ここから本文です
  • <<
  • 86 63
  • >>
  • 最近元気な声がない。
    日本の方向を早く修正しなければならないときなのに。
    ざんねんだ。

  • >>84

    渡辺と浅尾の与党再編容認決着は結党宣言の理念に反します。

    非自民の勢力を結集する事を宣言した事で多くの支持者を得た
    みんなの党が自らその理念を選挙もせずに反故にするのは
    支持者への重大な裏切り行為です。ややこしい与党再編をする位
    なら最初から自民党に入れているでしょう。

    みんなの党は変節漢揃いなのか???と疑ってしまいます。
    結党理念を大切にする心ある議員は離党して江田新党に合流すべき
    でしょう。渡辺の個人の借金の返済に流用されない為にも元は
    税金の党の資金は皆で分配すべきです。

  • >>77


    みんなの党の結党宣言にはハッキリと非自民の勢力を結集し
    選挙を経て政策の実現を目指す旨の理念を表明している。
    それには渡辺善美を始め、江田憲司、浅尾慶一郎、山内康一
    及び広津素子の五名が署名している。
    決して右寄りではありません。反自民なのです。

    寧ろ与党再編を言う渡辺善美が理念に反する売党行為をして
    いるのです。渡辺の栃木三区は渡辺と幸福の科学の二人だけの
    選挙で下。もし次回に自民党が候補者を立てれば渡辺は落選の
    危険性が高いと怖れおののき自民党にすり寄る与党再編を云いだした
    変節漢なのです。自己保身のために党の理念を平気で反故にする
    ペテン師なのです。その本質を見抜いた江田憲司は支持者の負託に
    答える筋を通した政治家だと再認識しました。

  • 慰安婦騒動の母ユン・ジョンオクに
    元毎日新聞記者・千田夏光の「従軍慰安婦」本を
    売り込んだ矯風会の高橋喜久江氏
      c20131121161940.jpg

    ★日本キリスト教婦人矯風会
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E7%9F%AF%E9%A2%A8%E4%BC%9A
    東京都新宿区百人町に本部を置く
    キリスト教系女性団体。

    現在は従軍慰安婦問題、靖国神社問題、
    戦後補償問題、天皇制問題、
    外国人住民基本法案制定運動、ジェンダーフリー、
    ポルノグラフィ規制運動などに取り組んでいる。

    何故、日本キリスト教婦人矯風会は
    韓国人慰安婦を女性の人権問題と扱いながら
    日本人慰安婦に対しては無視を続けるのだろう?

    「戦争時の女性への暴力」を問題にするのであれば
    日本人慰安婦や、大陸から引揚げ時の日本人女性への
    悲惨な暴行事件や二日町保養所の中絶問題
    進駐軍の相手をしたいわゆるパンパンと蔑まれた女性達、
    朝鮮戦争時の米軍慰安婦、ベトナム戦争時のフィリピン女性
    などなど

    彼女達だけでなく、
    何故「慰安婦問題」を扱う日本人達は
    日本人慰安婦の存在を無視するのだろうか・・・


    こいつも慰安婦問題放火魔の共犯である。矯風会の高橋喜久江氏 ↓
    はえーとこ、三途の川を渡ってもらいたい。

    がんばれ江田新党 慰安婦騒動の母ユン・ジョンオクに 元毎日新聞記者・千田夏光の「従軍慰安婦」本を 売り込んだ矯風会の高

  •  サハリンの韓国人は
     なぜ帰れなかったのか(新井佐和子)
     http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/09/post_14.html
     AA300_SH20_OU09_.jpg

    (略)
     戦前、戦中、開拓民として、
     また戦時動員によってサハリン(樺太)に渡り、
     終戦後も同地にとどまらざるをえなかった
     韓国人を故郷に帰還させるべく、
     黙々と運動を続けた日韓夫妻がいた。

     昭和十八年末、樺太人造石油の労働者
     募集に応じて渡樺した朴魯学と、
     戦後朴と結婚した堀江和子である。

     昭和三十三年、幸運にも日本人妻とその家族の
     引揚げに加わることができた朴は、
     その後半生を同胞の帰還運動に捧げ、和子は
     献身的にこれを支えた。

     だが、昭和五十年、サハリン残留韓国人帰還の
     ための裁判がはじまると、この問題はにわかに
     政治的色彩を帯びて、
     日本の戦争責任、戦後補償問題へと発展してゆき、
     夫妻の活動は忘れ去られていった。

     サハリン残留韓国人はなぜ祖国に帰れなかったのか。
     その責任は本当に日本にあるのか。
     だれがこれを政治的に利用しようとしたのか。
     夫妻の足跡をたどり、
     ことの真相を明らかにした労作。

    (中略)
    戦後サハリンには朝鮮族に三つのグループがあった。

    ひとつのグループは、先住朝鮮人であった。
    戦前から入植していたり出稼ぎでやって来た者、
    戦時動員で来た労働者が含まれる。

    その出身地はほとんどが朝鮮半島の南であり、
    心情的にはのちの北朝鮮を忌避していることから、
    現在は自らを「韓国人」または「韓人」
    と称している。
     
    もうひとつのグループは戦後にやって来た
    「派遣労務者」である。
    朴の手記には彼らののことがつぎのように記されている。

     二十一年五月ごろだろうか、
     北韓[北朝鮮]からの派遣労務者が
     四千トン級の船で千名もやって来た。
     長いあいだ戦争に疲れた耐乏生活のためか、
     その服装は同じ同胞でありながら
     恥ずかしいぐらいみじめであった。

     他の先住民らはその憐れな同胞を
     接待してやった。
     その後何回となく船は着
    いた。

     労務者の数は約五万人。
     しかしこの人たちは私たちと思想がちがって
     いたせいか、常に双方のあいだは
     不和であったので、たびたび喧嘩が起きた
     のである。

    (中略)
    三つめのグループにソ連系朝鮮人がいる。
    ウズベキスタン、カザフスタンなどの
    中央アジアに移住していた朝鮮族のうち、
    共産党、軍人、ロシア語のできる者が、
    先住朝鮮人や派遣労働者を管理し、
    思想教育をほどこすために派遣されてきたのである。

    エンゲーベーの市町村支部にはソ連系朝鮮人の役人が
    ひとりずつ配属されていた。
    この中央アジアの朝鮮族とは、
    一九三七年(昭和十二年)、
    スターリンの強制移住政策によって、
    朝鮮の国境近くの沿海州から移住させられた
    人びとであった。

    現在約五十万人いるが、この人たちはいま、
    自らを高麗人と称している。

    がんばれ江田新党  サハリンの韓国人は  なぜ帰れなかったのか(新井佐和子)  http://finalvent.co

  • 移民政策について





           不思議だと思いませんか???





    日本の海外移住の始まり

    日本人の海外移住は、1868年にハワイ王の要請により150名がハワイに渡航したのが最初といわれています。その後1885年(明治18年)日本政府とハワイ王国の間に移民条約が締結され、その後ハワイがアメリカの一部となることで、北米への移民が始まりました。

    しかし、黄禍論により排日移民法が定められ、対アメリカへの移民は禁止されました。一方、奴隷解放後の南米ではゴム園・コーヒー農場などの大規模プランテーションでの労働力が不足していたため、その代替労働力として、ペルー・ブラジルへの集団移住が始まりました。

    戦前、戦後も1970年頃まで、日本政府は一貫して移民すなわち海外移住を奨励してきました。それはなぜかというと、端的に言えば、口減らしです。食料を含め資源に乏しい日本が国家として存立していくためには、口減らしの移民政策を長年強力に推し進めるしかなかったのです。


    で、不思議だと思いませんか??特に戦前の貧しかったころの日本政府の移民政策!!


    当時朝鮮半島は日本の植民地だったのですよね。
    日本政府は、どうして日本本土の口減らしのために朝鮮半島への入植を積極的に奨励しなかったのでしょうか???

    それは、朝鮮半島が日本の植民地ではなかったからです。朝鮮を統治していたのは日本ですが、歴代の日本の為政者は朝鮮を日本の植民地とはみなさず、日本人の朝鮮半島への入植を厳しく制限していました。同様に、朝鮮半島から日本本土への移住も厳しく制限しておりました。

    そうして、朝鮮社会が混乱することなく安定して発展する環境を整えていたのです。更には、毎年毎年日本の国家予算の実に2割もの額を、朝鮮のインフラ整備に投入しました。


    で、更に不思議だと思いませんか???


    戦前、朝鮮半島の方々で、日本人のように海外に集団移住【移民】したケースはほとんどありません。統治者の日本政府は、口減らしのため日本人には海外移住を奨励しても、朝鮮の人たちには口減らしのための追い出し政策を決して行いませんでした。

    但し、満州国成立後は、日本の満蒙開拓団のように、一部の朝鮮の人たちが満州に移住しました。しかしこれは100パーセント自己意志によるもので、また満州への移住者の大多数は、李氏朝鮮時代から日韓併合前に移住された方々なのです。ごく一部ですが、職を求めて樺太に行かれた半島出身者の方もおられます。


    で、もっともっと不思議だと思いませんか???

    戦前よりはるかに豊かになった韓国ですが、毎年3万~4万人の韓国の人たちが海外移住しております。なぜなんでしょう・・・


    それはさておき、日本の朝鮮統治は、本当に“過酷な植民地支配だった”といえるのでしょうか???

    今に至るも、日韓両国の近現代史家で、日本の為政者(役人も含め)の伝統的お家芸である口減らし海外移住政策を分析し、それを切り口にした、それを一つの視点にした日韓統治の比較研究は、まったくなされていません。


    1) なぜ“植民地”といわれている朝鮮に日本人を積極的に入植させなかったのか?
    (台湾にはある程度日本人を入植させましたが・・・)
    2) なぜ、口減らし政策の対象が日本人だけなのか?

    戦後半世紀以上たっても、誰もこのことに触れようとしない・・・


    下は、戦前の南米パラグアイへの移民船です。 ↓

    がんばれ江田新党 移民政策について             不思議だと思いませんか???       日本の海外移住の

  • 安倍総理(当時)はインドを訪問し、




    インド国民軍を率いて日本と一緒に戦った




    チャンドラ・ボース(ネタージ)の遺族と会いました。




    第2次世界大戦中のインド独立運動家の
    スバス・チャンドラ・ボース(Subhas Chandra Bose)を
    お忘れではないですか?
     
    ■チャンドラ・ボース
     http://jjtaro.cocolog-nifty.com/nippon/2012/06/post-0209.html
    ガンジーは語られるがボースは語られない戦後の言論空間。


    平成19年(2007年)8月、
    安倍総理(当時)はインドを訪問し、
    インド国民軍を率いて日本と一緒に戦った
    チャンドラ・ボース(ネタージ)の遺族と会いました。

    安倍総理
    「英国統治からの独立運動を主導した
     ボース氏の強い意志に、
     多くの日本人が深く感動している」

    ボースの姪にあたるクリシュナ・ボースさん
    「日本の人々がボースの活躍を覚えていてくれるなら、
     私たちインド人も、英国の植民地支配に抵抗するため、
     ボースがインド国民軍を組織したことを支援したのが
     日本だったことを思い出すべきだ」

    日本のマスコミはほとんど報道しませんでした。


    ■日本の中にあったインド独立の原点
     http://yorozubp.com/0008/000808.htm
    インド独立の原点が日本にあるといったら驚く人が
    多いに違いない。
    インド独立の闘士はガンディーでありネルーだった。

    だがもう一人、
    インド独立史に名を遺した志士がいた。
    スバス・チャンドラ・ボース。
    この名前を記憶にとどめている人は
    相当のインド通である。

    ●宗主国と戦わなかった植民地インド

    植民地支配にあったインドのガンジーやネルーが
    宗主国と戦わず、宗主国の戦争を支援していた
    のだから不思議だが、
    チャンドラ・ボースは戦争中にシンガポールで
    インド国民軍の総帥となり、イギリスに宣戦布告した。
    いわば枢軸側に立った人物である。

     戦後、イギリスは宗主国に牙を剥いたこのインド国民軍を
    戦争裁判にかけ、植民地支配の威信を取り戻そうとした。
    だがことは単純に終わらなかった。

    チャンドラ・ボースはインド国民会議派とたもとを分かち、
    日本軍とともにインパールで敗退。終戦の3日後、
    台北の松山空港で乗っていた飛行機が墜落して
    非業の死を遂げる。
    戦争が終わってみると彼が育てたインド国民軍が
    一夜にしてインド解放の象徴的存在に変わっていた。

     イギリスによる報復は裏目に出た。
    インド国民会議派は裁判に弁護士団を送り込み、
    労働組合はゼネストに入った。
    大英帝国の番犬と揶揄された英印軍までもが
    イギリスに砲弾を向けた。

    この結果、裁判の進展とともにインド全土が騒乱状態
    となり、イギリスがインド支配を諦める引き金になった
    というのが歴史の真相である。

     25年ほど前、チャンドラ・ボースの肖像画が
    ニューデリーにあるインド国会に掲げられ、
    市内には「チェロ・デリー」の掛け声も勇ましい軍服姿の
    銅像まで建てられた。
    ガンディー、ネルーに次いで3人目の国父として
    ボースはようやくインド正史にその名をとどめることになる。

    4777151758_f3d784ec7b_z.jpg

    またガンジーは、口先では非暴力主義を徹底して主張しましたが、第一次世界大戦のときは宗主国大英帝国のために数十万人のインド人を兵士としてヨーロッパ戦線に送り込みました。彼の言う非暴力主義とは、徹頭徹尾ご主人のご機嫌をとることであり、それがインドを独立に導く唯一のものであると信じていました。第一次世界大戦後、イギリスよりの独立が認められなくなると、ようやく不服従運動をはじめ、今までの奴隷のような主人に対する献身に対する見返りのなさに、鬱屈した不快感を示すのがやっとのことでした。

    大西洋上で、ドイツのUボートから日本のイ号潜水艦に乗り移ったチャンドラ・ボース。前列左から2人目。

    がんばれ江田新党 安倍総理(当時)はインドを訪問し、     インド国民軍を率いて日本と一緒に戦った      チャン

  • >>77


    共同経営者だと思ったら、お上さんも口出す渡辺個人商店だったから
    これでは店を大きくできないと見切ったのだろう。

    官僚制度改革と言いながら反対の方向へ向く党首の変節や不透明な
    党の資金の流用にこれはヤバいと泥船から逃げていたのだろう。

    厳しい国際情勢が解かればこそ今の平和憲法はヤバいリスクから逃げる
    セコイ言い訳になると考えているのだろう。
    国際政治は本音と建前を使い分ける強かさが必要なのだ。

    本音も建前も性善説の単純馬鹿では多様な国際社会では生き残れない。

  • 江田さんはもっと右寄りの政策を掲げるのかと思っていましたが、できてみると民主党とさして変わりません。

    それならなぜ、みんなの党などに所属していたのでしょうか。
    民主党に合流すればよかったのではないですか。
    日本国憲法の改正に反対だなんて、国際情勢の厳しさが解っていないように思います。

  • 歴史から葬り去られた門があります。






          その門を、朴クネ大統領は民族のために再建するか???






    ソウル近郊にあった迎恩門!!






    朝鮮国王は、ここで、清国(中国)の使者に対し、三度ひざまづき、九回頭を地にこすりつけていたのです。
    日清戦争後に締結された下関条約第2条により、朝鮮の清国よりの独立が認められたため、朝鮮民衆は、歓呼の声を上げて、歓喜の涙を流しながら、この迎恩門を叩き壊しました!!

    そして、その跡地に西洋風の独立門を建立しました。
    今の韓国人は、迎恩門というのを一切知りません。
    教科書から抹殺してしまったのです。

    そして、清国(中国)から押し付けられた朝鮮という国号を即座に捨て去り、中国と対等であるという意味で、大韓帝国という国名に変更しました。
    同時に、李氏朝鮮始まって以来はじめて、朝鮮独自の年号(元号)を定めました。
    それまでは、中国の年号(元号)に忠実に従っていたのです。

    独立門と迎恩門の2本の門柱跡  ↓

    がんばれ江田新党 歴史から葬り去られた門があります。             その門を、朴クネ大統領は民族のために再建

  • ほんで
    その3
    日本が1965年以降に「韓国というドブ」に捨てた血税一覧!



    韓国総合製鉄事業?1972-05-01 107.49億円 浦項綜合製鉄(株)
    韓国商品借款商品借款等?1972-09-18 77.00億円 大韓民国政府
    韓国総合製鉄事業 1973-01-16 10.87億円 浦項綜合製鉄(株)
    韓国通信施設拡張事業?1973-04-23 62.00億円
    韓国漢江流域洪水予警報施設事業?1973-07-20 4.62億円
    韓国商品借款?1974-05-13 77.00億円 大韓民国政府
    韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1974-05-22 127.88億円
    韓国大清多目的ダム建設事業?1974-12-26 118.80億円
    韓国農業総合開発事業 1974-12-26 194.40億円
    韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1975-07-30 2.25億円
    韓国北坪港建設事業 ?1976-03-31 124.20億円
    韓国忠北線復線化事業?1976-11-26 43.00億円
    韓国通信施設拡張事業 ?1976-11-26 66.00億円
    韓国農業振興計画 ?1977-06-10 126.00億円
    韓国超高圧送電線建設事業 ?1977-11-28 40.00億円
    韓国忠州多目的ダム建設事業?1978-01-20 140.00億円
    韓国農業振興計画 1978-01-31 60.00億円
    韓国医療施設拡充事業 ?1978-12-25 70.00億円
    韓国農業総合開発事業? 1978-12-25 140.00億円 韓国電力(株)
    韓国教育施設拡充事業 ?1980-01-18 100.00億円
    韓国国公立医療及び保健研究機関近代化事業 ?1980-01-18 40.00億円
    韓国都市下水処理施設建設事業 1980-01-18 50.00億円 建設部,大邱市,大田市,全州市
    韓国教育施設(基礎科学分野)拡充事業?1981-02-27 60.00億円
    韓国民間地域病院医療装備拡充事業 ?1981-02-27 130.00億円
    韓国医療装備拡充事業(ソウル大学小児病院)1983-10-11 54.00億円
    韓国下水処理場建設事業(ソウル炭川)?1983-10-11 115.00億円
    韓国地方上水道拡張事業(釜山,ソウル,晋州)1983-10-11 78.00億円
    韓国陜川多目的ダム建設事業?1983-10-11 204.00億円
    韓国ソウル上水道施設近代化事業?1984-08-08 29.00億円
    韓国下水処理場建設事業(ソウル中浪)?1984-08-08 167.00億円
    韓国下水処理場建設事業(釜山)?1984-08-08 63.00億円
    韓国気象関連設備近代化事業?1984-08-08 42.00億円
    韓国国立保健院安全性研究センター事業?1984-08-08 24.00億円
    韓国住岩多目的ダム建設事業?1984-08-08 111.00億円
    韓国大田市上水道拡張事業社会的サービス?1984-08-08 22.00億円
    韓国都市廃棄物処理施設建設事業1984-08-08 4.00億円大邱市、城南市
    韓国農業水産試験研究設備近代化事業?1984-08-08 33.00億円
    韓国医療施設拡充事業?1985-12-20 123.00億円
    韓国下水処理場建設事業(釜山長林)?1985-12-20 92.60億円
    韓国下水処理場建設事業(光州)?1985-12-20 75.60億円
    韓国下水処理場建設事業(春川) ?1985-12-20 32.80億円
    韓国化学研究用・計量標準研究用資機材補強事業 1985-12-20 27.00億円
    韓国教育施設拡充事業?1985-12-20 152.00億円
    韓国総合海洋調査船建造事業?1985-12-20 41.00億円
    韓国教育施設拡充事業?1987-08-18 129.11億円 文教部,国立科学館
    韓国中小企業近代化事業?1987-08-18 77.50億円

    がんばれ江田新党 ほんで その3 日本が1965年以降に「韓国というドブ」に捨てた血税一覧!    韓国総合製鉄事業?

  •  自分の被害者性を語ることのおこがましさに慣れることができない!!




    「在日」の犠牲者性を売り物にする進歩的文化人の功罪とは!!




                姜尚中の耐えられない軽さ!? 在日をウリにする!!




     『在日の耐えられない軽さ』(中公新書)などの著書で知られる鄭大均(ていたいきん)首都大学東京教授が、政治学者・姜尚中(かんさんじゅん)氏の批判本『姜尚中を批判する―「在日」の犠牲者性を売り物にする進歩的文化人の功罪』(飛鳥新社)を上梓した。

    岩手県で在日二世として生まれ育った鄭教授は、2004年に日本に帰化。その立場から、犠牲者性を軸にした多くの「在日論」に一貫して批判的なメッセージを発信してきたひとりだ。在日外国人地方参政権に批判的なことでも知られる。

    一方、姜氏といえば、東京大学教授にして『朝まで生テレビ』(テレビ朝日系)などの人気メディアにも多く露出し、在日コリアンの被害者性を強調した『在日』(講談社)などの著書でも知られる著名文化人のひとりだ。


    ――鄭大均教授も在日二世であるわけですが、この手の批判本を書くと「在日同士のけんか」という好奇の目で見られることも多いと思います。

    鄭氏(以下、鄭) 当然それは考えました。この歳になって他人の批判なんて本当はしたくない。そういうことは誰か他の人がやってくれたらいいと思ってました。しかし、どうやらそういうことをきちんとやれそうな人はいない。ならば自分でやるしかない。やらなかったら、後で後悔するだろうと考えたわけです。

    本でも記していますが、「在日犠牲者論」というのはけっこう、影響力が強いんです。在日の犠牲者性を同語反復する愚直さが、韓国や北朝鮮の発信する反日論とコラボレートして、実は世界的な影響力を発揮している。パリに行ったって、ニューヨークに行ったって、在日だというと、強制連行について言及する人間がいる。もう少し情報通になると、姜尚中という名前を語り始める。その発信地は日本なわけで、それを野放しにしていいのかという問題です。

    ――鄭教授も、若かりしころは韓国民族自主統一青年同盟のメンバーとして民族運動に携わっていたとお聞きしています。在日として、姜尚中さん的な被害者意識にのめり込まなかった理由は何でしょうか。

    鄭 わたしにも、被害者意識に憑依してものを語る、そういう時期がありました。我々は日本で生まれた二世であって、文化的にも社会的にも日本人と変わるところは何もないんだとか、韓国に帰属意識があるわけでもないのに韓国籍を持ち続けるのはおかしいんだとか、そういうことが明瞭になるまでには、けっこう時間がかかりました。

    比較的若いころにアメリカを体験したことと、韓国で長く暮らしたのがよかったんでしょうね。あとは嗜好の問題でしょう。自分の被害者性を語ることのおこがましさに慣れることができるかどうかの問題ですね。わたしはそんな気持ち悪い役割は担いたくないと思った(笑)。

    ――1965年に朴慶植が記した『朝鮮人強制連行の記録』(未来社)という書物が当時の在日のバイブル的な存在になり、今の「在日論」を形成したとされています。

    鄭 いや、あれは日本人のバイブルになったんでしょう。コリアンに歴史道徳的な負い目意識を持つ日本人の中に、あの本に出会って啓示を受け、それから「強制連行」の調査なんかを始める人間が出てくる。在日の場合は少し違うでしょう。

    もしあの本を当の在日一世が読んだら、それが自分たちのことを記した本だとは信じられないでしょう。一世の多くは、この国で一旗あげるためにとか、半島での貧しさから逃れるために故郷を離れ、日本にやってきたことを承知しているわけで、彼らの立場からすれば、自分らが日本にいることを「強制連行」のせいにするようなお話が、作りものであることは明らかですからね。


    この人が理性の人と呼ばれる首都大学教授鄭大均教授 ↓

    がんばれ江田新党  自分の被害者性を語ることのおこがましさに慣れることができない!!      「在日」の犠牲者性を売

  • 朝鮮戦争でも韓国軍慰安所》

     橋下氏の論点の(2)と(3)については、第二次大戦中ばかりではなく朝鮮戦争やベトナム戦争中も、参戦諸国が慰安所ないし類似の施設を運営したのは、紛れもない事実だが、ここでは、最近になって明るみに出た朝鮮戦争期(50~53年)における韓国軍の慰安婦事情を紹介しよう。

     調査したのは、宋連玉編『軍隊と性暴力』(現代史料出版、2010年)の第7章を執筆した金貴玉氏(漢城大学教授)で、韓国陸軍本部で1956年に刊行された『後方戦史(人事篇)』の記述から、軍慰安所の存在を知ったという。それによると、陸軍本部が施設を設置した理由は、軍人の士気昂揚(こうよう)、性欲抑制から来る欲求不満の解消、性病対策からだったとされる。

     書類上は「第5種補給品」と呼ばれた4カ所、89人の慰安婦に対し、52年だけで延べ20万4560回(1日当たり6・5回、時には20~30回)の性サービスが「強要」されたことを示す実績統計表も付されている。

    《歴史問われるべきは韓国も》

     しかし、陸軍本部が関連史料の閲覧を禁じ、ようやく見つけた2人の元慰安婦も「証言を拒み、涙と沈黙で答えるのみ」なので、金貴玉氏の調査は難航を極めたらしい。メディアも沈黙し、進歩的男性たちからさえ「身内の恥をさらし、日本の極右の弁明材料にされる」と警告されながらも、彼女はひるまなかった。

     ソウルの日本大使館前で毎週水曜日に挙行される慰安婦デモに同行した学生たちは、「日本を批判すると同時に、韓国人も歴史認識について反省しなければ」と発言するようになり、「韓国軍性奴隷の問題を隠し続け、今でも反省の色を見せていない」韓国の国家権力を批判する。

     「なぜ日本だけが…」と憤慨する橋下発言の(3)と通じ合う「総ざんげ」の志向と見ることもできるが、残念ながら、当分はマイノリティーの域にとどまるだろう。

     秦さんが言及されている金貴玉(キム・グィオック)教授の調査は、日本ではまだあまり知られていないのではないでしょうか。

     ところが、これについては意外や意外、朝日新聞が2002年2月23日に報道しています(紙面掲載は2月24日)。


     10年以上も前の記事なのでasahi.comにはもう残っていませんが、個人ブログの「reference archives」さんが保存してくださっているので、転載させていただきます。



    <朝鮮戦争時の韓国軍にも慰安婦制度 韓国の研究者発表>

     朝鮮戦争時の韓国軍にも慰安婦制度があったことが23日、立命館大学(京都市北区)で開かれている「東アジアの平和と人権」国際シンポジウム日本大会(朝日新聞社後援)で明らかにされた。韓国軍慰安婦について日本で公になったのは初めて。発表した韓国・慶南大客員教授の金貴玉(キム・ギオク)さん(40)=社会学=は「日本軍の慰安婦制度をまねたものではないか」とみている。



    「軍慰安婦は日・米・韓にまたがる問題。米兵の慰安所利用実態も明らかにしたい」と話す金貴玉さん=京都市北区の立命館大学で

     金さんは96年、離散家族のインタビューの中で、「50年10月、韓国軍の捕虜になり、軍慰安隊の女性と出会った」という男性の証言を得た。以後5年間インタビューを重ね、「直接慰安所を利用した」「軍に拉致されて慰安婦にされかかった」という男女8人の証言を聞いた。

     さらに金さんは、韓国の陸軍本部が56年に編さんした公文書『後方戦史(人事編)』に「固定式慰安所-特殊慰安隊」の記述を見つけた。設置目的として「異性に対するあこがれから引き起こされる生理作用による性格の変化等により、抑うつ症及びその他支障を来す事を予防するため」とあり、4カ所、89人の慰安婦が52年だけで20万4560回の慰安を行った、と記す特殊慰安隊実績統計表が付されている。

     証言と併せ、軍隊が直接経営していた慰安所があった、と金さんは結論づけた。

     軍関係者の証言の中には、軍の補給品は第1から第4までしかないのに、「第5種補給品」の受領指令があり、一個中隊に「昼間8時間の制限で6人の慰安婦があてがわれた」とする内容のものもある。

     どんな人が慰安婦になったかは明らかではないが、朝鮮戦争時に娼婦(しょうふ)が急増し、30万人にも及んだことから、金さんは「戦時の強姦(ごうかん)や夫の戦死がきっかけで慰安婦になった民間人も少なくない」と見ている。

     金さんは「設置主体だった陸軍の幹部の多くは日本軍の経験者だった。韓国軍の慰安婦が名乗り出るためには、日本軍慰安婦問題の解決が欠かせない。韓国政府と、当時軍統帥権を握っていた米国の責任も追及したい」と話している。

    がんばれ江田新党 朝鮮戦争でも韓国軍慰安所》   橋下氏の論点の(2)と(3)については、第二次大戦中ばかりではなく朝

  • ビルマの高杉晋作??




             誰それ??





                  前ビルマ軍事政権の最高指導者、ネ・ウィン議長です!!





    ネ・ウィン議長が日本軍の訓練を受けている時に『高杉晋作』という


    名前をもらって、この上なく誇りに思った、と・・・





    ラングーンの問屋街で親日家として有名な店を訪れたら、
    社長室にオンサンが日本軍の軍服を着て、
    日本刀を大上段に振り上げた写真があった。

    老社長は「日本軍の敢闘によってイギリスの植民地政治が崩壊した。
    我々は何度も戦ったが英軍に粉砕されたので、
    英軍を粉砕してくれた日本軍に感謝している。
    このご恩は永久に忘れない」と熱弁を振るった。
    平成10年8月25日 「アジアの曙光 -10-」より


    ビルマは、(現在のミャンマー)19世紀に3度にわたり、
    イギリスの攻撃を受け、1886年にイギリスの植民地とされました。
    その時、既にイギリス領であったインドの一州に組み込まれてしまいました。
    ビルマの国王夫妻はイギリス領スリランカに流刑され、その地で死亡。
    王子は処刑され、王女はイギリス軍の士官の従卒に与えられてしまいました。


    日本はビルマ青年達を支援し、イギリス勢力を追放する為、
    ビルマ独立を達成しようとします。
    1940年、日本陸軍は鈴木敬司大佐をビルマに派遣、
    オン・サンらを救出し、大佐の故郷である浜松に亡命させました。
    そして、鈴木敬司大佐を機関長としたビルマ独立の為の
    「南機関」が誕生したのです。


    1941(昭和16)年、大東亜戦争の開戦とともに、
    タイのバンコクで30人志士を中心に「ビルマ独立義勇軍」が結成されました。
    日本軍による厳しい訓練を受けた青年達は、独立ビルマを象徴する
    孔雀の旗を掲げて、ビルマ独立を誓い合ったのです。

    ビルマ民衆は歓喜して彼ら義勇軍を迎え、
    その協力もあって3ヶ月で首都ラングーンを陥落させ、
    イギリス軍を敗走させました。
    そして日本の軍政を経た後の1943年8月1日、
    ビルマはついに独立を宣言しました。

    その時、外相に就任したウー・ヌーは、
    「歴史は、高い理想主義と、目的の高潔さに動かされたある国が、
    抑圧された民衆の解放と福祉の為にのみ生命と財産を犠牲にした例を
    ひとつくらい見るべきだ。そして日本は人類の歴史上、
    初めてこの歴史的役割を果たすべく運命づけられているかに見える。」
    と語っています。

    ミャンマーの3月27日の国軍記念日には、
    全国のミャンマー国軍が首都ヤンゴンに集まり、
    盛大なパレードを繰り広げますが、
    このパレードでは、日本の「軍艦マーチ」から演奏し始めます。

    ミャンマーでは政府の高官からジャーナリストに至るまで、こう言います。
    「ミャンマーが今日あるのは、日本のおかげです。
    日本のおかげで、英国の圧制を逃れ、独立をする事が出来た。
    我々は深く日本に感謝しているのです。」

    1981年(昭和56年)1月4日、第33回独立記念日。
    自国民であるミャンマー人でも授与されていない
    「アウンサン勲章(ビルマ独立運動闘士)」を7人の日本人に対して
    授与するとミャンマー政府は発表。
    両国の関係者を驚かせましたが、更に受賞者7人全員、
    鈴木敬司大佐の未亡人を含む元「南機関」メンバーであった事も、
    「恩を忘れない」とアジアの人々に感動を与えました。

    <余談>
    アウンサン・スーチー女史のお父さん、ビルマ建国の父と言われるアウンサン将軍の日本名は「面田紋次」といいました。

    下は、1942年、昭和17年日本軍により解放された
    当時のラングーン市内(現ヤンゴン) ↓

    がんばれ江田新党 ビルマの高杉晋作??               誰それ??                    

  • 総務省自治行政局外国人住民基本台帳室長が先月15日に通達を出し、
    外国人が通名を記載する際には要件を厳格にした上で、

    原則として変更を許さないものとしたのだ。

    総務大臣政務官時代からこの問題に取り組んできた、自民党の片山さつき参院議員が、通名の問題点を語った。

    「日本人が改名するには、家裁の許可が必要です。しかし、外国人の場合、届けるだけで通名を変えられる。これはいかにもおかしい。通達により通名が容易に変更できなくなって当然です」

    片山氏はこう語る。

    外国人が通名を変える例は珍しくない。

    中には、数十回も変えたケースもあり、不正の温床になることも。

    変更数十回で転売行った在日韓国人など不正犯罪の温床となる事も

    実際、11月1日、
    埼玉県警組織犯罪対策課と大宮西署は何度も通名を変えて約160個もの端末を転売した韓国籍の男性を、
    組織犯罪処罰法違反および詐欺容疑で逮捕した。

    片山氏は「通名制度も、そろそろ見直した方がいい」といい、存在への疑問をこう語る。

    「通名制度は、昭和14(1939)年の創氏改名制度で日本名を持った人々が、敗戦後の21(46)年の姓名復旧令で、その日本名を使用したのが始まりです。 日本で生きていくにはその方が便利だったというほかに、戦後の混乱期に、一度登録した通名で商業登記や不動産登記などの手続きが積みあげられてしまった側面もありました」

    だが、通名を記載できた旧外国人登録制度(2012年廃止)とは異なり、
    現行制度では、特別永住者証明書にも在留カードにも、通名を記載する個所がなくなった。片山氏は続ける。

    「戦後生まれの人は、通名を持つ意味は少ない。日本名を名乗りたければ帰化すればいいのです」

    確かに、そうすれば通名を隠れみのにして外国人が政治献金することも防止できる。

    さらに通名は、日本の安全保障にも影響しうる可能性がある。さらに、片山氏はこう警告する。

    「中国の習近平国家主席が国防動員法に基づいて、日本にいる中国人に登録を求めています。

    中国が沖縄県・尖閣周辺の空域に『防空識別圏』を設置するなど国内外で緊張感が高まる現在、

    通名で潜伏する中国人たちが北京政府の指示の下でいきなり蜂起するようなことは、絶対に避けなければなりません」 (安積明子)

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131209/plt1312091534001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131209/plt1312091534001-n2.htm

    【国内犯罪】「同姓同名の犯罪で迷惑だから変えて」在日韓国人の文炳洙、3年で5回も通名変更し630万円詐取★2[11/04]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383538532/l50

    がんばれ江田新党 総務省自治行政局外国人住民基本台帳室長が先月15日に通達を出し、  外国人が通名を記載する際には要件

  • 必見!!  必見!!  必見!!






    本邦初公開!!   本邦初公開!!  本邦初公開!!






                赤裸々、迫真の慰安所の実態!!






                 タコ部屋飯場状態のおぞましい慰安所!!






          これは、韓国の聯合ニュースが伝えたもの!!






    日本軍の慰安所の実態を伝える貴重な写真とのこと。

    しかしよく見ると、柱に“0ff―limit”, 壁に”keep out” と書いてある。

    Off limit=出入り禁止、 off―limit=立ち入り禁止、 keep out=立ち入り禁止


    当時の日本兵さんにはハイカラさんが多くいて、今よりもはるかに英語に堪能だったのでしょうね。当時の日本兵は、日常会話で英語を使っていたのでしょうね。
    多分、徴兵検査でTOEICの試験が課されていたのでしょう。


    この写真は、おそらく朝鮮戦争当時の国連軍の慰安所を撮影したものと考えられる。

    がんばれ江田新党 必見!!  必見!!  必見!!        本邦初公開!!   本邦初公開!!  本邦初公開!!

  • 何をしても許される!!




               逆らう事など絶対に許さない!!




    韓国の国家政策 『 反日 』
    同じ日本の統治下にあった台湾の人には、日本の統治を礼賛する人がかなりいる。
    でも台湾より統治条件が良かった韓国人の多くは日本を貶める精神構造を持っている。
     
    韓国は小中華主義で華夷秩序がある為に
    日本を目下と考え、何をしても許されるし
    指導し、逆らう事など絶対に許さないと思っている。

    そして韓国人たちは反日とは思っていない。
    世界中が日本を嫌い、その中心に正義の自分たちがいるとさえ思っている。
    政治家・裁判所・お坊さんまで同じ性格思想の為
     「韓国は、政策が官民一体の反日主義国家である」

    彼ら韓国人は
    「アジアの過去の過ちに対して反省の一言もなく、
     慰安婦には一文の補償もなく、」と言う

    日本人にも誤解してる人がまだいるが、これは完全な誤りである。

    韓国に謝罪する責任は何も無いのに、日本人の性格で今までに何度も謝罪をしてきた。
    それも日本という国家でできる最高の形である「天皇陛下と首相の謝罪」である。
    これを韓国政府が国民に伝えていないだけなのだ。
    実は韓国では日韓基本条約すら最近まで国民に公開されていなかった。

    【2005/08/08 韓国】日韓協定関連文書を24日公開。ただし国益に反する部分は除

    【ソウル8日聯合】政府は8月15日を前後して公開する方針だった韓日協定関連文書について、24日に公開することを決めた。政府関係者が8日に明らかにした。現在、関連文書156件に対する検討作業が終わり、一般公開に向けたマイクロフィルム化作業が進められている。

     関連文書は161件に上り、このうち2005年1月に公開された5件を除いた156件すべてが今回公開される。公開される文書は3万5000ページに上り、要約本だけでも1500ページを超える。ただ、文書のうち、国益に著しく反すると判断されるごく一部については公開対象から除かれた。

    現在は一応公開されている(つまり見たいと希望すれば見られる)が、
    国民のほとんどがその条約の存在を知らないので誰も閲覧を希望しない。
    これは公開を形式化するトリックである。

    韓国政府が本気で日韓関係を修復する気があるのなら
    教科書に日韓基本条約を載せなければならないはずなのに、
    これでは実質的には今も公開されてないのと変わらないのである。
    しかも「国益に反する部分は除く」とある。
    どの部分を国民の目から隠したのかは定かではないが、フェアでないのは言うまでもない。

    たとえば日韓基本条約の第二条は以下のように非常に重要な内容なのである。
    【日韓請求権並びに経済協力協定】

    第二条
    1 両締約国は,両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産,
      権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が,
      千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との
      平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて,
      完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。
    日韓請求権並びに経済協力協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)

    これを読めば彼らが未だに「日本人は謝罪も賠償もしていない」などと言っているのは 事実誤認であることが理解できるはずなのだが、韓国人には通じないし真実を知っても「認めない」のである。

    また、慰安婦への補償。当然これも解決済みである。
    日本側は個人補償を提案したが、韓国政府が個人と国家の補償をまとめて
    全額受け取りたいと申し出たのを受け、その希望通りに全額まとめて完済済みなのである。
    さらに、強欲な韓国は北朝鮮の分もまとめて要求したのでそれも全額支払った。

    しかもその金額たるや充分どころのレベルではない。

    国民が受け取らずに韓国政府が勝手に国内のインフラ整備で使い切っただけで、
    多すぎるほどなのである。(ちなみに北朝鮮の分も韓国が使い果たした)


    日本は、もっと払うニダ!!(ニタニタ・・・】  ↓

    がんばれ江田新党 何をしても許される!!                 逆らう事など絶対に許さない!!      韓

  • これは、強迫だああーーー!!!





              これは、強制だああーーー!!!






                  だからこれは、最初から無効だああーーー!!!






    無効論は、第二次日韓協約が日本の脅迫(強制)によって締結させられたから無効とする主張である。この時に問題になるのは、脅迫(強制)の対象が国家なのか、条約交渉者なのか、である。

    前者の国家の場合は当時の国際法で問題にならない。これは戦争の結果結ばれる条約を考えればわかりやすい。後者の場合、ピストルを突きつけられて生命の危険を感じるとか、プライバシーを暴露されるとかといった類のことで脅迫(強制)されて不利な条約を結ばされる事で、20世紀初頭の国際法においても違法とされていた。

    したがって第二次日韓協約が無効か否かは、日本側が韓国側に脅迫(強制)を行なった事実があるかどうかということによって判断される。結論的に言えば、このような事実は、皇帝高宗に対しても、諸大臣に対してもなかったので、無効論は成立しない。

    よく、伊藤博文特派大使が皇帝高宗を脅迫(強制)した言辞として挙げられることがある、「ご承諾されるのもお拒みなさるのも皇帝のご勝手です。もしお拒みなさるならば、日本政府は既に決心するところがありますので、その結果はこの条約を締結する以上の困難な状況をもたらすでありましょう」(意訳、『日本外交文書』第三八巻第一冊、五〇二ページ)というセリフは、交渉上よく用いられる言葉のレトリックであって、交渉者に対する直接的な脅迫(強制)とは言えない。

    また日本の軍隊や憲兵によって韓国側交渉者に対して脅迫(強制)が行われたとする主張があるが、それらは伝聞に依拠したもので確実な情報ではない。日本の軍隊や憲兵は京城で厳戒態勢をとったが、それは伊藤博文や李完用へのテロの教訓からとられた治安上の措置であって韓国側交渉者を脅迫(強制)するためではない。

    当時の大韓帝国では「大韓国国制」(1899年)によって皇帝が独裁権を持っていたので、第二次日韓協約が勒約かどうかは、この条約に対する皇帝高宗の対応を見ればよい。高宗の対応を明らかにする史料としては、朴斉純、李完用等五人の大臣の「五大臣上疏文」がある。「五大臣上疏文」は大韓帝国の『日省録』、『承政院日記』、『高宗実録』等の公文書に収められている。いずれの公文書の「五大臣上疏文」もソウル大学校の李泰鎮教授が言うように、基本的内容は変わらない。

    李泰鎮教授は、日本人が編纂に大きく関わったことで知られる『高宗実録』所載の「五大臣上疏文」を用い、1905年11月17日の御前会議で第二次日韓協約の日本案に反対することに決まったと、事実とは異なる解釈を示した。これは「五大臣上疏文」の誤読によるものであった。(『世界』2000年6月号、274ページ)。

    ところが、皇帝高宗の言動を明らかにするには皇帝の公式日記がよいだろうという理由で、皇帝の公式日記の『日省録』所載の「五大臣上疏文」を用いて第二次日韓協約締結における皇帝高宗の積極的役割を明らかにされると、李泰鎮教授は一転してこれらの公文書の記録には日本の影響が及んでいるとして、『日省録』のみならず「五大臣上疏文」そのものの史料的価値を否定し、第二次日韓協約締結における皇帝高宗の積極的役割を否定するに至った(「1905年『保護条約』に対する高宗皇帝の協商指示説批判」『歴史学報』第一八五、歴史学会、ソウル、2005年3月、127~134ページ)。

    これは、日韓併合条約の原本です。
    国立公文書館資料センターに保存されています。 
    どなたでも閲覧できます。↓

    がんばれ江田新党 これは、強迫だああーーー!!!                 これは、強制だああーーー!!!

  • 洗脳!!





               悪質な小細工!!

     



                              二面性!!





    立命館は学生数が多いので、文部科学省から「私立大学経費等補助金」を補助されており、その額は、平成24年度分だけでも「56億42413000円」が援助されています。もちろん全て「日本国民の税金」からです。いわば、「公教育の一端を担う私学への援助」ですから、そこには当然「教育の中立性」が求められます。

    助成金を受ける側には、「教育の中立性」と「国民の負担」について常に心する義務も求められているんです。立命館が特定国家の政治宣伝を行いたいならば「私立大学経費等補助金」を全額返上して「自費」でやるべきです。

     立命館大学の産業社会学部の講師に「金 友子(研究者番号:20516421)」という人物がいて、なんと、学生への出席カード配布とともに「朝鮮学校無償化要求のはがき」を配ったことが報告されています。金友子の肩書きは「講師」ですから、助教授の一つ前ですね。もちろん、立命館の正教員でしょう。

    「教師対学生」では当然、「指導→評価」の関係がありますから、「学生は教員からの要求を断りにくい立場」になります。これは「アカデミックハラスメント」であり、「教育の中立性」への重大な侵害行為です。やりたければ「授業以外の場所」、「教師対学生の関係がなくなった時間」でやるべきことです。そんな配慮は「教員としての最低の資質であり常識」なんです。


     朝鮮学校については、北朝鮮の直属の教育機関であり、その校長は「朝鮮総連の中央委員」以上で、北朝鮮の承認を得ている人物しかなれないことがすでに判明していますし、地方自治体から「補助金」を得る際の監査では、「洗脳教育」に使っている教科書を隠して別物を準備し、金親子の写真も教室から一時的に隠すという「悪質な小細工」を行っていることも判明しています。

    実際、朝鮮学校では、反日教育を公然と行い、北朝鮮独裁国家を礼賛しているんです。こんな「偏向教育」を行っている学校に「補助金」を出す方がどうかしています。
      
          
    立命館大学産業社会学部事務室 電話 075-465-8185
    E-Mail sanshajm@st.ritsumei.ac.jp

    文部科学省「大学・短期大学等に関する」ご意見
    E-Mail https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry27/


    朝鮮学校がいよいよ本性を現しました!朝鮮学校の無償化を求める時は「子供に罪はない」と言いながら、実は「子供が主犯の工作員」なのです!

    なんと北朝鮮に行ったら日本を「冷たい異国の地」と平気で侮辱し同情を買おうとする。そんなに日本での生活がつらいのならばすぐにでも北朝鮮に帰ればよいではないですか?朝鮮学校のように平気でうそをつく二面性にはあきれるばかりです。

    がんばれ江田新党 洗脳!!                 悪質な小細工!!                     

  • >>62

    >言葉って最大公約数的な共通の理解でお互いに判り合うものでしょ?

    そんな前提条件があるなら、是非、その条件があることを明確化してくれ

    そして、当方はこう指摘しよう

    言葉によって対象を差別することが社会では許容されている、と

    それを如実に例示するのが、法律条文であり、同時に専門用語である

    法律条文は、それこそ万人に理解できるようにするべきだが、そのような前提条件を最初から放棄している

    当方はこのように、指摘しよう
    「言葉って最大公約数的な共通の理解でお互いに判り合うもの」という前提条件を強制しているだけの思考停止であって、現実においての言葉・語彙の難しさを思慮できないだけの知的弱者の発想でしかない
    同時に指摘するべきは、”最大公約数的な共通の理解”という幻想によって生じた齟齬も気づき得ない知性

    >判るかな?判っていないだろうな? 幼稚園児には!!!

    そうですね・・当方には理解できません
    もっと言えば、そのように思い込んでいるだけの知的弱者は、幼稚園児以前の未開人という話ですのでw

  • <<
  • 86 63
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン