ここから本文です
  • <<
  • 12 1
  • >>
  • 長い間海上に遺棄され






    航海に脅威を与える船が、






    今や綱をつけて港に引き入れられ、






    しっかりと固定された








    日韓合邦は日本帝国主義が武力による強制だったというのは真っ赤なウソであり、韓国は一進会という韓国民衆のエネルギーを結集した知識人たちの政治団体があり熱烈に日韓合邦を望んでいたのに対し、日本は巨大なお荷物を抱えることに躊躇していました。

    当時は合邦国家というのは主流でありオーストリア・ハンガリー帝国、チェコスロバキアなどがあります。日韓合邦もなんらおかしな話ではなく、植民地の形態でもありません。

    また日韓合邦をイギリス、アメリカ、ドイツ、フランスなどの列強がすべて賛成しています。事大主義の韓国にあっちつきこっちつきされたのでは大陸が安定しません。決定的なのはハーグ密使事件でしょう。1907年(明治40年)に大韓帝国がオランダのハーグで開催されていた第2回万国平和会議に密使を送り、自国の外交権保護を訴えるも国際社会から完全に拒絶されています。

    米国も、セオドア・ルーズベルト大統領は「長い間海上に遺棄され航海に脅威を与える船にも似た韓国が、今や綱をつけて港に引き入れられ、しっかりと固定された」と肯定しており、小村寿太郎外相に「将来の禍根を根絶させるためには保護化あるのみだ。それが韓国の安寧と東洋平和にとって最良の策である」と語っています。

    イギリスの外相ランズダウンも独り立ちできない韓国が日本の保護下に置かれることは当然だ、と語っています。第二次日英同盟では「グレートブリテンは日本が利益を増進するため、正当かつ必要と認める指導、監理および保護の措置を韓国において執る権利を承認する」と記されています。清もロシアも何の異議も唱えず何の抗議声明も行っていません。

    韓国の国家財政は完全に破綻しており、列強からの借金は莫大な額になり返済のあては全くなく、帝国主義の時代にあって、政治、経済、社会、文化、教育、衛生、すべての分野においてどうしようもないところまで陥っていたのです。

    日本が韓国を植民地支配したというなら収奪の対象になる財貨、物産がなければなりません。しかし、韓国には道路はない、鉄道はない、港湾はない、橋はない、破壊されたハゲ山、堤防のない河川、野放しの農地、破壊された自然しかなく、これらを回復させるために何十年と日本国民の血税を充てなければならず、逆に日本が収奪されていったのです。

    太陽光エネルギーが危機、安倍のマジックだ 長い間海上に遺棄され       航海に脅威を与える船が、        今や綱をつけて港に引き入れ

  • >>7

    珍宝君は30万人虐殺を捏造だと認めました。                                                                 もう言い訳などするな。する必要もない。                                                                   君が認めた通り、あれはシナが吐いた大嘘だったのだ。                                                             君も嘘吐きで一生いたくないだろ。それでいい。(大笑い)

  • 単純にパネル作りすぎじゃね?
    あとクリーンエネルギーはクリーンな人がやらないとね。グレーな人じゃなくて。
    どんどん汚くなってくなあの業界。

  • >>7

    バカ珍宝バンザイ                                                                              中華街の広さもわかってない。                                                                        中華街のゴミ箱すべての残飯に、簡単にありつけると思ったら大間違いだ。                                                    中にはフタに鍵をつけ開かないようにしてる店がある。                                                             反日ホームレスに残飯を与えないためだ。                                                                   中華街は広い。愛国心を持った店もあるのだよ。                                                                そのうち、中華街の全ての店が鍵付きゴミ箱にするかもしれない。                                                        そうなれば、珍宝君は干上がって路上に倒れていることだろう。                                                         それほど広いことが珍宝君にはわからないのです。

  • >>7

    いえいえ世界なんて狭いですよ
    地球はウリン将軍の手のひらの上です。

    motaさんの手のひらに乗るのは牛丼のドンブリが限界でしょう

  • >>6

    バカ 低国バンザイはサハラ砂漠の広さもわかっていない。

    あの広い砂漠に過激派がいようよいられるわけがない。
    干上がって死んでいる。

    それほど広いことが日本人はわからないのです。

  • >>2

    バカmota夜はどうするのですか?
    それにイスラム過激派がうようよいるアフリカではリスクが高すぎる
    攻撃破壊されればEUは大停電に陥る
    それを警備するため軍隊を駐留させたら大変なコスト

    なので横須賀も牛丼店をおくべきではない
    食い逃げがうようよしていて憲兵を雇っていたら大変な赤字になります。
    憲兵を置かずに食い逃げされて赤字
    置いたら人件費が増えて赤字
    だから横須賀に牛丼店を出してはいけないのです。

  • >>2

    「・・・それならやってみればいいのです。」                                                                 誰がやるの?誰が金出すの?                                                                         理屈と現実は必ずしも一致しない。                                                                      現実にやれるものなら、とっくに誰かがやってただろう。                                                            サハラ砂漠ってどこにあるか知ってる?                                                                    「世界の電力はまかなえると載っていました。」                                                                サハラから世界中に電力をどうやって送電するの?                                                               例えば、日本までどうやって?                                                                       「サハラ砂漠の半分の面積に太陽光パネルを敷けば・・・」                                                           パネルのメーカーはボロ儲けだな。(笑い)

  • 日本では無理でしょう。

    地熱・潮流発電にしないと・・・ 民主党の馬鹿な太陽光発電では不可能だ!

  • >>1

    以前読んだある雑誌に、サハラ砂漠の半分の面積に太陽光パネルを敷けば、世界の電力はまかなえると載っていました。
    サハラ砂漠が日本の何倍の広さかわからないが、それならやってみればいいのです。
    地図を広げてみるかぎり、サハラ砂漠は日本の30倍位ありそうだ。
    実際は道路や倉庫なども必要なのでもっと広い面積は必要だろうが。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ