ここから本文です
  • 1

    *****

    規模は、2007年10月〜2012年10月の5年間で
    約10万件にのぼり、未払い額は約100億円になります。
    かんぽ生命からの保険金請求に関する案内が
    徹底されていなかったために  契約者側からの保険金請求漏れがあったことが原因のようです。
      <死亡保険金の請求があった場合の一例>
       死亡保険金の請求について
       ・死亡診断書により、死亡場所が病院等で
        死亡までに入院していた可能性がうかがえる。
       ・契約していた保険に入院特約がついている。
       という場合は、
       死亡保険金だけでなく入院保険金も支払対象となるため
       かんぽ生命は入院保険金の請求の案内を送っていました。

       ところが、この入院保険金請求の案内を送っていたのが
       発病や受傷から死亡までの期間が1ヵ月以内の場合に
       限定されていたのです。
       しかし、発病や受傷から死亡までの期間と
       入院保険金の支払条件に関係はなく、
       1ヵ月を超えていても入院保険金は受け取れます。
       つまり、このような方々に案内を送っていなかったことが
       入院保険金の請求漏れにつながり
       結果的に支払漏れになっていたようです。

  • <<
  • 83 50
  • >>

  • LAZAKってご存知でしょうか。

    ほとんどの方が知らないと思いますが、

    Lawyers Association of ZAINICHI Koreansの略で、

    在日コリアン弁護士協会という組織です。



    このLAZAKの設立趣意書が、

    とんでない屁理屈のオンパレードだったので、

    以下に引用します。



    >>>

    設立趣意書



    自由かつ民主的な社会が存続するかどうかは、

    法律家は、かかる内容をもつ「法の支配」を擁護し、

    これを実現する役割を担う者である。



    日本国家は、

    在日コリアンが

    19世紀後半から20世紀前半にわたる

    日本の朝鮮半島に対する侵略と併合により

    日本における生活を余儀なくされた存在であるにもかかわらず、



    帰国する自由は保証されています。

    在日は自由意志で日本に居座っているだけ。



    <ツッコミ>

    朝鮮学校というものがある以上、無理やり同化させようとしてはいないことは明白。

    排除どころか、在日特権で優遇してますが。

    排除してたら、在日は、日本にいないはずですが。

    むしろ排除政策を、やろうとしない日本政府に、腹が立ってるんですが。



    <ツッコミ>

    その責任は本国が取るべき。

    相手を間違えてるよ。



     在日コリアンは、

    戦後、厳しい生活状況のなかにありながらも、

    一世の想像を絶する努力と多くの日本人による支援を受けて、



    <ツッコミ>

    密造酒を作ったり、税務署員を殺したり、警察署を襲ったり、

    という想像を絶する暴力を、在日一世たちは、ふるってたんですがね。


     われわれ在日コリアン法律家は、

    このような歴史とその間の先人の努力の産物である。



    <ツッコミ>

    自分たちに都合のいい法の支配を受けたいなら、本国に帰れ、という話です。





    >>>

    すべての個人の尊厳が尊重され、

    すべての個人自らが主体となって

    能動的に政治的意思決定に参画する機会が

    保障されることを中核とする原理

    >>>

    というのは、あくまでも、

    LAZAKにとっての、在日にとっての、法の支配です。

    「法の支配」の実現は、在日による日本乗っ取りの実現にほかなりません。

    かんぽ生命の不払い問題  LAZAKってご存知でしょうか。  ほとんどの方が知らないと思いますが、  Lawyers Ass

  • そして、阪神ファンにはお馴染みの
    朴賢明 (林賢明)選手。

    彼は平壌高等普通学校出身で
    1938年の都市対抗代表選手として日本本土で投球、
    剛球が話題となり、大阪タイガースに入団した。

    彼らの出身校である
    大邱高等普通学校も平壌高等普通学校も
    日本人の子弟が入る官立中学校と並ぶ
    朝鮮人子弟のための官立中学校であり、
    旧制のエリート中学校(現在の男子高等学校)の
    一つだった。

    なんとまあ、映画『KANO』のお蔭で
    朝鮮併合時の野球やサッカーの歴史まで解っちゃう!
    それどころか、
    京城ゴルフ倶楽部在籍で、内地のTOPプロを招聘して
    育て上げた延徳春選手など
    http://www.jga.or.jp/jga/html/about_jga/vol76/sp2_2.html

    併合期の日本は、
    様々なスポーツ振興を実施していたのだ。
    ★朝鮮のスポーツ
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84

    ★朝鮮のホームラン王
     http://blog.livedoor.jp/tkknrak/archives/31058581.html
    朝鮮の産業金融事情について
    元朝鮮殖産銀行公共金融課長
    金谷要作 p143~144

    それから又野球部を組織いたしまして、
    各大学や甲子園出場の優秀な選手をスカウトして、
    東京の神宮球場の都市対抗試合に出場させました。
    これもPR(管理人註:殖産債権販売の)の
    一つであります。

    余談になりますが、当時の京城には、
    鉄道局と逓信局と京城電気、それから殖銀と
    4つのチームがございました。

    このうちの優勝チームが朝鮮代表となって、
    神宮球場に出場することになっていたんです。
    (中略)


    1928年6月10日紙<東亜日報>は、2面で
    “京城球場設立以来初めての大本塁打,
     延喜専門の李栄敏(イ・ヨンミン)君が
     塀を越えた”
    というタイトルと共に彼の写真を大きく載せている。

    あれあれ?
    創氏改名を強制されたはずの植民地朝鮮で
    朝鮮人初のホームラン記録者・李栄敏(イ・ヨンミン)君は
    当時の朝鮮人最大地主が創設した東亜日報でも
    本名の朝鮮名を名乗るヒーローだったようだ。

    かんぽ生命の不払い問題 そして、阪神ファンにはお馴染みの 朴賢明 (林賢明)選手。  彼は平壌高等普通学校出身で 1938年

  • 国民は「借金漬け脅威」




    高利貸にはまり、




    「信用不良者」のレッテル…




    スマホ低迷だけじゃない韓国経済の内憂




     韓国国民に借金漬けの脅威がじわりと迫ってきている。韓国の家計の借金は1000兆ウォン(約101兆円)を突破。国内総生産(GDP)に占める個人負債の割合は90%を超えアジアで最も高い水準にあることが分かった。

    韓国メディアはこのままでは、GDPを上回るローンを国民が背負うと危機感を募らせる。最近では、自分の名義では金を借りれない専業主婦をターゲットに消費者金融業者が競って融資している実態も明るみに出て社会問題化する兆し。

    韓国経済は、サムスン電子などの大企業の不振だけでなく、国民の過剰債務の不安という内憂を抱えている。

    1000兆! アジア最悪の個人負債

     リーマンショック以降、金融危機の恐ろしさが身に染みた多くの国では、金融機関が個人向け融資に慎重なっているが、韓国ではむしろ国内総生産(GDP)に占める個人負債の割合が増す現象が起きているのだ。

     韓国メディアの毎日経済新聞(電子版)が伝えたドイツ金融会社アリアンツが発表したデータによると、昨年末時点の世界主要53カ国のGDPの個人負債比率は65・1%で、09年に比べて6・4ポイント下落した。

     ところが、韓国はアジアで最も高い92・9%で08年比で10%上昇。負債規模は08年からの5年間で、1・4倍に急増したという。

     アリアンツは韓国のような個人負債が膨張した国では、景気減速で債務不履行に陥る危険性があると指摘。とりわけ、低所得者層の債務問題に警鐘を鳴らした。

     朝鮮日報はこのほど、消費者金融から高利で金を借りる女性が韓国で急増している衝撃的なニュースを伝えた。

     自分の名義では銀行から金を借りられない専業主婦らに対して、消費者金融業者がこぞって融資しているのだという。

    “主婦”金融急増…取り立て容易な上客

     消費者金融業者は女性は男性に比べて、取り立てが簡単なため、消費者金融業者にとって上客。金融業者の元社員は女性客について「『(借金を)夫にばらす』『父親は知っているのか』などというだけで返す」とし、延滞しないようほかの会社から借りることも勧めると打ち明けたという。

    かんぽ生命の不払い問題 国民は「借金漬け脅威」      高利貸にはまり、      「信用不良者」のレッテル&hellip

  • みな貧しさから出たことだ!!






             親が貧しくなければ、どうして自分の娘を 売ったりするものか!!






                みな貧しさから出たことについては一言も言わない・・・





    日帝の土地収奪など無かった。
    慰安婦の強制動員というのは、資料が1個も無い話


    アン・ビョンジク ソウル大学名誉教授かく語りき
     2日午後に麻浦区のニューライト財団事務室で会った安秉直ニューライト財団理事長(70歳、ソウル大学名誉教授)は、登山服姿だった。先月30日の教科書フォーラム(常任代表:朴孝鍾)による代案教科書シンポジウムで4・19革命同志会員らに胸ぐらをつかまれるという侮辱を受けたが、大きい負傷は無さそうだった。安教授は最初に「物議をかもして国民に申し訳ない」と述べた。


    <中略>


     以下は安教授との一問一答だ。



    <中略>

    Q.現在の慰安婦と言えば性売買女性のことか。

    A.「そうだ。根はどちらも同じだ。どちらも貧しさから出たものだ。親が貧しくなければ、どうして自分の娘を 売ったりするものか。」

    <中略>

    Q.性売買とは違う問題ではないか?
     慰安婦強制動員があったこと自体は史実と見られるのではないか。

    A.「実際、(日帝時代に)強制動員はたくさんあった。男性の場合は徴用や徴兵、女性の場合は挺身隊が強制動員された。しかし慰安婦について、強制をしたかどうかは(まだ客観的には)分からない。強制したという資料を、日本と韓国のどこからも出したことはない。慰安婦経験を持った人々の証言だけだ。

    史学をやる人間は、証言をもって歴史的な資料とはしない。参照資料に過ぎない。こう言うからといって、私が(慰安婦 強制動員が無かったという)話をしているのではない。ただ資料が無いということだ。」

    安秉直教授 「慰安婦業者の半分は朝鮮人」
    「日本に謝罪ばかり求めて何になるか」

    韓国で真実を言ったがために暴行を受けるアン・ビョンジク教授 ↓

    かんぽ生命の不払い問題 みな貧しさから出たことだ!!                 親が貧しくなければ、どうして自分の娘を

  • 正常な関係は構築されない!!



              特権が存在しているうちは!!



    在日韓国・朝鮮人には在日特権が存在している。2007年11月に三重県伊賀市役所の総務部長(当時)が住民税の減免を受けていた元在日韓国人の男性から住民税として受け取った約1800万円を納付せずに着服していたことが発覚。この事件によって在日特権の存在が発覚。

    この事件の被害者の元在日韓国人は日本に帰化すると在日特権が失われ住民税が本来の額に上がることを嫌って帰化後も在日特権を持ち続けたいと総務部長に持ちかけたところ総務部長は引き続き半額のままでいいから自分に渡すように促して約1800万円を受け取ったまま納付せずに着服していた。

    年金にも在日特権がある。そもそも国民年金は在日外国人には適応されないのは当然ですが、1982年から在日韓国・朝鮮人も年金に加入できるようにした。(国民年金設立当初、在日韓国・朝鮮人は参加・加入を拒否した経緯がある。)

    さらに1986年には「カラ期間制度」を設けて年齢的な問題から25年の年金納付期間の条件を満たせない者は「5年間納付すれば年金が支給される」という救済措置を特別に付けた。

    しかも、これだけではなく、掛け金を納めていなかった無年金の在日外国人のために全国820以上の地方自治体が年金の代わりとして「外国人福祉保障制度」を設け、在日外国人に「福祉給付金」と称する曖昧なお金を市民の税金から支払っている。そして、在日外国人に給付する「福祉給付金」の受給者の9割が在日韓国・朝鮮人なのです。

    その一方で年金未加入や25年の納付期間に満たず1円も支給されていない日本人が約118万もいますが、無年金状態なのは自己責任であるとして日本人に対しては全く救済措置が採られていない。

    在日特権が存在しているうちは日本人と在日韓国・朝鮮人との間に正常な友好関係は構築されない。

    07年の中日新聞の記事です ↓

    かんぽ生命の不払い問題 正常な関係は構築されない!!               特権が存在しているうちは!!     在日

  • 「ムクゲ」の花を咲かせましょう!!





                   何のために???






                         それは、地方参政権が与えられれば・・・






    対馬は
    日本より朝鮮半島に近いという事もあり
    韓国人観光客が多く訪れており
    韓国人観光客のマナー問題が昔から存在しました

    外国人には禁止されている撒き餌漁を行ったり
    飲食店では食い逃げや食品を持ち込み注文する事なく居座る行為は続発し
    100円ショップでの万引きも横行したのですが
    対馬への韓国人観光客の1年間の経済波及効果は25億円を超え
    多くの対馬商店街が恩恵にあるという側面がありましたが
    最近では「マナー問題」の性質が変わってきました

    韓国では「ムクゲ」は朝鮮半島にしか咲かない花で
    「ムクゲ」が咲く範囲は韓国領内だと考える者が多数おり
    壱岐対馬国定公園に
    韓国の国花「ムクゲ」を無許可で植栽し逮捕者を出しています

    ちなみに
    朝鮮日報によると
    対馬に「ムクゲ」の花を咲かせましょう♪
    愛国心を煽る旅行パックを販売する旅行会社も存在するそうです

    そのせいかは知りませんが
    和多都神社の絵馬には
    「対馬は確実に韓国の領土」や「日本の天皇は韓国の子孫」などと
    ハングル語で書かれたモノが多数存在し
    また韓国右翼「活貧団」などが
    対馬市役所前で「対馬は韓国の領土ニダ」というデモを繰り返すようになりました

    日本ではナゼか報道されていませんが
    前韓国海軍作戦司令官だった金成萬は
    2007年に対馬への軍事侵攻計画を作成するように韓国政府に進言しています

    2009年には
    在日本大韓民国民団対馬地方本部事務局長を妻に持つ
    日本に帰化した元韓国人男性は20年に渡り
    陸上自衛隊対馬警備隊・海上自衛隊対馬防備隊・航空自衛隊第19警戒隊と交流を深め
    頻繁に基地を訪れては自衛隊の演習や人員配置を書き写していた事が発覚し
    また
    海上自衛隊対馬防備隊本部に隣接する旧日本帝国海軍の施設のあった土地の所有者が
    海上自衛隊に売却を希望していたが
    予算計上に手間取る間に帰化系日本人の名義で韓国資本に土地が買収されました
    土地の所有者は
    「日本人だと思って売ってしまった」そうですが…

    対馬市民の認識は
    韓国国民をマナーは悪いけど「お得意様の観光客」という認識から
    対馬を「乗っ取る可能性のある民族」へと危機意識が強くなり変わっていきました

    対馬市長の財部能成は
    「対馬は日本固有の領土だ」と声明文を発表すると共に
    対馬市議会議長の作本義文をはじめとする対馬市民らと共に防衛省を訪れ
    対馬市議会が作成した自衛隊増強の請願書を提出する自体にまで発展しています


    領土防衛の観点から韓国人観光客を突然に受け入れなくすると
    その変わりに同じ経済効果を齎す程の日本人観光客が対馬を訪れますか?
    韓国人観光客だけ受け入れないだけでは対馬はジリ貧ですよね?
    韓国人観光客を頼らない新しい産業構造を構築しなければならず
    日本政府が
    韓国人観光客によってもたらせられる同じ規模の助成金なり
    新しい産業構造を構築する為に必要な優遇措置を対馬に取るべきですよね?
    一時は
    国境対馬振興特別措置法案を制定に向け盛り上がりましたが
    民主党政権になりナゼか立ち消えになりましたが…

    しかし
    コレだけは断言出来ます

    現在でも対馬に訪れる韓国人観光客は対馬全島民の3倍に及びます
    そして
    対馬は韓国領だと官民挙げて主張し
    実際に韓国資本により対馬の土地の多くが買われ韓国人が移住しようとしている現在
    もし在日韓国人に地方参政権が与えられれば
    韓国政府の意向を受けた地方公共団体の長や議員が必ず誕生し
    実質的に対馬は「乗っ取られる」でしょう

    かんぽ生命の不払い問題 「ムクゲ」の花を咲かせましょう!!                      何のために???

  • これぞ道州制の見本!!






    日本よりも圧倒的に進んでいた地方自治!!



           


    道議会議員の8割、警官の6割が朝鮮人だった


    当選者の8割となれば圧倒的多数が朝鮮人である。これが何を意味するかといえば、朝鮮人自身が、行政を監視する立場にあったということである。

    当時もし、朝鮮人にとってあきらかな行政の問題があったのならば、彼ら朝鮮人の議員がそれを正すことができたはずである。議会の圧倒的多数派が朝鮮人であったのだから。

    現代の韓国人は彼らの存在を「親日派」として無視するだけだろうか。

    次に警察官に関してだが、
    朝鮮の警察は1919年まで、一般の警察官の他に、陸軍の憲兵が一般の警察も兼ねる憲兵警察制度をとっていた。朝鮮人警官の汚職が多いからだ。

    資料によれば、憲兵警察は2,019名(その内、憲兵補助員としての朝鮮人が1,012名)、
    憲兵警察を含む警察官数は7712名。そのうち、朝鮮人警察官は4440名とある。

    つまり、57.5%が朝鮮人ということになる。

    憲兵警察制度が終わると、今度は道知事の下に警察が置かれたが、道知事も半数が朝鮮人であった。

    併合時代の警察官が横暴だったという話があるが、当時の警察官の負担人口はかなり多い。現代の欧米諸国の警察官一人あたりの負担人口は300~400人。当時の朝鮮の警察官の負担人口は1,685.7人となる。

    併合初期の朝鮮の人口1,300万人に対して、警察官はたったの7,712人だったからだ。
    現在の東京都が、人口1,322万人(昼間1,557万人)に対して警察官が46,721人であるのと比べれば、およそ1/6である。少なくとも、併合時代の朝鮮が、それほど厳しい監視社会だったとは思えない。

    これが“苛酷な植民地支配“の実態なのです。
    そもそも、これが植民地と呼べる状態なんですかね・・・


    下の写真は、1933年の5月に朝鮮半島で行われた道議会議員選挙の当選者一覧である。81%が朝鮮人で占められている。1933年5月11日の朝日新聞南鮮版に掲載された。
    また警察に関しても、併合年でも警察官の約6割が朝鮮人である。
    その後、朝鮮人警官の割合は増えていったという。

    かんぽ生命の不払い問題 これぞ道州制の見本!!        日本よりも圧倒的に進んでいた地方自治!!           

  • 韓国系日本人の中には、こういう方もいらっしゃいます。





                 永住外国人への地方参政権付与に反対!!





             「在日の耐えられない軽さ」とは???





    鄭 大均(てい たいきん(、チョン・ テギュンとも)、1948年 - )は、日本の学者。首都大学東京人文科学研究科社会人類学分野教授、国家基本問題研究所客員研究員。専攻はエスニシティ、東アジアのナショナル・アイデンティティ、日韓関係論。韓国系日本人。

    岩手県生まれ。父親は1922年に内地へと渡航した朝鮮人で、1923年に出版され、朝鮮人によって書かれた最初の日本語小説として知られる『さすらひの空』の著者である鄭然圭。母親は岩手県黒沢尻町(現在の北上市)出身で、戦後疎開先である同地で大均を出産した。

    岩手県立黒沢尻北高等学校、立教大学文学部および法学部を卒業。1973年から74年にかけてアメリカ合衆国東部で暮らす。1978年、カリフォルニア大学ロサンゼルス校修士課程修了(M.A、アジア系アメリカ人研究)。履歴については自叙伝的作品である「在日の耐えられない軽さ」(中公新書)に詳しい。

    米国から東京に戻り、英語学校で教えながら1980年頃から在日論を書き始める。その後70年代に東京で会った元韓国人留学生の友人からの誘いを受け、東亜大学校人文学部(韓国釜山市)や啓明大学校外国学学部(韓国大邱市)などで14年間教鞭をとる。この辺の体験も部分的に「在日の耐えられない軽さ」に記されている。

    啓明大学校副教授から転じ、1995年に東京都立大学(現首都大学東京)人文学部に助教授として着任、1999年に教授。2004年に日本に帰化。妻は韓国の大学教員。


    妹は鄭香均。香均は、日本国籍でないことを理由に東京都の管理職選考試験の受験を拒否されたとして都を訴え、二審で一部勝訴(慰謝料支払のみ認定)するも、最高裁において(最大判平成17年1月26日民集59-1-128)敗訴が確定した。これに関し、鄭大均は正論やニューズウィークの誌上、「在日の耐えられない軽さ」の中で妹に苦言を呈し、日本国籍の取得を勧めた。

    日本に帰化した韓国系日本人(元在日外国人)の立場から、永住外国人への地方参政権付与に反対しており、国会で参考人招致を受けた際も反対論を展開している。

    鄭 大均(てい たいきん(、チョン・ テギュンとも)、1948年 - )は、日本の学者。首都大学東京人文科学研究科社会人類学分野教授 ↓

    かんぽ生命の不払い問題 韓国系日本人の中には、こういう方もいらっしゃいます。                   永住外国人

  • 京セラ稲盛名誉会長の奥さんの






           お父さんなのです!!






    禹長春の父親、禹範善は一八九五年、
    乙未事変(閔妃暗掌件)の折、訓練隊第二隊長として
    指揮下の将兵たちを率いて、日本軍守備隊と合同で
    宮殿に侵入、閲妃の刺殺を幇助した。

    そのために
    逮捕令が下り一時身を隠す。翌年政局が一変すると
    身辺の危険を感じ、日本人の保護を受けながら
    日本へ亡命した。東京に居住し日本の女性、
    酒井ナカと結婚。再起を夢見るも、一九〇三年十二月、
    本国より送り込まれた閔泳翊の家僕、高永根によって
    呉市で暗殺された。

    禹長春は東京帝国大学の付属校を抜群の
    成績で卒業し、白菜の改良や種なし西瓜の開発で
    すばらしい業績を上げた人である。須永元はこの
    禹長春の生涯に多大な影響を与えた。

    禹博士は、一九二四年二十六歳のとき、渡辺小春
    (二十二歳)と結婚するが、小春の両親や兄たちが
    こぞって反対した。

    両家の保護者であった須永元に
    小春との婚約を報告すると、彼は非常に喜び
    「生まれてくる子供の将来のために、この際君たちは
    須永家の夫婦養子となり、将来にわたって家族全員が
    須永姓を名乗ってはどうか」と提案した。

    両博士は
    この提案を受け入れた。こうして彼の正式な日本名は
    「須永長春」となつた。須永元は禹範善を尊敬し、
    終生変わらず禹家の保護者となるほどの篤志家であった。

    長女朝子は後に京セラ会長稲盛和夫氏と結婚する。
    稲盛氏は自叙伝の中で次のように述べている。
    「一九五八年十二月、松風工業を退社した。その翌日、
    同じ特磁課にいた須永朝子と結婚した。朝子の父親・
    須永長春(本名禹長春)は東京大学農業実科を出た
    植物育種が専門の農学博士で、京都のタキイ種苗の
    農場長などもしていた。

    戦後、実父の故国、韓国へ
    渡って疲弊していた農業を立て直し、“韓国近代
    農業の父”と呼ばれた。私は一度しか会っていない。
    研究者同士、大いに話が弾んでいたことを覚えている。」

    禹博士は一九三六年五月四日、東大より農学博士の
    学位を授与された。しかし彼は日本社会の差別に遭い、
    博士になつても高等官技師になれなかった。

    この時、長男禹長春はわずか五歳で、翌年弟が
    生まれ、生活はますます苦しくなつた。それでも
    禹博士は依然として、「禹」という実父の姓を
    名乗って就職した。父の日本名北野一平から取った
    「北野」や母の「酒井」でもなく終生「禹」姓を通した。

    禹博士は農学者として比較的に誉れた
    環境にありながら、五十二歳のとき、突如永住の
    決意をもって言葉もわからない父の国へ渡った。

    政情不安時代に、日本に妻と六人の子供を残して
    渡韓するのであるから、凡人にできることではない。
    禹博士の学者としての実直さと人間本来の正義感が
    そうさせたのであろう。

    渡韓後の禹博士は多くの困難を乗り越え、晩年には
    輝かしい業績を残して、「韓国近代農業の父」とまで
    呼ばれるに至った。

    一九五九年八月七日、韓国政府は、
    病床の雲呑に大韓民国文化褒賞を授与した。この褒賞は
    国家が感謝を込めて愛国者に送るもので、国民にとつて
    最高の名誉であった。

    一九五八年八月十日、博士は妻の
    小春に看誉れながら本国で息を引き取る。
    享年六十二才であった。

    父禹範善は韓国の近代史の中で、まだ相応の評価を
    受けていない。しかし、長男・禹長春は歴史教科書に
    残るほどの農学者として国民に広く知れわたつている。

    この人が秀才中の秀才、朝鮮農業の父といわれる禹長春氏 ↓

    かんぽ生命の不払い問題 京セラ稲盛名誉会長の奥さんの              お父さんなのです!!        禹長春の

  •  得体の知れない熱病が次々に・・・蔓延していく・・・





    鳥インフルか???





     制御不能!!    




             
             
              パラノイアシンドロームに陥った民族主義の悲劇!!!






    日本語講師の中岡龍馬は、近年、韓国でエスノセントリズム・韓民族優越主義、(한민족 우월주의)が台頭しつつあると主張し、これを朝鮮語で「我が国」を表す「ウリナラ」から、俗に「ウリナライズム(またはウリナリズム)」と呼んでいる。この思想を持つ者は、「韓民族は歴史や文化や能力などで周辺諸民族よりも優れている」と主張している。

    また、韓国の学校教育や大手新聞やテレビや書籍では、「日本は韓国の優れた文化を受け入れるだけの文化劣等国」「有史以来一枚見下げるべき文化的劣等者」「韓半島に比べてみすぼらしくて短い歴史しか持たず、歴史を捏造するしかない日本」というような対日蔑視に基づいた誤った論評が日常的に行われたり、日本列島を指す「島国」という言葉が「劣等で未開」という意味で使われて、駐日韓国大使がテレビのインタビューで使うまでになっている。

    さらに韓国社会では日本人を「文化的に劣等な『猿』」とみなすことが常態化しており、奇誠庸などの有名スポーツ選手や地方公共団体が公の場で日本人を「猿」として侮辱することがある。
    このような思想から、カリフォルニア州在住の在米韓国人たちが「韓国が日本に東アジア思想と文物を伝えた。」「韓国の陶工が日本に渡って日本の文化形成に寄与した。」「韓国は1980~90年代、大きな経済成長を成し遂げ、現在のインターネットおよび情報技術(IT)産業の主導的な役割をする国家である」などを歴史教科書に新たに記述させる法案を通過させるようにカリフォルニア州議会議員達に対してロビー活動を行っている。

    李承晩が失脚した3年後に大統領に就任した朴正煕は、朝鮮史における事大主義と属国性を自覚し、自著『国家・民族・私』で次のような言葉を遺している。

    • 「我が半万年の歴史は、一言で言って退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった」
    • 「姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図に過ぎない」
    • 「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」
    • 「われわれが真に一大民族の中興を期するなら、まずどんなことがあっても、この歴史を改新しなければならない。このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史は、むしろ燃やして然るべきである」

    朴クネ現韓国大統領は、果たして、自分の父親の著作を読んでいるのだろうか・・・

    かんぽ生命の不払い問題  得体の知れない熱病が次々に・・・蔓延していく・・・      鳥インフルか???        制

  • 韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由 崔碩栄(チェ・ソギョン)著 


    筆者は1972年ソウル生れ、韓国の大学で日本学を専攻し、1999年に来日。関東地方の国立大学で教育学修士号を取得、ミュージカル劇団、IT会社などで日韓の橋渡しをする業務に従事しているそうです。

    2009年に韓国に帰国、著作活動を開始し、2010年に韓国で韓国メディアの反日扇動を告発した「キムチ愛国主義- 韓国言論の理由なき反日」を書いたそうです。

    崔氏は、日本に来た時の事をこう書いています。この本のコアの部分ですので、少し長いですが引用します。

    「私は日本に約10年間滞在した。その間、日本の小説、音楽、書籍、映画など、韓国ではめったに接することができない情報に触れてきた。それらの情報の中には当時の私の常識に反する内容のものが少なくなかった。

    私は混乱を起こした。長年持っていた「常識」が、一夜で「非常識」になるような内容すらあったからだ。当時、日本でそれらの情報に触れるまで私の持っていた常識は、韓国で普通に生活していた若者が持つ、ごく普通の常識だったはずだ。(中略)

    私はそこでより多くの資料と情報を自分の眼で確かめることにした。その結果は驚くべきものだった。私が「当たり前」だと思っていたことの中に、数多くの間違いと矛盾が見つかったのだ。韓国の教科書、新聞、TV、政府の発表から次々と出てくる間違いと矛盾に当惑した。」

    そして崔氏は、この韓国の過激な反日は、仕組まれたシステムであると気づきます。

    「韓国社会で生れ、育った人は自然に「反日型人間」になるように仕組まれた社会構造、つまり、「反日システム」が形成されているということである。限られた情報だけを提供する人々、そして、それを利用する人々が構築、運営する「反日システム」の中では、日本は「悪い国」にほかならない。(中略)

    韓国の過激な反日感情を見て驚く日本人もいる。しかし、それらは自然に発生した感情ではないことを本書で説明したい。「反日型人間」として成長せざるを得ないシステムに作り上げられた「人工的な」感情が暴走しているのである。」

    また、サッカーの応援などで旭日旗を使うと韓国では大騒ぎになりますが、興味深い記述がありました。

    「旭日旗を連想させる朝日新聞社の社旗や統一教会のロゴについては何の文句も言わない。その理由はおそらく、マスコミは最初から旭日旗とその文様には特別な意味がないことを知っているからか、あるいは強者には物を言えない体質であるのかどちらかであろう。」

    かんぽ生命の不払い問題 韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由 崔碩栄(チェ・ソギョン)著     筆者は197

  • ◆韓国人がよく持ち出す井上光貞東京大学教授

    井上光貞著『日本国家の起源』

    彼らが言うこの本の内容

     日本は 古代韓国人が建てた国だ。 日本は任那日本府を捏造しただけでなく来て来るは(応神)王が百済係 (夫余) 侯王 (依羅)で、キトラ古墳の 40大 天武王は新羅 (金多遂)なのに日本人で捏造した。最初で日本を支配した天皇は百済人の子孫である 15台烏芋陣(応神・4世紀)天皇と 16台ニントク(仁徳・5世紀)天皇、 烏芋陣天皇が百済服を着たという記録が日本書紀に出る。 これらによって 古代日本の 河内王朝が立てられた。

    こう書かれていると主張する。

    井上光貞著『日本国家の起源』を検証すると、

    隅々まで読みとおした結果

    上述の文章は全く存在しないことが判明。

    「日本は 古代韓国人が建てた国」
    「日本は任那日本府を捏造」
    「(応神天皇を)日本人で捏造」
    「最初で日本を支配した天皇は百済人の子孫」
    「天皇が百済服を着たという記録が日本書紀」

    といったフレーズどころか

    「古代韓国人」
    「キトラ古墳」
    「百済服」
    「河内王朝」

    という単語すらも使われていない。

    そもそも1967年刊行の本にキトラ古墳が載る訳無い。

    証明しろ?

    書かれていないものを、どう証明しろと?

    ただし「最初で日本を支配した天皇は百済人の子孫」については、そう誤解されそうな部分があった。

    「仁徳から武烈にいたる諸天皇にだけ朝鮮の王号と通ずる独特な名があることは、この王朝が朝鮮系の征服王朝であったことを暗示している、というのである。
     水野説においては、この外来王朝は渡来してすぐに、大和を征服したのではない。それはいったん九州地方に侵入して和人を征服し、一小原始国家=狗奴国を形成した。」(205、206頁)

    これは他人(水野氏)の文章の引用文で、著者である井上氏の主張ではない。

    「水野氏のこの学説は、立論の過程においてところどころ飛躍があるようにおもわれる。したがってその全構想には、にわかには従いがたいのである。」(206頁)

    著者本人は、この水野説に否定的なのである。

    井上氏が「日本を征服した韓国」などと主張するわけがないことは、次の見解からも明らかだ。

    「4世紀後半の(朝鮮)経営の主人公が、実在の天皇としての応神であったことは確かである。大和王朝は天皇のときに、朝鮮半島に足を延ばし、任那を領土とし、新興の百済・新羅を征伐し、北方の大国、高句麗に迫る勢いを示した。」(128頁)

    なんと、井上氏は「朝鮮を征服した日本」を認める「世界的学者」だったのだ!

    この事実から察するに、この著書を訳した韓国の学者が、都合の良いところを抜き出し、都合の悪いところを省き、最後は

    「日本は 古代韓国人が建てた国」
    「日本は任那日本府を捏造」
    「(応神天皇を)日本人で捏造」
    「最初で日本を支配した天皇は百済人の子孫」
    「天皇が百済服を着たという記録が日本書紀」

    とでっち上げたというところだろう。いつもの創作の歴史というお粗末なものだ。

    かんぽ生命の不払い問題 ◆韓国人がよく持ち出す井上光貞東京大学教授   井上光貞著『日本国家の起源』   彼らが言うこの本の

  • クラブ経営で1億円超収入も「無職」と申請 




    生活保護不正受給の夫婦を逮捕




    東京都足立区に住む韓国籍の50代の女が韓国人クラブを実質的に経営して1億円超の売り上げがありながら、無職を装って生活保護費数百万円を不正受給していた疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。

    警視庁組織犯罪対策1課は7日夜、詐欺容疑で女と日本人の夫を逮捕した。夫妻は別居を続けており、組対1課は生活保護費を受給するための偽装結婚だった可能性もあるとみて実態解明を進める。

    捜査関係者によると、夫妻は数年前、足立区役所で無職と偽って生活保護費を申請。女が約3年前に同区内で韓国人クラブを開業した後も毎月十数万円、総額数百万円の生活保護費を不正受給していた疑いがもたれている。

    申請時に入金がない預金通帳のほか、夫に持病があるとの診断書を提出し、夫の介護のために女も働けないと説明していた。

    クラブの名義上の経営者は知人男性だったが、組対1課は女が売上金やホステスを管理するなど実質的に経営していると判断。売り上げは約3年間で総額1億円超に上るとみられる。女は同区内のマンションで暮らし、高級車で通勤する姿が確認されている。

    夫にも廃品回収などで数百万円の年収があった。組対1課は生活保護費を夫妻で分配していたとみて資金の流れを調べている。

    クラブ経営で1億円超収入も「無職」と申請 生活保護不正受給の夫婦を逮捕 警視庁: 2014.2.5 15:11

    かんぽ生命の不払い問題 クラブ経営で1億円超収入も「無職」と申請      生活保護不正受給の夫婦を逮捕     東京都足立

  • 「事実」を抜きにしたら





                  「歴史」は矛盾」せざるを得ません





    日頃、韓国人は「日本は朝鮮半島でひどいことをした」と言い、パク・クネにいたっては「千年経っても日本を恨み続ける」とさえ発言しています。「日本は戦前、朝鮮半島で何をしたのでしょうか?」 

    韓国の教科書では、「日韓併合時代」を「日帝強占下」と呼んで、「朝鮮半島は日本の植民地であり、日本は朝鮮から略奪しまくった」と教え込んでいます。実は日本の教科書でも、自虐史観に立つ教師は韓国と似たようなことを教えているわけですが・・・
     
     まず「日韓併合」は1910年に始まります。そして、1945年のアメリカ軍による南朝鮮占領までの35年間が「日韓併合」の期間です。期間的には35年です。それを「1000年恨む」のですから「29倍返し」ですね。

     実は35年間の「日韓併合時=日帝強占下」で起こった大きな混乱は、1919年3月1日に起こった「三・一事件」だけです。大韓帝国初代皇帝高宗(李太王)の葬儀にあわせて、朝鮮人過激派(独立派)がデモを呼びかけ、その混乱の中で、駐在所や郵便局が襲撃され、、官憲の死者8名と負傷者158名が出ます。当時、朝鮮の行政は朝鮮総督府が担っていました。

    朝鮮を統治していたのは日本人と朝鮮人なんです。日本が一方的に支配していたのではありません。ですから騒乱にも日本人と朝鮮人によって組織された憲兵警察が騒動の鎮圧に当たりました。その時点で暴徒側にも死者が出ます。その数は、当時の朝鮮総督府の記録「朝鮮 騒擾事件道別統計表」(3月1日 - 4月11日)によると「死者357名」。

    当時上海に亡命しており伝聞の情報であると本文中に書かれている朴殷植の「韓国独立運動之血史」によれば、「死者7509名」です。その後、この騒乱での刑事処分が行われましたが、死刑・無期懲役になった者、懲役15年以上の実刑になった者は誰もいません。

    「郵便局を襲撃した朝鮮人がいて、治安の維持に当たっていたのも大多数が朝鮮人憲兵警察であった」ことを忘れてもらっては困るんです。韓国人は「全ての責任を日本に押し付ける」ことを戦略的な手段として用いてますが、「事実」を抜きにしたら「歴史」は矛盾」せざるを得ません。実際、韓国の国会議員の父や祖父に憲兵や憲兵補助員だったのがゴロゴロいるわけです。

    パク・クネだって実父は日本の「陸軍士官学校」を出ているのですから、いくらなんでも一方的な「植民地支配」などという捏造歴史は通用しません。私たちの父や母、祖父や祖母の時代、日本人は朝鮮人の国づくりのために誠心誠意協力していたんです。そのことだけは断じて歴史を曲げさせるわけには行かないのです。


    下は、戦前(1930年代)、ソウル市内の動物園に遊びに来た朝鮮人家族 ↓

    かんぽ生命の不払い問題 「事実」を抜きにしたら                    「歴史」は矛盾」せざるを得ません

  • 『パチンコ店の真実「在日朝鮮人経営が9割」』 




    (参考) youtube『高山正之 戦後の在日蛮行原因を語る』より





    ◆「闇市で儲けて、それからパチンコ(店経営)に走った人が多いんですよ。じゃあ闇市で何をして儲けたかというと 密造した覚醒剤や盗品を売りさばいたり・・・」

    (その1)
    終戦後の第三国人(朝鮮人)どもは本当に酷かった。軍の倉庫を襲撃して来たらしく、歩兵用の銃剣や拳銃で武装し、強盗、強姦、傷害、恐喝、不動産強奪、殺人まであらゆる悪事を重ねていた。

    そうした情勢に便乗し、朝鮮人は「戦勝国民」だの 「朝鮮進駐軍」などと称して堂々と闇商売で派手に稼いでいた。
    警察の取締りを横目に犯罪のし放題、なにしろ警察の検問を日本刀を振り回して強行突破したのだから。

    当時は物不足で、売る方は素人でも出来た。仕入れこそ難しかったのだが、彼等は日本人露天商を襲って商品を奪い、それを警察が黙認して捕まえ無いのだからこりゃあ損のし様が無い。

    (その2)
    警察が襲撃される事も頻繁に有り、署長が叩きのめされたり、捜査主任が手錠をかけられ半殺しにされるぐらいは珍しく無い。

    朝鮮人の襲撃によって同胞の犯人を奪還された「富坂警察署事件」、ついでに警官が殺された「渋谷警察署事件」、朝鮮人と手を組んだ共産党員が大勢で警察署を包囲し外部との通信を遮断、攻城戦に出た「平警察署事件」等、枚挙に暇が無かった。

    (その3)
    朝鮮人達の犯罪は 川崎、浜松、大阪、神戸などが特に酷かった。象徴的事例に、元首相・鳩山一郎氏に対する集団暴行事件がある。

    鳩山氏が帰京の為、信越本線の汽車に乗って居たら、例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、鉄道員を突き飛ばし押入って来て、「俺達は戦勝国民だ、おまえら敗戦国民が座って支配者様を立たせるとは生意気だ、全員立って他の車両へ移動しろ!」 と追い立てた。

    それで鳩山氏が「我々はきちんと切符を買って座っているのにそれはおかしい。」と 穏やかに抗議したら大勢で飛び掛かって、鳩山翁を半殺しにした。

    ◆土地も物資も女性の体も片っ端から奪い放題であった。今、朝鮮人がパチンコ屋や焼肉屋を営業している駅前の一等地は、皆あの時奪われた被害者達の土地だ。


      日本人を恨むマルハン会長、「日本人への恨みは1000年経っても変わらない」

    【パチンコ】 資産3400億円のマルハン会長「植民地支配、日本の政治家はドイツのように周辺国に謝罪すべきだ」

     http://www.logsoku.com/r/newsplus/1373505110/752-

     1945年11月、戦後密航船で日本に渡った韓氏は、パチンコ事業で成功し巨万の富を得た。パチンコ最大手「マルハン・グループ」を率いる韓昌祐(ハン・チャンウ)氏は、現在の総資産は34億ドル(約3400億円)。日本の政治団体、民主党を引き連れる韓国民団の大物だ。

     <朝鮮日報/朝鮮日報日本語版  東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員>

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/10/2013071000698.html

     「 マルハン 」=「日本人を恨む」 「マル」→日の丸 「ハン」→ 恨 ・・・意味だと会長は語る

       http://2ch-dc.net/v4/src/1385475788627.jpg (写真)

       https://www.youtube.com/watch?v=cdr06WIqK0k (動画 05:30) 


    マルハンの会長、密入国者の韓昌祐 ↓

    かんぽ生命の不払い問題 『パチンコ店の真実「在日朝鮮人経営が9割」』      (参考) youtube『高山正之 戦後の在

  • 故・金大中元大統領       この政策はどこへ? 




    1998年3月、金大中大統領が就任しました。新政府は、1998年5月、韓国政府として日本政府に国家補償を要求することはしない、その代わりにアジア女性基金の事業を受けとらないと誓約する元「慰安婦」には生活支援金3150万ウォン(当時日本円で約310万円)と挺対協の集めた資金より418万ウォンを支給すると決定しました。 韓国政府は、142名に生活支援金の支給を実施しました。


     韓国政府が認定した「元慰安婦」は2004年時点で 207名おり、日本の「アジア女性基金」を受け取らないと誓約した142名に韓国政府は生活支援金3150万ウォン(当時日本円で約310万円)の支給を実施しました。

    60名+142名=202名 すでに亡くなられた方もおいでですから、ほぼ全ての元慰安婦は補償金を受け取っています。ちなみに韓国政府が出した生活支援金3150万ウォン×142名分の「原資」は、1965年に日本が「日韓条約」に基づき韓国に支払った8億ドルに含まれています。ですからこれも「日本の支出分」です。


     韓国において、142名が「アジア女性基金」から補償金を受け取らなったのはなぜか?この理由は明白です。これは「アジア女性基金」のホームページに記録されていますが、韓国の「韓国挺身隊問題対策協議会(略称:挺対協)」が「償い金」が200万円という金額であることは誠意ある措置と認めにくい」と主張したからです。 「償い金が200万円という金額であることは誠意ある処置と認めにくい」 これが理由です。

    要するに「金額が少ない」ということです。まるでヤクザですね! この結果、「アジア女性基金」から補償金受け取りを表明した韓国人女性の多くが韓国人からの嫌がらせを受けました。それでも60人(61人)が日本からの補償金を直接受け、142名の韓国人女性は「日韓条約」時の8億ドルから補償金を受け取ったんです。これでも「日本は悪い」でしょうか? これでも「日本は責任を果たしていない」と言われなければならないのでしょうか?

     私はこの「事実」を一人でも多くの日本人と外国人に知ってほしいです。 百歩譲って、村山富市や河野洋平が、「これで慰安問題を解決できる」と考えて「河野談話」や「村山談話」を出したとしても、韓国人には「善意は通用しない」ことに気づくべきでした。河野洋平も村山富市もまだ健在ですが、彼らの目には、今の韓国による「日本バッシング」はどう映っているのでしょうか。


    故・金大中元大統領!!  この政策はどこへ??? ↓

    かんぽ生命の不払い問題 故・金大中元大統領       この政策はどこへ?      1998年3月、金大中大統領が就任しま

  • 北朝鮮の国章は




               あの水俣病の



    チッソが造った!!




    、        ダム、水力発電所及び送電線が記載されている !!





    朝鮮民主主義人民共和国の国章 朝鮮語:조선민주주의인민공화국상징)は、1948年に制定されている。


     中央にはチッソが造った水豊ダムと水力発電所を配し、ダム湖の向こうにある白頭山の上には赤い星が光を放射している。国章の縁は稲の束で囲まれており、稲穂を束ねる赤いリボンにはチョソングルで「朝鮮民主主義人民共和国」と書かれている。


    水豊ダム(スプンダム、すいほうダム)は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)平安北道の朔州郡と中華人民共和国遼寧省の寛甸満族自治県の鴨緑江(国境)にあるダムである。

    朝鮮半島が日本の統治下であった1937年に満州国と朝鮮の電力確保の為、建設が開始された。建設されたのは鴨緑江下流の平安北道新義州府(現在の新義州市)から80km地点の日満国境(現在は中朝国境)であった。

     湛水面積は日本の琵琶湖(670.33平方キロメートル)のほぼ半分に相当し、総工費は約5億円である。なお、この金額は同時代に構想されていた「東京・下関間新幹線」に匹敵する巨額であり、その費用は当時朝鮮半島でも一大重化学企業であった朝鮮窒素肥料(朝鮮窒素)(現在のチッソ)が負担した。

     太平洋戦争の泥沼化の中、1944年3月、水豊水力発電所(発電能力:60万kW)と共に竣工した。この発電規模は当時の世界最大級であり1940年当時の日本国内の水力発電規模280万kWと比較してもその大きさは容易に比較できる。

    7基の発電機は各々約10万kWの発電能力を持っていたが、当時世界最大級の能力であり、製造を受注した東京芝浦電気(現在の東芝)は製造のために新工場を建設したという。

     1945年8月9日、ソ連軍(赤軍)侵攻により、7基の発電機のうち5基を略奪された。略奪された発電機は、カザフスタン共和国、イリティッシュ川(エルティシ川)上流のダムで確認されている。

     朝鮮戦争中に雷撃を含む、アメリカ軍機の攻撃を受けたが、ダム構造が堅牢であったため決壊を免れた。戦後に北朝鮮は発電能力を増強して復興した。

    竣工から60年以上経過した現在もダム本体は大きな改修工事が行われず現役であると思われ、現在も北朝鮮の重要なエネルギー源の一つである。なおダム湖は中朝国境となっており、北側は中国領である。

    これが北朝鮮の国章 だああーーー  ↓

    かんぽ生命の不払い問題 北朝鮮の国章は                あの水俣病の     チッソが造った!!      、

  • ★1950年5月、在日本朝鮮留学生同盟では、北朝鮮派と韓国派との内部抗争によって死傷者がでる事件が起きた。

    ★1950年1月、祖国防衛隊が結成される。
    1950年1月より、外国人登録証の更新及び未登録者(密入国者等)の強制送還が行われることになり、それに対抗するために結成された。同年4月には、上部組織として「朝鮮祖国防衛委員会中央本部」が設けられた。

    ★1951年1月、在日朝鮮統一民主戦線が結成される。

    ★1955年、在日本朝鮮人総聯合会が設立される。

    ★戦後、「朝鮮人には民族教育が必要である」との主張に基づいて、日本各地に朝鮮人学級が設けられ、続いて朝鮮人学校が設置された。これに対して1948年に、GHQの意向により朝鮮学校閉鎖令が出され、阪神教育事件に発展した。

    朝鮮人が兵庫県庁に突入して閉鎖令を撤回させるなどしたため、アメリカ軍は非常事態宣言を出して朝鮮人1,700人を逮捕した。王子朝鮮人学校事件など朝鮮人学校をめぐる事件も続発した。

    ☆1947年5月の外国人登録令で、朝鮮人や台湾人ら在日外国人は、未だ日本国民ではあったが、外国人の入国について定める同令との関係では外国人とみなされるようになる。

    ☆1952年のサンフランシスコ講和条約発効と併せ、外国人登録法が施行される。
    これに合わせて、通達(1952年(昭和27年)4月19日法務府民事局長通達・民事甲第438号「平和条約の発効に伴う朝鮮人台湾人等に関する国籍及び戸籍事務の処理について」)が出され、日本籍を持っていた朝鮮人や台湾人らは日本国籍を有しないこととされた。

    1959年に外務省は、朝鮮への国民徴用令適用による朝鮮人徴用は1944年9月から下関-釜山間の運行が止まる1945年3月までの7か月間であり、また、戦時中に徴用労務者として来た朝鮮人の内、そのまま日本に留まった者は1959年時点で245人に過ぎず、日本に在住している朝鮮人は、「大半が自由意志で来日・在留した者」とする調査結果を発表している。

    かんぽ生命の不払い問題 ★1950年5月、在日本朝鮮留学生同盟では、北朝鮮派と韓国派との内部抗争によって死傷者がでる事件が起

  • 当時において重要だったのは、






    特定の文明国と非文明国の関係が

     




    他の文明国にどのように受け止められていたか、である






            強制されたから不法という議論は第一次大戦以降のもの






    1909年12月、韓国の一進会は日韓合邦の上奏を行います。総理大臣だった李完用はこのとき日韓合邦に反対の姿勢でしたが、韓国の世論は日韓合邦に向かいます。

    1910年6月30日、大韓帝国の警察権は日本が引き受けます。7月12日に「併合後の韓国統治方針」を決定し、伊藤博文の後任である寺内正毅が本格的に動き始めます。8月16日に李完用と会談し、併合条約の具体案を話し合い、8月18日、大韓帝国の閣議はこの案を承認しました。8月22日、純宗皇帝の御前会議で最終的に日韓併合案は承認され、李完用と寺内正毅がこれに調印し、歴史的な日韓合併が成立しました。

    この条約は「韓国併合ニ関スル条約」といわれるもので、平成13年(2001年)に日韓併合が合法か不法かという論争がおきています。岩波の「世界」誌上で日韓の学者が争いましたが、決着がつかず、アメリカのハーバード大学のアジアセンター主催で日米韓英独も含めて議論しました。

    これは韓国が国際社会で不法論を確定させようとたくらみ、韓国政府傘下の国際交流財団の財政支援のもと韓国の学者ら主導で行われたものです。韓国は不法に朝鮮半島を併合したことを主張しました。国際法の専門家であるケンブリッジ大学のクロフォード教授が強い合法の主張を行いました。

    「そもそも当時の国際社会では、国際法は文明国相互の間に適用される。この国際法を適用するまでの文明の成熟度を有さない国家には適用されない。言い換えるなら、文明国と非文明国の関係は、文明国相互においてと同様に国際法において規定されない。それゆえ、前者(文明国と非文明国の関係)においては後者(文明国相互の関係)で必要とされる手続きは必ずしも必要でない。極論すれば、文明国と非文明国との関係の一類型として登場する、植民地化する国と植民地化される国の最終段階では、必ず条約の形式を必要とするとさえ言えない。

    当時において重要だったのは、特定の文明国と非文明国の関係が他の文明国にどのように受け止められていたか、である。単純化して言えば、植民地化において法が存在していたのは、その部分(他の文明国が受容したか否か)のみである。この意味において、韓国併合は、それが米英を初めとする列強に認められている。仮にどのような大きな手続き的瑕疵(かし)があり、非文明国の意志に反していたとしても、当時の国際法慣行からすれば無効とはいえない」

    「自分で生きていけない国について周辺の国が国際秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことであって、日韓併合条約は国際法上は無法ではなかった」

    韓国側は猛反発しますが、同教授は一喝します。

    「強制されたから不法という議論は第一次大戦以降のもので、当時としては問題になるものではない」

    韓国側は「条約に国王の署名がない」と不法論を補強しようとしましたが、日本側から日韓保護条約についての皇帝の日記など、韓国側の資料を分析し、高宗皇帝は条約に賛成し、批判的だった大臣たちの意見を却下していた事実を紹介しました。欧米の学者からも皇帝の署名は必要ない、とする見解が出されたといいます。

    この会議に参加していた学者によると韓国側はがっくりと肩を落として去ったそうです。しかし、この会議の内容を日本のマスコミは黙殺しました。

    かんぽ生命の不払い問題 当時において重要だったのは、        特定の文明国と非文明国の関係が         他の文明

  • これって、事業仕訳の対象になりますでしょうか??




    京都に立命館大学という大学があります。
    関西では「関関同立」と呼ばれて、一応は有名大学の範疇に入っているのですが、ちまたでは「反日左翼の巣窟」とか、「共産党・民青の学校」という「よからぬ風評」もあるようです。

    立命館は学生数が多いので、文部科学省から「私立大学経費等補助金」を補助されており、その額は、平成24年度分だけでも「56億42413000円」が援助されています。もちろん全て「日本国民の税金」からです。

    ★国際交流財団、日本にある反韓団体「立命館大コリア研究センター」へ
     研究費支援
     やまとはまほろば 2009-12-02
     http://ameblo.jp/pikino/entry-10401710184.html

    ▲立命館大コリア研究センター

    韓国国際交流財団が日本にある反韓団体に研究費を支援したという主張が提起されて論議がおきている。月刊朝鮮12月号はこの財団が研究費を後援した
    立命館大コリア研究センターが韓国政府の支援金を受けて北朝鮮の連邦制統一を擁護して朝鮮総連系に奨学金を与えたと報道した。

    ここは在日同胞留学生スパイ集団事件の核心人物だったソ・スン(徐勝・65)教授が所長をしている施設でもある。

    立命館大コリア研究センター設立を主導したソ・スン教授は金大中(キム・デジュン)元大統領の太陽政策を支持する代表的な在日同胞の一人だ。
    2007年、金大中元大統領がソ教授の斡旋でこの大学で名誉法学博士学位を受けたこともある。

    同大学の韓国人教授A氏は「大学内部ではコリア研究センターが 韓国政府と日本を非難するための場所だと言われる」という。彼は「そこは韓国文化や韓日の歴史を研究する所ではなく、金大中政権の太陽政策と北朝鮮の連邦制統一案を擁護する扇動隊の役割をしている。

    日本の植民地歴史に対して北朝鮮政権の見解から批判し、他の教授らが不快がる」と伝えた。

    コリア研究センターは2008年11月から4回にかけて親北朝鮮学者で有名な水野直樹京大教授を招請して講義を任せた。講演の究極的な核心が朝鮮総連の主張と全く同じだったという。
    「植民支配をした日本がどうして北朝鮮を非難できるのか」ということだ。

    ソース:朝鮮日報(韓国語) [月刊朝鮮]

    立命館大学コリア研究センター所長 勝村 誠 ↓

    かんぽ生命の不払い問題 これって、事業仕訳の対象になりますでしょうか??      京都に立命館大学という大学があります。

  • <<
  • 83 50
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン