ここから本文です
  • 画像を見る限り
    この遮水壁の構造では 
    地下水の振る舞いについてど素人のようで
    汚染水を封じ込められるとは 到底考えられない。

    施工(費用?)上の都合らしいが
    高さが足りなくて乗り越えそう・・・は論外として
    仮に地表まで遮水壁を伸ばしても
    あんな壁で汚染水の流出を止められる訳がない。

    遮水壁で原発全周をぐるりと囲わなければ
    地下水は必ず抜け道・・・地下水道・・ができて流出するのです。

    原発山側からの流入水圧によって
    アリ、モグラ穴程度の穴が時間とともに徐々に拡大し
    予測もつかない流れができるのが 地下水の流れなのです。

    もう 東電には任せるべきではない。

    自民党も 危機感不足だ。
    こんなお粗末な泥縄を放置していて
    再稼働の前提の地元の合意なんか 取れるわけがない。

    速やかに福一終息事業を
    国営にすべきです。

    http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/311eq_fukushima_1np/?id=6086715

    福島第一、汚染水封じ込めピンチ 地中の壁で地下水急増
     東京電力福島第一原発の放射能汚染水が海に流出し続けている問題で、原子力規制委員会は2日、初めての検討作業部会を開いた。しかし、抜本的な対策は示されず、東電が進めている対策では海への流出が止められない。事故から2年半たった今も八方ふさがりで、汚染の拡大を防げない危機的な状態が続いている。このままの状態が続けば、廃炉計画は破綻(はたん)しかねない。(朝日新聞デジタル)

  • <<
  • 187 150
  • >>
  • <<
  • 187 150
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン