ここから本文です
  • 左翼リベラル勢力は
    政治家も、先生も、労働者も、学生も
    条約を改定すれば
    明日にでも戦争が起きると喧伝しまくった

    70年安保の時ももそうだった

    だが歴史の真実は如何だっただろうか
    狼少年たちの叫びは空しく
    全学連など狼同士が血みどろの闘争を繰り広げたことを除けば
    日本は半世紀以上もの天下泰平の夢を貪り
    血の一滴さえ流さなかったではないか

    若し、あの時
    彼らの云う通り
    日米安保同盟を破棄したりしていたら
    日本はどうなっていただろうか

    思うだに
    肌に粟が立つ

    そして・・・
    いままた
    集団的自衛権で
    懲りもせずに
    政治家や先生方などはこれを認めると
    明日にも戦争が始まるかのように騒いでいる

    彼らは
    皮膚に蠣のついた
    ガラパゴスの不気味な低温生物かなにかのように見える
    まさに、彼らは環境の変化に適応できず
    早晩絶滅すべき哀れな生物たちでなのだ

  • <<
  • 20 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン