ここから本文です
  • 1

    *****

    米国の代弁者のような新聞で、騙すために陛下のことだけはカラー写真で保守的に扱うが、実際の他の99%の紙面は日本を米国に支配させる為に記事を工作しているようにしか思えない。
    、、小泉改悪を徹底的に応援、竹中への批判はゼロだった。
    TPPへ正気に突入することを求める記事ばかり
    小沢へのしつこい批判中傷の記事を毎日
    消費税アップしか日本は選択肢が無いと思わせる記事ばかり
    米国との軍事力に依頼するしか日本の息筋はないと決め付けている。
    ロシアと仲良くすることの選択の記事はゼロ
    何故か、9条撤去は叫ばない。
    原子力発電の維持を絶対的に求める記事しか載せずに、偉そうに上から目線での記事ばかりで、それこそが現実路線ということにしている。
    アメリカ批判は絶対にタブー。
    しまいにはたまに、宇宙人は存在しないという記事まで扱う。

    など等、、読売新聞の記事は、一環として、ぶれずにというか、選択肢を認めさせない、徹底的マラソン的に、一辺倒の記事ばかりである。


    、、シオンの議定書、第12議定。
    「新聞雑誌の使命」、、、優先順位の第1位に、政府系の新聞雑誌をすえる。
    その任務は常に、我々の利益を優先させることである。{読売新聞}
    大2位に、反官的な新聞をすえる。その指名は我々に関して無関心で微温的な人々を我々のミカタにつけることである。{朝日新聞}

    第3位には、表面上は反対党派の新聞である。少なくても、我々と反対の立場にある機関紙を所有しなければならない。我々の本当の敵は、この策謀を真に受けて、反対と唱える連中を同士とみなし、心置きなく自分達の秘密を彼等に提供することになる。(、みんなの党? 前原? 中曽根? などなど、他の雑誌)

    そして、我々の機関紙は、計画を審議し、、常に実質には触れず、ただの表面での舌戦を、公報新聞で加える。、つまり人民は、こうする事によって、言論の自由があることを確信させるのだ。」

    、ほとんど、完全に、抜粋である。

      読売新聞こそが、ヤツラの、陰謀の中心勢力であろう。

    俺はそう予測することができるが、、CIAコードネームがポダムである、正力松太郎は、、どう、思っているのかな?

  • <<
  • 514 494
  • >>
  • 514(最新)

    rtf***** 5月14日 23:19

    「反日リスク」、、そう、言わずと知れた、都市伝説的んあ、統計学の元に、思える、事実で、、、反日行為には巨大なリスクが付きまとう、、という定説だ・。

      反日国家の韓国には、、もう日本以上の超少子高齢化社会が、あと10年で来る、。
    ジ、エンドだ、、構造的に。

    また、、反日歴史観のチャイナ共産党も、長続きはしない、、ただ、その解体の内容が、内部的な混乱、怖い、。、そう反日をyaって来た、リスクは、チャイナの内部から来るであろう。
      アメリカ、、日本に核兵器を落とし、太平洋側の田舎までも空爆した、アメリカには、、未来において、繁栄の預言も予言も無い、、、むしろ、巨大な被害によって、滅亡をし、分断される、、て、予測ばかりだ、、。

      朝日新聞、、も、、テレビ界も、反日なので、、、、。

    な、に、し、ろ!!、、チャイナに言いたい!、、、、反日リスク、っを!!

  • 、こ、の、ま、ま、、無関心でいて、何もしなかったら、、マジで、マジ、世界大戦になってしまいそうな、可能j性まで感じる、世界情勢になってしまっている。

      じゃあ、、この世界情勢において、我々一般国民は、何をすることがデキるだろうか??????
      何か、パワ^-ッを、持てるのだろうか、、____>>>????


      プロテストソング、ってのがあった、、昔。

    別に、キリスト教っルター派の、歌では無い、。

      抗議をする歌、、でかい権力に屈せず、歌ではあるが、対向をし、抵抗をすることを求める歌だ。

     祈り、、。


    せめて、、プロテストを、していく、姿勢だけは見せたい。

      俺は、、3つの分野で、ほぼ2日に1っ回は祈っている。

     「、戦争は、必要ない。  もう辞めろ」

     「、もう、これ以上、人類を堕落させる必要は無い。」
     
     「、自然破壊を辞めろ、そして自然復活の世の中に変換させろ。」

      せめて、、そのデカイその権力に対して抵抗する精神の姿勢だけは行い続けたい。

  • 。。、私は。、、、、私の予測してかいたことは、かこ、ほぼ、かいたことは、かこ、ほぼ、過去において90%の確率で正解をしてきたと思っている。

        なので、、たかが漫画、キングダムのことにおいてでも、、間違う予測を書くことにはリスクがあっとは思う、、が、あえて、遊び根性のある私は書き込んでしまう。

      オウセン将軍が、、勝つと見込んでやった作戦とは、、?

    「、沢山のイナゴを作って、敵の本人の城に多くの難民を入れた、、、その中に多数のオウセンの軍隊の人々を入れこんでいて、、、病原菌もしくは内乱の工作っをする人材を、紛れ込ませている。  何しろ敵国を内側から破壊させる、工作を、すでに、完了させている。」って事よ。
      まあ、、外れるかもしれないっが、俺の戦術は、オウセンレベルだ。


    、  

        さてと、世界の平和を願う一人としての戦術の一つは、、、、、
       
         「 いろいろな意味での、奴等に、、地獄界の存在を、教えてやれ!」

  • まあ、メデァリテラシーのある方々ならば、もう、見え透いていて、解ることだと思いますが、、、これはロッキード事件と同じです、、また、ある意味では、慰安婦問題のでっちあでと同じです、、要は、反日複合体の、、安倍苛めです。

  • mazu,,やり方に、、韓国人の株主金持ちが、、リップルウッドとロックフェラー以外に韓国企業の株を売却することが、戦争の回避になるかもしれない。

      韓国企業は、、あまりにも、、デイビッドロックフェラー系の企業に株式を提供しすぎたのだ、、世界支配者はデイビッドではなく、ロスチャイルドっや、新興国のインドやロシアや、また日本などなのだよ。
      イラク戦争を工作して、、デイビッドロックフェラー派っは、アメリカのイラク支配という形での、デイビッドロックフェラーのイラクの権力拡大を狙ったが、、まあ、ロスチャイルドに利用されたということで収まった。

      韓国自体が、あまりにもロックフェラー系の企業、しかもデイビットロックフェラー系の企業に乗っ取られすぎたので、、、、奴等の本丸が、、、韓国を潰しても構わないと思っている。

  • 日本に保守派が増えると、、中田ヒデ~、みたいな、数や銀に為口を使ってカッコをつける馬鹿っは、減る。  日本の伝統である、年配者には、人間関係frフラットならばとりあえず程度は、AUの鬼チャン程度の、敬語は使いたがる、プライドとして生き方として、、それは媚びでもなく、思いやりとして。

      なので、保守派が増えると年配者のストレスが減りますよ。

      サヨク人は、敬語の排除が進歩公平と思いがちですから、、。

  • ,yaつら、に教えなければならないことは、、もう、すでに、、この星は、、地球は、、変換をしたといううことだ、、、、、

      支配のもとの、似非の平和の時代から、、、、、そう、、その極地は、世界支配をサタンの名のもとに完全にして、それを、硬直にするシステムで固める、、、世界支配の発想、、、、ドンなにィ悪いことをしてでも、それは弱肉強食システムのために許されるってことで、サタン的な叡智っで、、開き直っても。。、無駄。


      もう、、この星は、、戦争や支配による似非の平和を、一切,認めないようになるまで進化しました。

      この星は、、調和の力の元に、平和な星,地球に向けて,祈り、という精神活動を稼働させました。  この動きの胎動は、誰も、止めることができません。

      まず、、祈りからのスタート、であることを、自覚しなさい、。

  •     
       チャイナに伝えたい!!、
    、俺が仮設でも漏らしている日本の軍事的京子の情報は、、ごくごく一部であるってことっを、!

      日本は、、貴重なものこそは、隠してこそ、宝!、、という、文化がある、。

    たぶん、日本は、、最強のものは、、東京オリンピックの開会式、、そして、もっと、陰謀論の都市伝説の世界では、「注目されている閉会式」、、でも、、その、隠されている最強のものは、、一切漏らさない可能性さえも!、、あるのだよ。

      よって、、俺も、チャイナも、、今、、そして、3ヶ月後の、、日本の軍事科学力の、、、、その現実を、予測ができない、、。

      っま、、「開会式」では一切,漏らさないでしょうね、、世界的な指揮者ならば解るようなことを,自慢げに隠されている軍事強国の実現を漏らしって、わぁざと!、ざ~っとラシック!見せますが、、、、

      閉会式では、、もしかしたら、完全情報のシャットダウンは、しないかもしれませんが、、それでも、漏らす箇所は,かなり消極的になるでしょうね、、。

     







         だって、、全部を教えたら、、
        外交というものが、なくなるからね、、。

                         (この意味解るか!)

  • 、、実は、私達歴史的保守派っは、、アメリカや、奴等の歌の手を取られたうえで、、その事実の上ではあるが、サラに、その裏の手を取って行って、、

    、、チャイナ戦争、尖閣紛争がチャイナ日本根絶やし戦争になってしまい、
    、、その後、日本が勝つという、スト^-リ^-、、
    、、日本もチャイナも傷つくので、漁夫の利は、奴等にある、、。

      日本は、チャイナとの核戦争を選択しますから、、、、。


    (この事実を、!、、チャイナの幹部に、奴等は伝えていないはずだ!、、にほんとちゃいなが,尖閣紛争を、おッよまっ増したて感じで、奴等が、押して、チャイナ日本だウイ戦争になり、、要は、核戦争になる!、、、日本がチャイナに、、、やられたのでやり返すという形で、核戦争の報復に踏み切る、、、、そう、、日本ンとチャイナは核戦争をする}。

     「日本から診たら、正当防衛だ!!、、日本に核攻撃をする国家や組織は命を掛けて攻撃をし遮断をし消滅させなければならない、、よって、日本に核兵器を使った国家は、消滅させるってのは、正当防衛手段で許される!!}

      チャイナには、、にほんとちゃいな、が、核戦争をする、って、言う、可能性を、奴等は、否定しているはずだ。


    マスコミ、、ひかく3gんそjく、、かののじゃいせかい、、うるさい、、そtればっか、、だぜmmこんあのにほんじんjはでtれのぢっじていない、、ちゃいじゃなはふぁかせうらんh。

  • この、隠されている、ことが、ばらされると、奴等の世界支配に決定的なダⅯ-ジが施される。・

  • U-chu-bu 、、、推薦しときます、、「CGS]
      真実の日本史のことを知りたい方は、、この、ネットを、観て、、。


    さrani、、サヨク人の精神的な支柱となっている、ジョンレノンが、サタニックの字と出会ったことを調べたいならば、、書籍、「悪魔のジョンレノン」を購読しなさい。

  • >>500

    事故マナ産む知ってる邪魔しすぎな子
    サマナーしらそう名前皇室にあった名

  • 堕光しない子殺すニュース長し過ぎ
    言っとくが皇室悪魔な家自身を神格化した物語を書かせた
    初めの神兄妹婚皇室近親婚多い愛がない家、血見て結婚する
    悪魔神兄弟で藤原姉妹と結婚したり
    神社の宮司千家この家皇室と縁有る
    千家と皇室典子の20歳差婚はヤタガラス婚と言う知恵婚で恋しない子になる絵
    持ってる嘘な恋愛婚バードウオッチングで皇族と古くは親族してる
    千家と典子出会って恋愛結婚言うが
    恋に落ちる程話す機会無いし一応一般皇室のバードウオッチングで
    皇室に縁有る家の子、皇室の神話出て来る神奉った家と結婚
    神婚と言ってるが儀式婚過ぎる
    伊勢神宮に天皇と美智子の娘黒川清子が巫女してる知ってるか
    皇室パワー集めて家してる

  • 、、お、、プーチンが、ロシアで独裁者になっていないってのが解ったし、ロシアは、民主主義があることも予測できたね、。市民運動も自由にできる様だ、。

    まあ、、「ロシア全土で市民が反プーチンの運動」って、見出しには、笑った、、見え見え過ぎって、、、、屁まで出てしまった・

  • チャイナ共産党は、、習近平っは、
         、旧約聖書的な歴史観、、また日本とはどのような国家であるのかおアブラハムの宗教観でのポジションが解らない、、さらに、天皇家の世界的な権威っと、天皇家を男系で維持させて保ってきた日本の偉大さの世界史的な意義を理解できない、、。

      この様な田舎者的な、inonakanokawazutekina 井の中の蛙っ的な、、チャイナの一人相撲、、、、自己満足、、世界史しらず、、、っは、、物凄い、チャイナリスクになっている。・

    チャイナリスク、5、、、、、チャイナは、世界史において、島国で小国である。井の中のカエル、、、中華思想は、、もう、世界的には通用はしない。
    なので、アブラハムの宗教j感が深読みできない、、要は、日本を大切にできないという無知。

      も、は、や、、世界共通語の認知である、「反日には巨大なリスクが付きまとう」
    って、、ことを理解す認めるスピードが遅すぎ、。

  • ,,ゴーダマシッダルタ、っは、、慧って、悟って、、この世のはかなさを知っても、、この世への執着を無くしても、、この世への愛はなくさなかった。
      よって、、大乗の道を歩み自殺はせず、、生きることを選択した。

  • なぜ。?。、はっきりと嫉妬という巨悪は許せないって書いたかは、、
    、、maa,,まだ科学的には証明もされていないし、、俺とお何様な毒殺認識を得ている人の少ないと思うし、、ほぼゼロでしょうが、、。

      「。嫉妬深い人は、いつか、かならず、サタンになるからです。」

    嫉妬心は、、実は、愛,よりも強く根深く、愛を殺し憎しみや中傷や非難や批判や裁きの感情に、変えてしまう、、、愛を殺し悪に変える性質だからです。

      嫉妬心は、、愛を殺し、憎しみや怒りや批判に変える、極悪なのです。

    嫉妬心は、愛よりも強いのです。  ゼットンなのよ。

    ちょっと愛に似た形容を取るときもある、似非愛で、、ん実は、もっとも愛から離れている、、、、宇宙で一番に濃い悪なのよ。

    ンくぁので、嫉妬心の強い人はm、、まか、、かならずいつか、じかんじくは,,sou1000年後か100年後か、1年後か2か月後かは分からないですが、、必ず、最後は神を取らずサタンを選んでしまうのです、。


      しっとしんが、どれだけ、世界さいこうほうのあくであるかを、ちょっとでも説明をし、、断言をしたのは、、私が最初でしょう。

       なので、「私は、嫉妬心が強い人は、もう駄目だと見放してはいます」。

  • しかしね、、トランプ大統領は、あれだね、、日本の新聞社からきわられているね。
    と、く、に、読売新聞からはマジで憎まれているみたいだね

      本日も、、つるっぱげ、アーミテージが、理性的な上から目線で、徹底的にトランプを大統領の能力としてを、徹底的にケナシテいて、しっぱィ、つずきの政治家と認定させていたよ。
      よくまあ、ここまで読売新聞からトランプ大統領は嫌われてしまったもんだね。

    そんなに、政策に問題があるのかね、、トランプ氏は、、、。

    まあ、、北朝鮮と戦争なんかやりだしたら、、ブッシュよりも最低だとは思うがね、、、、、、、北朝鮮と日本が戦争になる可能性まであることを批判をしてくれていないのよん、、、

  • 、、昭和天皇は、2回だけ、、国政に意見を言った時がある。

      まず、高橋是清などの、日本の恩人の政治家が、terorisuto である、共産主義革命に影響をされた、、青年将校に、、粛清された後だ、、
     その時の新聞やマスコミや大衆っは、青年将校に同情的であった、、ただのテロリストにしかすぎないのではあるが、、社会の不満を解消させるための、テロ行為とみなしていた。


    で、政府は、、、弱気で、、どうやって収めるか、あやふやであった、、が、昭和天皇は「私の、信頼している、臣下が殺されたのだ。 今すぐに取り押さえろ。  そtれが嫌ならば、、、「私が近衛兵を引き入れて先頭に立って抑える」」
    こう意思を政府に伝えたので、、青年将校たちを逮捕した。

      そんォ後、裁判では、、ドウジョウ的な国民の意見がなされたが、、まあ、死刑にはなった、、、が、そのあしきテロリストの空気は、存続させる大衆のままであった。

       この時の昭和天皇の見識は、至って正しいのよ。

  • <<
  • 514 494
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託