ここから本文です
  • <<
  • 34 1
  • >>
  • [乗っ取り] 

    京都東本願寺(真宗本廟)・真宗大谷派の人権ギャラリー展に漂う日本〝断罪〟史観  

    [現法主の夫人は韓国人・光市殺人で加害者、弁護団を擁護]
    2015年3月24日

    真宗大谷派の人権ギャラリー展に漂う日本〝断罪〟史観 日朝・日韓関係テーマで日本の加害性のみ強調、なぜか拉致問題は無視


     京都を代表する寺院の一つ、真宗大谷派の本山・東本願寺(京都市下京区)で開催されている「人権週間ギャラリー展」をめぐり、有識者から「日本の加害性のみが強調され、偏っている」との指摘が上がっている。

    豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)の展示で民衆を日本に「拉致連行」したことを取り上げ、慰安婦問題のパネルには「性奴隷」の文言も登場する。



     《原子力発電に依存しない社会の実現にむけて》

     真宗大谷派は平成24年2月、65人の僧侶で構成する宗議会を開いて全原発の運転停止と廃炉を求める決議案を可決している。


     ギャラリー展は「古代・中世の日朝・日韓関係と豊臣秀吉の侵略戦争」から始まる。

     中世になると、《日本からは「日本国王使」とよばれた使節がたびたび朝鮮王朝の首都漢城(いまのソウル)を訪問し、仏典の集大成である「大蔵経」を始めとする仏教経典や仏具、仏画、そして高級繊維製品などをもらってかえる》ようになったとパンフレットにある。



     《この戦争の中でも残酷をきわめたものは「鼻削(そ)ぎ」でした。この行為は日本軍に反抗する朝鮮の兵士や民衆に対する刑罰として行われました》

     門徒の男性は「日本だけが一方的に朝鮮の人々をかどわかしたような書き方だ」と訴える。

     主催者側の真宗大谷派解放運動推進本部の本部委員は「私たちの国が一体どういうことをしてきたか。どのように自己批判をする中で次の交流につなげていくか。お互いに『あんたんところ、こんなことしているではないか』というばかりではならない」と話す。


     そのうえで「(記述は)ひたすら朝鮮半島は日本にとって学ぶ対象で、その都度、日本は悪いことをしてきたという内容といえる。一方的な日本側の加害者史観だ」と批判する。

    李信恵がリンダ女王として違法摘発風俗店 [乗っ取り]   京都東本願寺(真宗本廟)・真宗大谷派の人権ギャラリー展に漂う日本〝断罪〟史観  

  • 朝日こそ「あべこべ」 


    慰安婦大誤報こそヘイトスピーチ


    最近の朝日新聞に良く出てくる言葉に、「反知性主義」がある。安倍政権が推進する、特定秘密保護法や集団的自衛権を容認する動きを、批判的に表現する言葉として使われている。

     しかし、自分の考えと違う人間は、知性に反している、つまり「愚か」だと極めつけているわけであり、これは「上から目線」の、ずいぶん傲慢な言葉ではないのか。

     大江健三郎氏のような、朝日・岩波の御用文化人が、現代日本を代表する知性だとの見方があるが、それにはまったく賛同できない。空想的・盲目的な反戦平和主義こそ、知性に反した、本当の意味での反知性主義であると、私は考える。

     また昨年、「ヘイトスピーチ」という言葉が、流行語大賞になった。朝日新聞はあまり報道しないが、韓国では日本に対するヘイトスピーチが、以前から盛大に行われている。

    さらに、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領や、中国の習近平国家主席らは、世界中で歴史問題を利用した日本批判を繰り返している。これも立派なヘイトスピーチと言わざるを得ない。

     そして、朝日新聞は、慰安婦問題の大誤報で、日本にとんでもない冤罪(えんざい)をなすりつけたのだから、これも明らかな日本と日本民族に対するヘイトスピーチである。

     要するに、朝日新聞が他を批判する言葉は、自分自身に見事に当てはまるが、それに気が付いていないだけである。まさに、ことわざに言う「天を仰いで唾する」である。

    「あべこべ」というのなら、朝日新聞の言葉こそ、「あべこべ言葉」の最たるものである。

    李信恵がリンダ女王として違法摘発風俗店 朝日こそ「あべこべ」    慰安婦大誤報こそヘイトスピーチ    最近の朝日新聞に良く出てくる言葉に

  • 悲報!


    千葉県議会が「日本人の誇りを守るための意見書」採択!


    何よりも日本の子どもたちの未来のために


    「慰安婦問題は全部、朝日新聞と共産党の合作のウソですから」

    日本人の子供たちが誇りを持てるようにするのは大人の責任です!


    本来は、「ウソ」をばらまいた朝日新聞と日本共産党が率先して
    行なうべき事案のはずですが、どういうわけか朝日と赤旗は「記
    事の訂正」はしても「反省」はしていないようです。 

    今度は「千葉県議会」のニュースです。


    ”よって、強制連行の根拠が崩れた今日、国においては、国内外
    において不当におとしめられた日本の名誉と信頼を早急に回復し、
    日本人の誇りを守るため、下記の事項を実現するよう強く求める。


            記
    1.日本国民に対し、正しい歴史認識を周知するための広報を
       推進すること。

     2国際社会における日本の名誉と信頼を早急に回復するため、
      朝日新聞による報道の誤りや「河野談話」の検証結果、さ
      らに客観的事実に基づく正しい歴史認識を国際社会に向け
      て多言語で積極的に発信すること。

     3国内外の教科書が史実に基づき正確に記述されるよう対応
      すること。

     4終戦から70年の節目となる来年に向けて、朝日新聞による
      報道の誤りや「河野談話」の検証結果を踏まえた新たな
      「政府談話」を発表すること。

    以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
    【提出先】衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、
    外務大臣、文部科学大臣、内閣官房長官

    李信恵がリンダ女王として違法摘発風俗店  悲報!     千葉県議会が「日本人の誇りを守るための意見書」採択!     何よりも日本の子ども

  • 米軍性奴隷の存在を認めない韓国政府に韓国人からも異議あり!



    韓国のウソは取り返しのつかないことに!


    韓国人です @zittaikokuhaku · 2時間 2時間前



     2日前、韓国では米軍慰安婦訴訟の公判がありました。韓国政府の答弁は結局

    ”証言だけでは韓国政府の責任を認めない”、”訴訟を起こした122人の米軍慰

    安婦被害者が直接被害事実を立証すべき”ということでした。こんなこと言ってい

    る韓国が朝鮮人慰安婦問題では日本に謝罪と賠償を要求していますね。



    最近改めて強く感じることが「マスゴミのフィルター」の存在です。

    くだけて言うと「気に食わないニュースは流しません」ですが、日本

    の朝日新聞にしろ、韓国の朝鮮日報にしろ「韓国に不利なニュースは

    絶対に流さない」ということを徹底させているように思えます。 



    「韓国人です」さんがツィッターで取り上げられている「米軍慰安婦

    問題」は日本では朝日新聞が「最も遅く」報道したと記憶しています。

    韓国では左派系の「ハンギョレ」が記事にしていますが、朝鮮日報の

    記事は確認できません。



    中国の環球時報が「100万人の韓国人女性が米軍の性奴隷」という記

    事を配信していますが、どうやらこの記事、残念ながら韓国やアメリ

    カでは「フィルター」にかかって流されなかったみたい。こういう情

    報管理は徹底してますね。



    ある意味「第三者的視点」で見れば、韓国政府の対応は「ご都合主義」

    なのは明白なんですが、ところが在日韓国人にしろ、大半の半島韓国人

    にはこの「事実」は見えないようです。



    在日韓国人にとっては「韓国政府批判はタブー」であり、韓国批判を

    行なえば民団から通報され、兵役や納税の圧力を受けます。在日韓国

    人は民団と韓国政府に首根っこを抑えられているんですね。



    一方、半島韓国人の間では「米軍性奴隷はただの売春婦」という世論

    形成がされています。「日本軍向けは性奴隷で米軍向けは売春婦」と

    答えがすでに決められており、それ以外の答えを言う者は全て「親日

    派」認定されてしまいます。
    とんだ民主主義国家ですね!

    李信恵がリンダ女王として違法摘発風俗店 米軍性奴隷の存在を認めない韓国政府に韓国人からも異議あり!     韓国のウソは取り返しのつかないこ

  • ★高木健一弁護士からの訴状

     池田信夫blog 2014年10月09日21:05
     http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51914904.html

    きょう高木健一弁護士から
    名誉毀損の訴状が来た。
    その根拠は、私の
    「慰安婦を食い物にする高木健一弁護士」
    http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51910245.html
    という記事だ。

    ここで私が書いたことは、
    彼が韓国からインドネシアまで行って
    原告を募集したという周知の事実である。

    1996年の「朝まで生テレビ」で、
    藤岡信勝氏に面と向かって証拠を突きつけられ、
    高木は反論できなかった
    (奇妙な字幕があとからついた)。

    「朝まで生テレビ」で
    >奇妙な字幕があとからついた
    その字幕が↓
    ”この論争の中で
     藤岡氏の発言の一部に事実を歪曲
     したものがあり名誉を傷つけられた
     との抗議が高木氏からありました。”

    汚いやり方ですねぇ・・・
    朝までたっぷり時間が有るのに
    反論も出来ずにいた高木弁護士が
    後から歪曲だと抗議して名誉棄損???

    くわしいことは書けないが、
    プロの訴訟とは思えないほどお粗末だ。

    そもそもこれはブログ記事なのだから、
    彼が「誤りがあるので訂正しろ」といえば
    訂正できる。

    あの上杉隆でさえ、そういう内容証明を出してから
    訴訟を起こした。
    それが今度は、反論も訂正要求もしないで、
    いきなり本訴だ。

    高木は苦しまぎれに、
    西岡力氏などあちこちに訴訟を乱発して
    いるようだ.

    上杉や高木のように
    自分の気に入らない意見を圧殺するために
    行なう訴訟を、SLAPP訴訟と呼ぶ。

    この記事の本当の主人公は、
    福島みずほである。

    彼女が高木と一緒に
    慰安婦訴訟の原告を募集し、
    NHKなどの報道機関に売り込み、
    日本政府と韓国政府が和解したあとも
    国会で質問させたりして騒ぎを大きくしたことは、
    石原信雄氏が証言している。

    彼女は最重要証人なので出廷を申請し、
    国会の代わりに
    私が法廷で事実関係を問いただしたい。

    以上(異常)でーーす。
    皆さんはどう思われますか???

    こいつがかの有名な異常弁護士、高木健一↓
    在日韓国居留民団のお抱え弁護士。

    李信恵がリンダ女王として違法摘発風俗店 ★高木健一弁護士からの訴状    池田信夫blog 2014年10月09日21:05  http:/

  • 自作自演




        マッチポンプ




    今話題の朝日新聞本社の中に、アメリカの「ニューヨークタイムズ」の日本支局が同居(間借り)しています。そこには日本語と英語に堪能な「元日本人記者」が常駐しています。

    たとえば朝日新聞が「安倍総理が靖国神社に参拝」という記事を書けば、同じ建物の中にいる「ニューヨークタイムズ」の記者が、それを脚色してから英語に翻訳して、アメリカに送信します。

    アメリカでは「アベが戦争神社に行った。これは歴史修正主義だ」とやるわけです。その記事を受けて今度は朝日新聞が、「アメリカではアベ総理を厳しく批判している」とやるんです。

    「自作自演」だとか「マッチポンプ」と呼ばれること延々と繰り返して、「内輪で日本批判」をやるのが「反日左翼の常套集団」なんですね。こういうのを「外圧の利用」、「虎の威を借る狐」と言います。

    田淵広子 NYT日本支局記者 兵庫県神戸市長田区生まれ 
    (在日帰化人ではないかと・・・)  ↓

    李信恵がリンダ女王として違法摘発風俗店 自作自演          マッチポンプ     今話題の朝日新聞本社の中に、アメリカの「ニューヨー

  •  どうりで反対してきた理由がよくわかったよ!!




           特定秘密保護法にあれだけ・・・




    大阪経済法科大学(http://www.keiho-u.ac.jp/)については、もはや語る必要はな
    いかもしれない。念のため、これまでの報道の経緯をおさらいするにとどめる。

     1995年8月に発行された「宝島30」。「きむ・むい」(金武義)氏の記事「疑惑の北
    朝鮮『付属』大学・大阪経法大は朝鮮総聯のスパイ拠点か!?」が、この大学と北朝鮮
    との癒着を詳述した最初の記事ではなかっただろうか。この記事が発表された直後、
    「きむ・むい」氏は自宅アパートにて怪死。

    「きむ・むい」氏の突然死に疑問を呈したのは、4年後の「週刊文春」誌の記事であ
    る。『疑惑の副学長"追及記者"が怪死した!』は、きむ氏のノート類が一部紛失して
    いると伝えた。

    「週刊文春」はまさにこのとき(1999年9月30日号から11月14日号)、5回にわたり
    「金正日の直属スパイ・仮面は大学副学長」という連載記事で、大阪経済法科大学副
    学長・呉清達氏について報じていていたさなかであった。

     この真実味ある記事を土台として、韓国の月刊誌「月刊朝鮮」が昨年7月号に
    て「呉清達と精文研」を発表。呉清達氏が大阪経済法科大学のみならず、北朝鮮の学
    者たちが参席する「国際高麗学会」とも密接に関連している事実を暴露し、呉清達氏
    の韓国入国に警報を鳴らした。

     これら経緯だけで、大阪経済法科大学がどのような大学か、うすうすお分かりにな
    ろう。
     この大学がいかなる疑惑を持つのか、まずはとっぷり腑に落としていただきたいのだ。

     大阪経済法科大学は東京に付属施設を有している。地下鉄日比谷線の神谷町駅から
    歩いて3分の「東京セミナーハウス」では、経済から人権問題、はては狂牛病の話題ま
    で、毎月さまざまな催し物が開かれている。

    (注)東京セミナーハウス
    東京事務所およびアジア太平洋研究センター(所長:武者小路公秀)としての役割を持つ。この武者小路公秀、主体思想国際研究所理事や、坂本義和と共に朝鮮労働党と日本共産党の関係改善の斡旋役を務めるなど、北朝鮮側が日本で最も信頼する進歩的文化人の一人である。
    また、旧ソ連と第三世界に担がれて世界政治学会(IPSA)会長になったこと、国連大学副学長時代には意図的にKGBのエージェントを国連大学に迎え入れたことを認めている。


    「団体G」もここのお得意様だ。「団体G」のリーダー、A氏は「ある革新系政治家にま
    つわる重要業務」をつとめた人物である。だがこの団体の設立当時には、A氏はまだ小
    学生であった。設立者は二名。その最終的な目的は、直裁に言えば、当初より現在ま
    で自衛隊の解体にあると言っていい。

     設立当初の「団体G」は錚々たる名が連なっている。現在も活動する、日本国内の親
    北朝鮮組織「朝鮮の自主的平和統一支持日本委員会」の大物や、拉致被害者家族を冷
    酷に無視した女性政治家など。

    これら初期メンバーを見ただけでも、「団体G」がいか
    なる性向を有する組織かおおよその見当はつくというものだ。

    「団体G」は月報を発行している。ここでは「月報G」としておこう。三桁の大台を優
    に超える発行数を誇る「月報G」は、「団体G」の活動を詳細に反映、網羅している。
    問題は、「団体G」および「月報G」と大阪経法大との抜き差しならぬ関係にある。

     ある防衛関係者は語る。
    「『団体G』は以前から防衛庁や自衛隊の悩みの種なんだ。情報公開請求で資料を得る
    だけならまだいい。連中はそれを一部数万円で切り売りするかと思えば、結局は北に
    流している。『団体G』に怒っている人間は相当いるはずだ」。

    『団体G』はこの『アジア研究所』と連携していてね……そこで月例研究会やってるぐらいだし。『東アジア研究』は毎号、朝鮮語に訳されて北へ送られているという話なんだが、問題はそこなんだ。一緒に『団体G』が入手した安全保障資料も送られているんだよ」

    どうりで、特定秘密保護法にあれだけ反対してきた理由がよくわかったよ!!

    大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター(CAPP)
    〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-5東京麻布台セミナーハウス
    (TEL:03-5545-7789 FAX:03-5545-7788 E-mail:capp@keiho-u.ac.jp )↓

    李信恵がリンダ女王として違法摘発風俗店  どうりで反対してきた理由がよくわかったよ!!             特定秘密保護法にあれだけ・・

  • 日本の病巣の拠点とされてしまった島



    幽霊登録証が大量に存在



    ★対馬紀行 2012・春 
     信州大学 大串 潤児

    『上対馬町誌』によると、旧豊崎町役場書類には
    『昭和25年7月 情報簿 情報部』という綴りが
    あるそうで、1950年7月3日から8月1日までの
    この地域の「町内情報」が記載されているといいます。
    内容は例えば以下のようです。

    7月5日 午後8時頃鰐浦海粟島に米軍施設の
    工事用品及米軍約60名を積載した船舶到着す。
    7月9日 午後6時、3発の砲声を聞き、
    機関銃の音を聞いた。暫くして玖須部落・玖須茂三
    造船所前の海中及霹靂神社の東方海岸及山中に
    多数の銃弾及弾帯が数個飛行機より落下した。


    7月15日 早朝、泉小櫃浦に密航朝鮮人入港・
    (12,3名、内女3名)、附近山中に隠れたが、
    警察に追跡逮捕された。警察の言によれば一般密航者の如し。
    (以上、『上対馬町誌』314頁)

    ★対馬は韓国の地?? 
     密航拠点の地でしょ!
     韓流研究室 2013-08-15

    ★国境の島、対馬・・・
     密入国の現場の実態に迫る
     


    佐藤勝巳(現代コリア研究所所長)の著作
    【在日韓国・朝鮮人に問う】で、
    外国人登録証を所持している
    在日コリアンといえども
    不正な手段で入手した密入国者が存在し、
    ある時期、対馬には
    外国人登録証の製造工場があったといわれ、
    敗戦直後日本から帰国した在日コリアンが
    再度日本に手続きなしで入国する場合は、
    それらの人に登録証が売買され、そのため、
    幽霊登録証が大量に存在することを指摘している。

    ★「国境の島」 2013春 
     歴博対馬調査 その2
     信州大学 2013年04月05日
     
     
    芋崎砲台「オンドルの跡」

    海軍要港部(現在は海上自衛隊基地)がある竹敷の先、
    浅茅湾を守るために日清戦争期に構築された
    芋崎砲台を目指しました。

    砲台左翼の「棲息掩蔽部」は竹藪に覆われていて
    なかなか入って行けませんが、
    そこには
    「オンドルの跡」とされいてる遺構があります。


     
    日野義彦『対馬拾遺』には、
     対馬各地に残る
     「弾薬庫、兵舎等は終戦後
      隣の国から日本へ密航する人々の
      格好の隠れ場であった」  
    と記されており、その「記述を裏付けるもの」
    (『対馬砲台あるき放題』)とされています。

     
    対馬は、韓国領土ではなく
    韓国人の密航の拠点で
    偽造外国人登録証の製造工場があり
    敗戦直後日本から帰国した在日コリアンが
    再度日本に手続きなしで入国する場合は、
    それらの人に登録証が売買され、
    そのため、幽霊登録証が大量に存在する
    日本の病巣の拠点とされてしまった島だ!



    ★「対馬島を取り戻して来よう」
     ~韓国慶北道議会、
     日本の独島領有権主張に反撃?
     朝鮮日報(韓国語) 2012.08.26
     


    密航朝鮮人の隠れ家の痕跡

    芋崎砲台「オンドルの跡」 ↓

    李信恵がリンダ女王として違法摘発風俗店 日本の病巣の拠点とされてしまった島     幽霊登録証が大量に存在      ★対馬紀行 2012・

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン