ここから本文です
  • 韓国一流ホテル、マニュアル改善「便器を磨いたスポンジでコップを洗うのはやめる」



    2018年02月19日 06:00



    朝鮮日報 




    ソウル市内の一流ホテルの衛生状態に問題があると先日報道されて以来、「5つ星でも信じられない」という声が上がっている。中国や日本などの海外メディアでも報じられ、波紋はさらに広がりつつある。

    問題となったホテルではトイレ掃除専門スタッフの別途採用、食器類の追加購入・一括洗浄など衛生マニュアルを変更して対策を講じている。

    問題になったなホテルではこのほど、トイレ掃除担当スタッフや中央洗浄室スタッフを追加採用した。このホテルでは便器を磨いたスポンジで客室のコップも洗い、問題になっていた。

    報道後、トイレ・バスルーム清掃スタッフをトイレ担当とバスルーム担当に分け、掃除道具を兼用しないよう新たなマニュアルを作成した。

    コップは中央洗浄室で一括管理する方式に変えた。各客室に殺菌消毒器も設置する。13日に客室の半数に設置し、残りは旧正月(今年は2月16日)以降に設置することにした。

    設置前は使い捨て品を提供する予定だ。定期衛生検査の結果は公式ホームページなどで公表する方針だ。

    別のホテルではベッドルーム清掃・寝具整理・トイレ清掃スタッフを別々に配置することにした。トイレ掃除をしていたスタッフが寝具などに触れないようにしたものだ。

    このホテルの関係者は「衛生が最も重要だと考え、最も効率的なマニュアルを準備しているところだ」と言った。

    さらに別のホテルでは、これまでの清掃スタッフ1人に加えて、食器洗い専門スタッフと、客室内の備品を回収・補充するスタッフを追加配置する予定だ。スタッフの定期教育も月に2回から4回に増やし、衛生状態の監視を強化する。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ