ここから本文です
  • 1

    *****

    ★「盗撮師ディール」実は富士通社員 わいせつ画像で500万円得る

    ・自分のブログにわいせつ画像を載せたとして、埼玉県警は9日、わいせつ図画陳列の疑いで同県川口市の富士通社員(41)を逮捕した。

     県警によると、ブログは会員制で、閲覧回数に応じて海外のサーバー管理会社から換金できるポイントがもらえる仕組み。山田容疑者は約500万円を得ており「収益を上げたかった」と供述している。

     調べに「盗撮師ディール」を名乗り「約7千人を盗撮した」とも話しており、県警が裏付けを進める。

     逮捕容疑は、昨年7月16日ごろと今年1月14日ごろ、インターネットに開設したブログに わいせつ画像計15枚を載せ、不特定多数の人が閲覧できるようにした疑い。ブログは 2008年11月に開設していた。
    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/06/09/kiji/K20110609000987640.html

  • <<
  • 244 222
  • >>

  • 日本の中にあったインド独立の原点



    インド独立の原点が日本にあるといったら驚く人が多いに違いない。 インド独立史に名を遺した志士がいた。スバス・チャンドラ・ボース。


    植民地支配にあったインドのガンジーやネルーが宗主国と戦わず、宗主国の戦争を支援していたのだから不思議だが、チャンドラ・ボースは戦争中にシンガポールでインド国民軍の総帥となり、イギリスに宣戦布告した。いわば枢軸側に立った人物である。

    戦後、イギリスは宗主国に牙を剥いたこのインド国民軍を戦争裁判にかけ、植民地支配の威信を取り戻そうとした。だがことは単純に終わらなかった。

    チャンドラ・ボースはインド国民会議派とたもとを分かち、日本軍とともにインパールで敗退。終戦の3日後、台北の松山空港で乗っていた飛行機が墜落して非業の死を遂げる。

    戦争が終わってみると彼が育てたインド国民軍が一夜にしてインド解放の象徴的存在に変わっていた。

    イギリスによる報復は裏目に出た。インド国民会議派は裁判に弁護士団を送り込み、労働組合はゼネストに入った。

    大英帝国の番犬と揶揄された英印軍までもがイギリスに砲弾を向けた。この結果、裁判の進展とともにインド全土が騒乱状態となり、イギリスがインド支配を諦める引き金になったというのが歴史の真相である。

    25年ほど前、チャンドラ・ボースの肖像画がニューデリーにあるインド国会に掲げられ、市内には「チェロ・デリー」の掛け声も勇ましい軍服姿の銅像まで建てられた。
     
    登山家の川喜多二郎氏がかつてヒマラヤ遠征をした折、ネパールで大歓迎を受けたことがある。その地を治めていた知事がインド国民軍の将校だったことを知るが、インドと日本がともに大英帝国と戦った国同士だったことを強調され、困惑したことを自著に書き記してある。

    中国や韓国と違って、インド人の国民感情が日本に対して概して好意的なのは第二次大戦の最中に起きたインド人と日本との間の数々のドラマのおかげだということを知らずにいると恥をかくことになる。

    ●杉並区に眠り続けるボースの遺骨

    ボースの遺骨は杉並区和田の蓮光寺というところにある。
    蓮光寺にはネルー首相、ガンディー首相らを含め多くの閣僚が参拝している。
    インド大使が着任したときはまっさきにボースの遺骨を慰めるのが恒例となっている。

    杉並区の蓮光寺です ↓

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕  日本の中にあったインド独立の原点    インド独立の原点が日本にあるといったら驚く人が多いに違いな

  • 韓国ミサイル高速艦の欠陥76ミリ砲、


    イタリア製の“リサイクル”だった・・


    韓国ネット「本当に国家だろうか?」「米国が助けてくれなければ…」

    FOCUS-ASIA.COM 2月19日(木)17時10分配信



    韓国海軍のミサイル高速艦の76ミリ砲に根本的な欠陥があるとされる問題について、韓国KBSは19日、欠陥砲は予算削減のため、退役艦に搭載していたイタリア製の砲を韓国企業が“改良”したリサイクル兵器だったことが分かったと報じた。

    報道によると、問題の76ミリ砲はミサイル高速艦の主力艦砲として使われている。しかし、昨年10月に南北の海上軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)付近で発生した、両国艦艇の砲撃戦の際に突然停止したほか、今年1月には訓練中に故障して兵士が負傷するなど、これまで5件の不具合が発生している。

    76ミリ砲はすべてイタリア製で、退役した哨戒艦や護衛艦に搭載されていたものを、海軍が2005年に「パフォーマンスに問題はなく、予算を1000億ウォン(約108億円)以上削減できる」などとして再利用することを決定、国内企業に改良させたという。

    欠陥の発覚後、海軍では2回にわたってすべての砲を調査しているが、原因はわかっていない。海軍は、運用ミスであれば海軍が、砲自体の欠陥であれば改良した企業に責任があるとしているが、企業側は「品質保証期間の2年を過ぎている」として原因にかかわらず責任は負わない姿勢を明らかにしている。

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 韓国ミサイル高速艦の欠陥76ミリ砲、   イタリア製の“リサイクル”だった・

  • 「生活保護を外国人にあげるのは中止する」


    EU裁判所が決定


    2014年12月31日


    それはルーマニア人の女性だった。子供を連れて、ドイツのライプツィヒ市に
    引っ越してきた。

    最初の日の分から、ドイツの児童手当(月184ユーロ)と子供の養育費
    (月133ユーロ)を支給された。 しかし彼女は、それだけでは足りないと思った
    らしく、職業センターに生活保護を申請した。

    しかし、職業センターによれば、そのルーマニアの女性は、就職口を探していな
    かった。 ルーマニアでも一度も働いたことがなく(つまり、失業保険を払い込ん
    だことがなく)、また、これからドイツで働くつもりもなかった。

    そこで、職業センターはこの女性の申請を受け付けなかった。

    すると、彼女はそれが差別であるとして、社会裁判所(社会保険・失業保険など
    の係争事件を扱う地方裁判所)に訴えたのだった。EU裁は、「社会保障を受ける
    ことだけが目的のEU外国人に対して、社会保障費の交付を拒否することができる」
    という判を下した。

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 「生活保護を外国人にあげるのは中止する」      EU裁判所が決定	   2014年12月31日

  •  市有地に掲げられた文章としては、一方的であり、極めて不適当




           慰霊の場であるべき平和公園の政治利用を助長




    【長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼碑の説明文全文】
     1910(明治43)年8月22日、日本政府は「日韓併合条約」を公布し、朝鮮を完全に日本の植民地支配下に置いたため、自由も人権も、さらに貴重な土地も奪われ、生活の手段を失った朝鮮人たちは日本に流入した。

    その後、日本に強制連行され強制労働させられた朝鮮人は、1945(昭和20)年8月15日の日本敗戦当時は、実に236万5263人、長崎県全体に在住していた朝鮮人は約7万人という多数に上がった(内務省警保局発表)。

    そして長崎市周辺には約3万数千人が在住し、三菱系列の造船所、製鋼所、電機、兵器工場などの事業所や周辺地区の道路、防空壕、埋立て等の作業に強制労働させられ、1945(昭和20)年8月9日のアメリカ軍による原爆攻撃で約2万人が被爆し、約1万人が爆死した。
     
    私たち、名もなき日本人がささやかな浄財を拠出して異郷の地長崎で悲惨な生涯を閉じた1万余の朝鮮人のために、この追悼碑を建設した。かつて日本が朝鮮を武力で威かくし、植民化し、その民族を強制連行し、虐待酷使し、強制労働の果てに遂に悲惨な原爆死に至らしめた戦争責任を、彼らにおわびすると共に、核兵器の絶滅と朝鮮の平和的な統一を心から念じてやまない。


    長崎市・平和公園に、日本の戦争責任を一方的に追及する長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼碑が、設置許可の更新もせずに30年以上、放置されていたことが明らかになった。

    公園用地の所有者であり管理責任もある長崎市は、更新の手続きを設置団体に促すこともしておらず、この姿勢が、慰霊の場であるべき平和公園の政治利用を助長したといえる。


     それどころか、守る会は毎年8月9日に追悼碑前で政治色の強い集会を開催し、昨年は代表の高實康稔長崎大名誉教授が「日朝平壌宣言に基づいて国交を正常化する努力を怠った日本の責任は重大だ」などと述べた。

     慰霊の場が政治利用されてしまう-。この状況を憂慮し、昨年11月、長崎市在住の会社経営、小川茂樹氏が住民監査請求を実施。私設資料館の看板撤去や慰霊・追悼目的に反する使用を認めないことなどを求めた。

     
    朝鮮人が、日英韓の三か国語で書いてたてた大看板(長崎市平和公園内) ↓

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕  市有地に掲げられた文章としては、一方的であり、極めて不適当            慰霊の場であるべ

  • 運動の指導者らは天道教、仏教、キリスト教の代表者ですから宗教的なもので無知な大衆が扇動されたということでしょう。

    この運動の33の代表者のひとり朴煕道は後に近代化を目指す上で朝鮮語の全廃を総督府に申し入れています。前述の李光洙は上海に亡命し、大韓民国臨時政府樹立に加わり独立新聞の編集長に就任しています。帰国後、逮捕されますが起訴されず釈放されています。その後、東亜日報に就職しています。

    彼は朝鮮近代文学の父と呼ばれており、「朝鮮人を単一なものと考えるのが根本的な誤り」と延べ、「天皇の赤子として日本の国民と考えるべきである」と述べています。また彼は「創氏改名」を強く推奨し、自身は「香山光郎」としました。朝鮮では日韓合邦した頃は民族意識というのはもともと希薄で合邦後に日本語である「民族」が吹き込まれましたが、結果的には帝国主義の時代は国民主義的なもののほうが台頭しやすかったといえます。皇国民となったほうが圧倒的にステータスがあがるからです。

    三・一独立宣言を起草した崔南善(チェ・ナムソン)は逮捕され2年6ヶ月の懲役刑をうけました。仮出所後は朝鮮銀行総裁・美濃部俊吉の後援を得て、雑誌「東明」を刊行し、1924年(大正13年)には「時代日報」の主幹兼社長になります。朝鮮人の文化向上と実力培養は独立に優先する、という論陣を張ります。

    後に総督府の朝鮮史編集委員、中枢院にも選ばれ、昭和12年(1937年)に満州建国大学教授に就任しました。彼は大東亜戦争を「世界改造の重大な機会であると同時に人類の『世界』を現出させる機縁」「英米の桎梏(しっこく)に泣く、東亜十数億大衆の祈願であり、真に万邦共栄の世界秩序を確立する、アジアの解放戦争」と唱えています。

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 運動の指導者らは天道教、仏教、キリスト教の代表者ですから宗教的なもので無知な大衆が扇動されたというこ

  • 入国は権利ではない!!




    外国人が日本に入国する際には「一定のルールを守ってくださいね」というお約束があるんです!!




    そのお約束を守れない人は日本には入国できません!!!




     前科9犯の韓国人が、日本への入国を拒否されたことに端を発して、バカな韓国人がまた大騒ぎしていますね。 
            
    法務省が2014年3月18日に発表した統計によると、2013年に日本上陸を拒否された外国人の数は2859人。国籍別では韓国が683人で最多だ。理由で最も多いのが「入国目的に疑義のある事案」で56.7%、次いで「上陸拒否事由該当事案」 が25.1%となっている。イさんも、いずれかに該当したのだろうか。

     まず、「入国は権利ではない」ということです。外国人が日本に入国する際には「一定のルールを守ってくださいね」というお約束があるんですね。そのお約束を守れない人は「日本には入国できません」ということで、これは世界の全ての国家がおこなっていることです。それが「出入国管理及び難民認定法」なんですが、この法律、なかなか面白い法律ですよ。 これって、厳格に施行してほしいですね!


    「出入国管理及び難民認定法」における上陸の拒否にあたる項目

     本当の条文はもう少し複雑ですので簡単にまとめてみました。まず、目に行くのは、

    二  精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く常況にある者又はその能力が著しく不十分な者。

    三  貧困者、放浪者等で生活上国又は地方公共団体の負担となるおそれのある者。 

        
     この条文って「これって韓国朝鮮人そのものじゃん!」と感じたのは私だけではないでしょう! 今回の韓国人への入国拒否は、やはり「精神上の障害」があったのでしょうかね? (おそらく大麻取締法に抵触したのでしょう)

     その下の「貧困者、放浪者等で生活上国又は地方公共団体の負担となるおそれのある者」というのも在日韓国朝鮮人ナマポを連想させますね。 在日韓国朝鮮人って、そもそも「日本での在留資格」さえ喪失しているんじゃないですか? 日本の負担ですから!

     次に目が行くのが「世界最大の売春国家・韓国」の面目躍如の第七条。「売春又はその周旋、勧誘、その場所の提供その他売春に直接に関係がある業務に従事したことのある者。七の二 人身取引等を行い、唆し、又はこれを助けた者」。 韓国人が観光目的で入国してきても、実際には売春などの資格外就労をしているのは日本国民のみならず在日韓国人もご承知ですよね! 

    韓国人女性を食い物にしているのは在日韓国人だということです。ですから、こういう連中も、日本に在留させておいてはいけないんです。「韓国人女性=売春婦、在日韓国人=女衒」という関係を見落としてはいけません。在日韓国人はまじめな人でも、かわいそうな人でもないのです。

     最後は、「十一 日本国憲法 又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入している者」  

    これって、日本共産党や革マル、中核のことじゃないんですか? こういう連中も、いったん海外に出たら、「再入国拒否」をすれば、どれだけ日本の治安がよくなるでしょうか。 

    最近の日本共産党や革マル、中核などの「偽装市民団体化」はとても危険です。 日本には素晴らしい法律があるのですからぜひ有効活用してほしいですね!

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 入国は権利ではない!!      外国人が日本に入国する際には「一定のルールを守ってくださいね」とい

  • ★韓国国歌の作曲者




     安益泰(親日派)の夫人死去
     2009/02/17
     http://temple.iza.ne.jp/blog/entry/918725/


    韓国国歌の作曲者の奥さんが2月16日に亡くなった。
    享年94歳だった。

    韓国国歌『愛国歌』を作曲したのは安益泰氏だ。
    安氏はとっくの昔に亡くなっているが(1965年没)、
    盧武鉉政権時代、彼は反国家的人物(親日派)として
    糾弾された。昨年の4月30日(すでに李明博政権)、
    安益泰氏を親日人名辞典に加えると発表された 
    (中略)

    2006年3月、安益泰氏の評価が一変する。
    きっかけは安氏が満洲国建国10周年を記念して作曲した
    祝賀曲『満洲交響曲』をベルリン放送交響楽団を率いて
    自ら指揮を行っているフィルムが発見されたことだった。
    このことから親日派疑惑が持ち上がった。

    「『日帝』の傀儡国家だった満州国の祝賀曲を
     作曲指揮するとは何事か!」ということらしい。
    そして同時にもう一つ問題が発生した。
    安益泰氏が作曲した『韓国幻想曲』と『満洲交響曲』が
    どうやら同じ曲だったらしいのだ。

    『韓国幻想曲』の終曲が韓国国歌(『愛国歌』)だ。
    韓国国歌はもともと、満洲国の曲だったらしい。

    韓国で親日人名辞典に掲載されるということは
    名誉が汚されるだけではすまされない。
    彼らの子孫が今現在保有している財産が、没収される
    可能性がでてくる。

    2005年12月8日に
    『親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法』
    が可決され、同月29日に公布された。狂気の事後法だ。

    そもそも国歌の作曲者が反国家人物でいいのだろうか???
    とことんバカげた国だ。
    しかし韓国がバカげているのはこれだけではない。

    韓国人は国旗フェチだが、その国旗を制定した人物
    (朴泳孝)までもが反国家人物に認定されたのだ。
    朴泳孝氏は日本統治時代、朝鮮貴族(侯爵)だった。
    また朴泳孝氏は、東亜日報の初代社長でもあった。

    盧武鉉政権時代、歴史をさかのぼり、
    国家プロジェクトとして親日派の糾弾が徹底的に行われたが、
    行き着いた先は、
    国歌の作曲者と国旗の制定者の
    反国家認定だった。

    韓国は事実上国家プロジェクトで国歌の作曲者と
    太極旗(国旗)の意匠を考えた人物を反国家人物と
    認定したわけだから、当然、国歌と国旗の差し替えを
    行うべきだろう。
    自分たちの行いに対して、きちんと整合性を保つべきだ。

    (中略)
    韓国国歌の著作権はこの夫人がもっていたが、
    2005年に無償で韓国政府に寄贈している。

    その翌年(2006年)から、夫人の夫(安益泰)は、
    国家犯罪人扱いされはじめた。
    安益泰氏が親日人名辞典への掲載が決まったのは
    2006年の4月30日だ。
    夫人は晩年、恩を仇で返された気分だったにちがいない。

    1942年ベルリンフィルを指揮する安益泰氏 ↓

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 ★韓国国歌の作曲者        安益泰(親日派)の夫人死去    2009/02/17   htt

  • 泥酔客のカードで不正決済、





    被害総額2億円か 





    赤坂の中国人クラブと韓国人クラブを捜索 警視庁





    2014年10月27日

    東京・赤坂の中国人クラブなど複数店舗が、泥酔した客のクレジットカードで
    多額の代金を不正に請求するなどした疑いが強まり、警視庁赤坂署が窃盗容疑で、
    クラブの系列の複数店舗を家宅捜索していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。

    被害総額は2億円近くに上るとみられ、同署はクラブの責任者などから事情聴取し、
    全容解明を進める。

    捜索を受けたのは赤坂の中国人クラブと韓国人クラブ数店舗で、系列とみられる。

    捜査関係者によると、これらのクラブは無断で泥酔客のクレジットカードを使い、
    1回につき数十万~100万円近くの飲食をしたと偽り、決済していた疑いが
    持たれている。短時間で、通常では消費しきれない量の酒の注文がされていたという。

    被害客はいずれも泥酔して記憶が曖昧なことから、同署はクラブ側が無理に飲酒させた
    昏(こん)睡(すい)強盗の疑いもあるとみている。

    クラブの利用客から、クレジットカードで身に覚えのない請求があるとの相談が相次ぎ、
    被害が発覚。同署が調べを進めたところ、少なくとも10人以上が被害に遭っていることが確認された。

    クレジットカードの請求状況などから、被害者は延べ100人以上に上る可能性もある。

    防犯カメラの解析などから、客に多額の飲食費を請求していた店舗に客が入店して
    いなかった例も確認。被害発覚を遅らせるため、入店したのとは別の店舗で客の
    クレジットカードを決済する偽装工作をしていたとみられる。

    クラブの周辺では泥酔して路上に寝込んだ客が救急搬送される事例が相次いでいた。
    大半の客は赤坂周辺の別の店で飲んだ後、路上で執(しつ)拗(よう)な客引き行為を
    受けて、クラブに引き入れられていたという。

    http://www.sankei.com/affairs/news/141026/afr1410260003-n1.html

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 泥酔客のカードで不正決済、      被害総額2億円か       赤坂の中国人クラブと韓国人クラブ

  • “事なかれ主義”の日本政府・・・





    “味をしめた”自虐的日本人たちは・・・





    「慰安婦問題」の原点は樺太にあった





     韓国の旅客船事故の犠牲者が通っていた高校がある街として有名になった「安山(あんさん)」。そこに、日本政府が約30億円を拠出して建てた「故郷の村」という名の高層マンションがある。2000年、樺太(サハリン)から韓国へ永住帰国した「サハリン残留韓国人」の住居として用意されたものだ。


     韓国人のための住居を韓国に建てるのになぜ、日本の血税が使われるか?

     自虐的な日本人と、それに追随した韓国人が、悪質なプロパガンダをあおり、まったく事実ではないのに、“事なかれ主義”の日本政府が押し切られてしまったからである。


     数年前、「故郷の村」を訪ねたことがあった。

     実際に住んでいるのは2世、3世の若い世代(つまり日本統治時代とは無関係)がほとんど。驚くべきことに、戦後、北朝鮮や大陸から新たに樺太へ渡った朝鮮民族の人まで住んでいた(もちろん、日本とは関係がない)。


     「別荘代わり」に使っている人もいる。樺太に残った家族と面会する、という名目で日本政府のカネで、何度も韓国-樺太間を飛行機で往復できるからだ。永住帰国せず樺太に残った朝鮮人も日本政府のカネで韓国へ行ける。こっちは“買い物ツアー化”が叫ばれて久しい。病気の人が入る療養院やヘルパー代まで日本が出してくれる。


     この問題で“味をしめた”自虐的日本人たちは、「慰安婦問題」にも応用できることを思いつく。ウソの証言をしてくれる人を見つけ出し、日本に謝罪と補償を求め続ける。あるいは訴訟をさせる…。これに関わった革新政党の政治家、弁護士、メディア関係者らはかなりの部分で重なっている。


     慰安婦問題の原点は、このサハリン残留韓国人問題にあったのである。

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 “事なかれ主義”の日本政府・・・      “味をしめた&rdq

  • 命ある限り忘れてはならない!!!






    虐殺屋、侵略者にして抑圧者である中国共産党を殲滅せよ!!


    人殺し、略奪屋の中国共産党を殲滅せよ!!


    この凶暴にして残忍かつ、空前絶後の醜悪さを誇る中国共産党を、人類の正義の名において殲滅せよ!!


    これは、人類のもっとも崇高にして神聖なる義務である!!


    それにしても、日ごろ人権問題にうるさい人権派と称する連中は、なぜ中国共産党の

    人殺し、略奪を見て見ぬふりをするのか??

    彼らは偽善者ではないのかああ=---!!!


    中国の官憲によって無残にも虐殺されたウィグルの人たち ↓

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 命ある限り忘れてはならない!!!        虐殺屋、侵略者にして抑圧者である中国共産党を殲滅せよ

  • “日本の内なる国際化のためには・・・”




         “日本社会には60人に1人の割合で外国人が居住しており・・・”




        “在日韓国人が韓国の国政参政権と日本の地方参政権を有しても



    矛盾することはない“




           迫りくる外国人参政権問題!!




             あなたは、どう対応するか??




    白 眞勲(はく しんくん、백진훈、ベック・ヂンフン、Baek Jinhoon、1958年12月8日 ‐ )は、日本の政治家。民主党参議院議員(2期)。元朝鮮日報日本支社長。

    • 2003年(平成15年) - 1月、日本国籍取得。
    • 2004年(平成16年) - 朝鮮日報退社。菅直人に抜擢され、第20回参議院議員通常選挙比例区に民主党公認候補として立候補。立正佼成会の応援も得て初当選する。
    • 2010年(平成22年) - 第22回参議院議員通常選挙参議院比例区において再選。
    • 2012年(平成24年) - 野田内閣 (第3次改造)で内閣府副大臣に就任。

    ○永住外国人地方参政権付与
    • 2004年7月12日、初当選直後に民団中央本部に挨拶に訪れ、「これからがスタート。在日に勇気と希望、元気を与えたい。在日も韓国系日本人も結集し、みんなの力で地方参政権を獲得しよう」と述べると、民団の呂健二副団長は「ねじを巻き直して在日の参政権運動にともに邁進しよう」と応じた。

    • 2008年2月27日、韓国ソウルで行われた李明博大統領の就任式祝賀会に川上義博と共に参加。李大統領の「地方参政権実現へ強い熱意がある。皆さんの長年の思いに応えることはもちろん、韓日関係の成熟化と相互発展のために、ぜひ実現にこぎつけたい」との発言を披露した。

    • 2008年5月30日、民団栃木県本部で末松義規と共に講演し、「皆さんの参政権獲得の思いを、これまで以上に政治家の出身選挙区でぶつけることが獲得への近道だ」と呼びかけている。また「帰化推進」策については、「参政権と同列に扱う問題ではない」とした上で、「帰化しない者に対する新たな差別が起きる。帰化するかしないかを踏み絵にすべきではない」と一蹴した。

    ○第22回参議院議員通常選挙
    第22回参議院議員通常選挙が公示された2010年6月24日、新宿駅小田急百貨店前に於けるたちあがれ日本の街頭演説開始数分後、白眞勲陣営の宣伝カーが100メートルも離れていない京王百貨店前位置に止まり、演説を始めたため演説を終えた与謝野馨から「公党間の約束で決めた場所に勝手に入ってくるな」と抗議を受けた。

    白陣営の民主党・末松義規衆院議員は「公道でやって何が悪い。(聴衆の)動員をかけているのに、どけと言うのか」といい拒否。末松義規はこれに抗議した与謝野の胸ぐらを掴むなどし激しい口論に発展した。また、白陣営は同席していた石原慎太郎都知事が地方参政権付与に反対の演説をすると大声で抗議をおこない、石原は「うるせえな、お前ら。どこの何人だ。日本人ならルールを守れ」と激怒した。たちあがれ日本比例代表の中畑清は「アスリートとして、モラルのない行動は許せない。腹が立ちました!」と批判した。

    これに対して、白真勲陣営の選挙対策本部長を務める末松義規は、「(たちあがれ日本の)代表の演説が終わるまでは待ったが、我々も支持者を待たせていたので、仕方なく演説を始めた。私も長年選挙戦を戦っているが、最初と最後は乱立する。演説をやっているところであとから始めるのは何度もあった」と反論している。(実際には共産党、たちあがれ、公明党の順で街頭演説をすることになっていた)。

    ○家族
    • 韓国人である父方の祖父は、父と日本人の母との結婚を最後まで反対していたため、白が祖父に初めて会ったのは祖父がこの世を去る3時間前だったという。
    • 娘は準ミスソフィアでタレント活動をしている宮崎麗香。

    こいつが、いわくつきの白 眞勲(はく しんくん、백진훈、ベック・ヂンフン)

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 “日本の内なる国際化のためには・・・”          “日本

  • 尚、覚醒しないのは、何事であろうか!!





                他国に寄りかかっているだけで、






                       立っていけるものではない!!






    1909年10月26日に、初代内閣総理大臣、初代韓国統監だった伊藤博文(当時は枢密院議長)を、安重根が暗殺しました。


    日韓併合について、日本側は、陸奥宗光、曾禰荒助など反対派で、伊藤博文、井上馨などが慎重派であり、桂太郎、山縣有朋などは推進派でした。

    韓国側は、李容九などが推進派で、総理大臣の李完用などは容認派であり、両班や儒者などは反対派で割れていました。

    伊藤博文という、日本側の日韓併合慎重派の重鎮を一人失ったことで、韓国内の併合推進派に併合推進の口実を与えました。

    日韓併合を推進したといってもよい、「李容九」などが率いる文明開化派の最大政治組織「一進会」は、1909年12月4日に「韓日合邦を要求する声明書」を作成しました。

    「韓日合邦を要求する声明書」

    日本は日清戦争を通じて韓国を独立させ、日露戦争でロシアに食われかけていた韓国を救ってくれた。それでも韓国はこれをありがたく思うどころか、あの国にくっつき、この国にくっつきし、結局は外交権を奪われることになったが、これは我々が自ら招いたことである。(中略)

    伊藤博文公が韓国国民を見守ってくれ、太子を導いて我々韓国のためにご苦労されたことは忘れられない。にもかかわらずハルピンの事件がおきてしまった以上、こんごいかなる危険が到来するのかわからない。これもまた韓国人自らそうしてしまったのである。(中略)

    それゆえ劣等国民として保護されるよりは、いっそ日本と合邦し大帝国をつくって世界の1等国民として日本人とまったくおなじ待遇をうけながら暮らしてみよう。
    「1909年12月4日 一進会」(百万の朝鮮人会員)引用

    「一進会」は、上奏文と請願書を、李完用総理、皇帝純宗、曾禰荒助統監に提出しました。

    一進会は上奏書を却下されましたが、再度提出を繰り返すことで、桂首相の指示により遂に受け取られたことになりました。

    韓国側では、次第に日韓併合に賛成する者が増えて、韓国が懇願した「日韓併合条約」(韓国併合ニ関スル条約)締結になりました。

    伊藤博文は死の間際に、自分を撃ったのが朝鮮人だと知らされて、「俺を撃ったりして、馬鹿な奴だ」と嘆いたと言われています。

    これは、日韓併合に慎重派の立場として、日本と朝鮮国内の併合推進派に、併合推進の口実を与えてしまったからだと考えられています。

    伊藤博文は韓国併合について、「保護国化による実質的な統治で充分である」との考えから、併合には反対の立場を取りました。

    1909年7月、「韓国併合の基本方針」が閣議決定されましたが、伊藤博文は、本格併合は将来的な課題として、早期併合には慎重な立場でした。

    伊藤博文が韓国併合に消極的で、併合よりも「韓国の自立」を望んでいたことは、1907年(明治40年)5月30日、大韓帝国の閣僚たちに伊藤博文統監が与えた訓示でも分かります。

    「日韓2000年の真実」 名越二荒之助(抜粋)

    およそ国家は、自ら、独立する要素がなくて、単に、他国に寄りかかっているだけで、立っていけるものではない。今日のままで進むとすれば、韓国を亡ぼすものは、他国ではなく、韓国自身ではなかろうか。故に諸君は、反覆表裏なく、専心一意、韓国のために謀らなければならない。日本は諸君を助けて、韓国を独立させるよう尽力しつつある、然るに韓人は、日露戦争のような大激戦を目撃していながら、尚、覚醒しないのは、何事であろうか

    下の写真は
    韓国最大の政治結社一進会、その会長李容九、左側
    右側は、明治時代の日本の代表的右翼黒竜会の内田良平 ↓

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 尚、覚醒しないのは、何事であろうか!!                   他国に寄りかかっているだ

  • 日本では、国民年金法の国籍条項(20歳以上60歳未満の日本国民)の規定により、在日外国人の国民年金への加入を認めていませんでしたが、日本が難民条約へ加入した際に国籍条項は撤廃(1982年)され、在日外国人にも国民年金への加入が認められることになりました。

    桜井誠は、難民条約は難民への社会保障の拡充を図るために国連で取りまとめられた条約であり、難民以外の外国人について締結国に義務を負わせる条文はなく、移民でも難民でもない在日韓国・朝鮮人は無関係であるとして、この政策を批判しています。

    在日無年金訴訟については、「外国人の社会保障の責任は第一義的にその外国人の国籍国が負うべきである」(平成21年2月3日、最高裁で在日側の全面敗訴確定)の原審判決となった京都地裁判決文の一文)を示した上で、日本の年金制度は外国人の加入を想定して制度設計されたものではなく、韓国の国民年金制度においても外国人の任意加入は認めていないと述べています。

    また、日本に年金制度が導入された1960年(昭和35年)の時点では、在日韓国・朝鮮人側は加入できないことについて異議申し立てをおこなわず、制度自体への否定的な態度も取っていたと述べ、後になってから訴訟が提起されたことに非常に大きな疑問を呈しています。

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 日本では、国民年金法の国籍条項(20歳以上60歳未満の日本国民)の規定により、在日外国人の国民年金へ

  • 証拠がないことこそ証拠である!!



                存在した文化を抹殺されたのだああーー!!



          認知度の高い文化を剽窃してもいいのだああーーー!!



         なぜなら、われわれは先進的で文化的で優秀だからだああーー!!




    韓国起源説がいつごろ始まったかは定かではないが、世界で有名になるとその文化に対する韓国起源説が主張され始める場合が多い。例えば韓国では侍や日本刀や桜は「野蛮な日帝の象徴」として長らく忌み嫌われていましたが、侍や毎年春にタイダルベイスンで開かれる全米桜祭りのソメイヨシノがアメリカで人気を博していると認識すると大規模に韓国起源説を主張し始めたのであります。

    • 「先進的で文化的で優秀な朝鮮が、未開で野蛮で劣等な日本に先進的な文明を授けてやった。」
    • 「日本は韓国の優れた文化を受け入れただけの文化劣等国」
    • 「(日本は)有史以来一枚見下げるべき文化的劣等者」「全ての日本文化は朝鮮に源流がある」
    • 「百済人が日本を建国した」
    という歴史観が広く浸透し、日本文化に対する韓国起源説の温床となっているのであります

    原則として韓国の自民族優越主義が根底にあるため、好ましい有名な事物に適用される一方で、有名であっても日本色が強すぎた文化(桜)や、好ましくないと考えられていた文化(侍や切腹)については日帝残滓というような形で蔑まれ、ある時点においてまで起源説が主張されないこともあったのです。しかし、映画などを通して侍や切腹、武士道が高潔な姿として認識されるようになると、一転して起源説が唱えられるようになったわけであります。

    朝鮮半島の歴代王朝は長期間に渡って中国大陸の歴代王朝に服属・朝貢しており、例えば新羅は当初は韓 (戦国)・倭の属国であり、その後北斉(北朝)・陳(南朝)・隋・唐に朝貢し服属するようになりました。高麗は宋・契丹(遼)・女真(金)・明に朝貢、元に服属し、更に倭の属国でもありました。李氏朝鮮は明・清に朝貢していた(日清戦争まで)。

    これらの歴代王朝の多くは中国歴代王朝による冊封を受け、朝鮮半島では中華文化に対して卑屈なまでに尊ぶ事大主義と、自らを中華の一部と見做して「劣等な周辺諸国」に対して優越すると信じる小中華思想の時代が長く続いたのであります。

    近代に至り、宗主国である清が日本に日清戦争によって敗れると小中華思想は現実面で立ち行かなくなりました。小中華思想の上では劣等でなければならない日本によって併合・近代化され、日本文化が大量に流入すると、日本に対する劣等感や反日感情が広がりました。

    第二次世界大戦後に独立しましたが、国民国家形成と国際的な認知を得るために必要な自民族の歴史と文化に基づいたアイデンティティーが不足することとなったのであります。そこで、既に世界的に認知度の高い日本文化や中国文化などを韓国起源と剽窃することで、国家アイデンティティの形成、海外からの認知向上、自国を併合地化した上に、長年大国として君臨してきた日本・中国に対する劣等感の克服を同時に、容易に果たそうとしていると考えられています。

    現在、韓国で公式競技として行われている剣道は日本の剣道とほぼ同じものであります。日本に対して高慢な優越意識を持っている韓国人にとっては、野蛮人である日本人の武道を学んでいること自体が心理的負い目として作用します。そこで『剣道の起源は実は韓国だった』ということにしておけば、こうした心理的負い目をきれいさっぱり払拭してくれるばかりか、国内向けに愛国者面をすることもできて、一石二鳥というわけなのであります。

    故に韓国において、日本の剣道や茶道の起源は学究的な問題ではないのであります。日本に対する優越感を満足させ、劣等感を克服するという精神次元の問題なのであります。 はい、これ、本当です!!

    弓道のように韓国起源を主張していない文化についても、「韓国のものは日韓併合時代に日帝に抹殺されたが、本来は伝統的な様式があった」と主張し、自己文化の伝統・正当性の根拠とする場合もあるのです。

    韓国起源説の信奉者は「日本が朝鮮半島に存在した●●の文化を抹殺した」という物証がない事すら、「それこそ日本による文化抹殺が周到に行われ、巧妙に隠蔽された証拠だ」という陰謀論を展開することが多いのです。つまり、「証拠がないことこそ証拠である」という論理で、文化抹殺説に反論する事は悪魔の証明となってしまうことが多いわけであります。 はい、これ、本当です!!

    下は、漫画はだしのゲンの一こま。
    戦後の日本人は六等国民。
    朝鮮人は二等国民。

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 証拠がないことこそ証拠である!!                 存在した文化を抹殺されたのだああー

  • その野蛮な習慣を我が民族に強制し、倫理を冒涜した





    人の目を刺し、人の耳をもぎ、人の腕を切り落とし、人の鼻をそぐ





      インド、ミャンマー戦線でもイギリス軍と連合して日本軍と戦った





    韓国人が日本人による朝鮮人大虐殺の根拠にしているのは朴殷植という人物
    が1920年に書いた「朝鮮独立運動の血史」という本です。この本は彼が日本を
    攻撃するために悪意をもって創作された本です。読めばあまりの偏見と事実
    歪曲、数字の誇張に気分が悪くなります。

    彼はこの本の中で「日本では母子が性交する」とか「日本は国や個人財産に
    至るまで、みな狡猾と暴力によって奪った」とか、さらに「日本はその野蛮
    な習慣を我が民族に強制し、倫理を冒涜した」とかそのあまりの日本侮辱に
    とても許せるものではありません。

    しかし韓国ではこのとんでもない本を正式な歴史書として取り上げられ、そこに
    書かれた「野蛮な日本による虐殺物語」が史実として学校で教えています。
    金完燮は「この本中の数字や事件は彼の希望事項にすぎない、戦後の反日
    教育を推し進める上でこれほど都合の良い本はない」と看破しています。

    朴殷植は「朝鮮独立運動の史」の中で東学党の乱のことを「日本軍による東
    学党大虐殺」として日清・日露戦争以来、韓国は日本と50年間戦争し、そして
    最終的に日本の敗戦となり、韓国は勝利したと記述されています。

    しかしなんというバカらしさ、日本はそもそも韓国とは近代において戦争を
    していません。

    韓国の国定中学校歴史教科書には「日本が太平洋戦争を起こすと、韓国は
    日本に宣戦布告をし、連合軍と手を結び独立戦争を展開した。韓国軍は中国
    軍と協力して日本軍と戦った。

    そればかりか、インド、ミャンマー戦線でもイギリス軍と連合して日本軍と戦った」と記述されています。なんという馬鹿らしいインチキ教科書か、まさに歴史捏造の極めつけです。

    これではまるで韓国が連合軍の一員であったかのように韓国の子どもたちに
    教えています。真実は日本と韓国は第二次世界大戦を共に戦った戦友でした。
    韓国人は本当に恥ずかしい国民です。

    東学党の乱にしても「朝鮮独立運動の史」の中では「鎌やスキなどの農具を
    武器とした農民が蜂起して、官軍と共に日本軍と交戦、9ヶ月以上にもわたり、
    死者30余万人を数え古今未曾有の惨状となった」との記述はあまりにも荒唐
    無稽です。。

    そもそも東学乱は日本に対する反乱でなく、李朝とその宗主国清朝に対する
    蜂起であり、反乱は日本軍が朝鮮半島に上陸する前に、すでに清軍によって
    平定されています。

    1919年に起こった韓国独立運動(三一運動)についても朴殷植は「朝鮮独立
    運動の史」の中で「平和的なデモをしていた朝鮮人たちを、日本軍警察が無
    差別に虐殺し、日本の軍警察は、馬に乗り剣をふるって横行し、デモ隊を乱
    撃した。また人の目を刺し、人の耳をもぎ、人の腕を切り落とし、人の鼻を
    そぐなどの残虐性をはっきした。


    このような残虐な行為は、権力に座った者が暴虐の限りを尽くした李氏朝鮮
    時代そのままで、人体を切り刻む20以上の責め道具で拷問した李朝時代
    を日本におっかぶせています。

    しかし問題なのは朴殷植が悪意と想象で書いたこのような恐ろしいことが、
    そのまま韓国の教科書に書かれていることです。

    「日本は独立を妨害するために、あらゆる悪行を犯した。日本は独立を叫ぶ
    人々に向かって銃を撃ち、民家、教会、学校に火をつけた」さらに「10歳に
    ならない少女と婦女子らが恥辱的な扱いを受け、身体を殴られ、幼い少女た
    ちも残酷に殴られ、7歳以下の幼い少女ら300余命が殺害された」と韓国
    小学校社会教科書にとんでもない大嘘が書かれています。

    しかし日本は三一暴動で日本人の憲兵6名と警察官2名が虐殺され、多くの
    建物が放火されたにもかかわらず、死刑を一人も求刑せず、15年以上の実刑
    もなく、3年以上の懲役はわずか80人に過ぎませんでした。

    つまり朝鮮人は近代的な司法制度のもとで公正な裁判をうけたのでした。
    この時逮捕された三一暴動の主要リーダーであった李光洙、崔南善、崔麟 朴
    煕道たちは日本の裁判のあまりの公正さに感激し、やがて強烈な日本ファン
    になって、その後の言論界をリードしていきます。

    韓国の評論家、作家である金完燮(キムワンソプ)氏も研究の結果、独立運動ではなく単なる暴動であったと言っています。

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 その野蛮な習慣を我が民族に強制し、倫理を冒涜した      人の目を刺し、人の耳をもぎ、人の腕を切り

  • 一切の言論は封じ込められた





           罪悪感を日本人の心に植え付けるため





    ▼1946年11月末までに占領軍は連合国や朝鮮人・中国人についての批判を禁ずるとした検閲の指針を定めた。
    検閲指標は 「削除または掲載発行禁止の対象となるもの」として30項目からなる検閲指標が纏められ、連合国批判、東京裁判批判に繋がる一切の言論は封じ込められた。


    ▼War Guilt Information Program 
    戦争への罪悪感を日本人の心に植え付けるための、GHQによる洗脳政策が実施された。


    ▼マッカーサーは日本にある有益な図書7,000冊以上を焚書した。指定図書の研究、回収は、静かに、極秘に行われた。
    そこには、日本人の精神をささえてきた歴史の本の数々から、アメリカ研究や資源研究の本、そして、戦略にかかわる本、地政学の書籍もあった。


    ▼GHQが戦後、日本が軍事国家に戻らないように教育界とメディア界の中心に反日思想の在日朝鮮人を任命し、その体制が未だに続いている。日本人にとって自虐的な教育、偏った報道が行われているのであるから日本人にとって悪影響が非常に大きい。


    ★首相官邸デモ事件
    1946年11月10日、在日朝鮮人生活権擁護委員会を結成すると、朝鮮人に対する生活物資の優先配給を要求し、12月20日に皇居前広場で朝鮮人生活権擁護全国大会を開くと首相官邸を襲撃した。


    ★行政への脅迫によって米の二重三重配給を受けて密造酒を醸造するものが多く、神奈川税務署員殉職事件、高田ドブロク事件など税務署との衝突が多発し、職員に死傷者が出ることもあった。


    この頃ソフトバンクグループ会長孫正義の父は密造酒で稼いだ資金を元にパチンコ店数十店舗を開くなどして財を成している。

    また、覚醒剤密造の72%が在日韓国人によって行われた。

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 一切の言論は封じ込められた             罪悪感を日本人の心に植え付けるため      ▼

  • 「慰安婦は自発的な売春婦」という韓国での署名活動のリーダーの身を案じます。しかし、同時に、こうした真実の活動が行われるようになったことに心から敬意を表したいと思います。大変な恐怖のなかで、最大のタブーに挑戦しているわけですから、当然、韓国政府当局も政府機関を使ってこの運動のリーダーの抹殺をはかる可能性があります。

    しかも、「国家の不祥事は外に言うべきではない」という世論が形成されますから、こうした「慰安婦は自発的な売春婦」と言おうものなら、まさに袋叩きにあってしまいます。

    2013年には、95歳の韓国人男性が日本統治時代を「肯定」する発言をしたところ、居合わせた男の怒りを買い、殴られて死亡するという事件が起こりました。http://www.j-cast.com/2013/09/13183859.html?p=all

    同様に、李栄薫(イ・ヨンフン)ソウル大学経済学教授は、「従軍慰安婦連行が強制的でないのは歴史的事実 お金のため」と発言しましたが、従軍慰安婦を自称する元売春婦の前で「土下座謝罪」させられたほどです。
    《動画》http://www.youtube.com/watch?v=KjQNeO_rxxM

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw922352?news_ref=w_crank

    この告発をされる方々は、大変だとは思いますが、無事に頑張ってほしいと願わずにはいられません。

    なお、この問題をどうみるかということを、韓国人の心理面に通暁しておられる識者に伺いました。

    ・自分たちの劣等感を隠し、虚勢を張ったり実力以上のことをして見せたりする自国の国民性を、憎むと言うよりも心を痛めている方のようです。

    ・例えば、韓国は世界有数の整形手術件数の多さで知られている国なのですが、女性たちが(最近では男性も)自分の顔の造作を作り変えて美しく見せようとしている気持ちは、「本当は人前に出したくない自分の本当の顔」があるからです。本当はそのような辛く悲しい気持ちがあることを隠し、人よりも美しく見せることで悲しさを忘れようとしているのです。

    ・このような韓国の国民の根底にある「真実の苦しみ」にこの方は気づいているようです。

    ・また、多くの韓国人たちも知ってはいるのですが、認めることは死ぬことよりも辛いようです。

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 「慰安婦は自発的な売春婦」という韓国での署名活動のリーダーの身を案じます。しかし、同時に、こうした真

  • 当時において重要だったのは、






    特定の文明国と非文明国の関係が

     




    他の文明国にどのように受け止められていたか、である






            強制されたから不法という議論は第一次大戦以降のもの






    1909年12月、韓国の一進会は日韓合邦の上奏を行います。総理大臣だった李完用はこのとき日韓合邦に反対の姿勢でしたが、韓国の世論は日韓合邦に向かいます。

    1910年6月30日、大韓帝国の警察権は日本が引き受けます。7月12日に「併合後の韓国統治方針」を決定し、伊藤博文の後任である寺内正毅が本格的に動き始めます。8月16日に李完用と会談し、併合条約の具体案を話し合い、8月18日、大韓帝国の閣議はこの案を承認しました。8月22日、純宗皇帝の御前会議で最終的に日韓併合案は承認され、李完用と寺内正毅がこれに調印し、歴史的な日韓合併が成立しました。

    この条約は「韓国併合ニ関スル条約」といわれるもので、平成13年(2001年)に日韓併合が合法か不法かという論争がおきています。岩波の「世界」誌上で日韓の学者が争いましたが、決着がつかず、アメリカのハーバード大学のアジアセンター主催で日米韓英独も含めて議論しました。

    これは韓国が国際社会で不法論を確定させようとたくらみ、韓国政府傘下の国際交流財団の財政支援のもと韓国の学者ら主導で行われたものです。韓国は不法に朝鮮半島を併合したことを主張しました。国際法の専門家であるケンブリッジ大学のクロフォード教授が強い合法の主張を行いました。

    「そもそも当時の国際社会では、国際法は文明国相互の間に適用される。この国際法を適用するまでの文明の成熟度を有さない国家には適用されない。言い換えるなら、文明国と非文明国の関係は、文明国相互においてと同様に国際法において規定されない。それゆえ、前者(文明国と非文明国の関係)においては後者(文明国相互の関係)で必要とされる手続きは必ずしも必要でない。極論すれば、文明国と非文明国との関係の一類型として登場する、植民地化する国と植民地化される国の最終段階では、必ず条約の形式を必要とするとさえ言えない。

    当時において重要だったのは、特定の文明国と非文明国の関係が他の文明国にどのように受け止められていたか、である。単純化して言えば、植民地化において法が存在していたのは、その部分(他の文明国が受容したか否か)のみである。この意味において、韓国併合は、それが米英を初めとする列強に認められている。仮にどのような大きな手続き的瑕疵(かし)があり、非文明国の意志に反していたとしても、当時の国際法慣行からすれば無効とはいえない」

    「自分で生きていけない国について周辺の国が国際秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことであって、日韓併合条約は国際法上は無法ではなかった」

    韓国側は猛反発しますが、同教授は一喝します。

    「強制されたから不法という議論は第一次大戦以降のもので、当時としては問題になるものではない」

    韓国側は「条約に国王の署名がない」と不法論を補強しようとしましたが、日本側から日韓保護条約についての皇帝の日記など、韓国側の資料を分析し、高宗皇帝は条約に賛成し、批判的だった大臣たちの意見を却下していた事実を紹介しました。欧米の学者からも皇帝の署名は必要ない、とする見解が出されたといいます。

    この会議に参加していた学者によると韓国側はがっくりと肩を落として去ったそうです。しかし、この会議の内容を日本のマスコミは黙殺しました。

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 当時において重要だったのは、        特定の文明国と非文明国の関係が         他の文明

  • サン・ピエトロ大聖堂を訪問





           バチカン宮殿内のシスティーナ礼拝堂等を視察





      サン・ピエトロ大聖堂に何が安置されているかご存知ですか???





    平成26年6月6日(現地時間)、安倍総理は、イタリア共和国の首都ローマを訪れました。安倍総理は、始めに、バチカンでフランシスコ法王に謁見し、その後、ローマ法王庁のピエトロ・パロリン国務長官と会談を行いました。

    また、その後、安倍総理はサン・ピエトロ大聖堂を訪問するとともに,同大聖堂に隣接するバチカン宮殿内のシスティーナ礼拝堂等を視察しました。


    実は、A級戦犯、B級戦犯、C級戦犯として処刑死した英霊の1068柱の位牌があるのは、
    靖国神社では無く、カトリック教会の総本山「サンピエトロ大聖堂」です。あのルネッサンスの大天才、ミケランジェロの荘厳な壁画に包まれた大聖堂です。

    これは、1975年に真言宗醍醐派品川寺の僧侶だった仲田順和(のちの醍醐寺第103世座主)が教皇パウロ6世に対し、東京裁判で戦犯になった者へのミサを行う事を依頼した事から始まります。

    教皇パウロ6世はミサ行う事を快諾します。しかし、1978年約束したミサを行う事なく他界し、1980年5月21日パウロ6世の遺志を引き継いだ教皇ヨハネ・パウロ2世が、
    A級戦犯B級戦犯C級戦犯として処刑された英霊へのミサをサンピエトロ大聖堂で行い
    A級戦犯B級戦犯C級戦犯として処刑された英霊1068柱の位牌が奉納される事になったのです。

    韓国や中国が、「戦犯の位牌の前に頭を下げるのは日本が戦争責任を否定する事と同じ」という理由から、靖国神社を問題視しているのでしたら、位牌があるのは靖国神社では無くサンピエトロ大聖堂ですので、サンピエトロ大聖堂を問題視すべきです。バチカン教皇庁に抗議すればよいわけです。ただし、世界のカトリック教徒10億人を、敵に回すことになりますが。


    さて、安倍総理のサンピエトロ大聖堂訪問に対し、日本のマスコミや中国や韓国のマスコミはどう反応したのでしょうか???

    A級戦犯を祀る事が「悪」だと云うなら、「サンピエトロ大聖堂」にも同じ事を云うべきでしょうし、仮に日本の閣僚が「サンピエトロ大聖堂」に赴いた場合には、日本のマスコミや中国や韓国のマスコミは、「戦前回帰だ!!けしからん!!」などと騒ぎ立てるのでしょうか?
    いまのところその気配が一向に見られませんが・・・

    ところで、毎年多くの日本人観光客をはじめ、中国・韓国の観光客も含め、世界中の観光客が、バチカンのサンピエトロ大聖堂を訪れます。
    好むと好まざるとにかかわらず、中国人韓国人も含め、とにかくあまたの世界中の人々が、ここサンピエトロ大聖堂で、A級戦犯をはじめ刑死した1068人の位牌を礼拝しているのであります。知ってか知らずか・・・

    <注>
    ① 靖国神社では、位牌という言葉は使いません。あくまで“柱”です。位牌という言い方をするのは、仏教とキリスト教です。イスラム教には、位牌という言葉はありません。
    ② バチカンのサンピエトロ大聖堂には、なぜかナチス関係者の位牌は一切ありません。

    パウロ6世に1068人の位牌目録を渡す仲田順和座主 ↓

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 サン・ピエトロ大聖堂を訪問             バチカン宮殿内のシスティーナ礼拝堂等を視察

  • 大きな水晶玉を、ソウルのど真ん中に置け!!



                  霊感商法も、韓国起源??



            安倍晴明もびっくり!!



               三・一独立運動の要因は、風水説だった!!!



    日帝風水謀略説とは、日本が韓国併合時代に朝鮮半島で行った政策の中で、風水によって朝鮮民族の民族精気を奪おうとしていたとされる説。断脈説、朝鮮断脈説とも。韓国では「日帝断脈説」「民族精気抹殺政策」や「風水侵略論」といわれる。いわゆる国家的な陰謀論のひとつである。

    韓国(朝鮮半島)は歴史的に風水説や風水地理説が根強い土地である。風水は、中国で理論としてまとまった後に新羅時代の朝鮮半島に伝わり、少なくとも高麗時代には風水に基づいた為政がなされている。朝鮮の風水は主に有力者達の間で用いられたが、18世紀までには庶民の間にも広まったと考えられている。現在の韓国においても風水は広く信じられており、今でも家や墓の立地が風水に基づいて決められることはよくある。

    特に風水と並んで祖先崇拝も強い朝鮮半島では墓の立地は極めて重要であり、李朝末期に朝鮮を訪れたアーソン・グレブスト(sv:Willy Grebst)は『悲劇の朝鮮』の中で、庶民がソウルに住みたがる理由の1つとして墓の多さを挙げている。また、朝鮮総督府が三・一独立運動の原因を探るためにまとめた資料においても「朝鮮における風水」として大きく扱われている。

    黄文雄は、朝鮮総督府が頭を悩めた問題の1つとして風水を挙げている。特に鉄道建設用地の買収は困難を極めたといい、当時のソウル都市建設計画の施行責任者であった本間徳雄の苦悩を挙げている。朝鮮総督だった斎藤実が止めてしまえというほど、鉄道や道路の敷設は風水を断ち切るという理由で猛反発を受けた。

    これら都市計画は最終的に李垠(李王垠)の同意によって進められたが、風水を絶つために都市計画を行ったという現在の風水侵略論へと繋がっている。


    第14代韓国大統領の金泳三は、「光復50周年」を記念した、いわゆる「歴史立て直し事業」の中で、かつて日本が朝鮮半島で行った政策により、韓国内に残存している文物が「日帝残滓」であり、排除されるべきだと訴えた。その中には当時の日本が韓国(朝鮮半島)の地脈や民族の精気を絶つために「風水侵略」を行ったという非難があった。その例として有名なものに、日本が山頂などの風水上の要所に鉄杭を打ったという「日帝の鉄杭」がある。

    わが国民大多数は、日帝がわが民族精気を抹殺するために全国の名山のあちこちに鉄杭を打ち込んで地脈を絶ったことをよく知っている。(--中略--) 1995年2月から全国で実態調査を行い、180本の鉄杭を確認し除去作業を行った。

    黒田勝弘は、このような説を「日帝風水謀略説」「風水的マッカーシズム」と呼び、批判している。過剰な風水論とナショナリズムが結びついたものだと断じ、韓国マスコミの情緒的な反日主義が原因であり韓国人の被害者意識が背景にあるとする。

    民間レベルの鉄杭除去運動は歴史の立て直し事業以前からあったといい、現在でも民間人による私的な除去作業が盛んである。1メートルを超えるものからごく短いものまで様々な「鉄杭」がいまも引き抜かれているが、そのほとんどは測量用の杭だという証言も多い。

    鉄杭以外では、朝鮮総督府庁舎やソウルの在韓大使館の建物がソウルの気の流れを遮断していると指摘され、朝鮮総督府庁舎は歴史の建て直し事業の中で解体されている。

    1995年に解体された旧朝鮮総督府庁舎

    • 日本が建設した朝鮮総督府庁舎、ソウル市庁舎、北岳の上空からの外観を組み合わせると「大日本」と読めるとされていた。この主張をもとにして、1995年に朝鮮総督府庁は「日帝残滓」として解体された。解体作業ではパレードが行なわれるなど、祝賀行事としての性格があった。また、朝鮮総督府庁舎がその前方の王宮に対して正対せず、「斜め」に建てられていることも風水学の観点から問題視された。

    • 1995年、ソウルの日本大使館の位置が風水侵略の一環だとして批判された。元ソウル大学教授である風水学者は、「首都の主山である北岳の精気を奪っている」「外明堂に供給される精気を遮断しており、日帝による風水侵略の象徴である」としている。

    • 2009年、日本が建設した釜山矯導所、慶南道庁、釜山府庁の上空からの外観を組み合わせると「大日本」と読めると報道された。

    杭を抜いて喜ぶバカ。ほとんどが測量用の杭。 ↓

    富士通社員 わいせつ画像UPで逮捕 大きな水晶玉を、ソウルのど真ん中に置け!!                   霊感商法も、韓国起源

  • <<
  • 244 222
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン