ここから本文です

知ってましたああーーー!!!



     北の分はもうとっくに支払い済みでした!!!




北の分もくれ!!






朝鮮は、朝鮮併合に反対する伊藤博文を暗殺して、大日本帝国の一部となった。

なぜ日本が韓国国民を奴隷にしたと非難されるか理解できない。
もし奴隷にしたならば、イギリスは共犯であり、アメリカは少なくとも従犯である。

日本の朝鮮半島での行動は全てイギリスの同盟国として「合法的に」行われたことだ。
国際関係の原則にのっとり、当時の最善の行動基準に従って行われたことである。
しかも原則は日本が作ったものではない。欧米列強が作った原則なのだ。

1910年、日本が韓国を併合したのは、韓国皇帝が「請願」したからだ。
歴史家は、日本は欧米列強から教わった国際関係の規則を、実に細かいところまで几帳面に守っていた、とほめるのである。
ヘレン・ミアーズ氏(GHQメンバー)

それなのに国際的に見ても例外中の例外で
国家賠償から個人補償まで日韓基本条約で最終的かつ完全に解決している。(協定第二条1)

無償、有償あわせて合計8億ドルという額は当時の韓国の国家予算の2.3倍であり、いかに高かったかが分かる。

ちなみにこの賠償額は、朝鮮半島全地域が対象であり、韓国政府が「北朝鮮を統一したら北の人に支払うから北の分もくれ」と言って持って行った額である。

この事件事故に一言、言いたい! 知ってましたああーーー!!!          北の分はもうとっくに支払い済みでした!!!

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!