ここから本文です
  • 【韓国】文大統領、ベトナムで過去の行為について謝罪しない方針 



    大統領府「ベトナムが謝罪要求してない」



    2018年03月23日 12:02



    (機械翻訳)

    文、ベトナムで戦争謝罪しないよう... 「ベトナムが要求していない」

    ノーカットニュース 

    「相手国の立場をまず考えなければならない」

    [CBSノーカットニュース川ヘイン記者]


    ムン・ジェイン大統領が22日、ベトナム歴訪へ韓国を離れる中、過去の歴史に対する謝罪や遺憾表明があるのかという観測が出てきた中で、「ベトナム政府はそのような(謝罪)の要求をしていない」と大統領府が20日発表した。

    青瓦台の関係者はこの日、記者たちと会って、「相手国(ベトナム)の立場を考えなければならない」とし「韓国と日本の関係をベトナムにそのまま投影して『私たちはなぜ謝罪しないのか』と考えている部分がありますが、日本とベトナムは状況が違う」と述べた。

    この関係者は、ベトナム政府は、私たちが日本側に「慰安婦」被害者のための真の謝罪を要求するとは異なり、私たちの政府に、このような要求をしていないことを説明しながら「でも、私たちは心に借金があるので、別のパスを介して、私たちの心を表現する」と述べた。

    例えばODA(Official Development Assistance・発展途上国の経済発展などを目的とする援助)や災害発生時の米などの食糧支援などの部分である。 この関係者は、「ベトナムは韓国ODA支援国の中で1位」と説明した。

    別の青瓦台の関係者も「ベトナムには、私たち国賓が訪問するたびに、この問題が引き続き発生がされるが、外交は一人でするのではなく、相手がいるので、相手の認識を考慮離れることができない」とベトナムが謝罪を要求していないと説明した。

    彼と金大中大統領がベトナムを初めて訪問した当時を言及して "その時から、ベトナムの反応は「これからよろしくとされている」ということだった」と語った。

    また、過去の問題が浮き彫りにされていることについて、ベトナムでの懸念を示しているという点も言及しながら「ベトナムの内部では、過去の不幸な歴史が浮き彫りにされていることを望まない立場を堅持してきた」と述べた。

    これにより、ベトナム参戦のために文の大統領の別のリンゴはないと思われる。 ただし「心の借金」と表現するほどのベトナムとの経済協力などを強調するものと観測される。

    一方、ベトナムの場合、私たちは日本軍の被害者であると逆に私たちが加害者の位置にあるので、民間人虐殺などについて謝罪しなければならないという立場が着実に提起されてきた。

    文大統領のベトナム訪問日程が知られている直後に青瓦台国民請願掲示板にも、このような文が上がってきている。

    http://news.nate.com/view/20180320n34913?mid=n1006

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託