ここから本文です
  • 効力を持つ日本最古の逮捕状・・なんと、66年前の殺人事件が・・


    異常! 66年前の殺人事件での逮捕状がまだ効力を持っているとは・・


    効力を持つ日本最古の逮捕状! 事件は66年前に起きた殺人事件・・


    66年前の殺人事件・・逮捕状は更新され続け日本最古の逮捕状になった・・



    あなたはご存知ですか??・・

    今だに効力を有する日本最古の逮捕状のことを・・・

    志位委員長、あなたもご存知ですか??・・・


    白鳥事件(しらとりじけん)は、1952年(昭和27年)1月21日に発生した警察官射殺事件である。

    日本共産党による謀殺を主張する検察と、これに対し冤罪を主張する日本共産党や自由法曹団とが鋭く対立したが、1963年(昭和38年)10月17日に日本共産党札幌軍事委員会委員長への懲役刑が確定した。

    1952年(昭和27年)1月21日午後7時30分頃、北海道札幌市南6条西16丁目路上で、自転車に乗る男が、同じく自転車で帰宅途上の札幌市警察白鳥一雄警部に向けて後ろから拳銃を発砲し、心臓に銃弾を受けた白鳥は絶命した。

    犯人はそのまま自転車で逃走した。白鳥の体内から摘出された銃弾と現場に残された薬莢から、暗殺に使われたのは32口径ブローニング拳銃とされた。

    札幌市警察本部警備課課長であった白鳥は、「51年綱領」の採択を経て当時武装闘争路線をとっていた日本共産党対策に従事しており、共産党員を多数検挙していた。

    事件前、白鳥には「昨年はきさまのおかげでおれたちの仲間が監獄につながれた。この恨はきっとはらす。おれたちは極めて組織的にきさまをバラしてやる。」との脅迫状も届いていたことから、捜査当局は日本共産党による犯行とみて捜査を開始した。

    事件発生2日後に党北海道地方委員会が「党との関係は何とも言えない。この事件は愛国者の英雄的行為」と関与を匂わせる旨の声明を発し、

    共産党員が市内で「見よ、天誅遂に下る!」のビラを配布していたことから党関係者へ疑惑が抱かれるも、事件直後に村上由党北海道地方委員が「党と白鳥事件は無関係」と関与を否定する声明を発している。

    事件発生から4か月後、党員の通報により白鳥殺害に関与しているとの情報が得られて村上国治党札幌地区委員らが逮捕され、更に共犯として逮捕されたTが「1月3日から1月4日頃に村上ら中核自衛隊である北海道大学生7人が集まり、白鳥警部殺害の謀議を為した」と供述した。

    直接の実行犯とされた党員らは、日本共産党の密航船群「人民艦隊」で不法出国し、当時日本と国交が無かった中華人民共和国へ逃亡している。

    1955年(昭和30年)頃、指名手配犯3人は中華人民共和国へ不法出国により亡命するも、1988年(昭和63年)に2人が病死して鶴田倫也だけが生き残る。

    1997年(平成9年)6月、鶴田は北京市内で時事通信の取材に応ずるも事件の真相は語らず、晩年は心臓疾患を患い2012年(平成24年)1月頃から体調を崩して3月中旬に北京で死亡している。

    1994年(平成6年)11月3日、村上は埼玉県大宮市内で失火原因不明の自宅火災により71歳で死亡している。

    2011年(平成23年)3月27日、HBC北海道放送が事件関係者へのインタビューなどを通じて白鳥事件の真相を追ったラジオドキュメンタリー「インターが聴こえない~白鳥事件60年目の真実~」(HBCラジオ開局60周年記念ドキュメンタリー)を放送し、

    番組の終盤には、鶴田との接触を持ち、中国共産党とのパイプを持つ人物へのインタビューの録音が流されるが、その人物は関係者が全員死なないと話せないと証言を拒んでいる。

    https://youtu.be/ttJOxXqUpsg
    2012年(平成24年)2月24日、中核自衛隊に属して暗殺計画に参加したとして殺人幇助などの罪で執行猶予判決を受けた元隊員は「中核自衛隊が計画を進めていたのは事実」と証言して中核自衛隊の犯行であったことを認め、説明責任を果たすため手記を公表予定と読売新聞の取材で述べている。

    指名手配犯3人は海外逃亡中であるため公訴時効は停止中である。鶴田は2012年、佐藤はそれ以前に病死したと報じられたが、鶴田・佐藤両名は中国公安当局による死亡確認を得られていないことを理由に逮捕状が更新され続けており、効力を有する日本最古の逮捕状となっている。

  • <<
  • 3 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!