ここから本文です
  • <<
  • 33 2
  • >>
  • >>27

    暫くぶりで見つけた、ここのカテ。

    ところでコメンテーターの方が比較的まともで、アナウンサーの方が反日的言動が有るように感じるのは自分だけでしょうか。

  • 昨日の報道ステーションは気味が悪かった。
    古舘がドイツからコメントするのだが、常軌を逸した雰囲気で安倍政権を批判するのはヒトラーの口調を真似したのか、ドイツの雰囲気に飲まれたのか、見ていて吐き気をもようす番組になっていた。
    古舘って異常者だったのか?

  • >>26

    今日も安保法案についてやってますな。

    賛成派の意見がまるでない。

    となるとテレビとしては偏向番組と見做されるでしょう。

  • >>25

    安保法案とやらを矢鱈と取り上げている。

    どうせ今日まで。

    そういう姿勢がいけないんでしょう。

  • >>18

    連続鉄道油放火事件。

    犯人の名前は野田伊佐也(いざや)。

    NHKでは間に合わなかったのかもしれませんが名前が報道されなかった。

    名前からすると、某宗教に関連する名前の様に見える。
    油掛け事件に似たような思想を持つものでありましょうか?

    なお未だ完全に新犯人と断定すべきかどうかはチョイ待ち。

  • ★財団法人ワンコリアフェスティバル
     設立準備シンポジウム
     竹田青嗣と朴元淳が語る
     人間の未来と希望
     東アジアにおける市民社会の条件と可能性  
     http://hana.wwonekorea.com/prgrm/symposium.htm


    パネリスト     
     朴元淳・韓国「希望制作所」常任理事
     竹田青嗣・早稲田大学教授
     
    コーディネーター 文京洙・立命館大学教授
    コメンテーター   金泰明・大阪経済法科大学教授
             塩田三恵子・日本希望製作所理事

    主催 ワンコリアフェスティバル実行委員会
    後援 特定非営利活動法人 日本希望製作所 /
        特定非営利活動法人コリアNGOセンター

    ■パネリスト
    竹田青嗣・早稲田大学教授
     1947年大阪生まれ
     在日韓国人二世
     早稲田大学政治経済学部卒業
     明治学院大学国際学部教授を経て、
     現在、早稲田大学国際教養学部教授。

    朴元淳(パク・ウォンスン)
    希望制作所創設者・常任理事
     ソウル大学中退、檀国大学校史学科卒業。
     地検検事を経て弁護士開業。
     ハーバード大学ロースクール客員研究員などを経て、
     政治への市民の参加・連帯・監視・代案を掲げる
     参与連帯を創設し、事務局長。
     (略)
     2006年、市民が市民社会のアジェンダを設定し、
     日常の不満や疎外を希望の種に変えていける
     活動を地域に広げるため、
     市民参加型シンクタンク「希望制作所」を創設。

    塩田三恵子(しおた・みえこ)
     大学卒業後、流通業に5年勤務の後、
     生活クラブ生協に加入し地域活動に出会う。
     その活動の中から、
     地方議会に女性議員を送り出すローカルパーティ
     「生活者ネットワーク」に参加し事務局を担う。
     02年から06年まで
     「日韓市民社会フォーラム」実行委員。
      現在 日本希望製作所理事 参議院議員秘書。

    ★民主党東京都
     参議院選挙区第4総支部
     代表 大河原雅子
     会計 塩田三恵子
     政治資金報告書
     http://ameblo.jp/kumacom4/entry-11603195490.html

    ★胡散臭い
     ワンコリアフェスティバル
     http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/8619941.html

    報道ステーション ★財団法人ワンコリアフェスティバル  設立準備シンポジウム  竹田青嗣と朴元淳が語る  人間の未来と

  • だれを裁かなければならないのか???




           自己陶酔しただけの論理!!




               内輪の正義を演出!!




        「当事者」もなければ「真実性」への真摯さも資格もない




    ★女性国際戦犯法廷

     天皇の戦争責任を、法律家・知識人が
     「語ったこと」に意義があったのか?
     日本の戦後責任をハッキリさせる会・原田信一氏のブログ

    *2000年12月、都内で「女性国際戦犯法廷」という
     運動集会が開かれた。
     VAWW-NET ジャパンなどが主催。

    *2005年1月、NHK番組訴訟に連動した
     朝日新聞の報道で政治家の番組編集への介入疑惑
     が起こったが、その以前に、「法廷」主催者たちは、
     「法廷」と元「慰安婦」の
     気持ちのかい離を隠蔽してきた。2005.1.

    ▼ この「法廷」は「慰安婦支援」かのようだが、
     「女性・正義」をうちあげる運動体のための集会であった。
     「慰安婦」問題について日本国の「法的責任」
     「謝罪と賠償」を主張する団体、女性運動団体が主役として
     振る舞った。

     その感情と結論の行方は、
     東京(極東)裁判のやり直しというか、
     「国民の戦争参加・責任」の視点や痛みはきわめて弱い、
     天皇と東京裁判戦犯を再度あげつらうもので、
     一方的に他人に責任を押し付けるものになった。

    ▼ 「法廷」主催者が「主役は元「慰安婦」」というのは、
     はたしてほんとうだろうか。
     集めた元「慰安婦」たちを壇上に上げて拍手したことを
     いうのだとしたら(まさにタナ上げ)、
     いかにも「正義を自任する運動団体の運動」らしい、
     自己陶酔しただけの論理と物言いだ。

    ▼ 実際に、各国の元「慰安婦」、NGOは旅費などをかなり
     自費で負担して来日したといっていた。
     他方、「法律家」や知識人は招待だったのかどうか。
     会計報告はどうなっているだろうか。
     主催・運営側がどっちをみていたか、

     呼び集めた被害当事者や現地の支援者をどう扱ったか、
     いかにかれらが落胆と苦渋を味わわされたか。
     当事者の怨嗟の声と主催者側の満足の対照。
     根本で間違っていることは気づかれなかった。

    ▼「集会」は公開といっていながら、
     趣旨に賛同する者に制限して入場させた。
     そのことを知らない外国からの参加者もいた。
     (これに反対するものは「右翼」として断定し、
      危機感を外に向け、内輪の正義を演出した。
     防衛隊みたいなものさえつくった。)

    ▼ 実は、この「法廷集会」の開催の間に、
     インドネシアなどこれに参加した当事者などが、
     アジア女性基金側に連絡をし、接触した。
     「基金」を受け取れないだろうかと相談、
     申し入れするものだった。

     統制を離れたその行動をめぐって「法廷主催者」と
     当事者などでかなりの激論と混乱が起きた。
     主催者の意図と対立したということだが、
     「法廷」の総括、報告には、そのことは一切
     触れられていない。

     (反「基金」が運動体共同の核だったから、
      一大事の騒動になった。
      内部からの事実証言は別項に載せている)

    ▼ 責任者処罰、謝罪こそが被害当事者の主眼と運動体、
     主催者はいう。
     …ならば、「基金」事業を個人として受けたいという
     参加当事者や「賠償金を要求」する提訴原告は
     「戦犯」と同列とでもいうだろうか。

     韓国の団体は事実、
     「基金」をうけた当事者に対して
     「民族心を売り渡した汚い女」
     「自ら出ていった売春婦」
     と公然の吊るし上げをおこなった。 
     そんな体質、心性、組織に、「当事者」もなければ
     「真実性」への真摯さも資格もない。

    ▼ 元「慰安婦」当事者と主催者の間のこうしたあつれき、
     対立の事態をきちんと見極めるなら、
     この「運動集会」が何であったか、だれが主役だったか、
     だれが相変わらず「従属」させられる対象だったのかを
     ものの見事に表していないだろうか。
     この運動で、ほんとうは、いったい
     「だれが裁かれなければならないか?」。

    ▼ その後、元「慰安婦」当事者たちに、
     「法廷判決」は何をもたらしたのか。
     韓国国会で
     「10年以上(運動体と)騒いでなにもならなかった」
     とハルモニは吐露している。──


    下は一発狙いの山師や戦争被害利権問題総会屋たちが押し掛けた“女性のための国際戦犯法廷”の風景 ↓
    これにバカなNHKが飛びついた。

    報道ステーション だれを裁かなければならないのか???            自己陶酔しただけの論理!!       

  • 韓国政府支援の海外就業、日本での就職が最多



    最近韓国政府の支援を通じ海外に進出した青年層就業者のうち日本で就職した人が最も多かった。

    雇用労働部が22日に明らかにしたところによると、10月末基準で韓国産業人力公団が実施する海外就業研修と斡旋を通じて2013年から2014年の2年間に就職した規模は2880人だった。

    国別では日本が501人で最も多く、オーストラリアが471人、シンガポールが298人、カナダが274人、米国が203人、中国が164人の順となった。

    彼らの平均就業年齢は27.1歳、平均年俸は2600万ウォン(約275万円)だった。性別では女性が55.3%で男性の44.7%を上回った。職種別では事務サービス色が73%の2106人で最も多く、ITが9.6%、建設土木が3.6%の順だった。

    2014年11月24日
    [ⓒ 中央日報日本語版]


    韓国人がアジアで就職したい国、日本が1位



    韓国の就職ポータルのジョブコリアが運営する留学専門オープンマーケット「ユハクモン」は19日、会社員と求職者688人を対象に海外就職についてアンケート調査を実施した明らかにした。調査の結果、アジアで最も就職したい国として「日本」が52.0%を占めて1位になった。次いで「中国」が15.0%、「フィリピン」が10.9%、「マレーシア」が8.9%、「インド」が7.1%、「その他」が6.1%の順となった。

    海外就職をする場合、「IT分野」で勤めたいという回答者が27.5%で最も多かった。このほか「一般事務ビジネス」が21.8%、「貿易業」が18.3%、「ホテル・サービス業」が17.0%、「福祉分野」が11.2%、「その他」が4.2%の順だった。

    海外就職時に何を最も考慮するかの質問では「給与条件」が37.8%で最も多かった。「福祉条件」が30.1%、「国のイメージ」が22.7%、「治安」が8.6%、「その他」が0.9%となった。

    給与以外に必要な支援事項では「社員宿舎提供」が70.6%と割合が高く、次いで「長期休暇」が23.8%、「帰国航空チケットの提供」が4.8%、「その他」が0.7%となった。

    2012年04月19日
    [ⓒ 中央日報日本語版]


    どうでもいいけど、嫌いな日本になんで来るの???
    中国やロシアのほうがもっともっといいんじゃない?? 日本より・・・

    報道ステーション 韓国政府支援の海外就業、日本での就職が最多     最近韓国政府の支援を通じ海外に進出した青年層就業

  • あちこち放火して回ると





    気分がとてもスッキリするらしい!





            慰安婦問題愉快犯的放火魔が、付け火し放題!!





     自称主婦の青柳敦子さんは
     日本一日教組の力が強い大分県在住。
       DSC04065.jpg
     http://www.inbong.com/2006/kmj/

     勤務医の妻で、3児の母親でもある彼女が、
     在日朝鮮人の宋斗会氏との出会いをきっかけに
     在日二世の日本国籍確認訴訟に取り組んだり
     「朝鮮と朝鮮人に公式謝罪を・百人委員会」の
     事務局員を務めたり、

     「朝日ジャーナル」に隔週で15回にわたって
     「日本国は朝鮮と朝鮮人に公式謝罪せよ」
     意見広告を掲載したり(宋斗会氏が出したという説も)
     宋斗会と共にに訪韓し「慰安婦裁判の原告募集」
    のビラをまいたり、

     1990年には「太平洋戦争犠牲者遺族会」会員たちと
     ソウル日本大使館に向かってのデモ行進に参加。
     これが現在も続く水曜デモの原型とされる 。
     サヨク団体や韓国団体での講演活動や執筆活動など
     ”主婦”とは思えない活動内容と資金源を持つ女性。

    ★慰安婦裁判をけしかけた日本人
     西岡力著の「よくわかる慰安婦問題」によると
     http://vaccine.sblo.jp/article/5224495.html

    引用開始
     調べれば調べるほど、権力による強制連行は
     証明されていないことがわかってきた。
     それならなぜ裁判が起きたのかということに
     なるのだが、ここにはさらに
     もう一つの仕掛けがあった。

     大分県に青柳敦子という女性がいる。
     私はこのときの調査で、大分の彼女の自宅まで
     訪ねて詳しい話を聞いた。お医者さんの奥さんで、
     在日韓国人のちょっと変わった宋斗会氏という
     差別反対運動家に私淑していた。

     青柳氏は宋氏と組んで、日本政府を相手に
     謝罪と補償を求める裁判を始めた張本人だ。
     その後、私は東京で、青柳氏を後ろで操っていた
     宋氏とも会って話を聞いた。その聞き取りから
     私が明らかにできたのが次のような事実だ。

     この種の裁判の最初は、
     実は、サハリン在住韓国人問題である。
     これも宋斗会氏が始めたものだ。しかし、宋氏は
     偏屈な人で、・・・・その上、弁護士も使わないから、
     書類が体裁をなしておらず、なかなか裁判所が
     受け付けてくれない。
     そこで高木健一という弁護士が出てくる。

     高木弁護士らは1975年、
     宋氏を排除して書類を整え、
     「終戦後サハリンに残された韓国人が
     韓国に帰国できなかったのは、
     日本政府の責任だから、謝罪し、補償せよ」
     と日本国を訴えた。

    こいつが慰安婦パラノイアの青柳敦子 ↓
    1989年 5月 主婦で
     「朝鮮と朝鮮人に公式謝罪を・百人委員会」
     の事務局員、青柳敦子が
     『朝日ジャーナル』に意見広告 

    同年11月19日
     青柳敦子と在日朝鮮人の宋斗会が、
     韓国で「慰安婦裁判の原告募集」
    のビラをまく。

    典型的な慰安婦問題の愉快犯的放火魔。

    報道ステーション あちこち放火して回ると      気分がとてもスッキリするらしい!               慰安

  • 日本の防衛政策や歴史認識に対して米国の大手新聞ニューヨーク・タイムズがこのところ一貫した激しい攻撃の社説を載せている。安倍晋三首相個人への誹謗(ひぼう)に近い非難も目立つ。

    3月2日付の「安倍氏の危険な修正主義」と題する社説は安倍首相が南京虐殺はまったくなかったと言明したとか、安倍政権が慰安婦問題で河野談話を撤回するとの虚構を書き、日本政府から抗議を受けた。さすがに同紙側も慰安婦問題についての記述を取り消すとの訂正を出した。

    だがオバマ政権が歓迎する日本の集団的自衛権の解禁さえ、軍国主義復活として扱う「反日」姿勢は変わらない。

    ニューヨーク・タイムズのこの種の日本批判の社説を書く側に、実は特定の日本人学者が存在する事実は日本側ではほとんど知られていない。同紙は昨年10月に論説部門の社説執筆委員として日本人学者の玉本偉(まさる)氏を任命したことを発表した。

    玉本氏は数年前から同紙の定期寄稿者となっていたが、それが正規の論説委員に昇格した形となった。玉本氏といえば、日米関係の一定の領域では知る人ぞ知る、評判の左翼学者である。

    玉本氏は一連の英語での意見発表で日本での靖国神社参拝を邪教を連想させる「靖国カルト」という表現で非難したり、北朝鮮の日本人拉致は「もう解決済みなのに日本側は対外強硬策の口実に使っている」とも述べてきた。

    玉本 偉(たまもと まさる、1956年 - )は、日本の政治学者。専門は、国際関係論。ニューヨークタイムズ社説担当論説委員。横浜在住。

    東京都生まれ。ブラウン大学卒業後、ジョンズ・ホプキンス大学で博士号取得。アメリカン大学助教授(1990年-1995年)を経て、ワールド・ポリシー研究所(World Policy Institute)上級研究員(1995年-)。その間、東京大学東洋文化研究所客員研究員(1987年-1988年)、プリンストン大学国際研究センター客員研究員(1988年-1990年)、ハーヴァード大学国際問題センター研究員(1993年-1994年)、立命館大学法学部客員助教授(1998年)。ケンブリッジ大学助教。

    2006年、日本国際問題研究所の英文コメンタリー編集長に就任。8月、古森義久が『産経新聞』紙上で、公開質問状の形で、玉本の主張が「反日的だ」と批判。現在、英文コメンタリーは閲覧停止状態にある。2007年、日本国際問題研究所を退職。

    2013年、米国ニューヨークタイムス紙の論説委員に就任し、同紙で安倍政権批判の論説を展開している。

    こいつがそのいわくつきの玉本 偉(たまもと まさる) ↓

    報道ステーション 日本の防衛政策や歴史認識に対して米国の大手新聞ニューヨーク・タイムズがこのところ一貫した激しい攻撃の

  • 目的は日本の内部崩壊

    朝日新聞を放置した結果、韓国での反日激化
    ねつ造記事をきっかけに国際問題になった慰安婦問題

  • >>8

    やっとやりましたね。

    でも日韓両国が悪いみたいなことを言っている。

    これ以上、韓国は何をしたいのか。

    答え。捏造しても反日運動をしたいと言うこと。

    謝罪と、金銭的援助も行っている。

    ま、あの国とは付き合わんことだね。

  • >>7

    広島の災害のことばっかり。

    それはそれで結構ですよ。

    それにしても自己批判が無いですね。

  • これでは睨まれますよ、新聞社から?

    せっかく、いい子に成ろうとしてたのに。

  • もともと芸能スキャンダルレベルで政治を語る古館がメインを勤める呆道番組
    追い詰められてうそを白状したチョンイル(朝日)がバックです

    タイトルどおり「呆同ステーション」です
    何か問題でも?

  • 古館と言い、関口と言い、みのもんたと言い、なんかへん。
    早稲田とか慶応出身にコンプレックスがあるのか、何とか自分を出そうと必死に戦っていたが、
    あまりにもやっぱりキザだったな・・・・・

  • <<
  • 33 2
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン