ここから本文です
  • 【速報】希望・柚木「テレ朝女性記者の『上司』はI am not ABEの時期に



    報ステで頑張ってた女性」



    2018年04月22日11:48




    柚木みちよし@yunoki_m

    安倍政権のメディア支配が進んでいる裏返し。

    「上司」はI am not ABE.の時期に報ステで頑張ってた女性と思われるが、当時、菅官房長官秘書官の中村格氏(伊藤詩織さん準強姦罪もみ消し疑惑でも逮捕中止命令を出した)からの圧力と闘っていた女性がもみ消すはずない。

    やはりメディアのmetoo運動こそ必要!


    https://twitter.com/yunoki_m/status/986983547742253056


    関連

    【速報】テレ朝女性記者のセクハラ被害を揉み消した「上司」は女性だと判明


    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1524153407/


    「社員を守るため毅然と抗議すべきだった」…テレ朝の初期対応に識者指摘

    https://www.sankei.com/affairs/news/180419/afr1804190040-n4.html

    識者が総じて批判するのは、セクハラを訴えた女性社員に対するテレ朝の初期対応の不適切さだ。

    同社によると、セクハラを報じることを相談された上司は、本人が特定され二次被害の恐れがあるという理由で「報道は難しい」と告げていたという。

    上智大学の碓井広義教授(メディア論)は「女性社員は上司の判断に『(セクハラを)かわしてうまくやれ』というニュアンスを受け取ってしまった可能性がある。

    本来なら女性社員とともに闘うべきだったが、訴えがあった時点でそのような判断ができなかったのは残念だ」と語った。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託