ここから本文です
  • <<
  • 40283 40264
  • >>
  • むごい! ひどい! こんな案内板を宮城県が税金で設置



    宮城県栗原市若柳金成インター付近に伊藤博文を暗殺した韓国人テロリストの『安重根記念碑』案内板。宮城県が税金で設置



    参議院予算委員会の質疑より。宮城県栗原市若柳金成インター付近の「安重根記念碑」案内板。

    宮城県が税金で設置。朝鮮の人や安重根と縁のある人が私的に設置したのならとやかく言わなく
    ても良いが、暗殺者記念碑案内板を役所が設置し推奨するのはどうか


    高速道路出口付近にあるテロリスト安重根記念碑の案内板について

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ” むごい! ひどい! こんな案内板を宮城県が税金で設置    宮城県栗原市若柳金成インター付近に伊藤博


  • 日本だけじゃない、“韓国の慰安婦問題”にも注目―中国メディア




    参考消息網は駐韓米軍慰安婦問題について報じた。




    昨年末、英BBCはかつて駐韓米軍基地に設置された基地村で売春に従事していた122人の女性が韓国政府を告訴したことを伝えた。彼女たちは、政府が米軍相手に性を提供する行為を黙認、あるいは奨励していたと批判している。

    韓国が日本との間に慰安婦問題を抱える中、「韓国自身の慰安婦問題」についてもメディアの注目が高まっている。

    軍隊のあるところにはこうした施設が設営されてきた歴史がある。韓国の「基地村」は米軍キャンプと併設されてきた。

    かつてここで売春に従事した122人の女性が手を携えて訴えたのは、米国ではなく韓国政府だった。彼女たちは「慰安婦制度を通して政府は米軍の歓心を買っていた」と主張している。

    ある女性は、よく「米ドルを稼ぐのは、国を愛し、勤勉に働く韓国人の証だ」と言われていたことを明かした。

    米ブルッキングス研究所のキャシー・ムーン氏も、韓国政府の役人が基地村を訪れ、「君たちの任務は米軍を喜ばせること。そうすれば米軍はずっと韓国にいてくれる」と売春婦を説得していたことから、韓国政府の関与と責任を指摘している。


    これが在韓米軍慰安婦

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  日本だけじゃない、“韓国の慰安婦問題”にも注目―中国メディア     参考


  • 英紙「デイリー・メール」の1月2日付の報道によると、韓国南西部の小島で、障がい者酷使が多発している。



    韓国の海塩の3分の2は新安郡の島で作られ、島民2200人の半数は製塩業に従事している。ただ、驚くべきはこれらの労働者は酷使されている障がい者であることだ。



    被害者、KimSeong-baekさんはホームレスだった。10年前、ソウル駅で会った見ず知らずの人が、食事と宿泊の問題を解決し、翌日に仕事を見つけてあげると言った。



    数時間後、彼はSinui島にある塩田に連れられた。塩田のオーナー、

    HongJeong-giは700ドルで不法な仲介会社からKimさんを買った。



    Kimさんは辺鄙な小島で酷使された。しかも、こうした手法は公然の秘密である。

    Kimさんとパートナーは報酬を得ていないのに、毎日18時間働かざるを得なかった。

    それに関し、Kimさんは「この世の地獄」と語った。初日から、オーナーはKimさんを殴打し始めた。



    過去10年間、この島で、同じ事件は5回発生している。



    政府は1000超の農場や障がい者機関を調査し、報酬を支給されないか、

    あるいは賃金がたいへん少ない労働者100人を見つけ出した。



    企業オーナーや仲介関係者計50人が起訴されたとは言え、警察当局は

    「地元の警察当局や政府幹部は処罰を受けていない」と指摘した。

    警察当局は同じ島で、同じ労働者63人を発見、うち4分の3は障がい者である。



    Kimさんはいま、ソウルに住み、時々建設現場の仕事をしている。

    彼はHongから未払いの3万5000ドルを受け取った。 毎晩、悪夢で目覚める。

    「塩」という単語を言うと、Kimさんは取り乱し、「塩」を見るとぞっとする。

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  英紙「デイリー・メール」の1月2日付の報道によると、韓国南西部の小島で、障がい者酷使が多発している


  • 「民団への支援金違法」市川で監査請求




    在日組織であれば違法がまかり通る地方自治体




    「民団への支援金違法」市川で住民監査請求




     市川市が同市の「市民活動団体支援制度」に基づいて「在日本大韓民国民団千葉県市川支部(みんだん市川)」に支払った補助金は違法だとして、同市在住の男性医師(49)が12日、千葉光行市長に補助金約20万円を返還するよう求める住民監査請求を同市監査委員会に提出した。

    医師は「『みんだん市川』が行っている地方参政権獲得活動は政治活動であり、政治的活動を行う団体への支給は違法なので請求した」と話している。

     支援制度は市民税1%の使い道を納税者自身が選べるもので平成17年度に始まった。実施細目を定めた条例では政治的活動を行う団体は支援対象にならないことになっている。

     「みんだん市川」は18年度から支援を受けており、20年度の支援金は19万7827円だった。

     医師は「『民団』は『大韓民国の憲法と法律の遵守』を掲げた団体で、こうした組織を市民団体と認めること自体おかしい」と話している。


    日本レジャーホテル業協会もレジャー産業健全化推進協会も、在日本大韓民国中央本部(民団)と在日韓国商工会議所(韓商連)が中心となって組織したもの。


    市川市に限らず、全国の自治体が民団や総連に対し違法な優遇措置を取っている。

    総連に対する税金の減免や伊賀市や四日市市在住の在日への住民税減免措置、掛け金を払わない在日への年金(福祉給付金)支給など、日本人が知らないところで在日特権が存在している。


    戦後貧しいさなかにアメリカや南米に渡った日本人は酷い差別を受けたが、在日のようにヤクザになったり、不法行為をして社会から嫌われるようなことしなかった。

    在日は日本の闇を支配し、裏から、芸能、財界、政界を動かし、平均的な日本人では考えられないような財産と権利を手にしてきたが、一つだけ手にすることが出来なかった。

    日系移民だけがそれを手にすることができた。

    日系移民は暴力を振るうのではなく、模範的な市民となることで、大金持ちや政治的地位を手にすることはできなかったが、「尊敬」を手にすることができた。

    在日が唯一手に出来なかったものを上げるとすればこの「尊敬」だろう。

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  「民団への支援金違法」市川で監査請求      在日組織であれば違法がまかり通る地方自治体


  • 韓国住民登録法


    日本の外国人登録法改正にあわせて日本で住民登録が義務化された。

    カード切り換え住民登録、これにより従来韓国が把握しきれなかった在日の移動と国籍が確定することになった。
    これが韓国に提供される。

    在日が韓国に住民登録すれば、当然日本の特別永住許可は取り消しとなる。難民でもなければ亡命でもなく立派な韓国市民である。

    今年7月8日までに日本での在留カードあるいは永住カードの切り替えによる住民登録をしない場合には欠格として、これもお帰りとなる。

    登録無視の不法滞在となれば、通報制度で市民に通報されたり、無登録は市町村の自治体より警察や入管に報告があがるので、そちらも動くことになる。

    この場合は北朝鮮の赤十字も人道的立場で受け入れてくれる事になっている。

    一方で海外財産申告制度の方は2014年度申告分からは罰則が適用される。つまり2015年度納税分である。

    また個人口座分は、否応なしに2015年7月9日以降は通名口座が使えなくなる。日本では個人口座が本名で一本化されるのだ。

    これと平行し、韓国人の米国における納税者情報の自動交換租税条約がすでに合意し、2015年9月から施行されるという段取りになっている。

    これにより、日米の口座や資産状況が韓国に通知される。韓国は時期が早いとわざと発表していないのだろう。

    その経緯だが、2012年施行後のカード化、住民登録の進捗を図るための実務者会議だが、双方、異例の高官が出席した。

     日本側から、在日韓国人に関する情報は資産情報を含めて要請があればいつでも提供する用意がある旨を説明、登録の障害となる可能性のある通名対策と、韓国側からの登録への働きかけを要請した。

     これに対して韓国側は、「通名の使用は日本国内法における行政上の各種手続きの利便性の問題であって、韓国が関与することではない。複数の通名による銀行口座の本名への一本化は韓国も歓迎することだ。

    将来的には韓国も住民登録制度を整えて、また違法な資産洗浄移動防止の観点から資産情報の相互通報制度の構築まで考えたい。登録の働きかけについては、独自に説明会等で対応する。」ということだった。

    つまり、通名の使用禁止は韓国容認の決定である。

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  韓国住民登録法    日本の外国人登録法改正にあわせて日本で住民登録が義務化された。  カード切り

  • なぜ、捏造が必要なのか??






               なぜ、常軌を逸した愛国教育が必要なのか??






    これが韓国のねつ造した愛国教育の成り立ちである。!!


    2000年に渡る奴隷のごとき低い扱いは、彼ら朝鮮民族の『民族気質』に深刻な影響を与えることになる。

     朝鮮民族の民族気質を簡単に説明するには、朝鮮人の名前が「金(キム)」や「朴(パク)」などのようにワンパターンになった理由を説明するのがわかりやすい。

    1.朝鮮人は長い間中国の属国として低い身分にあったため、低い身分の者や貧困者、弱者、ひいては身障者などへの虐待を「下の者が下に見られるのは仕方のないこと、上の者が下の者を見下すのは当然のこと」と考える民族的傾向が定着していた。屈辱を「当然」と考えなければ精神的に乗り越え  られないほど、千年の隷属というのは長かった。

    2.朝鮮は虐げられる者の反動として、より低い者を虐げる「貴族社会」が長く続いた。そのため、家系が悪ければ努力はほとんど無意味だった。貴族が裕福なのも、奴隷が貧しいのも、生まれた家に決定された。

    3.やがて低い身分にある者が「自分の先祖は名門だった」と思いたくなり、 いつしか「偽の家系図を買う」または「家系図を書き換える」ことで底辺で虐げられる身分から一発逆転を果たすことが流行してしまった。

    4.その結果、皆が「限られた同じ名門(両班という)の名前」になり、形の上では皆が同じ名門の家系出身の者ということになった。

      逆に底辺(白丁という)の出身者は歴史の闇へと消えていった。 現在、どの韓国人に聞いても「私は由緒ある両班の出身だ!」と答える。今はもう白丁の子孫であってもその自覚すらなくなっている。

    そして『努力せずに嘘や小細工で勝ち組になれることに味をしめた民族』である。過去の歴史を書き換えることで名門になることができた国の人々なのである。

      つまり痛々しすぎて自分たちの過去を振り返るのが苦痛なのである。

     それゆえ、独立した後に“民族意識を高めるための愛国教育”と称して、 『我が国は半万年、5000年間一度も他国に支配されたことの無い独立国である』という“偽りの栄光の歴史”をあたかも真実のように国民に教え込むことにしたのである。

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ” なぜ、捏造が必要なのか??                   なぜ、常軌を逸した愛国教育が必要なの


  • 北朝鮮が国家として行なった対日有害活動事件のうち、土台人の関与が明らかな事件は、次の箇条書きのとおりである。


    拉致事案

    朝鮮学校元校長・金吉旭による「原敕晁さん拉致事件」

    韓国系の日本国民である大山秋吉による「久米裕さん拉致事件」なお、この事件で石川県警察本部警備部は1979年に警察庁長官賞を受賞した。

    在日本朝鮮留学生同盟(留学同)元構成員・木下陽子こと洪寿恵による「ユニバース・トレイディング2児拉致事件」

    「曽我ひとみさん・曽我ミヨシさん拉致事件」。本件について、日本政府は親子2人が拉致されたと認定しているが、2002年の日朝首脳会談の直後、北朝鮮政府は「現地請負業者」なる日本に生活基盤を持つ人々の秘密結社が、曽我ひとみさん1人だけを北朝鮮に拉致した事件であると発表した。

    諜報事案

    朝鮮総連元幹部・康成輝による「新宿百人町事件」

    密入国の在日韓国人を土台にした「西新井事件」

    特別永住者・安田成基こと安成基が北朝鮮へのベンツ不正輸出及び対韓ヒューミントに協力して逮捕された「外為法違反事件」

    韓国における「旺載山スパイ団」による国家保安法違反事件に、現役の朝鮮総連最高幹部が関与した。

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  北朝鮮が国家として行なった対日有害活動事件のうち、土台人の関与が明らかな事件は、次の箇条書きのとお


  • 皆様、なにとぞご協力よろしくお願いします!!



             メールをどんどん送ってください!!



                   メールアドレス  general_jp@mofat.go.kr



               韓国大使館へ意見を届けてください!!



     ホワイトハウスのホームページにアクセスし、請願メールを出す、という方
    法もあります!!



          欧米人は、動物虐待にとても敏感ですので!!


    飼育も非情極まりない - 鼓膜を金串で破って泣かないようにする


    死なない程度のギリギリの餌の量で辛うじて生き延び、成長率が落ちる生後6~8ヶ月で殺されます。
    運動を制限したり、動物虐待的な飼育方法であり、一度も土を踏むことなくと殺されます。

    餌や水を制限して、動きを鈍くさせることで、体重を増やそうと試みたり、大変狭いケージ(トゥンジャン-非常に狭く、排泄物が落ちるよう底面が網状になったケージ)で、一生、殺されるまでそこに閉じ込められたままです。

    一部の業者は、犬の耳に火で焦がした金串を差し込んで、わざと鼓膜にけがをさせます。 これは、飼育している間吠えないようにするためです。

    殺し方 - 非情に冷酷で残忍な殺し方です。
    撲殺
    絞殺
    火あぶり
    生きたままケージに入れたり、上から鎖で吊るして焼きころす。こうすると犬がもがいて体をねじるので、万遍なく焼け、屠殺する人は見ているだけでよい。
    刺殺
    シーズーなどの小型の犬は麻袋に入れ結んだ後、金串であちこちを刺す。こうすると、犬が発狂して死んでいく。この方法は、血がこぼれ出るため、血が滲まずあとの処理がラクだという。
    生きたまま茹でる。
    生きたまま蒸す。
    サンガクテ
    残虐な屠殺方法の一つで、上から吊り下げて首を絞めた状態になると、犬がもがきます。もがいた体がセンサーに触れると炎が出て、息のある状態で絞殺されながら焼かれるというものです。


    韓国大使館へ意見を届けてください!
     
    メールアドレス  general_jp@mofat.go.kr

    韓国が動物福祉の国際基準に従うように法律を改善すべきである、などの意見を送ってください。
    なにとぞ、よろしくお願いします。


    韓国の犬の屠殺風景↓

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  皆様、なにとぞご協力よろしくお願いします!!              メールをどんどん送ってくだ


  • またボースは6月26日に日本を立つ際に。日本国民に対し次のメッセージを残している。

    「日本の皆さん、今から四十年前に一東洋民族である日本が、強大國のロシアと戦い大敗させました。このニュースがインドへ伝わると昂奮の波が全土を覆い、旅順攻略や日本海海戦の話題で持ちきりで、インドの子供達は東郷元帥や乃木大将を尊敬しました。

    (中略)日本はこの度、インドの仇敵イギリスに宣戦布告しました。日本は私達インド人に対して独立の為の絶好の機会を与えてくれました。」

    7月2日、チャンドラ・ボースは昭南島のカラン飛行場に到着、そこには日本の陸軍特務機関によって創設されたインド国民軍13,000人を代表する一個大隊が整列してボースを待っていた。ボースが二十年来求めてやまなかった武力が今忽然と湧現、ボースの目から一筋の涙がつたい落ちた。

    11月5日、ボースは東京で開かれた大東亜会議に、自由インド仮政府の首班としてオブザーバー参加した。

    大東亜会議には日本、満州国、中国国民政府、フィリピン、タイ、ビルマ、インドの各代表が出席し、ボースは席上、これまでの西欧中心の国際会議と対比して日本が主導すべき歴史的必然性を述べ、「大東亜共栄圏の建設は全アジア民族の重大関心事であり、強奪者の連盟に非らずして真の国家共同体への道を拓くものである。」と強調した。
     
    日本の敗戦後ボースはソ連行きの飛行機を日本陸軍に要請。昭和20年8月17日、用意された九七式重爆撃機でサイゴンを飛び立ち台北の松山飛行場に到着。再び大連へ向けて離陸した直後にエンジン故障で墜落、ボースは火だるまになって全身に火傷をおって死亡した。

    インド民衆は、ボースがどこかに潜伏して再起を図っているものと信じ、彼の死を長い間認めなかった。
      
    戦後、インドは、敗戦国日本に対して、厚い友情を示した。極東軍事裁判で連合国側が日本を弾劾しつづけるなか、インド代表のパール判事ただ一人だけが日本の無罪を主張した。

    また、インドは日本に対する懲罰的な条約に反対してサンフランシスコ講和会議への参加を拒否しまし、日本に対する賠償も放棄している。さらにインド独立運動家のマハンドラ・プラタップ氏は「日本に対してこそ賠償を払うべき」という「逆賠償論」を主張している。
     

    在りし日のガンジーとボース ↓

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  またボースは6月26日に日本を立つ際に。日本国民に対し次のメッセージを残している。   「日本の皆


  • ほとばしる真実の吐露!!







               狂気と幻覚で満たされた歴史のダムから







                  真実のしずくが漏れ出てくる!!







    ◇韓昇助教授=政治学界の元老で、韓国政治を専攻。 1955年に高麗大を卒業
    し、57年に高麗大大学院で修士、71年にUCバークレー大で政治学博士学位を取
    得した。

    高麗大政経大学長、平和研究所長などを務めた。 01年からは自由市民連
    帯の共同代表も務めている。


    <インタビュー>韓昇助氏「所信を書いた、後悔は全くない」

    韓昇助(ハン・スンジョ)高麗(コリョ)大名誉教授は4日、「日本の植民支配は
    むしろ民族意識が強化されるきっかけになった」と述べ、寄稿は所信を書いたものだ
    と明らかにした。


    --「正論」寄稿のきっかけは。
    「最近、真相究明などと言いながら親日行為をした人たちを反民族行為だと責めた
    てているが、それは当時の状況に対する無知から出てきたものだ。 親日を無条件に
    反民族行為とすることに意見を表明すべきだという考えで寄稿した。」


    --日本の植民地支配は幸いだったと書いているが。
    「当時、日本が朝鮮を併呑していなければ、ロシアが併呑していた。 この場合、
    むしろ共産化され、スターリンの民族分散政策で韓民族はばらばらに散らばったはず
    だ。 したがって日本の植民支配は悪かったのではなく、民族意識を強化するきっか
    けになったと考えた」


    --「反民族行為真相究明に関する特別法」を左派の論理が入った悪法だと評価し
    ているが。
    「最近の左派の行動はとうてい理解できない。 寄稿文を書いたのもこれに反対し
    たためだ。 過去をただすのをやめようというのではなく、ただしてもそれを通じて
    反省することに意味を置かなければならない。 世論集め式の人民裁判は国を滅ぼす
    亡国の道だ」


    --寄稿に後悔はないか。
    「少しも恥ずべきことはない。 ハングルで送った文が日本語に翻訳されたはずだ
    が、ハングルの全文を読んでほしい。 所信に基づいて書いたものであり、むしろこ
    の問題が公論化されることを望む」


    韓昇助教授=政治学界の元老  ↓

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  ほとばしる真実の吐露!!                    狂気と幻覚で満たされた歴史のダムか


  • 助けて!!




           問題を解決できるように!!




              日本軍に無惨に踏みにじられ・・・




                いつ??




                   「朝鮮戦争当時」




                      はああ???





    韓国人元慰安婦の金福童は、息を吐くように嘘をついています。

    金福童は、「14歳のとき村の班長と軍服のような服を着た男に軍服工場で働きなさい。そうしないと財産が没収されると言われた」と証言しました。

    しかし、慰安婦は17歳以上(18歳以上)しか募集されておらず、14歳の慰安婦の存在が発覚すれば関係者は厳しく処罰されたはずです。

    金福童は現在88歳で、「14歳のころから8年間慰安婦を強いられた」と証言しました。

    金福童は、1939年頃から1947年頃まで慰安婦をしていたことになります。

    しかし、大東亜戦争は1945年に終わっており、1947年頃まで慰安婦を強いられたということは絶対にありえません。

    9月に金福童(キム・ボクトン)はフランスで、「朝鮮戦争当時、日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた。」と証言しました。
    フランスで鳴り響いた絶叫・・日本は謝りなさい

    「私たちは日本軍の奴隷だった」秋夕(チュソク)連休が始まった18日。雨が降るフランス、パリのシャイヨー宮前で韓国ハルモニの声が鳴り響いた。

    韓国語を理解できないヨーロッパ人と観光客の注目を少しの間でもつかむため、老駆を導いてフランスまで渡ってきたハルモニの執念は広場を越えて全世界に広まった。

    去る1992年1月8日、駐韓日本大使館前で始まった慰安婦被害ハルモニらの水曜集会がフランスでも開かれた。20年以上続いてきた水曜集会は日本を含む米国、台湾、インドネシアなどで行われたことはあるがフランスで開かれたのは今回が初めてだ。

    慰安婦被害ハルモニらを代表して証言者になったキム・ボクトン、ハルモニ(88)は「朝鮮戦争当時 日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた。日本が誤りを悔いて慰安婦被害者の問題を解決できるように助けて」と話した。

    慰安婦は戦時売春婦!

    こいつが、いわくつきのキムボクトン ↓

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  助けて!!             問題を解決できるように!!                日本


  • 【中国BBS】


    「最も賢い国」日本は納得、


    2位の韓国には異論殺到


     中国共産党の機関紙である人民日報の国際版・環球時報(電子版)は5日、さまざまなジャンルで世界のトップ10を選出しているomg top lists.comを引用し、世界の人びとが選出した「世界でもっとも聡明な国」として日本が第1位になったと報じた。

    2位は韓国、3位は米国で、中国はトップ10に入らなかった。

     日本が1位になった理由は、「技術、文化、自然のバランスに加え、ガンダムのような戦闘兵器を有しているだけでなく、ハイレベルな宇宙探査技術も兼ね備えているから」だという。  

    中国大手検索サイト百度の掲示板に同報道に関するスレッドが立てられ、中国人ネットユーザーからさまざまな感想が寄せられていたので覗いてみた。

     中国人たちのコメントを見ると「当然の評価だな」、「日本は確かに不思議な国だ。あんなに小さい国で人が少ないのにミラクルを起こす」など、日本が1位であることには多くの中国人が納得のようであった。

     理由としてはやはり「やっぱり日本にはガンダムがあったか。カッコいい!」、「そうだよなぁ、ガンダムがあるもんなぁ」と、さすがの中国人もガンダムには異論はないようだが、ガンダムは実寸台の立像は存在するが、アニメに登場するような機能は有しておらず、なぜ中国人らが納得しているのか違和感が残る。

     一方、「オレは中国が一番賢いと思ったけど」、「中国がランキングに入っていないのはおかしい」、「IQは中国人が一番高いんじゃなかったか?」など、中国人こそ賢いとの主張も少なくなく、自国に対する自信のほどが垣間見えた。

     さらに、もっとも多く寄せられた意見は「韓国が2位だったこと」についての反論で、「韓国は金でも渡したか?」、「韓国を皮肉っているんだろ」、「明らかに韓国への風刺だ」など、多くの中国人は「世界でもっとも聡明な国」の2位に韓国がランクインしたことに違和感があったようだ。  

    反日感情が強いと言われる中国だが、日本のランク入りに異議や不満の声はなく、韓国が2位になっていることには疑問を呈するユーザーが多いのが印象的で、中国人の韓国に対する見方が垣間見ることのできるスレッドであった。


    それにしても中国人は根は正直なんですね・・・

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  【中国BBS】    「最も賢い国」日本は納得、    2位の韓国には異論殺到      中国共産


  • 川崎市は、終戦直後から今日に至るまで、半ば無法地帯(治外法権)になっている。

    戦後の1947年には川崎市で「神奈川税務署員殉職事件」があったが、今日も川崎市(神奈川県)の無法ぶりについては大きな改善がみられない。

    ▼1947年6月 神奈川税務署員殉職事件のあらまし▼

    当時の在日朝鮮人は、行政府職員への脅迫により米の配給を二重三重に受けることによって密造酒を醸造して闇に流すなどしており、深刻な問題となっていた。

    これらを取り締まろうとする税務署に対しては大勢で押し掛け、取締を行わないよう要求するなど組織的な妨害活動を繰り広げていた。

    事件の発端となった川崎市桜本町には在日朝鮮人集落があり、堂々と密造酒を製造していた。税務当局はGHQの指令もあり、一斉捜査を実施することになった。

    1947年(昭和22年)6月23日、税務当局は税務署員88名と検事2名、警察官206名、占領軍憲兵の応援を得て、一斉取締りを敢行した。

    端山豊蔵・神奈川税務署間税課長は、現場の責任者として陣頭指揮を執っていた。端山課長は、この日の取締りの事務処理を済ませて、午後9時に川崎税務署(現・川崎南税務署)を出た。

    京浜川崎駅(現・京急川崎駅)に到着しようとした時、賊数名が端山課長を取り囲み、「税務署員か?」と聞いたため、端山課長が「そうだ」と答えると、いきなり殴る蹴るのリンチを加えた。端山課長は直ちに病院に収容されたが、3日後に死亡した。


    ▼川崎市は終戦直後から無法地帯▼


    川崎在日コリアン生活文化資料館
    聞き書き事業報告

    イ・プンジョさん(女性 87歳)
    足跡:韓国慶尚北道→福岡→川崎→栃木に疎開→川崎
    (中略)

    〈終戦直後の川崎で〉
    うちも朝鮮へ帰ろうと思ったけど、切符がなかなか取れなかった。その時はヤミでしか手に入れられなかったから。川崎の駅のキング通りは終戦直後は、みんな焼け野原で店は一軒しかなかった。

    土地は誰のものでもなくて、みんな勝手に自分の土地にした。うちは韓国に帰るつもりだったから、そういうことはしなかった。向こうのみんなが日本に帰ってきたから、自分たちも帰るのをやめた。今ある川崎駅近くの店は、一軒残っていた呉服屋以外、みんな戦後勝手に振り分けた土地の所有者が代々継いできた店。


    写真は朝鮮人に殺された殉職税務署員の慰霊碑 ↓ 京急川崎駅のすぐそば

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  川崎市は、終戦直後から今日に至るまで、半ば無法地帯(治外法権)になっている。   戦後の1947年


  • そして、ただただ最高指導者と朝鮮総連に対する賛美と忠誠を連呼する「音楽授業」。そして生徒たちは、「朝青」或いは「少年団」と呼ばれる団体への帰属を強制され、そこで最高指導者の「偉大性」を教え込まれ、チュチェ思想の実践と称する各種イベントへの参加を強要されていました。

    加えて、「朝鮮学校調査報告書」には、朝鮮学校の教育の事業が、準学校法人や教育会の組織を傘下に置いて、予算や人事の実権を握り、教育内容を決定する権限を持つ朝鮮総連によってなされていることが、しかも、それが北朝鮮の直轄的指導のもとで行われていることが数々の具体的かつ客観的証拠によって明らかになりました。最早、誰もこのことを否定することはできないでしょう。

    朝鮮学校も経常費補助を受けるのであれば、公認会計士による監査報告書の提出を免れる合理的な理由はありません。免れているのだとすれば、それは不当な「特権」だとの非難を招くことでしょう。

    ところが、これまでの朝鮮学校側から公認会計士の監査報告書が提出されたことは1度もありませんでした。監査報告書の提出もないまま莫大な補助金の交付が続けられてきたのです。このようなことは私立学校振興助成法の趣旨に違反し、憲法89条後段に違反し、憲法14条の法の下の平等に反しています。


    これまで兵庫県は、朝鮮学校における教育事業について、その内容や実態について、実態調査や会計監査によって適正に把握することなく、巨額の経常費補助を行い、これを「丸抱え」的に援助してきました。いくら朝鮮総連の秘密主義があるとしても、それはおかしいではありませんか。

    税金によって支援する事業については、その内容と実態を把握し、公益性を確認したうえで行うのが筋ではないですか。兵庫県における朝鮮学校に対する補助金行政は、その当たり前のことが当たり前に行われていなかったのです。これを正すのは、まさしく裁判所に託された責任であり使命です。

    以上



    おい!何か文句あっかあ!!

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  そして、ただただ最高指導者と朝鮮総連に対する賛美と忠誠を連呼する「音楽授業」。そして生徒たちは、「


  • 在日の実名報道はヘイトスピーチか??



    実名報道がどうのこうのの問題ではありません!!



    在日の犯罪を報道すること自体が、ヘイトスピーチになるのです!!



    なぜならば、報道自体が在日への差別・偏見を助長するという論理です・・・



    表現の自由がどうたらこうたらは、もう終わっています!!



    国民の知る権利さえもが抹殺されるのです!!



    特定秘密保護法どころの問題ではありません!!



    ヘイトスピーチ規制法とは、治安維持法をしのぐ恐ろしい抑圧法です!!



    犯罪者に嫌悪感を抱くのは、世界人類共通の普遍的な人間感情では・・・




    “都市伝説”は本当だった




    「ポルシェ」で万引、生活保護、




    49歳・韓国籍男の“仰天非常識”…、




    見過ごした行政の“怠慢”・・・


     いずれも似つかわしくない取り合わせだった。男が「万引」の犯行現場に乗り付けた車、そしてこの男は生活保護受給者…。男の愛車は、万引と生活保護という2つの言葉とは縁遠い存在のドイツの高級車「ポルシェ」だったのだ。

    兵庫県警長田署に窃盗容疑で逮捕、起訴された男は、韓国籍で神戸市長田区の無職、朴永錦被告(49)。さらに交通事故で1千万円超の保険金を受け取ったにもかかわらず、生活保護費を不正受給していたことも判明し、詐欺容疑で再逮捕された。

    原則、所有が認められない高級外車を生活保護の受給中に購入したという呆れた行動。だが、保護費を支給していた神戸市も、不正を見破る機会をみすみす逃していたという。

    万引現場への足にポルシェ


     捜査の結果、朴被告が生活保護を受給していることが判明した。生活保護の受給者は原則的にマイカーを持てないはずだ。なぜ、高級車のポルシェなのか。

    捜査員らが調べを進めると、朴被告が以前に2度、交通事故で治療費を含み計1100万円超の保険金を受け取っていたことも分かった。この保険金をポルシェの購入資金に充てていたとみられる。

    生活保護の原資は税金だ。生活に困窮している人たちの手に渡るのは当然だが、支給する側の自治体には、せめて見抜ける不正は見逃さないという当たり前の手続きだけは怠らないでほしいものだね。

    男が生活保護を受給している最中に購入したという車ポルシェ ↓

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  在日の実名報道はヘイトスピーチか??     実名報道がどうのこうのの問題ではありません!!

  •  はい!   事実です!!






                日帝によって“文化”を破壊された!!






                「労働蔑視」という大切な儒教文化を日帝が破壊したわけです!!







    李朝時代の朝鮮は両班(ヤンバンあるいはリャンバン)と言われる貴族階級があり、儒教が説く聖人君主たる条件である「働かず身を動かさない」という教えを守り、極端に労働蔑視していました。

    グレゴリー・ヘンダンーソン 『朝鮮の政治社会』
    「国家と民衆を食い物にして私腹を肥やすことしか考えていなかった」

    イザベラ・ルーシー・ビショップ(英作家)
    「両班はキセルですら自分で持たず、徹底して何もしないのが慣わしだった」

     日露戦争では民衆は日本軍に協力しており、その中に両班も居ましたが、従軍した兵士によると「両班は生意気で、怠け者ばかり。なんべんか両班のやつをくらした(殴った)ことがある。働かんからだ。日本の村にあげなもんはおらん。威張ったゴミたい」(博多弁です)と述べています。

    「労働」に対する考え方が異なるのですから日本人にとっては驚きだったでしょう。ちなみに日本人は「労働は美徳である」と神話から来る伝統で考えており、西洋人は労働は「神が与えた義務」とキリスト教の教えで考えています。

     この労働蔑視の考え方を変えたのが日本統治でした。朝鮮総督府は両班の問題と農民自身にも積極的な意欲が無いことに着目し「勤労愛好、自主自立、報恩感謝」のスローガンを掲げ、農民を覚醒させ「自ら開き、自ら律し、自ら治め、自ら励み、自ら働く」という「独立自尊」の精神に基づいて農業を展開していきます。

     宇垣総督は農民生活の実態を把握するため地方巡視の際には村落に入り、自ら更生計画農家を視察しています。また郡守や村長の説明を聞き、農民を訪ね激励しています。農村振興のため、中堅人物、中堅青年の育成、婦人講習会、ハングル講習会、家計簿の普及などの指導が行われます。善意と愛情に満ちた農村振興運動は官民各層の共鳴を呼びます。

     現在、韓国では日帝によって文化が破壊されたとして、日本国内でもそういう論調がマスメディア中心に主流のようです。たしかに「労働蔑視」という大切な韓国の儒教(朱子学)文化を日帝が破壊したわけですね。韓国に謝罪される方はこのことも謝罪してあげてくださいな。

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”  はい!   事実です!!                   日帝によって“文化&rd

  • スクープ!




    自称韓国人慰安婦はホームレス婆による狂言だった?




    韓国の生活保護では生活できない老人たち




    「河野談話」 それは韓国人のウソを真に受けた愚か者の談話

      そろそろ本気で韓国人慰安婦詐欺師のたちの正体を暴く時が来たよ!


     キル・ウォンオク(吉元玉)という、自称「日本軍慰安婦」を名乗る韓国人女性がいます。この、キル・ウォンオクはキム・ボクトン(金福童)とコンビで「憎き日本とかわいそうな慰安婦」ショーを世界各地で公演しています。日本でも過去に公演したことがあります。
     
     キル・ウォンオクが、「自分は慰安婦だった」と申告したのが1998年。そして、村山富市らが主導した「アジア女性基金」が韓国人元 慰安婦への見舞金支給を開始 したのが1997年の1月です。キル・ウォンオクは1998年当時の生活状況を、

    「日々の追われる暮らしが本当に辛くて、今では身体の全てが、悪くないところがないというくらい、病気がちになってしまいました。韓国挺身隊問題対策協議会と出会って、挺対協の運営するウリチプで暮らすようになって、やっと安心して暮らせるようになりました。ご飯も毎日3食食べられるようになりましたし、ちょっとどこかが悪くなると病院にも連れて行ってもらえます。いろんな面倒をみてもらうようになりました」

    キル・ウォンオクには養子がいたそうですが、韓国は「儒教の国」だとか「親孝行の国」だとか自画自賛してますが・・・実際は、「邪教の国」であり「親不孝の国」なんですよ。

    韓国では、老人が戦前の「日韓併合」時代を懐かしむだけで殴り殺される国家ですからね。 キル・ウォンオク自身が、暮らす場所にも困るような極度の貧困生活を証言しているのには驚かされます。そういう状況の中で「挺対協」にスカウトされようですね、詐欺を演じる女優として・・・。

    ちなみに「アジア女性基金」では、1997年1月から、一時金として現金200万円、その後5年分割で300万円の計500万円が61人の韓国人女性に支払われました。当時の韓国での500万の価値はいかほどになるのか? 
    ざっと見ても「1500万円の価値」があったと思います。 ウソをつくだけで1500万円分!そりゃ、一芝居打ちたくなる詐欺師が登場するのは当然でしょう。


    左側がキル・ウォンオク。 右側はキム・ボクトン ↓

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ” スクープ!     自称韓国人慰安婦はホームレス婆による狂言だった?     韓国の生活保護では生活

  • ただいま血税垂れ流し中です!!



                あしからずご承知のほど



                      お願い申し上げます!!




    ■在日がいままで要求してきた内容

    ○:実現済み。△:実現中。×:要求中。

    ○1.公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)

    ○2.永住資格(非権利)

    ○3.犯罪防止指紋捺印廃止

    ○4.所得税・相続税・資産税等税制優遇

    ○5.生活保護優遇

    ○6.永住資格所有者の優先帰化

    ○7.民族学校卒業者の大検免除

    ○8.外国籍のまま公務員就職

    ○9.公務員就職の一般職制限撤廃

    ○10.大学センター試験へ韓国語の導入

    ○11. 朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除
    重要 朝鮮大学校卒業者の司法試験一次試験免除

    △12. 民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格

    ×13.在日外国人地方参政権

    ×14. 公務員就職の管理職制限撤廃(これは9と同じか?)

    △15. 掛け金無しで年金受給可能

    重要 外国人学校補助金制度

    これだけの多額の税が中華、韓国、朝鮮学校に使われている

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ” ただいま血税垂れ流し中です!!                あしからずご承知のほど        

  • 旧朝鮮の、もう一方の片割れは、




    脅迫状:横浜市役所などに送付 朝鮮総連への課税に抗議



     横浜市役所、東京都庁、埼玉県庁に18日、在

    日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の施設への課税に抗議し「職員を

    一匹づつ殺す」などと書かれた脅迫状が送りつけられていたことが

    分かった。



    横浜市役所には7月19日にも酷似した脅迫状が送られている。各

    警察本部は、脅迫容疑で捜査している。



     調べでは、脅迫状はA4判に縦書きで「脅迫状 

    総連施設への課税行えば 職員を一匹づつ殺す」

    などと印字され、茶封筒に入っていた。差出人はなく、あて先は

    「横浜市役所御中」など役所あてだった。



    都庁と埼玉県庁に送られた脅迫状は千葉県市川市内で投かんされた

    とみられる。横浜市役所と埼玉県庁への脅迫状には、カッターナイ

    フの刃が同封されていた。



    横浜市の中田宏市長は7月12日、北朝鮮のミサイル発射に伴い、

    朝鮮総連関連の10施設に対して今年度の固定資産税と都

    市計画税を減免しないと発表した。



    同19日には「総連施設への課税に対し断固抗議する さも

    なければ職員を殺す」と書かれた脅迫状とカッターナイフの

    刃が送りつけられた。



    神奈川県警は、今回の脅迫状と同一犯が送付したとみて調べている。

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ” 旧朝鮮の、もう一方の片割れは、      脅迫状:横浜市役所などに送付 朝鮮総連への課税に抗議




  • 市議会が激怒、



            韓国の訪問団を拒否



    「対馬は韓国の領土だ!」と領有権主張 



    長崎県の離島「対馬」に対し、韓国の昌原市議団が訪問して領有権を主張しようとしていたことが分かり、対馬市議会が怒りを露わにしている。しかし、韓国からの観光客に頼っているジレンマもあり、対応に苦慮しているようだ。

    「うちは、はっきりとお断りしました。『対馬は韓国の領土』という市議会の方々との面談には、対応しないということです」

    観光客に頼るジレンマもあり、対応に苦慮

    対馬市議会の事務局長は、取材に対し、韓国・慶尚南道の昌原(チャンウォン)市議会からの懇談申し込みが3月18日にあったことを明らかにしたうえで、こう怒りをぶつけた。

    韓国では、以前から対馬の領有権を主張する動きがあり、昌原市議会でも、合併前の議会が05年に「対馬の日」を制定して、その主張を盛り込んでいた。今回の市議ら53人は、そのときのメンバーが中心になっており、対馬市議会は翌19日、議員全員で対応を協議した結果、面談の拒否を決めた。

    当初の申し込みでは、領有権主張の話はなく、26、27日に観光で訪れ、対馬の議員とも懇談したいとのことだった。しかし、昌原市議らは韓国国内では、領土問題について意見を戦わせると言っていたという。

    結局、昌原市議会は22日に訪問自体を止めることを決め、25日になって対馬市議会に連絡があった。

    対馬では、韓国人が島内の不動産を次々に購入し、安全保障上の不安も以前から高まっている。また、最近では、市内の観音寺から仏像を盗み出されたうえ、韓国の裁判所が返還差し止めの仮処分を決め、騒ぎが広がったばかりだ。

    それでも、韓国からの観光客に頼らざるをえない事情がある。前出の事務局長は、こう漏らす。

    島を訪れる韓国人は、1998年に300人ほどだったのが、韓国資本の進出がクローズアップされた2007年に約6万5000人に膨れ上がった。そして、12年になると、それが約15万人にまでアップしたのだ。これは、島の人口約3万4000人の4倍以上に当たる。

    対馬市は、観光や産業などの振興や国境警備の強化などを盛り込んだ「国境離島特別措置法(仮称)」制定を求める要望書を4、5月にも国に出したい意向だ。

     ”バカ社長にひとこと言いたいぞ”    市議会が激怒、             韓国の訪問団を拒否     「対馬は韓国の領土だ!」と

  • <<
  • 40283 40264
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン