ここから本文です
  • こんな記事がありました。

    *********************************************************************

    電車内のトラブルを撮影した動画がネット上に投稿されて物議を醸している。映像には、左手で優先席を示す黄色い吊革に掴まりながら立っている70代とみられる老人の姿が。その老人は動画を撮影している若い男性を指差し、怒鳴りつけた--。

     老人:日本語通じないのか?

     若者:もう一回言ってみろ。

     老人:だから代わってくれって言ってるんだよ。席を。

     若者:なんでだよ。

     老人:優先席だからだよ。

     若者:なんでだよ。

     老人:なんでって。あんた、日本人か。

     若者:フフフ。悪いけど、そういう人に譲りたくないわ。残念だったな。

     わずか30秒ほどの動画だが、一触即発の様子が伝わる。なんとも無礼な若者……と思いきや、ネットの声は違った。席を譲らなかった若者ではなく、老人のほうに非難の声が集中しているのだ。

    *******************************************************************

    若者が優先席に座って、お年寄りを立たせている姿は、どちらかと言えば、醜い光景です。
    イギリスでは、優先席に関わらずお年寄りを立たせて若者が席に座るようなことをしていれば、他の乗客から若者は足蹴にされるかもしれません。
    特に弱者に対してのマナーに関しては、日本よりもイギリスのほうが進んでいると思います。
    積極的に席を譲ろうとする人がいる反面、優先席に公然と座り続ける若者もいる日本。
    お年寄りを前にして、衆人監視の前で平然と優先席に座り続け、挙句の果てに、老人を撮影して、ネットにその様子をアップする嫌がらせをするなんて、若者は自らの恥を世間に公表しているようなものだと思います。
    そんな若者の行為に理解を示す人がいるとは、公共のマナーも落ちたものです。

  • <<
  • 2 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ