ここから本文です
  • 1

    *****

    著作者人格権と著作権の侵害
    アイディアの搾取、情報の掠め取り
    業界内では有名だが、他人様の作品から勝手にアイディアを拝借する輩がいる。
    流出元は講談社、集英社等の大出版社その他。

    CMで、嘘発見器にかけられるバッジオ。
    バッジオがウソをつくと、
    ボールが激しく動いてしまうというCMです。http://www.sakatsuku.com/sakaEU/movie/index.html#0210

  • <<
  • 346 320
  • >>
  • ギリシャがドイツにナチス占領時の損害賠償請求、

    ドイツは拒否

    「賠償請求の考えをどこから得たのかは明らか」

    「アレキサンダー大王は…」―欧米ネット


    ギリシャでは、ドイツが債務返済を強く求めていることに対して不満が高まっており、第二次世界大戦の賠償請求問題の議論が高まっている。この報道を受けて、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。

    「韓国と中国が日本に対して同様の賠償請求をして、拒否されている。韓国人は日本に対して『ドイツを見習うべき』と主張し続けているが、今回の報道は興味深いね」

    「ドイツが賠償金を払うべきだって?ギリシャはその考えをどうやって思いついたか、誰もが分かっているだろうね」

    「アレキサンダー大王は南ヨーロッパ、中東、中央アジア、北アフリカを征服した。ギリシャは当時、占領された何十もの国々に対して賠償金を払うことを検討しているだろうか?ギリシャも払うべきだと思う」

    「ギリシャは、アレキサンダー大王の時代にイランの首都を焼き払ったことに対して賠償金を支払うべきだと思う」

    「過去を水に流すべきだ。ドイツが唯一できることがあるとすれば、ドイツ企業にギリシャ人の雇用を創出させることだ」

    「ギリシャがEUから脱退してくれたらうれしい」

    「ギリシャはどんどん不愉快な国になっていて、他国に寄生するようになってきている」

    CMでアイディアの盗用が横行 ギリシャがドイツにナチス占領時の損害賠償請求、  ドイツは拒否   「賠償請求の考えをどこから得たの

  • 日本の一部勢力は、韓国と歩調を合わせ
    『嫌韓本』を、この世の悪、恥ずかしい書籍と
    レッテルを貼り、書店から追い出す言論封殺に必死だ。

    でもね、今発売されている【嫌韓本】なる書籍は
    シンシアリーさんの『恥韓論』同様に、
    韓国の本当の姿を紹介しただけに過ぎない・・・

    嫌悪されるとすれば、
    本当の姿を隠して、日本を貶め
    全て日本のせいにする姿勢。

    本当の姿を知られる事を理論のすり替えで
    阻止するやり方、言論封殺が恥ずかしいのだよ。


    真実を求めてやまないシンシアリーの答えはこれだ!!!

    ★国民日報、
     「シンシアリーは実名を明らかにせよ」

    国民日報が「韓国人歯科医師」という
    ことまで書きながら
    「シンシアリーは実名を明らかにしたらどうだ」
    という記事を載せました。

    それに対する韓国の理性シンシアリーの答えは・・・

    (中略)
    この「韓国の歴史認識」問題に
    本名で疑問を提起した人たちが
    今までどうなったのかを考えると、無理です。

    「あなたは、実名を明らかにすべきです」
    という意見に対する私の返事は、これ↓です。

    「あなたたち、その後、私に何をする気?(笑」

    まず、「異論」が存在できる雰囲気ではありません。
    その本にも書きましたが、もはや反日は宗教です。

    それに、「歴史認識を検証する」なら、
    別に私が実名を明らかにしなくてもできるはずです。


    だよね~~~

    本名で疑問を提起した人たちが
    今までどうなったのか・・・

    CMでアイディアの盗用が横行 日本の一部勢力は、韓国と歩調を合わせ 『嫌韓本』を、この世の悪、恥ずかしい書籍と レッテルを貼り、書

  • 移民とは別の問題???




            なぜ??    なぜ??




    在日韓国朝鮮人が「強制連行」を今も主張する理由は何なの?




      終戦以前に日本にいなかった在日は永住資格はもらえない?




    「SAPIO2014年6月号」が石原慎太郎議員の見解を記事にしています。題して「在日朝鮮人・韓国人へのヘイトスピーチについて石原氏の見解」 。SAPIOも忙しそうですね。

    <略>
    一方で朝鮮総連がさまざまな建物を「外交機関に準ずる機関」の関連施設であるとして固定資産税の減免措置を受けてきたことは事実です。

    <略>

    また韓国側が事実に即した歴史教育を行なわなかったり、要人が日本人を挑発するような発言を繰り返したりすれば、当然、日本人はよくない感情を抱くでしょう。在日朝鮮人・韓国人に限らず、外国人はどうしても母国の評判を背負ってしまう。本格的な移民時代を迎えれば、その種の問題は顕在化するでしょう。」http://www.news-postseven.com/archives/20140601_255509.html


    「在日韓国朝鮮人は元祖・移民なのか?」という問題です。まず在日韓国朝鮮人を定義します。在日韓国人は「韓国籍と日本の特別永住資格を持つ在日朝鮮人」、在日朝鮮人は「朝鮮籍か北朝鮮国籍と日本の特別永住資格を持つ在日朝鮮人」とします。


     まず在日韓国朝鮮人(以下、在日)は「移民」か? これは結論から言うと「移民」ですよね。戦争難民であろうが経済移民であろうが目的には関係なく移民なんでしょう。


    では、在日は「合法移民」か? これは違いますよね。ですから在日は「不法移民」と呼ぶべきです。でも、在日38万人は「日本の特別永住資格」を持っていますよね。そう持っています。でも本来持てるはずのない在日がなぜ「日本の特別永住資格」を持っているのか。不思議です。


     そもそも「特別永住資格」とは何なのか? 「終戦(1945年)前から日本に居住し、サンフランシスコ講和条約の発効(1952年)で日本国籍を失った台湾と朝鮮出身者とその子孫に対して認められた永住許可」。「終戦前から日本に居住し」というところが大事です。「朝鮮戦争から逃げてきた」では」セーフにはなりません。


     ご承知とは思いますが、1948年から、南朝鮮では「赤狩り」がおこなわれ「韓国大虐殺」が実施されます。「済州島四・三事件」で8万人、保導連盟事件では60万人~120万人、朝鮮戦争では200万人の民間人が殺されました。

    ちょっと常識があれば、「300万人が殺されれば、戦争難民が大量発生した」であろうことは簡単に想像できます。では朝鮮人が逃げた場所はどこか? 答えは明白です。


     パチンコマルハンの会長韓昌祐は、戦後出稼ぎのために密航し、特別永住資格を得たと証言しています。「密航者が特別永住資格」を得る方法は、買うか成りすますか?偽造するか? いずれにせよ「非合法」であることは明白です。

    このことが実は、在日の中で行われている「在日は強制連行されたというウソ」の原因なんですね。実際問題、在日自身が「在日1世は密入国者」ということぐらいは知っているでしょうが、それは「特別永住資格の不正取得」を認めることになるから絶対にできないのでしょう。


     「特別永住資格」は子孫に引き継げますので、現在、日本にいる在日の2.3.4.5世はみんな在日1世が不正取得した「特別永住資格の後継者」である可能性が高いです。在日が反日であるのは「自分たちの過去」を隠すためでもあったんです。

      
     最後に在日韓国人に関しては「移民」というよりは「棄民(きみん)」という言葉がふさわしいですね。「虐殺から逃げた朝鮮人」が在日韓国人1世です。日本政府が送還しようとしても韓国政府が受け取り拒否をしていたことは有名です。

    ところが2012年に在日韓国人には「韓国での参政権が付与」され、2016年7月1日から在日韓国人も韓国での「住民登録証」や「健康保険」の対象者にもなります。と同時に「損得に異常に執着する韓国人」ですから、韓国本国では「在日にも兵役をさせろ!」という声が上がっており、実際、1994年以降生まれの在日韓国人男子には「条件付兵役義務」が課されることが決定しています。

    在日韓国人は、日本政府がほうっておいても「韓国政府が在日の韓国国民化」をおこなうと思います。ですから最初にあったSAPIOの記事で「在日朝鮮人・韓国人の問題は移民とは別の問題」という石原さんの指摘は、あながち的外れもないようです。2016年、在日韓国人の韓国への強制帰国命令もあるかもしれませんよ!


    在日1世の皆様。こんな船で対馬海峡を・・・・ ↓

    CMでアイディアの盗用が横行 移民とは別の問題???              なぜ??    なぜ??      在日韓国朝鮮人

  • 日本人の多くが知らない





            こういう歴史・絆を今こそ「知る」べきです!!





    戦後、スリランカのジャヤワルダナ氏の演説がなければ、日本という国は無くなっていたかも知れない・・・心から感謝すべき国。


    ジャヤワルダナ大統領は戦後の日本を救った一人。

    1951年にサンフランシスコ講和会議で、日本と戦った国は莫大な賠償を日本に請求。

    更に日本の領土分割案も出ていた。
    当時、大蔵大臣だったジャヤワルダナ氏のスピーチで方向が大きく変わった。
    スリランカの資料館にはそのスピーチ原稿と肉声が残されている。


    ジャヤワルダナ氏「日本から賠償をとるべきでしょうか?我々は権利を行使するつもりはありません。憎しみは憎しみでは消えず、愛する事によってなくなります。」(大拍手)

    会場は万雷の拍手に包まれ、日本は分割統治を免れた。 

    吉田茂元首相は「日本人はこの大恩を後世まで忘れてはならない」と。


    日本人が知らないだけでスリランカは世界で最も親日国なのです。

    何故そこまで親日なのか?

    ヨーロッパ列強と戦った勇気ある偉大な国としての日本、その国民に対して敬意を表するところがあるからです。


    ジャヤワルダナ大統領は1996年に亡くなったが、両国を見守りたいという思いで、右目の角膜をスリランカ人に、左目の角膜は日本人に送ってくれと遺言。


    この方がスリランカ初代大統領のジャヤワルダナ氏です。 ↓

    CMでアイディアの盗用が横行 日本人の多くが知らない              こういう歴史・絆を今こそ「知る」べきです!!

  • 韓国で元慰安婦バッシング




    「日本の汚い償い金、なぜ受け取る」




    2014年10月28日
    産経新聞

    ◆靖国で再会ならず

     濃紺の韓国の民族衣装チマ・チョゴリに身を包んだハルモニ(おばあさん)が平成6年10月、東京・九段北の靖国神社を訪れた。女性の名は朴(パク)福順(ポクスン)。戦時中、慰安所では「金田きみ子」と名付けられた。

     「兵隊さんたちが『靖国神社の桜の下で会おう』って死んでいったから、靖国に行ってみたのに何もなかった」とがっかりした様子だったという。

     朴は慰安婦募集の強制性を認めた5年の河野洋平官房長官談話の作成にあたって、日本政府から聞き取り調査を受けた16人の元慰安婦の1人だ。産経新聞が入手した調査報告書によると、日本人軍属の家で働いていたところ、中国方面に働きに行こうと誘われ、ソウルから汽車で中国に向かった。「棗強(ナツメキョウ)」などの慰安所で約7年間、慰安婦生活を送った。調査に対し「抵抗すると刀で胸に傷をつけられた」と証言した。

     朴が、元慰安婦の支援活動をしていた臼杵敬子(66)に対し、傷病兵の看護をしたときの話をしたことがある。

     「慰安婦として連れていかれ死ぬよりつらかったけど、日本の兵隊が悲惨に死んでいくのをみたら、私と一緒なんだって涙がこぼれたよ」

     臼杵は朴が靖国神社を訪れた理由をこう説明する。

     「戦争で犠牲になった兵隊たちの墓が靖国にあると思い込んでいた。恩讐(おんしゅう)を超え墓標の前で何か語りかけたかったのかもしれない。『神社にいたハトが死んでいった兵隊さんのように思えた』と言っていた」

    ◆「決めるのは自分」

     朴は9年、元慰安婦への償い事業をするために創設された「アジア女性基金」から一時金(償い金)200万円、国費による医療・福祉支援費300万円の計500万円と、首相、橋本龍太郎の謝罪の手紙を受け取った。翌年、東京地裁で行われた口頭弁論で、手紙を受け取った心情をこう振り返った。

     「手紙を読むと、昔、深い傷を負われたと、そしておわびをすると、そしてねぎらいたいとある。手紙を受け取って涙を流した」

     だが、この行動に対し韓国内でバッシングが始まった。中心となったのが反日団体「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会」(挺対協)だ。挺対協はその前年秋、基金を「日本政府の賠償責任を回避するためのまやかし」として、元慰安婦らを一堂に集め、受け取りを拒否するよう迫った。この席で、朴は「いつ死ぬか分からないのだからいま受け取りたい。それを決めるのは自分自身だ」と反論した。

     挺対協の共同代表、尹(ユン)貞玉(ジョンオク)は「償い金を受け取ったら、被害者は志願していった公娼(こうしょう)となる」と朴らを非難。韓国のマスコミも基金に反発した。

    ◆韓国側が実名公表

     日本側はこうした状況に配慮し、一時金を受け取った7人の氏名を公表しなかったが、韓国サイドが実名を公表し、嫌がらせも始まった。家まで押しかけ「なぜ汚い金を受け取るのか」と責め立てた市民運動家や記者もいたという。

     基金にも協力していた臼杵は間近でその様子を見聞きした。

     「(朴の)家にも『日本から汚い金を受け取った汚れた女だ』といった嫌がらせの電話があった。屈強な若い男たちが脅迫まがいに訪ねてきたこともあった」 臼杵は朴の身を案じ、一時、日本に呼び寄せ自宅に泊めたこともあった。

     挺対協は臼杵に対する妨害行動にも出た。韓国で基金の活動ができないようにするため、臼杵の入国禁止を韓国法務省に求めた。臼杵は9年から2年余にわたり、訪韓できなくなった。

     朴は17年、韓国で“公娼”“売春婦”の汚名を着せられたまま死去した。83歳だった。朴は一生独身で、親戚付き合いもほとんどなかった。臼杵が資金を出し、韓国・天安の国立墓地「望郷の丘」に墓を建てた。


    靖国神社でハトにえさをあげる元慰安婦の朴福順さん=平成6年10月、東京・九段北

    CMでアイディアの盗用が横行 韓国で元慰安婦バッシング     「日本の汚い償い金、なぜ受け取る」     2014年10月28日

  • 1959年時点で245人




          大半が自由意志で




    ★1950年5月、在日本朝鮮留学生同盟では、北朝鮮派と韓国派との内部抗争によって死傷者がでる事件が起きた。

    ★1950年1月、祖国防衛隊が結成される。
    1950年1月より、外国人登録証の更新及び未登録者(密入国者等)の強制送還が行われることになり、それに対抗するために結成された。同年4月には、上部組織として「朝鮮祖国防衛委員会中央本部」が設けられた。

    ★1951年1月、在日朝鮮統一民主戦線が結成される。

    ★1955年、在日本朝鮮人総聯合会が設立される。

    ★戦後、「朝鮮人には民族教育が必要である」との主張に基づいて、日本各地に朝鮮人学級が設けられ、続いて朝鮮人学校が設置された。これに対して1948年に、GHQの意向により朝鮮学校閉鎖令が出され、阪神教育事件に発展した。

    朝鮮人が兵庫県庁に突入して閉鎖令を撤回させるなどしたため、アメリカ軍は非常事態宣言を出して朝鮮人1,700人を逮捕した。王子朝鮮人学校事件など朝鮮人学校をめぐる事件も続発した。

    ☆1947年5月の外国人登録令で、朝鮮人や台湾人ら在日外国人は、未だ日本国民ではあったが、外国人の入国について定める同令との関係では外国人とみなされるようになる。

    ☆1952年のサンフランシスコ講和条約発効と併せ、外国人登録法が施行される。
    これに合わせて、通達(1952年(昭和27年)4月19日法務府民事局長通達・民事甲第438号「平和条約の発効に伴う朝鮮人台湾人等に関する国籍及び戸籍事務の処理について」)が出され、日本籍を持っていた朝鮮人や台湾人らは日本国籍を有しないこととされた。

    1959年に外務省は、朝鮮への国民徴用令適用による朝鮮人徴用は1944年9月から下関-釜山間の運行が止まる1945年3月までの7か月間であり、また、戦時中に徴用労務者として来た朝鮮人の内、そのまま日本に留まった者は1959年時点で245人に過ぎず、日本に在住している朝鮮人は、「大半が自由意志で来日・在留した者」とする調査結果を発表している。

    CMでアイディアの盗用が横行 1959年時点で245人           大半が自由意志で     ★1950年5月、在日本朝鮮

  • ■ ビショップ夫人著「30年前の朝鮮」より




    「市民は地上に瓦または藁を並べた平屋の下に潜り込んで生活している。
    いや不潔な道路に蠢動していると形容した方が良いだろうか。
    その道路は広くても二頭の馬が並べるほどではない。

    狭いところで大きな荷物を担いだ人が通ると、それだけで往来を塞いでしまうほどである。


    道路のはしには悪臭が辺り一面臭ってくる溝があり、路面は埃まみれの半分裸の子供達と、猛悪な犬とによって占領されている。」

    「下水道は、市内の汚水を昼夜絶え間なく城外へと排せつしている。
    そのため、下水道の泥は真っ黒で、遙かな昔からの汚水によって染められ悪臭を空気中に放散して旅人を悩ましている。」

    「ソウルは汚いことと臭いことでは世界一である。」


    ■ フランス人宣教師シャルル・ダレ「朝鮮事情」より抜粋

    1871年から、1872年にかけて、驚くべき飢餓が朝鮮半島を襲い、国土は荒廃した。
    あまりの酷さに、西海岸の人々のなかには、娘を中国人の密航業者に一人当たり米一升で売るものもいた。



    北方の国境の森林を越えて遼東半島にたどり着いた何人かの朝鮮人は、
    惨たらしい国状を絵に描いて宣教師達に示し、「どこの道にも死体が転がっている」と訴えた。
    しかし、そんなときでさえ、朝鮮国王は、中国や日本からの食料買入れを許すよりも、むしろ国民の半数が死んでいくのを放置しておく道を選んだ。


    ■ 統治時代の道知事 朴栄

    公平無私なる観察を下すときは、いくら日本の朝鮮統治に反対しても善政は善政に相違なく、如何に伊藤博文公を毛嫌いしても公の真意には感謝せざるを得ない、とはある評者の言であった。
    究意するに韓国を亡ぼしたのは日本でもなければ之を責めるにも当たらぬ。
    また当時の李完用始め自余の責任者でもなければ之を攻撃するの必要なし。


    ■ 朴泰赫

    日本人地主は、韓国人の小作人の間で、きわめて評判が良かった。
    日本人がやってきてから、改良された堆肥を奨励したし、化学肥料が配給されるかたわら、改良品種や、進んだ農業技術を導入したので、収穫が増えたし、農地開拓と河川整備を進めたので、村人の生活水準が大きく向上したからだ。



    それに日本人地主は、昔の両班たちよりもはるかに寛容だった。
    両班のように小作人(ソチクイン)である常人を理不尽に苛めるようなことがなかったし、不作のときには、小作料を安くしてくれた。日本人地主のほうが、物わかりがよかった。

    だから、日本人の地主は人気があった。


    みんなは、韓国人の地主の小作人となるよりは、日本人地主の小作人になりたがったのは、当然のことだった。

    日本人のもとで働いていた常人たちは、羨望の自で見られていた。
    日本人が所有していた農地は、独立後に、「敵産」(チョクサン)としてすべて没収された。
    しかし、日本人が今日の韓国農業の発展の基礎をつくったことは、否定できない。


    日本のチッソ(当時は朝鮮窒素)が戦前建設した

    世界最大のダム、水豊ダム

    今も現役で活躍しており、北朝鮮経済を支える屋台骨 ↓

    CMでアイディアの盗用が横行 ■ ビショップ夫人著「30年前の朝鮮」より     「市民は地上に瓦または藁を並べた平屋の下に潜り込

  • 昭和21年12月8日、GHQは新聞社に対し用紙を特配し、日本軍の残虐行為を強調した 「太平洋戰爭史」 を連載させた。

    その前書は次の文言で始まる。


    「 日本の軍国主義者が国民に対して犯した罪は、枚挙にいとまがないほどであるが、そのうち幾分かは既に公表されているものの、その多くは未だ白日の下に曝されておらず、時のたつに従って次々に動かすことの出来ぬ明瞭な資料によって発表されて行くことにならう。 ( 以下略 ) 」と、日本軍がいかに犯罪行為をしたのか印象的に残す手法を多用し、日本人の記憶に強く働きかけた。

    それと平行し、GHQは翌9日からNHKのラジオを利用して 「眞相はかうだ」 の放送を開始した。

    番組はその後、「眞相箱」 等へ名称や体裁や伝え方をより効果のある方向へと変えつつ続行された。

    昭和23年以降、番組は民間情報教育局 (CIE) の指示によりキャンペーンを行うインフォメーション・アワーへと変った。 (※ 日本国民には、NHKが独自に作った番組の外貌をまとわせ、GHQが創作したことを極秘とした。:筆者注 )

    昭和20年12月15日、GHQは、日本人の高い精神性を持ち得た根幹は、すべての宗教と共存できる日本独自の宗教観 『神道』 であると喝破し、ポツダム宣言に違反してでも壊滅に追い込むべく、「神道指令」 を発令した。

    以後アメリカGHQは、日本国民に一切を隠した形で行わせた検閲によって、戦争の大義が明確化する 「大東亜戦争」 という文言を強制的に捨てさせ、アメリカとの戦争にすり替え大義を消滅させるべく 「太平洋戦争」 へと書換えさせ、言論を統制した。

    終戦当時、米軍検閲官が日本国内で開封した私信(個人の郵便物)は、次のような 「内容の文言」 で埋めつくされていた。

    「 突然のことなので驚いております。 政府がいくら最悪の事態になったといっても、聖戦完遂を誓った以上は犬死はしたくありません。 敵は人道主義、国際主義などと唱えていますが、日本人に対してしたあの所業はどうでしょうか。 数知れぬ戦争犠牲者のことを思ってほしいと思います。 憎しみを感じないわけにはいきません 」 (8月16日付)

    「 大東亜戦争がみじめな結末を迎えたのは御承知の通りです。 通学の途中にも、他の場所でも、あの憎い米兵の姿を見かけなければならなくなりました。 今日の午後には、米兵が何人か学校の近くの床屋にはいっていました。/ 米兵は学校にもやって来て、教室を見まわって行きました。 何ていやな奴等でしょう!  ぼくたち子供ですら、怒りを感じます。 戦死した兵隊さんがこの光景を見たら、どんな気持がするでしょうか 」 (9月29日付)

    江藤は、「 ここで注目すべきは、当時の日本人が戦争と敗戦の悲惨さをもたらしたのが、自らの 「邪悪」 さとは考えていなかったという事実である。 「 数知れぬ戦争犠牲者は、日本の 『邪悪』 さの故に生れたのではなく、 「敵」、つまり米軍の殺戮と破壊の結果生れたのである。 「憎しみ」 を感ずべき相手は日本政府や日本軍であるよりは、先ずもって当の殺戮者、破壊者でなくてはならない。 当時の日本人は、ごく順当にこう考えていた。」 と指摘した。

    CMでアイディアの盗用が横行 昭和21年12月8日、GHQは新聞社に対し用紙を特配し、日本軍の残虐行為を強調した 「太平洋戰爭史」

  •    あなたは、知っていましたか???





            「在日韓国人には韓国での参政権がある」ことを!!





     今になっても、「在日に地方参政権を与えよ」と民団などがやっていますし、民主、公明、共産や地方議会にも「在日には地方参政権ぐらい与えてもいいじゃないか」という声があります。しかし、実は韓国政府は「その流れとは逆行する」政策を進めています。


     韓国政府は、2012年にすでに在日韓国人にも「韓国での参政権」を与えています。また韓国政府は、2016年7月1日から、在日韓国人全てに「住民登録証を配布」し、韓国での「健康保険の利用も認める」としています。

    もうお気づきだと思いますが、「住民登録」や「健康保険」には、個人を特定するための「個人識別番号」が必要になります。韓国政府はすでに「国民総背番号制」を準備しているんですね。

    このことは、韓国政府が「在日韓国人は日本に住んでいても韓国国民」だから「韓国国民としての義務も果たせ!」ということに他なりません。韓国人の義務とは、もちろん「納税と兵役」です。

    日本の国税庁もすでに「5000万円以上の国外財産調書の報告」を義務付けていますが、この制度の狙いは、在日韓国人の資産隠し(脱税)の摘発にあることは明白です。これは日韓共同で「在日の不正財産はがし」を始めているんですね。

    日韓の税務担当者は情報を共有し、金満在日韓国人の遺産などの「相続税」については日韓双方で課税しています。

     ですから、日本政府もそろそろ、「在日韓国人は韓国国籍者だから、生活保護は韓国政府に請求してね!」と、韓国国籍者の生活保護の打ち切りを考える時期です。私は、在日韓国人は韓国にお戻りになるのが最善だと思いますが、韓国軍と在日韓国人の「虐殺の歴史」を見ると、「韓国には死んでも戻りたくない」という在日韓国人がいることも知っています。

    でもそれならば、在日韓国人は「強制連行」や「創氏改名を強制された」という「うそを垂れ流す」ことはもう一切止め、「生活保護は戦後補償」という詐欺行為も止め、自立した「普通の外国人」として日本に住まれることをお勧めします。

    日本人は「分別ある外国人」に対しては敬意と寛容さを持って接する民族だと思います。

    CMでアイディアの盗用が横行    あなたは、知っていましたか???               「在日韓国人には韓国での参政権が

  • わが国(韓国)の中・高等学校教科書を見ると、・・・



    、その内容は日本古代史書である「日本書紀」を土台にしている



                 そもそも韓国に古代の文献はほとんどない



          ところが、 日本の学者が「日本書紀」を土台にして・・・



       「任那日本府説」を主張すると、韓国の学界ではそれは信じることができない



               “これは明白な矛盾である”




    ■ 金文輯

    数千年にわたる過去の朝鮮、ことに李朝五百年史だけをとりあげてみても、完全独立の道などは一場の夢にすぎないことはわが朝鮮自身の常識である。
    いわんや、最近50年の世界史相を展望するとき、朝鮮が微弱なまま一度自立してみようというのは最初から問題にならないのである。


    ■ 基鎬(加耶大学客員教授)

    十九世紀から二十世紀初めの帝国主義、列強諸国の時代、暗愚の李朝両班階級は、その挑戦に直面、固唾を飲んだままで無為無策だった。
    その失策は、あらためて糾弾すべきであって、日本帝国主義の植民地へと転落したことについて、責任を他国のせいにすべきではない。

    大いに反省すべきなのにもかかわらず、今日にいたるまでいつまでも錯誤を放置、愚純の感情に委せているわけで、今日のような歴史の初段は、当然再発すること、火を見るより明らかである。


    ■ 高麗大学教授 金鉉球・鄭大均 「日本のイメージ」より抜粋

    わが国の中・高等学校教科書を見ると、百済・高句麗・新羅三国の文化が日本に伝えられた話が出てきますが、その内容は日本古代史書である「日本書紀」を土台にしているもので、わが国の史書にはありません。(そもそも韓国に古代の文献はほとんどない)

    ところが、日本の学者が「日本書紀」を土台にして、古代日本が二百年余り朝鮮半島南部の伽耶(日本名任那)地域を支配したという「任那日本府説」を主張すると、韓国の学界ではそれは信じることができないと主張しています。

    これは明白な矛盾であり、こうした姿勢ゆえに日本の学界が韓国の学界を軽く見るのではありませんか、という身の程を知らぬ質問をした。

    そしたらL教授は黙り込んで答えず、横に居られたC教授が「自信がないんだよ」とおっしゃった。
    「日本書紀」には日本が「任那日本府」という機構を置いて朝鮮半島南部を支配しつつ、三国文化を運んでいったようになっている。

    しかし、韓国の中・高等学校では三国文化が日本に伝播される国際関係に関しては何の説明もされず、ただ高句麗・新羅・百済の三国が日本に文化を伝えた事実だけを教えている。
    そこで学生達は日本を客観的に理解できずに、無条件、対日優越意識だけを助長する結果をもたらせた。
    外国に出かけたわが国の学生が「任那日本説」に接して戸惑うのも無理はない。


    ■ 細井肇 著「漢城の風雲と名士」
    (『政治史』第77巻、豚犬的生活五より)

    「韓国内地を旅行すれば、路傍や街路中に累々たる黄金の花(人糞の比喩)が場所も構わずにあちらこちらに咲き乱れいて、足の踏み場もなく潔癖な人は一目その不潔さと臭気の酷さに驚くのである。・・・(中略)・・・

    現に、この国(韓国)の中央都会である京城(ソウル)のような、「韓国の帝都」と言われる都市でさえ至る所に人糞や牛馬糞を見ないことはなく、辺りに漂う恐ろしいほどの臭気は人の鼻を襲い目を顰めない人はいない。

    さらに京城市内(ソウル市内)を流れている川には、そこに隣接する各家々から排せつされる糞・尿が混じり、川の水は黄色に染まり、ドロドロとなっているなど目も当てられない光景であるが、韓国人はその水を洗濯に使っている。

    全く持ってとんでもない話である。毎年夏期になると京城(ソウル)では伝染病が流行し、その伝染病にかかる患者の殆どが韓国人であり、大流行時には何千人もの患者を出すことも珍しくはない・・・」


    この人が勇気と理性の人金文輯氏 ↓

    CMでアイディアの盗用が横行 わが国(韓国)の中・高等学校教科書を見ると、・・・    、その内容は日本古代史書である「日本書紀」

  • なぜ朝日新聞は2014年に記事捏造を認めたのか?





         植村隆の23年プロジェクトの全貌をここに明かす!





    父親にとっての一番の心配事はやはり・・・・「娘の将来」でしょうね!





      植村隆にとっては、韓国人にいじめられる日本人子弟はどうでもいい?





    中国には「裸官」という言葉があります。これは中国の高級官僚たちが、ワイロで貯めた資産と家族や親戚を海外に逃がして、中国国内にいるのは「官僚本人だけで家族がいない状態=裸(はだか)」から来た言葉だそうです。 具体的には、資産と家族をアメリカに逃がし、中国政府の官僚が、「いつでも逃げられる状態」のことをいい、中国庶民からは憎悪の対象になっています。 

    驚くなかれ、中国共産党のトップである習近平ですから一人を娘をアメリカのハーバード大学に留学させていましたし、彼の親族はいまだにカナダとオーストラリアにいます。(さすがに娘は中国に強制帰国させられていますが!)
      
             
     「家族を外国に逃がす」というのは、やはり気持ちの上で「やましい」部分があるのでしょうね。朝日新聞の元記者である植村隆も「家族を外国に逃がす」ということを計画的にやってきました。 ある意味、2014年に「植村の捏造記事」を朝日新聞が認めたのは、植村の計画が完了したことに合わせたからでしょう。植村隆は4人家族ということです。


    今年の3月に朝日新聞社を退職。朝日新聞社は60歳定年ですから「早期退職」になります。朝日新聞社からは「神戸松蔭女子学院大学」の教授職を紹介されていたようですが、大学に多数の抗議があり、大学側が植村隆の採用を見送ったことを公表しています。現在は北海道にある「北星学園大学」で非常勤講師として勤務しています。

    植村隆の妻
     名前・年齢は公表されていません。この妻は韓国人で、彼女の母親が、詐欺で摘発された「韓国太平洋戦争犠牲者遺族会会長の梁順任」と言われています。

    梁順任たちは「動員犠牲者でなくても当時を生きた者なら誰でも補償を受け取れる」などと嘘を言って、弁護士費用などの名目で会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取り、ソウル市警察に摘発されました。

    (2014年6月、梁順任に対しては道徳的・民事的責任を問うことはできるが刑事的責任を立証できないとし、ソウル中央地方法院は無罪を言い渡しています。ただし植村の義弟に当たる、梁順任の息子は有罪。この一家、詐欺師家族?)


     植村隆の息子  1992年生まれ 22歳 現在、アメリカのブラウン大学の学生

     植村隆の娘  1997年生まれ 17歳 現在、北海道の女子高2年 今秋から海外留学の予定説あり

    こうやって見ると、植村隆にとっての最大の懸案であった娘の海外留学が決まって、「家族全員の日本脱出」が可能になったことが「朝日が捏造報道」を認めた背景にあるように思えてなりません。

    朝日は朝日で「植村隆の個人の過失」で押し切れますし、植村隆は、朝日から「一人泥かぶり料」が受け取れます。正直言って、子ども2人を海外に逃がすにはお金がかかりますからね。植村と朝日の間に「密約」があったとしても不思議ではありません。

    ちなみに、植村隆の息子は韓国での兵役を避けるために日本国籍を選択し、娘は植村姓を捨てるために韓国籍を取得するのではないかと思われています。(母親が韓国籍だと子どもは韓国籍を取れます) つまり、すべてが念入りに計画された「日本脱出作戦」なのでしょう。 

    植村隆が記事を書いて23年。その後、朝日によって「飼い殺しにされた」植村の遠大な計画の完成が「2014年」だったのではないでしょうか? 

     植村隆は今は「裸官」の状態です。「いつでも逃げられる状態」ですから、植村が日本を脱出するのは時間の問題です。植村は、北星学園の仕事を今学期で切るんじゃないですか?(遅くとも来年の春以降は日本にはいないはず)。

    結局、「植村隆の犯罪」は追及されることなく終わる予感がします。なかなか狡猾な人ですね! 植村隆の頭の中には「自分の子どもへの愛」はあるのでしょうが、アメリカで、韓国人からいじめにあっている日本人子弟への愛はいっさいなかったようです。

    CMでアイディアの盗用が横行 なぜ朝日新聞は2014年に記事捏造を認めたのか?               植村隆の23年プロジェ

  • どうして嫌いな日本まで来て・・・





        自国内とか、香港やマカオに行けばと思うのですが・・・





    NEWSIS/朝鮮日報日本語版


    脱北者の女性たちを、日本で自分たちが運営するマッサージ店(を装った売春業者)で雇用し、売春をさせていたとして起訴された被告人が、実刑判決を免れた。

     ソウル中央地裁刑事14部(イ・ヨンナム裁判長)は、売買春処罰法に定める売買春あっせん罪で起訴された女性(53)に対し、懲役1年、執行猶予2年の判決を言い渡した、と19日発表した。

     被告は2008年11月から10年9月まで、東京・上野周辺でマッサージ店2カ所を運営し、脱北者の女性たちに売春をさせていたとして起訴された。

     被告はブローカーを通じ、脱北者の女性たちを日本に入国させた後、売春婦として雇用し、マッサージ店の客たちから1時間当たり6000-1万円を受け取っていたことが分かった。

     検察の調べで、被告は自分が雇った脱北者の女性たちから、売春で得た金の50%を受け取り、1日に1000円を食費の名目で出させていたことが分かった。

    キム・ナンヨン記者

    下は、日本で摘発された韓国人売春婦たち ↓

    CMでアイディアの盗用が横行 どうして嫌いな日本まで来て・・・          自国内とか、香港やマカオに行けばと思うのですが・

  • 特に満足の旨仰せあり!!






              「富強の実を認むる時に至る迄」の文字を加へ






                     聖意を満足ならしむる!!






    歴史を捏造する韓国は、第二次日韓協約の交渉の際、「伊藤博文が韓国駐箚軍(日本軍)にソウルの宮殿を包囲させていた」と、条約の不法性を主張しています。

    韓国では、儒者などによる「騒擾(テロ)」が、日露戦争中の1904年(明治37年)から異常に多く発生して日本を悩ませていました。

    韓国駐箚軍が王宮前広場で演習などを行った日は、李完用学部大臣の邸宅が焼き討ちされる等の状況でした。

    日本は、テロ防止の目的からソウル市内と宮殿を警護しただけで、第二次日韓協約締結は不法ではありません。


    第二次日韓協約の交渉中、韓国皇帝の高宗らが儒者などを使った「テロ」を企てており、伊藤博文は韓国側の策略を知りました。

    1905年11月15日の高宗との内謁見で、伊藤博文は「昨今儒生輩を扇動して上疏献白を為し秘密に反対運動を為さしめつつありとの事は、疾く我軍隊の探知したる所なり」と述べました。

    伊藤博文の指摘したことに対して、高宗は反論できずに、伊藤博文ら日本側は交渉を続け、韓国側は納得して第二次日韓協約を締結したのです。

    第二次日韓協約締結について、高宗は納得どころか満足していました。

    暫くあつて李内相、李宮相出来り、陛下は該修正案を満足に思召し裁可を与えらるるへきの処、今一箇条陛下の御希望として、韓国か富強を致し其独立を維持するに足るの実力を蓄ふるに至らは此条約を撤回する旨の字句を挿入せんことを特に大使に懇望せらるるとの御沙汰に基き、大使は聖意を満足ならしむる為め自ら執つて協約書の前文中に『韓国の富強の実を認むる時に至る迄』の文字を加へ、再ひ李内相、李宮相をして聖覧に供せしめたるに、陛下は特に満足の旨仰せあり。
    「伊藤特派大使日韓新協約調印始末」(日本外交文書)

    CMでアイディアの盗用が横行 特に満足の旨仰せあり!!                  「富強の実を認むる時に至る迄」の文字を加

  •  李承晩らによる「赤・狩り大虐殺」→大量の韓国人難民が日本へ



     「韓国人にとってのタブー」とは、それは「1948年から1951年にかけておこなわれた朝鮮民族同士の民族大虐殺」なんです。ドイツのナチスによっておこなわれた「ユダヤ人の大虐殺」では600万人が殺されたといいます。では、韓国では「「1948年から1951年」にかけて一体何がおこなわれたのか? 日本人はこのことを知りません。

     済州島民衆に対する強硬弾圧の方針は、1948年8月15日に成立した大韓民国政府(李承晩初代大統領)に引き継がれ、11月には戒厳令が済州島一円に宣布される一方、いわゆる「焦土化作戦」が展開され、島民への無差別な殺戮が繰り広げられていきます。

     1948年10月に海岸から5キロ以上離れた地域に居住をしていた人々はすべて海岸地域に疎開をさせ、これに従わない者はゲリラとみなし殺害する方針が立てられます。1948年11月17日に済州島全域に戒厳令が出され、時を同じくして、「焦土化作戦」と呼ばれる大量殺戮作戦が実行にうつされます。

     疎開命令が届かず、中山間の村に残っていたために、村が焼き討ちされ全員が殺害された事件もありました。また疎開したものも無事ではなく、18歳から40歳までの男はみんな殺害されました。女性への陵辱・殺害、子供たちの殺害も起きています。また、「焦土化作戦」のため村そのものがなくなってしまったところも存在しています。http://www2.ocn.ne.jp/~j-higasi/news/200509/914-2.html

     韓国軍は、島民の住む村を襲うと若者達を連れ出して殺害するとともに、少女達を連れ出しては、数週間に渡って輪・姦虐待を繰り返した後に惨殺した。 日本へ逃れた島民の一部は大阪にコミュニティーを建設した。済州島では事件前(1948年)に28万人いた島民は、1957年には3万人弱にまで激減したとされる。http://www.huffingtonpost.jp/iwao-yamaguchi/post_6170_b_4293954.html

     この記事はお気づきになられたとは思いますが、アメリカの「Huffingtonpost」の日本語版記事です。ハフィントンポストの日本語版は「朝日新聞社」が運営しています。そういえば、朝日新聞は「左翼紙」でしたね。しかしこの記事はさらに興味深いことを指摘しています。なんと、「在日韓国人の素性」まで明らかにしているんですね。

    28万人(済州島全島民)ー8万人(死亡)ー3万人(残留)=17万人(日本へ逃亡) 

    もちろん、「日本への密入国者」は、済州島関係者だけではなく、韓国で虐殺事件が発生するたびに以後も続いています。2014年の現在でも、対馬や九州を目指して密入国してくる韓国人は後を絶ちません。なぜなら、密入国者を受け入れる素地が日本国内にあるからです。  

    虐殺された済州島島民の人たちと嘆き悲しむ家族たち ↓

    CMでアイディアの盗用が横行  李承晩らによる「赤・狩り大虐殺」→大量の韓国人難民が日本へ     「韓国人にとってのタ

  • 最早返還要求は出来ない





    やっと外交文書の存在を明かす






    ◆韓国政府 2009年8月15日外交文書の存在を明かす




    韓国政府やっと外交文書の存在を明かす。


    韓国政府 2009年8月15日 発表

    韓国各紙は8月15日、日本統治時代の韓国人労働者の日本での未払い賃金について、最早日本に返還要求は出来ないとの韓国政府の公式見解を伝えた。

    韓国では元慰安婦や戦没者、徴用労働者など多くの関連団体や個人が今なお日本に対し各種の補償を要求している。
    韓国政府としては補償問題は1965年の日韓国交正常化の際に日本政府から受け取った「対日請求権資金」で全て終わっているとの立場を、改めて確認したものである。

    韓国と日本双方の政府は「国家間の補償ですべて終わった」との立場で一致していることになる。
    したがって、今後は補償が必要な場合は、韓国政府に要求すべきだということになる。

    過去にかかわる補償問題では、韓国政府がすでに1970年代に旧日本軍人や労働者など民間人補償を個別に支払っており、近年も申請に基づき個別に支給している。元慰安婦についても生活補償が行われている。

    しかし慰安婦関連など日本糾弾に熱心な反日団体は、あくまでも対日要求にこだわり日本で訴訟を起こす。
    また日本の団体も事実を認識せず、ライフワークとしてただ反日を叫び、日本政府を糾弾することで各種団体や社会から寄付を募り運動を続けている。

    正論を正論とせず、反対だけが生き甲斐の在日が、戦後64年たっても未だに日本に寄生する。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    それから4年。朴政権が発足してから、また最初に戻って、元慰安婦や戦没者、徴用労働者など多くの謝罪と補償を言い始めた。

    この国には、外交や条約、協定や国際間の取り決め、礼儀、常識といったものが皆無である。

    何度も何度も同じネタでたかる、こじ・きや・くざと同じである。それを同じように在日朝鮮人が利用しおこぼれにありつこうとする。お花畑に居る日本人も、何度も騙され真に受け『日本はけしからん反省と補償をちゃんとして、戦後のけじめをつけるべきだ。』などと言い始めるのである。

    日本は朴正煕大統領の時代に日韓基本条約の締結を行い、「漢江の奇跡」と言われる巨額の援助と、民間企業の技術提供を行い、戦後の復興を日本の力で行った。この時に個人に支払うべきとした資金も、政府から個人に支払うという申し入れに従い提供している。将来日本と北朝鮮が国交を始めたときに渡す金も、韓国が預からせてくれ必ず渡すからと執拗にせまり、預けている。

    ところが国民に内緒、北朝鮮にも内緒で、朴正煕が全部復興資金に使ってしまい、「漢江の奇跡」を自分の全ての功績として国民に宣伝した。

    最近になり国際常識から乖離した事後法の「反親日法」が成立し、国民全体で反日を唱える狂気の国と成ってしまったのである。

    『日韓基本条約』や『漢江の奇跡』など検索すればすぐ出てくるのに、日本人も自分で調べるという事をせず、マスゴミ管理下のお花畑で遊んでいる。

    CMでアイディアの盗用が横行 最早返還要求は出来ない      やっと外交文書の存在を明かす       ◆韓国政府 2009年8

  • え!私立中学の問題作成者は朝鮮総連なの?



    なぜ、日本の私立学校の入試問題に「特アおたく問題」が頻出するの?



    「偏向教育の原因は教師にあり」 自虐史観の是正は偏向教師の排除!

     「私立女子中学の入試問題が偏向しすぎ」 これって結構以前から言われていることですよね。「偏向教育の元凶は教科書ではなく教師」。 
    まずは具体例!

     問)「我らはここに、朝鮮国の独立国であることと、朝鮮人の自由民であることを宣言する。」という宣言に最も関係の深い人物や事項をA、Bより選び、記号で答えなさい。

    A ①安重根  ②柳寛順  ③ 李舜臣
    B ①朝貢貿易  ②土地調査  ③強制連行  (平成二十年 神戸女学院中)

      

     これは笑えますね! 「偉人不足の韓国」での「偉人ベスト3」といえば、「李舜臣、安重根、金九」なんです。サッカーの日韓線でも「李舜臣、安重根」が掲げられていたでしょ! ちなみに、「安重根、金九」は「日本人を殺した殺人者」であることで「韓国の英雄」になっているとんでもないカスです。

    しかし、「柳寛順」って誰なんでしょう?少なくとも「日本人小学生の学習範囲」には登場しない人物ですから、「在日韓国人受験生向けのスペシャル問題」なんでしょうか。しかも、選択肢にはさりげなく「③強制連行」!

     これって、問題作成者の社会科の教師の「出自こそ大問題」ですよ。 まあ、常識的には「朝鮮血統の帰化日本人」を疑いたいところですが・・・

     
     こういう偏向教育をやっている教員といえばすぐに「日教組」が思い浮かぶと思いますが、現在の日教組は全国規模で25万人ぐらいしかいません。巷間言われているほど影響力はありません。しかも「日教組組合員」というものは、中央本部の専従ぐらいで、ほとんどは「痴呆(地方)教職員組合」の連合体でしかありません。

    日本共産党の指揮下にあるのが「全教」であり、こちらの連合体は6万人ぐらいです。では「私立の教師の労働組合」はどこに所属しているのか?

     私立の教員が所属しているのは「全国私立学校教職員組合連合」と「日本私立学校教職員組合」で、前者は「全教」に加盟していますかられっきとした「共産党系組合」です。後者は「日教組系」ですが、全教に食われて少数派に転落しています。もちろん、組合に加盟しない「非組」の教師もたくさんいますから、一律に「共産党が~」「日教組が~」とは言えなのですが、「偏向社会科教師」の巣窟と思われる研究会が存在しています。その名は「歴教協(れっきょうきょう)」。

     正しくは「一般社団法人・歴史教育者協議会」といい、左派系の教育観を持った歴史学者や社会科教師が集まっている団体ですが、組織的にこんな「声明」を出しています。http://www.jca.apc.org/rekkyo/html/katudou_c.html#oo1218

    「日の丸」「君が代」の強制を許さず、思想良心の自由・教育の自由を守りぬこう」

    「日本政府による朝鮮学校への「高校無償化」対象除外に抗議します」

     
    でもこの「文言」ってどこかで見たような・・・・

      日本の社会科教師の団体と朝鮮総連の主張が同じ!

     組織の実態は推して知るべしです。「朝鮮総連」と間違いそう!ここは、共産党だろうが極左だろうがかまわずに入会できる「偏向教育団体」ですから、今回の一連の「私立女子中学の偏向入試問題」の背景はこちらではないかと推測しています。

    神戸女学院中のある兵庫県にも「兵庫歴史教育者協議会」があります。まあ、問題自体の「異質」なことに問題作成者の教員が気づかないんでしょうね。それが当たり前の集団にずっといると。

    CMでアイディアの盗用が横行 え!私立中学の問題作成者は朝鮮総連なの?     なぜ、日本の私立学校の入試問題に「特アおたく問題」

  • “その場にのまれたっちゃあ・・・”



                      “まぁ、うかつでした・・・”




               牧師ごときが、政治家になると・・・



                  言い訳がましいことを平気で口にする!!



           言い訳したことを、神に許しを請うべきでしょう!!



    土肥 隆一(どい りゅういち、1939年2月11日 - )は、日本の牧師、元政治家(衆議院議員・7期)。

    世界宣教東京大会顧問。民主党では国のかたち研究会(通称:菅グループ)代表を務め、党倫理委員長などを歴任した。

    1939年(昭和14年)、日本統治時代の朝鮮京城府(現大韓民国ソウル)に出生。日本社会党出身。福岡県立修猷館高等学校卒業、東京神学大学大学院修士課程修了。大学院修了後、日本基督教団所属の牧師として宗教活動を行う。

    日本社会党所属の衆議院議員・河上民雄(河上丈太郎の子)の秘書をつとめた縁で、河上の引退後に地盤を引き継ぐ。所属政党は現在までに日本社会党(1990年-1995年)民主改革連合(1995年-1998年)、民主党(1998年-2011年)。

    2004年、年金未納問題の際に1年7ヶ月間の未納期間があったことが発覚した。

    現在も日本基督教団の現役の牧師として、理事長を務める社会福祉法人傘下の授産施設「恵生園」(兵庫県朝来市)に併設された「和田山地の塩伝道所」で説教を行っている。

    2011年3月、竹島領有権放棄問題により民主党を離党表明し、離党届が受理された。2009年の政権交代で民主党政権が誕生して以降、民主党所属国会議員が民主党を離党したのは4人目。
    2012年10月に民主党・無所属クラブの要請により、民主党に復帰。

    2011年(平成23年)2月27日、日韓キリスト教議員連盟の日本側会長として、竹島領有権の放棄を日本側に求める下記の「日韓共同宣言」に署名し、韓国の国会で韓国の議員らと記者会見を行った。

    「竹島領有権主張問題 共同宣言文の骨子」

    一、日本は恥ずかしい過去に対し、歴史の真相を糾明し、日本軍慰安婦、サハリン強制徴用被害者など、歴史の被害者に対する妥当な賠償措置を履行しなければならない。両国の善隣関係は、真実の謝罪と賠償が出発点となる。
    一、日本は、平和憲法改正と軍国主義復活の試みを直ちに中断しなければならない。
    一、日本政府は歴史教科書歪曲と独島(注、竹島の韓国名)の領有権主張により、後世に誤った歴史を教え、平和を損なおうとする試みを直ちに中断しなければならない。

    3月9日になってこの事実は明らかになり、問題化した。土肥は第一報を報じた産経新聞の取材に対し「個人的には、竹島は日本の領土とは一概にはいえないのではと思っている」と語った。波紋はまたたく間に広がり、9日夜の首相ぶらさがり会見で、菅首相は土肥の行動に対し、「大変遺憾」と語った。

    土肥はマスコミ各社のインタビューを受けたが「個人的には竹島は日本の領土とは一概には言えないと思っている。日韓両国が互いに自国の領土と主張すれば、問題はいつまでも解決しない(朝日新聞)、「(竹島は)政治的には日本の領土だが、話し合いはすべきだ(時事通信)、「竹島は日本の領土との認識に変わりはないが、日韓双方の主張があり、韓国側の主張にも納得できる部分もある(読売新聞)」、「(竹島に関してはどのように?)それはもう、日本の領土ですよ。あの文章はやっぱりね、今読み直してみても、相当一方的だなということは感じるけれども。その場にのまれたっちゃあ、のまれたし。こんなにマスコミに取り上げられるとは思ってもみなかったからね。まぁ、うかつでした(FNN)」等ニュアンスがバラバラの発言を行っている。

    こいつが、そのいわくつきの土肥 隆一 ↓

    CMでアイディアの盗用が横行 “その場にのまれたっちゃあ・・・”                     

  • おぼえてますか??



           「千の風に乗って」




    “私はお墓にはいません・・”という歌詞の歌が、流行りましたよね!!






    靖国神社に位牌があるって・・・??




    位牌はありません!!






    実は、A級戦犯、B級戦犯、C級戦犯として処刑死した英霊の1068柱の位牌があるのは、
    靖国神社では無く、カトリック教会の総本山「サンピエトロ大聖堂」です。あのルネッサンスの大天才、ミケランジェロの荘厳な壁画に包まれた大聖堂です。

    これは、1975年に真言宗醍醐派品川寺の僧侶だった仲田順和(のちの醍醐寺第103世座主)が
    教皇パウロ6世に対し、東京裁判で戦犯になった者へのミサを行う事を依頼した事から始まります。

    教皇パウロ6世はミサ行う事を快諾します。しかし、1978年約束したミサを行う事なく他界し、
    1980年5月21日パウロ6世の遺志を引き継いだ教皇ヨハネ・パウロ2世が、
    A級戦犯B級戦犯C級戦犯として処刑された英霊へのミサをサンピエトロ大聖堂で行い
    A級戦犯B級戦犯C級戦犯として処刑された英霊1068柱の位牌が奉納される事になったのです。

    韓国や中国が、「戦犯の位牌の前に頭を下げるのは日本が戦争責任を否定する事と同じ」という理由から、靖国神社を問題視しているのでしたら、位牌があるのは靖国神社では無くサンピエトロ大聖堂ですので、サンピエトロ大聖堂を問題視すべきです。バチカン教皇庁に抗議すればよいわけです。ただし、世界のカトリック教徒10億人を、敵に回すことになりますが。

    さらに、靖国神社が存続できたのもバチカン市国の尽力おかげです
    実は1945年、日本を占領したGHQは靖国神社を、「国家神道の中枢で大東亜戦争を引き起こす事にもなった国家主義の源泉」と考え、靖国神社を焼き払い跡地にドックレース場を建設する計画を立てていました

    それに対し、バチカン市国ローマ教皇庁代表であり上智大学学長でもあったブルーノ・ビッテル神父と大東亜戦争中に日本に唯一留まったアメリカ人でメリノール宣教会のパトリック・バーン神父は、「いかなる国家もその国家の為に死んだ戦士に対して敬意を払う権利と義務がある。それは戦勝国か敗戦国かに問わず平等の真理でなければならない。
    靖国神社を焼却する事はGHQの占領政策と相容れない犯罪行為だ!!
    靖国神社が国家神道の中枢で誤った国家主義の根源であるというなら、
    排すべきは国家神道という制度であって靖国神社ではない。
    我々は信仰の自由が完全に認められ、神道・仏教・基督教・ユダヤ教・イスラム教など
    いかなる宗教を信仰する者だろうと、国家の為に死んだ者は総て靖国神社にその霊を祀られる様にする事を進言する!!」

    この進言は副官のH・B・ウィラー大佐を通じダグラス・マッカーサー将軍に送達され、この答申を尊重し靖国神社焼却中止の命令を発しました。
    こうしてGHQは靖国神社を存続させる事にしました

    ところで、毎年多くの日本人観光客をはじめ、中国・韓国の観光客も含め、世界中の観光客が、バチカンのサンピエトロ大聖堂を訪れます。
    好むと好まざるとにかかわらず、中国人韓国人も含め、とにかくあまたの世界中の人々が、ここサンピエトロ大聖堂で、A級戦犯をはじめ刑死した1068人の位牌を礼拝しているのであります。知ってか知らずか。

    ローマ法王は、今でも定期的にこの1068人の位牌に対し、世界10億人のカトリック教徒を代表して、ミサ・礼拝をおこなっております。

    <注>
    ① 靖国神社では、位牌という言葉は使いません。あくまで“柱”です。位牌という言い方をするのは、仏教とキリスト教です。イスラム教には、位牌という言葉はありません。
    ② バチカンのサンピエトロ大聖堂には、なぜかナチス関係者の位牌は一切ありません。
    ③ A級戦犯を祀る事が「悪」だと云うなら、「サンピエトロ大聖堂」にも同じ事を云うべきでしょうし、仮に日本の閣僚が「サンピエトロ大聖堂」に赴いた場合には、日本のマスコミや中国や韓国のマスコミは、「戦前回帰だ!!けしからん!!」などと騒ぎ立てるのでしょうか?

    パウロ6世に1068人の位牌目録を渡す仲田順和座主 ↓

    CMでアイディアの盗用が横行 おぼえてますか??            「千の風に乗って」     “私はお墓にはいま

  • ★「韓国では借金を返せない・・・」
      遠征売春を斡旋した
     ヤミ金業者を起訴
     NEWS1(韓国語)2014-02-18
     http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0000691505
    ■ 前払金の支払いをして、日本遠征売春斡旋

    ソウル・江南(カンナム)一帯で
    ヤミ金業をしながら、金銭を借りに来た女性を
    日本に遠征売春に送った40代のヤミ金業者が
    裁判に渡された。

    ソウル中央地検刑事7部
    (部長検事=ソン・ギュジョン)は18日、
    自身に金銭を借りに来た女性たちに
    日本遠征売春をさせた疑い
    (売春斡旋などの行為の処罰に関する
     法律違反など)で、
    ヤミ金業者のピョ某容疑者(47歳)を不拘束起訴した
    と明らかにした。

    検察によればピョ容疑者は2010年7月、
    ピョ容疑者自身に金銭を借りに来たAさんに対し、
    「韓国では借金を返すことができない」とし、
    前払い金を支給して日本遠征売春を勧めるなど、
    合計12人の女性に売春を斡旋した疑いを受けている。

    ピョ容疑者はこれらに対して『前払い金』の名目で
    金銭を与え、年利率73%に達する利子を払い
    受けた疑い(貸付業の登録および金融利用者保護に
    関する法律違反)も受けている。

    検察の調査の結果、
    日本で出張売春業を運営する
    イ某容疑者(43歳・女)は、
    ピョ容疑者の紹介で日本に来た女性たちに
    売春をさせていた事が分かった。

    日本で
    写真館やインターネットのホームページ管理会社を
    運営するイ容疑者の夫パク某容疑者(46歳)は、
    売春女性たちのプロフィール写真を撮影して、
    これをインターネットに載せて
    広告していた事が判明した。

    検察は、イ容疑者とパク容疑者も一緒に裁判に渡した。

    2004年韓国での売春禁止法に激しく抗議する韓国売春婦総連合 ↓

    CMでアイディアの盗用が横行 ★「韓国では借金を返せない・・・」    遠征売春を斡旋した   ヤミ金業者を起訴   NEWS1(

  • ユナイテッド キングダム=UKとは、連合王国という意味です!






             通常、UKとはイギリスを指しますが・・・



     


                       日韓も、連合王国だったのです!!




    1895年(明治28年)に、日本と清国との間で結ばれた下関条約で、清の属国だった朝鮮は清国から独立ができました。

    戦争に勝った国とは、敗戦国との講和条約の最初の条文には、自国が最も欲することを書き込みます。

    日清戦争の戦勝国である日本が、下関条約(日清講和条約)の第一条にした文言とは、清国からの領土や賠償金ではありません。

    下関条約の第一条は、「清国ハ朝鮮国ノ完全無欠ナル独立自主ノ国タルコトヲ確認ス」という文言で、日本が最も求めたのは朝鮮の清国からの独立でした。


    欧米列強の脅威にさらされていた日本は、朝鮮には独立国家の成立を願いました。

    しかし、一人歩きの出来ない朝鮮は、清国からの独立から、わずか10年後に日本の保護国になりました。

    1905年(明治38年)11月17日、日本と韓国は、「第二次日韓協約」を締結しました。

    韓国は、第二次日韓協約の交渉の際、「大韓帝国の皇帝である高宗が強迫された」・「韓国駐箚軍(日本軍)が王宮前広場で演習を行った」・「皇帝の署名と調印がない」など、協約は違法だと主張しています。

    韓国駐箚軍が王宮前広場で演習などを行った日には、李完用学部大臣の邸宅が焼き討ちされる等の状況でした。

    日本は、テロ防止の目的から「宮殿を警護」しただけですから、これは高宗への脅迫ではありません。

    また、条約に署名と調印をする者とは、国際法では皇帝でなくても特命全権大使や外務大臣でも合法です。

    韓国側の外部大臣と日本側の駐韓公使が署名調印した、第二次日韓協約は違法ではありません。

    第二次日韓協約により、日本は、韓国の外交を監理指揮するとされて、大韓帝国は日本の保護国になりました。

    1910年(明治43年)8月22日(調印日:公布29日)、日本と韓国は、「日韓併合条約」(韓国併合ニ関スル条約)を締結しました。


    「日韓併合条約」により韓国は、日本国朝鮮地方になり、朝鮮人は日本国民になりました。

    韓国は「強制併合」と主張していますが、日韓併合は、ロシアなどに侵略されそうな危機的状況だった韓国側が自ら求めたものです。

    日本と韓国は、国際法に則った併合条約を、欧米列強諸国の承認の下に締結しています。

    日本が朝鮮半島を植民地にする気があれば、わざわざ韓国の承認を得る必要はなく、武力制圧すればよいので、ここまで平和的な併合は世界にも類を見ない事です。

    韓国は、「韓国併合条約には純宗皇帝の署名がなく、署名した李完用総理大臣への全権委任状も強制で無効な条約」と主張しています。

    日本側が李完用総理大臣へ強制した事実はありませんし、条約に署名と調印をする者とは、国際法では皇帝でなくても特命全権大使でも合法です。


    韓日合邦は、イギリスのイングランドとスコットランドの合邦・合併をモデルに進められたのであります。中世、バラ戦争で有名な血で血を洗う抗争を繰り広げたイングランドとスコットランドであります。
    近年、スコットランド議会は、スコットランドのイギリス連合王国からの独立の是非を問う住民投票について、盛んに議論しています。


    <余談>
    ゴルフやテニスでは、全英オープンというのがありますが。サッカーやラグビーでは全英代表、全英選抜等一切ありません。(オリンピックの時は別か?)1998年、イングランドとスコットランドがそれぞれサッカーフランスワールドカップに出場しましたが、イングランドの人たちはスコットランドを、スコットランドの人たちはイングランドを絶対に応援しません。これが、ごく普通の関係なのです。

    これが下関条約の原本です。
    第一条、第二条に注目してください。 ↓

    CMでアイディアの盗用が横行 ユナイテッド キングダム=UKとは、連合王国という意味です!                通常、U

  • <<
  • 346 320
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン