ここから本文です
  • 虎ノ門ニュースで日本ウイグル連盟代表が言語禁止、拷問虐殺、臓器売買など語る
    ・ようつべが配信停止

    9月19日の「虎ノ門ニュース」で、日本ウイグル連盟代表のトゥール・ムハメット氏が、シナによるウイグル弾圧(ウイグル人大虐殺)の実態を語る!

    同日、YouTubeは、虎ノ門ニュースが「ガイドラインに違反している」として、ライブ配信予定のページを削除!
    (具体的な理由は、不明)

    9月19日の「虎ノ門ニュース」は、日本ウイグル連盟代表のトゥール・ムハメット氏を招き、シナによるウイグル人弾圧の実態について語って頂いた。

    DHCテレビ】「虎ノ門ニュース」がYouTubeで突然のライブ配信停止
    ■動画
    【DHC】9/19(水) 井上和彦×藤井厳喜×トゥール・ムハメット×居島一平【虎ノ門ニュース】
    https://www.youtube.com/watch?v=EwcmG4VdI14

    トゥール・ムハメット「ウイグルの言葉は禁止と中国が通達したきた。喋ると犯罪者となり逮捕されてしまう…」 2018-09-19

    日本ウイグル連盟代表のトゥール・ムハメット氏は、多数のウイグル人を「再教育施設」=強制収容所に強制収容している様子、強姦、人口3000万人超のウイグル人たちの言葉を使用禁止にしたこと、拷問による虐殺などの民族浄化政策、シナ国家による臓器売買のためのウイグル人殺害などについて説明した。

    9月19日の「虎ノ門ニュース」で、日本ウイグル連盟代表のトゥール・ムハメット氏が、シナによるウイグル人弾圧の実態を語る!

    【日本ウイグル連盟会長トゥールムハメット氏】
    「写真は収容されてるウイグル人。周りが柵で囲まれ人民解放軍の特殊部隊が監視。こういう施設が東西南北に設けられてる」

    中国で現在進行形の人権弾圧。

    周りを柵で囲んでおり、人民解放軍の特殊部隊が監視している!

    トゥール・ムハメット「ウイグルの言葉は禁止と中国が通達したきた。喋ると犯罪者となり逮捕されてしまう…」 2018-09-19

    トゥール・ムハメット「ウイグルの言葉は禁止と中国が通達したきた。人口3000万人を超えるウイグル人の言葉はウイグル自治区では使用禁止となり喋ると犯罪者となり逮捕されてしまう…」

    何度でも言いますが、日本で中国のウイグル弾圧問題が問題視しないマスコミは異常。不気味すぎる

    支な政府は、2016年の9月にウイグルの言葉を使用禁止にした。

    し那の教育省が通達を出して、人口3000万人超のウイグル自治区ではウイグル語の使用が禁止となった。

    現在、家や職場でさえウイグル語を話したら犯罪とされて逮捕される!

    支な政府は、イスラム教自体を邪教としており、ウイグル人全員を犯罪者と見なしている。

    し那政府は、全てのウイグル人を強制収容所に入れたいので、20平米未満の狭い強制収容所の部屋の中にトイレを設けて、20から30人位を押し込め鮨詰め状態にしている。

  • <<
  • 3 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!