ここから本文です
  • ⇒国会法109条の2の【法の抜け穴】利用

    ★立憲民主の日吉雄太氏、離党届提出
      自由党入党へ
     静岡新聞 

     http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/543742.html
     立憲民主党県連会長の日吉雄太衆院議員
    (比例東海)は21日、静岡県庁で記者会見し、
    同党本部に離党届を提出し、
    自由党に入党すると明らかにした。

     日吉氏は、
    昨年の衆院選に初当選する直前まで
    自由党に所属していた。
    同党は
    玉城デニー衆院議員が沖縄県知事選出馬で
    失職したため衆院は小沢一郎氏1人となり、
    会派を構成できなくなった。
    日吉氏は
    「自由党が旗を降ろせば
     野党再編の後退につながる」
    と同党入りの理由を述べた。

     日吉氏は
    2012年衆院選は日本未来の党、
    16年参院選は生活の党から立候補して
    いずれも落選した。

    ★世にも奇妙な離党劇
     大放言・毒を吐くブログ 2018/9/23(日)
     https://blogs.yahoo.co.jp/imadon1101/37746577.htmlrituminimg_4_m.jpg

    この者は比例の議席の意味を
    何と心得ているのだろうか?

    比例の議席は議員の物ではなく、
    「党の物」だ。
    従って比例で議員になった場合、

    「離党=議員辞職」

    が筋であろう。
    と、言うか国会法109条の2で
    比例選出議員の政党移籍は原則禁止されている。
    hireiimg_5_m.jpg

    https://youtu.be/_Lr8B3PgJts

    ところがこの規定には「抜け道」があり、
    移籍禁止なのは
    「当人が選挙で競合した政党・政治団体」が対象だ。
    だからこの地区で競合しなかった
    自由党への移籍は
    立憲民主党がどう思おうが
    「合法的に」出来てしまうのである。
    コレは「法の欠陥」だ。

  • <<
  • 2 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!