ここから本文です

あいうえお時事川柳

  • 49,931
  • 12
  • 2018/11/18 22:56
  • rss
  • 1

    *****

     1日目は「あ」で始まる俳句…2日目は「い」で始まる俳句…3日目は「う」で始まる俳句…と言うように、1日ずつ「あいうえお順」に始まりの字を変えていきます…

    ?「あいうえお順」には、「を」「ん」「がぎぐげご」「ざじずぜぞ」「だぢづでど」「ばびぶべぼ」を含みません
    ?始まりの字が「かきくけこ」「さしすせそ」「たちつてと」の場合は、「がぎぐげご」「ざじずぜぞ」「だぢづでど」で始めても構いません
    ?始まりの字が「はひふへほ」の場合は、「ばびぶべぼ」「ぱぴぷぺぽ」で始めても構いません
    ?タイトルには、俳句を五七五で書き込んでください
    ?コメントは、メッセージ欄にお書きください
    ?季語は不要です(俳句と言うより川柳です)

  • <<
  • 49931 49911
  • >>
  • 49931(最新)

    nas***** 11月18日 22:56

    >>49930

    『ルンペンも 消費をすると 税取られ』

    これが消費税の痛い所。
    無所得者に厳しく、高額所得者に甘い税制です。
    所得税は控除が有り、高額所得者には累進課税となっている。
    福祉に回すなら、所得税からでしょう。
    特に年金のために消費増税をするのは理屈に合わない。

    このままでは自公政権は選挙に負け憲法改正も出来ないでしょう。

  • >>49915

    「留守がちで 金をばら撒き 煽(おだ)てられ」

    安倍外交は今まで成果が無い。
    焦って、変な条約を結んだりしないように頼みまっせ。

  •  『縷々あるが 日本はヤッパリ 安倍政権』

     【縷々】るる --- 細かい事、色々な事、長い話。(goo辞書より)

     安倍総理の外交的な活躍で、諸外国からの日本国の信頼が益して、重みと存在感が確たるものになっているねー。

     今の世界を取り巻く問題の多い環境の中で、確固たる国益と理念と信念をもって対応が出来るのは安倍総理であり、安倍政権しかないと実感するねー。

     民主党政権時代の鳩山由紀夫・菅直人・野田佳彦らの総理と重ねると、えらい違いだよ。

     国内的には、平成が終わり、新天皇陛下になり、2020東京五輪を控え、憲法改定の発議と国民投票も視野に入り、消費税を2%上げて10%への判断、北方領土問題や北朝鮮拉致被害者救出などなど、重要な課題が多い中で思うことは、日本国民が自民党・安倍総理・安倍政権を選択していて本当に良かったと思う昨今だねー。

  •  『ルール破棄 世界が嫌う 卑韓国』

     国同士の条約や約束や契約など勝手に変えて、恥じない韓国は世界から嫌われて、付き合いたくない国に成り下がってしまったねー。

     こんな国が隣国の日本も大変だよなー、ニュースなどのコメントで著名人が「断交」もみたいな事を言出したねー。

     日本の鳩ポッポ元総理なども、国同士の約束や契約などには触れないで、韓国の会議に行って「日本に非がある」みたいな発言をして韓国をその気にさせるアホな事やっているねー。

     韓国のルール(国同士の約束)無視や、勝手な破棄、に対して、日本もキチンと具体的な制裁を取るべきだと思うねー。

  • 『理想だけ 語って後は ほっかむり』

    能書きだけで国民を騙し、実務能力がからっきしで
    自分には自信がないけど、周りの誰ががやってくれるだろう?
    そんな甘い夢見て誕生した民主党政権。
    鳩山や管を筆頭にクズの集まった政権だった。
    何一つ出来もせず、最後は福島原発事故に指導力も出せずにメルトダウン。
    海水ぶっこんでりゃメルトダウンまではいかなかった。
    結局、自分たちの政治体制もメルトダウン。
    後始末をしてくれてる安倍政権に本来は足を向けられないハズなんだけどねぇ。

  • 『立憲は 名前だけです 立民党』

    すみませんでした、かっこ良いから使っただけです。
    そのかわり統一朝鮮の憲法はお任せください。
    これは自信が有ります。
    by枝野www

  • >>49921

    「立派だった 菅に総理を もう一度」

    旧民主党政権は、官僚とマスメディアに邪魔されながらも、よくやったと思います。

    今度、菅さんがまた総理になったら、また官僚とマスコミの攻撃を受けるでしょう。

    そのときは、今度は、国民みんなで支えましょう。

  • 「立憲」と 「国民」の違い 簡単です

    「立憲民主党」= 純粋リベラル

    「国民民主党」= 原発関連労働組合に支持されるリベラル

  • >>49921

    「立憲が 与党になる日 二年後か」

    2020年、アベノミクスというインチキ経済政策も限界が来て、

    自民党が下野し、立憲民主党が与党になるとみる意見が聞こえてくる今日この頃です。

  • 「理性など 欠片もなかった、 菅直人」
    この史上最悪の総理だったペラ管、もう二度と責任ある立場に立たせてはならないクズである。
    コイツの政権担当時期がもう少し長ければ日本は確実に沈没していた筈。史上最悪の総理だったクズが当時のコンビだった口先枝野の党に逃げ込んでまだ、無駄飯を食らうつもりだ。コイツを当選させた有権者は大いに反省してもらいたい。

  • 「理屈など どこ吹く風か 韓国人」
    彼らには国と国の交渉事や歴史的事実などは全く視野の外だな。
    ただ感情やゼニ関係で物事を決めていくという、どうしようもない。人物が多い。
    あの極左の人物、韓国の枝野を大統領にしてしまう、トンデモない連中だ。こんな国とマトモな付き合いは出来ないな。

  •  『理屈抜き 仏像返せよ 盗人国』

     隣国です。

     日韓で交わしたアラユル協定や約束を、平気で恥も無く反故にする韓国に本当に困ったものだねー。

     こんな韓国とは徐々に断交に持って行くべきかと思うよ、手始めに日本国へのビザ(査証)なし入国を撤回してもイイのでは。

     対馬のお寺から仏像を盗んで、韓国裁判所は返さなくてもイイと判決したよ、仏像は盗人国の韓国に残ったままで返してくれないねー。

     盗人に味方する裁判官、狂っているよなー。

  • 『理詰では 勝負にならず 嘘に逃げ』

    朝鮮半島の国・人は昔からそうです。
    今もそれは一切変わっていません。
    現在の北朝鮮・韓国を見れば何よりも明らかです。
    韓国との関係は、北朝鮮と同じく国交断絶が最良の選択です。

  • 『リテラです ラリッテラです 朝鮮です』

     ここの左翼(徐39)もよく貼り付けるリテラ。その正体がこれ。
    日本嫌いの朝鮮大好き。日本人と朝鮮人の扱いがこれけ違う。


    ウェブメディアのliteraについて、不自然に防弾少年団(BTS)を褒める記事がやけに目立つ。欅坂46ナチス騒動のときの過去記事と比較してみた。

    http://netgeek.biz/archives/131122?fbclid=IwAR1mK6WSYiGWDATstubQaS9XeAB4XmMpKvs1Yqm_61nRv0N5Sbuze9p5AiE

  •  『理想論 そして空論 批判だけ』

     アホな野党です。

     立憲始めアホな野党は、政府や自民党の議案に批判や揚足取りだけで「我が党はこうする」むみたいな代案や改善案などを提示し議論をしないのが不可思議だよなー。

     要は国民や国の為の事などは、まるで考えていなくて、議員でいたいとか、選挙で当選したいとか、議員報酬や助成金を失いたくないみたいな自己中が頭の中を渦巻いているだけだと思うねー。

     うちの愚妻が言っているが、「立憲党の国会審議の議員〈今の国民が嫌う〉は、蓮舫とか、辻元とか、山尾とか、福山とか、杉尾とか、有田とか、枝野とか、などなどしか出て来ないのかねー、こんな日本人だか、何処の国だか分からない、脛に傷持つ議員以外に、もっとマトモナ議員はいると思うけど」---。

     国民はこんな風にアホ野党を見ているから、支持率が上がるはずはないと思うねー。

  • >>49906

    『リスク有り 未来の日本が 危ういぞ』

    戦後の政治は曲がりなりにも悪くは無かった。
    それが中曽根総理の時に頂点に達し、同時に低落が始まった。
    宮澤によって、自民単独政権は崩壊したまま。
    若干、立て直したのは小泉だが、以後は停滞。
    期待のエースが安倍晋三だった。

    しかし、日銀の金融緩和以外には成果があるとは思えない。
    儲かってる大企業でも派遣やバイトを使ってる。
    努力の問題ではなく、枠が決まっているようなものだ。
    抜け出すには独立自営ぐらいしか考えられない。

    今の時代が昔より良いと言う人は正解だ。
    しかし、それは安倍総理のお蔭ではない。
    憂国の念を抱かずにはいられません。

  • >>49912

    「理解して 来た筈なのに 逃亡か」

    >。「より高い賃金を求めて」との失踪動機が約87%としていたが、修正の結果「低賃金」が約67%を占めたとした。<<

    似たようなものじゃあ有りませんか?
    そもそも低賃金だとの情報は来る前に分かっていたはず。
    最初から入国が目的だったんじゃあないの。

    しかし何処に行ったのでしょう。
    裏社会か何か知らぬが、働き口はある。
    政府もきちんと捕まえて国外に追放すべきです。

  • 『落胆す・・ チャンスをくれと 稀勢の里』

    夕方の帰りの車の中で大相撲中継を聴いていたが、今日の解説の舞の海秀平とNHKのアナウンサーが歴代横綱の引退について話していた。あの横綱の引退の時はこんな状況だったと、過去の多くの横綱を引き合いに出して暗に稀勢の里の横綱の地位にしがみつく姿勢を(親方の決断の無さを)批判していた。連続優勝した翌場所で初日から2連敗しただけで引退した横綱もいた。横綱とはそれほど厳しい地位なんですねぇ。時代は変わりましたね。ってな言葉も出ていたよ。

    日本人横綱だからか世間は稀勢の里に大甘のようだが、がっかりだ。昨日は休みだったので朝から結構TVを観ていたが、いつ「稀勢の里、引退」のテロップが流れるかとそればかり期待していたが「休場」と聴いて愕然とした。

    引き際を誤って醜態を晒す横綱・稀勢の里。。日本人として、誠に残念だ。

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    やくみつる氏、稀勢の里は「負けが込んだら引退と思っていた。休場は意外」
    2018年11月16日 8時19分 スポーツ報知

     好角家で知られる漫画家のやくみつる氏(59)が16日、TBS系「あさチャン」(月~金曜・前5時25分)に出演し、大相撲九州場所で4連敗で休場した横綱・稀勢の里(32)=田子ノ浦=について言及した。

     やく氏は「(8場所連続休場後の)秋場所の10勝5敗でそれまでの休場歴がリセットされたような言われ方もしていたんですけれど、自分は今場所も引き続き進退をかける場所であることに変わりが無いと思っていた」と指摘。そして「次負けが込んだら引退と思っていた。休場は意外」と心境を語っていた。そして「2日目に負けた時点で『これは出すのかな』とすら思いました」と感想を口にした。

     稀勢の里については「辞めていく様を見せる覚悟ができているのかな」と感じているといい「劇的な復活ができるとは考えにくい。しがみつく姿を見ろよという境地では」などと話していた。

  • 『楽したい ために働く それなのに』

    失踪実習生調査結果に誤りと公表
    11/16(金) 16:22配信 共同通信

     外国人労働者受け入れを拡大する入管難民法などの改正案に絡み、法務省は16日、失踪した技能実習生の調査結果に誤りがあったと与野党に明らかにした。「より高い賃金を求めて」との失踪動機が約87%としていたが、修正の結果「低賃金」が約67%を占めたとした。

    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    「より高い賃金を求めて」失踪と「低賃金に耐えられず」失踪ではその意味合いは180度違う。
    技能実習生という労働者を法外に安価な賃金でこき使うことでしか利益を出せないような会社や業種は潰れた方が良い。それに加えて、日本ではもう何年も日銀によるゼロ金利政策が続いており、タダみたいな金利で借金して商売することに慣れきっており、この先金利が2%,3%と上がればそれだけで商売が行き詰る事業会社が続出するだろう。何より日銀が破たんすることになる。日銀のことは以前にも紹介した有識者の論に任せるが、借入金利が2%,3%はひと昔前なら安い方で、5%,6%の金利で借金しても健全に商売が成り立つような社会がそもそもあるべき社会だ。今の日本は、ゼロ金利からの脱却に方向転換した時点で借金をしながら事業をしている多くの事業者(主に中小企業か?)は「お先真っ暗」な状況に陥る。企業は空前の利益を出しているというニュースを目にするたびに、砂上の楼閣にあることをどれくらいの人が実感しているのだろうか?その利益が内部留保として積み上がっているということは「その時」のためにどんどん貯め込んでいる証拠だ。大半の事業者が、低金利にドップリ浸かり低賃金で労働者をこき使うことで利益を上げている今の日本の構造は健全な経済活動とは程遠いということを認識すべきだ。

    昔から劣悪な労働環境で働かされる事例はあることにはあったが、今の日本では多くの事業者でそれが常態化しているということを、今は働いていない人たちも認識すべきだろう。

    「時給400円」で働かされていた外国人の悲惨 そもそも技能実習制度の役割はいったい何か
    https://news.goo.ne.jp/article/toyokeizai/business/toyokeizai-249252.html

  •  『楽あれば 苦もイッパイの 人生だ』

     オイラの80歳の現在の感想だねー。

     日本の歴史2600年位を紐解けば、「飢餓と空腹」歴史(神武~昭和の中期まで)だと思うねー。

     日本国民が空腹から解除されたのが1955年ころ(昭和30年)からだと思うよ、それまでは庶民は常に「空腹」が日常的だったし、オイラも子供の頃から20歳の成長期は「空腹」思い出が多いねー。

     オイラのカキコでイイ時代を生きて来たねーと、言う投稿者もいるが、オイラノ世代は艱難辛苦を舐めて、それに打ち勝って現在があるねー。

     若者には分からないが、美空ひばりの「東京キッド」の歌詞(さだまさし・岡林信康のリメークCDもある)そのままが、都会の子供の生活だったねー。

     GHQ(殆どアメリカ)の急作りで押しつけの「日本国憲法」を後生大事にして、北朝鮮に強引に拉致された日本人を武力で救い出せない、ナサケナイ日本国になってはいるけれど、アメリカの傘の下に入り(安保防衛)、今のところ平和を保っているのが実態だよねー。

     まあ、そんなことも維持されていて、今の平和で豊かな日本に住んでいることに感謝だねー。

     このままが日本国は何時までも続く(アメリカの擁護が)と思われないから、自らの力で日本を守る自立した新しい「日本国憲法」に作り変えて欲しいと思う昨今だねー。

  • <<
  • 49931 49911
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!