が同書の中で慰安婦被害者らを売春婦や日本軍の協力者と中傷するだけでなく、「被害者らが自身のそのような姿勢を忘れ自らを被害者とのみ主張し、韓日間の歴史的対立の主要要因となっている」と記述していると指摘。さらに、「韓日和解のため自身らの行為が売春であり日本軍の同志だったと認め、大衆らに被害者としてのイメージのみを伝えることをやめるべき」と主張したとして、「虚偽事実を記述し慰安婦被害者らの名誉を毀損し、精神的苦痛を与えた」と説明した。

     さらに、「慰安婦被害者らは日本軍に性的搾取と虐待を受けた明白な被害者」だとして、「日本軍の性奴隷制度の存在とその被害事実は国連人権委員会や米国議会など国際社会で事実として認められている」と強調した。


    下は、生命の危険を顧みず韓国内で真実を述べ続ける朴ユハ教授 ↓

    低所得者よ!今こそ暴動を起こせ! 自身のそのような姿勢を忘れ自らを被害者とのみ主張       大衆らに被害者としてのイメージのみを伝

  • 法務省の人権問題啓発キャンペーンです!!



    以下、抜粋。




    北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めましょう

     北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の認識を深めるとともに,国際社会と連携しつつ北朝鮮当局による人権侵害問題の実態を解明し,その抑止を図ることを目的として,平成18年6月に,「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され,国及び地方公共団体の責務等が定められるとともに,毎年12月10日から同月16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされました。

     拉致問題は,我が国の喫緊の国民的課題であり,この解決を始めとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が,国際社会を挙げて取り組むべき課題とされる中,この問題についての関心と認識を深めていくことが大切です。


    政府主催シンポジウム等を開催します!
    拉致問題の一日も早い解決の必要性を多くの方々にご理解いただくため,政府主催コンサート・シンポジウムを開催します。
    ○政府主催拉致問題啓発コンサート「ふるさとの風コンサート」
     日時:平成26年12月8日(月)18:00~21:00
     場所:Bunkamuraオーチャードホール(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
     <内容>
      ■入場無料・事前申込
      ■プロデュース,総合司会:
          ・ 宇崎竜童,阿木燿子
      ■出演者(予定):
          ・ 森昌子
          ・ 日野皓正クインテット with 渡辺裕之
          ・ Team KITAJIMA
          ・ 横田明紀男 Fried Pride
          ・ 笹野高史
          ・ 山本義人
          ・ 三原ミユキ
          ・ 東海大学付属高輪台高校吹奏楽部
          ・ ひふみレインボーほか


    平成26年度北朝鮮人権侵害問題啓発週間ポスター(法務省作成)

    低所得者よ!今こそ暴動を起こせ! 法務省の人権問題啓発キャンペーンです!!     以下、抜粋。      北朝鮮当局による人権侵害問

  • 暴動起こすより、てっとりばやい方法は、害虫を一人殺せば一生衣食住を補償されますよ!。

  • 公務員の基準で決めると、生活保護も?共済年金は、痛くも痒くもない!
    公務員は、高給取りだから!!!

  • 良い時代だよね。
    人様のお世話になっていながら、言いたい放題。
    低所得者より生活保護者の方が生活水準が高いと言う事でしょうが。
    私なんて、夫婦二人で年金が手取り月に10万円弱、生活保護に移りたいが不認可。
    減額が法律違反だと訴訟を起こしてみたり、なに!、暴動を起こせだと。
    こんなのは秘密保護法で逮捕し、ブタ箱に入れりゃ良いんだよ!。
    そうすると、衣食住、只だぜ、どうだね。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託