ここから本文です
  • また年金支給開始年齢を遅らせようとしているのが、見え見えの方針が出てきたね。支給開始年齢の選択制とは、裏を返せば早く支給開始を要望する人には少ない支給しかないよという事
    考えた奴は平均寿命が延びたからだとか・総支給を見れば過去と不公平はないとか理屈を言うんだろうけどね
    働く世代が減り、高齢者が増える傾向にあればわからなくもない
    であれば、働ける内は働こうかと考えて求人を見ると
    今は保険を払わなくても済むような労働条件のところばかりらしい
    これではいい仕事をしたいという人は増えないしサービス事件・商品不良も増えるわけだね
    そして机上の理屈でGDPは連続上昇だの失業率は減っているだの庶民生活の実態を知らない連中が語っても納得しているのはあまりいないんじゃないかな
    だから庶民は財布の紐を閉める一方で国内では物が売れない、結果として企業は人件費を下げるしかなくなる
    収入は削られる、物価はデフレ脱却の名の元上がる一方
    こういった庶民虐めの負のスパイラルの考えを権力者たちが転換しない限りこの国は数字上の空論で良くはならないだろうね

    一日も早く企業が従業員の生活向上の為、そんな企業の為に働く従業員といった考えを取り戻さないとこの国もテロが頻発するようになるかもね
    庶民の我慢にも限界があるだろうから

    ま~うちは会社と従業員がお互いが協力してどちらも生活向上・発展を目指しているから将来不安を感じる声は聴かないけどね
    守っていこう~と!

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ