ここから本文です
  • おれが考えるに
    悪ふざけの写真を掲載したやつは、こういうことすればどれだけの損害、人に迷惑かけるか
    会社に迷惑かけるか?そして、どういう刑事罰に処せられるか?考えた事がないと思う
    反省してますって言うけど、反省はしてないと思う。また、こういう人たちは、将来が無いし
    就職もないと考えたほうが良いかもしれない。
    以前、高校生・有名な大学の学生がディズニーシ―?間違ってたらごめんなさい。で、営業妨害
    して学校の処分は軽すぎる。普通なら退学処分と学校の名誉に傷付けたから名誉棄損で告訴すべきだったと思う。これからの同行を見たい

  • <<
  • 46 17
  • >>
  • <平昌五輪>まだ遅くない!と韓国メディア、


    “分散開催”の節約効果を調査・・


    「誰か大統領を説得してほしい」「日本との分散開催には…」―韓国ネット

    FOCUS-ASIA.COM 3月9日(月)


    ハンギョレ新聞は9日、平昌五輪の分散開催は「まだ遅くない」と報じた。ハンギョレ新聞が中堅建設会社2社と共同で独自に調査した結果、アイスホッケー、フィギュア、ショートトラック、アルペンスキーなど一部種目をソウルや茂朱などに分散して行なうと、3658億ウォンを節約できるという。

    競技場変更における補強工事や増築に必要な施行期間は約12か月。「時間がないので分散は難しい」という政府や組織委員会の話とは異なる結果だと伝えた。

    今回、共同調査を行なった2社は、野球場やプール、スキー場などで実績のある業者で、設計は国際五輪委員会(IOC)のテクニカルマニュアルに沿った形で練られた。

    調査結果によると、江陵に建設中の男子アイスホッケーの競技場の代わりにソウルの五輪公園内にある水泳場を活用すると、埋立て費用129億ウォンと工事費183億ウォンがかかるが、総事業費1079億ウォンに比べ、768億ウォンが節約できる。

    記事は、平昌五輪の分散開催は昨年12月8日、国際五輪委員会が「アジェンダ2020」を総会で満場一致で通過させ触発されたが、朴大統領は「分散開催は意味がない」と反対している。

    この報道に対し、ネットユーザからは様々な意見が寄せられている。

    「日本との分散開催には絶対に反対だが、ソウルや他の地域との国内分散は考慮すべき」

    「税金を使うことなんだから、もっとよく考えてほしい」

    「アジェンダ2020とも合致するなら、分散でいこう」

    「いまからでも遅くない。土木建設業者ばかり潤うことはやめろ」

    「いい記事。具体的な対案があるのがいい」

    「分散のほうが利益があるとしても、政治家のゴミたちが分散するわけがない」

    「誰か大統領を説得してほしい」

    「能力がないなら、分散でもいい。北にあるスキー場を使ってもいいと思う」

    「赤字にした張本人が誰か、国民が一番よく知っている」

    「五輪が建設業者のためのイベントになってはならない。国家経済に赤信号が付き、庶民経済が苦しくなっても既得権は興味を持たないだろう」

    「返上か分散以外、方法がない」

    アルバイトの悪ふざけ写真 <平昌五輪>まだ遅くない!と韓国メディア、   “分散開催”の節約効果を調査

  • 歴史的瞬間が訪れた!!






           独立・自主の真の意義を悟り







    これが実現に邁進する!!







    19世紀末の朝鮮の独立運動家といえば金・玉均(キム・オッキュン)朴泳孝(ぼくえいこう/パク・ヨンヒョ)らの開化党があげられるでしょう。彼らは両班といわれる貴族出身のエリートです。金・玉均は日本の実情をつかむことに大きな熱意を燃やし、国王(高宗)に自らを日本に派遣するよう働きかけたといいます。

    地方裁判所や地方議会、小中学校、師範学校、電信施設などを見学し、練兵場、印刷所、建設会社などを訪れています。東京三田の福沢諭吉を訪問し、この三田を拠点にさまざまな人物と会い、意見を交換し、政治、軍事、経済にわたる主要施設に足繁く通いつめました。


    田保橋潔氏「近代日鮮関係の研究」

    「福沢諭吉およびその門下が、近代朝鮮の政治文化に与えた影響はすこぶる大きい・・・福沢は彼らに政治学の初歩を教え、全世界の文明国は、日本初め完全な主権を有するが、ひとり朝鮮は2000年の文化を有しつつ、老大国の蕃属に甘んずる実情を理解せしめた。福沢の教えを受けた朴泳孝・金・玉均は初めて独立・自主の真の意義を悟り、これが実現に邁進するに至ったといっても過言ではないであろう」

    しかし、金・玉均がこうした独立・自主、近代化を学んでも李朝の中で腕をふるう場はなく、理解もされませんでした。また、日本の朝鮮在住日本公使・竹添進一郎も開化派を理解していませんでした。それでも福沢諭吉の門下の井上角五郎の努力によって「漢城旬報」という朝鮮初の新聞を発行するに至ります。

    この頃の日本政府の方針として、開化党を積極支持することはなく、竹添公使も金・玉均とことごとく対立していました。万一のときには清と戦争になるからです。まだこの頃、日本は清と戦うほどの力はありませんでした。しかし、清とフランスがベトナムを巡って対立してくると政府の方針は一変することになり、その追い風に乗り、甲申政変が勃発しました。清の属国だった朝鮮に歴史的瞬間が訪れたのです。

    <注>金・玉均と・を入れないと、ヤフーのサーバーはキンたまと読んでしまい、自動的にはじいてしまうのです。

    これ日韓併合条約の原本です。国会図書館にあります ↓

    アルバイトの悪ふざけ写真 歴史的瞬間が訪れた!!               独立・自主の真の意義を悟り         これ

  • 「コリアン世界の旅」 野村進 1996年 講談社







    いま全国に約一万八千軒あるパチンコ店のうち、在日および帰化者二世・三世を含む)が経営する店の割合は、六割とも七割とも言われる。三軒に二軒は、オーナーが韓国・朝鮮系ということなのである。パチンコ台の製造メーカーにも、最大手の「平和」を筆頭に、韓国・朝鮮系の経営者が名を連ねている。


    (中略)


    パチンコが全国に広まり大衆的な人気を博するのは、明らかに日本の敗戦直後からである。身近に安価な娯楽がなかったためという理由ばかりではない。焼け跡闇市の時代の庶民を何よりも魅了したのは、景品に出されるタバコだった。配給制で常に不足がちなタバコが、強力な呼び水となって、戦後最初のパチンコ・ブームを巻き起こしたのである。

    かくしてパチンコ店は雨後の筍のように増えていくのだが、当時、開店資金をどのようにして工面したのか、その経緯が在日自身の口からおおやけにされることも、私の知るかぎり絶無と言ってよかった。


    『こんなことを話す人間は、ほかにおらんだろうね』 と前置きして、キムが語る。
    『闇市で儲けて、それからパチンコ(店経営)に走った人が多いんですよ。じゃあ闇市で何をして儲けたかというと、結局、ヒロポンと贓物故買(ぞうぶつこばい)だよね』 密造した覚醒剤を売りさばいたり、盗品の横流しをしたりして、短期間のうちに大金を作り、それをパチンコ店開業に振り向けたというのである。


    『そういううしろ暗い過去がなかったら、カネなんていうものはそんなに貯まらんですよ。うしろ暗い過去があるから、人にも言われんわけでね』



    (中略)


    戦争直後、韓国・朝鮮人がいくらかの元手ができるとすぐパチンコ店経営に乗り出したのは、日銭が確実に入り、その額がほかの廃品回収や焼肉といった職業よりも格段によかったからである。一日の売り上げだけを見ても、数字のゼロが一つかニつ多かったのだ。

    アルバイトの悪ふざけ写真 「コリアン世界の旅」 野村進 1996年 講談社           いま全国に約一万八千軒あるパチ

  • 血は争えないものである!!




           スターリン諜報機関の血脈は、確実に受け継がれている!!




              スターリンの亡霊が、笑顔を見せてあなたに忍び寄る・・・




    志位 正二(しい まさつぐ、1920年1月1日 - 1973年3月31日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少佐。

    志位正人陸軍中将の息子として生まれる。東京府立六中、東京陸軍幼年学校、陸軍士官学校予科を経て、1939年9月、陸軍士官学校(52期)を卒業。同年11月、歩兵少尉に任官し歩兵第61連隊付となる。1944年12月、陸軍大学校(59期)卒業し陸軍少佐に昇進。1945年4月、関東軍隷下の第3方面軍情報参謀に発令され、終戦を迎えた。

    終戦後シベリア抑留にあい、1948年4月にソ連諜報員となる誓約を行い、モンゴルのウランバートルにあった「第7006俘虜収容所」において朝枝繁春、瀬島龍三、種村佐孝らとともに諜報員、共産主義革命のための特殊工作員としての訓練を受ける。1948年11月、シベリアより復員。1950年6月、GHQの取調べを受ける。1953年11月、外務省アジア局調査員となる。

    1953年3月5日、ヨシフ・スターリンが死去した。間もなく、内務相のラヴレンチー・ベリヤが逮捕され、国家保安機関内で粛清が始まるとの噂が流れた。
    1954年1月、大使館内の高官による会議が開かれ、ラストヴォロフのモスクワ召還が決定された。彼は、同年1月25日発の横浜-ナホトカ便で帰国するはずだった。
    帰国前日の1月24日、工作中に知り合った英語教師(アメリカの防諜員)メリー・ジョーンズ(後の妻)と接触し、CIAの代表部に引き渡された。ラストヴォロフは、飛行機で東京から沖縄に、その後グアムの米軍基地に移された。

    事件発覚後、西側のマスコミは、この事件をセンセーショナルに報道した。この中で、ラストヴォロフ自身は、36人の日本人エージェントを有していたと証言した。まもなくエージェントの1人、元関東軍航空参謀少佐志位正二が自首した。志位はソ連抑留中にスパイになることを強要されて帰国し、主として日本の再軍備についてラストボロフに報告、月一回、計30回にわたって約50万円を受け取ったといわれている。

    8月14日、外務省欧米局第5課事務官・日暮信則、国際協力局第1課事務官・庄司宏が国家公務員法100条(秘密を守る義務)違反の容疑で逮捕され、8月19日、外務省経済局経済2課事務官・高毛礼茂(暗号名・エコノミスト)が同容疑で逮捕された。日暮信則は、事件の取調中、4階の窓から飛び降りて自殺した。高毛礼茂は懲役8月、罰金100万円の判決を受けたが、庄司宏は証拠不十分で無罪判決を受けた。

    その後、庄司宏は弁護士の資格を取得し、救援連絡センターの代表として新左翼専門の弁護士となる。
    一方、志位正二は海外石油開発会社常務となる。1973年3月31日、シベリア上空を飛行中の日本航空機内で突然死去した。享年53歳であった。(シベリア抑留で無念のうちに死んでいった日本兵の呪いか・・・)

    この志位正二の甥 こそ、現日本共産党委員長志位和夫である。
    まことに、血は争えないものである。

    アルバイトの悪ふざけ写真 血は争えないものである!!            スターリン諜報機関の血脈は、確実に受け継がれている

  • レストランで「ラーメンにつば」





    「冷えたライス」…





    慰安婦で在米日本人に嫌がらせ・・・  





    2014.2.15 07:00 [「慰安婦」問題]

     米カリフォルニア州グレンデール市に「慰安婦」像が設置されている問題で、抗議のため1月に同市を訪れた地方議員団は10日、国会内で報告会を開き、現地の日本人子弟らが韓国系子弟らから受けているいじめの実態を報告、対策の必要性を訴えた。

     議員団によると、同市では、韓国系住民が約1万2000人に上るのに対し、日系住民は約100人と圧倒的に少ない。議員団が複数の日本人保護者を対象にヒアリングを行った。

    こうした状況下で、現地の学校に通う日本人子弟らが「韓国人の子供に、食べ物につばを入れられた」「韓国の子供たちが、独島(竹島の韓国名)は韓国のものだと怒鳴ってきた」などの被害を相談していることが判明。

    未然に被害を防ぐため、「外では私の名前を日本語で呼ばないで。話しかけるときは英語で」と親に懇願する子供もいたという。

     報告会ではこのほか、「日本人だと分かると、ラーメンにつばを入れられた」「韓国系レストランで、冷めた白いご飯しか出されなかった」といった被害事例も紹介された。

     地方議員団の世話人代表を務める東京都杉並区の松浦芳子区議は、「日本の領事館職員は、直接現地に出向いて、邦人の被害実態を把握し、早急に対策を考えるべきだ」としている。


    米西部グレンデール市内に設置された慰安婦記念像と記念撮影をする韓国人ら=2013年7月30日(黒沢潤撮影) ↓

    アルバイトの悪ふざけ写真 レストランで「ラーメンにつば」       「冷えたライス」…      慰安婦で在米

  • 一層哀しい物語に仕立てている





         戦勝国への得意のお家芸である背乗りか??





            虎の威を借り、“歴史”に箔を付ける企て





     ■自信なき国は歴史改竄

     自国の歴史に自信が持てる国は外国にも敬意を払う。自信がない国は外国に歴史改竄のお先棒を担いでもらう。

    中国・重慶の光復軍総司令部の復元や、駐屯した西安に記念碑を作る計画を、韓中両国が協議している。中国を後ろ盾に、“歴史”に箔を付ける企てのようだ

    全体、韓国臨時政府や光復軍は国民党政権の支援で樹立された。この史実を黙殺して、国民党と血みどろの戦いを繰り広げた共産党に泣きつくのか。このあたりが、中華という虎の威を借りる小中華韓=韓国の哀史を一層哀しい物語に仕立てている。

    共産党軍も帝國陸海軍と国民党軍が戦っている間、長い距離を経て征伐に行く意味の「長征」と強がって、山奥に逃げ込んでいた。日本と満足に戦わなかった韓国と共産中国は、どこか惹かれ合うに違いない。

     光復軍がそれほど大活躍をしたのなら、光復軍で手柄を立てた人物が独立後、韓国軍の要職を独占しても良いが、現実は異なる。

    韓国陸軍創成期の陸軍参謀総長(第1~10代)は全て帝國陸軍士官学校か、その教育方法を受け継ぐ滿洲國陸軍軍官学校出身者。

     ところで、光復軍総司令部跡に展示室を設ける計画もあるそうだが、展示品にはさぞお困りだろう。際限なく武勲の粉飾を続ければ、帝國陸軍の友軍INAの存在や“戦歴”の眩しさの差を、若い世代に知らせる誘因になる。

    INAとはインド国民解放軍のことである。日本軍とともに彼らは支配者のイギリス軍と勇敢に戦った。敗れはしたが、戦後彼らINA軍の兵士たちは国民的英雄となり、今でも熱く国民から敬慕されている。

     もっともこの隠蔽部分こそ、真贋の境が消えた韓国史の、数少ない真実である。

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140216/asi14021619300001-n1.htm

    アルバイトの悪ふざけ写真 一層哀しい物語に仕立てている           戦勝国への得意のお家芸である背乗りか??

  • ただいま血税垂れ流し中です!!



                あしからずご承知のほど



                      お願い申し上げます!!




    ■在日がいままで要求してきた内容

    ○:実現済み。△:実現中。×:要求中。

    ○1.公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)

    ○2.永住資格(非権利)

    ○3.犯罪防止指紋捺印廃止

    ○4.所得税・相続税・資産税等税制優遇

    ○5.生活保護優遇

    ○6.永住資格所有者の優先帰化

    ○7.民族学校卒業者の大検免除

    ○8.外国籍のまま公務員就職

    ○9.公務員就職の一般職制限撤廃

    ○10.大学センター試験へ韓国語の導入

    ○11. 朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除
    重要 朝鮮大学校卒業者の司法試験一次試験免除
    http://www.korea-u.ac.jp/news/040923.htm
    △12. 民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格

    ×13.在日外国人地方参政権

    ×14. 公務員就職の管理職制限撤廃(これは9と同じか?)

    △15. 掛け金無しで年金受給可能

    重要 外国人学校補助金制度
    http://www.hoshusokuhou.com/archives/28510990.html
    これだけの多額の税が中華、韓国、朝鮮学校に使われている

    アルバイトの悪ふざけ写真 ただいま血税垂れ流し中です!!                 あしからずご承知のほど       

  • チベット大虐殺を「解放」と呼んだ





          「死に神」朝日新聞の犯罪





    メディアの垂れ流す報道に何の疑問も持たずに接している人には、朝日新聞の
    これまでのチベット報道を見て驚くかもしれない。
    何しろ朝日新聞といえば、「広範な大衆を代表する進歩的メディア」と
    中国紙からも賞賛を受けている「良識派」の新聞と宣伝されているからである。

    しかし、朝日のイデオロギーを知っている者にとって、朝日がチベット&ダライ・ラマを罵倒することは
    至極当然と受け止める。
    左翼思想による「平和」とは、民族・伝統・文化・慣習・宗教・国家など全て破壊して、
    世界を「一つ」にすることだからだ。

    朝日新聞はこれまで通り、堂々とチベット&ダライ・ラマを罵倒し、朝日イデオロギーを白日の下に晒す方が潔いし、
    騙されている日本人のためになる。

    朝日は、パレスチナ・ガザ地区におけるるイスラエルの入植問題の報道には熱心ですが、殊中国が不利なことは一切報道しないという姿勢を貫いています。

     性的暴力のひどさを尼僧でインドに亡命したケンサン・ペモさんは以下のように話しています。

    「つかまった尼僧たちがひとつの部屋に集められ、服を調べられました。顔を伏せたままでいると、服を一枚一枚脱がされ裸にされました。その部屋は窓が多く、外には大勢の一般囚が見ていました。そして、大勢の見るなか、警官の一人が頭を、もう一人がお尻を棒で殴り続けました。

    やがて、あまりの痛さに恥ずかしさも忘れ、私は床に転げまわりました。そしてついに気絶したのです。気付くと水をかけられてびしょ濡れになっていました。再び拷問が始まりました。電気棒を口や肛門、女性器に押し込んできました。私はあまりの痛みとひどさに再度気を失いました」

     電気棒は家畜に用いる電気ショック棒です。80年代から使われたようです。民族浄化作戦で女性が子供を産めないようにする目的でも使われたようです。

    日本のメディアはケンサン・ペモさんの証言を報道したことがありますが、性的暴力のところは隠蔽して報道しませんでした。朝日新聞と岩波書店の月刊誌「世界」がそうです。このチベットの事実を女性の人権問題として声を上げようとすると妨害をうけるといいます。

    朝日新聞いわく!
    慰安婦問題の本質は女性の人権問題であると。
    チベットでほとんどの尼僧が毎日のように陰部に拷問用の電気棒を差し込まれ、この世の地獄を味あわされたにもかかわらず、朝日新聞はそれを女性の人権問題とは考えなかったらしい。

    中国におべっか使って「平和」を謳う偽リベラルのインチキは、もうウンザリ。
    思想洗脳された「良心的知識人」ののたまう『平和』とやらが、如何に胡散臭いか・・・
    朝日新聞などがやって来た事を見ればお分かりいただけるだろう!

    アルバイトの悪ふざけ写真 チベット大虐殺を「解放」と呼んだ            「死に神」朝日新聞の犯罪      メディア

  • 2014年8月15日福島瑞穂ママ、憲法BARが凍りついた





    ★福島瑞穂 憲法バーの一日ママで慰安婦問題客に聞かれ





    息を吐く様な嘘を連発…





    このほど東京・高円寺にある「なんとかBAR」で「一日ママさん」をつとめることが明らかとなったのは、朝日新聞による一連の慰安婦捏造報道の主犯格とも指摘される社民党・福島瑞穂(58)。

    彼女のツイートによると、終戦記念日にあたる8月15日夜6時から「憲法バー」と称するイベントのようなものを開催すると呼びかけた。そのイベントにおいて福島瑞穂の必殺技である「息を吐く様な嘘」が飛び出す結果となった…。
    https://twitter.com/mizuhofukushima/status/500143817706582018


    質問者:福島さんにお聞きしたいんですが、慰安婦の問題っていうのは、あれは全部ウソなんですよね?

    みずほ:いやそんなことはないですよ。

    (場が凍りつく)

    質問者:そんなことはないんですね?

    みずほ:そんなことはないです。

    ・・・

    質問者:…福島さんがお若い時に、済州島に調査に行かれて慰安婦の方の調査をなさったようなんですが…

    みずほ:いや、一切していません。

    質問者:えっ、していないんですか!?

    みずほ:してません。

    質問者:えーと、嬢ちゃん嬢ちゃんおいでおいで、なんていう…映像を私は見たんですが、

    みずほ:いや、それは、あ り ま せ ん 。

    質問者:は??えっ… (絶句)

    隣の男:じゃ、それはそれで次…

    質問者:わかりました。そうしますと、私がみた福島みずほさんがおっしゃっていた済州島の調査の映像というのは、虚偽ですね??

    みずほ:ていうか、行ったこともなければそういう映像もないはずですよ?

    質問者:ありました。

    隣の男:それが何かを今ここで議論してもしょうがないです、

    みずほ:てか私はそれを見てませんし、はい。

    質問者:わかりました。ありがとうございます。

    下の写真は韓国済州島を訪問し自称元慰安婦と面談  ↓

    アルバイトの悪ふざけ写真 2014年8月15日福島瑞穂ママ、憲法BARが凍りついた      ★福島瑞穂 憲法バーの一日ママで

  • 【歴史の闇】に葬り隠し続けることは許されないと思う





    この、あまりにも悲惨な強制連行と虐殺を!!





    ■シベリア抑留、北朝鮮に2万7千人移送…
     露が資料提供
     【モスクワ=五十嵐弘一】
    モスクワの日本大使館は31日、ロシア軍事古文書館
    (モスクワ)から同大使館 にこのほど、
    第二次大戦後にシベリアで抑留された日本軍将兵らのうち、
    当時のソ連から北朝鮮に移送された人に関する資料が
    提供された、と発表した。

     シベリア抑留者が北朝鮮に移送されたことが公式に
    確認されたのは初めて。
     資料の正確な内容は現時点では不明だが、
    同軍事古文書館の説明によると、ロシア語で書かれた
    約2万7000人の名簿が含まれていた。

    移送は、船や鉄道などで、終戦翌年の1946年(昭和21年)
    春ごろから始まった可能性があるという。

     厚生労働省によると、
    シベリア抑留者は約57万5000人で、
    うち47万3000人が日本に帰還、抑留中に死亡した人が
    5万5000人、旧満州・北朝鮮に移送された人が
    4万7000人とみられている。

    旧満州・北朝鮮への移送者のうち相当数が
    行方不明となっている。
    産経新聞平成一七年四月一日

    ■北朝鮮に送られたシベリア抑留者たち

    今年、ロシア国立軍事アーカイブから、日本政府に、
    シベリアから北朝鮮に移送された抑留者27,755人の名簿が
    渡された。ロシアが抑留者の名簿を公開するのは、
    1991年ゴルバチョフ訪日の際に渡された38,00 0人の
    名簿以来14年ぶりのことだ。

    この名簿によって、シベリア抑留者の一部が北朝鮮に
    移送させられていた事実が初めて明らかになった。
    さらに軍事アーカイブからはスターリンの北朝鮮への
    移送命令書が発見された。

    北朝鮮に送られた抑留者には過酷な運命が待ち受けていた。
    今まで一度もその体験を話すことはなかった
    北朝鮮からの帰還者たちも名簿公開を機に、
    初めて厳しい体験を語り始めた。

    中川清さんによれば、
    ピョンヤン郊外のサムハプニ収容所では、
    強制労働に従事する中で、6,000人のうち1,000人が死亡、
    コレラで一度に300人が亡くなったこともあったという。

    また、橋詰正雄さんがいたチョンジン収容所では、
    日本人は屋外に寝かされ毎日10人以上が死んでいった
    という。

    厚労省によれば、シベリア抑留者57万5千人にうち
    帰国した人は47万3千人、現地での死亡5万5千人で、
    残る4万7千人が消息不明だった。

    今回明らかになった北朝鮮へ移送された2万7千人は
    その消息不明者たちと推測されている。
    さらに、北朝鮮からの日本への帰還者は47年末までに
    大体終了したとされているが、その時1263人の抑留者が
    現地に残ったとされている。
    その消息はいまだ不明である。

    番組では、今回初めてロシアのアーカイブから公開される
    北朝鮮移送関連文書や、抑留者たちが語る北朝鮮での
    抑留の詳細から戦後60年間、謎とされていた抑留者の
    北朝鮮移送の真相に迫る。
    引用終わり
    NHK教育 ETV特集 平成一七年一〇月二二日
    http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2005/1022.html


    戦争はすでに終わっていて、
    しかも北朝鮮領土は第二次大戦中は戦場ではない。
    物資も食料も豊富に蓄えられていた
    (一部ソ連に略奪されたが)。
    本来なら応急処置を施し、
    日本へ帰還させられるべき人たちである。
    今に至るもそこから戻ってこられたのはわずかである。
    シベリアのほうがまだマシだったと思えるほどに。

    抑留者によって描かれた強制収容所のようす【吉田勇 画】 ↓

    アルバイトの悪ふざけ写真 【歴史の闇】に葬り隠し続けることは許されないと思う      この、あまりにも悲惨な強制連行と虐殺を

  •  市有地に掲げられた文章としては、一方的であり、極めて不適当




           慰霊の場であるべき平和公園の政治利用を助長




    【長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼碑の説明文全文】
     1910(明治43)年8月22日、日本政府は「日韓併合条約」を公布し、朝鮮を完全に日本の植民地支配下に置いたため、自由も人権も、さらに貴重な土地も奪われ、生活の手段を失った朝鮮人たちは日本に流入した。

    その後、日本に強制連行され強制労働させられた朝鮮人は、1945(昭和20)年8月15日の日本敗戦当時は、実に236万5263人、長崎県全体に在住していた朝鮮人は約7万人という多数に上がった(内務省警保局発表)。

    そして長崎市周辺には約3万数千人が在住し、三菱系列の造船所、製鋼所、電機、兵器工場などの事業所や周辺地区の道路、防空壕、埋立て等の作業に強制労働させられ、1945(昭和20)年8月9日のアメリカ軍による原爆攻撃で約2万人が被爆し、約1万人が爆死した。
     
    私たち、名もなき日本人がささやかな浄財を拠出して異郷の地長崎で悲惨な生涯を閉じた1万余の朝鮮人のために、この追悼碑を建設した。かつて日本が朝鮮を武力で威かくし、植民化し、その民族を強制連行し、虐待酷使し、強制労働の果てに遂に悲惨な原爆死に至らしめた戦争責任を、彼らにおわびすると共に、核兵器の絶滅と朝鮮の平和的な統一を心から念じてやまない。



    長崎市・平和公園に、日本の戦争責任を一方的に追及する長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼碑が、設置許可の更新もせずに30年以上、放置されていたことが明らかになった。碑の前では設置団体が日本を非難する集会を開いていた。

    公園用地の所有者であり管理責任もある長崎市は、更新の手続きを設置団体に促すこともしておらず、この姿勢が、慰霊の場であるべき平和公園の政治利用を助長したといえる。

     追悼碑と説明板は、爆心地公園と呼ばれる「平和公園・祈りのゾーン」に「長崎在日朝鮮人の人権を守る会」が建立した。その後、「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」を紹介する私設資料館「岡まさはる記念長崎平和資料館」の広告看板を説明板近くに無断掲示していた。岡正治氏は守る会の設立者だ。

     日本軍が強制連行したとする証拠はない「従軍慰安婦」はもとより、説明板にある「(日本は)武力で威かくし朝鮮半島を植民地化した」「人々の土地を強制的に奪った」などの事項は、専門家の間でも、歴史的事実かどうか意見が分かれている。

     市有地に掲げられた文章としては、一方的であり、極めて不適当といえる。ところが、長崎市は市のホームページ「平和・原爆」のコーナーで、この説明文全文を紹介している。碑は昭和57年に、説明板は平成10年に設置期限を迎えたが、市は更新手続きをするよう、守る会を指導することもなく、放置した。

     それどころか、守る会は毎年8月9日に追悼碑前で政治色の強い集会を開催し、昨年は代表の高實康稔長崎大名誉教授が「日朝平壌宣言に基づいて国交を正常化する努力を怠った日本の責任は重大だ」などと述べた。

     慰霊の場が政治利用されてしまう-。この状況を憂慮し、昨年11月、長崎市在住の会社経営、小川茂樹氏が住民監査請求を実施。私設資料館の看板撤去や慰霊・追悼目的に反する使用を認めないことなどを求めた。

     
    朝鮮人が、日英韓の三か国語で書いてたてた大看板(長崎市平和公園内) ↓

    アルバイトの悪ふざけ写真  市有地に掲げられた文章としては、一方的であり、極めて不適当             慰霊の場である

  • 誤った価値観??




           それって、誰が判断するの??





    日本の教科書への内政干渉
    歴史教科書とは外国人が反対運動したり裁判を起こすのは内政問題であり、
    外国からどうこう言われたからと言って、いちいち内容や記述を変更すべき代物では無い。

    考えてみて欲しい。日本が中国や韓国・北朝鮮に対して、
    あなた方の国の歴史教科書のここが間違っているから、直しなさい。
    と要求した所で、彼らは内容や記述に変更を加えるだろうか? 答は、端(はな)から決まっている。

    歴史教科書は我が国の主権に属すものだ。
    外国にどうこう言われる筋合いは全く無い。これは明らかに内政干渉である。

    これが当たり前であり、本来の姿なのだ。その当たり前の事さえ出来ていないのが、
    現在の日本政府や文部科学省(旧文部省)であり、教科書検定制度なのだ。

    小田原市議会が民団が陳情した
    「育鵬社と自由社の教科書を不採択」を採択!
    (朝日新聞 2011/06/17)

    小田原市議会は16日の本会議で、育鵬社と自由社の公民・歴史教科書を不採択にするよう求めた陳情を賛成多数で採択した。

    陳情は「誤った価値観を植え付ける」として、在日本大韓民国民団県湘西支部が出していた。
    市議会では「反韓国、反中国の感情をあおり立てており、採択すべきでない」という意見が大勢を占めた。

    一方、「教科書の是非はともかく議会で審議することが、教育委員会の中立性を侵すことになる」とする意見もあり、本会議での採決を棄権する議員も出た。
    民団湘西支部の白海秦団長は「教育委員会に圧力をかけるつもりの陳情ではない。
    議会に問題の認識をもってほしい」と話す。

    なぜ、参政権の無い朝鮮人団体の陳情が受け入れられるのか?
    在日本大韓民国民団滋賀県本部湖西支部(白海秦支部長=女性)が、遠く離れた神奈川県小田原市議会に「育鵬社と自由社の歴史教科書を採択しないよう求める陳情」を行い、
    これを市議会が賛成多数で採択した。

    たんに、外国人が日本人の教科書採択に介入するとういう内政干渉だけでなく、小田原と言う地域と関係ない滋賀県の外国人団体の陳情を、あっさり採択する地域性無視の矛盾に、
    小田原市議会議員は気がつかないのか、という根本問題だ。

    韓国の市民団体「アジアの平和と歴史教育連帯」は
    日本の中学校社会科教科書の修正を求めて、東京都内で記者会見を開きました。
    侵略戦争を美化する育鵬社、自由社の歴史教科書をはじめ、韓国にかかわる記述の問題点を指摘しました。

    同会は7社の地理・歴史・公民教科書について計177カ所の修正を求める意見書を日本の文部科学省に提出しています。


    学問より韓国を選んだ小田原市議 ↓

    アルバイトの悪ふざけ写真 誤った価値観??            それって、誰が判断するの??      日本の教科書への内政

  • ◆京都で卒業したら留学生の永住OK…特区申請へ

    (読売新聞2013年4月11日14時24分)

     京都府は、府内の大学で学ぶ留学生に卒業した時点で永住を認める「大学ユートピア特区」を今年度中に政府に申請することを決めた。

     特区効果で海外から優秀な人材を呼び込んで大学の国際競争力を高め、永住によって京都や周辺都市の活性化につなげるのが狙い。認められれば全国初となる。

     府の構想では、全大学の学部・大学院を特区の対象とし、卒業時に永住を希望する留学生は原則許可を得られるようにする方針。

     日本学生支援機構の調査(昨年5月)によると、京都府で学ぶ留学生は6900人。東京都(4万3500人)、大阪府(1万521人)、福岡県(1万434人)に次ぐ4番目で、京都府と地元経済界は2040年に5万人に増やす目標を立てており、特区制定で達成したい考えだ。


     この3年ほどの間(と言うことは、民主党政権スタート時から)、主に支・那人留学生に対して、日本の大学を卒業すると同時に、申請さえすれば日本国籍を付与しようという政治行動が進行している。

    支・那人留学生には、自民党の親中派が進めた「腰砕け、負け犬」外交のおかげで、従来から日本の生活保護を上回る月額17万円の奨学金支援がされている。

    大学に学費相当額を納入しても日本で生活するには困らない額である。支・那人留学生の90%が支・那共産党の関係者だと言われているところ、在日支・那大使館が奨学金を一括管理している。

    日本の金で留学してきた支・那人は、奨学金を受給するために毎月支・那大使館(地方では領事館か?)に出頭している。そこで、何らかの情報提供をさせられているとのことだ。

    支・那大使館は、日本政府が措置した奨学金で情報工作活動をさせているのである。
    国費であるのだから、留学生に直接給付するなりすればいいものを、大使館の奨学金ピンハネに加担しているという卑屈さだ。

    さらにこれが国際問題として潜行しているようである。

    それは、他の外国人留学生にはそのような奨学金給付措置が配慮されていないという不満が燻り続けているというのだ。

    反日の不満分子予備軍に給付する金があるんなら、その金を他国の留学生に措置してやればいいのである。
    その前に、日本の経済的に恵まれない高校生の奨学金に措置すればいいのだ。

    日本人の大学生が受給する奨学金は一部例外を除いて、ほとんどが貸与奨学金で返還義務がある。

    給付奨学金を支・那人にくれてやる必要なんか無いんだ!

     山田啓二京都府知事 ↓

    アルバイトの悪ふざけ写真 ◆京都で卒業したら留学生の永住OK…特区申請へ  (読売新聞2013年4月11日14時

  • ホー・チ・ミン軍ベトナム独立同盟(ベトミン)に参加した元日本兵たち

    2005年9月20日の産経新聞

     ベトナムで敗戦を迎えた元日本兵が、ホー・チ・ミン率いるベトナム独立同盟(ベトミン)に参加、独立を目指した抗仏戦争(第1次インドシナ戦争、1946―54年)を共に戦ったことを公に認知する動きがベトナム国内で出ている。

    元日本兵の存在はベトナムでは「封印された歴史」だったが、ハノイ大で昨年、研究会が2度開かれたほか、複数のベトナム紙も元日本兵の貢献を大きく報じた。

    8月7日付のベトナム紙ティエンフォンは「ホーおじさん(ホー・チ・ミン)の兵士になった日本兵」の見出しで日本兵が教官を務めたベトナム初の陸軍士官学校元幹部の手記を大きく掲載。

    「近代的な軍に変わろうとしていたベトミン軍には日本兵の支援が必要だった」などと指摘し、ベトミンに大量の武器を供与した井川省(いがわ・せい)少佐や陸軍士官学校教官の中原光信(なかはら・みつのぶ)少尉ら功績のあった元日本兵数人を実名で報じた。

    抗仏戦争で多くの元日本兵が死亡し、「革命烈士」の称号を贈られた人がいることも紹介した。40年にベトナムに進駐した旧日本軍をめぐっては、これまでは「侵略軍」として断罪されることが多かった。

    近年、両国の経済関係が緊密化する中で、大阪経済法科大の井川一久(いがわ・かずひさ)客員教授らが、残留日本兵の功績を認めるようベトナム政府に強く働き掛けてきたことなどが元日本兵認知の背景にある。

    井川教授によると、ベトミンに参加した元日本兵は約600人。(1)敗戦で日本の将来を悲観した(2)現地に恋人がいた(3)抗仏戦を決意したベトナム人への共感―などが理由という。元日本兵は「新ベトナム人」と呼ばれ、ベトミン軍に軍事訓練などを指導して共に戦い、約半数が戦病死したとみられている。

    54年のジュネーブ協定締結により抗仏戦争が終結した後、150人以上が日本に帰国した。井川教授は「抗仏戦を有利に展開する決定的な役割を日本兵が果たしたことを歴史として残さなければならない」と述べ、ベトナムに資料館をつくる活動を進めている。

    ハノイ郊外の革命烈士をまつる英雄墓地に葬られている元日本兵たち ↓

    アルバイトの悪ふざけ写真 ホー・チ・ミン軍ベトナム独立同盟(ベトミン)に参加した元日本兵たち  2005年9月20日の産経新聞

  • 命ある限り忘れてはならない!!!






    虐殺屋、侵略者にして抑圧者である中国共産党を殲滅せよ!!


    人殺し、略奪屋の中国共産党を殲滅せよ!!


    この凶暴にして残忍かつ、空前絶後の醜悪さを誇る中国共産党を、人類の正義の名において殲滅せよ!!


    これは、人類のもっとも崇高にして神聖なる義務である!!


    それにしても、日ごろ人権問題にうるさい人権派と称する連中は、なぜ中国共産党の

    人殺し、略奪を見て見ぬふりをするのか??

    彼らは偽善者ではないのかああ=---!!!


    中国の官憲によって無残にも虐殺されたウィグルの人たち ↓

    アルバイトの悪ふざけ写真 命ある限り忘れてはならない!!!       虐殺屋、侵略者にして抑圧者である中国共産党を殲滅せよ!

  •  韓国で「慰安婦は自発的な売春婦」という署名活動が始まる!!





    まずは、このニュースをご覧ください。重要なので記事全文を掲載します。

    韓国で「慰安婦は自発的な売春婦」署名運動・・・「虚偽だ」波紋広げる サーチナ 4月15日

    韓国の複数のメディアによると、旧日本軍の従軍慰安婦問題について、慰安婦は「自発的に売春した女性」だと主張する署名運動が同国内のインターネット上で行われていることが11日に判明し、波紋を広げている。署名運動を展開しているインターネットユーザーは、集まった署名を日本の外務省に提出する方針という。

    「これ以上、世界に向けてうそをつくのは止めましょう」と題した署名運動は、あるネットユーザーが開設した専門サイトで8日から行われている。太平洋戦争当時に米軍が作成した慰安婦報告書には、慰安婦が志願制の募集だったことや、月平均の給与が700-1500円だったことが記されていると説明した。

    また当時の京城日報や毎日新報の記事を紹介。その内容から「日本軍が慰安婦を正式に募集する広告もあった」とし、「韓国は伝統的な売春国家」などと主張した。

    12日午後5時の時点で署名数は665人。署名したユーザーらは「歴史的な事実は変えることはできない」、「慰安婦の真実を明らかにしてください」などと活動を支持するコメントを寄せていた。

    韓国メディアによると、同サイトは韓国で波紋を広げており、多くのユーザーが、「虚偽の事実を広めて(元慰安婦の)おばあさんの名誉を傷つけている。身元を特定して処罰する必要がある」などと怒りをあらわにしているという。

    「慰安婦は自発的な売春婦」という署名活動のリーダーの身を案じます。しかし、同時に、こうした真実の活動が行われるようになったことに心から感謝をしたいと思います。大変な恐怖のなかで、最大のタブーに挑戦しているわけですから、当然、韓国政府当局も政府機関を使ってこの運動のリーダーの抹殺をはかる可能性があります。

    アルバイトの悪ふざけ写真  韓国で「慰安婦は自発的な売春婦」という署名活動が始まる!!       まずは、このニュースをご覧

  • 「韓国にいても稼げないので密航して来た」




              「食べていくために日本行の密航船に乗った」




    戦後の大きな朝鮮人の日本移入の起因となった最初のものとして、1948年の済州島四・三事件がある。韓国政府による済州島民への虐殺は日本への難民/密航者を大量に生んだ。

    済州島四・三事件の鎮圧を命じられた韓国軍が韓国本土で反乱を起こした麗水・順天事件の際にも日本への密航者が生み出された。

    1950年に始まった朝鮮戦争時にも韓国政府による拷問や独裁から逃れるために密航者が生み出された。
    また、経済的理由から密航して来るものも多くいた。

    例えば、1947年に孫正義の祖父・父ら孫一族は日本に密航船で入国しており、
    マルハン韓昌祐会長は「韓国にいても稼げないので密航して来た」と2005年のテレビ番組で発言した。

    作家のキム・ギルホは「1973年、食べていくために日本行の密航船に乗った」と証言した。
    戦後にまもなくして来日した彼らは戦後の混乱に紛れ、本来は対象者ではなかったが特別永住資格を得た。

    日本政府は密入国者の摘発を行ったが、韓国政府は強制送還を拒否するとともに韓国が抑留した日本人の返還条件として密入国者を日本国内に解放するよう要求した。

    『産経新聞』1950年6月28日には、「終戦後、我国に不法入国した朝鮮人の総延人員は約20万から40万と推定され、在日朝鮮人推定80万人の中の半分をしめているとさえいわれる」という記事が掲載されている。

    ★元秀一は、外国人登録証を所持して日本に合法的に居住できる朝鮮人と密航船に乗って不法入国した朝鮮人で在日朝鮮人が形成されており、後者は主に済州島出身であり、これは済州島出自の在日朝鮮人が大阪市生野区を中心に9万人にのぼることと無関係ではなく、また、大阪市生野区を中心に偏在する在日朝鮮人の縁故を頼っての密入国も多く、大規模な密航は、日本統治時代、戦後の済州島四・三事件、ベトナム戦争時の徴兵逃れの三度にわたり、ほか離散家族の再会・同居、思想的に拘束を受けない日本の大学への留学、病気治療なども移住の理由にあるとしている。

    ★佐藤勝巳は外国人登録証を所持している在日コリアンといえども不正な手段で入手した密入国者が存在し、ある時期、対馬に登録証の製造工場があったといわれ、敗戦直後日本から帰国した在日コリアンが再度日本に手続きなしで入国する場合は、それらの人に登録証が売買され、そのため、ゆうれい登録証が大量に存在することを指摘している。

    ★朝鮮総連系雑誌において弁護士洪正秀は、「本名、本籍や本当の生年月日が外国人登録と異なることが在日同胞の場合、多々あります」「実は私も朝鮮学校に通っていた時代には「尹(ユン)」という氏を使用していました。戦後、父が密航で日本にやってきて、他人の外国人登録を買ったためでした。そのため、親族と会うときは「洪(ホン)」の氏を使用し、学校では「尹」の氏を使用しました」と記している

    アルバイトの悪ふざけ写真 「韓国にいても稼げないので密航して来た」                「食べていくために日本行の密

  • 初めて独立を失った





             両班の娘までキーセンにされた





    【韓国の嘘を暴く!!】「日本は韓国の独立を奪っていない」


    韓国は、1910年の日韓併合以来、初めて独立を失い、
    日本の植民地となり、以降、併合期間の36年、
    残虐な支配を受けた、と歴史を捏造しています。

    まず、初めて独立を失ったという意見が嘘だというのは、
    朝鮮半島は歴史上、紀元前3世紀頃の衛氏朝鮮の時から、
    中国の属国でした。

    韓国が初めて独立出来たのは、
    日清戦争で日本が勝利し、清朝に朝鮮独立を認めさせた時です。

    韓国人が言う「日本により独立を失った」というのは、
    全くの出鱈目であり、日韓併合も、
    中国、ロシアからの支配を恐れた韓国側からの要請でなったものです。

    韓国人は、閔妃による腐敗した政治、
    1882年に起きた閔一族に不満を持つ大院君などのクーデター、
    壬午事変から目を背け、歴史を歪曲し、自国史を捏造しています。

    韓国人は、その後の袁世凱による韓国支配、
    袁世凱の支配により、両班の娘までキーセンにされたりした史実、
    金・玉均や朴泳孝が立ち上がり、クーデターを起こし、
    内乱の結果、韓国国民が、
    日韓併合への道を望んだ史実から目を背けず、正視すべきです。

    日本の福澤諭吉氏などは、中国、韓国の腐敗を見て、
    もはや両国の近代化は無理だと判断し、脱亜論を説いた事実からも、
    日韓併合を望んでいませんでした。


    近代中国の代表的な啓蒙思想家、梁啓超も、
    「朝鮮亡国の原因は日本ではなく、朝鮮人自身によるものである」
    と分析しています。


    韓国内で盛んにおこなわれる“ひと寄せ劇場”
    日本はこんなに残虐だったという、子供だましにもならない
    こけおどしショ―。  ↓

    アルバイトの悪ふざけ写真 初めて独立を失った               両班の娘までキーセンにされた      【韓国の嘘を

  • 反抗期なき自立はあり得るか???






    与えられた独立!!





          本当に幸せだったのか・・・





    1945年12月、米英ソ3国はモスクワで外相会議を開き、朝鮮の独立は当面認めず、5年間の信託統治を行うことに決めた。当然、人民の多くはこれに反撥したが、北ではソ連がかつぎだした金日成ら共産主義者がソ連の思惑に従って信託統治案に賛 成した。

    米ソは独立政府樹立を担うべき団体の選定で対立し、米国は1947年にこの問題を国連に持ち込んで、国連監視下で南北同時選挙を行い、独立政府を樹立することとした。しかし、ソ連は国連監視団の北朝鮮入りを認めず、南朝鮮だけの選挙となって、 1948年8月15日に大韓民国が設立された。これに対抗して、 北では9月9日に「朝鮮民主主義人民共和国」が樹立された。

    結局、韓国が独立できたのは、アメリカが戦争に勝って日本の統治を覆し、3年間の軍政のあとで、ソ連に対抗して国連監視下で選挙を行わせたという経緯による。「光復」はアメリカから与えられたものであって「わが民族が日帝に抵抗してねばり強く展開してきた独立運動の結実」と言うにたる歴史事実は見あたらない。


    反抗期を持てなかった韓国

    韓国独立の経緯はインドやインドネシアとはいかにも対照的である。インドのチャンドラ・ボースは、日本軍の協力のもと、イギリス軍から投降してきたインド兵を集めて、数万人規模の自由インド軍を創設し、日本軍とともにインド解放をめざすインパール作戦を敢行した。

    日本敗戦後、イギリスが自由インド軍に参加した約2万名の将兵を反逆罪で裁判にかけようとする と、インド全土で反英活動が展開され、数千人の死傷者を出したが、2年間の戦いの末、独立を勝ち得た。

    インドネシアも、独立派指導者スカルノ、ハッタを中心に、日本軍の指導のもと、3万5千の将兵からなるインドネシア義勇軍を創設し、日本敗戦後はこれを中核として、再侵略しようとするオランダ軍と4年5ヶ月も戦い、80万人もの死者を出しながら、独立を勝ち取った。

    インドも、インドネシアも、自ら独立を勝ち取ったという厳然たる歴史事実があり、それをそのまま歴史教育で教えれば、子供たちは祖国に誇りと愛着を抱ける。ことさらにかつての宗主国の悪行を針小棒大に教えたり、繰り返し謝罪を求める必要 はない。独立国としての自覚を持つには、一種の「反抗期」が必要であり、インドもインドネシアも十分な反攻期をもったからこそ、現在はイギリス、オランダと大人のつきあいができる。

    それに対して韓国の場合には「独立はアメリカから一旦は取り上げられ、数年後に与えられた」では国家の体面として身も蓋もない。だからこそ日帝時代がどれほどひどかったか、それに対して韓民族がいかに英雄的に戦ったかを強調し、そしてそれを裏付けるために事ある毎に日本政府からの謝罪を引き出して、国民に示す必要があるのである。いわば「抗日」「反日」を国家の 「背骨」にしているのである。

    中国が朝鮮戦争に関して謝罪しなくとも、韓国マスコミが激高しないのは、国家の「背骨」に関係ないからである。また再び謝罪要求をしても、にべもなく拒否されたら、かえって韓国政府のメンツを潰すことになる、という事情もある。

    インドの首都ニューデリーにある独立記念碑像。
    日本兵とともに日の丸がへんぽんと翻っている。 ↓

    アルバイトの悪ふざけ写真 反抗期なき自立はあり得るか???        与えられた独立!!             本当に幸

  • 韓国衝撃





          「私の国籍は日本」

          




              李承晩米国滞在時代の手書き国籍表記






    初代大統領李承晩の再評価が起きている中、米国滞在時代の国籍を日本と表記した文書が公開されて関心を集めている。

    最近、米国国家記録院と古文書保管サイトエンシストゥリードットコム(Ancestry. com)が公開した資料によると、1918年李承晩(り・しょうばん、イ・スンマン)元大統領の徴兵書類の国籍が日本になっていること明らかになった。

    これとに関連して、ニューヨーク韓国日報は、この書類は、"第1次世界大戦の徴兵カード(US World War I Draft Registration Cards)"と李承晩元大統領の"英語名"(Syngman Rhee)、"生年月日"(1875年)の中に一致する連邦記事60件が発見されたと伝えた。

    李承晩元大統領が直筆筆記体で書かれたこのカードには年齢(44歳)と旧暦の誕生日(3月26日)と職業、"韓国学校校長(Korean School Principal)、ハワイ在住住所などの個人情報が記載されている。

    驚くべきことは、この前大統領が自分の国籍を"日本"(Japan)と記載したという事実である。

    日本との強制併合で植民地の国民に転落した時期ではあるが、ハワイなど米国で外交中心の独立運動を展開した彼が個人情報欄の国籍を日本と明らかにしたのは大変興味深い。

    彼が国籍を日本と表記したのは、植民地民に転落した時点で、アジアの列強である日本の国民に個人情報を記録した方が良いと判断したことがある。

    しかし、翌年上海臨時政府大統領に選出されるなど、海外独立運動の中心にいた彼が米国の公文書に"日本人"と明らかにしたのは皮肉としかいいようがない。
    http://joongang.joins.com/article/099/12773099.html?ctg=1301%20%20&cloc=joongang|home|newslist1


    日露戦争末期であった1905年8月4日、李承晩はハワイのユン・ビョング牧師とセオドア・ルーズベルト大統領と面談した。

    これに対して、李承晩は、高宗密使として派遣されたという説が提起された当時のニューヨーク・ヘラルド・トリビューンなどアメリカの新聞報道によると、李承晩とユン・ビョングは、「我々は皇帝の代表者ではなく、"一進会"という団体の代表者」としながら「皇帝は韓国人たちの利益を代弁していない」と大韓帝国と高宗を積極的に否定した。

    1904年に結成された一進会は、翌年11月、朝鮮の外交権を日本に渡した乙巳条約(いっし/ウルサじょうやく)を積極的に支持するなど、大衆的に影響力を持つ親日団体に成長した。

    ニューヨーク・ヘラルド・トリビューンは「ロシアの人々はずっと敵であり、我々は、日露戦争で日本が勝っていることを喜ぶ」というユン・ビョングの言葉とともに「日本とロシア間で彼らは日本を主人として選択するのにためらうことがないように見える」と伝えた。


    <余談>
    李承晩の英語表記での署名は“Syngman Rhee”となっている。すなわちスンマン・リーである。現在は、イ・スンマンと日本語表記されるが、当時は李をイではなくRhee=リーと発音してたものと考えられる。


    李承晩、第1次大戦徴兵カード手書きで作成 ↓

    アルバイトの悪ふざけ写真 韓国衝撃             「私の国籍は日本」                        

  • <<
  • 46 17
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託